HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
BOSE 「明日に向かって捨てろ!!」
bose_sutero.jpg

 今日は久しぶりに大寝坊・・・飯は食ったけど、何しよう??

 そうだ、掃除でもしよう・・・そろそろ要らないレコードとか処分しないとな・・・他にもCDとか本とか服とか、いろいろ有るな・・・はあ・・・掃除するのが面倒だな・・・(--;)

 ということで、レコードを買ってる人なら経験がありそうな状況かと思いますが、そんな「モノを貯めこんじゃう体質の方」に送る、解決策を教えてくれそうで、結局は教えてくれない(?)そんな快著のご紹介です!!


bose.jpg

 この本は、スチャダラパーとして有名な「BOSE」さんの家にある不要なモノを捨てていこう・・・というドキュメンタリー(?)で、有名サイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載をされていた不定期連載を編集・加筆した本になります。
 聴き手を務める「永田泰太さん」が数か月ごとにBOSEさんのご自宅に訪れ、時系列ごとの変化を組みつつ、「これ要らないでしょ?」「えっ、また増えたの?」を繰り返しつつ、BOSEさんにモノを「捨てさせる」過程を紹介してます。

 一般の本屋さんの一般書籍のコーナーで売られてて、特に音楽本という範疇ではないのですが、いわゆる「部屋本」として興味を持ち、Boseさんがどういうモノを持ってるのかが気になって購入した訳ですが・・・それ以上にコレクターやモノを貯める人の「罪深さ(?)」を語っている点がヒットで、私自身もかなり参考になりました!!


DSC09241.jpg

 まず、BOSEさんは・・・典型的にモノを貯めこんじゃう体質(失礼!)のようで、ホントいろんなものが貯めこまれてます。

 それこそ、本&マンガから始まり、ビデオテープ、CD、雑貨、フィギュア、洋服、ゲーム・・・など、とてつもなく貯めこんでいます!!

 どうして、こういったモノが貯まっちゃったのかは具体的には分からないですが、私も同じような感覚があるので分かります・・・
 たぶん、モノに対して「優先順位」をつけるのが苦手だったり、ホントは必要はないけどそのうち使うだろう・・・のような「優柔不断」さだったり、とりあえずココに置いとこう・・・で終わらせる「面倒ぐさがり屋」体質だったり・・・ そんなところが大きく、私もBoseさんほどじゃないですが、同じです(^^;)


 なんで、モノって貯まるんでしょうね??

 現在の私の部屋では、レコードとCDとテープ、タンスでは本・雑誌が溢れ返り、流石に死ぬほどはないですが、かなり邪魔です(--;)
 また、実家にも強制的に預けてある雑誌やフライヤーがあり、それらは親から「邪魔」と言われ、処分されそうでされない日々を送っております・・・

 私の場合、買ったり・貰ったモノを処分するまで時間がかかるようで、なんでも「その内、使うだろう」みたいな感覚で貯め込んでいくんですね・・・レコードは割と循環をさせて、必要なモノだけを残してますが、それ以外は貯める一方です・・・つまり「捨てない」んですね。
 まあ、ブログを始めて、その感覚に助かった部分もあり、大昔の紙資料が普通にあり、それが記事を書く上で役立ったりすることもありますが・・・まあ「邪魔」ですよね(^^;) 

 また、貯めこむ体質の人って、貯めるのと同時に「新しい」ものを常に買い続けているわけで、一向に減る気配はなく、貯まっていく一方なんですよ!

 このブログでも、たまに買った物品の報告をしていますが、色々と買ってますよね・・・私に関しては、テープは問答無用で掘りまくってるし、レコードも作品紹介の過程で必要になるので買ってるし・・・毎月の集計表を見ると、散々の毎日です(--;)


DSC09242.jpg

 先に、私の状況や考えを書いてしまいましたが、この本を読んだ限りだと、BOSEさんも同じなのかな~と思います・・・・

 容積が一定である「部屋」に対して、常に新しいものを買い続けたり、貰ったりしてるわけで、減らすことを考えてない限り、モノを貯めこむことになるわけです・・・

 この本では、BOSEさんが「そろそろ捨てなきゃな・・・いや、捨てられる男になる!」ということを目標に、聴き手である永田さんに「背中を押してもらう」係になってもらい、話が進んで行きます。
 
 中身の詳細はネタバレになるので書きませんが、Boseさんと永田さんとの押し問答自体も面白いのですが、永田さんがいることで、白か黒かを明確に判別し、確実に「背中を押している」感じは・・・読んでいて羨ましい部分もあります。
 きっと、結婚をしたら奥さんなどが「この係」になってくれる(?)とおもうのですが、本当にモノを捨てるのが気分的に楽になるんだろうな~と思いました。


 ただ、皆さんもあると思いますが、つい昔の雑誌が出てきて、読み返しちゃう・・・みたいなことが多いですよね?

 BOSEさんに関してもそうで・・・というか、一般人以上にモノを貯めこんでるので、捨てる前段階として必ずこの「思い返し・読み返し」行為があり、捨てるという行動がなかなか前に進みません!
 また、本来背中を押してくれたり、叱ったりするはずの「永田さん」が、逆にこれは捨てない方がいい・・・みたいな話をしたりして、先にほとんど進まないこともあります!!

 また、1日では流石に出来ないので、聴き手の永田さんが何ヶ月後かに訪れて、捨てるのがどうなったのかを確認しに来るのですが・・・案の定、モノが増えてたりしてます。
 BOSEさんにとっては、悪気があって増やしてるわけではないでしょうが、きっと「つい増えちゃう」でしょうね・・・これは仕方がないです(^^;)

 読者としては、こういった「やり取り」が大変面白く、BOSEさんの「悪あがき・珍回答」みたいのが大変面白いですね!!


DSC09244.jpg

 そんなやり取りを、スパンが開いた時期がありますが、約5年間(!)した後、BOSEさんが突然引っ越しを敢行します・・・
 だけど、引っ越した先でも部屋の風景はたいして変わってない現実があります・・・しかし、BOSEさんの中では、何かが変わったみたいです・・・

 最後の結論的なところは、ここでは伏せますが、この「モノを捨てる」ってことは、傍から見てると大変面白いのですが、自分のこととなると・・・今回のBOSEさん達が行っていた「行動」や「禅問答」を通しても結論が出ないのかな・・・となり、結構不安になります。

 ただ、この本の帯にある、糸井重里さんのコピー「解決不能問題を遊ぼう」という意識があれば、結構楽になるのかな~と思いました。

 実際、BOSEさん達のやり取りを見てると、「楽しんでいた」ことが真っ先に出てきて、結論として「モノが捨てられた・捨てられなかった」かはあまり重要じゃないと思います。
 実際、捨てたものも多かったようですが、かなりのモノは残っていたようで、捨てるという目標は結果的には失敗だったかも知れないですが、それ以上にBOSEさんがこの「遊び」の中で繰り広げた「禅問答」で何かを達観したところが多いみたいですよ(^0^)
 それが「俺はモノを捨てない」かも知れないし、「もうモノは買わない」かもしれません・・・時間をかけて、自分を見直し、今後を見据えるってことが大事なのかもしれませんね。




 やや、内容がまとまらない文章になりましたが、このブログに興味をもった方の中には、私を含めて、レコードやCD、はたまた本・雑誌・その他もろもろ・・・で溢れ返ってる方も少なくないと思います。
 そういった方は、ぜひ読んでみてください・・・何か「ヒント」として引っかかるところがあるかも知れないですよ(^0^)





<Release Date>
Artists / Title : BOSE 「明日に向かって捨てろ!!」
Genre : 整理術(?)の本
Release : 2008年12月7日 第1刷
Lebel : 双葉社 ISBN978-4-575-30049-9






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック