HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
MURO 「Diggin' Heat 2000」
muro_digginheat2000.jpg

 続けてMUROものをご紹介・・・休みの日なので朝から作業です(^^;)
 人気シリーズ「Diggin' Heat」シリーズの最後の作品をご紹介です~♪

 「寒い冬を暖かくする・・・」がコンセプトなシリーズですが、この2000年にリリースされた第4弾で終了します・・・
 ただ、このコンセプトも他の作品に引き継がれたり、実際の作品での世界観も、さらに発展し、他の作品に展開している・・・と思います。


DSC00198.jpg DSC00199.jpg

 まず、今回の作品は、今までの作品と比べ「RareGroove」への接近率が高く、特にBrazil、Latin、Europeなど、高度な掘りを必要とするジャンルの楽曲を多めにミックスしています。
 この辺は私の知識がほとんどなく、説明するのが難しいのですが、「Kitty Winter Gipsy Nova」みたいに、今でも「万越え」のレコが多数収録されています(^^;) まあ、当時よりは値下がってる・・・んだとは思いますけど・・・

 MUROさんの方向性を見ていると、「黒いRareGroove(=FunkとかJazzの範囲)」は昔から掘ってたと思いますが、この時期ぐらいから今まで扱わなかった類の旧譜ジャンルを使用するようになってきて、世界各国の音楽に手を出し始めた・・・と思います。
 レアグルなどについては、OrganなどでDJをしてて、須永辰緒さんなどの「その筋のベテラン」に刺激を受け、買うようになった・・・とインタビューで答えてた記憶があり、最初は「ネタ」として買ってたと思いますが、次第にDJプレイに取り入れるようになった・・・と考えられます。

 特に、BrazilやLatin、Reggaeなどの「南海テイスト」な感じなのは、作品なりDJに色濃く反映されており、このテープがリリースされた2000年夏に発売されたオリジナルアルバム「PAN RHYTHM : Flight No.11154」では、世界各国の音楽をフライトする・・・みたいなコンセプトの元、上記の南海テイストが素敵に表現されています。

 PAN RHYTHMのCDは持ってないので、ちょっとレアな資料として、リリース時に配布された宣伝用パンフをあげておきます・・・
 パンフと言えど、流石MUROさんだけあって凝っており、分かりづらいかも知れないですが、飛行機のチケットに模した仕様になっており、作品の世界観(世界各国の音楽をフライト・・・みたいな)と遊び心が上手く反映されています。
 
 そんなわけでこの作品は、PAN RHYTHMの前哨戦じゃないですが、MURO流の「南国テイスト」がポイントになり、MUROさんが今まであまりプレイしなかったRareGrooveやBrazilモノなどを導入しつつ、MUROさんらしいボーダレスな選曲が楽しめる作品になっています!!


DSC05734.jpg DSC05736.jpg
DSC05733.jpg DSC05735.jpg

 まず、選曲なんですが、先ほども触れたとおり、南国テイストがキーワードでありつつも、MUROさんらしい新旧を問わないボーダーレスな選曲が重要で、大変なことになってます・・・

 旧譜系であれば、新機軸であるBrazilモノとして、ソウルスクリームもネタにした「Ray Barretto / Pastime Paradise」をプレイしたり、人気AORにしてFreesoulクラシックでもある「The Keane Brothers / Candy」など・・・イイ所を突いてきます!
 もう、旧譜系は調べれば調べるほど・・・深すぎで太刀打ちが出来ませんが、難しいことを考えなくても、楽しめる選曲にしている点は流石です!!

 また、これぞMUROっていうのが、こういった旧譜系の曲の合間に、平気に新譜系の曲を入れてくることで、MUROさんがプレイしたことでシーンに広まった「Live Jays / Over You」とか、UK Soulクラシックでもある「Mica Paris / Two in a Million」なんかがプレイされてます・・・
 これが出来ちゃうMUROさんのセンスはホント敵いません・・・他にもダウンテンポのHouseとか、CrossoverJazzなんかをサラッとプレイしてて、作品自体に時間軸がないのは驚異的だと思います(^0^)

 なお、個人的にはRay BarrettoはMUROさんに教えてもらった曲の一つですね・・・
 知ったのはこのテープではなく、MUROさんがDJをしていたDa Cypherでブラジルもの特集があり、その一曲目にRay Barrettoをプレイし、一発で好きになった記憶があります・・・
 まだまだ高いレコードではありますが、昔ほど高くは無いので大人になってから買いましたが、ホントイイ曲ですね~♪


DSC05737.jpg DSC05732.jpg

 んで、今度はミックスの話をしますが、ミックスも最高ですね!!

 よく私がMUROさんのミックスを表現する時に、効果的にミックスしてるという意味で「殺しのミックス」なんて表現を使っていますが、この作品でも深く聴けば聴くほど「殺しのミックス」が炸裂しています(^0^)
 
 個人的に一番プッシュしたいのが、A面最後で展開する写真のレコの流れで・・・これは好きな方が多いかと思います。
 NATALIE COLEの名曲を、香港の女性歌手がカバーした「Teresa Carpio / Mr.Melody」をプレイし、盛り上がったところでラテン風ディスコの良曲である「Karla Garrison / This Gould Be The Night」へ素晴らしいタイミングでミックス・・・この繋ぎは何度聞いてもイイですね!!
 このミックスは、A面の最後に配置され、割と緩めに進んでいたミックスの最後の「締め」としてプレイしてるようで、温め続けたグルーブを最後に爆発させるような効果もあり、素晴らしいの一言です・・・

 また、このミックスは、作品のキーワードである「南国テイスト」も上手く表現してるミックスでもあり、このテープの象徴的な部分だと思います。
 Heatシリーズは「寒い冬を暖かく」みたいなところがキーワードだと思いますが、個人的にこの作品を聴いて感じるのが「南国テイスト」があるところで、それこそTerresa→Karlaのアッパーだけど人肌優しい感じで温める・・・みたいなところがあるかな~と思います。
 また、その温め効果を光らせるため、Ray Barrettoのようなサウタージした感じの緩めの曲を入れてるところもポイントで・・・トータルバランスでみても素晴らしいと思います!!



 まとめになりますが、全体的には緩い感じでミックスが進みつつも、要所要所でしっかりと盛り上げ、聴いてて心が温かくなるミックスが素晴らしく、Heatシリーズの最後を飾る作品として大変申し分がないと思います!!
 特に、MUROさん的に新ジャンルを導入しつつ、自分のミックスに昇華している点は重要で、月並みな表現ですがMUROさんにしか作れない世界になっていると思います!!
 また、Heatシリーズはこれで終わりですが、今回話題に上げたような「変化」があり、他のシリーズに発展していく・・・と考えると、転換点としては重要な作品とも考えられますよ♪

 まだCD化されてない作品ではありますが、かなりイイ作品なので、是非興味があれば聴いてみてくださいね~




Artists / Title : MURO 「Diggin' Heat 2000」
Genre : RareGroove、Brazil、Latin、Europe、Reggae、Disco、UK Soul、R&B、House、CrossoverJazz、AOR・・・ (こんなにジャンルがある!!)
Release : 2000年12月?
Lebel : KODP No Number

Notice : トラックリストについて
 ジャケットに印刷はありますが、何点か誤植があります(例:Live JaysがLive Vaysになってる)  
 全ては調べてないですが、ご注意ください・・・あえて誤植したのかな??



------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------
<編集情報>2010年5月4日
TeresaのLPがやっと買えたので、思い切って更新しました。文章を結構変更しちゃったけど、綺麗な文章になったかな?
それにしても、こう眺めてみると、ボチボチ高額なレコードが並ぶようになりましたね・・・散財してるな・・・はあ・・・(--;)






-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
<追記> CD再発について

DSC08106.jpg

 この作品も2011年11月に2枚組CDで再発されました。こっちの方が聴きやすいと思うので、気になる方は聴いてみてね(^0^)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごいですね!
自分もMURO好きなんですが
レアなフライヤーなど、見たこともない物
ばっかりで、面白すぎます。どうも!!!
2009/02/13(金) 23:14:33 | URL | matsuno #-[ 編集]
Re: すごいですね!
こちらこそ、どうもです(^0^)
私もMUROさんは大好きなので、
まだまだご紹介してないのが沢山あります。
これからも紹介していきますので、
宜しくお願い致します~♪
フライヤー関係、需要がありそうですねww
発掘しないと・・・(^^;)
2009/02/14(土) 09:12:59 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック