HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Searching Flyer
searching.jpg

 昨日アップした『DJ Lincoln 「Searching - Playing the Real Stuff」』のおまけで、Searchingのフライヤーをランダムにご紹介したいと思います(^0^)
 気づいたら、結構持ってましたね・・・


<はじめに>

DSC00488_01.jpg

 え~、ここ最近はやっと峠を過ぎましたが、ブログ用に手持ちのフライヤーをセッセと撮影してて、その中で個人的には「Searching」のフライヤーは大変カッコ良く、フライヤーが出るたびに収集してたようで、結構な枚数がありました・・・

 んで、見返してて、パッと思い出したのが、上の写真のUniversoundsです。

 前の西新宿のお店(写真は現在の高円寺)に行ったことがある方なら分かると思いますが、レジの横辺りの壁に、このSearchingのフライヤーが何十枚も貼られており、凄いカッコ良かったんですよ・・・

 まあ、オーナーの尾川さんがパーティーに参加されてたり、共同オーナーである手代木さん(Ryuhei the man !)もパーティーにゲストで参加することも多く、貼られていることは不思議ではないのですが、お店の格調の高さ(?)と相まって、小僧だった私にはホント「大人の色気」みたいなカッコよさを感じました・・・
 なんか、まるで、歴史のあるお店に誇らしげに飾ってある「写真」みたいで・・・料理店であれば、オーナーの写真とか、歴代のシェフたちや、常連のお客さんなど・・・その写真に「オーラ」が漂ってるみたいな感じですかね~
 下品なクラブのエントランスとかにある「有名人・芸能人」の写真とは違う、自分たちの「誇り」を表してるみたいで、一時期は、レコードを見るのと、その「壁」を見に行ってた・・・記憶があります。

 私自身は、20代の半ばに初めてユニバに来店し、その時はホント「意を決して」行きましたよ・・・勝手なパブリックイメージかも知れないですが、ほんと敷居の高い、高レベルなレコードが置いてある店と思ってたので、初めて行った時はドキドキして入りました(^^;)
 ただ、西新宿のお店は、雑居ビル(マンション??)の最上階に近い位置にあり、窓から見える風景がカッコよく、JRの線路をはさんで、新宿ぺぺが見え、新宿の喧騒を「風景」として見てるような・・・新宿にいながら別世界にいるみたいなロケーションで、個人的には背筋が伸びるレコード屋さんです。
 今の高円寺には、移転してからまだ1度しか行ってないですが、品揃えはJazzやFunk、Soulを中心に間違いないセレクションで、個人的には趣向がずれるので、そんなには買ってないですが、いわゆる「勉強買い」という形で異ジャンルを買ったりしました・・・なかなか何も買わずにお店を出るのって、個人っぽいお店だとなんか気をくれするんですよね(^^;)

 また、面白い思い出があります・・・
 夏のある日、お店に行った時、あの「カット・ケミスト」氏がいて、難しい顔をしながら視聴を繰り返していました。
 ただ、視聴機の横のレコード棚の上に、どこかのお店で買ったレコードが置かれ(普通のビニール袋に入れてました!!)、そこの棚を見たかったけど、なかなか声が出せず、気づいてくれた尾川さんがその袋をどかしてくれました・・・カットには無視されましたが・・・(^^;)
 有名DJ&プロデューサーが来日時に、こぞって来店するお店だからこそのエピソード・・・なのかな?
 ちなみに、先月、夜の9時頃、高円寺で野暮用があり、中央線に乗って、中野に行こうとしたら、自分が座った座席の前に営業に向かう途中らしい「Ryuhei氏」が居ました・・・45のBOXがカッコよかったな~(^0^)


 んなわけで、長い枕になりましたが、Universoundsを彩ったフライヤーをご紹介です~♪


<フライヤーの概要>

 では、まず、このフライヤーの概要をご紹介致します。

DSC02351.jpg DSC02352_01.jpg

 昨日のLincoln氏の作品紹介の時もちょと紹介したのですが、Soul/Funk期のアーティスト写真を用いたフライヤーで、出典はレコードジャケットかな・・・とも思いますが、詳しくはよく分かりません。
 もしかしたら、当時のアーティスト写真(いわゆるアー写)とか、雑誌の写真とか、そんな辺りのから出典してるかも知れないです。
 いちおう、フライヤーのサイズは時期だったり、ゲストがいる・いないで大きさが変わり、ポストカードサイズもあれば、A5だったり・・・そんなには一貫してないかな?
 便宜上、私が撮った写真の中で、大きさの区別はしないので、ご了承ください。 ちなみに初期のころはポストカードサイズが多かったと思います。

