HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
ブログの紹介 DJ Marbo氏
DSC06299_001.jpg

 え~、緊急入稿です!! ついに恐れていた(?)ことが起こりました!!


 ブログを始めて2年経過し、気付いたら200作品近くのミックス作品を紹介してた訳ですが・・・遂に紹介した作品の「当事者」からアクションがありました!!


 ちょうど先月に更新報告(=書き直し)をした「Masanori Ikeda / New Balearic House」におけるTokyo Balearic運動の首謀者である「DJ Marbo」氏のブログでこの紹介文の紹介を頂きました!!


 今まで、ソロバンさんをはじめとする、様々な方からブログの紹介を頂きましたが・・・制作者側からのリアクションがあったのは初めてで、凄いビックリしました!!
 実は、先週からメールで連絡を頂き、何度かやり取りをしたのちの掲載で、間違えの指摘(訂正文を入れました!)も頂いたり、嬉しいプレゼントを頂いたり・・・遠くにいると思ったアーティストの方が、こんなに近くにいることに驚き・・・かなり嬉しかったです(^0^)

 コメントでは「作者の音楽に対する情熱と愛は、ハンパ無い!」なんて書いて頂き・・・こんなどうしょもないブログが評価されたことは大変喜ばしく、今後の励みになります!!

 ちなみに、文章の長さには「あまりの長さに気絶しないように」なんてコメントを頂いておりますが、これも私の「愛」と受け取って頂ければ幸いです!!
 私自身は、そんなには長い文章を書いたつもりではないですが(そうなんですよ!!)、Twitter時代だからこそ、貴重な存在だと思っていただければ光栄です!!

 気になる方は、下記にリンクを張りましたので、確認してみてくださいね~♪

 Tokyo Balearic × Star Lowrider 「Mix Tape Troopers 25 Oct 2008」




 今回は、Marboさんから直接コメント&メールをいただいたので、当事者の方が読んでること分かりましたが、他の紹介した作品を製作した方も読んでるのかな??
 もし、紹介した内容で、間違えとか、ご意見がありましたら・・・ちょっと怖いですが、当事者の方からの書き込みをお待ちしておりますよ!!
 
 だけど、今後とも「俺イズム」爆発な紹介で行きたいと思いますので、よろしくお願い致します(^0^)


 とりあえず、お礼をこめて、Marbo氏が作成したミックスCDである「It's Music」を次回の紹介にするため、これから聞き込みます!!
 

 ではでは~



<おまけ>
 今回ののブログの報告ネタの一環でもありますが、我らのDL氏のブログによると、ビブラム氏から「真夜中の王国」の動画の話をDL氏が聞いたそうで、その文章を読んでて、「俺が上げました~」と書き込みそうになりました(^^;)
 ちなみに、その日の書き込みの内容(渋谷でブラブラしてた話)の裏話(書こうと思ったけど、書かなかった話)をすると、その日、渋谷のユニオンでDL氏とすれ違ったんですよ!!
 ちょうど、B1のレアグル店に行こうと思った夕方に、B1から上ってくるDL氏とすれ違いましたが、顔色があんまり良くなく、体調が良くないのかな~と思ったので、書かなかったんです・・・昔のギラギラした姿(それこそ真夜中の王国のころ!)を知ってるだけに、ちょっとビックリしました・・・
 ちなみに、同日は4Fでヒサ氏と遭遇したり、帰る時にKoco氏(ガタイの大きいお姉ちゃんを連れてましたね)と遭遇したり・・・ある種の入れ食いでした(^^;)





 
スポンサーサイト
DJ Missie feat DJ Nory 「Hip Hop Volume One」
DSC06291.jpg

 どうも、年をとったせいか、あんまりHipHopを聞かなくなってしまったこともあり、最近はHipHopの作品を全然紹介してなかったですね(^^;)
 だけど、まだまだ紹介しないといけないのが多いので、ちゃんと聞かないとな~

 ンなわけで、結構人気な作品のご紹介です~♪


Missiekkk.jpg DSC06298.jpg

 今回、紹介するのは言わずと知れたHipHopDJである「DJ Missie」の作品で、彼が得意とする「HipHop」をカッコよく調理した人気シリーズの第1作目になります。
 
 Missieさんのことをちょっと触れておくと、90年代中ごろより活動を開始したHipHop系DJで、渋谷Harlemなどでのクラブプレーと並行して、バトルDJとしても活躍していたお方で、シェアなスクラッチと2枚使いが魅力的なDJです。
 バトルは、DMCの地区予選で優勝(98年・関東)をしていたり、バトル系DJチーム「The B'T-X(ビート・エックス)」を結成して、シーンに対してチームプレイの面白さをアピールしてたり・・・初期の頃はバトル系の方が印象的だったかもしれないですね。

 ただ、Missieさんに関しては、ちゃんと「クラブプレー」が出来る点も重要で、お客さんをしっかりと盛り上げる「選曲」「ミックス」といったスキルがあるお方でもあります。
 今となっては、コッチの印象の方が強く、東京を中心に、全国津々浦々でDJをしており・・・時折ロングセットをしたり・・・クラブDJとしての側面も重要ですね!!


 つまり、バトル系のスクラッチなどの「技」と、クラブDJとしての「選曲・ミックス」の2つが持ち味なDJだと思います!!


 そんな、Missieさんは、ミックス作品に関しては結構多作なお方で、写真に貼ったテープ時代のモノでも結構あり、現在もたまにミックスCDをリリースしており、彼の持ち味が発揮された作品が多いですね(^0^)
 HipHop作品が多く、どの作品でもスクラッチ&2枚使いが発揮されつつ、しっかりと選曲をしてる作品が多いですかね・・・選曲面でいくと、初期にはR&Bミックス(かなりイイ!)を出してたり、DJとしての幅の広さもありますかね?
 また、アーティストから依頼されて、そのアーティストのオフィシャルミックスを作ることもあり、結構周りからも信頼されてるんだな~と思わせる作品もあります・・・一応、マーヤンスイケンのを出してます!!


 ちなみに、ちょっと小ネタを入れておくと、活動の初期は原宿・Fatbeats(後の渋谷・HomeBase)の店員さんをやってて、髪が凄い長いドレッドでしたね・・・私が高校生の頃の話ですが、結構ドキドキしながらレジを打って貰ったことがあります。
 また、Missieの弟さんは、フライヤーやCDジャケットの製作で有名な「Cancer氏」で、Missie同様、Harlem周りの仕事で有名になりましたよね・・・当然、Missie作品のジャケの大半はCancer氏が担当し、この作品もCancer氏のお仕事です!!


 んでは、作品の紹介に行ってみよ~♪


DSC06294.jpg DSC06295.jpg
DSC06297.jpg DSC06296.jpg

 この作品(シリーズ)は、いわゆるHipHopのクラシック/定番曲を取り扱った作品で、HipHopの特有の黒さや勢いの良さがしっかりと表現された好作品です!!
 今回紹介する第1作目では、Missieが所属していた「B'T-X」のメンバーである「DJ Nory」がサポートDJとして参加しており、2タンテ×1ミキサーでは出来ないコンビプレーが炸裂しており、かなりヤラれます!!


 まず、選曲面の話からしておくと、写真に上げた「EPMD / Crossover」とか「Cypress Hill / How I Could Just Kill A Man」といったド鉄板なHipHopクラシック曲や、「Black Moon / Who Got The Props」「De La Soul / Ring Ring Ring」のようなちょっと渋い曲なんかをプレイしてて・・・とりあえず「聞けば首振り」みたいな内容です(^0^)
 90年代初期の「黄金期」の曲が多く、首を振るのには間違えない選曲なんだけど・・・そういったクラシック系に偏らず、渋い曲も散りばめられていて・・・クラブプレーにおける「上下感」みたいのが感じられており、イイですね~


 そして、ミックスを聞いてると「スクラッチ&2枚使い」の良さがやっぱり光っており、この作品の肝になっています!!

 写真に上げたEPMDとかCypressなんかは、美味しいところは当然スクラッチ&2枚使いしてくるのですが、選曲を壊さない程度なんだけど、聞いてると相当スキルフルな技の応酬にヤラれます・・・ Master Keyのような「ゴリゴリ」した感じではなく、バトル系特有のクールなスクラッチ&2枚使いなんだけど、選曲においては格好の「スパイス」になる感じ・・・が秀逸で、しいて言えば「DJ Spinbad」的な感じかな~と思います!!
 なんか、聞いてると、スクラッチに合わせて指が動いちゃう・・・みたいな感じがあり、大変素敵です(^0^)

 また、サポートとしてNory氏が参加してる点も重要で、かなりセッションプレーをしてて、一人では出来ないミックスになっているのもポイントです・・・
 例えば、写真に上げたDe LaのRing Ring Ringがそうなんですが、前の曲の勢いを利用したビートミックスしつつ、De Laに曲が変わった瞬間に、カッコいいスクラッチが始まる・・・みたいな感じで、これまた「DJ Spinbad」的なミックスになっててカッコいいですね!!
 作品がHipHopモノだけに、以前紹介したことのある「DJ Spinbad / That's My Sh??」なんかに近いミックスになっており・・・ちょっと影響とかされちゃったかな~と妄想してしまいました(^^;)




 あんまり、細かい説明は出来ませんでしたが、Missieらしさが爆発したナイスな作品だと思います!!

 個人的には、ミックスにおいてストーリー性がそんなには無く、選曲の積み重ねで盛り上げていく感じが無かった点がちょっと残念でしたが、首も指も動いちゃう作品だけに満足度は相当高いっす(^0^)
 なんか、トラックリストだけ見たら平均的なHipHopミックスかもしれないですが、Missieの調理によってパワーアップしてる感じがあり、DJミックスの頼もしさみたいのを感じましたよ♪

 HipHopミックスは、市場には山のほどありますが、聞いててマニアを納得させる作品はそうは無いと思いますので、気になる方は探して聞いてみてね!!




<Release Date>
Artists / Title : DJ Missie feat DJ Nory 「Hip Hop Volume One」
Genre : HipHop   
Release : 2000年6月
Lebel : ?? No Number





------------------------------------------------------
------------------------------------------------------

<今日の釣果?>

DSC06290.jpg

 え~、毎週毎週、馬鹿みたいにレコードとかテープとかCDを買ってる訳ですが、イイ時ともあれば悪い時もあります・・・
 そんなこんなで、今日は意外なところで爆釣が!!

 今日は、いつもながらの渋谷で買物ですが、ここ最近は新譜を買わないので、お店の中を覗いているだけの「Manhatttan」で、ごく稀にやる「中古レコード放出」があり・・・結構、美味しい思いをしましたよ♪

 HipHopを中心の放出で、恐らく「DJ放出品」みたいな感じで、盤によっては悪いのも混ざってましたが、定番HipHopのオリジナル盤が、結構思い切った値段で出てました・・・まあ、ユニオン辺りで割引を駆使すれば、このくらいの値段になったりしますが、定番どころがガッツリと出ててかなり面白かったです。
 私は結局HipHopは買うのが無く、いつも通りのダンクラ方面(ちょっと出てた)を攻めましたが、欲しかった「Endgames / Ecstacy」のUKオリが2100円(予想外の安さ!)でゲット出来たり、なぜか持ってなかった「Chuck Brown / Bustin' Loose」が2枚組(この辺がDJ放出っぽい)で800円など・・・ニンマリっす(^0^)
 私はお昼ごろに行きましたが、既に何人か掘ってて、話を聞いてると「昨日も来た」って輩もいたみたいで・・・外ではありましたが、久しぶりにレコ棚が鉄火場みたくなってて、なかなか良かったです。
 ちなみに、写真の掘ってる人は私じゃないよ(^^;)

 あと、今のManhattanは、5000円以上買うと過去にノベルティーで配ったミックス作品の限定再プレスCDの配布を行っており、今日は「2005年」という微妙な時期のCDを貰いました・・・
 ただ、このネタはちょっと残念な話題が一つあり、私も気付かなかったのですが、この再プレスシリーズにおいては、2000年2001年にテープで配布したMUROさんのミックスも、数週間前にどうやら「CD」として再プレスして配布をしたようなんですよ・・・
 テープは当然持ってますし(2本も!)、内容も当時の新譜モノ(でもHipHopとHouseの新譜をプレイしてるのがMUROさんっぽい!)なので、鬼欲しいってわけでもないですが、MUROコレクターとしては欲しかったな・・・Manhattanは渋谷に行けば一応覗いていますが、この配布には気付かなかった(というか、そんなに興味がなかった・・・)です・・・
 どなたか、このCDを貰った方はいますか? 本当にCDで配ってましたか?? 情報をお待ちしてます~♪

 ンなわけで、ちゃんと足を使って掘りに行けば、美味しい思いもするし、悔しい思いもする・・・といったこともあるよ~んって話題の紹介でした(^^;)



<追記> 2010年10月26日
 「今日の釣果」で書いた「MUROさんのCD再プレス」の件は、oomorimatiさんからの書き込みで、ちゃんとプレス(水色ジャケ)されたそうです!!
 あと、本文中でMUROさんのテープが2000年リリースと書きましたが、同じくoomorimatiさんからの後指摘で2001年が正しいです・・・私もテープを見たら2001年と書いてありました(^^;)
 なんか、マニアックなことですが、こういったことでレスポンスを頂けるのは、メチャクチャ嬉しいですね!!






Space Combo 「Cookin' Vol.1」
DSC06277.jpg

 このシリーズは、けっこう好きな方が多いんじゃないかと思います!!
 私は「食わず嫌い」でず~と買わなかったのですが、聴いたら内容が「やっぱり」良くって・・・勢いで全部揃えてみました(^^;)


DSC06288.jpg DSC06289.jpg

 このCooKin'シリーズは、2007年ごろよりネタ系のSoulやFunk、DanceClassicsをミックスした人気シリーズとしてリリースされており、店頭でも結構売れている作品だと思います。
 ちょっと最近は新作のリリースをお休み(?)してるみたいですが、どの作品も内容が結構イイので、長く聴いてる方が多いかな~とも思います。


 ただ、制作者については補足が要りそうなので、ちょっと説明しておきましょう・・・

 制作者の「Space Combo」と言うのは、プロデュースを担当する「Hiroki Kurosawa」という方と、作品のミックスを担当する「DJ SAM」という方のコンビチームのようですが・・・詳しくはよく分かりません(^^;)
 現在のシリーズ(写真右)では、DJを担当していたSAM氏が外れ、Hiroki Kurosawa氏の個人ユニットみたいな感じになり、他の腕利きDJに依頼(?)してるスタイルを踏襲しているようなので・・・製作においてはKurosawa氏が中心だったのかな?と思います。
 ただ、今年は作品をリリースしていなく、いまいちどうなってるのか分からないコンビです・・・

 ちなみに、Kurosawa氏は、以前はProps RecordsというレーベルでPharcyde関連の12inchを出してたそうです・・・ただ、Props Recordsというと、90年代中頃から渋谷と横浜にあったプロモ系レコード店と同一の名前で・・・これに関係するのかな??
 渋谷の店にはたまに行ってましたが、渋谷のレコ村から外れ、松壽の住宅街(超高級住宅地!)の手前の雑居ビルにあり、知る人ぞ知る店で・・・店の殆どがレコード箱で埋め尽くされた倉庫みたいなお店だったのですが、珍重されていたHipHop系のプロモレコードの品ぞろえが異常に強く、結構混んでたお店でしたね~
 今となっては信じれれない話かもしれないですが、通常の12inchを扱ってるレコード店のほかに、プロモ盤のみを扱う店もあり、その代名詞がココかもしれないですね~♪
 ちなみに、マニアックな指摘を入れておくと、オジロの一番最初のCDである「ライム・ダーツ」のジャケットのロケ地ですね!!


 話題を戻しましょう・・・

 そんな感じで、Space Comboというコンビで作られたミックスCDシリーズがコレで、2007年頃よりリリースし始め、現在は第11段までリリースされています。

 作品の内容としては、どれも「ネタ曲」って感覚が強いSoulやFunk、RareGrooveやDanceClassicsといった「旧譜の曲」が前面に出てしまいますが、どの作品を聞いても「黒さに満ちた音楽」「HipHop的な感覚」で扱っている点が大変良く・・・今のリスナーにとっては、かなり聴きやすい内容になってるのがポイントだと思います!!
 SoulやFunkのような「昔の曲」を、その当時の視点ではなく、HipHopなどの「サンプリング・カルチャー」を通過した感覚で表現し直している感じがあり・・・現代的な再解釈が施された作品なのかな~と思います??

 
 ンなわけで、作品の紹介をしてみましょう~♪


ultimate_001 ultimate_002

 今回紹介をする第1作目は、このシリーズの意義においてキーワードである「サンプリング・ネタ」において、HipHopのビートにおいて根幹になる「ドラムネタ」を中心にミックスしており・・・好き者であれば、HipHopの骨格になっている楽曲が多いので、反応しない訳が無い・・・そんな内容になっています!!

 分かりやすく言ったら「Ultimate Breaks & Beats」に収録されているブレイクネタが多数収録されていて、それこそBig Beatやインピーチ、アパッチやチャンプなど・・・HipHop馬鹿なら既に血と肉になっている楽曲が多く、大変熱いですね!!


 私に関しては、一度だけ、若かりし頃にアルティメットだけで作ったミックステープを作ったぐらい、アルティメット馬鹿なので、こういったドラムネタの楽曲は反応しない訳がありません(^^;)
 写真の通り、売っちゃったタイトルもありますが、結構持ってて、2枚使いをしまくりましたね~ 特にオレンジでお馴染みの11番に収録されている「インピーチ」は死ぬほど練習しました!!

 例えば・・・個人的には「全裸インピーチ」と呼んでるのですが、夏の暑い日に、2枚使いの練習をし始め・・・段々体が熱くなってくるので、服を1枚ずつ脱いでいき、気づいたら全裸で2枚使いをしてたり、ボディートリックをしてたりしてました・・・傍から見ると「まぬけ」ですね(^^;)
 あと、夏に2枚使いをしててると、ブレイクじゃない部分に汗が溜まるみたいで、秋ぐらいにその部分を再生すると、レコードの針が溜まった汗の結晶である「塩」を掘りだしてくれて・・・遠い夏を思い出させてくれます・・・なんだそりゃ(--;)


 そんな、HipHop馬鹿の血と肉であるアルティメット系のブレイクネタがドッサリ収録しており、聞いてるだけでも上がります!!

 プレイにおいては、ブレイク部分ではSAM氏によるスクラッチ&2枚使いがしっかりとあり、HipHop的なフィーリングでミックスが進み、聞いててつい「首を振ってしまう」感じで・・・体験的にブレイクネタで2枚使いをしたことがある方であれば、聞いてると「エアスクラッチ」をしたくなる感じにもなってますね!!

 SAM氏の技に関しては、Q-Bert級のスキルは無いと思いますが、こういったブレイクネタって、シェアな早いスクラッチ&2枚使いよりも、男らしいゴリゴリとした感じのスクラッチ&2枚使いの方がカッコよく・・・カプリ級のゴリゴリ感は無いですが、なかなかカッコいい2枚使いをしていますね(^0^)
 インピーチとかは、普通に真似したくなる位、カッコいい2枚使いですよ・・・そう、ちょっと練習すれば真似できそうなぐらいシンプルな2枚使いの方がファンキーでイイですもんね~


 ただ、この作品(シリーズ)においては、もう一つ重要な点があります。

 いわゆる「ネタ系」が多くプレイされてるので、それらの楽曲のネタ部分だけにスポットライトを当てがちになりそうなところを・・・そのネタ部分を中心にしつつも、他の部分もしっかりとプレイしており・・・全体としての「楽曲の良さ」を考慮してる点です!!

 今回の作品であれば、ドラム部分で2枚使いなんかをして目立出せていますが・・・そのドラムブレイクの勢いを利用したうえで、オリジナルの楽曲をプレイしてる感じで・・・地味な曲も逆にファンキーに聞こえる感じに調理してるんですよね~
 聴き方によっては、こういったSoulとかFunkの曲って、地味な曲が多かったり、ポップじゃない感じの曲が多いので、興味のない人には取っ付きずらい感じがある中で・・・2枚使いなどで「ブレイク」を強調することで、楽曲全体を光らせてる効果もあると思います(^0^)
 また、曲の繋ぎなんかも、しっかりとグルーブを繋いでる所も多く、結構グッとくるミックスにもなってますね~



 んなわけで、全体的な内容はラフな作品になってますが、ブレイク感がしっかりと表現された好ミックスになってます(^0^)

 まあ、HipHop的な感覚で過去の曲をミックスした・・・と言えばそれまでですが、HipHopが好きだけど過去の曲は分からないって方には、格好の教材になる作品なので、是非聞いてみてくださいね♪
 もちろん、HipHop馬鹿なら間違えは無い作品なので、この作品を探してみるのもイイし、他のシリーズも同様にイイので聞いてみてくださいね~♪






<Release Date>
Artists / Title : Space Combo 「Cookin' Vol.1」
Genre : Soul、Funk、RareGroove・・・(ブレイクネタ系)   
Release : 2007年
Lebel : Steelo Production SPC-2001



Notice : 再ミックス盤について

DSC06287.jpg

 今のところの最新作(といっても昨年のリリース)である「Vol,11」は2CDになっており、その2枚目には、今回紹介した「Vol,1」の再ミックスが収録されています。

 文中でも触れましたが、現在のシリーズはコンビを解消(?)して、ミックスのDJはSAM氏じゃない方が担当しており、その流れで再ミックスをしたのかと思いますが・・・その再ミックスを担当しているのが、解消以降の作品を担当している「DJ Uppercut」さんです!!
 東京を中心に活動をするターンテーブリスト系DJで、確か宇多田ヒカルのバックDJなんかをやってましたよね・・・バトル系の大会とかはあまり出てないですが、今はHifana周辺とかでスキルフルなDJをしてますね。

 そんなUppercut氏のミックスとあって、SAM氏が担当したVol,1よりも2枚使い率が格段に高くなり、スキルフルなプレイを聞かせてくれます・・・曲順は全く一緒で、ミックスするタイミングも割と一緒ですが、インピーチなんかの2枚使いはメチャクチャ上手いっすね!!
 ただ、どっちがイイかというと、私は意外とSAM氏の方がシンプルで好きかも・・・です??

 あと、Cookin'シリーズの別基軸で、HipHopクラシックを扱った「The B-Side」というシリーズがある(1作しかないけど)のですが、そっちの方は「DJ Benny」氏が担当してます・・・
 「えっ、それ誰?」っと思うか方が大半かと思いますが、意外と顔を合わせてるお方で・・・渋谷Unionの店員さんですね(^0^)
 お店では実名で働いてますが、よく私が中古のミックステープを買うと「また、おめー、テープ買うのかよ・・・」といった微妙な顔をしてくれます・・・私の被害妄想かな?(^^;)






DJ MURO 「Tropicooool Boogie Ⅲ」
DSC06273_01.jpg

 またMUROさんモノで恐縮なのですが、冬に紹介するのもアレなので、紹介します(^^;)
 本当は夏の内に紹介しようと思ってましたが、お得意の「先送り」で紹介しなかったんですよね・・・私の「やる気スイッチ」はどこにあるんでしょう?


 MUROさんの人気シリーズ「Tropicooool Boogie」の第3段で、2004年7月にリリースされた作品です。
 時期的には、その内しっかりと書きますが、MUROさんのミックス作品がテープからCDに完全移行をするぐらいの時期で、テープ作品としては最後の方(一番最後はHeatin'の3かな?)の作品になります。

 作品としては、シリーズを通して表現されている「夏を楽しく」してくれるミックスで、この作品でも時に熱くしてくれたり、時にクールにしてくれたり・・・MUROさん流の「夏のおもてなし」が遺憾なく発揮されています!!
 何も考えずに聴いてもしっかりと「夏」を盛り上げくれますが、今回の作品でも様々なジャンルの曲を使用し、独自の世界を作っており・・・深く追求すればするほどヤラれます・・・MUROさんの作品はソレばっかなんですけどね~(^^;)
 
 なお、例によって、下のレコ写は借り物です・・・ドープ過ぎて太刀打ちできません(^^;)


R-2322675-bobby.jpg R-1446671-tania.jpg

 まず、MUROさんと言えば「掘り」な訳で、この作品でも遺憾なく発揮されています・・・
 この作品は下でも書きますが、トラックリストが「タイトルのみ」で、大半の曲が知らないものばっかりなので色々と調べましたが、ホントMUROさんって奥深いな~と痛感してしまうぐらい・・・確かな「掘り」を披露してくれてますね!!

 例えば、写真左の「Bobby Caldwell / The House is Rockin'」は、あのBobby Caldwellがメジャーになる前にリリースしたマイナー時代のデビュー作だそうで、当然45オンリー・・・いや~、知らなかったな~(^^;)
 45系はそんなには炸裂していないですが、流石MUROさんなセレクションで、ヤフオクで20万オーバーなレア45である「Rokk / Patience」もサクッと収録してたり、他にもレアどころがサラッとプレイされてたり・・・流石です!!

 ただ、レアものばっかりでなく、穴な曲などの使い方の上手さもMUROさんで、個人的には写真右の「Tania Maria / E Carnival」がヤラれました・・・
 中古屋でも3ケタで買えるアルバムにひっそりと収録してる曲で、私もこのアルバムは持っていましたが・・・気付かなかったな~(^^;)
 その他にも「Jamie Cullum / Frontin'」のような当時のニューリリースものもしっかりとプレーしてて、流石っす!!


pjms0071.jpg R-243149-crazy.jpg

 そして、この作品を楽しむ上では「カバー曲」のプレイもポイントで、この作品の裏テーマみたいな感じになっており・・・掘りの深さ共々、ヤラれます・・・

 正直、誰がカバーしたのか分からない曲も多いのですが、写真左の「Mousse T. / Brother on the Run」のように、レアグルーブクラシックのハウスカバー(それも当時の新曲ですよ!)をサラッとプレーしてて素敵です・・・
 その他にも「Apache」とか「Low Down」とか「アースのRunnin'」とか・・・結局だれがカバーしてるのか分からないんだけど、素敵な曲が多すぎでイイですね!!


 あと、この作品のB面では「Reggae」が集中的にプレーされてて、これがレイドバックした感じでイイですね!!
 ちょうど、この作品がリリースされる半年前に、MUROさんが本格的なReggaeミックスに初めて挑んだ「Super Funky Reggae Breaks」をリリースしたこともあり、レゲエブーム(?)があったんですかね??

 ただ、MUROさんの選曲なので一筋縄にいかないのがポイントでしょう・・・Alton Ellisのようなメジャーどころ(?)もプレーしてますが、Beyoncéのヒット曲をマッシュアップして素敵なラバーズソングにしちゃった「The Beatconductor / Crazy In Kingstone」(写真右)にはヤラれました!!
 他にもThird Worldのデビュー25周年記念の時に製作された45Kingのリミックス曲や、Joe GibbsのDisco Reggaeモノ(これもカバーだ!)など・・・Reggaeを本道にしてる方には恐らく出来ない選曲になってますよ!!





 んで、最後に全体的なミックスの話をしておきましょう!

 作品全体で様々なジャンルの曲をプレイしてる訳ですが、しっかりと「流れ」を作ってプレイしているので、大変聴きやすいミックスになっていると思います。
 レアな曲を単純にプレーしてるのではなく、ミックスの流れの中で的確にプレーさせており、グルーブの作り方がホント上手いな~と思います!!

 また、作品ではA面が「Beach Side」で、B面が「Pool Side」となっていますが、イメージ的にも正にそれで、イメージ作りも上手いですね(^0^)
 A面は、太陽が燦々と降り注ぐ賑やかなビーチでの楽しい感じが表現されてて・・・段々と上がってくる感じがイイですね!!
 また、B面では、高級感のあるホテルの屋外プールのプールサイドで、白いビーチチェアーに横たわり、チルってる感じがあり・・・後半でレゲエをプレイすることで、段々と夕焼けに向かってる感じがして素敵です!!




 夏はもう終わってしまい、季節は秋から冬になろうとしています・・・だけど、また暫くすれば夏が来るはずです・・・
 個人的には、来年の夏も・・・きっと聴いちゃうだろうな~と思わせる作品で、気づいたら毎年聴いちゃう作品だと思います・・・まあ、いつ聞いてもいい作品なんですけどね(^^;)

 ンなわけで、素敵な作品のご紹介でした~♪




<Release Date>
Artists / Title : DJ MURO 「Tropicooool Boogie Ⅲ」
Genre : Funk、Soul、Latin、Afro、AOR、House、Jazz、Reggae、Disco・・・   
Release : 2004年7月
Lebel : KODP/SAVAGE No Number

Notice : トラックリストについて
この作品のトラックリストには「曲名のみ」が表記されていて、アーティスト名の表記はありません!!
ただ、ネット時代の今であれば、頑張って検索すれば8割ぐらいは分かりますよ・・・Let's Diggin'!!





ps レコ写がなぜかピンボケしちゃってますね・・・すみませんね~(^^;)




------------------------------------------------
------------------------------------------------

<追記> 19:50

ネットを徘徊してたら、我らのユニオンの「お茶の水クラブ店」が移転・・・というか事実上の閉店になるようです・・・(涙)
名目上は、下北沢店にクラブ店を移転するってことみたいですが、ホントお世話になってるお店だけに残念です・・・渋谷や新宿なんかとは違う感じがあり、個人的には凄い好きだったのに・・・
最終日は絶対に行きますよ!!

詳細 移転・リニューアルのご案内




「MURO / Super Disco Breaks 1-4 & 5-8」トラックリスト公開
DSC06255.jpg

 え~、早いことでブログを初めて2年が経過しました・・・なかなか更新が進まないブログではありますが、ご覧頂いている皆様からのご声援が励みになり、日々の更新が進んでおります(^0^)
 文章ばっかり長い紹介文が多く、なんで「こうなった」のかは・・・私でも分からないのですが、今後もマニアックなスタンスで爆走したいと思います・・・今後ともよろしくお願い致します m(_ _)m


 そんなわけで、ブログ開設2周年を記念して、皆様への感謝の思いを込めつつ、毎度のマニアックな企画を披露したいと思います!!

 必要が無い方には必要が無いかもしれないですが、必要な方には・・・狂喜乱舞してしまう内容かもしれないですね!!





<はじめに>

 今回の特集は、ミックステープ界において超重要作品の一つとして数えられる「DJ MURO / Super Disco Breaks 1-4」「DJ MURO / Super Disco Breaks 5-8」トラックリスト(Track List)を公開したいと思います!!


 作品自体の紹介は、以前私が紹介した記事を参照にしていただければ幸いですが、この2作品はトラックリストが付いてなく、昔っからトラックリストを望む声が多かった作品で・・・今もその声が大きいんじゃないかと思います。
 このブログの運営をしてる限りだと、この作品が好きな方は相当いるみたいで、リストが欲しいという方は結構いると思うし・・・私自身も色々と思い入れがある作品で、もっと色んな人に聴いてもらいたい作品だと考えているので、リストの公開は価値があると思うし・・・そんな感じの理由でリストを公開したいと思います(^0^)

  
 ただ、この公開に際しては「いろいろ」とあり・・・いつも通りの「前振り」をしてからリストを公開したいと思います~♪


DSC06256.jpg muro list_2


 まず、私自身はこの2作品はオンタイムでは買わず、ちょっと後に中古で買いました・・・この作品がリリースされた98年と00年は、既にレコードは買ってましたが、自分の経験値が高くないこともあり、MUROさんの作品はスルーしてました。
 ただ、MUROさんのDJはサイファーなどで聞いてて相当ヤラれてたので、買って聴いてみたら一発でヤラれ、それ以降何度も聞き返してる作品になりました。
 詳しいことは、以前書いた記事に譲りますが、相当影響を受け、今の自分の「音楽感」の基礎を作ったと言ってもいいと思います!

 ただ、その愛聴してる流れの中で、この作品はトラックリストがない・・・ってのは一つの壁で、聞いていて「この曲いいな~」と思っても、曲のタイトルなどが分からず悶々とすることが多かったと思います・・・皆さんにもそういう方が多いかと思いますが、どうでしょう?


 んで、そうなるとすることは「収録曲を調べる」という行動になり、この作品を買った以降は「捜索の旅」が続きました・・・そう、それは「修行」ともいってもいい旅で、かれこれ8年ぐらい旅をしたました・・・

 取り合えず、耳コピしながら分かる曲はメモって、分からない曲は歌詞とかネタを聞きとって調べたり・・・レコ屋の紹介文で「Super Disco Breaks収録!」と書いてあったら視聴したり・・・・ネットを使うようになってからは「MURO Super Disco Breaks 収録曲」みたいな検索で探したり(コレは良く当った!)・・・MUROさんが雑誌などでレコメンドしたレコを調べたり・・・かなりローテクな暗中模索の道を進んできました・・・(^^;)
 また、当然ではあるのですが、調べる過程では「収録曲のレコード」を買い、どういう風にプレイしてたかを研究したり・・・買ったつもりが収録してたのはバージョン違いだったり・・・収録曲と思ってて実際に買ったら違う曲だったとか・・・研究という名のもとに散財を繰り返してました(^^;)

 結果として、すぐには収録曲は分からないことが多く・・・ホント一歩一歩進んでいった感じで・・・苦労しても報われなかったことが多かった8年間です・・・(--;)
 その過程では、上に貼った写真のような「自分用のトラックリスト」を作ってて、最初はメモ程度のモノで分からない曲(?マークの曲)も多かったでしたが、色々な方法で調べるうちに分からなった曲も分かり、ボチボチ使えるリストに発展し、以前紹介した記事なんかに反映したのかな~と思います。


 ただ、こういった「苦労」は、今となってはいい思い出でもありますが、なんか「MUROさんから与えられた試練」みたいな感じもあり、気づいたら相当「経験値」は上がったかな~と思います(^0^)
 色んな音楽ジャンルを買うようになったのも大きいし、高いレコードも買うようになったし、欲しいレコード(曲)があったら必死に探すし・・・まさにレコード馬鹿の為の「虎の穴」だったのだと思います!!



 そんなこんなで、自分の力でリスト上では8割方までは分かったけど、まだ分からない曲がある状態で・・・今年の夏、ある事件と遭遇しました・・・

 たまたまネット上で何かを検索してたら・・・ついにこの作品の「トラックリスト」と遭遇してしまいました!!

 以前アップした作品の紹介記事でも触れましたが、トラックリストは裏では存在してて、発売時にMUROさんのお店で配布されたり、一部店舗ではそのリストが貼り出されていたこともあったので、ネット上でもその内に見つかるのかな~と思っていました。
 今回発見したトラックリストは、なかなか説明しづらいのですが、ミックステープ音源をアーティストの意向を無視(=承諾をとってない)してアップロードしてる・・・いわゆる違法DLに近い(?)サイトで、詳しくは紹介しませんが・・・まあ、色々と検索すれば見つかると思います。
 そして、そのリストを発見し、内容を見た感じだと、発売当時に配布されたリストをそのまま転記したのかな~と思わせるパーフェクトに近い内容が掲載されており、個人的にはかなりビックリしました!!
 
 んで、私自身は、数年間の捜索の旅をしてたので、男として「見ない」という選択肢もありましたが・・・穴が埋まるって意味でスケベ根性が働いてしまうので・・・狂喜乱舞でそのリストを見ました!!
 もー、分からなった曲が分かるのは嬉しくって仕方がなく、再び聴きながらリストをチェックしたり、収録曲を検索したり・・・その日はお祭りでした(^^;)


DSC06265.jpg DSC06263.jpg
DSC06262.jpg DSC06264.jpg

 ただ、そのリストを見てて、あることに気付きました・・・

 それは「間違えが多すぎ!」ということです!!

 人が書くこと(キーボードを打つこと?)なので、間違えは付き物なのですが・・・個人的には大好きな作品なので、その間違えの多さにはちょっとショックな部分も多く・・・分からない曲もまだ多かったですが、私のリストの方が正確じゃないかと思うほどでした・・・


 例えば、写真左上の「You Can Do It / Al Hudson & The Parters」であれば、アーティスト名が削れてたり(Alが抜けてる)・・・写真右上の「Come Back Lover / Fresh Band」であれば、タイトルとアーティスト名が混ざってたり(Fresh Come / Band Back Loverになってる!)・・・といった単純間違えが多いです。
 基本的なリストの表記は「タイトル/アーティスト」で表記してますが、それが平然と逆になったり、スペル間違えだったり、リミックスの詳細がなかったり・・・凡ミスが多く、細かく見てしまうと・・・結構お粗末なリストになっていました。

 また、私が相当研究してたこともあり、間違えじゃない間違え(?)も結構見つけてしまい、なんか歯がゆい感じもありました・・・

 例えば、Lesson 3にリストアップされてる「Spring Rain / Silvetti」は、確かにSilvettiの曲ですが、写真左下のGrandmaster FlashがDJミックスした作品からプレイしてるので・・・その点の指摘はあるべきだな~と思います。

 また、超マニアックな指摘なのですが、同じくLesson 3のリストで「Mix Trix #3 / The Break Mixer」と表記されてる曲は、どっからどう聴いても「Release Yourself / Aleem」(写真右下)なんですよね・・・
 ただ、調べてみて分かったのですが、80年代中ごろにブートリリースされたマスターミックスモノの12inchである「Mix Trix #3」というレコードに収録されている「Release Yourself / Aleem」の部分をプレイしてるみたいで・・・実際にテープに収録されている曲は12inchよりブレイクが長い(エディットしてる)んですよね・・・表記は間違ってないんだけど、リスト上では分かりずらいっすね(^^;)
 ちなみに、このぐらいにマニアレベルになるとネットの検索では分からないのですが・・・オランダのDiscoマニアである「Disco Patrick」氏が書いたブートレッグ・ディスクガイドにこの盤の詳細が掲載されてて、私は理解が出来ました・・・高い金額であの本を買っておいて良かったです(^^;)


 結論として、私がネットで発見したリストは、恐らく発売時に配布されたリストを転記したものだとは思いますが、パーフェクトなものではないな・・・と思いました。

 まず、間違えに関しては、リストを書き起こした者の間違えかもしれないし・・・オリジナルのリストを作ったMUROさん側の間違えかもしれません・・・MUROさんのリストって「あえて」表記を間違えてる場合があるんですよね・・・
 ただ、リストが載ってたサイトでは、テープなどに掲載されているリストを「そのまま」転記してるのは明白で・・・そのサイトには辰緒さんのテープのリスト(及び違法アップロードの音源への誘導リンク)も載ってましたが、テープのリストをそのまま載せてて・・・辰緒さんがあえて記載間違いをしてる曲もそのまま掲載してるので・・・収録曲のことを詳しく知らずにリストアップをしてる可能性があるな~と思いました。


 う~ん、私も最初は狂喜乱舞をしてリストを見てましたが、長年に渡り、この作品を追い続け、愛している立場からすると・・・結局はこのリストが「愛のないリスト」だな~と感じてしまいました・・・
 なんて言ったらいいんでしょう、あまり収録曲のことを知らずに、ただ収録曲を並べてるだけで、リストに「血が通ってない」感じなんですよね・・・これは個人的には大問題です!!

 そして、もう一つ問題なのが、この事実上「間違ってるリスト」が検索をすると結構な頻度で当るようになってきたことと、そのリストを修正せずに転記してる人が出始めてる・・・ってことです!!
 
 これをこのまま野放しにしてたら・・・私の好きな「Super Disco Breaks」が歪曲されてしまう・・・これは何とかしなくては!!





 ・・・というわけで、そんな状況を打開すべく、私が間違えがないリストを作り、それを公開し、この作品の良さを正しく伝えようとする・・・のが今回の目的です!!


 長ったらしい前振りでしたけど、この作品に対する私の気持ちが伝わってくれれば幸いだと思い書いてみました・・・(^^;)

 なお、これを思い立ってからが結構な地獄で、作品の聴き直し&リストの再チェック、以前書いた紹介文の再構成(5-8は超気合を入れて更新しました!)なんかを実は水面下で行っており、おかげさまでリストに関してはかなり精度の高いものになったかな~と思います。
 


 まあ、間違えもあるかもしれないし、個人的にまだ書ける部分があった(一瞬だけミックスされる曲とか)のですが、調べ切れなかったところもあるので・・・何か間違えがあれば教えてください~♪
 

 んでは、行ってみよ~




<リストについて>

① 表記は「タイトル / アーティスト」です。
② リストは、アップロードされていたリストをベースに、私の作っていたリストを用いて細かい修正&指摘を加えたモノです。
③ 何か間違えがあればご指摘ください・・・かなり聴き直して確認&修正はしましたが、私自身も若輩者なので間違えが多分にあると思います・・・正しい指摘であれば修正をしますので、ご意見がある方はご指摘ください!!
④ 作品のことをもっと詳しく知りたい方は、タイトルの下にある「こちら」から過去に私が書いた紹介記事に飛ぶことができますので、ご利用ください。

④ 作品はアーティストの意向でトラックリストが付いていないので・・・もし、MUROさん本人から削除の依頼があったら削除します!!





「Super Disco Breaks Lesson 1 - 4 」

DSC01501_01.jpg

★ 作品の詳細は「こちら」でご確認ください!!



Lesson 1

1. Sirocalot / Sirocalot
2. Hot Day Master Mix / D.Franklin
3. Let's Get Small (inst) / Trouble Funk
4. Name And Number / Curiosity Killed The Cat
5. It's Family Affair / Experience "EU" Unlimited
6. The Water Dance / DJ Flexxx
7. Say Kid What Time Is It ? / Cold Cut
8. Listen to The Man / Kev-E-Kev & AK-B
9. Any Love / Massive Attack feat Daddy Gee And Carlton
10. Power Cuts / Power Cuts Crew
11. Just Buggin' / Whitsle
12. Bump And Hutstle Music / Tommy Steweart
13. Feelin' James / TD Records
14. Stone Fox Chase (Remix)/ Area Code 615
15. I Know You Got Soul(The Richie Rich Megamix) / Eric B & Rakim
16. Gangster Nine (Inst) / M.C.Tee & Lord Tasheem
17. My Uptown Beat / Divine Force
18. Hold The Lafta (Inst) / The Bizzie Boyz
19. Free Our Brother (Inst) / Boogie Down & Keyboard Band
20. Rock The House / The B Boys
21. Scratchin' / Magic Disco Machine
22. You Made Your Bed / Reuben Howell
23. Majestic Control's Music / Majestic Productions
24. I Wouldn't Change A Thing / Coke Escovedo
25. You're So Right For Me / East Side Connection
26. Love Is The Message / Tee Scott
27. Rock The Message Rap / Grand Master Chilly-T & Stevie G
28. Fire It Up / Rick James
29. I'll Do Anything For You (Remix) / Denroy Morgan



Lesson 2

1. REGGAE GOT SOUL / THE BIG ONE CREW
2. Tall,Dark & Handsome / Tall,Dark & Handsome
3. Turn Your Radio On (Inst) / Stretch
4. Two,Three,Break / The B Boys
5. London Beats / Jazzy B
6. Jazzy Sensation (Bronx Version) / Afrika Bambaataa & Jazzy 5
7. Funky Sensation / Gwen McCrae
8. Action (Inst) / Don Baron
9. The Ultimate Rap / Nice & Nasty 3
10. It's Your Sweet Love / Jimmy "BO" Horne
11. To All The Party People / Grandmaster Caz
12. Bustin' Loose / Chuck Brown & The Soul Searchers
13. Bon Bon Vie / T.S.Monk
14. Brick / Dazz
15. Black And Proud (Inst) / Dismasters
16. Alladin's Scratch / The World Famous Supreme Team
17. Lesson Two / Double,Dee & Steinski
18. Old School / Busy Bee
19. Super Rappin' / Grand Master Flash And The Furious Five
20. Get Up And Dance / Freedom
21. I Got A Big Bee / Bumblebee Unlimited
22. Ain't No Steppin' Us Now / Risco Connection



Lesson 3

1. Rappin' Ain't No Thing / The Boogie Boys
2. Do The Do / Kurtis Blow
3. Razor Blade / Little Royal & The Swing Masters
4. Soul Flower (Remix Inst) / The Pharcyde
5. Remember The Time / Michael Jackson
  ※Blend Mix - Sucker M.C.'s (Inst) / Run-DMC
6. Just Rhymin' / MC EZ & Troup
7. Boo-Boo's Break / Boo-Boo "B"
8. Dope On A Rope / Greg Nice & Smooth Bee
9. Black Water Gold / The Sunshine Band
10. Getting Uptown (To Get Down) / United 8
11. Western Gangster Town / Trickeration
12. Joyous / Pleasure
13. Anybody Can Do It / Super-Wolf
14. I'm So Hot / Denise Lasalle
15. The Lover In You (Inst) / Sugarhill Gang
16. The Breaks / Kurtis Blow
17. Caught Up (In One Night Love Affairs) / Terry Gonzalez
18. It's Good To Be The King (Inst) / Mel Brooks
19. It's Good To Be The Queen / Sylvia
20. Dance And Shake Your Tambourine / Universal Robot Band
21. Can't Nobody Love Me Like You Do / General Johnson
22. Spring Rain / Silvetti
   ※Edit Version from 「Salsoul Jam 2000 / Grandmaster Flash」
23. Radio Song (Monster Remix) / R.E.M. Feat KRS-One
24. Make It Funky / Seville feat Jazzy J & Shameek
25. Release Yourself / Aleem
※Edit Version from 「Mix-Trix #3 The Break Mixer / Kut-Up Records」
26. Hack One / Think Tank
27. Papa's Got A Brand New Pig Bag / Pig Bag



Lesson 4

1. It's Your Rock / Fantasy Three
2. Patty Duke / Cloud One
3. Tricky Tee Rap / Troy Rainey
4. When You're Standing On The Top / Super 3
5. Sitting In The Park / Risco Connection
6. Check It Out / Trilark
7. Standing Right Here / Melba Moore
8. The Micstro / Radiance feat.DJ "R.C."
9. Sweet Talk / Robin Beck
10. We Got The Funk / Positive Force
11. Hooked On You / Cerrone feat Jocelyn Brown
12. I Just Wanna Do My Thing / Edwin Starr
13. Get The Party Jumpin / Solo Sound
14. Rapture (Guru's Fly Party Mix) / Blondie
15. Let's Go All The Way (Down) / Brenda & The Tabulation
16. Are You Ready / T.J.Swan + Pee Wee Mel + Barry B
17. I Had To Say It / Millie Jackson
18. It's Began In Africa / The Urban Allstars





「Super Disco Breaks Lesson 5 - 8」

DSC01502_01.jpg

作品の詳細は「こちら」でご確認ください!!



Lesson 5

1. We Will Rock You (Remix) / Queen
2. Make The Music With Your Mouth / Biz Markie
3. Something's Gotta Give / Afro Cuban Band
4. You Can Make It / Omega Force
5. Tutti Frutti / Lee Austin
6. Shack Up / Banbarra
7. Why Did You Do It / Stretch
8. Chain Gang Rap / Shinehead
9. My Little Donkey / Choco The New Harlem Sound
10. Let Me Show You / Chill Rob G
11. Dance,Dance,Dance / Claudja Barry
12. Do That Right / Disco Twins & Starchild
13. Let's Go Go (Bang Zoom) / The Real Roxanne with Hitman Howie Tee
14. Have A Nice Day ! / Roxanne Shante
15. Hot Pants / Diana Brown & The Brothers
16. Joke's On You Jack / Kid Capri
17. Most Valuable Poet (M.V.P.) / Just The Two Of Us
18. Big Bad John / Big John Hamilton
19. Sesame Street / Blow Fly
20. Rappin All Over / The Marvelous Three & The Younger Generation
21. Come Back Lover / Fresh Band



Lesson 6

1. I Like Cherries / The Audio Two
2. Let Me Love You / 5 Star Most
3. KICK IT WICKED / MR X & MR Z
4. All Night Long / Kevie Kev
5. On Your Face / Earth,Wind & Fire
6. Sugar Daddy / The Electric Power Band
7. I Want You Back / Ultimate Ⅲ
8. ABC / The Mafia
9. ABC / G-Force
10. Where Is He DJ ? / Hi School Breaks
11. Groove Me / Owen Gray
12. Too Cool To Be True / Baba Yaga
13. Lesson 3 / Double Dee & Steinski
14. Encore / Tongue 'N' Cheek
15. Amazon Queen / Gary Criss
16. Se Voce Pensa / Erasmo Carlos Convid
17. It's A Small World / Mickey Mouse Disco
18. Ain't No Stoppin' Us Now (Break) / Mcfadden & Whitehead
19. I Hear the Music in the Street / Unlimited Touch
20. Ain't No Stoppin' Us Now (Break) / Mcfadden & Whitehead
21. I Got My Mind Made Up / Instant Funk
22. Ain't No Stoppin' Us Now (Break) / Mcfadden & Whitehead
23. You Can Do It / Al Hudson & The Parters
24. Ladies Nigth (Remix) / Kool & The Gang
25. Rock The Boat / Forrest
26. Copacabana / Shirley Bassey



Lesson 7

1. Spread Love / Take 6
2. Do It, Do It / The Alliance
3. Wild Style Theme Rap No.2 / Grand Master Caz & Chris Stein
4. You Need A Change Of Mind / Brooklyn Express
5. Sessomatto / O.S.T.
6. Music Man Part 2 / Pleasure Web
7. Get Up Stand Up / Malcom's Locks
8. Urban Sound Surgeon / 4 Ever Fresh
9. It's My Beat / Sweet Tee & Jazzy Joyce
   ※Blend Mix 「GANGSTER BOOGIE (Inst) / LIFE-N-DEF」
10. Hit The Road Jack / Helen Reddy
11. Super Rappin' No.5 / Tim Love Lee
12. Spanglish / Spanish Fly And The Terrible Two
13. Bounce.Rock.Skate.Roll / Vaughan Mason & Crew
14. Take It Away / J.V.C.F.O.R.C.E.
15. Trans-Am / Kings Of The Wild Fron Tier!
16. Do You Wanna Get Funky-Remix / C+C Music Factory
17. Love Call / Ramsey & Co
18. Trinidad / John Gibbs & U.S.Steel Orchesta
19. I'm Caught Up / Risco Connection



Lesson 8

1. It's Your Thing / Rockaway Three
2. Country Rock And Rap / The Disco Four
3. Philosophy Rappin' Spree / Super 3
4. (Oh No! Not) The Beast Day / Marsha Hunt
5. Hot Pants Break Down / The Soul Toranodoes
6. Sample The Dope Noise / Lakim Shabazz
7. I'm large / Chuck Chillout & Kool Chip
8. I Hope It Rains Coffee / Choco The New Harlem Sound
9. Somber Guitar / Creation One
10. Happy Soul With A Hook / Dave "Baby" Cortez
11. Venus / Tom Jones
12. Give It Up Or Turnit A Loose (In The Jungle Groove Remix) / James Brown
13. Apparenly Nothing (Big Funk Mix) / The Brand New Heavies
14. Sounds Of Safari (Remix) / Jungle Brothers
15. Jungle Boogie / Kool & The Gang
16. How Ya Like Us Now / Flip Sguad All Star DJ's
17. Human Beat Box / Disco 3
18. That's The Joint / Funky 4+1
19. Get Up And Dance / West Street Mob
20. It's A Shame / Netwerk
21. Sing.Sing.Sing. / The Charlie Calello Orchestra
22. A Night In New York / Elbow Bones And The Raketters





<最後に>

 ふう~、基礎データがあったけど、修正するのは結構な重労働でした(^^;)
 まあ、私自身の力だけで出来たモノではないし・・・リストが間違ってることや、運営上のことは同意が出来ないけど・・・あのサイトが無かったら実現しなかったし・・・う~ん、作っては見ましたが、あとは使う方の自由かな~と思います?

 だけど、一番重要なのは、この作品を作った「MUROさん」の存在でしょう!!
 MUROさんがこの作品を作らなければ、このリストの存在、そして私の修行の旅はありませんでした・・・是非、このリストを使うのであれば、MUROさんへのリスペクトを忘れずにご使用ください!!


 んで、このリストを作ってて、色々と思うところがあったので・・・最後に、もうちょっと語りたいことがあるので語らしてください!!


DSC06259.jpg DSC06260.jpg
DSC06258.jpg DSC06261.jpg

 こういったことを書くのはちょっと恥ずかしいのですが・・・私がこのトラックリストを作る過程は・・・ホント苦労したと自負しております!!

 足と手と頭を使い、必死になって収録曲を探し・・・気づいたらテープという存在が駆逐され、MP3などのデータ時代になっても、この作品を追い続けていました・・・
 初期はレコード屋での情報や、雑誌などの情報から・・・ネットが普及してからは、ニッチな情報を拾い上げたり・・・決してメジャーでは無い「情報」を必死になって追いかけ、やっと作り上げたことが出来たリストなので、大切に使っていただけると有難いです!!


 特に、このブログを読んで頂いている方に理解して欲しいのが・・・このリストが、実際にMUROさんが使用したレコードを私が実際に購入した上で、リストが成り立っていることをご理解いただければと思います!!

 今の時代は、タイトルとかアーティスト名、または断片情報があれば・・・検索すれば分かることも多いし、YouTubeなどで視聴確認が出来てしまったりします。
 しかし、この作品は「King of Diggin (掘りの王様)」が作った作品ですよ・・・生ぬるい気合じゃMUROさんに追いつける訳がありません!!

 私自身は、ネットで情報は調べますが、購入は店舗派なので、足しげくレコード屋に通いましたが・・・オリジナルのレコードってそんなに簡単には見つからないことが多く、ゲットするまで数年かかったものも多かったですね~
 また、ネットでは調べられない程のマニアックな話題も多く、実際に収録したレコードを聞かないと分からないこと(収録曲の最後の方だけプレイとか)も多く・・・この作品に関しては「レコード」を買わないと深いところまで理解できないな~と思いました。

 私も相当気合を入れて収録曲のレコードを購入し、上の写真みたく、このテープに収録されているレコードだけでも結構な枚数になりました・・・いったい幾ら使ったんでしょう(^^;)


 ただ、こういった苦労(?)があったので、私はこの作品が好きになった・・・とも思います!!

 MUROさんのミックス作品については、やっぱり「レコードを掘る」ってことが重要なポイントで・・・その素晴らしさは、聴く側も実際に掘らないとその凄さが理解できないと思います。

 そう、聴く側も手を汚して追いかけないと・・・MUROさんの凄さが理解できないと思います!!

 この点って、ホント重要で・・・今回作ったリストであれば、手を汚さない人にとってはただのトラックリストでしか無いんですが・・・その収録曲を掘り下げ、実際にそのレコードを買ったりしてる者にとっては・・・MUROさんの「掘りの深さ」を教えてくれる指標になるんじゃないかと思います!!
 

 なので、興味のある方は収録曲を知るだけでなく、実際の原盤を探して購入することをお勧めします・・・今となってはレコードを買うことも大変かもしれないですが、興味のある方は是非チャレンジしてみてくださいね(^0^)



DSC06266.jpg DSC06268.jpg

 いかがだったでしょうか?

 必要じゃない方には必要じゃないかもしれないですが、リストが欲しかった方には貴重な記事になったかもしれないです・・・

 個人的には、このリストを上げることは最初は躊躇いがありました・・・
 レコードを掘ってると、知りたいことは自分で調べろ!って不文律があったりするので、簡単にアップしちゃうのは・・・あまり良くないかもしれないかな~と思っていました。

 ただ、今現在の業界(?)を見てると、レコードを掘ることの楽しさが忘れられちゃってるような気がして・・・その流れを変えられれば・・・みたいな考えもあり、このトラックリストをアップしました。

 自分自身は、この作品を通して、レコードを掘ることの楽しさや、DJミックスの面白さ・・・そして「音楽」って面白い!ってことを教えてもらいました。
 全ての皆さんが反応するとは思えませんが、今回の紹介を通して、レコードに興味を持ってくれる方が増えればいいですね・・・


 
 また、今回の更新に当っては、テクニクスが無くなっちゃうというショッキングな話題もありましたが、この作品こそ「テクニクス」がないと存在しなかった作品だと思いました。
 CDやデータでも、これと同じ作業は出来るかもしれないですが・・・全く同じグルーブは作れないと思います・・・MUROさん、そうですよね??



 MUROさんの作品は、写真の通り、ホント多くって、まだまだ紹介してないものも多いですが・・・私のライフワークの一つなので、今後も紹介したいと思います(^0^)
 ここ最近の作品は、結構小難しいのが多くってなかなか内容を捕まえるのが難しいですが・・・それもMUROさんから与えられた「試練」なのかな?
 う~ん、今後はどうなるか分からないですが、頑張りたいと思います!!





 では、今回はこれで終わり・・・このブログも3年目に突入しましたが、これからもマニアックな姿勢は貫きたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します m(_ _)m
 ただ、あれっすね・・・もうちょっとサックリ書いてもイイかな~思ったりしますが・・・どうなんでしょう??(^^;)








--------------------------------------------------------------

追伸 Funkは1-4のリストが某サイトに上がってます・・・が、DeepFunkが絡んでくると私の力では整理することは不可能です(^^;) 是非、詳しい方がいましたら、完全版のリストを作ってみてくださいね~♪





--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
追記 2012年11月10日

DSC08815.jpg

 Lesson1-4のCD再発(2005年7月)では、テープ版のLesson3が4になっており、テープ版のLesson4が3になっていることが分かりました。
 私が再発CDを購入した限りでの話になり、他のCDがどうなっているのかは不明ですが、ご注意ください。


追記 2014年9月13日

 6月ごろにNabeさんからご指摘を頂き、調査をした結果、下記内容の誤りがありましたので、訂正をしました。すみませんでした。
 というか、あそこは「Roxanne」繋ぎだったんだ! MUROさん、スゲーよ!!

 誤 : Lesson 5 13. It's You Turn / MC B

 正 : Lesson 5 13. Let's Go Go (Bang Zoom) / The Real Roxanne with Hitman Howie Tee










テクニクスが無くなる日・・・・
DSC06251.jpg

 いや~、ちょっとショックなニュースを聞いてしまい、書かずにいられないので・・・書きたいと思います。

 既にご存知の方も多いかと思いますが、アナログレコード・プレイヤーとして絶対的な地位を誇る「TECHNICS SL-1200シリーズ」が生産中止になるそうです・・・某ユニオンのブログで昨夜見て絶句しました・・・

 既に色んなサイトで取り上げられていますが、ホント悲しい出来事です・・・だけど、何となく理解できるニュースでした・・・(--;)

 最大の利用者であるクラブユーザーがアナログからデジタルに移行したり・・・、以前のようなアナログブームがなくなったり・・・、アナログを使用する環境が減ってきている中で、販売数という絶対的な指数があるメーカーにおいては・・・悲しいけど当然の決定ですよね・・・

 また、個人的に思った最大の理由が・・・テクニクスのタンテって壊れないのも理由かと思いました。
 私が使ってるテクニクス(mk3)も、かれこれ15年使ってますが、ちょっと左右でピッチのズレが有りますが、壊れる気配が無いし・・・タンテが壊れたので買い替えたって人の話も聞かないし・・・つまり、製品が優秀がゆえ、買い替え需要が全くなく、新規販売しが活路が無い・・・ってのも原因かもしれないですね。

 あと、結果としてバットタイミングなのが、今週末に発売された「Groove」がアナログ特集をしてて、あのEmmaさんが、辰緒さんとアナログの素晴らしさについて語っており・・・ホント勇気づけられた記事を読んだ後に知ったニュースなので・・・かなり精神的に応えました・・・



 アナログって、「過去」を再生する装置でしかないのかな・・・

 アナログって・・・「今」を再生する装置じゃないのかな・・・

 ちょっと、色々と考えてみましたが、答えは分かりません・・・




 ただ・・・テクニクスが存在してくれたことで、アナログ文化やDJ文化が花開いたことは間違えなく・・・亡くなってしまう「戦友」のことを思うと、感謝の言葉しか生まれません・・・


 私はまだ、テクニクスのタンテを使うし・・・もし、今使ってるタンテが壊れたら、中古でもテクニクスを買うと思います・・・いや、一生テクニクスを使うと思います!!

 

 世界中で別れを惜しむ声があると思いますが、こんなアナログライクなブログよりも哀悼の言葉を捧げたいと思います・・・ありがとうございました!!




-------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------
追伸

この話題があって企画を進めてたわけではないですが、ブログ開設2周年記念と言うことで、アナログ馬鹿万歳な企画を進行しています・・・
もうちょっとで、アップ出来ると思いますが、アナログじゃないと出来ない「作品」のことなので、イイ機会かもしれないですね・・・お楽しみに~♪