HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Bozmori 「Mid 90 Rap」
DSC00728_20140831163810d89.jpg

 先週は「熱いですね~」と書きましたが、今週は「涼しかった」ですね(^^;)

 涼しいのは過ごしやすくってイイのですが、夏らしくないのも寂しいですね・・・ちょうど今日がそうだと思いますが、夏が終わっちゃうみたいな空気感があり、ちょっと寂しいかな??
 
 そんなわけで、少しひんやりとした今週に聴いた作品の御紹介です~


bozmori_00.jpg DSC00730_20140831163823053.jpg

 今回は、実は初めて作品を紹介する「DJ Bozmori」さんの人気作品の紹介です!!

 まず、Bozmoriさんの紹介からいきましょう・・・

 Bozmoriさんは、現在は杉並区阿佐ヶ谷を中心に活動する「A.B.P」に所属するDJで、あまり有名な方ではない(すみません・・・)が、ミックス作品が好きな方ならお好きな方が大変多いかと思います。

 HipHopをベースに、SoulやRareGroove、DiscoやR&Bなど、様々な音楽を操るお方で、いわゆる「掘り」という考え/姿勢がDJスタイルの根幹にある感じで・・・MUROさん以降の「日本のDJ」らしい奥の深さがあるDJだと思います。

 私も凄い追ってはいないので、明確な表現が出来ませんが、ミックス作品を聴いている限りだと、選曲の広さ/深さ/面白さを出しながら、骨のあるDJミックスがあり、かなり好きなお方です・・・
 なんでしょう、ユニオンでBGMでミックスCDがプレイされていたら、掘りの最中に数分間聞いただけでヤラれちゃう・・・そんな良さがあると思います。

 んで、ミックスCDは全ては集めてなかったのですが、Bozさんがキャリア初期に作ったミックステープ「Dee Jay Bozmori」シリーズが無事に揃った(これも内容がメチャクチャ良い!)ので、Bozさんのことを紹介しようとなり・・・聴きこんだのがこのテープでした!

 この作品は2007年ごろにリリースされた作品で、下でも書きますが、CDと併売の作品で、CDを念頭においた作品(ワンミックス)になります。
 
 では、作品の紹介にいってみましょう!!


DSC00732.jpg DSC00731.jpg
DSC00733.jpg DSC00734_20140831170547913.jpg

 この作品は、タイトルの通り「90年代・中頃」のHipHopを中心にミックスした作品で、かなり内容の良い作品です。

 90年代中頃というと、私が正にそうですが、DJブームにのってDJを始めたり、日本語ラップブームが起こったり・・・その当時の空気感が詰まっている時点で、オッサンには直撃なのですが・・・そういった個人的なプラス要素(?)を差し引いても、素敵な選曲とミックスが味わえます。

 選曲的には、あの時代特有のクールなサンプリング感のある「US系のHipHop」と「日本語ラップ」が上手く混ざった選曲になっており、質感的には冷涼感のある感じにまとめられています。

 それこそ、テープを聴いて思わず買い直してしまった「The Fabulous Five / Leflaur Leflah Eshkoshka」や、今ではアンダークラシックとして名高い「Da Grass Roots Music / Drama」などのUS産HipHopや、今でもマイクラシックな「King Giddra / 大掃除」「Rhymester / 報復(Payback)'95」などの日本語ラップをプレイしてて・・・個人的にはツボすぎます!!
 
 もー、高校生だった自分が、夢中になっていた曲が多く、グッときます・・・おそらく、Bozさんも私と同世代(私は1980年生まれです)だと思いますが、あの当時のHipHopなり日本語ラップにしかない「空気感」を上手くミックスしてて、最高です・・・
 時期的には94年~96年ぐらいの曲ですが、独特のクールネスがあり、イイんですよね・・・なんでしょう、聴いているとビートに合わせて首を振ってる感じのグルーブで、ミックス全体が上手く統一されてて、大変気持ちいいです・・・

 それも、US産HipHopと日本語ラップを上手く混ぜているのが素敵ですね!

 これも、あの時代を経験した方だから出来る芸当(?)だと思いますが、個人的にはグッときました・・・当時、レコードを買ってた立場とすると、US産も日本語ラップも「壁がなく」買っており、その感じが出てるんですよね・・・
 なんでしょう、子供だったが故に深いことは気にせず、直感で「イイものはイイ」みたいな感じがあるんですよね・・・私も当時、自分用に作ったテープも、US産の間に、普通に日本語ラップをミックスしてたし・・・純粋に「90年代中頃」の空気感を出してるな~と思いました。


 そして、US産HipHopと日本語ラップを上手く融合させている背景として・・・Bozさんの「ミックスの良さ」が重要になります!!

 この作品においては、とにかく「曲の繋ぎ」が最高で、深く聴くと「うわ~、上手いな・・・」とヤラれる繋ぎが炸裂します!!

 例えば、写真にも出した「Rhymester / 報復(Payback)'95」であれば、その前の曲でプレイしてた「DJ Krush / Roll & Tumble」の上ネタ音を生かし、イントロがそのネタ音と似ているライムスに絶妙なタイミングでミックスします・・・聴いてみないと分からないかも知れないですが、凄く上手いです!

 他の個所でもグッとくる繋ぎが炸裂で、上ネタだったり、ビートだったり、前後の曲の似ている部分を上手くミックスすることで、グルーブがしっかり繋がったミックスになっており・・・この効果があることで、US産HipHopと日本語ラップが更に融合していると思われます。
 ミックス自体は2枚使いなどがなく、淡々と進んでは行くのですが、この「繋ぎの上手さ」が光り、とにかく気持ちいいグルーブが流れていく感じは流石の一言・・・気づいたら首を振ってたり、その曲の歌詞をつぶやいちゃったり・・・ミックス全体の良さにもつながり、素敵です!!



 作品の紹介は以上で、ホント素敵な作品です。

 個人的には「90年代中頃」の「あの空気感」を上手く引き出しているのが感涙で、これは中々作れないミックスですよ・・・当時を知っている方なら直撃だし、知らない方でも十分楽しめる作品です。
 もうちょっと上手く紹介をしたかったですが・・・久しぶりに「DJの選曲」と「DJミックス」の良さが生きた作品に触れあえたな~と思いました(^0^)

 そして、この作品、CDの方が買いやすい作品なのですが、この「空気感」を正しく出そうと思うと、時代的には「テープ」の方が良く、2007年という時点でテープも出してくれた点はリスペクトです!!
 テープ版は中々出ない(私も最近買えた)ですが、本格派志向のテープ馬鹿さんは、是非テープで聴いてみてね・・・今の時期も合うのですが、冬の時期にショックウェーブ×ヘッドフォンで行くと、かなり良さそうです(^0^)



<Release Date>
Artists / Title : DJ Bozmori 「Mid 90 Rap」
Genre : HipHop、日本語ラップ・・・
Release : 2007年3月
Lebel : Pyramid Recordz PRZ004


Notice : CD版について

DSC00729.jpg

 文中でも触れましたが、この作品はCDがメインの作品なので、上記のようなCD版もあります。
 なお、私は持ってないのですが、この作品の派生作品で、日本語ラップだけをミックスした「裏版」があるそうで、そちらも良さそうですね・・・






----------------------------------------------------------
<短めな独り言 aka 業務報告>

 ちょこちょこ書いてますが、9月は結構忙しく、残念ながら今週末の「新宿ユニオンのテープセール」は仕事帰りの参戦です・・・今回もゴツいのが多く、イイのが残ってることを願います(^^;)
 愚痴になりますが、9月は土曜がほぼ全部仕事みたいな感じで、ユニオンのセール的には痛い仕事状況です・・・自分にとって「ああ、その日はやめて・・・」と心から懇願しそうなセールが無いことも重ねて祈ります(--;)

   ↓

追記 2014/9/1 23:45
 え~、早速ですが「ああ、その日はやめて・・・」というテープセールが渋谷のユニオンで週末の土曜日に開催されるそうです(--;)

 リストの方がアレですが、写真の中途半端な大特価テープ(akaマニアックすぎて手を出す人がいないテープ)が素敵で素敵で・・・素敵だよ!(^^;)
 同日の新宿より、私的にはこっちがストライクなんですよね・・・夕方に渋谷も新宿もお邪魔しますが、イイのが残っていることを切に願います・・・あと地下の7inch放出でも欲しいのが出るようで、そっちも残ってるとイイな!!





スポンサーサイト
DJ Harvey 「Sarcastic Study Masters (Sarcastic Disco Vol.2) 」
DSC00723.jpg

 いや~、熱いっすね(^^;)

 今年の夏は、お盆前までは曇りがちで、凄い「夏!」って感じではなかったですが、お盆を過ぎたら夏真っ盛り・・・日中は外に出て、少し歩いたら汗が大変です(^^;)
 そんな私は、先週も書きましたが、今週はぎっくり腰との戦いで、そっちは「冷や汗」ですね・・・なんとか復調しましたが、油断は禁物・・・ちゃんと筋肉を付けないとな~

 そんな訳で、腰痛治療の一環で、家でベットに寝そべって、アイスノンを腰に当てて冷やしている時に聴いてたら「やっぱり凄い!」と思った一枚の紹介です!!


harver_sa_00.jpg DSC00725_2014082414434035c.jpg

 トップの写真を見た方によっては「遂にコレを!」と反応してくれると思いますが、DJ Harveyによる伝説的なミックスCDの紹介です!!

 この作品に関しては、色々と注釈が必要なので、まず、作品のリリースの経緯から行きたいと思います。

 この作品は、2001年ごろ、LA発の洋服ブランド「Sarcastic」の日本店が出来た際、宣伝目的のノベルティーで配布(一部販売もあった?)された作品と言われ、リリース数は数百枚程度(100枚説もあり)と言われているレア盤です。
 リリースの経緯は不可解な部分が多いのですが、UKよりLAに移住してきたHarveyが関係していた洋服ブランドで、同名のパーティー(Harvey Sarcastic Disco)をやっていた位なので、かなり親しい関係だったんですかね・・・まあ「Sarcastic(皮肉)」な時点で、Harvey的なんですよね・・・

 そんなCDですが、レア盤なのも理由があります・・・

 このCD、いわゆる「Disco Dub」的なダンスミュージック解釈の源流とも言える作品で、このミックスに衝撃を受け、オルタナティブなダンスミュージックが広まったと言われています。

 なかなか表現が難しいのですが、バレアリックな雰囲気を核としながら、ロックやシンセポップといった非ダンスミュージックなどをノンジャンルに選曲/ミックスし、結果的にダンスミュージックに仕立て上げている部分が強烈で、歴史的にもかなり重要なミックスと言えます。
 全てのDJが影響を受けたかは分かりませんが、日本国内だと影響を受けたDJは多く、マイクラシックな「DJ Crystal /Made in Japan Classics vol.01」の製作のきっかけはこの作品だったぐらい、影響は大きかったと思います・・・

 そんな訳で、屈指のレア盤として崇められていましたが、昨年末に再発CDが出たことでオリジナル盤が買いやすい値段になり、数ヶ月前に割引の魔の手(?)にかかり、遂に購入してしまいました・・・
 
 では、作品の紹介です!


harvey_sa_03.jpg harvey_sa_02.jpg
harvey_sa_04.jpg harvey_sa_01.jpg 

 出だしから雷と雨の音の演出からBeach Boys(!)のメランコリックなアカペラのハーモニースタートするミックス・・・私にとっては、ダンスミュージックでありながら、極上の「チルミックス」に仕上がっており、流石Harveryです!!

 選曲的には、01年の時点では注目されてなかったような様々な楽曲を選曲しつつ、全体的に「Harveyのグルーブ」にまとめている所があると思います。

 Harvey自身も、この作品について「スリーズやバレアリック、アフロ、そしてやっぱりコズミックディスコなど、ミッドテンポのヨーロピアンミュージックの総まとめ」みたいな発言をしてて、結構ヤラれます・・・

 選曲的には、かなりドープで、イタロ/ブギー/バレアリック的なラインであればHarveyもエディットをした「Amadeo / Memories」「Ginny / Can't Be Serious」のようなレア音源を選曲・・・凄い深いです。

 トラックリストを見ると、ホント広くって、Roxy Musicでお馴染みのBryan Ferryとかもプレイしててヤラれます・・・ただ、プレイの仕方が違うんでしょうか、どれも「Harvey色」になっており素敵です・・・
 シンセポップとも言える「Linda Di Franco / My Boss」もダークな感じでプレイしてて、それが逆にイイし、日本人としてはビックリな「Logic System / Clash (Chinyu Of Sun) 」は、BPMを落としてのマッドネスが強調された選曲に・・・ホント奥が深く、Harveyにしか出せない「グルーブ」が素敵過ぎます!

 この表現、凄い言葉にするのは難しいのですが、私としては「クラブの朝方の蕩けた空気感」が近いかも・・・

 このブログを始めた初期に案内した「DJ Harvey / Late Night Sessions」でも触れていますが・・・分かる人には分かる空気感ですかね・・・
 なんでしょう、時の流れがスローで、まるで海の中を漂う海藻のように、音の波に合わせて自然に揺れているような、気持ちい空気感があります・・・近い表現だと「バレアリック」なんですけど、決して「バレアリックだけでない」感じがHarveyの真骨頂ではないでしょうか??


 今回は、クーラーを聴かせた室内で、ベットに寝そべり、腰をアイスノンで冷やすという、Harveyが苦笑いしそうな環境で聴きこみましたが・・・ホント、気持ち良くって、心を奪われました!
 一応、選曲の深さも書きましたが、作品を楽しむ上ではトラックリストの必要は一切なく、Harveyの選曲とミックスで生まれる「グルーブ」が素晴らしすぎます・・・最高です!!

 市場的には、オリジナル盤はまだレアですが、再発盤は買いやすい状況だと思います・・・興味の有る方は、是非、聴いてみてくださいね!!




<Release Date>
Artists / Title : DJ Harvey 「Sarcastic Study Masters (Sarcastic Disco Vol.2) 」
Genre : Balearic、DownBeat、Cosmic、Disco、Rock、Pops・・・
Release : 2001年
Lebel : Sacratics No Number?(ジャケには『This is actually Sarcastic cd number 3』とは書いてある)


Notice : トラックリストについて
 CDに書いてあるトラックリストは、全て誤表記になっています・・・というか、Harveyの遊び/感想になっています(^^;)
 なので、選曲を調べるのが大変でしたが、文章を書いている時、パーフェクトなトラックリストが「Discogs」に掲載されていることが分かり、何とか書けました・・・再発盤のおかげです!!


Notice : 別バージョンについて
 この作品は、今回紹介をしている通常のCD盤(普通のプラケース)の他に、以下の形態でリリースがされています。

1、LPサイズの紙ジャケタイプ(2001年)
 通常のCD盤を作った際に、同時に作られたデラックス仕様のブツで、内容/外観は変わりませんが、CD盤以上に屈指のレア盤ですね!
 いったい何セット作ったかは不明で、そのレアりティーから値段も高額ですが、このジャケのカッコ良さがあれば手を出しちゃう輩もいるとかいないとか・・・私は流石に手が出ませんでした(^^;)

2、再発CD盤(2013年)
 CDR製のプレスで、非常に味っけのないスリーブに入った仕様です。ただ、リリース時は大変盛り上がり、Tシャツセットなんかも出てましたね~



-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
<とりあえずの独り言>

DSC00719.jpg

 文章の最初では書けなかったので、ここで改めて書きますが、前回の「夏旅行」の話には、色々な方に反応を頂き、ありがとうございます!!
 
 いつもそうですが、行き当たりばったりな旅行で、これを喜んで下さるのは、ほんと申し訳ない気持ちもありますが、今年も無事に終わって良かったです・・・

 ただ、そんな旅の清算(片づけ)をしてた日曜の夕方に「ぴきっ」ときてしまい、週明けの仕事は地獄でした・・・記事を書いている時はイケてたんですが、寝たらモロに痛みが来て、辛い日々が待っていました(^^;)

 そんな訳で、ぎっくり腰で出来なかった片づけを昨日行いました・・・私の中では通称「棚卸」という面倒な作業です(--;)

 私に関しては、ホント色々なテープを買い、聞く暇もない(聴く気がない?)位の状況なので、気づいたら嫌になるぐらい山積みになっており・・・それを整理する作業が棚卸になります。

 分かりやすく書くと、ジャンル別に収納している箱に仕分けるための作業で・・・まあ~、これが地味に地獄なんです・・・
 とにかく色々なジャンルがあり、それを自分が分かるように仕訳けて、箱に収納するのですが、作業が面倒なのに加え、気づいたらダブって買ってたテープと遭遇して凹んだり・・・結構な時間がかかります。

 ただ、これをヤラないと、ダブって買ってしまったり、自分のコレクション状況が把握できなかったり・・・かなり重要な催しなので、いつも頑張ってます(^^;)
 まあ、これをやることで再発見(aka 自宅掘り)があり、紹介するテープのアイデアとかが生まれるので、頑張ってます・・・今回も、色々とネタを思い付きましたよ!!


DSC00720.jpg
DSC00721.jpg

 んで、流れでもう一つ話を一つ・・・

 馬鹿みたくテープを持ってるので、よく他の方から「どうやって収納してますか?」と聴かれたりするので、前に書いたかも知れませんが、私の収納方法を紹介します。

 私は、上記の「無印良品 / キャリーボックス・折りたたみ式・小」というのを愛用しており、これが大変重宝をしています。

 このケース、上手く詰め込むと1箱に上下2段で75本程度は入るので、ジャンル別に分けておくのには重宝し、また、このボックスを何個も積み上げても箱が潰れない(8段ぐらいはイケる)ので、初期の頃から活用をしています。
 一部のCDもコレに入れてますが、CDも結構入る(サイズ次第だが、かなり入ります)ので、CDにもお勧めです。

 私の場合、収納という観点では「ジャンル分け」というのが重要で、コレクションを揃える為にも、そしてブログで記事を書く為にも「分類」が必須で、それが対応出来る(自分にしか分からないジャンル分けだけど)のに加え、収納スペースの少ない自宅で、山積み出来るのは大変嬉しいです。

 テープは、気づいたら増えていくモノなので、ケースは安い時にまとめ買いしておき、必要であれば新しい箱を作る感じが続き・・・今は30箱以上あります・・・流石に住居スペースを汚していますよ(--;)

 こんな話を書いてると、そろそろ引っ越しを・・・と思いますが、この量を移動させることを考えると、気が遠くなるので、引っ越しはなさそうかな・・・した方がいいのかな??
 ちなみに、引越しの時も、これを2段重ねでヒモで縛ったら、引越し屋さんが簡単に持って行ってくれた(なんでこの人はテープをこんなに持ってるんだろう?みたいな顔はされたっけ・・・)ので、その点でも大変便利でしたよ!!


 そんな訳で、夏はまだ続きますね・・・夏に負けず、頑張りましょう!!

 あと、ブログの入場者数が「30万人」を越えたみたいですね・・・こちらも感謝感激です!!







\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
追記 2014/8/27
文章において「Harvey」の表記が微妙に間違って書いている部分が多かったので修正しました・・・恥ずかしや~




レコード屋探訪(京都・大阪・神戸・名古屋) 2014年8月
DSC00637.jpg

 今回は予告なしですが・・・毎年恒例の「俺の旅」に行ってきます!!

 もー、今年も色々とストレス溜まりまくりだし、夏以降の仕事のことを考えると、ここで「心の洗濯」をしておかないと、どこかで心が折れてしまいそう(?)だったので、今年も行くことにしましたよ・・・
 気ままな一人旅ではありますが、相棒のレコードマップを連れて、思う存分、羽を伸ばして、リフレッシュをしていきたいと思います・・・まあ、毎年同様に、周りから見ると「荒行」をしに行くんですけどね~(^^;)

 どこに行くのかはバレバレですが、半ズボンの30半ばのおバカさんが徘徊をしますので、関係各位の方々は宜しくお願い致します・・・今年もイイのが掘れるとイイですね(^0^)

 んでは、天気がちょっと心配ですが、元気に行ってきます!!

 そして、夜の更新をお楽しみに!!



『 8月14日(初日) 』 2014/8/14 23:50 Up

DSC00640.jpg
DSC00642.jpg

 どうもです~ 酔っぱらいながら更新です(^^;)

 今回は、告知なしでの旅になりましたが、今回も前振り記事で拍手などを頂き、嬉しい限りです・・・ホテル酒をしながら、今日のレポを書きたいと思います~

 朝、前振り記事を自宅でアップし、そのまま東京駅に移動し、向かった先は・・・いつもと同じ「京都」でした(^^;)

 今回の旅もそうなのですが、あんまり考えずに決めてしまったので、問答無用で京都スタートです・・・新鮮味がなくってすみませんね~

 実は、今年は「行かない」つもりでいました・・・もう、旅もマンネリになったし、レコ&テープも旅費を払った分だけ見返りがないな~と感じていたので、今年はイイかな~と思っていましたが・・・お盆休み前になったらウズウズし始め、レコ掘り以上に「旅行をしたい!」となり、決めた次第です・・・
 ドキドキ感でいったら、行ったことがない所(沖縄とか北海道とか)に行くべきなんでしょうが、根っからの貧乏性&適当人間なので、いつものルートになりました・・・まあ、それなりに楽しめるルート(=鉄板)なので、申し訳ないっす(^^;)

 そんな訳で、京都に昼前に到着し、あの空気感が楽しみたく、つい行ってしまう飲み屋「スタンド」で一人乾杯し、京都掘りを開始します・・・

 なお、今回の旅、なぜか「子供」がキーワードで、行きの新幹線では、隣に座った女児のオリジナル曲「おっぱいの歌」が大ヒットでした・・・永遠とメロディーを変えて「おっぱい」を独唱してて、親の困り顔も込みで、良いツマミになりました(^^;)


DSC00653_20140814223842a5a.jpg
DSC00650.jpg
DSC00651.jpg

 そんな訳で、京都掘り・・・先に書いちゃいますが、惨敗でした(^^;)

 これは、前から分かっていましたが、自分の欲しいブツが出ない場所なのは分かっていたので、今回は、今まで行かなかった店にも行ってみましたが・・・もう、相性が悪いのかな??

 ただ、京都って、不思議な場所で、ボムは無いけど、色々と刺激があって、凄く好きな場所だな~と思いました。

 とりあえず、某所で一杯し、京都唯一のテープ掘り場所でもある某店にほろ酔いで伺い、少しだけ抜け、意気揚々と他の店を回りましたが・・・いつも伺う店は×でした(^^;)
 なんでしょう、自分が欲しいレコのレベルが上がったのもあるのか、レコはヒットせず、テープは皆無な感じで、最初っから惨敗模様・・・大好きなV7もダメで、Old School録音なテープが調度品であったもの、食指が動かずって感じでした・・・

 そんな流れがあったので、行ったことのない店(遠くて行かなった店)に行ってみました・・・希望的観測での行動ですね(^^;)

 最初は、ネットで検索してて面白そうなレコ屋に行くすがら、その途中で発見したお店(ダンシング・ドッグさん/非レコードマップ!)では、店主さんのナイスアテンド(Jazzの豊富さ/そして音響システムは素敵です!)を無視して、和物を掘り掘り・・・ボムは無かったですが、一枚も買わずに帰るのは失礼かな~と思い、面白そうなのを1枚買って(分かりますよね!)退散しました・・・

 目的の店には行けなかった(発見できなかった!)のがアレですが、ブラブラしながら、思いもよらない所にレコ屋(もしくはレコがある店)が見つかると、つい入ってしまいます・・・なんか、テープという超ニッチなモノを掘ってると、どこにあるか分からないので、とりあえず挑戦(?)するのですが、上手く行くことは無いです・・・ただ、それが「楽しみ」なんですよね!!

 今回の旅は、既存店はアレだな~と思ってたので、そういった行動をしましたが・・・これはやっぱり「面白い」です!!

 私の掘り人生、仕事の出張も込みで、色々な地区に行け、主要な所は行けたかも知れません・・・ただ、その過程では「初めて行く」所は、凄い楽しみです!!
 なんでしょう、その店に「何があるのか?」が楽しみなんですよね・・・まして、私が欲しがる「テープ」という、超ニッチな存在は、行ってみないと分からないので、初めて行く店は、その店まで行く道のりが凄い楽しみです!!

 正直、その行動は、ヒットすることが少なく、期待して汗をかきながら徒歩で行った京都郊外の某Lは期待外れ(すみません・・・)でしがが・・・その店に行くまでの「時間」が凄い楽しかったです。
 夢想と言えば、それまでですが、ネットで見たラインナップから想像して「こういうテープがあるかも?」と思うと、何十分も歩けちゃうんですよね・・・京都が素敵なのは、ボツだったその店を後にしても、鴨川沿いを歩いてると・・・まだ「何かがある!」と思ってしまいます!!

 結局、京都では坊主でしたが、気持ちはリフレッシュ・・・釣果だけでは無いですね!!


DSC00660.jpg
DSC00661_20140814232021e9f.jpg

 そんな訳で、手荷物が増えない京都を後にして、定宿のある大阪に移動し、今日は掘り運がないな~と思ったので、レコ掘りは終了し・・・某所で男遊び(私は尼派です)し、大好きな串揚げ屋で打ち上げ・・・楽しい一日でした!!

 去年も書いたような気がしますが、大阪で食べる串揚げは次元が違いますね!!

 東京にも串揚げ屋が着実に増え、それはそれで利用してて、ボムがあったり(田中のバナナ揚げ+チョコソース!)はするのですが・・・大阪のは違います!!
 それぞれのネタのレベルが違うと言うんでしょうか、東京で適当な揚げを食べてた分、今回の味は衝撃的でした・・・タコやエビはモチロンのこと、レンコンなどの野菜系もレベルが違いすぎです!!

 また、立ちながら飲んでたのですが、その横に子連れの夫婦さんが、立ちスペースに入ってきたのですが、子供が自然と馴染んでいるのが衝撃的でした・・・
 乳飲子もニコニコしてて、隣にいるノンべエ(=私)に、微笑み返し・・・大阪って凄いっすね・・・帰り際に、思わず、その子とハイタッチしてしまいました(^^;)


 ンなわけで、今日の釣果は・・・寂しいものです(^^;)

 テープは、レゲエ系が数本、レコは某店で「申し訳ない買い」をした小林明子の英語版を買ったぐらいです・・・ホント、旅費から行ったら絶望級です(^^;)

 ただ、気持ち的にはリフレッシュです・・・明日は、甲子園(=神戸)に行くし、レコ的には本丸のアメ村、そして日本橋に行く予定です・・・汚たない表現ですが、もっと「買わせて」欲しいです!!
 コレばっかりは運かも知れませんが、ボムが欲しい所です・・・明日は、甲子園で運気を貰って、頑張りたいと思います!!

 そんな訳で、本日の更新は終了・・・明日も頑張ります!!

 なお、コメントを頂いた方への返信は、返信できるだけの余力がないので、帰宅後に返信します・・・ちゃんと読んでおり、元気を頂いておりますので、お待ちくださいね!!
 
 んでは、明日も頑張ります~(^0^)



『 8月15日(二日目) 』 2014/8/16 00:20 Up

DSC00662_20140815220433ef1.jpg

 いやいや、今日は朝から攻めてたので、疲れ気味ですが・・・毎度のホテル酒をしながらの更新です(^^;)

 今回の旅、全くもっていつもと同じなので、朝一で向かったのは・・・甲子園です!!

 会社において、周りの野球話に全く着いていけない位、野球に疎い私ですが・・・甲子園の「魔物」に取りつかれてしまったようで、今日も行ってしまいました!!
 何でしょう、試合を楽しみにしてると言うよりも、あの「空気感」が味わいたく、甲子園に行くんですよね・・・ホント、言葉に言い表せないグルーブがあって、今回も色々と有りましたが、元気を貰いました!!

 試合は、奈良県/智弁学園vs高知県/明徳義塾という一線で、毎度の「現地に行って初めて知る」スタイルで行きました・・・雨のため、グランド整備の時間があり、到着してから1時間位してから開始(9時ごろ)でしたが・・・この辺は毎年行っている「経験」が生きました!

 私はいつも「外野席(無料)」に行くのですが、甲子園の外野って「早い者勝ち」なので、とりあえず朝一で行って、席に座るのが大切です・・・
 ホテルで朝飯をしっかりと取り(これは出張で学んだ術ですね!)、8時チョイには着くように計画してたのですが、今回は大成功でした・・・この試合もバッチリに加え、次の試合は地元の大阪桐蔭の試合だったようで、9時前には入場規制・・・早めに行って良かったです(^0^)

 ただ、勉強をした部分もあります・・・あまりにも混み過ぎて、外野に「ビール娘」が全く来ないんですよ(^^;)

 とりあえず、席について一杯飲みましたが(朝の8時から飲む背徳感+解放感といったら!)・・・いつもいるお姉ちゃんが一向に来ない・・・これは失敗しました・・・
 高校野球を見ると言うよりも、飲みながら雰囲気を楽しむために行ってた立場(不謹慎ですみません)としては、ゆゆしき問題です・・・これは今後の勉強ですね・・・保険でビールの一本でも仕込まないと行けなかったです(^^;)

 でも、試合は・・・凄い良かったです!!

 甲子園の地元理論でいったら、3塁側の智弁側に座るのが定説ですが、逆に混んでそうだった&常連校の味を期待して1塁の明徳側に座ったのですが・・・大正解でした!!

 結果的に明徳が勝ったのですが、投手力も打撃力も明徳が上だったし・・・私だけの視点である「応援するブラバンの実力」も、智弁側の音の厚さもありましたが、明徳側のファンクネスが勝ってましたね!!
 本業である「レコ周り」もあったので、試合の途中で席を立ってしまいました(試合の開始時間が遅くなって無かったら良かったのに!)が、やっぱり常連校の強みですかね・・・その高校の生徒達の応援にプラスして、OBや父母さん達の応援の厚さが乗った感じで、流石でした(^0^)

 甲子園、行ったことがない人は、絶対に行った方がイイですよ・・・あの空気感は、格別です!!


DSC00664_201408152240285bc.jpg
DSC00670_20140815224028918.jpg

 そんな訳で、兵庫まで足を入れたらいく場所といったら・・・神戸ですね!!

 断腸の思いで甲子園を後にし、個人的には大好きな街である「神戸」へ移動しましたが・・・やっぱりイイですね(^0^)

 一般的には「そんなにレコが無いっしょ?」と思うかも知れませんが、個人的には「テープ」の相性がイイんですよね・・・それもこれも、高架下の「魔境」があるからです!!

 実は、神戸に行ったのは、高架下にある「Freak Out」さんのカオスな在庫(知ってる人は分かるよね!)における、テープアルバム(ミックステープは一切ないです・・・)の爆発っぷりがヤバいので行ったんですよね・・・

 昨年とそんなに変わってない在庫ではありましたが、私の「掘り技術」が深化したのか、ほんと面白いブツの連続で、やっぱり行って良かったです!!

 一般人(?)には理解できないかも知れないですが、ボムが多すぎで、ミックステープ的に聴けるという意味では狙ってた「サザンの稲村ジェーンのサントラ」のテープ版や、SMAPの国内プレステープ(!)など、ほんと、汗水をたらしながら掘った甲斐がありました!!
 他の店にも、テープは結構あり(それと同時にエロDVDが併売の多さも、素敵です!)、神戸の熱さは鉄板ですね・・・ただ、一般的なミックステープは一切なく、その辺は上級者向きですね(^^;)

 
 あと、今回の旅の「裏テーマ」でもある「行ったことの無い店に行く」も神戸でも実行し・・・行きたかった「Extro」さんに行ってみました。
 
 見てくれは洋服屋さんなんで、移転して行きやすくなったのもありますが・・・異常に「Cosmic」系に強いお店で、Disco好きとしては一度は行ってみたかったお店でした・・・
 結果的には坊主でしたが、神戸という場所で、これほどコアな在庫を持っている姿にグッときました・・・今年の初めにバルデリを招聘(!)した際にサインしてもらったTシャツには感涙です!!

 神戸って、音楽的には、凄い不思議な街だと思います・・・

 あんまり音楽的なイメージは無いのですが、しっかりとした「パーティー」が開かれているんですよね・・・Notheren系の「NUDE RESTAURANT」とか、MUROさんとかも普通呼ばれるし・・・音楽の「地盤」がしっかりしている場所だと思います。
 これって、関東でいう「横浜」に近いのかも知れないですが、音楽が「地元に根付いている」証拠なんでしょうね・・・私はテープというニッチな視点になりますが、懐の深さは素敵過ぎますね!!


DSC00675_201408152306391bc.jpg
DSC00677_20140815230555b4b.jpg
DSC00678_201408152326038ca.jpg

 そんな訳で、神戸を後に向かったのは・・・問答無用な「心斎橋/アメ村」です・・・今となっては「日本屈指のレコードタウン」ですね!!

 今回の度においては、レコが全然買えてなかったので、凄い期待をしてましたが・・・結果的には嬉しい「爆釣」でした!!

 アメ村、ホント、個人経営のレコ屋の集参っぷりっと言ったら奇跡のレベルですよ・・・東京にいるとユニオンの恩恵があり、忘れがちですが、個人経営のレコ屋の豊富さは感涙です!!
 何でしょう、お店によって「個性」が違うので、それが品揃えの差になるのですが、その「差」が個性的なんですよね・・・お店ごとに個性が出てて、掘ってる立場からすると「あのレコならアノ店かな?」と思ってしまうのが素敵すぎます!!

 そんな中、やっぱり大阪って濃いな~(Familyの12inchが普通に在庫であるって!)って思いながら、ナイスロケーションなRoot Downさんで、探してたレコが爆安(値札なしのレコの魅力=バイヤーさんの言い値!)でしたが・・・思ったように上手くは行きませんでした(^^;)

 気づいたら、あの2Fがレコード梁山泊になっていた(Rare Grooveさんも移転+HipHop系の新店舗も!)あのビル(写真中段)も、ボムは掘れず、結構イライラしてました・・・
 個人的には相性の良い「Groovenut」さん(私を覚えて頂き、ありがとうございます!)も欲しいのがなく、今回は相性がなkった・・・そんな風に思ってました。


DSC00679_2014081523055614f.jpg

 ただ、掘りの神様は見捨てて無かったです・・・

 あんまりにもレコが掘れて無かったので、ユニオンでも掘れそうかな~と思い、スルーしていたレコがあった「Sakura Records」さんに戻って、欲しいレコを物色してたら・・・ボムがありました。
 店内の奥に、大阪には滅多にない「ミックステープ」が調度品みたいな形で置いてあるんですよね・・・恥を忍んでテープを見せて欲しいと伺ったら、奇跡が起きました!!

 店主さんが、その調度品以外にも秘蔵の物品を色々と出してくれ・・・遂に「大阪の実力」を体感できたテープが出まくりで、交渉の末、感涙の買い物が出来ました!!

 以前も書いたことがあるかと思いますが、大阪って、東京以上に「ミックステープが珍重されてた地区」なんですよね・・・それこそ、クラブ文化が根付いてたり、車文化があるのでテープが根付いてたり・・・絶対に「ミックステープがある」地区だと思っていました!!
 それがあったので、坊主覚悟で大阪には通い続けてたのですが・・・いつも坊主の嵐だった中、遂に「大阪の実力」が発揮された買い物が出来ました!!

 詳細は帰宅後に書きますが、店主さんが「DJミックスの良さ」を重要視しながら、レコード店を営んでいた経歴が生きた「繋がり」が生きたテープが多すぎで、素晴らしすぎでした!!

 ちゃんとPaulさんが評価されてたのも嬉しいですが、ボムが多すぎ・・・Roman Crewでお馴染みのDJ Toknowさんの大阪時代の手刷りテープや、見たことのないテープが爆発で・・・店主さんからすれば「なんでそれを?」と思うテープばかりでしたが、大阪の「テープ」がやっと買えた瞬間でした!

 分かりやすい(?)表現で行くと、大阪の名物コレクターであるGさんが欲しくなりそうな、日本語ラップ関係者も含まれる鬼レアなブツが普通であるぐらい(Gさん、足元から攻めないと!)で、奇跡を信じて、大阪に通っていて良かったです(^0^)
 過去、大阪はレアなテープがあると信じて通い続けました・・・結果的には坊主の連続でしたが、ホント信じてて良かったです・・・店主さんが私の感覚(DJミックスの素晴らしさを知ってる!)のもありましたが、やっぱりヤバいのがありましたよ・・・こういう瞬間がテープ掘りの醍醐味ですね!!

 まあ、オチもあり、超トップWantだったテープが、ケースだけだった(人生って上手くいかないっすね~)のは残念でしたが・・・店主さんのセンスの良さと、心ゆきにビガップです!!
 
 大阪のレコ屋の皆さん、テープって、価値が無いと思ったら間違いです・・・私みたいな馬鹿がいますので、是非是非、放出してくださいね~


DSC00681_2014081600022951f.jpg
DSC00682.jpg
DSC00683_2014081600023171c.jpg

 そんな訳で、アメ村周辺の後は、やっぱり行きたい日本橋周辺(JJが移転してたとは!/引っ越しが大変そう!)を回りつつ、行きたかったPerfect Pitchさん目的で梅田であった催事(店舗の在庫が見たかったです!)をチェックし・・・今日も串を堪能し、一日が終わりました!
 写真の通り、テープが爆超で、面白モノが結構買えましたよ・・・いや~、かなり熱いです!!

 ただ、昨日の時点では、今回の旅の「掘り」が不安でしたが・・・自分が欲しいレコが、出現率的にレアなのが多く、発見できないのが多い中・・・珍しく大阪でテープが爆超で、掘り師として面目が保てる買い物が出来たと思います!!
 明日は、某都市に移動をしますが、レコも欲しいし、テープの「メッカ」が待ち構えています・・・まだまだ、銀行から下ろした予算が余ってるので、某都市での爆超を期待してます!!

 ではでは、明日の更新をお楽しみに!!



『 8月16日(最終日) 』 2014/8/16 18:30 Up

DSC00685_20140816174621dac.jpg
DSC00686_20140816174622954.jpg

 いやいや、今日の掘りは少し早めに終わらせ、某喫茶店でビールを飲みながら、更新をしています・・・新幹線の中で書くのも結構辛いんですよね~(^^;)

 ンなわけで、いきなりファミマの写真で「なんだそりゃ?」と思うかも知れませんが、最終日である3日目は「名古屋」です・・・ここもやっぱり押さえておきたい街で、軽く二日酔いながら、近鉄の特急に揺れられ、昼前に到着をしました。

 今回の旅、3日とも天気に恵まれず、名古屋も着いたら曇り模様・・・カンカン照りも辛いですが、どんよりとした雰囲気や、夏の雨はアレですね・・・今回の旅は、天気的には「爽快感」が無かったです。

 そんな名古屋、とりあえず期待をしながらBanana周りをしたら、いきなりの撃沈で、天気と同様にすっきりとしない感じがしてたら・・・偶然な「出会い」があり、運気を貰ったようで・・・結果的には「流石、名古屋!」な釣果でした!!

 Bananaの大須を見終わった後、Greatest Hitsさんに行こうと、大須観音の方に下りていく途中、喉が渇いたので写真のファミマに寄りました・・・某コメの横ですね。

 そしたら、凄い元気で、アクションが激しい店員さんがレジを売ってます・・・あっ、あの人だ!!

 私も全然気づかずにファミマに入った(Tポイントが溜まるので?)のですが、ネットでは「キレキレッ」の対応が評判(?)の店員さんがいるお店で・・・私もいつだか、ネットで動画を見て、凄いな~と思ってたお方ですね!!
 店内に入って、全然気づかず、レジの方で「異常に元気な店員さんがいるな~」と思ったのですが・・・偶然って凄いですね、自分でもビックリしました!

 んで、記念というのも変ですが、その店員さんにレジを打ってもらい(Tポイントカードの読ませ方がカッコいい!)店を出たのですが・・・なんか運気を貰ったみたいです。

 その後、お伺いしたGreatest Hitsさんですが、大モノは見込めないかな~と思いながら店内に入ったら、恐らく名古屋に営業に来てたDLさん(!)と遭遇し、その時点で「加藤さんパワー」が発揮されたのですが、掘りも悪くは無かったです。
 上のセールコーナーでは、Houseの探しているレコがあったので、掘ってたら、先日も紹介した国内Disco向けプロモで「Funky Town」のをゲット・・・また、テープも増えてて、掘ってたら「Issac HayesのShaft」のテープをゲット・・・嬉しいですね(^0^)

 ここで書くのもアレですが、今回の旅で実感したことの一つとして、色々なレコ屋さんで「テープ」の商品が確実に増えてきたことです!!
 
 これは、個人的には嬉しいことで、この流れは続いて欲しいです・・・私としては、もっと面白いテープが出て欲しいし、そして、テープの面白みをもっとして欲しいし・・・今まで頑張った甲斐がありました。
 まあ、私級にダメ堀をしてる人は少ない(いない?)かも知れませんが、全国的にもテープブームが広まっているな~と感じた旅でした!!


DSC00687_201408161813520c9.jpg

 そんな訳で、運気がイイ流れで、名古屋に行った目的でもある「聖地」に伺いました・・・いや~、今回も爆釣でした!!

 私の中では「テープ馬鹿の聖地」としてマストな「Mega Mix Records」さんですが、汗だくになりながら掘りまくり・・・約50本のお買い上げ・・・ホント、ここは凄いですね!!

 まず、冷静に考えると、1年前と在庫はそんなに変わってはいません・・・それどころか、人気なテープは一切なく、ひたすらマイナー(すみません・・・)のしかありません。
 ただ、私の趣味が、1年間の間で更に進化したのか・・・掘ってて「おふっ」となるテープの連続で・・・今回ばかりは、あえて買わなかったのがあった位でした。

 まあ、伺う時点で、最近、しっかりと揃えようと思い、集め始めていた名古屋の大御所ミックステープDJである「Caujoon」さんのを狙ってて、それも大量に有りながら・・・コモさんのマンスリーも大量にあり、抜け番を大量ゲット!!
 また、知らなかったテープも大量にあり・・・自分でも、なんでこんなに買えるんだろう?と思うほど、買えてしまいました!!

 今回も店主さんには大変お世話になりました・・・むさい男がタンクトップ&短パンで掘ってる姿は気持ち悪かったかも知れません・・・ただ、まだ「あえて買ってない」テープがいっぱいありますので、今後とも宜しくお願い致します!!


DSC00690.jpg

 そんな訳で、今回の掘りは早めに終わらせ、名古屋に行ったら絶対に食べたい「ひつまぶし」をツマミにビールで慰労会・・・無事に旅が終わりました。

 ひつまぶしを食べた後、コインロッカーにあった荷物をピックアップし、荷物を背負ったら「さーて、ひと仕事しないと・・・」と思い、ブログを書いている訳ですが・・・今回の旅もやっぱり良かったです。

 正直、いつもと同じルートで、掘り的にも新鮮味がないかな~と思いながらの旅でしたが・・・やっぱり「何か」があるんですよね!!
 今回も、凄い色々な所を回りましたが、あっという間の3日間でした・・・収穫的な話は、明日辺りに書きますね~


 ではでは、今回は、新幹線でゆっくり飲みながら帰ります・・・ありがとうございました!!



『旅の総括』 2014/08/17 22:30up

DSC00693_2014081720325696c.jpg

 いやいや、今年も疲れました・・・釣果は見ての通りで、レコ系は少々でしたが、テープが約90本の大爆釣・・・今年も行った甲斐がありました!!

 まあ、旅行に出る前日に、帰宅前に某ユニオンに行ったらサラッとディープなテープが出てて約10本のお買い上げ・・・そして今日は、某ユニオンでどうしても欲しかったテープが出てたので、朝一で出勤・・・ここ何日かで100本近く買ってるんですね(^^;)
 これだけ買ってれば、テープ馬鹿の面目躍如ですかね・・・ただ、疲れが溜まってたのか、軽いギックリが来てしまいました・・・人生は上手くいきません(--;)

 そんな訳で、釣果の報告をしながら、旅の話をしたいと思います~


DSC00694.jpg

 一発目は京都の収穫物で、いつもレゲエ系テープが掘れるSuper Milkさんでのゲット品・・・MIghtyのCasette Chinaモノや、国内のDeeJayクラッシュモノなど、少しだけ抜けたかな?

 報告でも書きましたが、今回の京都は相性が悪かったですね・・・かなり歩いて、色々なお店を回りましたが、掘り出し物がなく、観光で終わってしまいました(^^;)

 ただ、京都って、都市でありながら、凄い空が綺麗な街で大好きです・・・

 流石に駅前や都市部はアレですが、ちょっと離れると大空が眺められ、それを見てるだけでも元気がでます・・・個人的には鴨川沿いを歩いている時が一番好きですかね?
 旅に関しては、基本、レコやテープが中心ではありますが、それなりに「旅」を楽しんでいます・・・それこそ食べる/飲むこともそうですが、景色も楽しみの一つです・・・普段見れない景色を見るだけでも旅に出て良かったな~と思います。

 まあ、今回の旅は「そんなには買えない」と踏んでいたので、むしろ夜に飲むビールを上手くするため、頑張って歩いて、汗をかいてました・・・おかげで夜に食べた「串カツ」が美味すぎて感涙です(^0^)


DSC00701_201408172050423fd.jpg
DSC00702_20140817205042243.jpg
DSC00703.jpg

 そして二日目、甲子園の後に伺った神戸の掘りで、昨年もイイのが抜けた「Freak Out」さんでの釣果ですね・・・ドマニアックなのが多いですが、個人的には最高です!!

 1段目は、ミックステープ的に聴けるという意味で掘ったブツで、時期的に「夏物」が多めですね・・・それで行くと「稲村ジェーン」と「角松さんのアルバム」が鬼ボムでしょ!
 こういうのをラジカセに入れて、夏を過ごしたら最高でしょ・・・稲村ジェーンは、吉澤さんのあのCDのおかげでサザンが好きになり、更に、昨年紹介した「波の数だけ抱きしめて」の良さがあったので、ズーット狙ってました・・・今から聴くのが楽しみです!!

 あと、大穴なのは、ミックステープ的という意味でピンときたのが「映画 Ghostのサントラ」ですね・・・これなんかは「なぜそれを買うの?」と思うかも知れませんが、絶対に何かありそうなんですよね・・・ジャケ込みで期待買いです!!

 んで、2弾目は更にボムで、和物のテープですが、文中でも登場した「Smap / Hey Hey おおきに毎度あり」のテープシングルがボムですね!!
 アラサーにはグッとくる名曲で「おうっ」とくるでしょう・・・まだ森さんがいた頃のSmapですが、この頃の曲って、今の歌モノの流れでも全然イケて、むしろイイ曲が多いです・・・いつだかも書きましたが、そろそろ短冊CDの和物(80年代末~90年代初期)の掘り起こしがあってもイイですよね~

 また、同ラインの和物だと、ドリカムのベストテープをキングコングで発掘・・・昨年と同様に、アジア方面でプレスされたと思われる海外製テープ(台湾かな?)で、こんなのがあるんですね・・・
 この作品、ちょっと問題作で、リリース時に版権を持ってたEpicがドリカム側を無視して作ったベストで、その後に廃盤になったアルバムですね・・・だけど、ドリカムのイイ時期のベストだけに、これもグッときました!!

 んで、3段目、更にイルなラインで、ドリカム同様、アジア方面でプレスされたアルバムです・・・Toni Braxtonのインド製もグッときましたが、シンガポール製のJane Childのジャケのヒドさといったら・・・一瞬、パンクのテープかと思いました(^^;)
 Freak Outさんが好きなのは、予想だにしないテープが出てくる所ですね・・・在庫的にカオスなお店として有名(?)かも知れないですが、実は店主さんの趣味がイイんですよね・・・まあ、演歌とかのテープを掻い潜っての買い物ですが、掘り師冥利に尽きるお店です(^0^)


DSC00698_20140817212747b42.jpg
DSC00699_201408172127515f0.jpg
DSC00705_20140817212750bb4.jpg

 んで、テープばかりが続きますが、次はSakuraさんで譲って頂いたテープのご紹介・・・これは嬉しい出会いでした!!

 テープって、このブログを読んでいる限りだと、どこでも売ってそうなイメージがありますが・・・ホント出会いが少ない存在です。
 今までも、色々なセールに並んだ話や、掘り旅の話などで書いていますが、結局のところ「自発的に攻める」ことで出会える存在かもしれません。

 なので、ちょっとでもチャンスや機会があれば、それに失敗覚悟でトライするのみなのですが・・・失礼なお願いに応えて頂いた店主さんには感謝感謝です!!

 特に嬉しかったのが、テープ時代の貴重なお話が聞けたり、ミックステープは「内容の良さ」が大切という点が私と同じだったりし、グッときました・・・それこそMUROさんやPaulさんのテープを愛している方は「分かって」いますね!!

 そんな訳で、見させて頂いたテープ、かなりセンスの良い内容が多く、私が持っているのも多かった中、大阪でないと「会えない」テープを中心に譲って頂きました。

 その代名詞が一段目の「DJ Toknow」さんの手刷りテープですかね!!
 Romancrewとして大阪で活動をしてた時期があったので、その時のヤツだと思いますが・・・Ultimate 4th好きとしては嬉しい出会いです・・・

 店主さんとのお話で、レコード店をやってると、DJ達が普通にお客さんとして来るので、そこで交流が生まれ、作ったテープを貰ったり、そのお店で販売したり・・・テープが重要な存在だったようです。
 今回、譲って頂いたテープは、どちらかというと「そういう関係性があったテープ」が中心で、結果的にはドマイナーなのが中心ですが、大阪内部で流通してた貴重なテープだと思います。

 それこそ、2段目は、日本語ラップ関係者が入っているブツで、大阪らしく馬鹿氏のお名前が・・・店主さんはあんまり日本語シャウトが入っているのは好きでは無いようですが、コレ系も大好物なので、嬉しい出会いですね!

 また、3段目・・・ほんと見たこと無いテープが満載で、超マイナーなのばかりですが、こういうのが欲しいんですよね・・・素人に毛が生えたぐらいと言えばそれまでですが、そういうテープこそ「ファンク」が入ってたりするので、楽しみに聴きたいと思います!!

 頂いたテープ、大切にしていきたいと思います・・・そして、あのケースだけのブツ、中身がありましたら、購入したいと思いますので宜しくお願いします(^0^)
 また、帰り間際に話のあったTankoさんのテープ、私が買ったドマイナーなテープに紛れてました・・・今度、大阪に行く機会があったら返却しますね(^^;)
 

DSC00706.jpg
DSC00708_20140817215335d97.jpg

 テープばかりでアレなので、レコの話も入れておきましょう・・・3日目の名古屋・Greatest Hitsさんですね!!

 文中でも書きましたが、レコは超不調でした・・・こればっかりは「運」によるかと思いますが、テープがコレだけ良かったので、仕方が無いっすね・・・

 そんな中、文中でも書いた「Lipps inc / Funky Town」の日本製12inchプロモが格安で掘れたのは結構嬉しかったです。
 この辺のDiscoプロモは、この間の高松で掘った話もあり、興味がある所で・・・これも目があった瞬間、ガッツポーズです・・・裏面がVillage Peopleなのもグッときました!!

 また、文中でも登場したDLさんが、セールの45を掘っている横で、Greatest Hitsさんにも、極小ですがテープコーナーが出来てて、その中から「Shaft」を救出・・・DLさんが導いてくれたテープだと思いました(^0^)

 今回の旅で痛感したのが、色々なレコ屋さんで、それまで皆無だった商品としての「テープ」が増え始めたことです。
 それこそ、Greatestさんも、数年前は全くなかった訳ですよ・・・着実だけど、テープの流れが広まっているのは嬉しいですね!!

 あと、余談ですが、あまりにも嬉しかったので、下で安く売ってたHipHopのレア盤を勢いで買ってしまいました・・・私は名古屋だとBananaさんよりもGreatestさんの方が相性がいいんですね!!


DSC00710.jpg
DSC00711_20140817220348e16.jpg
DSC00714.jpg

 そんな訳で、旅のオーラス(=ラスボス?)なMega-Mixさんに訪問・・・店内の熱さ対策を考え、直ぐ脱げるシャツからのタンクトップで勝負をしましたが・・・流石な釣果でした(^0^)

 まず、今回、Mega-Mixさんに行ったからには、絶対に押さえておきたかったのが「DJ Caujoon」さんのテープです・・・流石、地元だけあって沢山デットストックがあり、大量購入です!!
 いわゆる「新譜ミックス」系のシリーズテープで、それまではスルーしてたんですが、どのテープもデザインに凝っていて、それが好きになり、掘り始めてた矢先だったので、嬉しいですね・・・

 ただ、もっと嬉しかったのが、そういった新譜系を掘るきっかけになった「KomoriさんのMonthlyシリーズ」もデットが大量にあり、全然遭遇しない初期番号の抜けを中心にゲットさせて頂きました!
 これは、私も失念(それまでは完全スルーでしたからね)してましたが、嬉しい誤算です・・・コモさんのは、あと5本で完全コンプ・・・その後は、写真のYoshioさんのを揃えるのかな・・・前哨戦としてベストテープだけは買いました(^^;)

 あと、その他のマニアックなテープも感涙の連続で、毎年のことながら、今年もニューディスカバーが結構ありました。

 3段目がそうで、DJ NOBU(BOMBRUSH)さんのテープだったり、ダンサーには人気だったDJ Wakaさんのテープだったり・・・世の中にはまだまだ知らないテープが沢山あるようです。
 特に今回、あえて買わなかったシリーズもののテープも沢山あり・・・それは今後の楽しみに・・・流石にそれも買ったら家に帰れなさそうでしたよ(^^;)


DSC00715.jpg

 そんな訳で、最後は、帰りの新幹線で各ユニオンのブログをチェックしてたら、放出情報を知り、早めに知ってれば新幹線を早めても欲しかったジブさんの1stアルバムのテープ版(TAKも格安でゲット!)を朝一でゲットし・・・東京に帰っても掘り三昧でした(^^;)
 
 まあ、こんな無理な生活をしてれば腰も悪くはなりますね・・・でも、リフレッシュが出来た夏休みでした!!

 買ったテープ、いつ聴くのかは全く未定(多分、聴かないのが多い・・・)ですが、これからも掘り続けますので、宜しくお願い致します(^0^)






Moo 「On The Beach」
DSC00627.jpg

 すみません・・・忙しくって1週更新を飛ばしてしまいました(--;)

 仕事も色々あったり、レコ掘りも色々あったり、体調不良もあったり・・・気付いたら2週間過ぎてた感じです(^^;)
 
 もー、「夏」という存在すら忘れてた感じで、いつだか、遅い時間まで仕事をしてて、帰りの電車で、花火帰りの浴衣のお姉ちゃんを見かけた時に「あっ、今って夏なんだ・・・」と思ったぐらい・・・今年も夏を全く満喫せず、秋になりそうです・・・(--;)

 そんな訳で、数週間前にコメント欄でこのテープ関連のお問い合わせ(ビガップ to ソロバンさん、のんちゃんさん!)があったのがきっかけで、聴いたら良かった夏作品の紹介です!!


DSC00625.jpg

 言わずと知れた女性レゲエコンビ「Hemo & Moofire」さんのMooさんによる初期作品で、タイトルの通り、夏の浜辺に合いそうな素敵なレゲエをミックスした作品の紹介です!!

 まず、ヘモムーさんのことを少し紹介をしたいと思います。

 それぞれが90年代初期ぐらいより「Time Machine」「Cherry Bomb」というレゲエクルーで活動後、2001年に結成したコンビが「Hemo&Moofire」で、世界でも珍しい女性コンビによるレゲエ・サウンドになります。

 レゲエを知らない方でもお名前や、上記テープの絵などは記憶にある方が多いかと思いますが・・・ホント、多岐にわたる活動をしており、日本のレゲエ界には無くてはならないお方達になるかと思います!!

 以前に「このテープ」でチラッと紹介をしましたが、いわゆるDJ活動の他にも、独自制作の音源を多数発表し、色々なアーティストのサポートをしたり、今となっては東京のレゲエ系クラブの良心とも言える「Club Cactus」を運営してたり・・・ほんと活動の幅が広く、現在も精力的に活動をされています。
 また、一般的なレゲエの他に、ジャマイカと同じカリブ海にあるトリニダード・トバゴの音楽「Soca」を早い時期からプッシュし、日本で広めた点も重要でしょうか・・・現地に足繁く通った結果だと思いますが、現地のアーティストからの信頼も高く、業界きっての努力家ではないでしょうか??

 そんな、ヘモムーさん、ミックステープ的にも凄い多作で、お好きな方は多いかと思います!!

 私も、まだ全ては掘れて無いのですが、当時から結構売れてた印象は強く・・・素敵なのが、レゲエ専門店以外でも売れていた数少ないテープだった点です。

 Socaミックスなど、結構マニアックな作品も作っていましたが、レゲエがそんなに詳しくない方(=ジャンル外の人)や、一般の方に売れてた印象が強く、00年代初期のレゲエブームを影で後押ししていた部分があったと思います・・・
 特に、女性への求心力は強く、Cancerさんが書いていた女性の絵が印象的で、一般の女性の方でも買いやすい内容にしていた点は重要でしょう・・・HipHopにおけるDJ Kaoriさんじゃないですが、男社会のクラブ業界において、女性の当事者がいることは大切で、ヘモムーさんを通してレゲエが好きになった女性は大変多いと思います!!

 そんな訳で、作品の紹介です~

 ちなみに、この手のレコは未開拓分野につき、借り写真です・・・レゲエも真面目に掘りたいな~


hemomoo_01.jpg hemomoo_03.jpg
hemomoo_02.jpg hemomoo_04.jpg

 作品的には、タイトルの「On The Beach」が示す通り、夏の海辺で聴いたら最高なレゲエが選曲され、かなり素敵なミックスです!

 リリース時期は00年前後で、まだヘモムー結成前なので、Moo名義になりますが、ヘモムー名義でリリースし続けた夏ミックスの第1作目になり、ちょっとレアな作品かも知れません。

 内容的には、レゲエはあまり知識がないのでアレですが、60~70年代のRoots系から、80年代~90年代のLovers系など、幅広い選曲をしつつ、聴きやすい内容になっているのは流石です(^0^)

 A面では、レゲエクラシックが中心にセレクトし、「Alton Elis / Sitting in the Park」といった大名曲から、「Mighty Diamonds / Love Me Girl」のようなちょっと渋い曲まで選曲してて、マニアでも納得かな?
 B面では、直球なLoversを中心にプレイしつつ、誰でも分かりやすいカバー曲を多く選曲してて、「J.C. Lodge and Richie Stephens / You Are Everything」から「Dennis Brown / Ooh La La La」の繋ぎは最高ですね!

 選曲面の話は、私の知識が乏しいので、明確な紹介が出来ないのが悔しいですが、かなり深い選曲をしつつ、皆が聴きやすい内容に仕上げている感じがあり・・・気づいたら聴き込んでしまいました!
 
 方向性としては「チルミックス」になり、ゴリゴリのレゲエだと、知らない曲が多すぎて入りづらさがある中で、聴きやすい内容に仕上げているのが嬉しく・・・聴いてると、疲れを癒してくれる・・・そんな内容になっています。
 なんでしょう、人であふれかえっている浜辺ではなく、人の喧騒よりも波音の方が響いている静かなビーチで、ゆったりとしている雰囲気がイイですね・・・本当はそういったビーチで聴くべきかも知れませんが、ちょっと冷房の利いた地下鉄で聴いても効果がありました(^^;)


 もう夏は折り返し地点に差し掛かりそうですが、こういった良質なミックステープは「天然のクーラー」になり、重宝しますね♪
 
 まだまだ、熱い夏が続きますので、私はコレで夏を乗り切りたいと思います(^0^)
 ヘモムーさんのテープは、大半がCD再発もされているようだし、テープも割と出やすいので、気になる方は探してみてくださいね~



<Release Date>
Artists / Title : Moo 「On The Beach」
Genre : Reggae(Roots、Dub、Lovers・・・)
Release : 2000年前後?
Lebel : Cherry Bomb / Woman Wi Name Production No Number



--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------
<2週間分の独り言>

DCIM0224_01.jpg
DCIM0226.jpg

 え~、気づいたら、テープの紹介よりも力が入っている(?)独り言ですが、今回は色々とありました・・・以下では「おバカさんの熱い週末」を2週分紹介をしますね(^^;)

 まず、先週の8月2日(土)ですね・・・このブログを読んでいる方なら行った方もいるかもしれない「渋谷HMV」のオープン日とあって、酷暑の中、並んできました!!

 まず、HMVというと「あのCD屋さん?」と思うかも知れませんが、事業転換(?)の一つとして「中古レコード・CD」に特化したお店を、なんと渋谷の元DMRの跡地にオープンさせ、業界では大変話題になっています。

 ここ数年、レコードは斜陽な雰囲気(私としてはそうは思ってないけど)があった中、レコード人気が全世界的に復調し始めてきた流れを受け、こういったお店を出してきたようで・・・業界的には大歓迎で、色々と盛り上がってますね!!
 それもDMRの跡地にですからね・・・往年のレコ村を知っている立場からすると、あの場所にレコ屋がまた出来てくれたことは素直に嬉しく、私も凄い楽しみにしていました(^0^)

 ンなわけで、当日ですが、整理券を配るということで、10:30頃についたら・・・既に人がイッパイ並んでおり、私はなんと「170番目」の整理券でした!!
 
 今回、午後から出張だったので、私としてはそんなに本気では無かったのですが・・・この行列を見て、往年のレコ村の「熱」が感じられ、超上がりましたよ!
 あの炎天下で、あれほどの人達が一つのレコード屋を目当てに並んでいる姿を見ると、レコード業界もまだ底力があるな~と思いました!!

 ンなわけで、数少ないスーツ姿で並ぶという奇行(?)をしつつ、11時15分ぐらいにやっとお店に入りました・・・いや~、なかなかイイ気分の鉄火場でしたよ(^0^)

 今回は、レコードがどんなのかが出ているのかをチェックする程度で、買い物モードでは無かったですが、品揃えは予想以上に良かったと思います。

 今回のオープン、事前にどういう中古レコが出るのかが情報がなく、私的には「そんなに大したことがないのでは?」と思っていましたが、結構な量と質のレコが出てて、周りの空気に押され、みんな掘りモードになっていましたね。
 個人的には、MUROさんの放出が熱くって、これはゴツかったですね・・・けっこうなレア盤も出してたみたいで、出張がなければちゃんと掘りたかった・・・そんな感じでした。

 まあ、ユニオンのセール級のド級なのは出なかったですが、値段の付け方や、出してくるレコの内容など、現実的なラインをしっかりと押さえている感じで、今後の買い取り・買い付け次第になりますが、今後も楽しみですね(^0^)

 ちなみに、もうちょっと深い話も入れておくと、なんとなくですが、いわゆるLPはやや高めに設定され、12inchはボチボチ安目に設定されているな~と思いました・・・45は見てないですけど、一般的に認知されているLPの方が主眼点になっているんですかね??
 また、これは残念なことですが、ミックスCDなどのグレーなアレは扱わないようですね・・・テープも多少ありましたが、テープアルバムのみでした・・・この辺はしょうがないですね~
 あと、HMVって親会社がLowsonなので、ポンタが使える(貯められる)のですが、普段、レコードとは関係ない実生活で使っているモノを、レコ屋で出すのはなんか恥ずかしいですね・・・あっ、あの紙袋は個人的には微妙です(^^;)


DCIM0231.jpg
DCIM0232.jpg

 そんな訳で、HMVを軽く見て、記念にアルバムテープを数本買い、その足で羽田に移動し・・・ここ数年、毎年お伺いしている「高松」に出張してきました!!

 日曜が仕事で、土曜日は移動日みたいな感じなので、HMVがオープンすることを知らないタイミングで飛行機のチケットをとりましたが、最近は「朝一の都内のセールはイケる時間帯+現地でもレコが掘れる時間」の飛行機を取ることを心がけていて良かったです・・・無事に高松でもレコが掘れました(^^;)

 残念ながら、伺った週末は台風の接近で天気が悪い(今週の上陸の方が厳しいですね・・・)中ではありましたが、スーツ姿でレコ掘り行脚・・・おかげさまで、イイのが抜けました!!
 高松に行く度にお伺いしている「Mashroom Records」さんで、ここ最近、個人的に注目をしている「国産・Disco向けプロモ12inch」をまとめて抜かせて頂きました!!
 
 ここ最近、市場の和物熱も、風向きが変わり、ネタモノと言うよりも、実際のプレイに耐えられる曲が求められつつあり、その中で70~80年代のブギーっぽいのが注目されているかと思います。

 私も、基本的にはDisco好きなので、こういうのは嫌いじゃないのですが、何となく音圧や曲の内容がアレかな~と思っていましたが、MUROさんや色々なDJが積極的にプレイしているのを聴いて、ちょっとずつですが掘り始めています・・・
 その中で、国産ので、7inchが正規にプレスされてるけど、国内のDisco向けに少量の12inchプロモが刷られている曲がボチボチあり・・・それが音が良かったり、結構、ビックリする良さがあったり・・・個人的には注目をしています。

 んで、このMashroomさん、基本的にはRockが強いお店なんですが、和物の取り扱いが豊富で、品揃え的にかなり濃いお店で、この辺のプロモ12もあることを知ってたので、今回はちょっと楽しみにお伺いしました・・・その結果が、上の写真ですが、かなり面白いのが買えました!!

 どれも、7inchやLPではリリースされているので、掘っている方なら「おっ」と思うかも知れませんが、色々とありますね・・・個人的には、海外で作った風にしてるけど、実質的には日本で作った系のDiscoが好きで、今回だとキングコングとかMaiyaが良かったです。
 あと、右上のカラーのは、角松さん製作の「Boom Boom」の日本語アイドルカバーの12・・・この辺は既に掘られている方も多いかと思いますが、角松さんが無理やりハイエナジーをやってる感じが悪くは無かったです(^^;)

 まあ、仕事的にはボチボチ成功だし、もはや好物な「一鶴の骨付き地鶏」も食べられたし(やっぱり味が違いますね!)、土日がつぶれちゃいましたが、頑張った甲斐がありました(^0^)

 ちなみに、先週の出張前、仕事をしてたら体調が悪くなり、熱を測ったら39度ありましたが、気合で直しました・・・後輩達からは「鉄人すぎる」的なことを言われましたが、ダメな先輩は、週末のレコ掘りが楽しみだったので気合で直したのでした・・・(^^;)
 

DCIM0235.jpg
DSC00629.jpg

 んで、今週末・・・私にとっての「本祭」です!!

 この間も書きましたが、新宿のユニオンで「アドバンス系テープ」を中心にした超ゴツいセールがあり、しっかりと参加してきましたよ!!

 この辺のテープ、私的には本チャンではなく、安かったり興味があれば買っている感じで、よくセールでお会いする否さんの主戦場とあり、静観モードでいましたが・・・思った以上に良いブツが安く買え、大満足なセールでした!!

 今週末は、ユニオン全店でゴツイセールを開催し、新宿では同時にG系のセールとTechno系のセールの3本が重なり、私が到着した9:30の時点で7番目・・・合流した否さんの話だと、G系に並んでいる方が多く、テープは少ないかも?みたいな話をしてて、実際に始まったら、ピースフルでありながら、イイ感じの鉄火場感がでており、セール自体も楽しかったです!

 私自身は、今回の目玉であるブッダとかの日本語ラップ系アドバンスはスルーだったので、否さんや別の日本語ラップコレクターさんにソレ系は譲り、ひたすら穴狙いでしたが、なかなか面白いのが買えたと思います。

 アドバンス系だと、個人的にツボなジャンル「CDで正規リリースされたミックスCDのテープアドバンス」の一つで狙ってた「DJ Master key / Far East Coasting」が買えたり、リストには無かった系で、Moominの最初のCDのアドバンス(Moonlight Dancehall!)や、Nuyorican Soulの国内アドバンス2種など・・・まわりが「それじゃないだろ!」と思うのばかり喜んで掘っちゃいました(^0^)
 また、普通のミックステープもボチボチあり、Seijiさんの初期のや、探してたBozmoriさんのテープ(揃いました!)が抜けたり・・・アドバンスばかりに注目が行きがちなセールでしたが、予想通りの「リスト外で大爆発」な感じで大満足です!!

 また、目玉品のアドバンスは、根性を決めないと買えない金額かも知れませんが・・・あのジャケのカッコ良さは払う価値があるな~と思いました。

 掘り終わり終盤で、目玉品の現物を見させてもらいましたが、さんぴんやブッダ、そしてユーさんやマキ&タイキなどのジャケから発する「色気」といったら・・・最高ですね!!
 当初、大体のプライスラインは想像をしていて、流石に手の出ない値段だな~とは思いながら参戦してましたが、実物を見たら絶対に手が出ちゃう感じで・・・根性を決めて買った畏兄達にはビガップです!!

 セール的にも、売れ行きも好調だったみたいで、これだけ実績があれば、次も楽しみですね・・・テープが盛り上がるのは凄い嬉しいことなので、みんなで頑張りましょう!
 なお、ブッダでこれだけ出せるのであれば、証言のアドバンスがあったら、とんでもない値段になりそうですね・・・N村さん、下北で頑張ってください!!



 そんな訳で、溜まりに溜まった独り言でした!!