HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Q-Bert 「Demolition Pumpkin Squeeze Musik」
qbert_issue01

 昨日に引き続き、ほろ酔いにて参戦・・・朝から飲めるって素晴らしいな~(^0^)
 んなわけで、ターンテーブリストもので、かなりファンキーに仕上がってる歴史的名作をご紹介~です。

 言わずと知れた「DJ Q-Bert」の初期作品で、彼の名が世界的に知れ始め、ひと段落したであろう1994年にリリースされた1本です。 
 当時、ターンテーブリストものって、リリース量が少なく、DMCなどの大会のビデオや、こういったテープを聞いて、練習をされてた方も多いかと思います。 なので、局地的には結構有名な作品だと思います。

 ただ、ターンテーブリストものって・・・聴きやすい作品が少ないのが実情だと私は思います。
 というのは、それらの作品は、あくまでも「彼らの技」を披露することを念頭に置いて作られたものが多く、選曲などの「ミックス」を考慮したものが少ない・・・と考えているからです。

 私自身も、結構ターンテーブリストものは所持してますが、確かに技はすごいし、技なり、楽曲の使い方なんかは勉強になったりしますが全体的なミックスはそんなに・・・みたいな作品が多いと実感しています。 
 また、収録されてる楽曲も、ちょっと一般的な趣味に合わないものが多い・・・かな、と思います。 それこそHipHopクラシックなんかを使ってくれれば分かりやすいのですが、収録されてるのがバトブレに入ってる感じの曲が中心だったりして、趣味が合わないと結構きつい時もあります。

 なので、普通なHipHopミックスは好きだけど、技ばっかりなのはちょっと・・・って方が多いかと思います。
 まあ、個人的な嗜好もあってかも知れないですが、嗜好が合わない者にとっては、何度も聴けるものは・・・少ないと思います。
 私自身も、買ったのはいいものの、1回しか聞かないものが・・・多いっす(^^;) 突っ込んで聞くと、いいのもあるのかも知れないですけど・・・

 しかし、このQ様のテープに関しては、かなり聴いてる1本なんですよ~ 
 なぜなら、全編にわたってUltimateに収録されてるような「オールドスクールブレイク」を使用し、とてつもなく「ファンキー」な仕上がりになってるからです! 
 ちょっと、前ふりが長くなりましたが、以下でもうちょっと突っ込んでご紹介します・す・す・す~(←スクラッチ調ww)


 まず、漠然と「オールドスクールブレイク」って書いちゃいましたが、私自身も何て書いたらいいのか分からなかったので、こう書いちゃいました・・・ 
 まあ、HipHopのDJであれば誰しもが所持してる「Ultimate Breaks & Beats」に収録されてるような、ドラムブレイクが核となってる過去の楽曲・・・、またはHipHopの楽曲の「ドラム元ネタ」になってる過去の楽曲・・・って説明すればいいのかな?
 
ultimate_001 ultimate_002
ultimate_003 ultimate_004

 もしかしたら、Ultimateも、ドラムブレイクのことも知らない方もいるかもしれないので、ちょっと補足しましょう・・・
 上記の写真が「Ultimate Breaks & Beats」で、10数年ほど前に亡くなられてしまわれた「レニー・ロバーツ氏」が編集・リリースをしていたレコードで、カッコいいドラムブレイクの入ってる「過去の楽曲」を、ジャンルを問わず、コンピレーション化したものになります。
 シリーズは計26弾(彼がなくなるまでに25弾までリリースし、彼が亡くなった後である、2年くらい前に26が出ました)までリリースし、これを聞いて・・・そしてプレイしたり、サンプリングしたり・・・、もう重要度トリプルAクラスのレコードです!! 

 私自身はそうでしたが、これを聞いたり、2枚使いして・・・初めて「HipHopの本質・基礎」が理解出来たと思います! 
 つまり、カッコいい「ドラムブレイク」を2枚使いなどで繰り返すことで、そのブレイクを永遠に伸ばして、更にカッコいいブレイクにしていく・・・という、HipHopの基礎たる部分を学んだからです。

 歴史的な話になりますが、70年代の初期に、HipHopのパイオニアである「DJ Kool Herc」が、聴衆が一番盛り上がるのが「ドラムブレイク」の部分だと気づき、その部分を2枚使いなどをして更に長くした・・・ということですね。
 この考え方がスタートでHipHopが始まったと言ってもおかしくなく、これが発展して、今のHipHopの楽曲があるわけですよ!

 それこそ、サンプリングだって、この考え方の発展形なわけですね・・・
 ここまで来たら、初心者もいるかも知れないので、説明しますが、元ネタのドラムを、手動で2枚使いしない代わりに、サンプラー(音のコピー機みたいな・・・もの)で機械的にループ(=繰り返す)する・・・ということが「サンプリング」ですね。

 ちょっと、YouTuboを使って、説明しましょう・・・

 まず、下記楽曲は、ドラムネタとしては超定番の「The Honeydrippers / Impeach the President(通称:インピーチ)」です。
 
 聴いてほしいのは、出だし直後のブレイク部分です・・・ 跳ねたドラムが印象的ですね。

 この「ドラム部分」サンプリング&ループして、ドラムネタとして使うとなると・・・下記のような楽曲になります。

 ねっ、ドラムがインピーチでしょ! これは「De La Soul - Ring Ring Ring」ですが、もろHipHopらしいビートになる・・・というか、インピーチがなければ、HipHopがここまで進化しないんじゃないか・・・ってぐらいです!

 んで、このドラムの使い方(=サンプリングの仕方)をちょっと「ひねる」と、こんな感じになります・・・

 「Notorious B.I.G. / Unbelievable」ですが、プロデュースした「DJ Premier」の使い方がドープで大変いいですね!

 また、さらにひねる・・・というか、着眼点を変えると、こんな感じにもなります。

 「Audio Two / Top Billin」ですが、インピーチは「クロージングハット(2拍目の「ちゃ~ら」ね)」が肝と思いがちですが、出だしの「キック」が大変ヘビーで、そのキックに主眼点を置いた曲ですね~ 定説では、たまたま出来た・・・らしいですww

 初めて、インピーチを聞いて、「あっ、この部分をずーっとかけ続けることでHipHopになるんだ!」と知った時の衝撃たるや・・・今まであった「音楽の価値観」が見事に逆転しましたよ(^^;) 
 これで、ドラムブレイク・オールドスクールブレイクの意味が分かったかな?
 

 んで、またUltimateの話に戻りますが、こういった楽曲を後世に知らせた・・・意義は大変大きいですね。 
 今も昔も、比較的レコードがそろってるお店では簡単に買えて、今となってはPC用にデータで売られてたりしますので、HipHopの「原動力」を知らせている・・・という意味では大変意義があるレコードだと思います。

 そして、個人的な思い出になりますが、いや~、Ultimateには本当にお世話になっていて、オレンジの11番とか、宇宙人の3番なんかは、死ぬほどコスって練習しましたよww
 11番には、HipHopのドラムといえば真っ先に思いつく、上で説明した「インピーチ」が入ってて、イントロのドラムブレイクを2枚使いしてると、本当に気持ちよくって、気づくと1時間ぐらい、ずーと2枚使いしてましたね~(^^;)
 また、3番も、「B-Boyの国歌」である「Apache」が収録され、これもずーっと2枚使いしてたし、アパッチの後には必ず「Got to be Real」を繋ぎ、これでトランスフォーマーを練習しましたよww
 他のシリーズも、ホントいいのが多くって、勉強にもなったし、影響もかなり受けた・・・レコードですね! 気づいたら、ほとんどのタイトルが2枚で揃ってます(^^;) たまに爆安で出る時があって、つい買っちゃうんですよね・・・ Mで1枚300円で出た時があり、鬼のように買いましたww


 話がだいぶ脱線をしたので、元に戻しますが、このQ様のテープでは、このUltimateに収録されてる「ドラムブレイクを含んだ楽曲」を用いて・・・というか、おそらく「Ultimate」を使って、2枚使い&スクラッチを駆使し、ファンキーな作品に仕上がった・・・のです。 
 もう、ビビるほどUltimateクラシックをコスリ倒し、すげーカッコイイ出来になってます!!
 う~ん、使ってる曲が、ある意味「太鼓判」なブレイクばっかりなので、カッコ悪くなるわけないですねww

 使った楽曲はリストアップしないですが、ほぼUltimateに使われてる曲を使っています。
 そして、それらの楽曲を2枚使い&スクラッチで攻めまくって、いや~身近な楽曲なので楽しめますし、そして勉強になりますね(^0^)
 特に、どうやらShortkutがゲストプレイした「インピーチ」の2枚使いは、15年近く前の収録なのに、すげードープです! ここまで上手くなれたらいいのにな~と思いました(^^;)

 また、どういうセットで録音したかは不明ですが、ゲストで「DJ Disk」と「Shortkut」が参加しているので、おそらく2タンテ&1ミキサーにプラスして、ゲスト分のタンテなんかがある構成だと思います。
 実際、Q様か、ゲストのどちらかがブレイクを2枚使いで刻み、その上でバトブレの声をコスリ倒す・・・ことが多いので、そんな感じだと思います。
 バトブレ系の声(ストⅡコスリがドープ!)のほかにも、映画などの声を入れたり、そろばんの読み上げ(ねがいまして~は・・・みたいなの)を入れたり、構成も結構頑張ってますね!

 選曲などの全体的な質感は、そんなに考えてない・・・みたいですが、スクラッチと2枚使いで、こんなにドープになるのか・・・と驚く方が強く、かなり衝撃的な1本ですね。

 こうした、オールドスクールブレイクのみを用いた作品って意外と少なくって、それこそカプリの「52Beats」、そしてこのカプリのテープをオマージュしたRoc Raidaの「52Beats2008」ぐらいしかないかな~と思います。

 結構出しやすい「題材」ではあるとは思いますが、これらの楽曲「のみ」で作品を作ろうとすると・・・本当にスキルがないと出来ない・・・というのが、作品の少ない理由かと思います。
 つまり、楽曲単体としても、もちろん魅力のある楽曲が多いのですが、2枚使いなり、トリックを用いることに加え、使用する楽曲のチョイスの仕方などで、その楽曲が更に光る・・・わけで、スキルとセンスがないと光らせることは出来ませんね。
 まあ、需要ももちろんあると思いますが、もし、DJの「検定試験」みたいのがあったら、是非、Ultimateだけで作品を作る・・・っていうのがあれば、一発でそのDJのセンス&スキルが分かると思いますww
 話はずれますが、98年ごろにEPMDの「DJ Scratch」が来日したときに、某ラジオに出演し、ほぼUltimateオンリーのセットをしましたが、これが「超ドープ」! ほんと、上手いDJほど、使いこなすことができるレコードだな~と思いました。

 あと、恥ずかしいですが、私も過去にUltimateオンリーで作ろうとしましたが、A面だけで挫折しました(^^;) スキル不足&アイデアが思いつかない・・・感じですねww 
 ただ、Ultimateは、多種多様なジャンルの楽曲が入ってるので、選曲面を考慮しつつ、要所要所でブレイクをかませば、結構いいミックスになるだろうな・・・とは思っています(^0^)


 なんか、バランスの悪い説明・・・というか、違う方向に行った箇所もありますが、題材の楽曲が「間違えない曲」なので、ターンテーブリストものが嫌いな方でも好きになると思いますよ(^0^)
 また、ある程度、スクラッチなどの技術が分かる方が聴けば、あの単純な曲を、こんなにドープにすることができるんだ~と痛感すると思いますし、Ultimateが好きな方であれば、上手く2枚使いをすると、こんなにカッコよくなるんだ~と思わせる1本です。

 中古だと、安い時も高い時もある(値付けをする人の思い入れ次第??)のですが、是非お手に取る機会があれば、聞いてみてくださいね・ね・ね・ね~(←またスクラッチww)

<Release Date>
Artists / Title : DJ Q-Bert 「Demolition Pumpkin Squeeze Musik」
Genre : HipHop(Breakミックス!)
Release : 1994年
Lebel : Dirt Style


< 補足 >
また、Ultimateの話になりますが、Ultimateの資料として下記のモノが大変良いです。

① GROOVE 1997/April
DSC00517.jpg DSC00516.jpgDSC00518.jpg
 何度も登場してる雑誌ですが、この号にかなり重宝するリストが写真付きで掲載されています。 そしてご丁寧なことに、収録された楽曲の「オリジナル盤」も掲載されてます!
 なお、同誌の2001/May(旧グルーブの最終号)でも、リプライズされてますが、白黒です~

② Waxpoetics issue 01 (2002/Winter)
DSC00519.jpg DSC00521.jpg DSC00520.jpg
 記念すべき第1号ですが、こちらにはリストが文字だけで掲載があります・・・ しかし、その詳細記事が秀逸で、Ultimateの前身である「Octopas Breaks」のこともしっかりとホローされています!
 私も拙い英語力で読んだので、そんなに理解してない・・・ので、早くこの記事が日本語版に載ってほしいところです!

 あと、予断なのですが、2・3年前から出てるUltimateって、最初っから「2枚組」になってるのですが、インピーチの11は要注意です・・・
 使ってたのがコスリすぎて、お釈迦になったので、その2枚組を買いましたが、最初のキックが潰れてて使い物になりません(--;)
 なので、私は中古で単体を買いました・・・ご注意を・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック