HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Master Key 「Hardest Working Vol,02」
DSC09795.jpg

 先週のフィネスもそうですが、東京レコードマップを書いている間に、やっと全てが揃って紹介出来る・・・そんなテープが多く、今回も揃った系です!!

 ただ、今回の作品は、以前の紹介からいくと、揃うまで3年半(気づいてから1年ちょっと)かかりました・・・コレクターとして「根性」で集めたテープかもしれないです・・・??
 ちなみに、以前の更新は引っ越し前の部屋でした・・・狭い部屋でしたが、あの木製のドアが懐かしいです(^^:)


DSC09796.jpg

 今回は、いつも以上に大きく写真を載せちゃいますが、あの「DJ Master Key」さんが96年~97年ごろに作成したミックステープシリーズ「Hardest Working」シリーズの第2弾を紹介します。

 このシリーズ、数年前に紹介をした際(このシリーズの第一弾)を紹介した際は「合計6本」と紹介をしていましたが、昨年、このシリーズが「合計8本」あることが分かり・・・ズーッと捜索をしていました(^^;)
 しばらくは全然なかったですが、今年の夏場に7を発見し、先週の宮崎出張前に某ユニオンで8をゲットし、無事にリベンジを果たし、今回の紹介になりました・・・ちなみに7は、なぜかYukijirushiさんで、8はMasterでした・・・ややこしいですね(^^;)

 んで、このシリーズ、1の時も書きましたが「Rhyme Clothing」という洋服屋さんが製作(製作に関係している)シリーズで、当時らしいテープシリーズだと思います。

 第1段の時も書きましたが、90年代の日本において、HipHopという音楽の躍進には「洋服屋」さんの存在は大きく、色々な面でサポートしており、大変重要な存在だったと思います。
 
 洋服屋さんに関しては、稼げなかったDJやMCがバイトをしてたり、クラブイベントや作品リリースなどで資金提供をしてたり・・・実は色々な功績があります。
 まあ、イメージ戦略的な部分も大きいし、利幅が大きい業態だったからこそ出来た流れかもしれないですが、協力を受けたDJやMCも、それに反応をしたリスナーも・・・お互いにメリットがあり、忘れては行けない存在です・・・

 では、洋服屋さんの意義は、以前に書いたので、早速、作品の紹介です~


DSC09798.jpg DSC09797.jpg
DSC09799.jpg DSC09800.jpg

 内容的には96年ごろの新譜ミックスで、私個人としては「懐かしいな~」と思いつつ、Masterの腕がしっかりと光った内容になっています。
  
 出だしからカッコよく、ヒット曲な「Groove Theory / Tell Me」のアカペラに、Old Schoolクラシックな「T.Ski Valley / Catch The Beat」のイントロブレイクをブレンドしたミックスが素敵です・・・
 
 Tell Meのアカペラブレンドから「懐かしいな~」と思ってしまいますが、ミックスが上手いですね・・・私も当時はよくやっていました(^^;)
 Catchは純粋なインストを使用せず、数小節しかないイントロブレイクをミックスしてて、ブレイクが切れる所でブレイクをオフにしてアカペラだけにしつつ、ブレイクを戻したら、再びスクラッチしながらブレイクを当てていくみたいな・・・ライブ感があるミックスが素敵です!!

 また、選曲的にも懐かしいです・・・当時のヒット曲を純粋にプレイしててカッコいいですね!!

 手持ちの範囲でいくと「Grand Puba / I Like It」や、持ってると思ったらレコを持っていなかったので、苦し紛れなテープでレコ写(こっちの方がレアか?)で紹介な「The Notorious BIG / Big Poppa」など、メジャーヒットもアングラヒットも均等にプレイしています。
 一回りしてっていうのも変な表現ですが、この時期特有の感じが素敵で、寒くなり始めた夜道で、歩きながら聴いていると、つい首を振ってしまいます・・・根が「B」な輩には、時代的にもド直球な選曲でグっときます!!

 蛇足になりますが、この辺の曲、一回りして、相場的には上がってきましたね・・・

 ちょうど今日ですが、いつもお世話になっている下北ユニオンのN村さんと話してたのですが、R&BやHipHopのLPや美品の12inchの相場が上がってるんですよね・・・特にシングル全盛な時期にリリースされたLPが相場が上がって(特にR&B)いますよね。
 今回の範囲だと、Biggieの1stのLPはそうで、今まで捨て値だったのが、上がってますよね・・・海外の動きに連動してですが、90年代~00年代モノの「見返し」が始まっているんでしょうね・・・ちょっと前までは「買い取り不可」だったタイトルが、突然高値だったりするので、意外と売り時かもしれないですよ!!



 そんな訳で、蛇足話もありましたが、個人的には「男のけじめ」な紹介でした・・・

 このテープシリーズ、タイトルによっては殆ど出ない(特に7&8は出ないっすね)ですが、そんなには高くはない感じに落ち着いてきましたので、欲しい方は探してくださいね・・・
 個人的には、日本においては、HipHopが「まだアンダーグラウンド」だった感じがして、首を振ることを前提にしている感じが好きで・・・今には出せない空気が素敵過ぎるので最高です(^0^)




<Release Date>
Artists / Title : DJ Master Key 「Hardest Working Vol,02」
Genre : HipHop、R&B・・・
Release : 1996年
Lebel : Rhyme Co. RMT-J96102
Notice : トラックリストなし





-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------
<今週の独り言>

DSC09801.jpg

 え~、レコードを掘っている方なら、絶対に分かる話です・・・というか、今頃の若者に伝えたい、そんな話です!!

 ネットやら電子化の時代になり、欲しいものはクリック一つで買える時代になりましたが・・・レコードなどの中古品に関しては、簡単に買えないモノが多いかと思います。

 それこそ、骨董品的な感じで高額になってしまったり、当時のプレス数が少なくって見つけづらかったり・・・探すのが大変ですよね。
 今の若者には分からない苦労かもしれないですが、欲しいレコが手に入るのに、平気で数年かかることも多く、今回のMasterのテープのように、オッサン達は苦労しながら掘っています(^^;)

 そんな訳で、下手したら3年越しに欲しかったレコが手に入りました!!

 写真右の「Dee Dee Wilde / Laps of Luxury」の12inchで、なぜか手に入らず、ズーっと探してました・・・

 個人的にはMUROさんの「Diggin Ice '99」のB面の1曲目に入ってた曲で、数年前に突然欲しくなり、ズーッと探してました・・・
 Diggin' Ice的な名スローで、UKらしい冷涼感がありつつも、上質な空気をもった曲で、お好きな方も多いでしょうね・・・私もMUROさんのプレイで知ってから、大好きな一曲です。

 んで、この曲の12inch、市場価値的には凄いレアじゃないのは知っていましたが、なぜか遭遇しなかったんですよね・・・コレが欲しく、R&BやDisco系の12inchの「D」の棚は必ず覗いていました(^^;)
 んで、どんなに探しても出てこず、昨年の大阪レコ掘り旅の際、まだR&B系の在庫が多かったAfroさんでLP(写真左)を発見し、そのLPを買う際に、店主さんに「12ってありますか?」って伺ったら、「あるかもしれないけど、分からない」という答えを頂いたぐらい・・・なぜか手に入らない1枚でした(^^;)

 そんな苦労(?)が実り、ついに今日、遭遇しましたよ・・・

 今週末、渋谷のユニオンで、R&Bのゴツい(近年稀に見るゴツさですね!)のが出るセールがあり、凄い欲しいのが無かったのですが、お店に行ったついでに、何となく掘ってたら、この12と遭遇し・・・一瞬、目を疑いつつ、心でガッツポーズをしてました!!
 こればっかりは分かる人には分からないかもしれないですが、何も考えずにレコをめくってて、欲しかった一枚がめくれた瞬間は格別ですよね・・・一瞬、目が点になり、脳が吹っ飛ぶんですよね・・・この感覚、最高です!!


 レコードを買ってることって、変な話「物欲を埋める」作業でしかなく、今となってはネットの方が効率的でしょう・・・
 それこそ、全世界の在庫が見れるし、ウォントを出しておけば、スグに見つかるかもしれません・・・

 ただ、私が、実店舗のお店に通って掘っているのは、こういう「喜び」があるから通っているんだと思います。


 今回の件、本当に言葉には出来ず、一瞬の出来事ではありますが、グッときました・・・レコが手に入ったことよりも、色々な元気を貰ったような気がします。

 昨今、ネット上の音源だけに満足している方も多いかと思います・・・私の会社でも、20代前半の子は、CDを買ったことがない(!)子もおり、下手したら「お店に行ってCDを買うのが馬鹿らしい」と思っている子もいます。

 当然、ネット経由で音源を購入したり、YouTubeなどで落とした音で聴いてたり・・・するのも悪くはないのかもしれないですが、こういう喜びがあるから、私はお店に通います!!


 今回の一件、該当のレコを見つけた瞬間の「喜び」と言ったら言葉にはできません・・・これを表現するのは本当に難しいですね!!

 私も相当イルなコレクターなので、欲しいものは欲しいのですが、簡単には欲しくはありません・・・多分、これって「ドM」な話かもしれませんが、耐えて耐えぬいた後に貰えるご褒美は格別・・・そんな話なんでしょうね~

 では、説教じみた話になりましたが、今週の釣果報告でした~




スポンサーサイト
Lord Finesse 「Vol.2 - R&B Classics」
DSC09775.jpg

 え~、東京レコードマップ、多数の方に反応を頂き、ありがとうございます!!

 私個人のどうでもいい話ばかりになってしまいましたが、結構な方に反応を頂いたみたいで嬉しい限りです・・・掲載をさせて頂いたレコード屋さんにも反応が良かった(Unionの各店の皆様、Weekend Recordさん、ありがとうございます!!)ので、一安心ですね・・・
 長く使えるかどうかは分かりませんが、皆さんのDiggin' Lifeのお役立ちになれば幸いです・・・

 そんな訳で、通常営業に戻りましょう!!


lord_finesse.jpg DSC09776.jpg

 今回は、言わずと知れた「Lord Finesse」さんによる、ナイスなNYオールドスクールミックスのご案内です(^0^)

 Finesseに関しては、説明不要ですよね・・・NY在住のラッパー/Producer/DJとしてHipHopの黄金期から活躍し、影響を受けた方が多いかと思います。

 特に、もはや「Finesseらしい」という表現が妥当かな~と思いますが、独特の甘ったるい声とフロー、渋いんだけどソウルがあるネタ使いなど・・・独特の黒人らしさが持ち味で、ホント素敵ですよね・・・
 また、凄い懐の深いお方としても有名で、我らのMUROさんも「フィネスの兄ちゃん」と呼ぶほど気さくなお方で、全ての面でFinesseらしい「温かさ」が出てて、私も大好きです!!

 そんなFinesseさんですが、一般的にはラッパーやProducerとして有名ですが、DJもかなりしてて、DJの評価も高いと思います。
 日本にもボチボチDJで来日してて、私も一度、新木場のageHaでBizの代打(!)で来日した兄貴のDJを聴いたことがありますが、今回のテープ紹介でも触れる「NYらしいDJ」が素敵で、好印象だった記憶があります・・・


 そして、ミックス作品に関しては、探すとボチボチ出しており、日本的にはMUROさんのKing Of Diggin'でネタ対決をしたのが有名ですが、現地NYでもリリースしてて、なぜか90年代後半に集中するのですが、良質なミックステープも多数リリースしています。

 特に、DJ Spinbad関連のミックスを出していたレーベル(Veesigns Graphics 製作ジャケもの?)からリリースしていたミックスシリーズが良質で、今回のテープはその中の一つになります。
 96年~97年ごろに作られた番号付きのミックスシリーズで、1~4がリリースされており、どれもHipHopなりR&Bなりのクラシック選曲で悪くなく、個人的には2番が好きなので、今回の紹介になりました・・・裏事情的には、やっと1が発掘出来たことの方が大きいですが・・・(^^;)

 では、紹介に行きましょう!!


DSC09777.jpg DSC09779.jpg
DSC09780.jpg DSC09781.jpg

 まず、この作品、一聴すると「えっ、フィネスがそんな選曲/プレイをするの?」って感じで、フィネスのイメージが割と固まってる日本のファンには意外な作品かもしれません・・・

 内容的には、カプリ的なNYスタイルのDJや選曲をしてて、独特な甘い声をマイクにのせながら、NYらしい歌モノをゆる~くプレイしています。

 内容的には70年代後半から80年代ぐらいの定番歌モノをミックスした内容で・・・それこそ、カプリなどが「Classics」や「Old School」としてプレイしてるのと同じ感じの選曲です。
 
 出だしから「T.S.Monk / Bon Bon Vie」からプレイし、「De Barge / Stay With Me」のようなド定番な歌モノを多くプレイし・・・個人的には意外でしたが、スグに馴染み、フィネスらしい選曲が素晴らしいです!!

 フィネスって、日本だとネタ師としてのイメージや、声やネタ使いからスムースな曲をプレイしているイメージが強く、こういうベタベタなクラシックをプレイしているのは意外と思いましたが・・・これがかなりマッチします!!
 なんでしょう、独特のレイドバックした雰囲気がフィネスらしく、ほんのりビターなチョコレートをゆったりと頂いているような感じで・・・こういったクラシック系の選曲に必要な「日曜の午後2時」みたいな空気感が、フィネス色に出てて大変イイです。


 また、これも面を食らうのが、フィネスがカプリばりにマイクを多用してたり、2枚使いをしているんですよね・・・

 カプリのように吠えることはないですが、全編に渡って緩めのマイク使いで雰囲気を作ったり、「El Coco / Let's Get it Together」では、グルービーなサビで粋に2枚使いをしてて・・・更にフィネス的な色に染めて行きます。

 考えてみれば、彼らにとっては、こういった曲は懐メロみたいなモノで、ズーッと親しんでいるだろうし、それらの曲を2枚使いしたりマイクを入れたりするのは、先輩達がそうしてたから普通にやってるんだろうし・・・NYの伝統に従っているんですよね。

 フィネスもNY直系の人で、やっぱり「Funkyman」なんですよね・・・このテープを聞いてると、カプリばりの針飛びはなかったですが、普通に針飛びもしててたり、プチノイズのあるレコでもプレイしてるし・・・プレイする音楽とグルーブを大切にし、気持ちを込めてDJをしているあたりは流石ですよ!!
 なお、個人的には、カプリと同様に、トラックリストに掲載されてない曲(誤記入の曲)があったのもツボで、「SOS Band / No One's Gonna Love You」がそうでした・・・これもNYの伝統なんでしょうか(^^;)




 そんな訳で、なかなか遭遇しない作品ではありますが、フィネスの別の一面が聴けつつも、独特のフレイバーがフィネスらしく、素敵な作品です・・・
 カプリの良さが分かる方なら直球だと思いますので、興味があれば探してみてくださいね~





<Release Date>
Artists / Title : Lord Finesse 「Vol.2 - R&B Classics」
Genre : Soul、DanceClassics、Disco、Garage、80's R&B・・・・
Release : 1997年
Lebel : Lord Finesse / Veesigns Graphics No Number





------------------------------------------
------------------------------------------
<独り言>

DSC09790.jpg

 あんまり「仕事が忙しい~」みたいなことを書くのもアレですが、現在、秋の出張シーズンにつき、忙しい日々を過ごしております・・・年をとったのか、結構疲れます(^^;)

 先週末は、初上陸の「宮崎」に行ってまいりましたが、レコ屋が無い地区のようで、真面目に仕事だけしに行ったので、ブログ的に報告をすることがありません・・・本当はレコ屋さんとか、テープが買えるところがあったのかな??

 ただ、今回は、ちょっとしたことなのですが、「時間の使い方」って大切だな~と思ったことを書きたいと思います。

 普段、出張に行く時って、前のりで前泊か、当日日帰りが多いのですが、前のりの場合、初めて行く地区だと、ちょっと観光なんかをしたいので、早めに現地に入って観光をすることが多いです・・・おっさん臭いのですが、城とか神社とかローカル電車なんかを見に行ったり、レコ屋があれば掘りに行っています。

 ただ、前のり出張で・・・今までに何度も泣かされました。

 今回の東京レコードマップにもつながりますが、出張が週末(土日)にぶつかると、おのずとユニオンのセールや放出にぶつかることが多く、出張のチケットを先に取ってることが多いので、ユニオンのセールをパスすることが多いんですね・・・
 特にメチャクチャ欲しいのが出た時は、断腸の思いで仕事に行き、こっちに戻ってきた後にお店に行くと狙ってたのが無い・・・みたいなことが多々あり、移動を遅くしておけばよかったと後悔をすることが多く、ディガー泣かせな仕事(?)でもありました(^^;)

 そんな訳で、今回の宮崎、早めにチケットを手配しましたが、試験的(?)に観光をしない前提の夕方移動の方法をとってみましたが・・・大正解でした(^0^)

 セールではないですが、某ユニオンで少しだけミックステープが放出されてて、狙ってた一本が出てたので、朝一でお店に行ってゲットしました!
 狙ってたブツは後日の記事で披露できると思いますが、個人的には欲しかった作品だったので・・・いつもの通り、ユニオンをスルーで行くと、出張の間、そのことばかり考えてしまうので、ゲットできるのは仕事の効率上(?)イイことなのかもしれません・・・(^^;)

 んで、ゲットの後は軽くレコ屋周りして、家に戻って着替えて仕事モードになり、夜には宮崎についていました・・・日中、ドマニアックなテープを買ってた人が、夜には九州にいるんだから・・・凄い世の中になりましたね(^^;)
 
 そんな訳で、ビジネス書に書いてある「時間の上手い使い方」に全く書いていない、「テープ馬鹿の時間の上手い使い方」でした(^^;)





ブログ開設5周年記念 「東京レコードマップ」公開
tr_001_00.jpg

 え~、2008年10月から始めた当ブログが、おかげさまで5周年を迎えることができました!!

 ホント、適当な気持ちで始めたこのブログですが、更新を重ねるうちに読んで頂いている皆様からのご声援が励みになり、ココまで来れたのかな~と思います。
 自分でも、こんなマニアックなことに喜んでくれる方がいるのがビックリで、これからも精進をし、更新を続けて行きたいと思います・・・ありがとうございます!!


 そんな訳で、5周年記念の特別記事をご用意しました!!


   東京レコードマップ



 読んで字の如くですが、私視点で紹介をした東京のレコードマップを作製してみました(^0^)

 きっかけは、夏の恒例行事である「関西+名古屋 レコードの旅」で、帰りの新幹線で思いついたのがきっかけで、ここ1カ月ぐらいは陰でコソコソ作成をしていました・・・

 あの旅行記事は、旅をしながらレコードを掘るのは面白いよ~みたいなことを伝えたく、記事に起こしていたのですが、結果的に関西と名古屋のレコード屋さんの紹介だけになってしまい、自分が住んでいる東京のレコード屋さんは今までまともな形で紹介をしたことが無かったんですよね・・・
 今まで、断片的ではありますが、東京のレコード屋さんでの釣果報告などは載せていましたが、まとめた形では掲載はなく、地方の方からすれば全体像が掴みづらかったかも・・・と気付き、今回の記事を発案しました。

 そして、東京のレコード屋さんを紹介するのなら、どういう形がイイのかな~と考えた結果、今回の「レコードマップ」の方法に行きつきました。

 私もそうですが、本家レコードマップには大変お世話になり、きっかけとなった関西・名古屋のレコ屋掘りでも永遠のお供だし、出張先でもフル活用です・・・皆さんも利用している方が多いかと思います。  
 ただ、本家が休刊し、スマホ対応の話もありましたが、一向に話を聞かないし・・・本家は幅広いジャンルをカバーすべく、幅広い視点で書いているので、DJ視点のレコード掘りの視点が薄かったり・・・してたので、このフォーマットを借りれば、東京のレコード屋さんの素晴らしさを伝えられるかな~と思い、東京のレコ屋さん限定になりますが、私が続編(?)を作ってみました。

 一応、スマホなどでも見れるように配慮はしましたが、広い意味での「DJ向けのレコード店」を私の視点で選んだマップで・・・分かりやすい表現だと「Mixtape Troopersの頭の中」にあるレコードマップを表現しました(^^;)

 ただ、注意したのが、単純な紹介だけではなく「ここが面白い」みたいな点を多く書き、結果として東京のレコード店の面白さが表現できたらいいな~と思い、書いてみました。

 東京のレコード屋さんも、全盛期と比べたら数も勢いも落ちているかもしれないですが、そんなことはありません・・・まだまだ魅力は存分にあるし、面白いお店も大変多いです!!

 そんな魅力が伝えたく、無駄に話が長かったり、話が脇道にそれてたり、私の馬鹿具合を披露してたり・・・毎度のボンクラ記事になっている部分も多いですが、「イルな利用者」視点でのレコードマップになったのかな~と思います。
 
 東京以外の方であれば、旅行や出張の合間に訪れても耐えられるように、時間的な効率面もかなり考慮に入れたマップにしたので、少ない時間しかない方も、このマップを参照に掘って頂ければ幸いです・・・
 そして、東京近郊にお住まいな方でも、新発見があるように、かなりディープな視点(チョイス)をしましたので、このマップを参考に、見られた方のマップが広がれば幸いです・・・東京のレコ屋は、足で稼いでナンボなところがありますので、頑張ってくださいね!!


 詳しくは、トップのリンクから入れますので、暇つぶしに読んでくださいね~

 

 なお、公開はしましたが、スマホ対応の部分は未確認だったり、見切り発射な部分も多いので、記事の微調整をするかもしれません・・・予めご了承ください。

 また、このマップ自体は私製のモノにつき、掲載をしているレコ屋さんから許可を得てません・・・もし、該当店舗から掲載拒否の話があったら、迅速に対応を致しますが、掲載をさせていただいたレコード店の皆様にはご配慮を頂ければ幸いです・・・宜しくお願い致します!!



追伸
 最初に思いついた時点では、結構書くのが簡単かな~と思っていたら、作業がかなり地獄で、久しぶりにヒイヒイ言いながら書いていました(--;)
 そのため、直近の更新が2週間ぶりになりました・・・すみません(^^;)



-------------------------------------------------------
早速の追記 2013/10/14 13:50
 公開前の編集時にはスマホでの変換ページの確認が出来ず、スマホだと大丈夫かな~と思っていたら、スマホだと、外部リンクのGoogle Mapが異様に重いですね・・・何となくは予想はしてたので、Google Mapを記事内部には埋めなかったのですが、改善策ってあるのだろうか・・・どうしましょう??



東京レコードマップ トップページ
tr_00_00.jpg

 この記事は、東京で「アナログレコード」などを扱うレコード店を紹介したマップ(紹介記事)になります。

 紹介するレコード店は、当ブログの主催者である「Mixtape Troopers」が日々通っているお店が中心で、対象ジャンルは「DJ的なレコード」が中心になります。
 一般的なRockやJazzやその他の音楽ジャンルは範疇外になっており、通常のレコードマップとは異なる紹介になっております。また、このマップでは「中古レコード」を中心に紹介をしており、CDや新品商品については記載が少ないです。予めご了承ください。



<対象ジャンル>

HipHop、R&B、House、Techno、Soul、RareGroove、Disco、DanceClassics、Jazz、Reggae、和物・・・など



<地区別カテゴリー>

地名をクリックすると、その地域の紹介文に移動をします。


渋谷


新宿


お茶の水・神保町


池袋


下北沢


中野・高円寺


吉祥寺


横浜地区


東京その他


千葉県内


埼玉県内


--------------------------------------------------


各店舗の攻め方・豆知識






<マップの使い方、注意点>

1、【Google Mapでの確認はこちらから】について
 紹介文の中で、上記文章をクリックすると、その地区と連動した地図に移動をしますので、移動の際にご活用ください。なお、紹介文のトップにある地図は、そのマップを画像化しただけで、スクロールなどができる地図にはなっていませんので、ご注意ください。また、大まかにマーキングをしただけなので、多少の誤差はあるかと思います。予めご了承ください。

2、【他地区への移動】について
 各ページの紹介文の最後には、その地区から移動がしやすい地区のリンクと、その地区への移動に便利な路線を記載しています。移動の際などにご参照ください。
 なお、東京その他、千葉県内、埼玉県内に関しては、掲載したお店が、それぞれ離れている為、各店舗の紹介の下に、そのお店への移動方法を記載しました。

3、掲載店舗の紹介について
 このマップは、当ブログの主催者である「Mixtape Troopers」が独自に作成をしたマップになり、独自の視点や主観で書いたマップになります。そのため、文中の内容と、実際のお店の内容が異なる場合もあります。ご注意ください。
 また、このマップ作製においては、お店の許可は取っておりません。そのため、このブログ内で、該当店舗の基本情報(住所・電話・HPなど)は未掲載になります(Google Mapのみは公共性の高い情報のみ掲載が多少あります、ご了承ください)。店名を検索すれば情報は分かると思いますので、ご注意ください。
 なお、掲載をさせていただいた店舗から、削除・修正依頼などがありましたら、出来る限り対応致しますので、コメント欄にご指摘ください。宜しくお願い致します。

4、情報について
 掲載した情報は「2013年9月」時点での情報です。
 掲載内容と、実際に来店した際の商品構成が異なる場合も十分ありますので、参考にされる方はご注意下さい。特に「各店の対象ジャンル」や、文中で紹介するジャンル分けの内容は、当方の主観で書いている部分が多く、分かりずらい部分も多いです。予めご了承ください。
 なお、情報が異なることなどで不利益を被ったなどの苦情は、当方では一切受け付けませんので、利用される方の判断・責任の元でご使用ください。
 また、掲載した情報は、当方が独自に作成した情報につき、掲載した情報に関する掲載店舗への質問・苦情はお控えください。掲載店へご迷惑になる可能性もありますので、ご理解ください。
 



東京レコードマップ 「渋谷」
shibuya_00.jpg

 東京の「若者の街」と言えば、昔も今も渋谷でしょうか・・・109などのファッションビルや商業施設が立ち並び、ファッションも遊びも楽しめる街とあって今も大変活気があります。
 近年は渋谷ヒカリエなど、大人も楽しめる街としての側面も脚光を浴び、幅広い世代が利用をしている地区だと思います。

 また、レコード好きにとっては渋谷は「聖地」とも言える存在ですよね・・・

 残念ながら、宇田川町周辺が「レコード村」と呼ばれていた10年ぐらい前の面影はなく、当時のように、レコード袋を持った若者が闊歩している姿は見かけません・・・
 ただ、まだまだ良質なお店は多く、東京のレコード好きには外せない地区であることは間違えなく、是非とも訪れて欲しい地区になります!!


shibuya_01.jpg

【Google Mapでの確認はこちらから】



(A)Disk Union 渋谷店

shibuya_02.jpg

 もはや渋谷レコ村の「中心地」であり、最後の牙城ですね・・・もー、ほんとお世話になりまくりで、東京に来たら必ず訪れたいお店です。
 BF、2~5Fまでユニオンの専門店が点在し、どのお店もお勧めです(^0^)



<BF 渋谷JAZZ/RARE GROOVE館>

対象ジャンル : Jazz、RareGroove、Soul、Funk、45、Disco、Reggae、Brazil、和物・・・

 店名どおりJazzやRareGrooveなどを中心に、様々な中古レコード/新品商品などを扱った店舗で、お手頃なレコから死ぬほどハイエンドなレコードまで扱うお店です!

 特に渋谷のレアグル店はレア盤放出に強い印象があり、本丸である「Rare Groove」セールでは、Rare Groove、Soul、Funk、Jazzなどのハイエンドなレコを放出することが多く、先日のセールでも鬼レアな「DYNAMIC FIVE」のLPが出品されるなど・・・恐ろしいお店です(^^;)
 私を含むHipHop上がりなレコード掘りだと、最初は上階のクラブ店を攻めてたけど、ある時期に地下に降りたら・・・とんでもない世界があったことを知り、勉強をしながら、この地下に通い、気付いたら無くてはならない存在になった方が多いはずです!

 また、双頭とも言えるJazzも強いのですが、それ以外のジャンルも大変強く、45やDisco、BrazilやReggaeなども強力で、豊富な買取量があっての賜物だと思います。

 個人的には、大好物なDiscoはお世話になっており、数年前まではそんなには強くなかったですが、ここ最近は、Discoの在庫量や放出での爆発などが他の店舗よりも強く、大変心強いっすね!
 Discoに関しては、中古品の通常在庫が他のお店よりも多く、欲しいタイトルがあれば、ここ最近はとりあえず渋谷に行って、探してます・・・場合によっては色割引ができるときもあり、価格的にも嬉しいです!!

 あと、我らのMUROさんとの遭遇率が高いのはこの店舗で、一般のお客さんに交じり、静かに掘ってたり、普通に視聴をしてる姿に遭遇すると・・・「俺も頑張ろう!」と思い、大変励まされます(^0^)

 海外の有名DJも来日の際には訪れる方が多く、Spinnaを見かけたことがありますが、有名DJをレコ屋で遭遇し、自分たちと同じように掘っている姿を見かけると、なぜか励まされます・・・
 別の店舗ではKocoさんも良くお見かけしますが、自分が掘ったレコ棚から良質なミックス作品やDJプレイが出来てることを考えると、なんか嬉しいですよね・・・



<2~3F Disk Union 渋谷中古センター>

対象ジャンル : Rock、J-Pop、和物、書籍・・・

 2FがCDや本、3Fがレコードを中心に扱った店舗で、他の中古センター同様にRockを中心とした店舗です。

 このマップ的には少し外れるお店にはなりますが、ここ最近は和物(特にアイドルやラグジュアリー系が急上昇)が強く、渋谷に来たら何回に一回は覗いています。
 他の中古センターと同様に、ジャンル外のレコードも少しあり、個人的にはSoul/レアグル系の在庫でゴツいのを抜いたことがあり・・・覗く価値は十分あるかと思います。

 ちなみに、以前はクラブ店だったのですが、ロックとクラブが交代になった姿を見て、クラブ系の終焉を見た感じがあり・・・あのときは切なかったです。
 また、Rockの延長線上で、5Fには「渋谷パンク・ヘヴィメタル館」がありますが、残念ながら私は行ったことがありません・・・



<4F 渋谷CLUB MUSIC SHOP>

対象ジャンル : HipHop、Techno、House、Disco・・・

 渋谷でレコードを掘り、渋谷で育った方なら、この店舗と共に成長をした方が多いはず・・・そして、成長をしきった現在もお世話になっており、色々と思い入れのある店舗です!!

 この店舗は、いわゆるクラブ系の音楽を扱った店舗で、どのジャンルも強く、かつ良質な品物が多いです・・・

 HipHopなら、レコやCDの在庫量はもちろん、放出も濃く、Middle~Random~Under~GoldenEra~日本語ラップなど、抜けが無いですね・・・テープも波がありますが、結構イイのがでます!!
 ここ最近、テープは熱く、ブログでも色々と報告をしていますが、これからも期待したいです・・・日本語ラップが強いお店なので、その流れで頑張ってほしいですね!!

 また、HipHop以外も大変熱く、Houseであれば、ここ数年はChicagoやDetroit、Disco Dubなどの旬なジャンルは強いし、Houseの前身とも言えるDisco系が大変強いのが嬉しいです・・・Disocはホント在庫が多く、たまに地下のレアグル館よりも太いのが抜けたりしますよ!
 あと、渋谷に関しては、Technoが大変強く、これもゴツいのが出ますね・・・旬なルーマニアモノなど、ツボをついたセレクションが多いかと思います。


 また、他の店舗ではない特色として、中古の「DJ機材」の取り扱いをしており、コレが素晴らしすぎます!!

 専門スタッフが在中し、的確な買取と品揃えが魅力で、一般的な中古DJ機材の取り扱いではトップレベルだと思います・・・たまにハイエンドな機材(オリジナルのUREIとか)やレアな機材も出ることがあり、チェックしてる方は多いかと思います。
 出会えないと思った機材と巡り合えたり、メンテナンスもしっかりと行っていたり・・・アナログの良さをしっかりと理解したスタッフが管理しているので、ヤフオクや下手な中古品を買うよりも安心でき、機材を探している方にはお勧めです・・・特にテクニクスのタンテをお探しの方は、是非、ご相談ください!!


 あと、2~3Fでも書きましたが、レコ村全盛期には、この店舗は2~3Fにあり、大変華やかでしたが、その時代に店員だった方が成長し、今は各地の店舗で奮闘をしています・・・
 今の店舗は、全盛期の頃よりは規模は縮小してしまいましたが、このお店があったことで、私もお客さんとして色々と勉強させてもらい、一人のレコ馬鹿として育ったし、店員さんも渋谷で磨かれたんですね・・・ユニオンにおいては「虎の穴」だったのかもしれませんね(^0^)





(B)RECOfan 渋谷ビーム店

対象ジャンル : Rock、Jazz、Clasiic、Soul、Club、和物・・・

shibuya_03.jpg

 ここも渋谷の名所でしょうか?・・・在庫量の多さにビックリですね!

 ここ数年、地方店舗が激減しているRECOfanの本店的なお店で、Rockが柱にはなりますが、どのジャンルも圧倒的な在庫量があり、レコ掘りには外せないお店です。
 場所は、Beamという商業ビルの4Fにあり、ここ最近はアニメ系のお店が進出してたり、吉本の劇場があったり、RECOfanに関係ない若者が多く、活気があります(^^;)

 んで、このレコードマップの対象であるClub系やBlack系の音楽は、以前よりは少なくなってしまいましたが、在庫量が半端なく、かつ安価であることも多く、欲しいタイトルがあったら必ずチェックをします。
 
 ハイエンドなレコは少ないですが、プライスライン的には市価で100円~2000円程度のレコが安価に落ちてることが多く、個人的には「あったらラッキーかな~」と思って、掘りに行くことが多いです。
 また、個人的に旬な和物のレコードは、渋谷地区では最多な在庫量があり、強気な値段なのもありますが、これも市価よりも安目に掘れたりしますよ・・・日本語ラップも多く、中途半端に見つからないレコ(?)が結構あったりもし、それも狙い目か??

 また、渋谷のRECOfanと言えば、エレベーター前の「100円コーナー」も目玉でしょうか?

 個人的な感覚だと、ここ最近はユニオン各店の100円放出の方が品揃えが良いのですが、渋谷でレコを掘ってる方なら、ココで美味しい思いをしたことがあるかたは多いのでは??
 私個人だと、過去にBlue Herbのテストプレスをゲットしたり、聞いた事のある話だと、ジャケ違いのレコが入ってたけど、その入ってたレコが鬼レアだったとか・・・昔は査定の甘さ(?)故に美味しい思いができたコーナーだったかと思います。

 最近は100円レコを掘らなくなったのでアレですが、枚数が増えると、更に割引があったりするようなので、ディガーの方は指を黒くしてくださいね!


 ただ、RECOfan、レコードは別のようですが、基本的に「ブート盤・海賊盤」は売らない(買い取らない)方針があるようで、ミックステープやミックスCDは全く売ってないんですよね。
 これは、BookOffにも該当をするのですが、バーコードの無いのは×みたいな感じのようで、これは痛いっすね・・・この点は、現在の市場の動向をホロー出来たてなく、勿体ないな~と思っています。





(C)Technique(テクニーク)

対象ジャンル : Tecnno、House、Trance、Breakbeats・・・

shibuya_04.jpg

 ココも老舗になりましたが、今も元気に営業しているのが心強いですね!!

 Technoを中心にエレクトリックな新譜クラブミュージックを扱っている店舗で、Technoが好きな方なら一度は訪れたことがあるお店だと思います。
 
 現在は、オンラインの店舗と並列で実店舗を営業しており、旬なジャンルは絶対にホローしており、これ系が好きな方なら心強いですね!!

 私自身は、Technoがそんなには買わないのでアレですが、Disco Dubなどで、ちょっと前に限定リリースされた物が、ちゃんとストックで残ってたりする感じで・・・たまにお世話になっています。
 また、視聴盤を安く売ってたりするので、それも狙い目かもしれないし、ここ最近のレコ屋では珍しく、店頭にクラブイベントのフライヤーが沢山あるのも嬉しいです。

 ちなみに、テクニークの横は、MUROさんのお店「Savage」があったビルで、今は綺麗になくなってしまいました・・・あのビルも一時期は「レコード九龍城」な感じで、よく行ってました・・・ただ、上階にあった風●店は、なんとなく行きづらかったですね(^^;)
 あと、テクニーク、確かオーナー佐久間さんは、渋谷のレコ屋で有名だった「Spice Records」も運営してたはずです・・・これは意外と知られていなく、後で知ってちょっと驚きました・・・





(D)株式会社DMR

対象ジャンル : 音楽関連商品(レコード、CDはありません)

shibuya_05.jpg

 渋谷のレコ村全盛期に訪れたことがある方なら、今の姿を見て愕然とするでしょう・・・なんか「名跡めぐり」みたいな感じになってしまうかも??

 渋谷の新譜レコード店で、その中心とも言えた「Dance Music Records」は、場所は変わっていませんが、現在はレコードやCDの音楽ソフトの販売は撤退し、ヘッドフォンやスピーカーなどの音楽関連商品の小売店(卸業)を中心とした業態にシフトし、店舗面積も縮小し・・・昔の面影はあまりありません。
 今も、店頭のガラス張りは変わっていませんが、外から覗くと「ヘッドフォン屋さん」になっていて、あの頃を知ってた方だと、ちょっとセンチになるでしょう・・・

 随分前に昔のDMRが発行をしていた通販リストを紹介した記事でも触れましたが、DMRって、それまでなんとなく「アングラ臭かった」レコードを、カジュアルに買えるようにしたお店で、業界的にはホント重要なお店でした・・・
 当然、利用した方も多いと思うし、DMRを通して色々な音楽に触れた方も多いかと思います・・・ある時期は、女子とデートで行けるレコ屋なんて言われてましたが、その戦略(?)実り、渋谷のレコ村文化を支えたお店だったと思います。

 ただ、かなり早い時期に、レコードに見切りをつけ、今のような感じになり、レコードファンとしては寂しい所ですが、それはオーナーの岡本さんの才覚なんでしょうね・・・今は、通販が中心のようですが、結構な年商があり、しっかりとビジネスをしています!

 現店舗は、取扱商品のショールームと販売店みたいな感じですが、知識のあるスタッフのセレクションが利いた確実な品揃えは、考え方によってはポイントが高く、ヘッドフォンなどは品物を試したりもできるので、下手に大型量販店やオーディオ専門店で買うよりも、結果的に良かったりもするかもしれないでね~

 ちなみに、DMRのビル、ここも一時期は「レコード九龍城」でしたが、今はレゲエのお店が一店舗だけで寂しいモノです・・・4DJ'SさんやHi-Hatさんなんどが入っていましたが、マンションレコ屋だったので、入るのに勇気が必要だったのは、いい思い出です(^^;)





(E)Manhatan Records

対象ジャンル : 新品CD・レコード・グッズ・中古レコード(HipHop、R&B、House)

shibuya_06.jpg

 こちらも昔を知っている方だと「ああ・・・」と言ってしまうかも??

 渋谷でHipHopが広がった原動力とも言えるManhattaですが、現在は1Fのみが店舗になり、新譜のミックスCDやレコード、各種グッズを中心に営業をしています。
 昔を知るものであれば、まず、Manhattanの前に人が少ないのは寂しく、店内もなんか活気がなく・・・寂しいですね・・・

 DMRと同様にManhattanもお世話にならなかった方が多いお店ですよね・・・Manhattanも発行をしていた通販リストを通して色々と紹介(昔書いたので読みづらいっすね)をしましたが、本当にお世話になったお店です。

 それこそ、タンテを買った15の冬、まだイカツイBな輩が多く、お店に入るのが怖かったことや、貴重盤セールでの行列&争奪戦、日本語ラップの推進など・・・ホントお世話になりました。
 それこそ、Ciscoも同様にお世話になっていましたが、当時のMほど「NY臭さ(?)」が出ててお店はなく、お店に出入りするだけでもHipHopが体感できたのが素晴らしかったと思います。


 なんか、過去系の表現ばかりになり、今のManhattanさんには悪いのですが、我々にとってはホント大切なお店です・・・

 今も店舗営業はしていますが、私個人としては殆ど利用せず、たまにフライヤーのチェックに行くくらいです・・・たまにストック品の安売りセールなんかをしてるので、ミックスCDとかレコが安く買ったりするぐらいですかね・・・

 ただ、現在の店舗は、いわゆる「新譜」に関しては、ある意味、日本で一番品揃えで、これは魅力だと思います!!

 現行のHipHopやR&B、そしてHouseなどは、アナログリリースが殆どなく、大半がリミテッドプレスな為、入手するのが難しいのもあります・・・そういう流れの中でも、しっかりと仕入れており、現行のHipHopなどが好きで、かつアナログで持ちたい方には間違えないです!
 この辺は、現在の主軸事業であるネット販売との兼ね合いもありますが、ずーっと渋谷でHipHopなどの新譜レコードを売り続けてきた実績と根性があるかと思います!

 また、その流れからか、日本語ラップのアナログ盤の取り扱いも間違えないですね・・・アナログ盤作成の手配を組めることから、ディストリュビューションの方で活躍してて、他のお店よりも在庫があります・・・

 流石に、昔と同じ存在ではありませんが、訪問する価値はありますよ!!






(F)Face Records

対象ジャンル : RareGrove、Jazz、Soul、Funk、Disco、HipHop、Reggae、和物・・・

shibuya_07.jpg

 Manhattanに行ったら、自然と坂道を登ってCiscoに行くのが定番でした・・・Ciscoはなくなってしまいましたが、まだCisco坂付近も外せないお店が多いですよ。 

 その一つは「Face Records」さんでしょうか・・・元Yellow Popの跡地に移転をした老舗レコード店で、渋谷らしいレコード屋さんの一つではないでしょうか?
 現在はネットを主軸にしたお店になりましたが、数年前にレコ好きとしては外せないCisco坂に移動し、店頭での営業も行っています・・・考えてみれば、このビル自体も全盛期はレコード九龍城でしたね。

 Faceも色々と思い出があるお店です・・・RareGrooveやSoul、Funk45など、ハイエンドなレコードを扱ってて、当時発行してた通販リストだと、メガレアなのはビットで多く入れた人に販売するなど・・・子供には目の毒だった記憶があります(^^;)

 店舗自体は、Manhattanの反対側の区画の奥でコッソリと営業してて、個人的にはビルの2Fの頃の店舗が好きでした・・・大人の隠れ家みたいな感じで、木製のレコ箱がオシャレで、買えるレコードは少なかったですが、勉強がてら良く通っていました。
 普通に来店すると、MUROさんが背中を丸めながらレコを掘ってたり、来日してた海外DJと遭遇したり・・・一般向けではなかったけど、渋谷らしいレコード屋さんだったな~と思います。

 現在も、昔のFaceと同じ感じで、中古レコードの在庫回転は遅めになった感があり、店内も荒れている(?)のがアレですが、たまに極太なレコが出たりするので、たまに覗いています。
 また、ストック盤でお手頃な値段なのもあり、SoulとかHipHopなどは掘るとイイのがあるかも・・・あと、最近は、トレンドを意識してなのか和物とReggaeも扱ってて、抜け目がないっすね!





(G)Next Records

対象ジャンル : 12inch(HipHop、R&B、Disco、House・・・)

shibuya_08.jpg

 こちらも店舗移転組で、ネットが中心の店舗ではありますが、私みたいな輩には堪らないお店です!

 Nextさんは、もともと近隣のアパートの2Fにあったレコード屋さんで、こちらもある時期にCiscoのHouse店などがあった場所に移動したお店です・・・
 旧店舗は、恐らく木造のアパートの2Fにあり、重たいレコードが大量にあるので、どう考えても地震があったら床が抜けるだろうな~と思っていました・・・あのミシミシと音が鳴る急な階段もスリリングでしたね(^^;)
 
 このお店は、いわゆる12inch(シングル盤)を専門にしたお店で、開店時よりHipHop、R&B、Discoを中心に、定番の曲から、鬼レアな曲まで揃えてて・・・考え方によっては結構珍しいお店かもしれません。
 
 まず、とにかく「品揃え」の良さはピカイチで、ユニオン辺りで探してもなかなか出ないオリジナル盤が、ここに来ると普通にストックしてあり、私の中では困った時の駆け込み寺みたくなっています。
 店内には陳列棚と別にストック用の棚があり、人気タイトルは数枚単位でストックがあり、お店として「良い曲を安定的に売る」ことが分かり、安心ができます・・・コンディションもイイのが多いです。

 また、殆ど見かけないレアなタイトルも出ることがあり、ネットと同時並行なので、そちらで売れることもあるようですが、新入荷の棚をみると、鬼レアなのが普通に入ってたりするので、レアもの狙いの方にもお勧めです。
 旧店舗の頃から伺ってますが、まだガキだった私は、渋谷で一番レアなレコが揃っていたので勉強がてら見に行ってましたね・・・今はそういったレア盤が平均化してきちゃったのでアレですが、壁を見てるだけでもレベルの高さを感じますよ!

 あと、個人的には、店内の音響が結構よく、営業中は店員さんが売る商品の検盤をしながらDJミックスをしてて、気付いたらレコードを掘りながらノリノリになっています(^^;)
 12inch専門店だけに、音質の良さが分かってるので、そういう営業をしてるのかもしれないですが、これもポイントですね・・・

 ただ、Nextさんに関しては、正直に書くと「プライスラインが高い」です。

 ユニオンで売っている相場よりも高めになっていて、欲しいレコードがあっても、値段を見て「ユニオンでまめに探すか・・・」となることもあります。
 最近になり、値段が少し高いのは、お店として安定的に品物を売る為の経費が乗っていると思えば安いな~と気付き、ボチボチ買うようになりましたが、この辺は買う人によって判断が分かれますかね??





(H)Digot(ディーゴ)

対象ジャンル : 洋服、グッズ、委託レコード

shibuya_09.jpg

 (A)~(G)までは、いわゆる「レコード村(=センター街~宇田川町)」周辺のレコ屋を紹介しましたが、昔よりこの地区以外にも良質なレコード屋がありました。
 その一つが、渋谷のタワレコからファイヤー通り周辺で、残念ながら殆どのお店が撤退してしまいましたが、一時期は、宇田川町周辺を見た後はこっちへ流れる方も多かったと思います。

 そのファイヤー通りの奥に、昨年出来たのが、我らのMUROさんのお店「Digot」で、MUROさんが買い付けた洋服やグッズ、オリジナルの洋服、そして全国のレコ屋さんから委託をしてもらったレコードなど・・・MUROさんらしい品物がイッパイで、素敵なお店です。

 まず、レコードですが、ガツガツと掘れる量はないですが、SoulClapさん、VinylCycleさん、Coconuts代々木さんなど・・・全国の有名店の委託レコがあります。

 東京にいると、あまり委託レコードがピンとこないかもしれないですが、地方のお店だと、他のお店から借りたレコードを販売していることが多く、Digotもそのやり方で販売をしています・・・ただ、各店ともMUROさんに卸すだけあって、中途半端なレコードは出さず、結構イイのが入ってますよ!
 割とMUROさんの好みを読んで出すことが多く、それこそ和物45とかReggaeなんかが今は多いですが、私が見た中では全部シールドのレコを出した店もあるぐらいで・・・チェックをする価値はあるかと思います。

 また、Digotと言えば、MUROさんセレクトのインテリア/調度品の素晴らしさがあると思います!!

 もー、コレが凄くって、一番分かりやすいのだと、MUROさんの趣味を生かしたレコジャケ展示で、今はJB関連の国内帯付きレコで揃えてます・・・過去には海外アーティストのサイン入りレコとか、食べ物とか・・・コレを見るだけでもお店に行く価値があります。
 他のインテリアも多く、定期的に変わっているので、ここ最近は、MUROさんのCDをDigotでなるべく買うようにして、内装を楽しみに見学しています(^0^)

 あと、昔のMUROさんのお店「Savage」同様に、店員さんも親切だし、タイミングによっては普通にMUROさんがおられるので、お勧めです(^0^)


 ちなみに、この地区の周辺だと、ハイレベルなRareGrooveやJazzをやっているNothin' But Recordsさんや、昔でいうOrgan系なHi-Fi Recordsさん、レゲエ等のCoco-isle Music Marketさんなどがあります。
 ただ、昔はもっとあったのにね・・・VinylCycleさんとかは結構通いましたが、これも時代の流れなんですかね??





(I)Lighthouse Records

対象ジャンル : House、Techno、Breakbeats・・・

shibuya_10.jpg

 このお店も宇田川町からは離れた地区にあるお店ですが、House系DJでアナログ使用者には絶大な信頼があるお店でしょうか?

 新譜のHouseを中心に扱っているお店で、なかなか趣味が合わないと行かないお店かもしれないですが、独特の空間が素敵で、買うモノがなくても(すみません・・)たまにお伺いしています。

 ちょうど、下北沢へ移動する・下北沢から移動してきた際、井の頭線の出口に近かったこともあるのですが、House系のお店だけに、店内の音がよく、Klipschのスピーカーが優しく響き、無機質な店内も相まって、つい踊りだしちゃいそうです・・・
 フルの音は聴いたことは無いですが、店内の音がイイお店は信頼ができると考えているので、是非訪れて欲しいです。

 また、最近になって気付いたのですが、新譜以外のレコードもチョコチョコあり、お店の知り合いのDJから委託された中古レコードを出してて、某有名DJのも出てますね・・・
 有名DJの委託レコードって、たまに恐ろしいのがあり、FaceでUFOの某氏のコレクションが出てて、レベルの高さにビックリしましたが、こちらもナイスなレコードが出てて、見る価値は十分あると思います(^0^)






-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

【他地区への移動】


新宿 → JR山手線、地下鉄副都心線


お茶の水・神保町 → 地下鉄半蔵門線(神保町)


池袋 → JR山手線、地下鉄副都心線


下北沢 → 京王井の頭線


吉祥寺 → 京王井の頭線


横浜地区 → JR湘南新宿ライン、東急東横線


--------------------------------------------------


トップページ


各店舗の攻め方・豆知識





東京レコードマップ 「新宿」
shinjyuku_00_01.jpg

 東京で一番大きい繁華街である「新宿」は、デパートや大型電気店、各種商業施設など、買い物に便利な地区で、今も昔も活気のある場所です。
 買い物の他にも、歌舞伎町やゴールデン街など、飲食や遊びにも便利で、世代を問わず、人がたくさん集まります。

 レコード屋さんも、人が集まる地区だけあって、素敵なお店が多く、足繁く通う方も多いです。

 この地区もユニオンが中心になってしまいますが、東口周辺にお店が固まっており、少ない時間でも効率的に色々なジャンルが見れるので、レコ好きにはマストな地区です!
 また、新宿自体がターミナル駅になっていることもあり、レコ屋さんがある他の地区にも移動しやすく、避けては通れない地区とも言えます。


shinjyuku_01.jpg

【Google Mapでの確認はこちらから】





(A)Disk Union 新宿本館

対象ジャンル : Rock、和物、Brazil、Latin、Reggae・・・

shinjyuku_02_01.jpg

 ビル全体がユニオンの専門店がある本館は、ロックが中心ですが、流石のお店です!!

 記憶だと、私が通い始めた頃は、この本店に各店が集約されてて(HipHopが4Fだったかな?)、段々と新宿各所に専門店を移動させ、新宿本館はロックの総本山になりましたね・・・
 各フロアーに専門店舗があり、このマップ的にはジャストな店舗ではないかもしれないですが、どのフロアーもハイレベルな品揃えで、見学するだけでもレコ掘りには面白い店舗だと思います!!

 このマップの趣旨とズレる部分もあるので、以下では私が普段通っているフロアーのみを紹介します。


<BF 日本のロック・インディーズ館>

対象ジャンル : 和物(Rock、歌謡曲、J-Pop、和Jazz、City) ・・・

 いわゆる「和物」狙いであれば、ここのフロアーはお勧めです!

 守備範囲は広く、歌謡曲、J-Pop、和Jazz、City Popなどの主要部門は網羅してて、狭い店内を所狭しとレコとCDが陳列されています。

 特に、セール時には濃いのが多く出品され、数ヶ月前にいとうせいこうさんの「Mess/age」のインスト盤がとんでもない値段で出ててビビりました・・・
 また、中古レコの新着品の回転も熱く、私が通っている限りだと7inchの回転が速く、新宿に行けば必ずチェックしています!



<2F CD・レコード・アクセサリー館>

対象ジャンル : レコード・CD関連の備品など ・・・

 レコードやCD関連の備品を扱ったフロアーで、コレクターの「かゆい」ところに手が届く商品ラインナップで、レコ屋周りのついでにお勧めです。
 
 ユニオンは、レコード・CD関連の備品も力を入れていて、各店とも端で少量を扱っていますが、このフロアーはその総本山みたいなところで、困ったら、とりあえずココを覗いて探してます。
 レコードの袋を一つとっても、色々な種類があり、結構ビックリするかもしれないですね・・・個人的にはユニオン・オリジナルのLP保護袋は値段もお手頃で、かつ品質も良いので愛用をしています!!

 なお、要望としては、カセットテープ用の保護用ビニール袋があれば欲しいです・・・買う人は少数だと思いますが、テープのケースって意外とキズがつくので欲しいです・・・
 ただ、もし出たら1000枚以上は買わないといけない(?)ので、出費がキツイな~(^^;)



<4F ラテン・ブラジルフロアー>

対象ジャンル : Latin、Brazil、Reggae、World・・・

 ラテンやブラジル、そしてレゲエのようなワールドミュージックを扱ったフロアーで、ラテンとブラジルモノの取り扱いは流石です!!

 私個人は、ラテンやブラジルがそんなには得意で無いのでアレですが、レゲエも結構あり、DubやRootsなど、なかなか濃いレコードが集まっています!
 ただ、CDも多く扱っているので、レゲエのミックスCDやテープを期待しているのですが、意外と出ないんですよね・・・レゲエの取り扱い的には、レゲエのテープの濃いのが出そうな予感がするので、期待を込めて通っています(^^;)



<7F 中古ロックレコードフロア>

対象ジャンル : Rock、R&B ・・・

 最後は、このマップ的には縁遠いフロアーになりますが、ロックの「濃い」セールといったらココで、ビートルズやストーンズのセールでは、度肝を抜くレア盤(レア値段)が乱舞してて、見応え(?)があります。

 コレ系だと、お茶の水の駅前店と、渋谷の3Fも熱いですが、個人的には新宿の7Fで、レアなのが放出するときは、担当者が丁寧に書いた告知文(チラシ)が素敵で、どのくらいの値段が付いているのかが気になり、覗いています。
 
 また、ここ最近はロックの前進的な流れもホローをしてるのか、リズム&ブルーズやソウルのレコも出てますね・・・
 ただ、価値観(?)が微妙に違うのか、レコードの状態評価がVGとかの表記になるので、それに慣れないといけないかも・・・??





(B)Disk Union 新宿ジャズ館

対象ジャンル : Jazz、和Jazz、Rare Groove・・・

shinjyuku_03.jpg

 本館の並にある店舗で、店名の通り「Jazz」が専門で、Jazz好きには有名なお店ですね。
 一応、写真の店舗はCD専門の店舗で、レコード店は隣のビルの3Fにあります。

 内容的には、昔ながらの(?)Jazzファン向けのレコやCDが多く、Blue NoteやEuro Jazzのセールなんかを見てると、超高額なのが普通に出て、それをJazzオジサマ達が吟味して掘っている姿が印象的です・・・
 直球のJazzになると全然詳しくないので、見学が多いですが、個人的にはオジサマ達が真剣に掘っている姿や、うん十万円のレコをカードで買っている姿を見ると・・・レコ掘りとして大変励まされます!!

 また、このマップ的な範疇だと、JazzFunkやRareGroove的な方向になるかと思いますが、これらも結構在庫があり、客層が微妙にずれるのか、意外と安く出てたりしてるので、探しているタイトルがあれば、覗く価値はあると思います。

 あと、このお店自体、和Jazzを以前から盛り上げていた印象があり、ユニオンの他店舗よりも和Jazzはレベルが高く、鬼レアなのが出ますね・・・コレも見ごたえがありますよ!!






(C)Disk Union 新宿SOUL/BLUES館・新宿CLUB MUSIC SHOP

shinjyuku_04.jpg

 このマップ的には、ここのビルだけで新宿はOKかも?
 DJ以降のレコード掘りを全面的にサポートしてるのがココで、上も下も大変お世話になっております(^0^)


<BF 新宿SOUL/BLUES館>

対象ジャンル : Soul、Funk、Blues、RareGroove、Disco、和物、45・・・ 

 店名の通り、SoulやBluesといった「Black Music」のレコードとCDを専門に扱った店舗で、ハイエンドなレコからお手頃なレコまで何でも来い!なお店で、私も長く通っています!

 レコ的にはSoulのLPが中心ですが、私の大好物なDiscoの12inch、RareGroove、45、そして最近はBluesやR&Bなどの過去のBlack Musicを取り扱い、Black Musicが好きな方なら外せないお店です。

 通常の中古品でもヤバいですが、専門店だけにセールがヤバくって、期待を裏切らないレコを集めてくるので、必ずチェックを入れ、場合によっては並んで、争奪戦に参加したりもします(^^;)
 セールは専門店の華で、個人的な思い出だと、Disco Patrickの本が出て時に、その本に掲載をしてたSunShine Soundのアセテートを仕入れたり、メガレアな「Uncle Funkenstein」の再発がJazzmanより出た時は、そのオリジナルを仕入れたり・・・期待を裏切りません!

 また、割引セールもかなり良く、タイミングによっては、かなりお得に買えたりもするので、こちらも必ずチェックしています!
 まとめ買い割引も熱いですが、決算期には、少し前のストック品は大幅に割引(色割)が熱く、高額盤は大胆に割引になることもあり、こちらも期待に裏切りません!!


 あと、個人的な話を入れると、このお店を通してDiscoの12inchを掘り始め、ある意味、このお店を通して勉強をしていった経緯がり、頭が上がりません・・・
 
 普段、レコ屋に通うのは、DJがプレイしてた曲や欲しい曲を探しに行くことが多いのですが、お店の在庫を探してて、その過程で知らないレコードを知ったりすることが多く・・・これこそ、レコ屋さんの価値の一つだと思います。

 私に関しては、専門家に慣れるほどの知識はありませんが、Discoに関しては、このお店から吸収したことが多く、これからもお世話になりたいと思います
 ただ、Disco系だと、ここ最近は、渋谷の方が在庫数が多く、もう少し頑張ってほしい(売り場面積的に厳しいですが・・・)、新宿は期待を裏切らないゴツいのが出ることが多いので、頑張ってください!!



<3F 新宿CLUB MUSIC SHOP>

対象ジャンル : HipHop、House、Techno・・・

 そして、このビルの螺旋階段をヨイショと3Fまで登るとクラブ店があり、このお店もお世話になっている方が多いですよね!!

 店名の通り「Club Music」を専門に扱った店舗で、HipHop、House、Technoを中心に、CDとLPの新品/中古品を多く取扱い、かなり濃いセレクションが楽しめるお店です。

 個人的にはHipHopが強い印象があり、レアなMiddleやRandom Rap、Underground、そして日本語ラップなどはかなり充実しており、これ系のレア盤セールには並ぶ方も多いですね!
 場所柄、お客さんとしても買取の持ち込みがしやすいのか、店舗面積的には小さな店舗なのに、中古品の回転は凄く早く、セールも強力で、通常のストック品も良質なのが多く、つい通ってしまいます。

 また、新宿店はここ最近はG-Rapに力を入れていて、定期的に放出セールを行い、レアな銀皿を求めて、ウェッサイなお兄ちゃんも良く見かけます・・・
 各店ともG系の取り扱いが増えていますが、新宿と横浜西口店は別格で、強力なのが多く、ビビります・・・私個人は専門外ですが、色々と面白い銀皿があり、勉強になります・・・

 そして、個人的には、レコも買ってますが、ミックステープも良く出るので、大変お世話になっていますす!!

 一時期よりは放出は減りましたが、結構前に、どうしても欲しいテープがセールで出ることが分かり、風邪をひいて、頭がボーっとしてる状態でも、朝から並びに行ったぐらい、お世話になっています(^^;)
 また、ミックスCDの中古も熱く、レアな作品や、あまり見かけない作品も多く出てて、少数精鋭な品揃えが素敵です・・・

 あと、新宿クラブ店は、独自ルートの商品が多く、サイプレス上野氏人脈の「マイク大将」氏がスタッフとして在籍しておられる関係でZZ関連の限定作品が出ることがあり、ここ最近はDJ kentaさんのエクスクルーシブなミックス作品が熱いですね!! 

 また、ユニオン各店でも定期的に開催される100円レコ放出も、新宿はなぜか熱い印象があり、狭い店内を、ディガーが沢山集まり、男臭さ満載で・・・ある意味、素人は近づけません(^^;)





(D)Disk Union 新宿中古センター

対象ジャンル : Rock、J-Pop、Jazz、Soul、和物、HipHop、Techno、House、Reggae・・・

shinjyuku_05.jpg

 新宿の目抜き通り「新宿通り」に面し、献血を呼び掛ける職員さんがおられるビルの3Fにある店舗で、ここも新宿に行ったら外せません!

 まず、ユニオンの中古センターなので、オールジャンルと謳ってはいますが、在庫的にはロックが中心ですかね・・・店員さんもそれっぽい方が多いです。

 ただ、JazzやRareGroove、Soul、Reggae、和物のレコは結構多く、セールとなるとゴツいのがでるので、通う方も多いはず・・・HipHopやHouse/TechnoはCDなら結構あり、見る価値は十分あります・・・
 不思議なもので、渋谷やお茶の水にもロック中心の中古センターがありますが、近隣にSoulとかHipHopの専門店があるのに、意外とそのジャンルの出物が多く、東京に住んでいる人でも見落としていることが多いかもしれないですね??

 また、この店舗の横にあるユニオンの書籍専門店「BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿」は、他の店舗よりも在庫が多く、店舗の雰囲気もユニオンらしくなく(?)、意外と長居してしまいます。

 あと、同ビルの8Fには、ユニオンのクラシック専門館と、オーディオ専門店があり、オーディオをちょっとお勧めかも?

 どちらかというと昔からのオーディオファン向けの中古店ではありますが、かなりの在庫量があるのでお勧めで、特にDJ機材が意外と多く、来店する客層向けでは無いのか、たまに安く出てますね・・・
 ユニオンのオーディオ部門、通う方は少ないかもしれないですが、新宿以外にはお茶の水、吉祥寺、柏、町田、千葉などにあり、どれもユニオンの横にあるので、お暇なら、レコード掘りのついでに覗いてみては如何でしょうか??





(E)ココナッツディスク 代々木店

対象ジャンル : HipHop、Soul、Disco、和物、Jazz、各種グッズ・・・

shinjyuku_06.jpg

 新宿とは離れているのでアレですが、普段、普通に新宿から徒歩で行ってるので、新宿地区として紹介です!

 都内に4店舗ある、独立系のレコード店になりますが、代々木店はDJ向けな商材が多く、ポイント高しです!!

 実際は、新宿の隣駅である「代々木駅」の方が近いのですが、新宿からは徒歩で10分ぐらいで移動でき、新宿に掘りに行ったら、流れで行くことが多いです。
 
 内容的には、オールジャンルな品揃えではありますが、HipHop、またはHipHop以降のDJ音楽を中心に扱った店舗で、個人的にはかなりお世話になっています!
 HouseやTechnoは正直少ないですが、HipHop関連は大変強く、それに付随してSoulやDisco、そして和物など・・・店長の現役DJであるYokoさんのナイスなセレクションが生きた店舗だと思います。
 
 そして、定期的に開催される放出セールはドープなのが多く、BDPでお馴染みのB-Boy Recordsのタイトルをほぼ全部揃えてセールをしたり、ユニオンでも全然出ない日本語ラップのセールをしたり、極めつけは「Rammelzee VS K-Rob / Beat Bop」のテストプレス(世界的発見!)を出したり・・・独自買取ルートが生きたセールが多く、ある意味、ユニオンを超えている部分もあります!
 また、セールをせずに、普通に店頭に出す在庫も熱く、個人的にはソッチで美味しい思いを多くしてて、MoominのMoonlight Dancehallのプロモ12inch(ジブさんカバーで、今は旬ですね!)とか、和物の中で大好きなSpectramのプロモ12inchとか・・・定期的に通うのが吉なお店でもあります(^0^)

 あと、レコード以外のグッズもナイスで、書籍やビデオテープ、イルな所だとラジカセのプラモデル(!)なんかも並んでいて、狭い店舗ながら、味のあるセレクションですね。


 んで、個人的には、ものすごい取りづらい位置に置いてある「ミックステープ」がボムで、数少ないミックステープの漁場として鉄板です・・・

 凄い頻度での出品はありませんが、定期的に通っているとボチボチとテープがでてて、ユニオンよりもマニアックなテープが出ることが多く、頑張って買っています。
 ただ、この間も断られましたが、なぜか売ってくれないテープ(?)も多く、それも虎視眈眈と狙っていますよ・・・特に、レジ横にある私物のテープ、きっとゴツイのが沢山あると思うので、是非、お願いします!!(^0^)


 最後に、ココナッツは年間を通して1月と7月に大幅な割引セール(29%引き!)があったり、ポイントカードが溜まると1000円引きができたり、通えば通うほどお得になったりするので、やっぱり定期通いが特ですね(^0^)





(F)西新宿地区

対象ジャンル : Rock、V-Rock、Jazz、Reggae、Eurobeat・・・

shinjyuku_07.jpg

 10年ぐらい前であれば、新宿のレコ屋と言えばココでしたが・・・正直、私個人としてはあまり行くことは少なく、このマップとしても補足的に紹介すればいいかな~と思う地区なので、まとめて紹介をします。

 まず、一時期は、渋谷と並び、世界屈指のレコード街「西新宿」・・・もともと、輸入盤やブートなRockのレコード&CDが盛んだった地区なので、クラブ/DJ系のお店が少なく、当時から通ってた方は少ないですかね・・・

 私個人としても、そんなに通った記憶はなく、思い出があるのは、西新宿の入り口付近のビルの上階にあったころの「Universounds」さんが素敵でした・・・
 今は高円寺に移転しましたが、西新宿時代は、店内からの夜景が素敵で、別世界な感じと、ガキだったので品揃えの濃さに勉強させられました・・・また、店内に貼ってあったイベント「Searching」のフライヤーがカッコよかったですね・・・

 んで、西新宿の話に戻ると、昨今のレコード不況や、西新宿自体が他の新宿に比べて再開発が行われていなく、人の流れが少なくなっているのが原因で、街自体も寂しなりつつあり、レコ屋も元気がなく・・・残念です。

 一応、地理的には小滝橋通り沿いで、マンションの上階にあったり、通りのちょっと入った所にお店が点在してたり、基本、分かりにくいお店が多いのですが・・・味のあるお店は多いかな??

 内容的にはRockのお店が多く、ここ最近はビジュアル系の店が多いようですが、Jazzの有名店「Hal's Records」さんや、Eurobeatなどのディスコが強い「Beat Collector's」さんなど、独立系のお店が多いっすね。
 また、歴史的なのか、Reggaeのお店が意外と多く、ReggaeRecord.comを運営している「Dub Store」さんや、公園の横にある「Nat」さん、小滝橋の奥深くにある「Orage Street」さんなど・・・コアなお店が多く、レゲエが好きな方は西新宿に行く価値があります!

 
 


-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

【他地区への移動】


渋谷 → JR山手線、地下鉄副都心線


お茶の水・神保町 → JR中央線(お茶の水)、地下鉄都営新宿線(神保町)


池袋 → JR山手線、地下鉄副都心線


下北沢 → 小田急線


中野・高円寺 → JR中央線


吉祥寺 → JR中央線


横浜地区 → JR湘南新宿ライン


東京その他(町田・立川) → 小田急線(町田)、JR中央線(立川)


--------------------------------------------------


トップページ


各店舗の攻め方・豆知識








東京レコードマップ 「お茶の水・神保町」
ocha_00.jpg

 割と近隣の地区なので、2つ同時にご紹介です。

 両地区とも大学や病院、オフィスなどが付近に多く、他の地区よりもショッピング要素は少ないのですが、音楽や本など、趣味に特化したお店が多い街として有名です。

 お茶の水は、今となっては楽器店が多い地区として有名で、少し離れた地区にはスポーツ用品店も豊富で、休日となると買い物客でにぎわいます。
 また、神保町は本の街として有名で、昔ながらの古本屋さんや、個性的な本屋さんが多く点在し、こちらも休日は買い物客でいっぱいになります。

 そしてレコード店は、どちらも昔から有名な地区で、以前よりは減ってしまった感はありますが、良質なお店が多く、通う方も少なくはないかと思います。
 正直、クラブ/DJ的な要素で買えるお店は少ないかもしれないですが、なかなか味のあるお店が多く・・・個人的には大学時代を過ごした街なので、大変思い入れがあり、外せないです!!

 なお、この地区はレコ屋紹介よりも私の思い出話の方が多く、大変読みづらいです・・・すみません(^^;)


ocha_01_01.jpg

【Google Mapでの確認はこちらから】





(A)Disk Union お茶の水駅前店

対象ジャンル : Rock、J-pop、Jazz、Soul、RareGroove、HipHop、House、Techno、和物・・・

ocha_02.jpg

 JRお茶の水の聖橋側の駅前にある店舗で、ロックが中心な店舗にはなりますが、中古センター的に他のジャンルもバランスよく品揃えがあり、お茶の水に行ったら必ず行きたいお店です。

 まず、ユニオンといったら、歴史的にはお茶の水が発祥の地(もしかしたら新宿の方が先??)だったと思いますが、個人的にもお茶の水には色々と思い入れがあります・・・

 DJ/レコード趣味を始めた高校生の頃は渋谷しか行っていませんでしたが、大学生になり、隣駅の水道橋にあるN大学に行ってたので、必然的に神保町やお茶の水のレコード屋に通うようになり・・・その中で、お茶の水地区のユニオンを通して、色々なことを学びました。
 特に、今でも大切にしている「掘る」という姿勢はお茶の水で学んだ所が大きく、今はクラシック店のある所に、この駅前店の前身的な中古専門店があった頃は、そこの100円コーナーで色々と掘り、凄い勉強になりました・・・

 正直、その時100円で掘ったレコード(大半が洋楽ヒット曲のLPばかり)は、大半が手放してしまいましたが、私がミックステープ馬鹿になった原因とも言える「DJ Spinbad / The 80's Megamix」の収録曲を中心に掘り、スピ先生のアイデアやテクニックのイルさにヤラれ・・・どんなジャンルでも関係無く掘る姿勢が大切なことを学びました・・・
 そして、そういった体験を経て、色々なレコ屋に回るように・・・今回のマップの作成につながったのかもしれないですね。


 そんな訳で、この店舗、お店ができたのは数年前に出来た店舗ですが、それまでお茶の水周辺にあった数件の店舗を集めたような大型店で、お茶の水に行けば必ず伺っています。

 やはりロックが元気なお店ではありますが、他のジャンルも結構強く、個人的には近隣に専門店があるのにSoulやRare GrooveやDiscoが強い印象があり、定期的に開催されているセールではゴツいのが出ることが多く、必ずチェックをしています。
 一時期は、専門の担当者の方がいたのか、DiscoでもCosmicやItaro、Balearic系の取り扱いが強かった時期があり、DJ Hikaruさんのプレイで知った「G.A.N.G / KKK.」なんかをゲットしたり・・・意外と穴場です。

 また、CDが中心になりますが、HipHopやHouseのようなクラブ系の取り扱いもあり、お茶の水地区では唯一に近い取り扱い店舗になるので、たまに「おっ」とくる在庫が出ますね・・・
 この辺は、凄い専門の担当者がいないようで、相場よりも安く出ることがあり、私の大好物なミックステープは、ドマニアック過ぎて、私には最高なんだけど100円で売ってる・・・みたいなこともあったりし、ここも狙っています。

 どのユニオンもそうですが、ジャンル外のお店は定期的に掘った方がイイですね!!





(B)Disk Union Jazz Tokyo ・ RareGroove/Soul館

ocha_03.jpg

 ここは出来た時はビックリした方が多いのでは?
 今となっては、ここに行く為にお茶の水に行っている・・・とも言えるお店です!!

 現店舗より通りを下に降りた付近にあったJazzやSoul系の専門店を集約した店舗で、ユニオンらしからぬ綺麗さにビックリしつつ、流石の品揃えで、必ず行きたいお店です。
 店舗自体は2つの専門店が同居する形になり、面積的にはJazzの方が大きいのですが、どちらのお店も大変素晴らしいですね!!


<Disk Union Jazz Tokyo>

対象ジャンル : Jazz、書籍、音楽関連グッズ・・・

 この店舗の中心はJazzになり、Jazzの専門店でここまで大きいフロアーで、さらにお手頃な値段の商品から、死ぬほどハイエンドな商品が揃っているのは驚異的で・・・色々とビックリします!!
 今となっては、ユニオンのJazz系店舗の総本山的な店舗になり、Jazzがお好きであれば必ず行って欲しいお店です。

 品揃え的には新譜に中古、CDにLP、セレクションも楽器やジャンル別にしっかりと整理されており、初心者から求道者まで納得な内容かと思います。
 私自身、凄いJazzに詳しく無いですが、セールなんかだとオジサマ達が血眼で掘ってる姿を見るだけで、このお店が凄いんだな~と一方的に思っています・・・他のユニオンのJazz店舗もそうですが、Jazzオジサマ達の根性(?)は見習わないといけないですね??

 ただ、興味の無い方には厳しい店舗ですが・・・本なりグッズの取り揃えが結構素敵で、見る価値が十分あります。

 特に入り口付近にある書籍のコーナーが独特で、定期的に企画展のようなことをやっており、それこそ有名Jazz評論家である寺島靖国さんの本棚を表現(?)した企画みたいなことをしてて・・・これが面白いです!
 ここ最近、ユニオンも書籍部門を強化してて、各店とも特色があって面白いのですが、個人的にはJazzTokyoの企画がツボで、Soul店に行くつもりで来店し、入口付近の書籍コーナーで足がとまり、楽しんでおります・・・

 Jazz・・・深くて広い世界で、中々手が出ないジャンルですが、決して敷居が高くは無いんですよね・・・このお店は、その敷居を低くしつつ、色々な人が入れるようにしてる点は素晴らしいですね!!



<Disk Union お茶の水 Soul/RareGroove館>

対象ジャンル : Soul、Funk、RareGroove、45、Disco、Blues、和物・・・

 個人的には、このお店に行く為にお茶の水に通っていますが、期待を裏切らないお店ですね!!
 
 Soulなどのブラックミュージックに特化したお店で、狭かった旧店舗時代よりお世話になっており・・・新宿や渋谷の同系列店とは違った魅力があり、個人的には外せません。

 ジャンル的には、Soulなどの旧譜が中心で、ここ最近は帯モノ(日本プレス)や、シュリンク付きの美盤のセールなど、他の店舗よりも独自色が強いですね。
 ちょっと前までは、和物に強い方がおられたのか、旬なラグジュアリー歌謡が熱かったり、ミックスCDをさり気なく押してたり・・・渋谷や新宿にない魅力があります。

 個人的には、ユニオンでDiacoが強い店員さんが、一時期、お茶の水におられ、旧店舗から現在の店舗に至るまで、かなりお世話になりました・・・
 ユニオンって、ほんと、そのジャンルが強い店員さんが移動すると、そのジャンルも移動先の店舗に移動することが多く、マニアには見逃せません・・・その方は、現在は新宿におられ、移動後のお茶の水はDiscoが強くなくなってしまったのは残念ですが、気を抜いてると、突然ゴツいのが出るのでチェックが外せないです・・・

 ここ最近は、強烈な個性のあるラインナップが少なく、渋谷や新宿に押され気味ですが、店舗の広さを生かして是非頑張って欲しいです!!

 ちなみに、もの凄く蛇足な話ですが、個人的には、新幹線出張で東京駅に戻ったとき、東京駅から近い(新幹線のチケットでタダで移動できる)こともあり、疲れた心と体を「浄化」する意味で、家に帰る前にココのお店に行って、無心で掘り掘りすることが多いです(^^;)
 そういう時に限って、ゴツいのは掘れないのですが、レコードをめくってると、出張疲れが安らぎ、次の日も頑張れます・・・私にとっては「心の洗濯」を入れる大切なお店です・・・う~ん、私はかなり「重症」なんでしょうね・・・(^^;)




(C)レコード社 本店

対象ジャンル : SPレコード、歌謡曲、クラシック、Jazz、洋楽・・・

ocha_04.jpg

 お茶の水地区は、ユニオンの2店舗で終わってしまうのですが・・・徒歩で数分の神保町周辺は、昔からレコード店が多く、レコ好きにとっては重要な地区かと思います。

 その中で、レコード社さんは、この地区の象徴的なお店で、DJ的にはちょっと遠いお店かもしれませんが、創業80年を超えるお店だけに、見学だけでも是非行きたいお店です。

 ジャンル的には、クラシックや日本の歌謡曲、ロックなどの洋楽やJazzなど、大変失礼な表現かもしれないですが、なんか「お爺ちゃん向け」な感じで、大半の方がスルーかもしれないです。
 ただ、ここ最近のトレンドでいけば、和物は相当豊富に在庫があり、プライスラインが若干高めではありますが、探してたレコが簡単に見つかったりします。

 また、レコード社さんに関しては「SPレコード」の在庫も豊富で、これもDJ世代には全くスルーかもしれないですが、これは他のレコ屋さんには無いジャンルで、このお店の強みの一つですね。
 在庫的には姉妹店の古書センターのお店の方が多いようですが、こういうレコを掘ってる初老の大先輩を見ていると、死ぬまでレコを掘っていいんだな~と痛感し、励まされます・・・


 ちなみに、レコード社と、道路を挟んだ反対側にはJazzで有名な「Tony Records」さんがありますね・・・1階はそうでもないですが、Jazzが豊富な2Fは行く価値があるかな??

 また、近隣ネタだと、レコード社の目の前の通り(白山通り)沿いに点在する飲食店「いもや」さんが外せないですね・・・大学時代からよく行ってて、個人的には「とんかつ」で、リーズナブルな値段なのに、ボリューム満点で最高です!
 ただ、食べるのに「独特のマナー(?)」があり、一見さんだと厳しいでしょうね・・・もし行くのであれば、お昼の時間は並んでいるので、お昼前か、逆に夕方の方が空いててお勧めですかね??





(D)Rubbergard Record

対象ジャンル : Brazil、Soul、RareGroove、Jazz、SSW、和物・・・

ocha_05.jpg

 こちらのお店は知らない方が多いかも・・・私はたまにお伺いをしていますが、結構お勧めですよ!

 神保町でも、休日となると閑散とする裏路地にヒッソリとあるお店で、なかなか分かりにくい位置にあるので、地図を頼りに訪れて欲しいのですが、この地区には珍しいラインナップが魅力のレコード店です。

 ジャンル的にはSoulやRareGroove、JazzやSSWなどの良質な過去の音楽を取り扱っており、それこそユニオンのレアグル系と同じような品揃えで、神保町にこういうお店があることにビックリするかもしれないですね。
 特にBrazilが強い印象があり、記憶だと店主さんがBrazilに買い付けに行ってたりし、定期的に良盤を出していて、お好きな方は行く価値があります・・・ちなみに、昨年、BrazilのDJ Nutsを招聘したりしてたのはココのお店でした。

 また、個人的には、このお店の店主さんには思い入れ(?)があります・・・

 大学時代、(C)のレコード社の裏手付近にあった「AMSレコード(現在は水道橋近くに移転)」に店主さんがおられ、このお店に凄く通っていたので、Rubbergardさんに訪れて、店主さんが元気にいたことにビックリしました!!
 
 当時のAMSさんは、DJ以降の人気なジャンルを幅広く熱かった中古レコード店で、知る人ぞ知るお店かもしれないですが、レア盤の相場が渋谷よりも安かったこともあり、徐々にレア盤に手を出し始めたのがココのお店でした・・・
 大学時代、通ってた大学から近く、大学の講義の合間に行ったり、勉強がてらに全然知らないジャンルをめくったり・・・渋谷や新宿といった激戦区にはないリラックスした空気の元、色々とお世話になりました・・・レコ掘りなら、こういうお店が必ずあり、私の記憶の中にしっかりと焼き付いています!!

 なんか、このお店が、AMSさんの私が好きだったジャンルをそのまま引き継いだお店のようで、若かりし頃にタイムスリップさせてくれるお店とも言え、定期的に通ってしまいます・・・
 ただ、なぜか欲しいレコには巡り合えず、未だにお買い物をしてません・・・すみません・・・(^^;)




(E)East Record

対象ジャンル : Soul、RareGroove、Jazz、SSW、AOR・・・

ocha_06.jpg

 こちらのお店も、Rubbergardさんと同様に「神保町にこんなお店があるんだ!」とビックリするようなお店で、神保町に似合わない(?)レア盤がガンガンありますよ!!

 神保町の交差点付近で、立ち食いソバ屋さんの4Fにあるお店で、ハイエンドな中古レコードが多数あるお店で、RareGrooveなんかがお好きな方ならお勧めなお店です。

 こちらも、あまり目立たない所にあり、お店自体も広くは無いですが、セール級のレコがゴロゴロしてて、目の保養(?)になります・・・
 最近はちょっとプライスラインが下がりましたが、それこそユニオンのセールで目玉になるようなレコが多くあり、鬼レアなレコのシールド(!)が異様にあったり・・・恐ろしいお店です(^^;)

 また、個人的には、ビルの上階にあるので、なんか「その街とは別世界」な感じがして好きなんですよね・・・
 西新宿にあった頃のUniversoundsさんや、大阪のAfro Juiceさんみたいに、重たいドアを開けた瞬間に、凛とした空気に変わる感じがあり、こういうレコ屋さんは大好きです!!


 あと、Eastさんとは全く関係ないですが、Eastさんがあるビルの路地を入った所にあったゲームセンター「ミッキー」が今年の春に閉店しちゃったのには泣きました・・・レコ周りの途中に、普通に行こうとしたら閉店してて・・・近くの公園で缶ビールを飲みながら泣きました・・・
 
 学生時代、かなり通ったゲーセンで、このお店も、お店に入った瞬間に「別世界」になる感じで好きでした・・・

 図面で書くのが難しいぐらい変な構造(?)をしてたお店でしたが、分かってらっしゃるオールドゲームの取り揃えが昔から秀逸で、謎なエ●麻雀(?)が充実してたり、ゲーセン好きには堪らないお店でした。
 大学時代は、子供のころに遊んだゲームが50円で出来たので、暇つぶしがてら、タバコを吸いながらゲームに興じ・・・卒業後も、あの空気を味わいたく、お茶の水/神保町のレコ屋を攻める途中に、たまに行ってました・・・ほんと、怪しい雰囲気が満載なお店で、閉店してしまったのが残念です。

 神保町・・・今も古本の街として有名で、それこそガイドブックが多数ありますが、そのガイドブックに載らないお店(載ること出来ないお店)が、実はイッパイあり、それが魅力でした。
 ミッキーもその一つだし、個人的にはエ●本の中古専門店もそうですよね・・・ミックステープ同様に、大学時代、中高生時代に読んでいたエ●本をディグってた(!)時期があり、神保町自体が、名文化されない「裏路地文化」を支えててる側面もあり、外せません・・・
 
 話がだいぶズレましたが、神保町・・・私の心のふるさとで、大学の講義よりも私の「オタク魂」を育ててくれた街です・・・
 あと、中学生時代はプロレスが好きだったので、後楽園だったり、九段下の武道館だったり・・・私は千代田区に育てられたようです・・・今回の記事で初めて気付きました(^^;)




(F)Disk Union 神保町店

対象ジャンル : Classic、Jazz、Rock・・・

ocha_07.jpg

 神保町の目抜き通り(靖国通り)沿いにあるユニオンで、一時期は総合的な品揃えでしたが、数年前より神保町の客層(?)に合わせた品揃えになり、このマップ的には美味しくないお店ですかね・・・

 神保町の中心地とも言える場所にあり、小さな店舗ではありますが、現在は1FがクラシックのCD、2FがJazzのCD、そして地下がその他のジャンルのCDとレコードになっており・・・覗くとしたら地下だけですかね??
 ただ、レコは回転が少なく、下手したら行かなくでもイイかもです・・・昔は2Fにレコが集中してて、結構穴場で良く買ってんですけどね~

 でも、面白いもので、神保町店は、通り沿いに点在する古本屋さんに合わせて、休日は店頭で100円なバーゲン品を放出してて、それは狙えるかも・・・
 真面目に掘ったことは無いですが、他の古本屋さんと相乗効果で「掘っている感」は味わえます・・・まあ、個人的に掘った限りだと、ビビるのは一切ないですけどね(^^;)

 ちなみに、ユニオンの神保町店の一本奥の通りは「すずらん通り」で、こちらも神保町の名物で、有名な古本屋さんが点在しています。

 一時期は中古レコを扱ってたお店もありましたが、今はレコ系は無くなってしまい、個人的には観光スポットみたくなってしまい・・・なんかアレです(^^;)
 でも、キッチン南海(生姜焼きが絶品!)があったり、荒玉書店さんがあったり、一般人には寄せ付けない空気が残っているのが嬉しいです!!




(G)富士レコード社 古書センター店

対象ジャンル : SPレコード、歌謡曲、クラシック、Jazz、洋楽・・・

ocha_08.jpg

 (C)のレコード社の姉妹店になるお店で、このお店も神保町を代表するお店の一つですかね・・・

 神保町のメイン街の反対側にあるサブ地域的な地区にあるお店で、古本好きなら絶対行っている「古書センター」というビルの最上階にあるお店です。
 お店には見通しがよいエレベーターに乗って行くことが多いのですが、そのエレベーターに登ると、神保町やお茶の水のビル(特に明治大学のビル)が望むことができ・・・神保町における東京タワー的なお店(?)かもしれません。

 内容的には、レコード社と同系統の商品が多く、本店よりもSPレコードが多い感じで、掘るとすれば和物が在庫が多い・・・そんな感じです。
 ただ、ココのお店も(E)のEastさんと同様に、ビルの上階なので「別世界感」があり、結構好きです・・・基本、レコードと言う大変重い商材なので、ビルの上にあるのは不利なんですが、上階にあると、このお店みたいな別世界感が出て、イイですね・・・ココも買うのは無いですが、なんとなく通ってしまいます。

 なお、このビル自体、マニアックに専門的な古本店が点在してて、通う方が多いかと思いますが、富士レコの下の芳●書店に行く方が多いですね・・・
 言わずと知れたエ●本/エ●DVDの専門店で、九段下寄りの本店共々、神保町を影で支えていたお店です・・・高校時代、友人に「神保町には男の桃源郷がある!」と教えて貰ったのがココでした(^^;)

 あと、2Fの中野書店もマンガ好きにはマストかもしれないですが、その奥のカレー店「ボンディー」も有名ですね・・・ガイドブックに良く出るのでアレですが、個人的には好みではなく、カレーであれば、駿河台下の「エチオピア」の方が好きですね・・・
 なんか、レコ屋紹介よりも、横道話題が多く、すみませんね・・・

 また、古書センターの裏手にも一軒レコ屋があるのですが、若いお客さんが行くと、店主のマダムよりネットリとした視線を感じることもあり、要注意です(^^;)





(H)ジャニス2号店

対象ジャンル : ※中古CD専門店(Rock、J-Pop、Jazz、Soul、HipHop・・・

ocha_09.jpg

 最後はレコード店ではないですが、神保町らしいマニアック(?)な中古CD店です。

 神保町に古くから営業をしている独立系レンタルCD店の支店で、ロックとJ-Popを中心に、マニアックな中古CDを扱うお店です。
 レコードも若干ありますが、プロモーション用のアドバンスCDや、コレクターズアイテム、またはプライベートCDなど・・・結構、マニアックな品揃えです。

 このマップ的にはHipHopが好きなら見る価値があり、ミックスCDの中古がありますかね・・・この間、久しぶりに見に行ったら、少し在庫が増えていて、なぜかサンプリングCDが増えていました。
 個人的には、凄い通ってはいないけど、ユニオンと同様に、ジャンル外の在庫が中心のお店は、運が良ければミラクルが起きるかもしれないので・・・たまに行っていますが、今のところ、ミラクルは起きていません(^^;)


 お茶の水と神保町、CDが中心のお店もいっぱいあったり、レコードを扱っているお店もまだまだあるし・・・なんらかんら言って、レコード屋さんはイッパイあります。
 フラフラと歩いていると、そういうお店を見つけることもあり、散歩がてらフラッと入るのもいいかもしれないですね(^0^)







-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

【他地区への移動】


新宿 ⇒ JR中央線


渋谷 → 地下鉄半蔵門線


池袋 → 地下鉄丸ノ内線


下北沢 → 千代田線(小田急線直通)


中野・高円寺 → JR中央線


吉祥寺 → JR中央線


東京その他(北千住) → 千代田線


千葉県内 → 地下鉄千代田線(柏)、錦糸町に出てから総武線快速(千葉、津田沼)


埼玉県内 → 秋葉原からJR京浜東北線


--------------------------------------------------


トップページ


各店舗の攻め方・豆知識




東京レコードマップ 「池袋」
ike_00.jpg

 新宿・渋谷と並ぶターミナル駅で、大型家電量販店やデパート、飲食店や雑貨店など、便利な街で、利用する方は多いかと思います・・・私もよく使っています。

 新宿や渋谷にはない庶民感が良く、休日となれば遊びに来た中高生で溢れてたり、夜はオッサン達が赤ら顔で闊歩してたり・・・イイ街ですね~
 特に、ここ最近は、サンシャイン寄りにアニメ・ビジュアル系のお店が増えてたり、他の地区よりも夜の遊びが充実してたり・・・東京らしい雑多感があり、逆に安心します(^^;)

 そんな街ですが、レコード屋さんは他の地区よりも正直少なく、掘り甲斐のある店は少ないのですが、見方によっては結構面白く、他の地区への中継点としても行けるので、時間があれば下りて掘ってみてくださいね!!


ike_01.jpg

【Google Mapでの確認はこちらから】





(A)Disk Union 池袋店

対象ジャンル : Rock、Classic、Jazz、J-Pop、和物、HipHop、書籍・・・

ike_02.jpg

 池袋もユニオンから紹介になりますが、ユニオンに通っている方でも池袋は抜けている方が多いかも?
 意外と穴なのでお勧めです~

 東口のサンシャイン通りに向かう途中のビルの4Fにあるお店で、形態としては総合店でRockとかClassicが強いですが、他のジャンルもしっかりとあります。
 
 正直書くと、以前の方が良くって、以前はHipHopを中心にクラブ系やSoul/レアグルのレコードが沢山あり、渋谷・新宿よりもプライスラインが低かったり、割引が豪快だったり・・・してたのですが、数年前にロック(CD)中心の店舗に変更になり、今はレコは少ないですね・・・
 HipHop、Soulなどは狙えないですが、狙い目は和物で、凄い強い担当者がいたみたいで、LPも7inchも豊富で、これは掘る価値があります・・・ただ、10月で移動しちゃった説もあり、今後はどうなるんでしょうね~

 あと、今はロック系のお店なので、HipHopとかの専門外(?)な商品は少し安目に出ることが多く、ミックステープとかミックスCDは意外と安く買えたり、なかなか見ないのが売れずに残っていることが多いです。
 池袋も、定期的に色割引があるので、渋谷や新宿で高値で売ってるのが、色割引を使うと池袋の方が安い時もありますよ・・・

 ちなみに、このビルの上階にケーキ食べ放題のお店などがあり、気付いたら女性やカップルが多く集うビルになってしまい、エレベーターに乗るとアウェー感があり、切ないです(^^;)





(B)だるまや

対象ジャンル : Rock、Jazz、Classic、Soul、和物、Club・・・

ike_03.jpg

 池袋の老舗レコード店と言えばココですね!

 昨年、移転をして、すこし分かりづらい場所になりましたが、昔からRockやJazzが強いお店として有名で、旧店舗の頃から通っている方が多いかと思います。
 私も旧店舗の頃から行っていますが、旧店舗はジャングルみたいな感じ(?)なんだけど、天井が高かったので解放感があり、結構好きなお店でした・・・現店舗は旧店舗よりも奥の方に移動し、雑居ビルの2Fになりましたが、在庫は流石の量で、探し物があれば必ずお伺いします。

 内容的にはJazzが強く、DJ向きのは少ないかもしれないですが、HipHopとかはセール品が結構あり、意外と探してたタイトルが発見することがあります。
 あと、和物は大変強く、7inchは在庫量もレア盤も結構あります・・・他の店舗にはない当時のプロモ盤が多く、コレ狙いで行ってもイイかも??

 また、だるまやさんは「池袋CD&レコードフェア」の主催店で、近隣の施設で催事を年3回ぐらい開催してて、コレを利用している方も多いと思います。
 今は池袋と、夏に浅草であるぐらいになってしまいましたが、地方の中々行けないレコ屋さんが集まるのは貴重で、私もよく行っています・・・ただ、視聴とかができなかったり、欲しいジャンルのが少なかったりし、ユニオンみたく馬鹿買いはしてないです(^^;)

 あと、だいぶ珍しい方式になってしまいましたが、店頭で手荷物をお店に預けるようになっているので、これで常連のお客さんか、初めて来たお客さんかが分かりますね(^^;)





(C)Coconuts Disk 池袋店

対象ジャンル : Rock、J-Pop、Soul、Club、和物・・・

ike_04.jpg

 (A)と(B)は池袋の中心街である東口にあるお店ですが、反対の西口も「裏池袋」な感じで色々とあります。
 基本、飲み屋が多いのですが、夜となるとネオンが綺麗です・・・新宿と渋谷よりも今は池袋の方がネオンは明るく、男遊びも元気です(^^;)

 そんな西口の、飲み屋街とは逆で、立教大学寄りにあるのがココナッツの池袋店で、ここもたまに行きます・・・

 傾向的には吉祥寺のお店に近く、現行の日本ロックを応援している感じですが、取り扱いジャンルは豊富で、意外な掘り出し物が多いです。
 凄い多い訳ではないですが、HipHopのようなクラブ系や、SoulやJazzがボチボチあり、探し物があれば必ず伺っています・・・こちらのお店も1月と7月に大幅割引セールがあるので、その時に狙って買ったりします。

 また、個人的にはテープを狙っているお店で、ココナッツの中で、なぜかこのお店だけ和物のミュージックテープが充実してるんですよね・・・放出の頻度は高くは無いですが、分かりずらい場所に積まれており、しゃがんで頑張って掘っています(^^;)

 あと、これも吉祥寺店と似ているのですが、独特のゆるい空気が心地いいですね・・・立教大学が近くにあるからか、学生街のちょっと外れにある解放感のある喫茶店みたいな感じで、時の流れが緩やかになる感じが素敵です。

 ココナッツ周辺は、もはや立教の学生街みたくなってて、意外と安くて美味しい飲食店だったり、オシャレなお店がありますね・・・ココナッツもその一つかもしれないです。
 ちなみに、蛇足話ですが、個人的には立教の女の子は清楚で可愛い子が多いような気がします・・・私の職場は付近は早稲田の子が多いのですが、私は立教派です(^^;)





(D)八勝堂書店

対象ジャンル : 古本、歌謡曲、和物、洋楽(Jazz、Rock)・・・

ike_05.jpg

 池袋の西口は、ココナッツは行くけど、ココに行く方は少ないはず・・・ですが、個人的にはかなりお勧めなお店です!

 西口の目抜き通りになる大通り沿いにあるお店で、古書専門の古本屋さんなんですが、なぜかレコードが結構豊富で、よく掘りに行っています。

 在庫的には街レコ的な取り揃えで、歌謡曲のような邦楽やJazzやRockなどの洋楽が中心になり、DJ的な視点だと外れますが、プライスラインが結構安目で、意外な掘り出し物も多いです。

 分かりやすい表現だと、ジャンル的には神保町のレコード社的な取り揃えなんだけど、和物は在庫が豊富で、値段がかなり安いのが魅力です・・・店頭のセール品もイイのがあり、和物を探している方にはお勧めです!!
 個人的にはテープも狙ってて、演歌と落語が中心ですが、いつかボムが来るのでは?と狙っています・・・こういう考えて通っているお店は多いのですが、なかなかボムが来ないですね(^^;)

 あと、このお店、ちょうどバス停の前にあり、バスを待っているお爺ちゃんやお婆ちゃんが、店頭のセール品のレコを懐かしそうに見ている姿をよく見かけ、なんかイイ姿だな~と思ったりします。





(E)Disk Union 高田馬場店

対象ジャンル : Rock、Jazz、J-Pop、HipHop、Soul、Reggae、書籍・・・

ike_06.jpg

 先に注意しますが、地区カテゴリーにあぶれてしまった関係で、池袋で紹介をしたいと思います・・・池袋からは徒歩では行けず、山手線で2駅です(^^;)

 池袋と新宿の中間にある駅「高田馬場」にあるユニオンで、数年前に出来たお店ではありますが、結構お勧めなお店です。

 高田馬場自体は、早稲田大学や美容学校があり、学生街的な街になり、安くって美味しいお店が多いです・・・私の職場からも近いので、フラッと飲みに行ったり、買い物をしたり、気軽に行ける街ですね。

 そんな馬場にあるユニオンで、JRの戸山口から表通りに抜けた所にあるビルの2F(目印はルノアール)にあり、総合店なのでロックやJ-PopやJazzが中心ですが、意外とレコードの在庫量が豊富で、かつ定期的にセールもしてるので穴場かな~と思います。
 このマップ的にはHipHopやSoulなんかのレコが欲しい所ですが、それらが結構豊富で、下手したら池袋よりも多いかも・・・最近はレゲエも多く、鬼レアなのは少ないですが、行く価値は十分あります。

 また、ミックスCDとかもボチボチあり、ここも専門店ではないので、値段は押さえ目、そして色割も出来るので、渋谷や新宿で高値がついてるのが安く買えたりするので、新宿から池袋へ移動する際に、途中下車するのもアリですよ(^0^)

 ちなみに、このユニオンの少し先に、先日の記事でも書いたKID FRESINOのPVを撮った青年が働いている「やきとん」の店があり、ココもお勧めですよ!

 あと、レコ屋的には、他にも数件ありますが、以前よりはアレですかね・・・早稲田通り沿いの「Time」さんは、以前は和物の在庫が豊富でしたが、店舗が縮小して、専門分野(Jazzとクラシック)を特化してしまい、以前のような街レコ感が無いのは残念です・・・





-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

【他地区への移動】


新宿 → JR山手線、地下鉄副都心線


渋谷 → JR山手線、地下鉄副都心線


お茶の水・神保町 → 丸ノ内線(お茶の水)


横浜地区 → JR湘南新宿ライン


東京その他 → 西武池袋線(江古田)、東武東上線(ときわ台)


埼玉県内 → 赤羽などからJR京浜東北線


--------------------------------------------------


トップページ


各店舗の攻め方・豆知識





東京レコードマップ 「下北沢」
shimo_00.jpg

 若者の街、そして音楽の街といったら「下北沢」でしょう!

 古着屋さんや若者向けのお店など、週末となれば若者でごった返す地区ですが、味のある飲み屋やBarも多く、大人も遊べる街だと思います。
 渋谷や新宿などと違い、適度にオシャレなんだけど、親しみのある下町感もあり、のんびりとした空気が心地よく、素敵な街です・・・再開発などがあるようですが、今の下北の雰囲気だけは無くなってはいけません!

 そして、音楽は、昔から良質なライブハウスが多く、若者向けのロック文化が栄えた地区ですが、それに付随して良質なレコード店も多く、レコ好きには外せない地区です!!
 渋谷、新宿からは近距離で、ハシゴもしやすい地区なので、是非、訪れてくださいね(^0^)


shimo_001.jpg

【Google Mapでの確認はこちらから】




(A)Disk Union 下北沢店

shimo_02.jpg

 ココの地区もユニオンが中心になってしまいますね・・・ただ、規模も質ともヤバいので、ここ目当てに下北にきてもイイぐらいですよ(^0^)

 ワンフロアーの平面店で、結構な大きさな店舗になり、3/4ぐらいが下北沢店、残りがクラブ専門店に分かれています。
 どちらのフロアーともポイント高しで、新宿や渋谷やお茶の水などとは違う品揃えがあり、これがある意味「下北」的です・・・意外なモノがよく出るのでお勧めです!


< 下北沢店 >

対象ジャンル : Rock、Punk、J-Pop、Jazz、RareGroove、Soul、Funk、Disco、Reggae、Brazil、和物・・・

 下北と言えば「Rock」の街なので、Rockが中心の店舗になりますが、様々なジャンルを扱っており、かつ品揃えの良さもあり、クラブ店の帰りなどには必ず掘っています。

 個人的には昔からSoulやRareGroove、そしてDiscoなどが熱い印象があり、渋谷や新宿などの専門店に負けない商品が多いです。
 凄い専門性を出してはいないけど、Soulとかは在庫量が凄く、かつ濃いのも出ます・・・新着盤も楽しみですが、ストック盤の割引も定期的にあり、渋谷や新宿のSoul系を攻めたら、その足で下北にも行くのもアリですよ!!

 また、和物も昔から広く展開をしていて、コレも面白いのが出ますね・・・お店として「日本のロック」を応援している姿勢が強いので、割とロック系のが多いですが、DJ的に美味しいのも多いです。

 あと、これも下北的だな~と思うのが「おしゃレコ」というジャンル(コーナー)があり、いわゆるFreesoul的にジャンルを横断した棚なんですが、Pizzicato Fiveっぽい渋谷系やBig Beatなど、ロック視点での「ダンス」を考えたっぽいコーナー(?)で、意外な掘り出し物があったりします。
 

 そして、最近はどの店舗も力を入れている「本」のコーナーもあり、これも下北的なセレクションで面白いですね・・・最近のトピックでは、あの曽我部恵一さんによる選書コーナーがあるなど、これも眺めてるだけでも個性があって面白いです。

 蛇足ですが、古着の街だけに、下北には面白い古本屋さんが結構あり、普通に道を歩いてても簡単に見つかるぐらいで、どのお店も個性的で面白いですよ・・・
 個人的には、ユニオンの数件先にあるお店が趣味が良く、音楽関連も濃くって、お勧めです・・・古本とレコードって、意外と密接で、良いレコ屋の近くには良い古本屋があるケースがあるので、古本屋さんも探してみてね!!

 

< 下北沢CLUB MUSIC SHOP >

対象ジャンル : HipHop、R&B、House、Techno、Soul、Disco・・・

 Shop in Shopな店舗で、下北店に入って右側奥にあります・・・もー、色々とお世話になっています!!

 ややこしい話になりますが、元々はお茶の水にあったクラブ店が、下北店の中にあったクラブ系の品揃えを吸収・強化する形で移転をし、Shop in Shopとしてスタートした店舗になります。
 個人的には、お茶の水時代も通ってたし、今も時間があれば通っていて、渋谷や新宿にない品揃えが素敵です!!

 まず、中心なHipHopは他店舗以上にストックがあり、定番ものからRareMiddle、Under、日本語など、レコードもCDも豊富で、市場の動向に合わせたラインナップが素晴らしいです。

 R&Bなんかは渋谷や新宿より在庫数が多く、大好きなミックステープの在庫も豊富で、探しているレコがあれば必ず伺い、よく掘り掘りしてます・・・一部では日本語ラップでレアなのが出ることで知られてて、この間も確かニトロのアカペラ盤、直近ではRhymesterのアセテートが出るなど、マニアも納得な品揃えですね。
 セールも結構開催してて、レア盤セールは濃いのがでるし、個人的にもテープのセールには並んだりしています・・・この辺は、お世話になっているN村さんなど、スタッフの方の買取力や仕入力の賜物だと思います!!

 そしてHouseやTechnoも元気で、店員さんに「HIRONORI TAKAHASHI」さんというTechono系アーティストがおり、TechnoやDisco Dubなんかはイイ中古がよく放出されています・・・そのジャンルに強い方がいると、おのずと信頼ができますね!

 また、他のユニオンでは弱いグッズ系の販売が強く、BBP系の商品や、ここ最近はMICHAEL LAUなどの裏原系のフィギュアの取り扱いが熱く、ちょっと変わった品物(?)も魅力ですね。
 今年の春には、あのUS産テープレコーダー「Coby」のデットストックを独自ルートで仕入れ、即ソールドアウトをするなど素敵なセレクションです(^0^)

 あと、新品系商品も、他店舗と同様に独自制作の作品があり、これも美味しいですね・・・

 個人的には、お茶の水の頃から、大好きな「吉沢dynamite.jp」さんの激ヤバなミックス作品が多くリリースされてて、ヤラれまくりです・・・
 その他にも、色々な良質な独自作品(特にミックスCDが多い)ので、これを買いに行くだけでも価値があります・・・コレ系も頑張ってください!!


 下北は他のクラブ店に比べ、太陽の光がちゃんと入るお店なので、なんとなくノンビリとした空気があり、リラックスして掘ることができますので、お勧めですよ(^0^)




(B)Yellow Pop 下北沢店

対象ジャンル : Rock、Soul、HipHop、J-Pop、和物、Jazz・・・

shimo_03.jpg

 こちらはユニオンに行く途中に寄る方が多いかな?
 ただ、個人的には好きなお店で、意外と掘り出し物がありますかね??

 現在は川口と下北沢に店舗がある中古専門店で、内容的にはオールジャンルになりますが、ボチボチと品揃えが良く、下北沢に行くと覗くお店です。
 カタカナの「コ」の形をした狭い店内(失礼!)に、様々な商品があり、どのジャンルも均等にあり、鬼レアなのは少ないですが、意外と探してたのが見つかることもあり、必ずチェックを入れています。

 個人的には川口の店舗と同様に和物が強い印象があり、7inchコーナーはよく見ています・・・また、川口店よりは少ないですが、アドバンス系の在庫もあり、過去にはロック系で味のあるアドバンステープを抜いたことがあり・・・忘れずにチェックを入れるとイイ思いをします(^0^)
 ただ、在庫の回転はユニオンほどは無く、忘れたころに新しいストックが入っている感じなので、コツコツと通う方がイイですかね??

 なお、Yellow Popは定期的にセールを行っており、通常在庫が割引になってたり、下北店は雨の日だと割引があったり、割引狙いもアリですね!

 あと、個人的にはレジ上部に飾られている「Gaz」のテープコレクションが、安値で放出されることを願っております・・・是非、宜しくお願い致します!!




(C)Jet Set Tokyo

対象ジャンル : 新譜LP&CD(一部中古レコあり)

shimo_04.jpg

 京都に本店があり、ネット販売では有名なJet Setの東京支店の店舗で、東京でも数少なくなってしまった「新譜」が買えるお店です。

 対象ジャンルは幅広く、HipHop、R&B、House、Techno、EDMなど、現行のクラブミュージック系の新譜を揃えている他に、独自企画でプレスしてるレコードもあり、日本語Rap、歌モノなど、Jet Set発のレコードも多く、見逃せないですね・・・
 個人的には、過去にはUlticut Upsさんの作品を買うとオマケが付くので買ってたり、昨今の和物の流れでハマってしまった「一十三十一」さんの作品がJet Set発なことが多く利用してました・・・Manhattan同様にプレスルートを持っているので、心強いですね。

 また、京都店もそうですが、さり気なく中古品も出していて、これもたまにイイのがありますね・・・量が少ないのはアレですが、覗く価値はありますかね??

 あと、Jet Setは購入金額に応じてポイントがたまり、ポイントに応じて金額割引や、限定レコードや限定ミックスCDと交換が出来る制度もあり・・・これを狙ってポイントを稼いでいる方も多いかと思います。

 このブログ的には「限定ミックスCD」が白眉で、昨年はMUROさんのが出たり、大好きなCystalさんの作品をプレスしたり、素敵なモノが多いのですが、私個人としては、この交換制度、イマイチ良く分からない所が多く、個人的には使ったことがありません・・・
 お店側も、率先してポイントのことを教えてくれなかったり、個人的には京都店と東京店でポイントの互換性が無かったり(出張派としては大変非効率です)、江戸っ子気質には合いませんが、Jet Setだけで買ってればイイことがあるんでしょうね・・・??
 
 あと、開店時間が14時なので、他の地区で掘った後に下北に移動してから見るのが、ちょうどイイくらいだと思います・・・





(D)Weekend Records

対象ジャンル : RareGroove、Soul、Funk、Jazz、HipHop、Disco・・・

shomo_05.jpg

 このお店、かなり分かりにくい位置(目印は銭湯の裏手にあるコインランドリーの奥)にありますが、なかなかの品揃えで、ある意味「伝説的なお店」なので、お時間があれば是非行った方がいいです!!

 若者向けの古着屋さんと、一般住民が住む住宅街の一角に、かなりヒッソリと存在するお店で、90年代末のNYで、ハードなディガー向けレコード店を運営していた店主(マコトロンさん)が、日本に戻り開いたお店で、最近になり復活をしたお店になります。
 数年前までは「ひよこレコード」という名前で営業をしていましたが、一時期はお休みをしてて、今年になりNY時代と同じ名前で復活をし、通向けには有名なお店かと思います。

 ジャンル的には、HipHop的なネタ師が喜びそうなRareGroove、Soul、Funk、Jazzなどを中心に、HipHop、Discoなども置いており、良質な中古店になります。
 個人的には、店主のマニアックな姿勢なのか、ひよこ時代からある「Theo Parrish プレイレコード」コーナーなど、独自の視点が生きたセレクションがイイですね・・・あと、お客さんが来店の際は、結構な爆音でBGMをプレイしてくれるのもグッときます!!

 ただ、凄いハイエンドなレコードは、ひよこ時代よりは少なくなり、超高額盤はユニオンの方があるかな・・・でも、店主の視点が生きた良質なレコードが多いのが素敵で、有名DJが来日したら、お忍びで来店するぐらいなので、お勧めですよ!!

 ちなみに、Weekendさんも14時オープンなので、どこかを回ってから行くのちょうどイイですよ・・・


★追記(2013/10/18)★
 店主様よりご指摘を頂き、万越えなレア盤は隠しているそうなので、探しているレア盤などがございましたら店主様にお声をかけてください・・・との事です!!





(E)City Country City

対象ジャンル : Rock、Soul、Jazz、Disco・・・

shimo_06.jpg

 ここは穴場というか、あまり行く方は少ないかも?

 雑居ビルの4Fにあり、こちらも分かりづらいお店ですが、レコは結構あり、たまに行っているお店です・・・

 このお店、なんと曽我部恵一さんが経営するお店で、しっかりと食事の出来るオシャレなカフェになり、カフェスペースの一角にレコードが置いてあるお店です。
 外観は「カフェ」で、まったくレコード屋さんに見えませんが、お店に入ってすぐのところにレコ棚が並んでおり、なかなか無いお店でしょうね。

 カフェ部分は利用したことが無いですが、心地よい日差しの入るロフト的なお店で、雰囲気も良く、美味しそうなパスタやカフェ・・・女子が絶対に喜びそうなお店です。
 そして、夜はバー的な営業もしているようで、たまにDJパーティーなんかも行っているそうで、下北の隠れ家的な感じで、かなり雰囲気のよいお店ですね。

 んで、肝心のレコードは、曽我部さんのお店なので、ロックが強いかな~と思ったら、そうでもなく、意外とDiscoやDance系のレコードが多く、それなりにしっかりとした品揃えで、ビックリします!
 さすがに、万越を超えるレア盤は無いですが、見る価値は十分あるお店で、流石、曽我部さんのお店だな~と思ったりします。

 ただ、レコ掘りとしては、お食事やカフェを楽しんでいるお客さんが大半なので、そのの横で、一人で掘っているのは、圧倒的な「アウェー感」を感じ・・・ある意味、根性がないと掘れないお店かもしれないです(^^;)
 
 ちなみに、下北沢、他にも色々なレコ屋さんがボチボチあり、雰囲気のよいお店が多く、他のお店も探す価値がありますよ!!





(F)Flash Disc Ranch

対象ジャンル : Rock、Soul、Pops、HipHop、Disco・・・

shimo_07.jpg

 こちらも下北を代表するレコード屋さんで、初めて訪問した方だとビックリするお店かも??

 ゲームセンターの間にある、階段を登った2Fにあるお店で、オールジャンルに近い品揃えが魅力な中古屋さんです。
 正直に書くと、綺麗とは言えない店舗(すみません・・・)ですが、アメリカの倉庫ライクな感じが逆に素敵で、手を真っ黒にしながら掘りたい、そんなお店です。

 ハイエンドなレコードは少ないですが、魅力の一つが「1枚800円、3枚で2000円」コーナーのレコードで、大半がコレなんですが、かなり質の良いレコが入っており、掘れば掘るほどお得になる感じです。
 ホント、見た目は駄盤が溜まってそうな感じなんですが(すみません・・・)、掘ってみると「おっ」というレコードが入っていることが多く、ディガー魂に火をつける、そんなお店ですね(^0^)
 これ以外にも、100円コーナーとかもあり、時間をかけて掘れば、もしかしたら探してレコードと巡り合えるかもしれないですね~

 また、フラッシュさんは、業界的にはCDの薄型ケース(ソフトケース)を開発したり、レコードの洗浄液を開発したり、レコ好きにはジャストな商品を開発していることでも有名です。

 あと、ちょっとコワモテな店主さんですが、凄い気さくな方で、店主さん目当てに来店される方も多いですね・・・アットホームな雰囲気も良く、店内の雰囲気と相まって、これからも是非続いて欲しいレコード屋さんです!!





-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

【他地区への移動】


新宿 → 小田急線


渋谷 → 京王井の頭線


お茶の水・神保町 → 小田急線で代々木上原⇒千代田線でお茶の水


吉祥寺 → 京王井の頭線



--------------------------------------------------


トップページ


各店舗の攻め方・豆知識





東京レコードマップ 「中野・高円寺」
nk_00.jpg

 表紙写真に、奇跡的にオレンジ色の線のある車体が写っていますが、いわゆる「中央線文化」が色濃い、東京でも独特の文化が味わえるのが中野と高円寺かと思います。
 両者とも、中央線があるので、都心へのアクセスは抜群で、ベッドタウンとして機能をしつつ、東京西部の下町でありながら、若い人を中心に独自の文化が生まれている・・・そんな地区です。

 中野は、駅前から商店街を抜けるとある「中野ブロードウェイ」を中心に、オタク文化の聖地として、秋葉原以上の異彩を放ちつつ、素敵な飲み屋街や、味のあるお店が多く、イイ街ですね~
 また、高円寺は、中野の隣駅なのに、空気感が変わり、古着が似合うファッショナブルな街でありながら、呑み助にはグッとくるお店が多く、こちらも面白い街ですね・・・

 そして、音楽的な話で行くと、両者とも中央線らしくロックが強い印象がありますが、個性的なお店が多く、中央線沿線の方だと、都心に掘りに行った帰り、つい途中下車をして追加掘りをする方も多いでしょう・・・
 以前よりはレコ屋さんは減ったみたいですが、まだまだ面白い店があるし、他の地区からも移動がしやすいのでお勧めです!!


nk_01.jpg

【Google Mapでの確認はこちらから】




(A)Disk Union 中野店

対象ジャンル : Rock、J-Pop、HipHop、Soul、Jazz、和物・・・

nk_02.jpg

 あの中野サンプラザの裏手のビルにあるユニオンで、最近、この辺が再開発されたこともあり、なんか明るくなった印象(?)があります。
 
 内容的には、もろ中央線らしく、王道のロックや、若者向けなPunkなど、ロックやJ-Popが中心なお店で、普段はそんなには行かないのですが、たまに行くと「おっ」な在庫があり、外せないですね・・・
 今まで、凄い大物引きはしたことがないですが、HipHopやSoulのレコはボチボチ在庫があり、たまにゴツいのが出てますね・・・この間、来店した時は日本語ラップの「おっ」という中古が出てて、関係者が出したのかな~と思ってニヤッとしました(^0^)

 また、中野店は店頭に常設で100円コーナーがあり、もはや「もってけ泥棒!」的な置き方になっていますが、CDを中心に掘る方が多いですね。
 定期的に、Rareの横の中野厚生会館(という名のガレージ??)で100円レコ放出をしてて、それは中央線周辺のディガーが集結してて、ヤバいっすね・・・何度か参加したことがありますが、某有名DJさんも見かけるぐらいで、コレを狙って来店してもイイかもです!!


 ちなみに中野に関しては、中野名物のブロードウェイ内にも数件レコ屋がありますが、凄い通うほどのお店はないですかね・・・
 ただ、まんだらけをはじめとするオタク系の店が凄くって、これは見学する価値があります・・・意外なオモチャやマンガが高額だったりするので、勉強(?)になります・・・中野は深いですね~




(B)Rare 中野店

対象ジャンル : Rock、Jazz、J-Pop、和物、Club、Soul・・・

nk_03.jpg

 中野サンプラザの真横にあるお店で、中央線沿線を牙城とする中古レコード店の中野店で、中野地区ではユニオンよりも歴史が古く、中野と言えばココのお店を思い出す方も多いですね!
 (A)でも話に出た中野厚生会館が、Rareの路地を入った所にあり、ブロードウェイにつながるアーケードの一本横にあるので、中野区民にはお馴染みですかね??

 1FがCD、2Fがレコード中心の品揃えで、いわゆる「街レコ」的な品揃えですが、かなり幅広い品ぞろえで、こういうお店は重宝しますね。
 
 レコに関しては、今はロックとJazzと和物が強く、以前よりはHipHopやSoulが減ってしまいましたが、それなりに在庫があり、掘る価値は十分あります・・・個人的には今は和物狙いで攻めてます。
 また、1Fも、CDはアレですが、レジ横に結構な量のミュージックテープがあり、意外と穴なのもありますね・・・今年の初夏に「かせきさいだあ」のアドバンステープをココで爆安で入手して以降、時間があれば、このコーナーも攻めてます(^0^)


 なお、オッサン的な話で恐縮ですが、Rareさんは独自に関東各地のデパートやイベントスペースで独自のレコード催事を行ってて、中高生時代はコレが楽しみでした。

 私は高校時代は千葉の津田沼近辺の学校に行ってて、津田沼のパルコに定期的にRareさんが来てて、良く分からずレコードを買っていました・・・友達と「これはレアじゃね」みたいな話をしながら、よく分からないクラブ系の12inchを買ってたり、定番の洋楽LPを買ってたり・・・イイ思いでですね~ 
 東京近郊では少なくなってしまいましたが、私の中高生時代(90年代後半)は、こういったミニ催事的なレコードフェア(移動レコード店?)が各地で行われて、お世話になった方が多いはず・・・ただ、地方だとまだ多いみたいで、たまに出張先で見ることもありますよ(^^;)





(C)Rare 高円寺店

対象ジャンル : Rock、J-Pop、和物、歌謡曲、Club、Soul・・・

nk_04.jpg

 今度は隣駅の高円寺に移りましょう・・・徒歩でも20分ぐらいあれば移動できますが、良く分からない住宅街を通り、迷ったりする可能性があるので、JRで移動した方がベターです(^^;)

 高円寺もレコ屋さんが多い地区ですが、割と古参なのがレアの高円寺店で、少し暗くなってしまった高架下の商店街の一角にあります・・・関西圏の方だと、神戸の高架下のレコード店から、すこしだけ元気を抜いた感じです(^^;)

 在庫的には別地区のレアさんと同じで、いわゆる街レコ的な感じなのですが、高円寺店は少し昭和感が強く、オジサン向けの歌謡曲や洋楽が多いですかね・・・ただそんなには抜けず、未だに大物を抜いたことはありません(^^;)
 逆に個人的に熱いのが、ミュージックテープで、分かりづらい所にありますが、なかなな線が良く、定期的に通っていればイイのがでそうかな??


 ちなみに、レアさんは、中野、高円寺、吉祥寺、そして国立にありますが、国立店の紹介は今回は割愛させて頂きます・・・ユニオンが国立にあった頃はたまに行ってましたが、今回の記事を書くにあたり、行くことができなかったので、ごめんなさいです(^^;)

 あと、レアの高円寺店の周りは、味のある飲み屋が多く、イイですね~
 一見では行きづらいお店が多く、知り合いに連れられて何度か行ったことがありますが、グレードが高いっすね・・・個人的には、〆のPサロの方が楽しみでしたが・・・(^^;)





(D)EAD Record

対象ジャンル : Disco、DanceClassics、House、Reggae、Soul、Jazz・・・

nk_05.jpg

 こちらのお店はDiscoやHouseが好きな方だとご存知な方が多いかもしれないですが、知らない方の方が多いですかね?
 私も凄い通っているお店だはないですが、高円寺に行くと必ず行くお店です(^0^)

 お店自体は凄い狭いお店(すみません・・・)ですが、Dance Musicをこよなく愛する店主さんのセレクションが生きた素晴らしいお店で、ファンも多いかと思います。
 主軸は、私の大好物なDiscoやダンクラで、買い付けの12inchを中心に、店主の独自の視点で選んだ色々なジャンルのレコが並んでおり、濃いセレクションが楽しめます・・・ユニオンの鬼レアなセール級なのは出ないですが、意外と探してたレコが普通にあったりするので、外せません。

 また、EADさんは店内の音がイイんですよね・・・手製(?)のスピーカーから出る音が心地よく、日曜の昼下がり、高円寺のノンビリとした雰囲気と凄いマッチして、イイですね・・・
 なんか、高円寺らしいな~と思うのが、生活と音楽が美味くマッチしてる感じで・・・音楽を無理に背伸びせずに楽しんでいる感じがあり、憧れます・・・店主さんの気さくな対応も素敵で、お勧めです!!





(E)Universounds

対象ジャンル : Jazz、Soul、Funk、RareGroove、和物・・・

nk_06.jpg

 もはや日本を代表するレコ屋さんで、店主のRyuheiさんと尾川さんの活動も相まって、日本のアナログ業界を引っ張っている頼もしい存在ですね!!

 以前は西新宿にあった中古レコード店で、店主達の専門知識を生かしたセレクションが最高で、Funk45はRareGrooveシーン、最近は和Jazzブームを陰ながら引っ張っている存在かと思います。
 個人的には、西新宿のころ、勉強のつもりで行ったら、お店の雰囲気が素敵だったに加え、カットケミストが普通に掘りに来てた(!)記憶があり・・・色々と思い入れがあります。
 
 今は、高円寺の南側の商店街(パル商店街)にあり、かなり分かりづらい所にあります・・・地図を見ても分かりづらく、目安はソフトバンクの販売店の向かいのビルの2Fですかね??

 お店は西新宿の頃よりも狭くなってしまいましたが、ハイエンドなレコが詰まっており、なかなか緊張しますね・・・

 最近はJazzが多く、Funk系は減ったみたいですが、良質なレコを求め、指が黒い輩が来店してますね・・・たまに店主さんとお客さんの会話を聞いたりしますが、とてつもなくマニアックな話が多く、ついて行けないです(^^;)
 在庫数は思ったより少なく、プライスラインも押さえ目なのもありますが、壁を見たら「ギク」っとするレコも多く、流石です・・・まだ勉強で行くのが精一杯です・・・





-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

【他地区への移動】


新宿 → JR中央線、JR総武線


お茶の水・神保町 → JR中央線(お茶の水)


吉祥寺 → JR中央線


東京その他 → JR中央線(立川)



--------------------------------------------------


トップページ


各店舗の攻め方・豆知識






東京レコードマップ 「吉祥寺」
kichi_00.jpg

 かなり雑な駅写真で申し訳ないです・・・(^^;)

 23区を離れ、いわゆるベッドタウン的な街になりますが、便利な商業施設や商店街が集まり、かつ自然豊かな街とあって、東京の住みたい街ランキングでは常に上位な街ですね!
 実際に訪れると、休日は大変賑わいつつも、地元の方が多く、独特なユルーイ空気が素敵で、自然体なオシャレな方が多い街かな~と思います。

 音楽的にも、中央線文化の端ではありますが、音楽が自然に鳴っている街なイメージもあり、良質なレコード屋さんが上手く集合をしてて、ここも訪問する価値がある地区ですね(^0^)


kichi_01_00.jpg

【Google Mapでの確認はこちらから】




(A)Disk Union 吉祥寺店

対象ジャンル : Rock、J-Pop、Soul、HipHop、R&B、House、Reggae、和物・・・

kichi_02.jpg

 やっぱり吉祥寺もユニオンが中心になってしまいますが、ここも外せないユニオンですね!!

 割と分かりづらい商店街の一角にあり、コピス吉祥寺という大きな商業施設の目の前にあるビルの2Fにあります・・・何度も行ってますが、未だに迷うこともあります(^^;)

 店舗的には総合店になり、中央線沿線なのでRockが強めですが、DJ的なのも多く扱っていてかなり掘りがいがあるお店です。
 DJ的な部類なジャンルは、残念ながら以前よりは縮小してしまいましたが、地元の方や、中央線沿線の方が売りに来ることが多いようで、中古の回転は結構早めで、都内の店舗と引けを取らない内容になっているかと思います。

 今の感想では、メチャクチャ強いジャンルは無いかな~と思いますが、出ると濃いのが出る印象で、個人的にはDiscoの12inchなんかでレアなのを結構抜いたり、ミックステープも良いのが買えたり、いい思い出が多いです(^0^)
 レア盤セールも定期的に行っており、それも狙えるし・・・それが数ヵ月後に売れ残れば、結構大胆に割引をしたりしてるので、定期的に通えば通うほどお得なお店だと思います。

 ただ、謎なのが、昔から「視聴」が「1日1回、10分間だけ」という制度があり、セールで枚数で割引がある場合は、枚数合わせの頭脳戦をしてから並ばないと行けないのが辛いっすね・・・視聴して、盤質がBでも外れな場合もあるので、ほんと頭脳戦です(^^;)

 また、Jazzとクラシック、そしてオーディオ専門店は近隣の別店舗にあり、Jazzフロアーは、都内に負けない品揃えで、Jazzがお好きなら行く価値が十分ありますよ!
 心なしか、階下にオーディオ専門店があるので、Jazzフロアーの音が凄い良いような気がします・・・というか、ユニオンのJazz専門店は異様に音がイイですね(^0^)


 あと、蛇足な話ですが、吉祥寺のユニオンに行くと、お店の前あたりで、凄いイイ匂いがします・・・近隣に超有名なお肉屋さんがあり、そこの名物メンチカツの匂いなんですが、このメンチが絶品ですね!!

 絶えず行列があるのでスグに分かりますが、パクっと食べた時の肉汁が最高で、メチャクチャ美味しいです・・・コッチ方面で仕事があれば、仕事帰りに並んで購入し、帰社後に会社の同僚と一緒に食べると涙を流す輩(私です)もいるぐらい絶品ですよ(^0^)
 ただ、並んでいる人の大半は「まとめ買い」をするので、一人で並んで一人分だけ買うのは非常に辛いので、普段、ユニオンに行った時は、心を殺して無視しています(^^;)

 また、この周辺には「ハーモニカ横丁」という、大変雰囲気が良く、素敵な飲み屋さんが並ぶ一角があり、ここも素敵です・・吉祥寺に住む人いわく、もっとディープなお店が別地区にあるそうですが、吉祥寺は本当に素敵な街ですね!!





(B)Coconuts Disc 吉祥寺店

対象ジャンル : Rock、J-Pop、Soul、HipHop、R&B、和物・・・

kichi_03.jpg

 都内に4店舗ある中古店ですが、吉祥寺店は吉祥寺らしいユル~イ空気があり、結構好きなお店です(^0^)

 吉祥寺店は、割とロックが強めなオールジャンル店になりますが、HipHopなりSoulなどのDJ的なジャンルもあり、良く通っています。

 特に良いのが、他の店舗よりも和物が強く、定期的に行われるセールなどでは、結構レアなのも多く、和物を探すときは必ずチェックします。
 レコももちろんですが、和物のテープアルバムが池袋店と同様にボチボチ出てて、個人的には良くテープを掘ってます・・・最近だと、パラダイス山元さんでお馴染みの「東京パノラママンボボーイズ」のアドバンステープを抜きましたよ!!

 和物の傾向的には、これが吉祥寺的なのか、どちらかと言うと、はっぴいえんど~ナイアガラ~City Pop的なロックが多く・・・印象的なのが、日曜の昼下がり、店員さんによっては2時になると達郎さんのFM番組にBGMを切り替えてて・・・大変良いですね(^0^)
 店内も、レコード屋さんにありがちな暗さがなく、イイ意味でユル~イ空気が流れてて、リラックスしながら掘りができるのが嬉しいです・・・・達郎さんのFMも、こういう雰囲気だと凄い良くって、レコを掘ってる手が止まってしまう程ですよ!

 また、お店としては、中古はもちろんですが、独自の視点で選んだ、現行の若手バンドの新譜の取り扱いもポイントで、割と早い時期から「スカート」さんを押してたり、店内でライブを行ったりしています。
 この点は、このレコードマップ的には興味が薄れる所かと思いますが、こういう独自視点があるのは頼もしい所です。

 
 駅からはちょっと遠く、こちらも少し分かりづらい位置にありますが、吉祥寺に訪問した際は、是非、足を運んでくださいね!!




(C)Rare 吉祥寺店

対象ジャンル : Rock、和物、Jazz、Classic、Soul、Club・・・

kichi_04.jpg

 中央線沿線を中心に展開する中古レコード店「Rare」の吉祥寺店で、街レコ的なお店ではありますが、結構掘り出し物がありますよ。

 クラブ系やSoul/RareGrooveは少なく、ロックや和物が中心にはなりますが、和物45の回転が速く、欲しいレコがあったら、ココも訪問することが多いです。
 Rare各店においては、どの店舗も和物は強いのですが、吉祥寺のお店が一番強く・・・以前、探してた達郎さんのあまり出ない7inchがツモ引きで抜いた記憶があります(^0^)
 なお、現状だと、和物45は、通常のストック棚のほかに、その棚の反対側の列の下の方に新入荷コーナーがあります・・・ちょっと分かりづらいですが、ディガーらしく膝をついて掘ってくださいね!

 また、テープもちょっとだけ在庫があり、和物ミュージックテープが中心ですが、ここ最近は、結構出品してて必ずチェックしています。
 たまに、日本語ラップのアドバンスなんかも捨て値に近い値段で売られていることもあり、テープも狙い目ですね~




(D)Ballroom Record

対象ジャンル : Rock、EasyListning、Jazz、World、Soul、RareGroove、Freesoul、Club・・・

kichi_05.jpg

 こちらは吉祥寺では唯一に近い独立店ですが、ネット販売が有名だったり、店主の内門さんがレコ買い付けの本を書いてたりするなので、知ってる方は多いかな??

 ここも駅の中心から少し離れた、ちょっと分かりづらい場所にあるお店ですが、昔でいうOrgan BarやFreesoul的なレコが多いお店で、それこそ「Suburbia(郊外)」なレコードが多く、かなりイイです!!

 品揃え的には、ネオアコ系のロックだったり、EasyListningだったり、クラブ/DJ的にはちょっとズレる(?)のが多いのですが、かなり幅の広い品揃えでありながら、結構レアなレコが普通にあり、吉祥寺行ったら必ず行きたいお店です。
 割と熱いのが、クラブ系の12inchだったり、国内クラブ系、和物だったり・・・渋谷のOrgan Bar周辺で流行っていたレコが豊富で、見たことのない国内プロモものなどがボチボチあり、かなりポイント高しです。

 また、ここもお店の雰囲気がイイんですよね・・・味のあるインテリアが多く、独特のユルーイ空気が素敵で、つい長居してしまいますね・・・
 あと、お店限定で、少し古い在庫はプライスカードの色に応じて割引をしているようで、これも嬉しいですね!


 ちなみに、Ballroomさんの更に奥の方には、国内アングラ系が強いJah-Beat Recordsがあります・・・こちらも少し分かりづらい場所にあります。
 なんか、吉祥寺って、区画がアレなのか、行くのが分かりづらいお店が多いですね(^^;)






-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

【他地区への移動】


新宿 ⇒ JR中央線


渋谷 → 京王井の頭線


お茶の水・神保町 → JR中央線(お茶の水)


下北沢 → 京王井の頭線


中野・高円寺 → JR中央線


東京その他(立川) → JR中央線(立川)


--------------------------------------------------


トップページ


各店舗の攻め方・豆知識





東京レコードマップ 「横浜地区」
yokohama_00.jpg

 神奈川県の中心都市「横浜」は、東京からアクセスが大変良く、だいたい30分程度で移動ができるので、もはや東京の一部のような街かもしれません。

 ただ、横浜は横浜で、他の街にはない魅力があり、好きな街です・・・横浜駅周辺の雑多な感じも好きだし、元町や中華街、赤レンガ倉庫など、雰囲気が素敵な場所もあり・・・港町の気品が残った素敵な場所ですね。
 
 レコ屋的には、横浜駅周辺と、少し離れた地区に数店あり、もの凄くハイエンドなお店は少ないですが、良質なお店が多く、定期的に足を延ばして伺っています。

 ただ、なぜか横浜に行く時は遠足気分になり、観光名所に立ち寄りながら行くことが多いですね・・・
 個人的には赤レンガか山下公園で海を眺め、周辺のお店で一杯飲み、ほろ酔い気分でレコ屋に回ることが多いです・・・つまり、休日気分でレコ屋周りをしたい地区ですね!!


yokohama_01.jpg

【Google Mapでの確認はこちらから】




(A)Disk Union 横浜西口店

対象ジャンル : Rock、Jazz、J-Pop、Soul、HipHop・・・

yokohama_02.jpg

 まず、横浜に関しては、横浜駅周辺に回れるレコ屋が点在していて、その一つが西口周辺になります。

 西口周辺に関しては、以前はもう少しお店がありましたが、今は、他の地区同様にユニオン+他店舗といった感じになります・・・ただ、量は結構あるのと、掘りだし品が多く、お勧めです。

 このお店は、西口の中心街より少し離れた雑居ビルの2Fにあるユニオンで、少し分かりづらい場所にありますが、かなりお勧めなお店です。

 店舗自体は総合店で、ロックやJ-Popなどがメインになりますが、HipHopの取り扱いが多く、レコもCDも多いです。

 横浜を考えると、なんらかんら言ってHipHopが盛んで、それで在庫が多いのだと思いますが、横浜らしいのがG系の品揃えが豊富なんですよね・・・G系はCDもレコも結構あり、セールも定期的に行っていて、G系が好きな方は新宿か横浜を攻めていると思います。
 ただ、他のHipHopも熱く、意外にもミックステープが豊富なので、コレを目当てに掘りに行っています・・・割と定番のテープが多いのですが、都内よりも在庫量が多い時もあり、かつドマニアックなテープが発掘できたりするので、注目です!!

 ただ、横浜らしくないのが、意外とレゲエが弱く、一時期は鬼レアなテープが掘れたりしたのですが、レコもCDも弱いですね・・・いつも期待して行ってるですが、こっちはダメなんですね・・・残念!





(B)RECOfan 横浜西口店

対象ジャンル : Rock、和物、Jazz、Classic、Club・・・

yokohama_03.jpg

 こちらのお店は、移転した当時、ビックリした方が多いのでは?
 レコファンらしい膨大な在庫量と、意外と穴があったり・・・坊主の時もありますが、必ず行きたいお店ですね!!

 有名チェーンの横浜店で、以前は近隣の雑居ビルにありましたが、現在の店舗(ダイエーの4F、奥の方です)に移り、床面積だとユニオンの10倍以上あり、初めて訪れた方は大きさにビビると思います。
 
 内容的にはレコファンらしい品揃えで、中古品と新品を扱いつつ、RockやJ-Popが中心ですが、店舗がメチャクチャ広いので、色んなジャンルを膨大にストックしてあります。
 このマップ的な範疇だと、HipHop、Soul、和物なんかのレコードは膨大にあり、凄いレアなのは少ないですが、意外と探してたのが見つかったりする感じですかね~

 また、レコファンの魅力と言ったらセールコーナーで、渋谷店同様に入り口付近に100円均一コーナーがあり、掘り出し物が多いです・・・コレを目当てに来店している方も多いですよね。
 最近は時間が無くって掘らなくなりましたが、レコファンの100円コーナーは昔から定評で、意外な掘り出し物が多く、お勧めです・・・先日も、このお店で、100円コーナーでは無かったですが、セール品コーナーでビックリなのを抜いたので、まだ「夢」がありますよ!

 なお、同様な感じのレコファンが町田にもありましたが、そちらは閉店・・・町田もかなり美味しかったので残念です。

 また、このビル(というかダイエー)は、凄い庶民的で、一階の軽食コーナーとかには中高生がタムロしてて、本当の横浜(?)があるよな気がします・・・
 なんか、サイプレス上野氏がレペゼンする横浜(ドリームランド感?)があり、けっこうグッときます!





(C)Banana Record 横浜西口店

対象ジャンル : Rock、Jazz、Soul、Reggae、HipHop・・・

yokohama_04.jpg

 名古屋地区を中心に展開する中古レコードチェーンの支店が、なぜか横浜には2店舗あり、その一つがこの横浜西口店です。

 Banana自体は、個人的には、ここ数年の関西+名古屋のレコ掘りツアーでお世話になっていますが、東京の人だと知らない方も多いかも・・・以前は吉祥寺にもありましたが、中部地区では有名なお店ですね。
 ジャストな表現かどうかは分かりませんが、東京でいうYellow Popさんや、Rareさんなんかに近い感じで、街レコ的なお店かな~と思います。

 この西口店は、横浜西口にある大型地下街「ザ・ダイヤモンド」の一番奥にあるお店で、駅からだと歩くのにちょっと時間がかかり、場所も少し分かりづらいかも?
 この地下街自体、メチャクチャ大きく、人通りも多いのでアレですが、調べたらDエリアというところの一番奥で、ホテルのキャメロットジャパンの出口を目指すと分かりやすいですかね?

 内容的には、レコードとCDが半々で、やはり洋楽なロックなどが中心になりますが、SoulやHipHopのレコはそれなりにあり、凄いレアなのは無いですが、掘り出し物はあるかも?
 また、和物とレゲエが意外とあり、こちらもゴツいのは無いですが、チョクチョク覗いています。

 少し距離があるので、横浜に行ったら必ず行っている訳ではないですが、私としては(D)のお店に行く途中にあるので、なんとなく寄っています・・・皆さんも、その方法でもいいかも??





(D)Record Station

対象ジャンル : HipHop、R&B、Soul/RareGroove、Disco・・・

yokohama_05.jpg

 このお店は、東京のレコ好きよりも、全国のレコ好きのほうが知っている方が多いかも?
 横浜駅からは少し距離がありますが、このレコードマップ的にはかなりお勧めです!!

 (C)のバナナさんがあるダイヤモンド街の一番奥の登り口から地上に出て、第2京浜につながる幹線道路を左に少し進んだ所にポツンとあるお店で、オンラインショップと全国で開催される催事を中心に活動をしているお店です。
 
 内容的には、このマップ的にはドンピシャなお店で、DJ以降のレコードを多数取り扱い、HipHopとSoul/レアグル、Discoは大変豊富で、探し物があるとつい横浜まで足を運んでしまうぐらい、信頼が置けるお店です。
 こういうお店、意外と東京にないタイプのお店で、大阪のレコ村周辺のお店のように、海外買い付けで仕入れてきたレコを扱ってて・・・変な話、このブログが好きな方ならジャストな品揃えで、利用している方も多いと思います。

 在庫はネットでも確認ができますが、傾向的には定番12inchやLPを豊富に扱っていて、ここ最近は横浜らしくG系のCDも強く、個人的に大好きなDiscoや歌モノが豊富で、気付いたら小一時間は長居してしまうこともあるぐらい、良い在庫が多いです。
 また、個人経営の買い付け店ならではですが、買い付けた直後で、値段が書いてないレコを見させてくれることもあり、つい先日、顔を覚えてくれたのか、初めて見させてもらいました・・・こういうのって、値段が書いてないので怖かったり、買わないと行けないオーラがあって、実は苦手なんですが、ゴツいのが多く、素敵です・・・

 ただ、注意があり、店主さんが全国各地で開催している催事(レコードフェア)に参加している時、そして海外買い付けをしている期間は、お店が閉まっているので、営業状況を確認してから訪問をした方が良いです。
 個人的にも、横浜に行く時に限って、閉店期間にあたることがが多く、ここ最近はお店のブログなどをチェックしてから訪問をしています・・ちなみに、リンクは貼りませんが、店主さんのブログ、買い付け日誌が面白く、必読です!!




(E)北中レコード

対象ジャンル : Reggae・・・

yokohama_06.jpg

 紹介の順番的には(A)と(B)から近いので、(C)として紹介をした方が良かったかもしれないですが、専門店だったので、横浜西口地区の最後として紹介をします。

 横浜では唯一とも言える「レゲエ」の専門店で、もはや横浜レゲエ界の老舗ですよね・・・横浜周辺のサウンドマンやレゲエファンならお世話になっている方が多いと思います!

 西口の中心地の外れにある、謎のアパート(?)の1階にあるお店で、ここも少し分かりずらいかもしれないです・・・夜だと店名のネオンサインが目印ですかね?

 内容的には新旧レゲエのレコードやCD,そしてグッズを取り扱ったお店で、レコードはかなり豊富で、レコード全盛の頃は、横浜拠点のサウンドの配給元だったようです・・・今は、新譜のレコードが少ないので、中古レコードや、ちょっと前のヒット曲が中心になるようですが、ストックは相当多く、レゲエが好きならお勧めです。
 また、レゲエ中心かと思いきや、SoulとかHipHopとかの中古盤が少しあり、意外と面白いですね・・・レゲエの現場って、レゲエだけプレイはしていないからだと思いますが、コレ狙いもアリですね!!

 あと、現行のシーンであれば、各サウンドが作るミックスCDが中心になってる部分もあり、これが確実に買えることも大きいです。
 ユニオンとかだと、HipHopのミックスCDは簡単に買えますが、レゲエのサウンド発のミックスCDって意外と仕入れて無く、買えてもメジャークラスだけなので・・・現場とつながりがあるお店だけに、在庫は大変豊富だと思います。






(F)Disk Union 横浜関内店

対象ジャンル : Rock、Jazz、Classic、和物・・・

yokohama_07.jpg

 (A)~(E)までは横浜駅周辺でしたが、残りは横浜駅から移動しないと行けないレコード屋さんです・・・ただ、個人的には横浜に行くと必ず足を延ばしていて、色々とお勧めです。

 横浜駅よりJR根岸線で2駅目にある「関内」にあるユニオンで、最近になり改装をしてRockとJazzを中心とする(もともと強かったけど)お店に変わり、このマップ的にはジャストでは無いですが、なかなかのお店です。

 お店は、関内より海側に向かう馬車道通りの途中にあり、スターバックスの2Fにあります・・・個人的には赤レンガを観光したあと、そのまま徒歩で歩いてココに行くことが多いです。
 
 歴史的にも、横浜はJazzが根強い地区で、中心となるJazzとRockは都内に負けない品揃えがあり、コレ系が好きな方なら訪問する価値があります。
 ただ、HipHopなどのクラブ系は一切なく、以前は結構あったSoul/レアグル系の在庫も少なくなってしまい(Jazzコーナーの奥にあります)、このマップとしては無理して行くほどではないですかね・・・


 なお、関内は、横浜的な観光地に行きやすく、どの地区も徒歩で数十分ほど歩けばいけるので、ブラブラと散歩をしながらレコ屋周りをするのもイイですね・・・

 海方向だと赤レンガや山下公園、これからの時期だと県庁街付近のイチョウ並木、そして横浜スタジアム方向だと、その奥には中華街と元町、海とは反対側の方向には伊勢崎町など・・・散策するのも大変良い地区ですよ!

 どの場所も、付随して素敵な飲食店があり、横浜気分を景色と食で味わいながら、横浜のレコを楽しむのも良いですよ・・・
 ただ、若かりし頃は、もっぱら伊勢崎町方面で、伊勢崎町の裏道か、更に奥の黄金町にあった桃源郷(?)を目指すことが多く、横浜には夕方~夜に行っていた記憶が多いです(^^;)





(G)Banana Record 横浜元町店

対象ジャンル : Rock、Jazz、HipHop、Soul、Reggae、和物・・・

yokohama_08.jpg

 こちのお店も横浜駅からは離れていて、3つ目の「元町」になり、JRで移動をしないと行けないですが、行く価値は十分あるお店です・・・ちなみに、横浜駅からJR(根岸線)で移動をするなら、進行方向の先頭に乗った方が下り口に近いです。

 元町自体は、一つの商業地区になっており、オシャレな洋服店や宝石店が並ぶ、横浜随一のオシャレ街ですね・・・その昔、ハマトラなんて言われてましたが、キタムラのバックが合うようなトラッドなお店が多く、街並みも込みで素敵な街です。
 どちらかというと、30代からの街な感じですが、自分の父親ぐらいの世代の方が、オシャレに闊歩している姿が素敵で、歩いてて背筋がちょっと伸びる感じがイイですね。

 そんな元町になぜか(?)Bananaの支店があり、元町駅からだと、元町の目抜き通りの手前の、まだ地元商店街的な場所の、吉野屋の上階にあるお店で、横浜からは距離があるので、行ったことが無い方も多いかと思いますが、品揃えが結構よく、横浜に行くと必ず伺います。

 内容的には、今はRockとJazzがメインかな~と思いますが、SoulとHipHopなどの掘りたいジャンルがしっかりとあり、鬼レアなのは少ないですが、在庫量があり、掘り甲斐があります。
 特に注目なのが、レゲエの在庫が大変多く、LPと7inchはレアものもありますね・・・恐らく、歴史的にレゲエに関連するクラブが元町/本牧周辺にあるので、それに連動して在庫があるんでしょうね~

 また、CDも豊富で、ミックスCDが結構あるのもポイントです・・・
 新品も中古もありますが、相場観がユニオンとは異なり、ユニオンで高め設定なDJの作品が安く買えたりしますよ・・・その反面、横浜関係の作品はちょっと高めですかね(^^;)

 レゲエが強いので、いつかはレゲエのテープが出ないかな~と狙っており・・・今後も通いますよ!!


 ちなみに、ここ最近、横浜ルートでレコ掘りをするときは、元町スタートでバナナを攻め、山下公園/赤レンガ方面か、中華街方面を散策したあと、(F)の関内ユニオンをチェックし、そのまま横浜に戻り、横浜を攻めて、横浜線で町田へ行く・・・ のルートが多いです。
 レコード掘り、レコ屋で掘るのも体力(腕力?)が要りますが、移動にも体力がいるので・・・結構いい運動になり、おかげさまで、なんとか健康を維持しています(^^;)







-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

【他地区への移動】


新宿 → JR湘南新宿ライン、東急東横線(地下鉄副都心線)


渋谷 → JR湘南新宿ライン、東急東横線


池袋 → JR湘南新宿ライン、東急東横線(地下鉄副都心線)


東京その他 → JR横浜線(町田)


--------------------------------------------------


トップページ


各店舗の攻め方・豆知識




東京レコードマップ 「東京その他」
ts_00.jpg

【Google Mapでの確認はこちらから】

 東京都内には、渋谷や新宿のように一つの地区にレコード屋さんがまとまっている地区が多く、その地区、またはその地区から移動して数地区を攻める・・・みたいな攻め方が一番効率がイイのですが、ちょっと郊外の街で、レコ屋は1~2件しかないけど、場合によっては行く価値があるレコ屋さんがあったりもします。
 
 以下では、そのような「穴」な地区にあるレコ屋さんを紹介をします・・・ただ、どのレコ屋さんも、移動手段はありますが、移動時間がかかる地区になります・・・予めご了承ください。





(A)Disk Union 町田店

対象ジャンル : Rock、J-pop、Jazz、Club、Soul・・・

ts_01.jpg

<アクセス方法>
   新宿・下北沢から移動 → 小田急線
   横浜から移動 → JR横浜線

 東京西部で神奈川県との県境にある町田は、小田急線で新宿に出れることから、東京のベットタウンの一つとして有名です。
 また、JR横浜線の沿線にもなるので、神奈川(横浜)方面にも移動がしやすく、神奈川ともつながりが近い地区です・・・場合によっては町田が神奈川県と勘違いしている人もいるぐらい、神奈川寄りですね(^^;)

 そんな町田にもユニオンがあり、いわゆる「地方ユニオン」の中でも、この町田店はお勧めができる店舗の一つで、定期的にお伺いしています!!

 写真は改装前の写真で、現在は淵野辺(ここも良かったですね!)にあったオーディオ店と合体し、実質的に町田店は縮小(特にHipHopは縮小)し、ロックが強いお店になっていますが、HipHop、Soulなどのレコードは結構あり、掘り甲斐があります。

 時期にもよりますが、レコードの在庫量は結構多く、セールなどでレア盤放出はボチボチあり、最近はSoulやDiscoはイイのが出てますね・・・先日もイイのを結構抜きましたよ!
 また、HipHopは、以前の店舗だとビックリするぐらいの量がありましたが、今は少ないです・・・ただ、ミックスCDなどでゴツいのが出ることがあり、この辺も狙えます。

 あと、地方店ゆえのミラクルも多く、レアモノや見たことが無いブツが売れ残っていることが多く、セール期にまとめ買い&色割引ができると、ビックリするぐらいお買い得に買えたりし・・・地方ユニオンの魅力が生きたお店ですね(^0^)

 町田自体、都心から少し離れますが、新宿と横浜からアクセスが良く、移動時間はかかるにせよ、レコ掘り旅的にも効率よく移動できる地区なので、お勧めです。
 私自身は、ユニオンのセール期になると、攻めることが多く、定番のルートは「横浜→町田→下北沢→新宿か渋谷」でまわり、帰りに戦利品を肴に一杯するのが定番です(^0^)


 ちなみに、町田もレコ屋さんが減ってしまいました(RECOfanの閉店が残念です)が、Reggaeが好きなら、駅からかなり歩くけど、良質なレコード&CDが多い「Hi Fashoion Records」さんがお勧めです。
 熱い店主さんがおられ、色々と面白い話をしてくれ、Reggae好きなら是非行ってくださいね!





(B)珍屋 立川店2号店

対象ジャンル : Rock、Soul、Jazz、HipHop、House、Disco、Reggae・・・

ts_04.jpg

<アクセス方法>
   新宿・中野・高円寺・吉祥寺から移動 → JR中央線

 東京の大動脈「中央線」で数十分、東京西部のベットタウンの一つが「立川」で、商業施設も多く、東京西部の繁華街の一つです。
 最近はオシャレな駅ビルがある一方、馬券場周辺は、昔ながらの盛り場の雰囲気を残してて、イイですね・・・

 そんな立川と、中央線だと数駅手前の国分寺周辺で、合計4店舗を構える中古レコード店「珍屋(めずらしや)」さんは、ちょっとお勧めです・・・
 
 いわゆる街レコ系のお店ではありますが、紹介をする立川2号店は、アナログ中心のラインナップで、DJ向けの中古レコードが大変多く、結構掘り甲斐があります。
 HipHopやHouse、そしてDiscoなどの12inchは、結構な量があり、掘ってると「これがココにあるの?」といった感じのレア盤があったり・・・気づいたら、小一時間は掘り掘りしちゃうお店です。

 他の店舗も、素敵なお店が多く、近隣の立川1号店は和物やSoulなんかが結構あるし、国分寺のお店もなかなかイイですね!!
 
 他地区のレコ屋からは外れるので、このお店だけを狙って移動するのは結構辛いですが、お時間があれば足を運んでくださいね・・・少し分かりづらい位置にありますが、馬券場(Wins)を目指して歩けば、分かりやすいかな??


 なお、立川にもユニオンがありますが、このマップ的にはちょっと・・・ですね。

 以前、国立にあった店舗が移動した形になるのですが、ロックやJ-Pop中心のお店で、クラブ/DJ系の商品は殆どないです・・・
 個人的には、国立の時は、HipHopやSoulが結構あり、国立の街並みの良さから、国立の頃の方が好きでした・・・レコ掘りのあと、近隣のコーヒーショップで一服をするのが好きでしたね~





(C)Coconuts Disk 江古田店

対象ジャンル : Rock、Soul、Jazz、HipHop、和物、Reggae・・・

ts_05.jpg

<アクセス方法>
   池袋から → 西武池袋線
   中野から → 関東バス

 池袋から走る西武池袋線の駅の一つで、昔から学生街として有名で、練馬らしい住宅街が中心の街です。

 雰囲気的には普通の街なんですが、美味しい定食屋さんや、ココナッツさんのようなレコード屋さんがあったり、学生向けには充実した街だと思います。

 紹介するココナッツさんは、都内に4店舗を構える中古レコード店で、考えてみれば郊外の学生街的な場所に多く、こちらのお店も雰囲気も、品揃えも大変良く、定期的に通っています!!

 駅からは少し歩きますが、千川通り沿いにあるお店、ココナッツらしく、全てのジャンルがしっかりと取り扱いがあり、クラブ系やReggae、そして和物が充実しています。

 特にポイントなのが、独特のバレアリック視点(?)が生きた品揃えがあり、和物もストレンジなDiscoモノなどを取り揃えていて、これは面白いです・・・
 定期的にそれ系のミックスCDを配っていたり、店内でも、そういう曲をプレイしてたり・・・江古田のユルーイ空気と相まって、非常に素敵な雰囲気を醸し出します・・・ココナッツさんは、お店の雰囲気が良いし、品揃えも素敵で最高です!!

 こちらも、江古田だけを目指して行くのはちょっと辛いですが、1月と7月に大幅割引のセールがあるので、それに合わせて行くのならイイかも・・・私もそうしてます(^^;)


 あと、他店舗としては、駅の反対側の商店街の奥の方に「音虫」さんというロック系のお店がありますので、お時間があればこちらも!!





(D)北千住・FANDANGO! Records

対象ジャンル : Rock、Soul、Jazz、歌謡曲、和物・・・

ts_06.jpg

<アクセス方法>
   山手線各駅から → 日暮里から常磐線
   お茶の水から → 千代田線
   千葉・柏から → 常磐線

 東京と埼玉・千葉との境界線的な街「北千住」は、東京の下町の一つではあるものの、近年は駅ビルが整理されるなど大変栄えた街です。
 東京のベットダウンとして機能し、住んでる方も大変多く、大変活気のある街です・・・あまり訪れたことが無いのでアレですが、地元密着なお店が多く、飲み屋や男遊びもイケますね・・・個人的には、初●俗がココのPサロで、凄い思い入れがある町です(^^;)

 そんな北千住の東口商店街の一角にあるのがコノお店で、街レコ的な品揃えですが、中心ジャンルのロックなどは通向きな商品が多く、北千住にこんな店があるんだ!とちょっと驚くかもしれません。

 個人的には柏のユニオンに行く途中(帰る途中)に、たまに寄ったりしているのですが、狙い目は和物ですね・・・量が結構ありつつも、お買い得な商品が多く、定番のを安く買いたいなら、このお店はお勧めですかね・・・

 東京に関しては、割とチェーン店的なレコ屋さんが多く、個人経営のお店が少ないかな~と思います・・・個人系のお店はネット販売に移行したお店が多く、表に出なくなってしまったお店が多いのですが、FANDANGO!さんのように店舗運営を頑張っているお店も多いです。
 個人的には、最近、全然行ってないのでアレですが、東西線・東陽町にある「Down Town Records」さんのような趣味の良いお店や、万馬券級の穴としては、割と都内には沢山ある演歌専門店(上野、浅草、錦糸町・・・)など、まだまだ素敵な個人店もありますので、是非、こういうお店も掘り倒してくださいねね!!





(E)ときわ台・高田書房

対象ジャンル : 洋楽、歌謡曲、和物、クラブ・・・

ts_07.jpg

<アクセス方法>
   池袋から → 東武東上線
   江古田から → 行こうと思えば、徒歩で30分以上(笑)

 都内のレコ屋紹介の最後は「隠し玉」の紹介です・・・こういうところもチェックしてますよ(^^;)

 池袋から走る東武東上線から各駅停車でしか行けない駅「ときわ台」にある古本屋さんで、雑多な店内にかなりのレコードが置いてあり、結構ビビります。

 ときわ台に関しては、あまり報告することがない街ですが・・・古本屋さんって、古物商を持っているので、本以外の中古品を取り扱うことが多く、レコードもその一つかもしれません。

 このお店に関しては、店主の好みなのか、ロック系の洋楽と和物はかなり量があり、本家・レコードマップにも載っているぐらいなので、レコード店としてもちゃんと成立(?)しています。
 和物はアイドル系45は強かったり、店頭のセール品も熱かったりするのですが・・・穴なのが、なぜかHipHopなどのクラブ系の12inchがかなりあるんですよね・・・恐らく、地元の方がある時期に売ったのだと思いますが、ストックが結構あり、掘れば何かあるかも?な臭いはちょっとします(^^;)

  
 最近、BookOffが強くなり、地元密着な古本屋さんは減ってしまったのでアレですが、レコードも扱っている古本屋さんは、東京でも探せばまだまだあるかと思います。
 また、レコードを中古品と位置付けると、リサイクルショップもその一つで、地元密着のお店だと、レコがあったりしますよね・・・某有名ディガーの情報によると、最近になり、東京下町の某地元密着電気店で、和物の未開封品が大量放出された(!)との情報もあり、レコードはレコード屋さん以外にもあるんですね・・・

 正直、こういったレコード屋さんではないお店で掘るのは、当り的にはは厳しいかもしれないですが、当れば大きいんですよね・・・経験的にはテープはその傾向にあり、これからも精進をしたいと思います!!





【都内各所】フリーマーケット

対象ジャンル : 色々・・・

ts_08.jpg

 最後は私らしいチョイスかもしれないですが、東京であればコレもお勧めですね!!

 馴染みのない方にとってはアレかもしれないですが、東京に関しては、他の地方に比べ、なぜかフリーマーケットが盛んで・・・レコ掘りにとっては色々とお勧めができます。
 基本、週末の公園などで開催されてて、必ずレコードが出るかは未知数ですが、出た時の爆発数は未知数かと思います!!

 どこで開催しているかは、その日によって変わるので、専門サイト(検索すれば分かります)で確認した上で行って欲しいのですが、個人的には、ミックステープの永遠の相棒である「ショックウェーブ」を探す為に、時間があれば必ず行っています。
 ショックウェーブは坊主覚悟で行っているので、必然的に他のもチェックをしてますが、レコードやミックスCD、テープなどでボムを掘ることがあり、馬鹿には出来ない存在かと思います!!

 まず、レコに関しては、一般出店の方(素人さん)で、昔、流行に合わせてレコードを買ってたけど、気づいたら辞めちゃって、どこで売ったらいいのか分からないので、フリマで売っている・・・みたいな方がおり、これは結構な頻度で遭遇しますね。
 大抵が100円程度で、そういう人なので、粗悪な再発盤でも価値があると思っている(?)方もいますが、その反面、今の市場ではレアなのを知らずに売っていることも多く・・・抜き方によっては結構イケますね・・・コレ系は、クラブ系が多く、DMRかManhattanの値札がついてることが多いです(^^;)

 また、フリマの主とも言える「オジサマ系のお店(?)」は、和物や洋楽が多いのですが、価値が分からず売っているので、こちらも100円が多いです・・・ただ、ここ最近の和物や帯モノの流れから行くと、場合によってはボムが入ってそうなので、掘る価値はあるかも??

 あと、レコだけでなく、ミックスCDも結構あり、個人的にはKiyoさんのCDで買い取りが結構高いのを100円で2セット(!)ゲットしたことがあります・・・レコ以上に価値が掴みづらず、素人系、オジサマ系とも狙えます。
 その流れで行くと、テープやショックウェーブはもっと穴で、安いか高いかのどちらかで、たまにゴツいのが出会えるのでヤメられません・・・個人的な感覚で行くと、ヤフオクで競ってゲットするよりも、フリマで発見した方がディガー魂を燃やしてくれるので、やめられません!!

 お勧めの場所としては、渋谷の代々木公園、新宿住友ビル、新宿中央公園など、レコ屋さんから近い場所でも多く開催をしており、お勧めです・・・旅行や出張などで東京に来たのなら、朝一の時間帯は暇だと思いますので、フリマに行き、そこからレコ屋周りに行くのもお勧めですね。
 また、レコ屋同様、都内でも地方的な会場もお勧めで、地元民が中心に、価値が分からず出す可能性があり・・・私の地元近所のフリマでも、たまに奇跡が起こったりするので、お勧めです!!

 なお、一番のお勧め場所は、聖地とも言える明治公園なんですが、横にある国立競技場の改修に伴い、フリマ開催が不可能になりそうで、恐らく今年で最後かな・・・出品量も質も間違えなく、数々の奇跡を起こしてきた場所だけに、大変残念です・・・





-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

トップページ


各店舗の攻め方・豆知識




東京レコードマップ 「千葉県内」
cb_00.jpg

【Google Mapでの確認はこちらから】

 東京のとなり、千葉県にもレコ屋さんがあり、紹介出来るのは、今となってはユニオンだけになってしまいましたが、気合があれば行って欲しい地区です。

 千葉というと、全国的にどうかとは思いますが、非常に温暖豊かで、東京よりもノンビリとした雰囲気(田舎?)がありますね・・・実は、私は千葉の某都市出身で、ノンビリとした雰囲気の元、ノンビリと育ちました(^^;)
 そんなノンビリしたところで育ったので、こんなブログをやってるのかもしれないですね・・・都会育ちには出来ないイルさの原点が千葉にはあります??




(A)Disk Union 柏店

対象ジャンル : Rock、HipHop、Club、Soul、Jazz、Reggae・・・

cb_01.jpg

<他地区からの移動>
 お茶の水から → 千代田線経由でJR常磐線
 山手線各駅 → 日暮里経由でJR常磐線

 上野から茨城方面へ走るJR常磐線の一駅である「柏」は、千葉北東部の大型駅の一つで、東京へ仕事へ行く方のベットタウンとして有名です。

 これといって魅力がない(すみません・・・)街ですが、駅前は結構栄えていて、駅前付近の商店街から少し離れた所にある、このユニオンは・・・個人的には「外せない」お店です!!

 いわゆる「地方ユニオン」らしく、ロックを中心にした店舗にはなりますが、HipHopやSoul、Reggaeなどのレコは生きがよく、レア盤も結構多いです!!
 都心に売りに行くのが面倒な方が売りに来るのか、定期的に覗いていると、意外なレア盤と遭遇ができ、場合によっては割引もあり・・・行く価値は十分あります!!

 また、柏店の名物は、定期的に開催される「100円市」で、これは開店前から並んでいる人気イベントです・・・レコ的には、都内の100円の方が質が高いような気がしますが、熱気が半端無く、ディガー魂に火をつけてくれるのがイイですね(^0^)

 個人的には、柏のユニオンは、なぜか「意外な出会い」が多いお店で、個人的にはレゲエの現地録音テープを大量ゲットしたり、アンルイスさんのレアなプロモ12inchを格安でゲットしたり・・・行けば「何かがある」お店と思っています。
 まあ、坊主の日もありますが、数か月に一回、セールのタイミングで行くと、思わぬ掘り出し物があり、電車賃を出しても、つい訪問してしまうお店です!!

 ちなみに、定番コースは、朝一で柏に行き、新松戸に戻って、武蔵野線に乗り南浦和まで移動し、京浜東北線で北浦和のユニオンに行くという「千葉⇔埼玉・地方ユニオン横断ルート」で行くことが多いです・・・時間と電車賃が結構かかりますが、場合によっては爆発しますよ!!

 あと、ドマニアックな情報として、柏のユニオンの路地を進んだ所に、元KODPクルーの「Chill Rob Jay」氏が営む立ち飲み屋さんがあります・・・入ったことは無いですが、お店に立っている姿は確認しました(^^;)





(B)Disk Union 千葉店

対象ジャンル : Rock、HipHop、Club、Soul、Jazz、Reggae・・・

cb_02.jpg

<他地区からの移動>
 都内から → 東京駅からJR総武線快速
 お茶の水から → JR総武線各駅(どこかで快速に乗り換えた方が良い)

 千葉県の県庁所在地「千葉」は、都心からは小一時間かかります・・・かなり遠いです(^^;)

 街自体は結構大きな街で、人も賑わっており、デパートや各種商業ビル、若者向けのお店などがありつつも、少し寂れてきましたが、男街として有名な「栄町」があります。

 そんな千葉にあるユニオンは、駅前より三越方面へ歩くとあり、ボチボチ面白いお店かと思います。

 内容的には地方ユニオンらしく、Rockが中心のお店にはなりますが、オールジャンルの取り揃えで、たまにイイのが出ますね・・・

 個人的には高架下にあった旧店舗の方が好き(在庫数が多かった)でしたが、レコはHipHopはボチボチあります・・・テープは一時期は調子が良かったですが、今はダメですかね??
 また、House系DJのNobuさんの御膝元なのでか、Houseはたまにゴツいのが出てますね・・・正直書くと、1年に一回ぐらいしか行かないので、今はどうなんでしょうか??

 なお、近隣には、たまに催事の出店で見かける「Drops Record」さんがあり、こちらも街レコ的ですが、悪くは無いです・・・そして、ユニオンの裏手に、HipHop系の洋服屋さん(Groovy Worldさん)では、結構ゴツいレコードが置いてありました・・・ココは今もやってるの??
 
 千葉店には申し訳ないですが、東京からは無理して行くほどではないかな~と思いますので、気合とお時間があれば行ってください!!
 私は、毎年5月ぐらいに幕張メッセで開催される日本最大級のフリマに行った後か、実家に行った帰りに行くことが多いです・・・




(B)Disk Union 津田沼店

対象ジャンル : Rock、Jazz、Soul、HipHop・・・

cb_03.jpg

<他地区からの移動>
 都内から → 東京駅からJR総武線快速
 お茶の水から → JR総武線各駅(どこかで快速に乗り換えた方が良い)

 津田沼は、場所的には(2)の千葉と都心との中間ぐらいにある駅で、(2)の千葉ユニオンに行った帰りであれば下りてもイイかも??

 駅前には大きな商業ビルがあったり、周りに学校が多かったり、千葉地区ではボチボチ大きい地区です・・・個人的には、中高生時代に津田沼周辺の学校に通っていたので、思い入れがある街です。

 千葉らしいノンビリとした空気があり、私はこういう少し田舎な場所で育ちました・・・自宅はもう少し東京寄りの所で、勉強と日常遊びは千葉で、レコ掘りとオシャレは東京へ・・・みたいな感じですかね~
 今となってはあまり行くことが無くなってしまいましたが、(2)の千葉ユニオンに行った帰りに降りることがあり、風景があまり変わってないので、ちょっと嬉しくなり、学生時代に戻ります・・・

 そんな津田沼にあるユニオンは、私が通っていたころからあるユニオンで、学生時代は良く通っていました・・・あの頃は、紙にハンコを押す形のポイントカードなんかもありましたね!!

 在庫的には、その頃とあまり変わって無く、ロック中心の品揃えで、店舗が大きくはないのでレコはそんなになく、今もそんなには掘れないですかね??
 ただ、たまに化けることがあり、千葉地区で有名(?)なMr.OMERI氏のテープを発見するなど、たまに行くと何かがありますね・・・

 まあ、個人的な思い入れがあるので、私はたまに行きますが、無理していくほどではないですかね・・・近隣には、以前は隣のビルにロック系の中古店がありましたが、今はユニオンだけで、レコ的には寂しいです・・・






-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

トップページ


各店舗の攻め方・豆知識



東京レコードマップ 「埼玉県内」
st_00.jpg

【Google Mapでの確認はこちらから】

 東京から見ると頭の上に乗っている県が埼玉で、東京と埼玉を結ぶ電車が何路線もあるので、県全体が東京へのベットタウンとして機能しているかと思います。

 千葉同様、東京よりはノンビリした雰囲気があり、悪く言えば田舎です・・・このマップ的には「サイタマノラッパー」な感じでしょうか??
 まあ、全ての地区があそこまで田舎では無いですが、こういう雰囲気は嫌いでは無く、生活するには大変イイですね・・・
 
 そんな埼玉、千葉同様にレコ屋は少ないですが、上手いことに京浜東北線沿線にお勧めできるお店が集中しているので、千葉よりは周りやすいと思います。
 移動には少し時間がかかるかもしれないですが、意外と行きやすい地区だと思いますので、お時間があれば是非掘りに行ってくださいね!!






(A)Disk Union 北浦和店

対象ジャンル : Rock、Soul、Jazz、HipHop、Club、和物・・・

st_01.jpg

<他地区からの移動>
 都心から → JR京浜東北線

 全国的には浦和レッズで有名な浦和地区にあるユニオンで、北浦和という、いたって普通な駅にあるユニオンです(^^;)

 さいたま市民でも全てを把握してないぐらい、浦和という名前がつく駅が多く、大変ややこしいのですが、本家(?)のJR浦和駅から大宮方向に各駅で一つ目の駅になり、自然豊かな住宅街を街道沿いに10分ぐらい歩くととお店はあります・・・

 北浦和のユニオン、今となっては、どのユニオンよりも住宅街(?)の中にあり、初めて行く方が衝撃かも・・・

 昔は淵野辺とか稲田堤とか、そんなところにあるのかよ!と思う郊外型のユニオンがありましたが、このお店も普通なファミリー向けマンションの1Fに店舗があり、見た目はレンタルビデオ屋さんですね・・・
 ただ、北浦和のユニオン、ホント素敵なお店で、電車賃が多少かかっても、定期的にお伺いしています・・・店舗自体は結構大きく、個人的には地方ユニオンの魅力が詰まったお店で、外せないです!!

 内容的には、少し前に改装があり、Rockなどが強い方向に変更になり、多少は在庫量が減ってしまったのですが、HipHop、Soul、House/Techno、和物のレコードは数が大変多く、かつレア盤もかなりあり、掘りに行く価値は十分あります。

 地方ユニオン理論なのか、東京まで売りに行くのが面倒な方が売りに来るのかな~という感じがあり、都内でもなかなか出ないレコがポコっと出ることがあります。
 また、量が多いので、探し物があれば最適だし、セール期にはまとめ買い&色割を駆使すると、かなりお得に買えたりするのも嬉しいですね。

 また、レコ以外も熱く、ミックスCDやミックステープは定期的に良いのが入っているケースがあるので、こちらも見逃せません・・・先日、お伺いをしたら、MUROさんのEarthミックスが普通に売っている(それも割引対応!)ぐらい、レベルは意外と高く、CD狙いの方もお勧めです。
 

 北浦和のユニオン、都心からは意外と電車賃がかからない(池袋からだと290円)場所で、30分ぐらいで行けるので、お暇なら是非足を運んでくださいね~
 個人的には、柏ユニオン→大周りをして北浦和→(C)の川口Yellow Pop→お茶の水地区のルートが多いですかね・・・電車賃は出費をしますが、武蔵野線で埼玉の田舎風景(すみません・・・・)を見てると、ディガーの小旅行みたいで結構好きです(^0^)

 ちなみに、ドマニアックな話ですが、今は群馬の館林に移転してしまった「Troop Records」さんが、一時期、北浦和のローカルな商店街の中にお店があったのですが、私が行くと必ず閉まってて、結局行けませんでした・・・
 アングラ系HipHopが豊富なお店で、私と同じ「Trooper」繋がりなので、一度は行きたかったです・・・群馬出張が車であれば、狙っていますよ(^^;)




(B)大宮・レコード屋 グリグリ

対象ジャンル : Rock、Soul、Jazz、HipHop、Club、和物、Reggae・・・

st_02.jpg

<他地区からの移動>
 都心から → JR京浜東北線、宇都宮線、高崎線など

 埼玉の中心地で、新幹線の止まる駅なので、昔から大変大きな街「大宮」の少し外れにあるレコード店で、たまに行きたくなるレコード店です。

 個人的には、大学1年時は校舎が大宮の奥地にあったので、大宮は一年間だけ通ってて、その時はグリグリさんは知りませんでしたが、大学時代の雰囲気を感じたく、ごく稀に行ったりします・・・埼玉も、大宮まで行くと東京の臭いは消えて、埼玉になりますね(^^;)
 
 お店に関しては、大宮駅から徒歩で10分ぐらいの、もはや住宅街の中にあるお店で、お店の大きさはそんなには大きくないのですが、なかなか面白いお店です。

 ここ最近は地方の催事出店が中心だったりするようですが、店内は街レコ的な在庫に加えて、レゲエがかなり豊富で、これは知らない方も多いかも?
 この間、来店した時も、店員さんがBGMでRootsっぽいレゲエをかけてて、大宮の雰囲気と相まって、なかなかイイですね・・・このマップ的には、Club系と和物はボチボチあり、多少はイケますかね??

 また、私は行ったことが無いのですが、お店の倉庫が近隣にあるそうで、その倉庫でも定期的に即売をしているそうです・・・なかなかタイミングが合わないので、どんな感じなのかが分かりませんが、レコ屋さんが買い付けに行って、倉庫で掘るような感じなんですかね??





(C)Yellow Pop 川口店

対象ジャンル : Rock、Jazz、歌謡曲、和物、Soul、Club・・・

st_03.jpg

<他地区からの移動>
 都心から → JR京浜東北線

 北浦和のユニオンの帰り、都心方面へ移動する際、かならず途中下車するお店で、お勧めのお店です!

 キューポラの街として、東京と埼玉の境にある川口は、古くから工業の街として栄えつつ、東京へのベットタウンとしてかなり栄えた街で、結構、大きな街になります。
 大半の方が、隣駅の西の方に思い入れがある(笑)のですが、MUROさんの生誕地としても有名で、MUROさんもたまに訪れている模様です・・・ちなみに西ですが、私もフェイバリットな地区でした(^^;)

 そんな川口の住宅街になってしまうぐらいの所にYellow Popさんがあり、すこし分かりづらいですが、徒歩で数分のところにあります。

 内容的には下北沢のお店と同じ街レコ的な取り揃えなんですが、お客さんの対象年齢が少し高めなので、Rockや歌謡曲、Jazzなどのオジサン向きの商品が多いですかね。

 ただ、DJ的には和物はかなりあるし、HipHopやSoulなどもボチボチあり、在庫の回転もしっかりとしているので行く価値はあります・・・
 マニアックな話だと、渋谷にあった頃に強かったEurobeatや90年代以降のJ-Pop/Club関連の国内プロモオンリー盤が川口に移動した感じで、今の川口では在庫的には浮いてますが、かなり渋いのが多く、コレを狙いに行くのもいいかも??

 また、個人的にはテープも狙いで、今年の春に達郎さんのボックスセットをゲットして以降、かなり狙ってて、ココも和物ミュージックテープ中心に熱いですね・・・
 ただ、狙いはレジ奥の売りモノでないミックステープ・・・テープの背を見ただけで、ゴツいのがあるので、放出されることを虎視眈眈と狙いたいと思います・・・宜しくお願いします!!

 ちなみに、Yellow Popさんは、定期的に割引セールを実施しているので、それに合わせて行くと良いかと思います!!

 あと、個人的にはYellow Popさんに行って、帰りに調子が良いと、隣駅の赤羽(東京に入ります)で途中下車し、一杯飲みに行きます・・・
 赤羽の飲み屋、お店にもよりますが、ホッピーや酎ハイの濃さが異常で、ツマミの美味さや、周りの独特の雰囲気(オヤジの世界ですよ!)も込みで、すぐ酔っぱらってしまいます・・・下町の呑み助の聖地で、大変良いですね(^0^)





-------------------------------------------------
-------------------------------------------------


トップページ


各店舗の攻め方・豆知識




東京レコードマップ 各店舗の攻め方・豆知識
tr_01_02.jpg

 以下では、東京のレコ屋さんを楽しむ・効率的に利用する為の攻め方・豆知識をご案内します。

 私の経験から導き出された内容が多く、参考程度に読んで頂ければ幸いです。



(1)東京のレコ屋さんの回り方

① 都内の攻め方

tr_00_02.jpg

 まず、東京には、今回のマップでリストアップをしたように、ユニオンが中心にはなりますが、大きな都市にレコ屋が集中している・・・みたいな感じで、レコ屋さん自体はかなりお店があります。
 新宿、渋谷、お茶の水のビック3を筆頭に、池袋、下北沢、吉祥寺、中野と高円寺・・・など、地区ごとに良質なレコ屋さんがあるので、今回作成したマップは地区ごとに分けてみました。

 そして、ここがポイントなのですが、東京でレコードを掘っていると、これらの各地区のお店を地区ごとに攻め、終わったら他の地区へ電車で移動をして掘る・・・みたいな感じで、休日などにレコを掘りに行こうとすると、各地区を「はしご」しながら回るようになります。

 そう、この「はしご掘り」が東京では大切です!!

 面白いもので、東京のレコード屋さんは、上の図のように、各地区が上手い具合に電車や地下鉄で繋がっており、地区ごとの移動がしやすいんですね・・・なので、その地区が掘り終わったら、すぐに電車に乗って別の地区に移動して掘るのが一般的です。
 
 例えば、朝一で渋谷を攻めたら、井の頭線で下北沢に行って掘り、小田急線で新宿に行って掘り、中央線でお茶の水に行って掘る・・・みたいな移動ができ、見る量にもよりますが、このルートだとお茶の水終わりが夕方~夜ぐらいになると思います。
 
 電車賃は当然必要にはなりますが、大人の休日は無駄にはしたくはないので、この方法で回れば、相当な量のレコードをチェックできます。
 また、放出セールや割引セールが各店で重なった時は、回る順番を考えておけば、時間のロスが少なく回ることができると思います。

 まあ、今となってはスイカやパスモで切符を買わずに移動ができるので、更に回るのが楽になりましたが・・・パッと移動経路や回る順番が思いつくようになったら一人前でしょうか??


 ただ、やみくもに回ればイイとは限りません。

 私もある程度は情報を集めてから行くことが多く、放出のことや、割引セールの情報を把握した上で、回ることが多いです。

 都内なら、割と適当に回っててもイケますが、次に紹介する地方は空振りした時に電車賃が響きますので、事前にお店のホームページやブログなどで調べた上で回ることをお勧めします。
 ユニオンだったら各店のブログ、ココナッツさんも各店のブログ、その他のお店もtwitterなどで情報を出してたりしますので、必ずチェックをしましょう!!



② 郊外の攻め方

tr_00_03.jpg

 そして、移動の観点でいくと、都内より離れた所にも良質のレコード店があり、少し時間と切符代がかかりますが、比較的移動しやすい位置にあり、時間があれば回りたいです。

 かなりザックリとして図になりますが、横浜、町田、北浦和、柏など、どれもユニオンの地方店になりますが、視覚的にすると、郊外のお店がそんなに遠くはないことが分かるかと思います。
 横浜であれば、渋谷から東急東横線でいけるし、町田は新宿から小田急線か横浜から横浜線、北浦和は池袋などからJRで行けます・・・柏だけ少し離れちゃいますが、お茶の水からだとJRで移動でき、千代田線だと直通で一本で行けたりもします。

 これらの地方店も上手く回れば「はしご」で回ることができます。

 一例を紹介すると、朝一で横浜に行き、レコ屋周りと横浜の風情を味わい、横浜線で町田に行き、小田急線で下北、最後は渋谷か新宿というルートがあります。
 昔は町田の先にあった淵野辺という秘境(?)にも寄っていたので、更に大変でしたが、割と回りやすく、ちょっとした小旅行ができますね。

 また、もう一つ紹介すると、朝一で柏に行き、その後、上の図にはないですが、柏→新松戸→南浦和という武蔵野線で千葉と埼玉を横断するルートで北浦和に行き、その後は川口、そしてお茶の水に流れるルートもあります。
 柏から北浦和へ行くルートは、柏から走る東武野田線で大宮に出る方法もありますが、各駅で時間がかかるので、武蔵野線ルートがイイですかね・・・こちらは郊外(田舎?)を走るので、違った小旅行感があります。

 あと、どうしても欲しいレコがあった時は、しらみつぶしに回るのですが、先月、朝一で北浦和、そこからJRで高田馬場、渋谷、横浜、町田、新宿で終わり・・・という壮絶なルートを回りました(^^;)
 このぐらいになると、相当な根性と、かなり頭がおかしくないと出来ないですね・・・というか、なんでこんなルートを回ったんだろう・・・(^^;)

 
 そんな訳で、郊外(地方)周りも、なかなか面白いので、時間があれば回ってくださいね~






(2)ユニオンの攻め方

tr_01_03.jpg

 このマップにおいては「各地区のレコード屋=ディスクユニオン」になっています。

 これに関しては、もはや異論が無いでしょう・・・私も相当お世話になっていし、皆さんもそうだと思います。

 関東以外にお住まいの方だとピンと来ない方も多いかもしれないですが、ディスクユニオン(Disk Union)は都内各所に店舗を構えている音楽ソフト販売のチェーン店で、新譜と中古、CDやレコード、本やグッズなど・・・音楽ファンから、その道の求道者までの欲求を満たすお店です。
 お店によって、取り扱うジャンルが異なったりしますが、ほぼ全てと言ってもイイぐらいの音楽ジャンルを扱っており、その音楽のスペシャリスト達が専門で仕切っていることから、幅が広く、かつ要点を押さえた品揃えが素晴らしく・・・もはや世界でも類を見ないお店だと思います。

 地方の方だと、ユニオンは行ったことがない、ネットでしか利用したことが無い方も多いかと思いますので、以下では、東京のレコード店を上手に味わう為に、ユニオンの攻め方をご案内したいと思います・・・



① お店の違い

tr_00_04.jpg

 ユニオンは、様々な商品を扱っていますが、音楽ジャンルごとにお店が分かれていることもあり、まず、この点からお話したいと思います。

 まず、大雑把にお店を分けると、以下の2つに分けられます。

 ・ 総合店(中古センター)
 ・ 専門店


 一つ目の総合店ですが、各ジャンルを幅広く扱った店内構成になっており、その地区にユニオンが一つしかない地区だとこの形態が多く、割と郊外の店舗(吉祥寺、町田、北浦和、柏など)がそうです。
 また、専門店は、その名の通り、そのジャンルに特化した専門店(専門フロアー)になっており、クラブ、Jazz、Soul、Rock、Classicなどに分かれてて、専門担当者がいることから、そのジャンルが好きな人なら必ず納得できる内容になっています。


 このマップとしては、かなりマニアックな要望まで耐えられる視点(それこそミックステープが買えるぐらい!)で考えているので、まず目が行くのが「専門店」ですね。

 このマップ的にはClub系とSoul/RareGroove系の専門店がポイントで、人が集まる渋谷・新宿・お茶の水・下北沢に専門店があり・・・必ず回りたいお店です!!

 どの店舗も、そのジャンルの専門家がいるので、確実な品揃えが期待でき、セールではハイエンドなブツが出るなど、確実にマニアの欲求を満たしてくれます・・・
 中古であれば、新着品の回転は速く、放出セールも頻繁に行っているので、各店のブログは毎日チェックする必要があるぐらいです!!

 ただ、同じ内容の専門店でも、お店ごとに微妙に個性が分かれています・・・

 お店のスタッフの方の個性が出るのが原因だと思いますが、それがマニアの微妙な「好みの差」を埋めてくれ、結果として、どの店舗も足を運ぶことになります。

 変な話、そのレコードの買い取り金額が変わったりもするので、そのジャンルが好きな担当者がいるお店は、そのジャンルが強くなり・・・上手く個性が分けられ、通う立場とすると面白いです。
 クラブ系のお店でも、HipHopが強いところがあれば、その中でG系が強いお店もあったり、日本語の特殊なのが出るお店があったり・・・マップでも指摘はしていますが、微妙な差があることを覚えておくと、掘るときの参考になると思います。
 
 なお、ユニオンも会社なので、移動があり、スタッフの方が移動すると、取り扱い内容が微妙に変わったりもするので注意をしましょう・・・


 そして、次は「総合店」ですが、コレもお店の方針、近隣店との兼ね合い、スタッフの方の有無によって、中身は微妙に異なります。
 
 まず、総合店だと、売れ線のジャンルが強いので「ロック」と「J-Pop」辺りが強く、周りに専門店があると、そのジャンルしか扱わないお店(渋谷の中古センターなど)もあります。
 今となってはHipHopとかが売れなくなってしまったので、売れるロックが中心になっていますが、そのお店の方針や、そのジャンルが好きなスタッフさんの有無で、取り扱いが左右されることが多く・・・ロック以外のジャンルは専門店には敵いません。

 ただ、お店によっては、しっかりと在庫があるお店もあるので、行けば必ずチェックをしています。

 細かい差は、実際の紹介文で確認をしてほしいのですが、各店、それなりに個性があり、掘る価値は十分あります・・・

 特に、そういう店舗は、お客さんが専門外のは手を出さなかったするので、結構良いレコが残っていることがあり・・・新宿・渋谷・お茶の水の中古センターは、近隣に専門店があるのに、良いブツが出ることがあり、外せません。
 また、お店の方が専門外で、査定が甘い場合もこの手の店舗だとあり・・・結局、どのお店にも足を運んだ方がイイですね。



② 地方ユニオン

tr_00_05.jpg

 (1)でも紹介をしましたが、東京のレコ屋さんは、都内の主要駅を中心にお店があり、ユニオンもそれに従って店舗があります。
 
 ただ、東京から離れた一都市にポツっとある店舗もあり、巷では「地方ユニオン」と呼んでいます。

 これらは、その地区に住んでいる方が、日常的に利用するお店なので、そんなにはグレードが高くない総合店になるのですが・・・この地方ユニオン、深い世界です(^^;)
 10年ぐらい前から地方ユニオンも回るようになり、今でもお店によっては3~4カ月に一度は伺っているぐらいなのですが、都心のお店にはない魅力があり、外せいないですね・・・写真は、在りし日の淵野辺店で、地方ユニオンの魅力が詰まったお店でした・・・

 まず、商品ラインナップに関しては、大半のお店が総合店で、ロックが強い感じなんですが、ジャンルは広く、お店によっては、私のようなDJ以降のレコード馬鹿が納得できる内容になっています。
 お店で行くと、横浜地区、町田、北浦和、柏は鉄板で、これらのお店はHipHopやSoul関係が強いですね。

 当然、都内の専門店に比べると、ハイエンドなのは少ないですが、地方は地方で、レコードなどを都心まで売りに行くのが面倒な方がいたりするので、意外な出品が多いような気がします。
 特に、私の好物なミックステープは、地方店の方が出てた時期があり・・・それこそ、淵野辺のユニオンは穴で、車社会な地区なので、車でミックステープを聞いてた方が多く、出物が多かった・・・そんな背景があり、レコードもCDも意外と出ます。

 また、地方は、都内の店舗のように争奪戦が起きずらく、レア盤や珍品が普通に残っていたりします・・・割引セール期間は、地方を回ると、思わぬ物がお得に買えることがあり、必ず回っています。
 あとで紹介する色割も、地方は豪快な所が多く、電車賃を払っても、元を取れることも多いので、コレ狙いもお勧めです・・・

 東京のレコード屋巡りにおいては、都内周りが中心ではありますが、遠足気分で地方ユニオンを回るのもイイと思います。

 お時間があれば、是非回ってみてくださいね!!



③ 放出セール

tr_00_06.jpg

 ユニオンの魅力の一つに、ある特定ジャンルのレア盤などをまとめて出品する「放出セール」がポイントだと思います。

 これに関しては、各店とも気合を入れており、特に専門店ほど頑張っており・・・お店の「華」の一つだと思います。

 ペースはお店によってまちまちですが、都内の専門店であれば週末には何らかのセールを行っており、平日にブログなどをチェックし、内容によっては当日並んて参加したりもします・・・
 過去、このブログでも色々なセールを報告しましたが、週末の恒例行事で、コレを中心に生活が動いています・・・(^^;)

 当然ながら、各店で内容は異なるし、個性も分かれます・・・また、ユニオンに関しては、一般客からの買い取りで動いている所があるので、その買い取り次第で内容・規模も変わったりします。
 また、欲しいものが必ず出るかは運次第だし・・・更に、欲しいものが必ず買えるかは、もっと運次第(争奪戦の結果次第?)なので・・・運気を高めてから参戦するのをお勧めします。

 ちなみに、平均的なセールは毎月開催していますが、5月のGW期間と、12月の年末は、各店とも総決算的なハードなセールを行うことが多く、とてつもなくハイエンドなのが出ることが多く、セール数も多いので、はしごしながら掘りまくってます。
 こういった期間は、特別な冊子が配られるほどで、掘る側も熱くなります・・・ユニオンは、こういう煽り方(?)も上手いですよね~


 なお、セールのタイミングでなくとも、中古品はちゃんと新着品として出していて、それも美味しいのが多く、新着品のチェックも欠かしてはいけません(^0^)



④ 割引セール

tr_00_07.jpg

 ③の放出系に加えて、ユニオンの魅力は「割引」にあるかと思います。

 割引セールは色々な中古店でやっていますが、ユニオンに関しては元の中古の値付けが良心的(かなり盛ってるのもあるけど)なのに、まとめて買ったりすると更に安くなり・・・買う側にとっては嬉しいお店だと思います。
 ユニオンも、当然、企業体なので、原価割れはしない程度に割引をしますが、薄利多売の精神があるのか、とにかく「在庫品の回転」をする為に割引をしており行っているようです。

 割引セールも週末が多いのですが、よくあるのが「5枚まとめてだと10%オフ」みたいのが多く、店舗や時期によって異なりますが、利用するときは、割引の甘い魔の手に負けて財布のひもが緩んでしまいますね・・・ユニオンの策にハマっています(^^;)

 また、ユニオンに関しては、その月ごとに中古品の値札の紙の色が変わるシステムで、その色の違いで割引が発生することがあります・・・いわゆる「色割」ですね。

 これに関しては、やらない店舗もあったり、やっても割引が辛い所もありますが、2か月前ぐらいに出したストックから適用させることが多く、これもお得です・・・色が古くなればなるほど割引率が高くなり、50%オフなんてタイミングもあったりします。
 定期的な店舗もあれば、不定期な店舗もありますが、ちょっと高い値段のレコードも、売れ残っていれば、割引を想定して寝かしておいて(?)、色割が発生したら買う・・・みたいな買い方もあり、それが平日だったら、仕事を早く終わらして、ダッシュで買いに行くこともあります(^^;)

 そして、この割引も、ユニオンとして売り上げを出したい・在庫を吐かせたい時期は更に割引をし、色割と合わせるとトンデモない割引になったりします。 

 特に3の倍数の月が注目で、決算月の3月、夏ボーナスな6月、半期末の9月、年末ボーナスな12月の割引セールは熱く、時間帯限定のタイムセールなんかもあり、お店が大変込み合います。
 もはや「お祭り」で、大晦日の日なんかは、どの店舗、大変な賑わいを見せ、みんなハシゴでユニオンを回り、散財をします・・・(^^;)

 あと、ここ最近は、各店の在庫を一か所に集めて合同即売会みたいな割引セールも行ってて、渋谷、中野、高田馬場、横浜などで定期的にやっており、それも面白いですよ!!
 


⑤ 100円セール

tr_01_01.jpg

 私はめっきり掘らなくなってしまいましたが、ユニオンの「100円セール」はお好きな方が多いかと思います。

 これに関しては、色々な理由で売るに売れない商品を、ノーチェックの裸の状態で100円で売るというセールで、お店としては在庫処分的な側面があります。
 ただ、これが結構美味しく、ユニオンの100円は質がイイ・・・と評判(?)があります。

 どういう経路で100円になったのかは書きづらい(?)のですが、基本的には、お店側が通常販売は出来ないと思う中古品が多く、レアなのは殆どないですが、店頭で1000円以内で売っててもおかしくないのが100円で売ってたりします。
 
 大抵のお店が、暇な平日に行ってたり、たまに上の写真のように場所を借りて(中野ですね)やってたりするのですが・・・結構、掘る方が多いです。
 平日の状況は分かりませんが、休みの日にあると、これを目当てに掘りに来る人も多く、争奪戦みたくなっています・・・割とクラブ系の店舗は頻繁に開催をしていますので、ブログなどで日程確認をしてから行くのはいかがでしょうか??



⑥ ノベルティープレゼント

 tr_00_08.jpg

 ユニオンの話としては最後になりますが、ユニオンでは定期的にノベルティーをプレゼントしてて、それが結構良いです!

 大体、5000円以上買ったらプレゼントみたいな感じで、ジャンル別に分かれていることが多く、ミックスCDやレコード(ソノシート)、Tシャツやバックとかコップなどのグッズなど・・・色々なモノが貰えます。
 年間で考えると各店で3~4回はやっていて、結構レベルが高いブツが多く、個人的にはSoul系とHipHop系を貰うことが多いのですが、イイのが多いですね~

 写真のは、家の中でスグ見つかったブツで、今年のSoul系のノベルティーであるAl KentのミックスCDや、HipHop系で以前あったKamenoko Productionの7inch、そしてユニオンのロゴがガッつり入ったビニール製ミニトートなど・・・色々とありますね。
 家の中を探せばもっとあり、そのグッズだけで特集が組めるぐらいなのですが、Al KentのミックスCDが出すぐらいですからね・・・レベルは高く、それが欲しくって、つい散財してしまいます(^^;)

 時期的には、売上的に谷の時期にヤルことが多く、人気なグッズはすぐ無くなるので、早めの対応が良いと思いますよ!!





(3)その他のレコ屋さんの攻め方

tr_01_04.jpg

 どうしても、今となっては東京のレコード店=ユニオンにならざるを得ないですが、ユニオン以外のお店も大変良いお店が多く、大変お勧めです。

 昔からある街レコ的なお店もあれば、ユニオンとは違うディープな品揃えなど、こういったお店も面白く、ユニオン目当てに掘りに行ったついでに伺うことが多いです。
 
 例えば、都内の4店舗を構える「Coconuts Disk」さんは、地方の方だと知らない方が多いかもしれないですが、独特のユルーイ空気感が素敵で、品揃えは個性的でありながら、かなり濃い内容の品物が多く、お勧めです・・・特に代々木店は、ユニオンでも出せないレア物を多く出すことで有名で、隠れた名店です!!
 割引も定期的にあるし、スタンプがたまると1000円割引になったり、ノベルティーもたまに出してたり・・・凄い頑張っているお店で、レコード好きなら是非通いたいお店だと思います。

 ココナッツさん以外にも、面白いお店はホント多く、中央線沿線のRareさんはイイ意味での街レコ感を出しつつも、良質な品揃えが印象的だし、個人系のお店では渋谷のNext Recordsさんの品揃えの良さは天下一品だし・・・ユニオン以外のお店もイイお店が多いです!!

 ネット販売をやっている所もあれば、ネット販売はやってない所もありますが・・・いずれにしろ、ユニオン同様、足を運ばないと味わえない感動や驚きがあるお店だと思いますので、マップを頼りに行ってみてね(^0^)