 ただ、面白いのが、このフライヤーの裏面で、パーティーの概要、開催日のインフォメーションの他に、各DJの「いち押し曲」が掲載されており・・・私が知らない曲ばっかりですが、マニアにはたまらない内容になってます。
 結構、選曲の志向性が高いパーティーだと、こういった「いち押し曲」の紹介があったりしますが、そこは国内最高峰のパーティーなわけですから一筋縄にはいきません・・・たまに意外な曲をチョイスしてて、毎月フライヤーをゲットしてはその「いち押し」を確認し、大半は分からなかったですが、喜んでいました(^^;)

 もしかしたら、興味がある方もおられるのかも知れないので、先にその裏面も撮影した分(全部は撮影してない)だけでも貼っておきますので、クリックして、大きくして確認してみてくださいね♪

DSC00959.jpg DSC01099.jpg
DSC02156.jpg DSC02169.jpg
DSC02562.jpg DSC02293.jpg


<Flyer of The Searching>

 んでは、やっと本題です(^^;)
 適当に貼りますが、①なるべく古い順、②大きさは無視、③貼り付け順で誤差あり、になりますのでご了承ください。
 また、時期的には、おそらく2001年頃から最近のものまで・・・コンプリートではないですが、かなりあると思います。
 そして、素人の私が撮ったので、見苦しい写真があったりしますので、重ねてご了承ください。

DSC00888.jpg DSC00914_01.jpg
DSC00906.jpg DSC00909.jpg

DSC00924.jpg DSC00935.jpg
DSC00944.jpg DSC00970.jpg

DSC00952_00.jpg DSC00958.jpg
DSC00977.jpg DSC01023.jpg

DSC00980.jpg DSC00984.jpg
DSC00986.jpg DSC01014.jpg

DSC01018.jpg DSC01032.jpg
DSC01057.jpg DSC01073.jpg

DSC01049_01.jpg DSC01068.jpg
DSC01098.jpg DSC01118.jpg

DSC01112.jpg DSC01136.jpg
DSC01126.jpg DSC01151.jpg

DSC01164.jpg DSC01190.jpg
DSC01215.jpg DSC01216.jpg

DSC01195.jpg DSC01625.jpg
DSC01619_01.jpg DSC01639_01.jpg

DSC01636_01.jpg DSC01931.jpg
DSC01940.jpg DSC01942_01.jpg

DSC01946.jpg DSC02126.jpg
DSC02155.jpg DSC02168.jpg

DSC02173_01.jpg DSC02292_01.jpg
DSC02561.jpg


<最後に・・・>

 いや~、約50枚ほどはあると思いますが、FC2のサーバーに怒られないかな~(^^;)
 
 時代が進むにつれ、カラーになり、見たことがあるジャケットもありますが、60年代中ごろから70年初期ぐらいの写真が中心でしょうか?
 どの写真も、陳腐な表現ですが「ソウルフル」で、時代を超えて訴えかける所があると思います・・・

 そして、何よりも、このパーティーを主催してるLincolinをはじめとしたスタッフ側の「信念」が一貫していることを、このフライヤーを見返すだけで分かり、Soul/Funkはココにあり!っと言ったところでしょうか・・・
 日本にも、世界に誇れるパーティーがある・・・って証拠かもしれないですね(^0^)


 最後に、一枚だけピックアップしたいフライヤーあります。

DSC01948_01.jpg DSC01949.jpg
DSC01950.jpg

 JBが亡くなった直後のフライヤーには、御大の写真の他に、裏面でLincolnからJBに対してのお悔やみの御言葉があります・・・
 個人的には「彼の音楽を聴けばいつでもそこには笑顔とダンスが生まれる」の一節にはちょっとグッときました!!
 JBの音楽を知り尽くしたからこそ、言える言葉なのかな・・・とも思います・・・言葉の重みが違いますね(^0^)

 R.I.P...Mr Funky President !!


-----------------------------------------------

んなわけで、ネタ企画はこれにて終了・・・
どう思うかは人それぞれだと思いますが、何かの参考になれば光栄です。

んで、まだまだフライヤー企画はあるので、お楽しみに・・・(^^;)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
西新宿にあった頃に一度行った事があったような気がします。マンションなので入るのに凄く緊張して、入っても緊張したのを覚えてます。

フライヤーのデザインでビビッとくると凄くそのイベントに行きたくなりますよね。自分もそーゆーフライヤー作りたいですねえ。
2009/05/09(土) 15:37:52 | URL | yuki #-[ 編集]
いつもコメントありがとうございます(^0^)
よかった、緊張してお店に行ってたのって私だけじゃなかったんだ・・・ほっ(^^;)
あの手の「マンションタイプ」のお店は今も苦手っすね・・・だけど、ユニバの西新宿はロケーションがホント良かったと思います(^0^)
また、いろいろと更新していきますのでよろしくお願い致します~♪
2009/05/09(土) 22:54:19 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック