FC2ブログ
HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Sgroove Smoove 「Dis-Co-Nnection 4」
DSC08447.jpg

 え~、久しぶりにレコードやテープ以外のモノに物欲が湧いております・・・まあ、出張用のバックを新調しようかな~と思って探してるのですが、根っからの凝り性&だけど優柔不断なので全然決まりません(^^;)
 レコードとかテープとかは、よほど高額ではない限りはスパッと買ってしまうのですが、それ以外のモノ(特に洋服関連)はホント優柔不断なので困ります・・・はたして私は無事にバックを買うことが出来るんでしょうか??

 ンなわけで、バックとは全く関係ないですが、大好きなSgrooveさんの作品のご紹介です!!


DSC08438.jpg DSC08440.jpg
DSC08441.jpg DSC08442.jpg

 個人的には一押しな作品である「Dis-Co-Nnection」シリーズの第4段に当る作品で、2003年の冬頃にリリースされた作品になります。
 時期的には冬なので、冬っぽい感じもするのですが、今の時期でもイケる内容になっており、大変良い作品です!!

 内容的には以前の記事でも紹介した通り、素敵なオールジャンルミックスになっております!

 実際の選曲であれば「Malcolm McLaren / World Famous」のような旧譜の曲から、Minnie Riperton使いで有名な「Kenny Dope / Get On Down」のようなHipHop/Breakbeats系の曲など・・・新旧問わず、そしてジャンルの壁を飛び越えた選曲が聴きどころですね。
 この後に紹介するレコードなんかを見て頂ければ、いろんなジャンルの曲をプレーしてるのが分かるかと思いますが、そのバランスだったり、混ぜ具合だったりが絶妙で、ファンになると堪らない選曲ですね。


 特に今回の作品では1曲1曲を長めにプレーしているのが印象的で、その曲のグルーブを生かした選曲/ミックスが大変良いです・・・

 例えば、鬼クラシックな繋ぎですが「A Taste of Honey / Rescue Me」からネタ繋ぎで「Funky 4 Plus 1 / That's The Joint」に繋ぐのですが、定説であればクイックに繋いで、この曲の勢いみたいなのを出したいところで・・・あえてなのか、それぞれの曲をユッタリとプレーし、心地よい感じにしてるのは結構良いです!
 次に紹介するミックスの部分にも通じるのですが、ホント「グルーブ」の出し方は秀逸で、全体的には「人肌ぐらいの温もり」を気持ちよく引っ張り、かつ飽きない程度に展開のある選曲をしている辺りも流石です!!


DSC08443.jpg DSC08444.jpg
DSC08445.jpg DSC08446.jpg

 そして、そのグルーブを更に生かしているのが「ロングミックス」だと思います!!

 作品上だと、A面の中盤から後半がキラーなので、ちょっと詳しく紹介をしましょう・・・

 先ほど紹介をした「Funky 4 Plus 1 / That's The Joint」で、抑え目なんだけどファンキーな展開を引っ張り、クラシックな「The Salsoul Orchestra / Runaway」をプレイし、更にファンキーな展開を引っ張ります。
 展開的にはガン上げな感じにはせず、ユッタリとしたグルーブで引っ張る感じで、まるで穏やかな太陽の光を浴びながら、ちょっとした田舎道をオープンカーで流してる感じ・・・ですかね?

 んで、そのRunawayの後は、頃合いが良いところで、大ヒットしたカバーバージョンである「Nuyorican Soul/ Runaway」のラテン風味満載なブレイク部分(Phily Beats)をミックスし、少しだけグルーブにおけるブレイクを作ったと思ったら、その躍動感があるブレイクに合わせて「Sunaga t Experience / It's You(MURO Remix)」の印象的なイントロをロングミックス・・・コレは上手すぎです!!
 コレは聴いてみないと分からないかもしれないですが、ホント痺れるミックスです・・・辰緒さんの曲の「♪It's You~♪」と囁いているボーカルが段々と入ってきて、グルーブの気持ちよさを更に引っ張ってくれ、気づいたら辰緒さんの曲になってる・・・みたいな感じで、メチャクチャイイですね!!

 そして、その後もイイんですよ・・・
 It's Youの最後にあるビートレスなピアノソロに、Garageクラシックな「The Paul Simpson Connection / Use Me, Lose Me」のピアノソロを絶妙にミックスし・・・それぞれのピアノがぶつかりそうなのに、しっかりとメロディーが重なり、幻想的な雰囲気のままUse Meに進みます・・・これも痺れますね!!
 この辺なんかを聞いてると、Sgrooveさんが尊敬してやまないLarry Levanが降りてきたかのようなミックスで、ホント良いです・・・また、ミックスの自由さもあり、Use Meはインストからプレーし、しっかりと引っ張ってからボーカルにスイッチしてるのもグッときました!!


 かなり好きなラインなので、必要以上に長く書いてしまいましたが、ミックスに関しては全編に渡って素敵なミックスが多く、作品のグルーブを更に良くしている印象があります。
 技術的にはそんなには難しくないことをしているのですが、曲のかけ方だったり、ミックスの仕方なりが絶妙で・・・この辺は本当に個性が光っていると思います。
 料理にたとえるのであれば、素材を加工せず、その素材の良いところを素直に調理した料理を、絶妙なタイミングで出してくるフルコース・・・というのが近いかもしれないですね!!




 そんなわけで、今でもしっかりと聞ける作品のご案内でした~
 やっぱりバイナル全盛の頃のミックスは「何か」が違いますね!!



<Release Date>
Artists / Title : Sgroove Smoove 「Dis-Co-Nnection 4」
Genre : HipHop、Breakbeats、DanceClassics、Garage、R&B・・・
Release : 2003年
Lebel : 4DJ's Records / Ke'T Drive ke.t-015




-----------------------------------------------
<独り言>

 東京近郊以外の方には関係ないかもしれないですが、我らのDisc Unionが新店舗を「高田馬場」にオープンするそうです!!

 いや~、個人的には激上がりです・・・職場からも近いし、何よりも私のホームグランドの一つなので、嬉しい限りです(^0^)
 また、斜陽気味なレコード/CD小売業界において、新店舗を出すユニオンにもビガップですね・・・馬場はレコファンが数年前に消え、独立店だった「Time」というレコ屋が縮小したり・・・レコ屋的には淋しい地区になってしまったので、コレで盛り上がるとイイっすね~

 どんなお店になるのかは分かりませんが(場所柄でいくとロック系が強くなりそうですね)、楽しみにしています・・・ただ、馬場の駅前に繰り出すと、普通に飲み屋に行く習性があるので、ほろ酔い気味で行くことが多そうです(^^;)





スポンサーサイト