HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Nipps 「Pause Tape #1 - Uncut Product」
nipps_uncutproduct.jpg

 まだまだ、残業天国が続くので、サクッと書けそうなのを・・・(^^;)

 ジャケットには表記はないのですが、実はBuddhaのNipps作成の1本のご紹介です~♪

 私自身は、数年前に、これを誰の作品か分からずに中古で底値で買い上げ、なんか変な内容だな~と思ってて・・・ず~と聴かずにいたら、近年になり、これと同ジャケのCDがNipps名義で再発されたことで、「えっ、あれNippsのなの!」と驚いた1本です。
 ジャケにはNippsの文字はないのですが、よくよく見てみると、一部に「Midorinogohonyubi」とタグ調で書いてあり、それはNippsの個人レーベル名なので、間違いないと思われます・・・

 皆さん、Nippsは好きですか・・・嫌いって言う人は珍しいでしょう!!
 いや~、私もBuddhaの歌詞を中心にヤラレましたよ・・・ その表現が正しいのかどうかは分からないですが、日本で一番「イル=病んでる」を体現したと思います。
 だって、「イルマティック、ブッダスタイル、川俣●●スタイル、ブッダ斬る通り魔スタイル!」とか思いつかないですよ・・・普通に暮らしてたらww

 ラップのスタイルも、声が微妙に甲高くって、しっかりと耳に残るのもいいですし、英語を多様したライム&フローも、当時は賛否両論(英語使うなよ!みたいな同業者からの突っ込みが結構あった)がありましたが、深く聞くと素敵なラインが多いですよね~ ♪smooth butter like the brand ゆきじるし~♪とかね(^0^)
 個人的には、さんぴんの大怪我の登場の仕方とか、服装とか、スプレーとか・・・かなりヤラレました・・・真似はしなかったですがww




 あと、Nippsは確か洋服屋もやってた記憶があります・・・

DSC00804.jpg

 Cisco坂のところの、Yellow Popの真下にある、地下っぽいところにある「duel」って店が、確かNippsのお店(手伝ってるだけ??)で、何度か、あの坂で見かけたことがあります・・・ 見かけた限りだと、真面目に働いてる素振りはないんだよな~ww

 まあ、結局のところ・・・行動が読めない人なんですよね~ww


 んなわけで、Nippsのミックス作品なわけですが・・・ある意味、Nippsらしい行動が読めない「めちゃくちゃ」感が発揮されているような・・・いないような・・・内容になっています(^^;)

 ジャンル的には「Underground Hip Hop」になると思います・・・が、個人的にはすごい「聴きにくい」感じでした(^^;)

 今で言うRyowさんとか、Mitsuさんとか、Grooveman Spotのような洗練されたアングラではなく、それこそKenseiさんとか、Krushさんがかけてるような・・・なんか小難しい感じで、それこそ昔は「バックパッカーの匂いがする」と形容されていたようなアングラな曲が多いかな~と思います。
 私の趣味が合わないのもありますが、なんか内向的で、いまいち楽しめない曲が多かったです・・・ なんか、一時期Mery Joy周辺が持ち上げてたような感じの曲が多く・・・理解できないんだよな~ww
 有名曲も一切なく、歌詞が分かれば楽しめるかも知れないですが、分かりやすいフローやパンチラインが全くないRAPを聴き続けるのも・・・辛いですね(^^;)

 また、ミックスらしいミックスも一切行っていなく、フェードアウト&フェードインでミックスしています・・・ロフト的かと思いきや、その感じもなく、ミックスの面でも聞きにくいですね・・・


 Nippsがなぜこのテープを作ったのかは全く不明ですが、企画意図がまったく読めず、いったい何のためにリリースしたんだろう・・・・と頭をひねらずにいられない一本に仕上がっています(^^;)
 盛り上がりが全くなく、作品の志向性も読めず、淡々と地味~なラップとトラックが流れる・・・だけですよ・・・なんでこんなの作っちゃったんだろう???
 Nippsは英語の理解度が高いから、歌詞の良さなんかを惹かれたのかも知れないですが、あまりにも理解できない内容で、リスナーが置いてきぼりをくってる印象があります。

 ただ、私自身は、作品の内容としては全く楽しめなかったですが、ある種、Nippsらしい「行動が読めない」という意味ではNippsらしいな~と思わせる一本ではあるので、プラマイでゼロだな・・・と納得もしましたww
 だって、聞いたら分かりますが、こんなのを市場に流通させることなんて・・・勇気があるって言うか、よく考えてないっていうか・・・う~ん、結局はNippsらしいな・・・と思わせるんですもん!

 
 ミックステープと言ったら、DJが楽曲をミックスさせて、いい曲をさらにいい曲に・・・って効果なり前提があって成立するわけですが、そういう諸概念すら平気でぶっちぎっちゃってる・・・・そんなNippsらしい一面は見えるので・・・紹介には値するのかな・・・とは思いました(^^;)
 作ろうと思っても、作れない・・・感じの作品で、ナチュラルボーンキラーじゃないと無理ですww

 CDは最近再発されたので、まだ買えると思いますので、Nippsファンや、アングラファンにはお勧めできる・・・かもです?
 他の方は・・・Nippsは他の作品も出してるので、そちらの方がいいでしょう・・・保障はしないけど(^^;)

Artists / Title : Nipps 「Pause Tape #1 - Uncut Product」
Genre : Underground Hip Hop
Release : 2000年以降?
Lebel : PROTEIN ??
Notice : No Track List

なんか、褒めてない文章になっちゃったけど・・・大筋では褒めてますよww

-----------------------------------------------------------
<追記 2009/02/22>
duelの写真を追加しました。
ちなみに、ジャケはIssac HayesのOSTが元ネタっすね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック