HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Dommon 「Libra Underground Cut Series Special」
djdommon_union

 たまには、ちょいとレアものをご紹介~ 久しぶりに聞いたらボチボチよかったっす(^0^)

 いわゆる「ノベルティー」もので、ディスクユニオンの「渋谷クラブミュージックショップ」の限定配布物で、あの「Libra」レコードとタッグを組んだミックス作品になります。
 リリースは2004年で、時期は何時だったか忘れましたが、5000円以上購入でプレゼント・・・みたいな感じでゲットしたと思います。 
 記憶だと、ユニオンもこの時期ぐらいから、おまけで「独自に企画したミックス作品」をノベルティーにすることが増えてきたような気がします。

 ミックスを担当するDJは「DJ Dommon」で、詳細は不明(ググれないww)なのですが、おそらくLibra関連の方でしょう・・・1本だけミックステープを、やはりLibra関連として出してますね・・・

 Libraに関しては、現在は鉄板級に信頼できるハーコーなHipHopをリリースしづづけ、ちょっと勢いがないHipHop業界においても、かなり信頼が出来るレーベルだと思います。
 私自身は、MC陣の楽曲は、ここ最近はホローしてないですが、それこそPRIMAL、SHINGO☆西成、山仁・・・などの間違いないMCが多いですね!
 また、ガチンコなMCバトルでおなじみの「ULTIMATE MC BATTLE」の開催なんかは・・・日本のHipHopの「炎」を消さない・・・重要なイベントだと思います。

 これのリリース時期は、2002年のB-Boy Park「MC Battle」優勝で業界に狼煙を上げた漢を中心とする「MSC(当時はMSクルーかな?)」の動きが活発になり、ヘッズの間で注目が始まり、自分たちのレーベル「Libra」を立ち上げ、かなりプロップスが集まり始めた時期だと思います・・・
 ユニオンも、今思い返すと、ナイスな時期にリリースしたな・・・と今になって思いましたww


 んで、実際の内容をご紹介します・・・
 ある種、レーベルサンプラーの意味合いがあると思うので、出だしからMC陣の豪華マイクリレーから始まります・・・
 DJであるDommonの2枚使いのもと、漢、Taboo、Primal、Juswanna・・・など、合計9名(?)、総時間10分強のマイクリレーが続きます!
 いや~、なかなかカッコいい出来ですよ・・・闇夜でギラついた目を光らせ、ガッチリと握ったマイクで、その闇夜を切り裂いていくような・・・ある種「新宿」らしいマイク捌きを披露します。
 
 また、Dommonが刻むビートも、Ijustwannachill、Bucktown、Livin' Proof、Come Clean・・・などの95年前後の「ハーコーな」HipHopを使用し、いや~カッコいいですね(^0^) 
 個人的には、この時期ぐらいのは、タイムリーに聞いてたのが多く、好きな曲が多いので、大変良いです!
 また、聴いてみて、彼らのMCの雰囲気と、これらの曲の相性が大変良く、結構驚きました・・・ あの頃のHipHopのハーコーでドープな雰囲気と、彼らの持つ雰囲気が似てる・・・からなんでしょう! うまく表現できないですが「ストリートソルジャー」みたいな感じなのかな・・・

 そして、そのフリースタイルでの楽曲の雰囲気を維持し、実際のDommonのプレイは「Group Home / Supa Star」からスタートします・・・ やっぱりいいっすね! イントロの「ドッ、カッ」はタマランですねww

 以後の選曲は、上記楽曲と同様に、95年前後ぐらいの良曲をミックスし、個人的には好きな時期の楽曲が多く、かなり楽しめました。
 要所要所で、シェアーな2枚使いやスクラッチも出て、聞いてて首振りが止まらない・・・感じですねww
 ここ最近、この辺りの曲も、参加者が一回りしたこともあり、逆に注目が集まり、中古の値段が上がり気味ですし、今聞くと、結構旬な感じもしますね(^0^)

 んで、後半では、日本語HipHopクラシックの連打もいいですね・・・
 ペイジャー(祝復活!)→ギドラ→ランプアイでつなぐのですが、きっと彼らも先輩達の楽曲を聞いて刺激をうけ、ラップなどを始めたのでしょう・・・ しっかりとリスペクトしてる感じがして大変よい選曲だと思います。

 そして、その日本語HipHopの流れを受け、おそらく漢のソロ曲を選曲し、ミックスが終了します・・・


 全体的なミックスには、芸術性なんかを求めることはできないですが、彼らの持つ「バイブス」はしっかりと伝わり、かなり高内容のミックスに仕上がってると思います。
 Libra関係が好きな方なら絶対お勧め出来ますし、私と同世代(30手前ぐらいww)だと、聴き始めて好きになった頃(95年前後)のバイブスがしっかりと内包されているので、けっこうハマっちゃう1枚かもしれないです(^0^)

 たまに、中古で見かける(それもユニオンでww)ので、お好きな方は根気よく探して、ゲットしてくださいね~

<Release Date>
Artists / Title : DJ Dommon 「Libra Underground Cut Series Special」
Genre : 日本語HipHop、HipHop
Release : 2004年
Lebel : Libra Records 
Notice : No Track List、One Track Only
       ディスクユニオン「渋谷クラブミュージックショップ」限定ノベルティー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック