HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
MURO 「King of Diggin' - Diggin OST」
diggin ost

 本日、2度目の更新・・・さっくり書くぞ~ww

 毎度のMUROさんの「King of Diggin'」シリーズで、いわゆる「OST=Original Soud Track」もの、つまり「映画サントラ」ものだけでのミックスになっています(^0^)
 順番でいくと、これが第6弾らしいですが・・・よくわからんです(^^;)

 OSTものって、ほんと種類がたくさんあって、Soul/Funkだけに限らず、他のジャンルでも当然のようにあり、OSTだけで専門店が出来ちゃうほど、サブカテゴリーとしては大きな種類ですよね。
 この手も追いかけてはいないので、詳細が分からないですが、市場では昔っから人気のあるジャンルで、今回のテープも聞いてて、そりゃ~人気があるわな・・・と思ったほどです。

 今のOSTというと、映画自体が商業的になってしまい、それに付随してOSTでも商売を・・・ということで、寄せ集め的なCDになることが多く、レコード会社としても、作りやすいジャンルなのかな?と思ったりします。
 HipHopだと、ここ最近は目立ったものがないですが、90年代中ごろより、こんな感じのCDが連発してましたよね・・・ でも、全体を通して聴けそうなのって少ないな~と思います。

 ただ、今回のテープに収録されている「Soul/Funk期」のものは・・・ホント内容がいいですよね!!
 いわゆる「ブラックスプロイテーション映画」のOSTが中心なのですが・・・聴いてて、大変聴きやすく、かつ映画の世界観が分かるものが多いと思いました。
 ネタとしても古くから珍重されていますし、そのジャケットなんかも沢山ネタになってますので、本当に重要なジャンルですよね。

 当時のOSTって、歌はほとんどなく、映画でちゃんと使う前提で、その映画のシーンでしっかりと機能するような曲作りをしていて、実際の音源制作者も、台本なり、撮影現場に同行をして、作曲のイメージ作りをしたものが多いそうです・・・
 私は、ブラックスプロイテーション映画をそんなに見たことはないのですが、映画で「音楽」がガチっとはまる瞬間ってホント気持ちいいですよね・・・ ある種、優れたDJの選曲と同じなんじゃないか・・・と思ったりします。

 また、特にブラックスプロイテーション映画では、有名アーティストが起用されることが多く、その点も魅力の一つだと思います。
 Marvin Gayeをはじめに、Isaac HayesQuincy Jones・・・など、有名どころは必ず1作は作ってますよね・・・
 非凡な才能をもつ彼らが作るわけですから、作品は一定以上のクオリィティーがあるでしょうし、結構面白がって作ってたのかも知れないですね・・・

 今回のテープに関しては、King of Diggin'シリーズということで、HipHopのネタという観念から、Soul/Funk、そしてJazzその他諸々のジャンルのOSTから、MUROさんが選曲&ミックスをする形になり、ネタ曲になったモノも多数収録されています。
 MUROさん自身、ブラックスプロイテーション映画のことは、昔っから「好きです」って言ってたし、当時、MUROさんのお店「Savage」に行くと、その映画のポスターなんかが何品も飾っており、作品にも生かしたものが多かったし・・・本当に好きなんでしょうね(^0^) 店名自体が映画のタイトルなわけですからね・・・!!

 ミックスに関しては、派手なギミックを用いず、実際の映画でかかるように、スムースにミックスされているのが好印象です。
 特にSoul/Funkものが、ネタ率の高さもあって、多数収録されているのですが、それらの楽曲は、映画での「緊張感」を伴うシーンで使われていたと思われる「クール」な曲が多く、その魅力を崩すことなく、かつ「ネタ」としての魅力を高めるミックスには悶絶です。

 また、流石MUROさん・・・というか、黒人映画以外(英語じゃないのとかね)のモノも多数収録され、掘りの美学がビシビシ伝わってきます。 詳細は分からないですが、きっとレア盤が多いんだろうな~

 今回は、自分に知識が無い為、ちょっと抽象的なご紹介になってしまいましたが、お薦めの1本です。
 ネタ関係に興味のない方でも、聞いてるだけで、凄く「雰囲気」に浸れるミックスを披露していますので、午後の昼下がりとか、夜も深まった頃に、読書のお供なんかに・・・最適だと思いますよ(^0^)

<Release Date>
Artists / Title : MURO 「King of Diggin' - Diggin OST」
Genre : OSTモノ(Soul,Funk,Jazz・・・)
Release : 2002年3月
Lebel : King of Diggin
Notice : トラックリストがこれには付いています・・・なんでかな?

----------------------------------------------------
----------------------------------------------------
<補足>
あんまりにもサックリ終わったので、資料を書いておきます~

● Groove 2000/12
DSC00559.jpg
 映画音楽の書籍は、多数ありますが、「レコード掘り」に特化したガイドってそんなには・・・ないと思います。
 その限りにおいて、旧Grooveのこの号は秀逸です。
 各種レコード(当然アナログ盤)のレコードガイドに加え、ブラックスプロイテーション映画のポスター紹介(すごい量!)など、大変充実した内容になっています。 流石です・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック