HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Yukihiro Fukutomi 「A New Dimension vol.1」
fukuotmi.jpg

 まだまだ「病み」中なのですが、結構暇なので、ゆっくりと・・・書いてみます・・・ あんま、画面を見過ぎると目が痛いですね(^^;)
 
 んで、今回は、テープでHouseモノなんかをご紹介しましょう・・・ 

 Houseって、イメージとして「ミックスCD」という感じで、「ミックステープ」で・・・という感じはあまりしないですよね?
 実際、ミックステープとしての「House」は、本数としてはそんなになく、探せばありますが、CDの方が圧倒的に多いですし、リスナー側もCDの方が慣れている・・・でしょう。

 しかし、テープ作品を探すと意外とあるんですよ・・・
 日本においては、EMMAさんや、KOさんのようなメジャーどころは90年代よりCDで作品を発表してましたが、ちょっと「アンダーグラウンド」な感じな方々は・・・テープで出してるんですね!
 今の「gallary」周辺の方や、今回の福富さんも該当する「Loop」周辺の方なんかは、探すと作品をテープで作ってて・・・ 現場の自由な雰囲気を表現するべく・・・作ってたのかな・・・と思うものが多いです。 
 現場の雰囲気を100%に近い形で表現しようとすると・・・権利うんぬんかんぬんとかで、当時としてはテープの方が手っとりばやいですからねww 
 んで、時期的には、90年代の終わりから00年代の初めぐらいまでの間は比較的テープリリースがあり、それ以降はHipHopなどと同様に、CDでリリースが(この場合のCDは、アンダーグラウンドリリースの意味ね)増えたと思います。

 ちなみに、Houseの海外関係の作品だと、古くより「現場録音&ラジオ録音関係」のテープが流通し、日本でも珍重されていた話を聞いたことあります。
 これに関しては、HipHopと一緒ですね(^0^) ただ、この手も最近はほとんど手にすることがないですね・・・

 また、前ふりが長くなりましたが、今回のテープのご紹介です~♪ 

 DJのYukihiro Fukutomi(福富幸宏)さんは、説明しなくても大丈夫ですよね・・・ 80年代末より活躍してるHouse系のProducer/DJで、超ベテランでしょう!
 過去より多数の作品をリリースし、メジャー、アンダーグラウンドを問わず活動をし、日本だけでなく、ワールドリリースもしていますね。
 作風でいくと根元はHouseですが、「Crossover(=クロスオーバー)」として評される・ジャンル分けされることが多く、近年のクロスオーバー系楽曲のブームを作り上げた一人(他にもいっぱいいますが・・・)じゃないかと思います。
 実際の楽曲も、Houseを土台としながらも、Brazillian、Bossa、Latin、Jazz、Soul・・・のような他ジャンルの風味を混ぜ、音楽の異種混合をした曲を多数リリースしています。
 
 そんな、氏のミックスということで、全編クロスオーバー系の楽曲でミックスされ、大変気持ちよく聞ける一本になっています。

 タイトルからピンっと来る方も少なくはないと思いますが、福富氏が主宰してるパーティー「A New Dimension @青山Loop」と同じですよね・・・  
 実際に、このテープがどういう経緯でリリースされたのかは不明なので、私の予想(妄想?)になるのですが、テープのリリース時期とパーティーが始まった時期がどちらも近い(2002年ぐらい)ので、パーティーの内容を広めるべく、このテープをリリースしたのかな・・・と思っています。 違ってたらすみません・・・調査しきれなかったです(--;)

 実際のミックスは、導入部は穏やかな印象の曲から始まり、Houseらしく、徐々に盛り上げていくのが印象的です。 
 派手なエフェクトなどは使用せず、楽曲の持つ「クロスオーバーな匂い」を最大限に引き出そうとミックスしてる趣があり、結果として非常にスムースで温もりのある印象に仕上がっているのが大変良いと思います。
 それこそ、フロアーという深海で揺れる海藻のように・・・その音に任せてゆっくりと踊りたい・・・そんな選曲だと私は思いましたww
 ただ、聞いていて、引っかかる曲・山になる曲は・・・ちょっとなかったかな? 全体で見ると、ストーリー性はそんなに作りこんでないかな~という印象です。

 収録曲的には、自身の曲は1曲しかなく、他のクロスオーバーっぽい曲が多いですね。
 もうちょっと、自分の曲を入れないのかな・・・と思いましたが、これはきっと、プロデューサーとしてではなく、「DJとしての福富幸宏」氏の作品なので、DJとして選んだ楽曲を収録・・・・した結果だと思います。
 収録曲は、氏の嗜好に合ったもの、または上記パーティーに合うもの・・・そんなところでしょうね~
 この辺の曲は、永遠に勉強中なので、細かいところが突っ込めません(^^;) あしからず・・・

 
 んなわけで、聞いていて「穏やか」になれる1本のご紹介でした(^0^)
 春先の、心地よい日差しを受けて、お部屋で本を読むときなんかは結構最適かな・・・?

<Release Date>
Artists / Title : Yukihiro Fukutomi 「A New Dimension vol.1」
Genre : CrosoverHouse・・・
Release : 2002年5月
Lebel : Atmosphere No Number
Notice : 紙パッケージ仕様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック