HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Maki the Magic 「Love Supreme」
DSC01468.jpg

 毎度のMaki作品で、90年代にリリースされた作品を引き続きご紹介です・・・特徴を見出すのが難しいな~っと(^^;)


 現在でもリリースペースを落とさない、多作なMakiさんの作品で、99年にリリースされた1本です。
 前回紹介した「Smoothe Butter」と同様にR&Bに拘った一本で、タイトルから連想するに「愛」に関する曲をミックス・・・してるのかどうかは分からないですが、定番のR&Bが多数収録された一本です。

 選曲された内容的には、跳ねたR&Bもあれば、スローな歌ものがあったり、USがあれば、UKもあり・・・となかなか主眼点が見つからない選曲・ミックスになっています。
 ただ、ド定番なR&B(Yasmin / Wanna Dance、Gabrielle / I Wish、Tevin Campbell / Can We Talk・・・など)が多く、聞いていてつい歌っちゃったりするのが多く、パブロフの犬状態です(^^;)
 今となっては、知られずぎちゃって「ありがたみ」がない感じもしますが、当時の中古価格なんかを考えると、万越えをするものも多く、このテープもきっと珍重されてたのかな・・・と思います。
 きっと、99年の当時、まだまだ少なかったR&Bのミックステープの中で、収録曲の良さから、教科書的な意味合いで需要はあったかもしれないですね・・・

 また、Makiさんらしく、渋い曲も選曲されており、Lorraine Cato / How Can You Tell Me It's over ? のようなマダマダ値下がらない曲も若干選曲されています。
 個人的には、久しぶりに聞いてたら、Deniesce Williams / Free のナイスカバーにヤラレました・・・誰のカバーかは伏せておきますが、こういう曲をサラッと選曲する選曲眼の高さは流石です。
 ちなみに、そのカバーは、そんなに高くなさそうだから探して買お~っと♪

 ただ、実際のミックスの部分は・・・ちょっと微妙な感じです。
 今回のテープに関しては、全体的なミックスの流れに統一感がなく、ザクザクしたHipHopミックスなので、ミックスのストーリー性がないのが・・・ちともったいないですね。
 選曲の順番は考えているようにも思えますが・・・う~ん、どうなんでしょう(^^;) ミックスの流れとしてはそんなに良いとは言い切れないですね・・・
 この作品に関しては、HipHop的にミックスをしたことで、跳ねた感じなんかを出したかったのかも知れないですが、無理してスローな曲を入れたりしてて、バランスがちょっと悪い印象もあり、テープの出来としては・・・まあまあだと思います・・・Makiさんすみません・・・


 んなわけで、Makiさんの作品を集めてる方には、お勧め出来ますが、他の方が今からコレを聞くのは・・・正直あまり意味がないかな・・・っと思う作品のご紹介でした。
 う~ん、全然褒めてないですが、たまには正直な意見も書かないと・・・いけないかな~っと思う今日この頃でした(^^;)


<Release Date>
Artists / Title : DJ Maki the Magic 「Love Supreme」
Genre : R&B(90's US&UK Classics・・・)
Release : 1999年
Lebel : Groove Serchers

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック