FC2ブログ
HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Joe Claussell 「25 Years of Paradise - King Street Sounds 25th Anniverasary」(@渋谷Contact 2018/12/21)※朝のみ
IMG_0144.jpg

 え~、またまた2週間ぶりの更新です・・・すみませんね~

 ここ最近、仕事が醜く、全然ブログに手がつかない状況です・・・

 今週末も、3連休の予定が、独り言に書いた通り、結果的に後半の半分が潰れることに・・・

 ただ、それを見越してか、楽しみにしてたJoeさんのパーティーに、少しだけ参加してきたので報告です!!

 先に書きます・・・最高でした!!


DSC_1866.jpg

 今回は、名門ハウスレーベル「King Street Sounds」の設立25周年を祝い、大好きなジョーさんが来られるとあって、パーティーに朝だけ参加をしてきましたよ~

 まず、Houseがお好きじゃない方でも、このロゴは見たことがあるかな・・・もはやダンスミュージックの名門レーベルの一つですね!!

 King Street Soundsは、NYを本拠地とするHouse/Dance Musicのレーベルで、NY系のHouseの総本山であり、NYのDance/Club文化を継承し続けるレーベルになります。

 オーナーであるHisa Ishiokaさんが、あのLarry Levanのプレイに衝撃を受け、その流れからこのレーベルを1993年に始めたことは有名で、レーベル名は、LarryがプレイしていたParadise Garageのあった通りの名前になります・・・
 そう、Larryから続く、NYの伝統やスピリットを継承し、良質な音源の発表や、パーティーの開催などを通して、全世界の「ダンス好き」に愛されているレーベルになるかと思います。

 そんなKing Street Soundsですが、オーナーのHisaさんが日本人であることから、NYの良質なHouse/Dance Musicを日本に届けたことも大きな功績で、多くの有名DJが、Hisaさんのコーディネートの元、日本でプレイしています・・・これは凄い重要ですね!

 それは、Hisaさんが信頼する「真のダンスミュージック」をプレイできるDJを来日させ、日本において「ダンスとは、クラブとはなにか?」を伝えたことで、そのDJのプレイを体感した者は、日本でこの文化を更に発展させたからです・・・

 私自身がまさにそうで、それこそ、今回のJoeさんだったり、Dannyだったり、Davidだったり・・・しゃべる言葉は違うけど、クラブの、あのフロアーで感じた「真のダンススピリット」に刺激を受け、今に至るわけです・・・
 この点は、なかなか言葉にすることは難しいのですが、こうして今でも元気に踊れるのは、ある意味でHisaさんのおかげです・・・うん、私はHisaさんの教え子かもしれないですね(^0^)


IMG_0145.jpg
IMG_0146.jpg

 では、当日のジョーさんのプレイについて紹介しましょう!

 当日は、予想通り残業をしてたり諸々のことをしてたりで、家に着いたのは11時前・・・まあ、年末の3連休前なので、夜中から行ける訳がないですよね(^^;)
 さらに、体調もそんなには良くないのと、ジョーさんだから、最低でも8時まではやっててくれるだろうと思い、家に着いたら素直に睡眠し、朝から行くことにしました・・・

 そして、早起きして会場となる渋谷Contactに着いたのは朝の6時前・・・

 だいぶお客さんが減り始めたころではありましたが、夜の余韻が残る時間に来れたので、さっそく着替えをして、その夜の余韻の匂いを吸収し、ダンスを開始します・・・

 ついたころは、割とDeepだけどBPMを落とした感じの朝方に向けたプレイで、フロアーに入った瞬間、私のダンス魂のスイッチが入ります・・・ああっ、やっぱり「ジョーさんのグルーブ」は最高だ!!

 なんでしょう、ジョーさんのプレイって「安心して踊れる」んですよ・・・そう「安心して」です!

 これも、なかなか説明が難しいですが、プレイする音が、優しくも力強いグルーブがあり、気づくとそのグルーブに包まれて踊っている感じで・・・気づいたら、1時間ぐらい無心で踊っていました(^0^)
 夜からいなかったので分からないですが、King Street Soundsのアニバーサリーなので、往年のヒット曲を交えつつ、同レーベルのもつNYらしいHouseを軸に、ジョーさんのグルーブでしっかりとダンスをキープしている感じはしてて・・・ああ、夜から踊りたかったな~と思いながら、無心で踊っていました・・・

 そして、ジョーさんらしい展開は、朝の7時前後からでしょうか・・・

 フロアーに残っている、ダンサーに対する「感謝」が与えられる時間が始まります・・・これが凄かったですね!!

 おもむろに、House系の曲をフェードアウトしたら、ビートレスで聞いたことがあるメロディーが・・・なんと「Elton John / Your Song」をプレイ!
 この時点で、ジョーさんが、残っているダンサーに「これから、君たちの歌を送るよ・・・」という気持ちを伝えているみたいで、かなりグッときました!

 そして、このEltonが呼び水となり、コンタクトのフロアーが「Paradise」になりました・・・いやいや、踊り狂いました(^0^)

 エルトンの後は、ここ最近、いろいろなDJがプレイすることが増えている「Stevie Wonder / All I Do」をプレイ・・・歌詞の良さもありますが、後半のサックスソロでのアイソは気持ちよかったです!

 ただ、個人的にはその後にプレイをした「Unknown Artists(Donnie McClurkin) / Get back up (We Fall Down)」が素晴らしかったです・・・

 何度か書いたことがありますが、大好きだった西麻布elevenがクローズするときに、ジョーさんが渾身のプレイをした1曲です・・・
 もはや、ジョーさんクラシックな1曲ではありますが、私の周りには、あの西麻布のフロアーにいた方が不思議と集まり、気持ちよく踊っています・・・あの時、泣きながら踊ってた女性も、今日ばかりは笑顔で踊っています・・・
 
 うん、言葉にはならないけど、時間も場所も超えて「音楽で踊れることの素晴らしさ」が体験できました・・・


IMG_0147.jpg
IMG_0148.jpg

 そして、7時以降、何度か音を落として、アンコールが続き、気づいたら9時・・・いやいや、フロアーにいたダンサーの灯が消えない1日でしたね!

 まず、アンコールタイムは、安直にクラシックをプレイせずに「流石ジョーさん」と言わんばかりの最高のプレイで、ほんと気持ちよく踊りました!!

 クラシック系だと、「Lisa Stansfield / All Around the World」ぐらいで、あとは失礼ですが「謎のHouse曲」ばかり・・・ただ、この「謎のHouse曲」が素晴らしかったです!!

 ジョーさんらしいDeepでトライバルな生音系の楽曲で、とにかく優しくも力強いグルーブが気持ちよく、我を忘れて踊っていました・・・
 そして、どの曲も、ピアノソロとかでの鬼アイソ使いが最高で、一緒に天まで上っていました・・・

 ジョーさんも、みんながこうい曲を求めていること、そして自分自身も求めていることが分かってか、鳴りやまないアンコールを受け、おもむろにそういった曲のレコードを取り出して、ターンテーブルに乗せる時、もう満面の笑みです・・・あんなにDJブースとフロアーの距離がなく、一緒にパーティーをしていることが分かり、踊っている私も嬉しくなってしまいました!

 そして、最後の方では、「Matt Bianco / Half A Minute」のようなちょっとLatinテイストの曲をプレイしつつ、最後の最後はガチなLatinをプレイしてエンド・・・

 脱線する話ですが、ジョーさんの意外な選曲も面白く、個人的には「Patti LaBelle / The Spirit's In It」から「Public Enemy / Fight The Power」にはヤラれました・・・皆で拳をあげて「♪Fight The Power」と歌わせるところが、ジョーさんらしいです(^0^)


DSC_1871.jpg
DSC_1874.jpg

 そんなわけで、ジョーさん的にはギリギリな9時15分までプレイが続き、無事に拍手で終了・・・

 いやいや、無理して踊りに行ってよかった!!

 ここ最近、土日も関係なく、そして朝も夜も働いてて、心のバランスがおかしく(笑)なっていたので、良い心の洗濯になりました!

 やっぱり、ダンスはイイですね・・・年末まで、まだまだ走らないといけないので、たくさんの元気をもらいました!!

 なお、これでダンスの厄落とし・・・さすがに大晦日のTimmy先生は行かないかな??

 ではでは、またのレポートをお楽しみに・・・







-------------------------------------------------------------
<独り言> 23日(日)9:00

 今週は、23日(日)に新宿で大きなテープセールがあり、それを独り言で書くべきなのですが、残念ながら満足に参加が出来なさそうなので、後で結果を報告したいと思います。

 ◎新宿ユニオン 12/23(日) 廃盤TAPEセール!!


 実は、お世話になった会社の元上司が不幸になり、その対応でこれから地方に行くためです・・・無理すれば行けなくはないのですが、気持ち的には・・・です。
 そのため、東京を出る少し前にお店によるか、帰京後に寄るかにしたいと思います・・・もう、行かれた方は、バンバン抜いといてくださいね!

 それにしても、今期はユニオンのセールが遠いですね(^^;)

 う~ん、変に役職がつくと、いろいろとダメですね・・・困ったものです・・・



2018/12/30 07:30 追記

DSC_1891.jpg
IMG_0149.jpg

 少し遅れましたが、無事にセールには行けたので、報告です~

 結果的に、セール当日は行けず、翌日の夜にお店に行けましたが、20本オーバーの釣果でニンマリでした(^0^)

 まず、この記事の更新後、地方に行くための準備をしつつ、実は11時ちょい前には新宿に着いていました・・・ビビりなので、午後移動の新幹線のチケットを買うために新宿に来ていたのと、出発までの間、セールに寄れるかな~と思ったからです(^^;)
 ただ、会社から関係者への弔電メールを打たないといけないことに気づき、泣きながら新宿を後にして、会社に行って、そのまま新幹線に乗りました・・・う~ん、予想通りな展開ですね・・・

 そして、某中国地方まで移動し、無事に元上司を天国へお見送りし、24日(月)の夕方に東京に戻りました・・・

 今回は、会社のお偉いさんに随行する形だったので、帰りの新幹線は当然酒盛りで、いやいや飲みました・・・東京駅に着いた時点で、相当フラフラでした(^^;)

 でも、足は自然と新宿へ・・・クリスマス雰囲気な東京を無視(笑)して、新宿に着き、お店の前で「清めの塩」を体を清め、いざ、入店・・・

 おおっ、割とあるじゃん!

 なんとなく届いた情報だと、Tape Kingz狙いの方が多く、私の欲しい「なんだそれ」みたいなテープは結構残ってたようです・・・
 まあ、私自身、他の方よりはテープは持っているので、皆さんが狙わないのを狙うようになるので、こういうのが残るんですね・・・ありがたや・・・(^0^)

 んで、買えたのを少し紹介すると、Tape Kingzに隠れていたShazam X系のベストテープとか、日本語R&Bのアドバンスだったり・・・結構熱いのが残ってましたね~

 それこそ、Toy's Factoryからリリースがあった日本語R&Bシンガー「Akiko」さんのアドだと、あのChack Cilloutがメガミックス(!)というボムで、まだまだ知らないテープがありつつも、こういうのが残ってて嬉しいかったです!
 あと、コアな日本語ラップファンならご存知なTak The Codonaさん関連のテープも数本残ってて無事にゲット・・・今回のセール、割と有名どころは動いてましたが、初見系のは抜かれてなかったので、これも助かりました!

 そんなわけで、簡単な釣果報告でした~





スポンサーサイト