HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Nori 30th Anniversary @ ageHa 2009/02/07
nori_30th.jpg

 え~、今週はミックス作品の紹介が遅れに遅れてますが・・・なぜかクラブに踊りに行ったので報告です(^^;) 仕事の忙しさとは関係なく、行くつもりだったイベントなので・・・

<Noriさんについて>
 国内Garage/House系・・・いや「DanceMusic系」DJの大ベテランである「DJ Nori」さんのDJ活動30周年をお祝いしたイベントになります・・・
 Noriさんと言えば、このイベントでも参加してる高橋透さんと同様に、70年代末の日本でのディスコ(Discoじゃない)時代に活動を開始し、紆余曲折を経て80年代中頃に渡米、そしてParadise Garageを体感し、Larry Levanの影響を受け、帰国後は黎明期であった日本のクラブにおいてGarage/Houseの素晴らしさを表現し続けたDJです。
 現在もDJはコンスタントに続け、青山Loopでの「Smoker」、青山Cayでの「Gallary」など、人々に愛され続けるパーティーに参加をしています。

 そんな、Noriさんが、なぜかageHaでパーティー・・・です。
 最初に聞いた時は「なんでだろう?」と思ったのですが、恐らくageHaの高橋征爾さんなり、透さんなり、EMMAさんなり・・・芝浦Goldから続く「日本のHouseの伝統」として、ageHaで行われたのかな?と思いました。
 実際に、参加したDJなり、関係者など、黎明期を盛り上げてきた面々が多数参加していたと思います。


<到着~ひと悶着>
DSC00661.jpg DSC00662.jpg

 昨日は、月一回の土曜出勤で、雑務をこなし、定時で帰宅・・・飯食って、仮眠して、並ぶのが嫌いなので、早めの11時40分ごろ到着しました・・・

 ただ、到着して大変なことがありました・・・
 新木場につき、ageHaに行くと、ageHaの前の道路にはパトカーのサイレンが赤々と光っていました。
 見た時は気に留めず、トップの写真(最近恒例になりました)をパトを背中に感じながら撮影し、そのまま行ってしまったのですが、ageHaに近づくと、オープンされてるはずなのに入場者の長蛇の列です。

 こりゃー、なんか「中で」あったな・・・と思い、ちょっと嫌な予感がしました・・・
 とりあえず、その辺にいたageHaのスタッフの兄ちゃんに聞いたら、詳しいことは教えてくれなかったですが、「中でなんかあった」「その内入場できます」とのことなので、「時期に入れるだろう・・・」と思い、外のロッカーで気合いのTシャツに着替え、列に並びました・・・なんと1時間も・・・(--;)
 も~、踊る気満々でいたので、Tシャツでしたが、真冬の深夜にTシャツは・・・死ぬよww 
 幸い、IDチェックに近い、ビニールの垂れ幕(?)がかかった通路のところにいれたので、まったくの外よりはマシでしたが、軽く地獄でしたww
 ただ・・・Houseは「耐える音楽」ってことを考えると、ある種の「試練」なのか・・・と思ったら、意外と1時間は待てました(^^;)

 ちなみに、中で何があったかは不明(待ってる時、周りでは「喧嘩説」が多かったかな?)ですが、お巡りさんの嫌がらせでないことを祈ります・・・


<入場~ダンス開始・Nori/高橋透>
 んで、12時50分ごろやっとのことで入場し、とりあえず一杯し、場内を視察します・・・
 ちょうど、1月のお休みでプチリニューアルをしてたはずなので、どうなったのかな~と思い見回りです。
 そんなには変わってないのですが、微妙にマイナーチェンジしていて、フードコートの位置が変わったり、Bar奥のDJスペースのところが、ソファーが増え、さらにラウンジーになったり・・・ぐらいですかね。 機器のメンテはしたと思いますが、大きくは変わってなかったです。
 ただ、煙草の「マイルドセブン」に関する広告みたいのがいっぱいあり、長期のタイアップ契約を結んだんでしょうね・・・ちょっとウザイかもww 
 Bar奥のDJスペースに行くところに、マイセンの販売ブースが新設され、その付近が喫煙場所になったことで、人が溜まり、DJスペースに行きづらい・・・環境になりました。
 あと・・・個人的な事情なのですが、インフルエンザをやってから、煙草を吸ってない(実は禁煙してました!)ので、どうでもよくなった・・・んですよね(^^;)

 1時間も待ってたので、踊りたくって仕方がない・・・状態なので、一回りした後は、メインフロアーに直行し、準備体操がてらフラフラと踊ります。
 タイムスケジュールがかなり押してる状態でしたが、私がついた時はNoriさんがHouseをまわして、その直後に高橋透さんがプレイしたと思います。
 ただ、透さんが実際にプレイしてる姿は目視してなく、その後も見かけてない・・・んですよね?
 Emmaさんもそうなんですが、こっちは踊りに集中し、DJブースに興味がなかったりするので、DJしてる内容は透さんだったり、Emmaさんだったりするのですが、実際に目視してないとなると不安ですね(^^;)

 ちなみに今回のDJブースは気合いが入ってましたよ~
 Urei系のダイヤルミキサーに、アイソを入れ、アナログタンテ3台がメインにおいてあり、DJブースの後方には、ビックリするぐらいの量の「アナログ」が持ちこまれてました!!
 CDJとかもあったと思いますが、おそらくNoriさんの意向で、アナログでプレイしたい!ってのがあったんだと思います・・・
 今となっては、スピーカーから流れる音は、プロの耳でもアナログかCDかは分からない(気にならない)ですが、アナログでプレイしてるっていう行為がプラス材料になり、こっちも嬉しくなりますね(^0^)
 なんて言ったらいいのか・・・レコードをプレイしてるDJって「セクシー」だな・・・って思ったりもします。
 あと、ブースにゲストなりが結構溜まれるようなスペースがあり、DJ陣の関係者が楽しそうに談笑したり、踊ってたりしてましたね。
08-02-09_0751.jpg

 そんなわけで、メインフロアーで踊り始めます・・・
 おそらく透さんのDJは、GodfatherライクなドロドロしたHouseをプレイし、準備運動としては最適でした(^0^)
 んで、40分ぐらい、淡々とHouseのビートに体を預けていたら、聞き覚えのあるメロディーが・・・

DSC00666.jpg

 Garageクラシックとして有名な Cher / Take Me Home です! 
 Larryもプレイし、あまたのDJがプレイした、伝統的な曲ですよね・・・これは上がりますね~ww 
 今回は、旧譜率が高いだろう・・・と思ってたので、早い時間で来たので、ヤラレましたよ(^0^)
 その後は、この流れを引き継ぎ、Two Tons O' Fun / I Got the Feeling、Sylvester / You Make Me Feelをプレイ・・・タマランっすね!


<ゲスト・金原千恵子 ~ EMMA>
 そして、Sylvesterの後もいいんですよ・・・ 
 曲がフェードアウトし、何かな~と思ってると、スローなレゲエのビートが・・・Bob Marley / No Woman No Cry ですよ!!
 これは読めないですよね!!
 ただ、選曲には理由があって、曲が中盤になると、赤いドレスを身にまとった女性が、バイオリンを片手にステージに現れ、Bobの曲に合わせて、美しいメロディーを奏でます・・・
 はい、この選曲はゲストの「金原千恵子」さんへの流れのためなんですよ・・・いい流れの作り方ですね(^0^)
 
 ここから金原さんのプレイになり、バックには「井出靖」さんがDJを担当! ほんと豪華ですね!!
 金原さんは、曲は当然聞いたことはありますが(レコードは持ってないや・・・)、生で聴くのは初めてだったので、ちょっと楽しみでした(^0^)
 今回、初めて生演奏を見た感想としては、ハウスのビートに合わせて、ニコニコしながら体を揺らし、バイオリンを奏でる姿には好感が持てました。 レコード買わないとww
 内容的には、セットだと思いますが、彼女の代表曲である「Strings of Life」のカバーも披露し、いい感じに終わりました・・・

 その後は、EMMAさんのDJです・・・久しぶりに聞きましたが、凄いことになってますね!
 なんか、ageHaのフロアーを熟知したかの如く、音の鳴りがとんでもなく、そのDJに圧倒されました(^^;)
 また、今回はライティングを「AIBA」さんが担当し、彼のライトも最高ですね・・・
 EMMAさんとの相性は抜群なのは当然(特にスモークの炊き方が凄いっすね!)ですが、その他の方の選曲にもしっかりと合わせ、曲を知ってないと出来ないライティングを披露するあたりは流石です!
08-02-09_0748.jpg 08-02-09_0743.jpg


<フードコーナー・Tent・Bar横>
 んで、ちょっと疲れたりもしたので、とりあえず飯でも食いにフードコーナーへ・・・
 よく食べる「地鶏ごはん」を食べてたら、Noriさん&友達一行も居られ、ホントいい雰囲気でした!!
 Alexとかもいましたが、その他は誰が誰だか分からない・・・だけどいい意味での「悪い大人」な匂いがプンプンし、こういう先輩方が頑張っていたからこそ、今があるんだな~と思うと、結構考えさせられました(^0^)
 日本のクラブシーンも、気づいたら「歴史」が出来、その歴史の上で現在が成り立ってるんでしょうね・・・

 あっ、他の所を紹介してなかった・・・
 この日は、TentBar横はDJがありましたが、プールはやってなかったっすね。

 Tentは、トップの写真の通り、Noriさんのホームグランドといっても過言でない「Gallery」の面々(長谷川賢司、Alex、Fukuba)に加えて、Toshiyuki Gotoさん、Katsuyaさんのような、Noriさん人脈のDJさんがDJをしてたようです・・・
 ほとんどアリーナにいたので、詳細は分からないですが、私が行った時は、堅司さんがノリノリでプレイしてましたww

 Bar横では、ラウンジーなプレイをしてて、DJ陣がレジェンドが多かったっす・・・
 それこそ、Kiyamaさんとか、Chikashiさん246さんなど・・・当時の記事を読んで知った名前の方が多くプレイをしてたようです。
 ただ、上記でも書きましたが、人垣ができ、なかなか行けなかった・・・ので、どんな感じだったかは全く不明です(^^;)
 一応、朝方、水を買いに行った時は、下記のHubert Laws / Family が気持ちよく流れてました・・・いい曲ですね~
DSC00674.jpg


<ゲスト・Jocelyn Brown>
 そして、EMMAさんのDJで気持ちよく踊った後、待ちに待っていた「Livin Legend」の登場です・・・言わずと知れた「Jocelyn Brown」です!!
 も~、楽しみでしたよ!! 今までも何度も来日してますが、いけなかったことが多かったので、今回はこのライブも狙ってました(^0^)
 昨年末に見た「Loleatta Holloway」と双璧をなすビックレジェンドなディーバとあって、一度は見ておかないと・・・思っていたので見れて本当に良かったです。

DSC00673.jpg DSC00665.jpg

 一曲目は、写真左のクラシック「Inner Life / Ain't No Mountain High Enough'」、2曲目は、これまたクラシックな「Jocelyn Brown / Somebody Else's Guy」を披露!
 この2曲は、真っ先にやるだろな~と思ったし、楽しみにしてたので、聞けて嬉しかったです。
 特に、Somebody Else's Guyは・・・素晴らしいの一言です! だって、声が変わってないどころか、更に迫力がある・・・感じで、イントロのアカペラ部分が本当にヤバいっすよ!! 
 曲自体も、生楽器アレンジ(MAW?)をした曲で、要所要所でアドリブを入れ、心を何度か持って行かれましたww
 なんか、上のレコードが再発なのが恥ずかしく、すぐにでもオリジナルを手に入れないと・・・と思わせる好演です(^0^) 
 なお、この2曲は当然「歌い踊り」ですねww

DSC00667.jpg

 んで、3曲目は・・・上なんですが読めなかったです!
 これまたクラシックな「Nuyorican Soul / It's Alright, I Feel It」ですよ・・・タマランですね!! 彼女からのメッセージはしっかりと受け取りましたww この曲もやっぱりいいですね(^0^)

 最後は、知らない曲なのですが、どうやらTodd Terry / Keep On Jumpin' を披露・・・Houseの曲ですが、悪くないっすね~ もっと勉強しなきゃな~

 Jocelyn Brownについては、高齢になり、結構つらそうな素振りもありましたが、気持ちのこもった歌声が・・・本当に素晴らしいですね!!
 これからも「大事にしていきたい曲」だと思いますし、忘れてはいけない「歌声」だと思いました。
 内容的には、セットだと思いますが、聞いたことない方は是非聞いてみてください・・・


<Nori ~ ラスト>
 Jocelynの超絶的なライブが終わり、お待ちかねのDJの登場です・・・Noriさんが「大トリ」として登場です!!
 4時前ぐらいからスタートでしたが、これから終わりまで、どんな風に攻めるのか、本当に楽しみで、フロアーに貼りついていましたよww

 DSC00669.jpg

 出だしは、Houseの黄金期を彩った「90年代もの」と思われる曲をプレイし、フロアーを気持ちよく包んで行きます。
 上記のFrankie Knuckles / Whistles Song などがミックスされ、大変気持ちよく踊れました・・・
 ただ、Noriさん関係の方々にとっては、思い出の曲だと思います・・・歴史を作った曲なわけですから、タマランでしょうね~

 ちなみに、この時間帯は、フロアー後方に鎮座していた「ポール」が使用され、東京キャバニーの面々のポールダンスも披露されました。
 いつ見ても、彼女たちのダンスはいいですね・・・ 個人的には「ショートカット」の人が一番好きですww 宝来みゆき(知ってる?)っぽいのでww

 フロアーは始発前なので、まだまだ人が多く、一番後方のポール舞台の裏で、音が若干落ちることは承知で、クルクルと踊っていると・・・スペースがなく、踊りたい面々が集まってきますww
 男も女も、疲れてるのにフットワークを駆使して自由に踊る・・・これは大変気持ちがいいです!!

 私は気づいたら、音に合わせてガシガシ踊れるようになった(専門教育を受けたこともないし、学校の団体体操とか苦手でしたww)のですが、ageHaは、体を広く使った踊りが出来るぐらいフロアーが広いので、人によっては否定的な意見もありますが、私はかなり好きです。
 音もやっぱりいいし、床も木製の板で、凄い踊りやすい・・・特に床の滑りが適度によく、ホント足が動くんですよね~(^0^)
 でも、最近はフロアーにも「飲み物」持ち込みOKになり、そうなると、酒を床にこぼす輩がいて、床がベタベタになり、踊りにくい・・・ところもありますね。 ビール飲みながら踊るのも気持ちいいのですが、ちょっと避けたいな・・・と私は思います。

 踊り続けること30分・・・すでに何時間も踊ってるので、体は疲れています・・・でも体がなぜか動きます・・・
 そんな中で、次の曲が投入です・・・

DSC00664.jpg

 永遠のフロアーアンセムである「Donna Summer / I Feel Love」です・・・
 どこでも聞ける曲ではありますが、Noriさんのかけ方は・・・大変いいです!
 他のDJだと、上記アナログ(Patrick CowleyのRemix)の最初の方の「ボーカル」が入ってるところを中心にミックスしますが、Noriさんは、A面の15分に渡るバージョンを、頭からお尻までかけました・・・
 中毒的なループが、疲れてる体を支配し、音の虜になり動き続け、自分の脳みそを支配していくような・・・世界になっていきます!!
 後半の、キーボードソロとかは・・・ホント「脳直」でヤバいっす・・・

 I Feel Loveでフロアーが「溶け」、個人的にも「選曲」を変化させるのかな・・・と思っていたら、I Feel Loveがフェードアウトし、次の曲が素直にミックスされます・・・

DSC00670.jpg DSC00671.jpg

 なんと、永遠のフロアーアンセム「MFSB / Love is the Message」です・・・それも右のDannyのエディット(こっちの方がよく使用される)ではなく、スローに始まるオリジナルです!!
 いや~、この展開は・・・鳥肌立ちまくりで、ビビりました!! 
 ある程度は、この手の曲を書けるであろうと思ってましたが、これほどまで「いい」とは思いませんでした・・・

 これ以降、Noriさんのミックスは・・・ミックスせず、曲を頭からお尻までかけるスタイルなんですよ・・・
 私は感じました・・・Noriさんからの「メッセージ」なんだと・・・

 Noriさんも公言してますし、他のDJ達も「MFSB / Love is the Message」に関しては、単なる1曲を通り越し、自分たちの「気持ち」の中に絶対ないといけないし、これからも「大事に」していきたい1曲だと思います。
 私自身も、この曲に関しては、そう思ってましたが、今回聞いて、更にその認識を高めました・・・
 気づいたら、そのグルーブに一心不乱に乗り込み、獣のごとくフロアーで踊っていました

 このメッセージの流れは続き、Philly系の曲(知らないけど良すぎ!誰か教えて!) Sister Sledge / Thinking of You とメッセージは続き、私の中では、次の一曲で爆発しました・・・

DSC00668.jpg

 O'Jays / I Love Music です・・・ イントロのコンガ&太いドラムブレイクを聞いた瞬間、大声で「キター」と叫んでしまいました・・・
 個人的には、ホント大好きな曲だし、Noriさんも好きだ・・・と言ってました・・・というか、永遠に大事にしていかないといけない曲だと思います。
 もう、周りを気にせず、大声で歌い、リズムにあわせ躍動し、音の世界に入り込んでしまいました・・・
 クラブでこれを聞くのは久しぶりですが、本当にヤバいですね!!


 楽曲を選曲し、メッセージを伝える行為は、Larryの頃からあるわけで、Noriさんも、当時の現場で感じてきた・・・んだと思います。
 私個人としては、この「メッセージ」という行為が、DJのアートホームの中で「高い位置」にある行為だと信じています・・・
 
 物事って、言葉でいえば簡単ですが、何かワンクッションを置き、間接的にすることで明確に理解することってあると思います。
 それこそ、書物を読んでいて感じた考え方や知識などがそうだと思います。
 その限りにおいて、音楽から「影響」という意味の「メッセージ」を受けとることは、決して変な行為ではないと思います。

 ただ、DJにおける「メッセージ」って、なかなか見えづらい・分かりづらい・・・と思います。
 特に、私たち日本人だと、DJ達がその曲の「歌詞」に共感をし、その歌詞の意味・意義を伝えたいから選曲をしたとしても、どうしても「英語」の曲が多い・・・のでなかなか伝わないことが多いと思います。

 その壁を埋めるのは「語学力」かも知れないですが、個人的には自分の「経験」と「開かれた心」、そしてDJ側の「真摯な姿勢」が重要だと思います。
 楽曲のことを深く知ったり、DJがミックスした曲を素直に受け取ること・・・が私たち(=リスナー)には必要だし、DJ側も観客が受け入れるべく真っ直ぐにいる必要があると思います・・・
 
 私個人は、こういった行為は勉強中で、いろいろと経験をしてる最中だと思います・・・今回の選曲は本当に勉強になりましたよ・・・
 私も、もっといいダンサーになれるように精進したいと思います(^0^)


 そして、このメッセージタイム以降は、ほぼノーミックスで、Noriさんがかけたい曲を素直にかける・・・時間になり、大変気持ちよい「流れ」を演出します。
 すべての曲は覚えてないですが、Melting Potとか、Got to be Realとか、Salsoulの曲(失念)とかのような旧譜関係がガッチリとかかってました。
 
 フロアーも客数が減り、分かってる客・踊りたい客しかいなく、適度に踊りやすい環境の元、各人がニコニコしながら自由に踊っているのが印象的です。
 タイミング的にはO'Jaysがかかったあたりから、天井より風船が投下し、フロアーが愛に包まれ、ホント気持ちいい時間帯です・・・

08-02-09_0701.jpg

 そのあと、定番の大きな風船が投入され、トス合戦をしたり・・・でも後半になると、踊りの邪魔になるので、要らなかったり・・・しましたww

 あと、フロアーも盛り上がってますが、DJブースも盛り上がっており、Noriさん関係の方々で溢れ返ってました
 印象的なのは、スタイリストの馬場圭介さんがTシャツを脱ぎ、それにNoriさんも従って脱ぎ、二人で恥ずかしそうに抱き合ったり、謎の女性(Noriさんの奥さん??)も脱いで、おっぱいを露わにしたり(美乳でしたww)・・・暖かい空気の元、会場全体が盛り上がってました。

 んで、7時半ぐらいに、馬場さん、偉そうな人(誰なのかな?)、Noriさんよりスピーチがあり、アンコール気味に Gloria Gaynor / I will survive が選曲・・・
 そして、実質的な最後は、これまた永遠のフロアーアンセムの投下です・・・

DSC00672.jpg

 ド定番の「Diana Ross / The Boss」ですね!
 私も大好きな曲とあって、最後の力を振り絞り、踊り歌いをしました・・・ いや~気持ちよかった(^0^)

 その後は、不明のスローの曲をかけつつ、スピーカーが天井の方に収納気味に移動したり、会場スタッフの方が清掃などを始めそうだったので、私は会場を去りました・・・


<まとめ>
 え~、またダラダラと書きましたが、今回はホント「行ってよかった」イベントですね!!
 内容もさることながら、経験できたことも大きいし、踊るってことがこんなに気持ち良かったのか・・・と痛感しました。
 特に、私もタバコをやめた直後で、どうなるかな?と思ってましたが、すげー踊りやすい! 息切れがしなかったです(^^;)

 今回に関してはNoriさんからの「メッセージ」をしっかりと受け取り、明日からの生きる力を頂けたな・・・と思います。
 メッセージを頂けるイベントなんて草々なく、ホント貴重だと思いました。

 私も、このブログを通して、なんらかの「メッセージ」が発信できればいいな~と思います・・・
 幸いながら、ここ数日でまた読んでくれる方が増え、私も書いていて励みになります。
 読んでいる皆さんからすると、長ったらしく、要点が読み取りづらい文章が多く、大変失礼をしてるな~と思いますが、これからも私が出来る範囲での「情報」を発信し、今回Noriさんから頂いたような「メッセージ」を伝えるようなことが出来れば・・・いいかな(^^;)

 んでは、これで終わり~ 疲れてるのに、さらに疲れたww

-----------------------------------------------------

注意 選曲の順とか、かかった曲は、私の記憶で書いてますので、もしかしたら記憶違いもあるかも知れません。 かなり頭をひねって思い出しましたが、間違ってたらごめんなさい m(_ _)m

-----------------------------------------------------
<追記> 2009年3月1日
 1ヶ月近くたつと、あちらこちらで、このパーティーの記事が結構書かれてたので、適当に(勝手に?)リンクを張っておきます~♪
 人それぞれで印象が違うのが面白いっすね(^0^) 私の記事も、その末席に入れてもらえれば光栄です・・・

・ 田中律子のTalk&Life「DJ NORI  祝 30周年!!」 ←来てたんだ!!
・ Common - Nagi「NORIさん30th@ageHa と、Kenny Dopeを思う」
・ パドブレ魂(パドブレ・ダマシイ)「2/7(土)のageha」
・ MAD ABOUT MALLORY「DJ NORI 30th Anniversary ぱーりー」
・ mozuka blog「ageHa」

 ちなみに、お巡りさんは「暴走族」関係が原因の模様・・・そうなの?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック