HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Koco a.k.a Shimokita 「A to Z」
DSC01519.jpg

 たまにはレアものをご紹介しましょう~ これは持ってる方は少ないかな?

 言わずと知れた「DJ Koco」さんの作品で、2004年12月にDiscUnion新宿ClubMusic店で購入特典して配られたノベルティー300枚オンリーの1作です。
 当時の購入記録を見ると・・・多分1万円以上で配布で、私は鬼のようにミックステープを買いこんでゲットしたようです(^^;)


DSC02227.jpg DSC02241.jpg DSC02245.jpg

 まず、Kocoさんの説明の前に、Unionの新宿クラブ店について、このテープが配布された経緯について説明しておきましょう。

 首都圏を中心に店舗を展開するCD・レコードショップであるDiscUnionは、顧客のマニアックな要望にこたえ続け、あまたの音楽ジャンルをDeepに取り扱うチェーン店です。 調べてみると、前身の会社組織は戦前からあり、レコードなどの音楽ソフトを扱い始めては・・・40年近くになるそうです!!
 首都圏にお住まいなら、お世話にならない方がいないくらい、ナイスな品揃えで、私もお世話になりっぱなしです。 今までUnionへ投資した金額を考えると・・・車とか買えちゃうんだろうな・・・(--;)

 そんな、Unionの新宿は、お茶の水と同様に、中心となる店舗が多数集まり、近年は、私も利用することが多い地区になり、Soul&Blues館新宿クラブ店中古センターなどはかなりの頻度で利用してると思います。
 そして、今回の作品に関連のある新宿クラブ店は、もともと本館の4階にあったDJ関連の内容を移動し、1店舗にまとめたお店で、2002年に開業をしてるようです。 本館の4階の時も行ってましたが、狭かったですね・・・でもいろいろと掘った記憶がございます~(^0^)
 
 んで、このCDに関しては、クラブ店が開業2周年を記念した2004年12月にノベルティーとして新宿店限定で300枚限定でプレスされ、1万円以上購入した人にプレゼントされてました。
 なぜ、Kocoさんなのかは不明ですが、新宿店については、昔っからUndergroundもののHipHopを扱っており、渋谷なんかよりも「濃い」のが多い・・・印象があり、その流れでKocoさんに打診があったのかな・・・と思います。
 ただ、面白いのが、Kocoさんのミックステープデビュー2003年8月(Koco's Jazzy Groove)であり、名作Mixtapteのリリース(Shimokita House、Who Got The Flavor、Nothin' But The Emotion Mix)等をリリースしていた流れでこの作品を作っていると思われるので、個人的には勢いがある時期(今でも勢いがあるので、初期衝動の意味かな?)の貴重な作品だと考えています。

 しかし、この作品は新宿店限定ということで、渋谷やお茶の水などでは配布されず、新宿店を利用してない人には知られず、ひっそりと終わった印象があり、中古で出るとボチボチレアな値段で出ますね。


DSC02229.jpg DSC01375.jpg

 んで、Kocoさんのご紹介・・・は必要かな?
 考えてみれば、このブログでは初登場になるDJですが、もうホント好きな方にはたまらないDJでしょう!!
 残念ですが、私がUndergroundなHipHopがそんなには好きではないので、真剣にはKocoさんの作品は追ってはいないのですが、バトルDJ顔負けの超絶スキル鬼Deepな掘り師っぷりを発揮した選曲で、HipHopジャンキーを完全にロックしちゃうDJですね。
 特にKocoさんに関しては、近年のDeepなMiddle School、New School、Underground HipHop等のレアなHipHopの掘り起こし作業の先駆者として重要で、沢山のDeepな曲を紹介し、後続勢(Shigeさんとかね)を排出する土壌の創出、リスナーの育成・・・等を引き起こしたと思います。
 
 ただ、個人的には作品はそんなに深追いはしてないですが、大好きなDJの一人で、何よりも現場でも超絶スキルでロックしてるのがいいんですよ!!
 一度、現場でDJを見たことがありますが、スクラッチのスキルにおぼれることなく、ショーマンシップ(ココ重要)にあふれたDJで、現場にいると野郎の心を鷲掴みな選曲とボディーアクション&スクラッチ&2枚使いにヤラれます!
 ご興味のある方は、Youtubeで検索すると絶対出てきますので、探してみてくださいね~♪


 んなわけで、このCDのご紹介~♪
 無料のノベルティーモノと言えど、流石の「Koco印」でDopeな作品に仕上がっています。

 まず、面白いのが、このCDでは、タイトルの「A to Z」が表すとおり、アーティストネームの頭文字がAの人の曲からミックスを開始し、A・B・C・D・・・とその該当するアルファベットが頭文字のアーティストの曲をミックスし、Zの頭文字の人の曲でで終わる・・・という、ミックス方式になっている点です!
 私も、ミックス作品をかなり聞いてきていますが、こういった発想の元でミックスしてる人はいないので、アイデアで負けました・・・流石っす!

 んで、実際に選曲してる曲も、AtoZで進んでいくのですが・・・Dopeです。
 内容的にはHipHopになのですが、Kocoさんの得意とするレアなMiddle/NewSchool/Undergroundで攻め・・・知らないアーティスの連続で個人的にはたじろいでしまいました(^^;)
 殆ど知らないアーティストが多いのですが、FであればFat JoeではなくFrozen ExplosionLであればLarge ProfessorではなくLateeみたいに、基準を説明するのは難しいですが、我が道を行くチョイスには完敗です!
 まあ、収録曲で知ってるアーティストが上記のぐらいだったので書きましたが、後は聞いたことがあるのかも知れないですが、知らない方の連続です・・・でも、知ってる方であれば、渋いな~と声をあげちゃうかも知れないですね。
 今回、この記事を書くにあたって、収録曲を調べてみると・・・ヤフオクとかで大変な値段なのもあるようですね・・・皆さん買ってるな~(^^;)

  そして肝心のミックスは、AtoZで進めるので、全体的なミックスの流れはラフなつくりになってますが、要所要所で飛び出すKoco印のスクラッチ&2枚使いが最高で、氏のミックスレベルの高さが発揮されている内容だと思います。
 個人的にはLatee/this cut's got flavorでのイントロ2枚使いがDeepで、バトルDJにも引け劣らない音の出し方がヤバいっすね!


2c0668e8.jpg c7f14fea.jpg

 あと、内容的にな部分が少なめだったので、小ネタを入れますね(^^;)
 この新宿ユニオン限定作品は、実はコレだけではなく、2006年の大晦日にもKoco作品が配布されています・・・それも1日限定で100本オンリーのミックステープです。
 当時の新宿店のブログを見ると、5000円以上で1日だけ配布のようです。
 当日の私を記憶と購入記録で判断すると、大晦日なので当然の如くレコード屋をハシゴしていて、渋谷の後に新宿にも行っており、新宿クラブ店も行きましたが、食指が動かなかったようです(^^;) なお、地下のSoul館ではしっかりと12inchを買ってますww
 まあ、今となっては勿体無いことをしたかな~とも思いますが、店内を見回す限り、そんなにこのテープ目当ての人はいなかったような記憶があります。
 2006年であれば、完全にミックス作品はテープからCDに移し、ユーザーもテープを求めるものが少ないので・・・そんなには盛り上がらないっすよね(^^;)

 なお、このことは、先月、渋谷のユニオンでこのテープが売りに出てたので思い出しました(^^;) 上記の写真は渋谷店のブログよりお借りしましたが、鬼な値段で出てたので、手にとって10秒ほど迷いましたが、買いませんでしたww 気になる値段は「こちら」からどうぞ~♪ 


 んでは、Kocoマニアにはたまらない一枚のご紹介でした~
 他の作品も、機会があったら紹介しますね~(^0^)


<Release Date>
Artists / Title : DJ Koco a.k.a Shimokita 「A to Z」
Genre : HipHop(Middle、NewSchool、Underground・・・)
Release : 2004年12月
Lebel : Donuts Record No Number
Notice : 新宿Union/Club Music Shop ノベルティー 300枚オンリー


<追記>2009年4月19日
新宿のUnionクラブ店の写真を撮影してきたので、追加アップ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック