HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Yuu 「Doing the Doo」
DSC00063.jpg

 最近は、イレギュラーな作品ばっかり紹介してたので、普通な(?)ミックステープをご紹介・・・でも、そんなには知られてない一作かも?


 Ulticut Ups一派である「DJ Yuu」氏の作品で、HipHopを核にしたナイスなオールジャンルミックスものです。
 Ulitcutバリな2枚使い&スクラッチは出ないですが、流石のドープな選曲とミックスセンスで、ポテンシャルの高さが分かる一本です。

 前回紹介したAny Loveの時は、UlticutのYu-Ki氏と共作という形で、R&Bをメインにしてましたが、この作品ではHipHopをメインにしつつも、流石Ulticutってことで、派生ジャンルもしっかりとチョイスして、首振り指数はかなり高めです。


p_yuu.jpg DSC02318.jpg

 まず、前回ではYuuさんの紹介をしてなかったので、サクッと紹介しましょう・・・
 細かい所は不明なのですが、Ulticut周辺にいるDJで、もしかしたらVinyl 7のバイヤーなんかをしてるのかな??
 もう終了しちゃいましたが、名物パーティー「Lesson」でもDJをされてた方で、Ulticutラインな選曲が出来、ミックス作品を聞く限りでの印象になりますが、かなり好きなDJです。
 興味のある方は、「Lessonのブログ(ほぼ終了・・・)」を見ると唸りますよ・・・Yuuさんもそうですが、やはり近い存在だったJumboさんなどのドープなレコードセレクションにやられると思いますよ・・・
 ただ、ここ最近は名前が聴けず、検索すると名古屋のウェッサイなDJに当たるので、どうしてるんでしょう・・・そして、Any Loveの第2弾があることが分かり、ショックです・・・探さないと(--;)


DSC02895.jpg DSC02894.jpg
DSC02187.jpg DSC02911.jpg

 そんなYuuさんですが、まずは選曲面から攻めたいと思います・・・

 収録曲はそんなに持ってないのですが、メインは「BPMが早めのミドル」と「近年のBreakbeats」なんかがメインで、それに上記のような意外な曲・異ジャンルな曲が絡んでくる感じですかね~

 MarkRonsonは、DJからの支持率が未だに高く、クラシックな一枚だと思いますし、DimiエディットのCatch the Grooveもジャンルを問わずチョイスされてますよね・・・この盤は針が飛びまくりですが(^^;)
 Ulticut同様、選曲を光らせるミックスや、ノリの良さなんかは流石で、上記の曲なんかは、上手くブっ込みつつ、選曲にスピード感を与えてて大変よいミックスですね。

 また、旧譜ラインも流石で、Freedomのような定番も絡めますが、ランチネタで有名な Sun / Dance なんかも気持ちよくミックスしており、選んだ曲の調理の仕方が上手いな~と思わせます。


DSC02897.jpg DSC02914.jpg

 また、Ulticutとの違いにはなるのですが、Yuu氏は「ブレンド」「エディット」を結構用いており、上記のド定番のMegamixも、自身のエディットをしてます・・・

 特に上記の「HipHop vs Rap」のSpinbadエディットは「実行したモノの勝ち」みたいな所はありますが、Yuu氏は、あの後半のクラシックなライム連発の所を、アルティメット系のオリジナル・ブレイクを用いてオリジナルのリミックスを作り、さらっとミックスしています・・・
 このことは、後述するVinyl7のコラムを見て分かったことなのですが、かなり凝ったとのことで、ホント聞き流しちゃうぐらいの完成度の高さですが、しっかりと聴くとドープなところが分かると思います・・・
 その他も、マニアックなエディット&ブレンドをしており、一般人には気づかない・・・検索なんかをして初めて気付くものも多く、気づいて聞いてみると「あんた、スゲーよ!」を唸ってしまうミックスが多いっす!!

 あと、Ulticut関係ということで、掘り師的な部分もやっぱりDeepですね。
 たまたま安く買えましたが、右のナイスなOldSchoolモノなど、検索でもなかなか引っかからない知られざる良曲も含まれており、流石です・・・
 特に個人的にはBreakBeats関係の曲で知らない曲がチラホラあり、捜索リストに追加になりました(^^;)


DSC02899.jpg DSC02901.jpg
DSC02904.jpg DSC02898.jpg

 あと、Yuu氏にとっては「身内モノ」な「Ulticut音源」もしっかりと効果的に使われており、テープの世界観を更に良くしています。
 定番の「Funky Oreo」なり、REMジャケットネタで有名なCut Up EP、そしてJetSetの東京店オープン記念のレコに収録されている曲など、いい感じで使用してますね(^0^)
 使い方によってはホント「爆発力」が高い曲が多いし、定番ブレイクを使ってたりして馴染みやすかったりする曲が多い中、しっかりと効果的に使ってるYuu氏のプレイは悪くないですね。


 そんなわけで、上記のような曲とともに「BPMが早めのミドル」と「近年のBreakbeats」なんかがミックスされますが、個人的な印象だと「残念!」な所も結構あります。
 
 特に指摘すべき点は「ミックスの山谷」の作り方が曖昧で、Ulticutのような明確なポイントづくりをしていなく、聞いていると「押し」がなく、平坦なミックスになっちゃったな~と感じます。
 選曲の世界観は要所要所で理解はでき、B面のATCQ / Electric Relaxation から始まる静動的なBreakbeatsの流れなんかは悪くないのですが・・・全体的に「パンチ」がないんですよ!
 ホント、要所要所ではミックスセンスが光るナイスミックスを連発してるのですが、何度も聞き返したくなるようなミックスは残念ながら少なく、この点を頑張ってくれたらな~と感じます。
 
 また、同様な意見なのですが、気持ちいいスクラッチなり2枚使い、そしてグッとくるパンチインなんかが少なく、Ulticutの諸作と比べると静かな印象があり、変な表現にはなりますが「優等生」なミックスになってしまった点も残念です。
 ミックスなり繋ぎは、結構丁寧な印象があり、非常に上手いとは思いました、記憶に残るほどのミックスは残念ながら少なく、武骨な点なんかをUlticutから学んで欲しかったところです・・・

 ただ、意見を覆す表現になりますが、ミックスに関しては、平均点は平気で超えており、あくまでも親分であるUlticutの諸作に比べちゃうと・・・劣るかな・・・って意味合いになりますので、ご理解ください!
 

 そんなわけで、Ulticutライクな選曲性が発揮されてる好ミックスのご紹介でした~♪
 最後は否定的な意見になりましたが、そこらへんのDJなんかよりは良いミックスはしていますので、お手に取る機会があればぜひ聞いてみてくださいね♪


<Release Date>
Artists / Title : DJ Yuu 「Doing the Doo」
Genre : HipHop(Middle,NewSchool,OldSchool)、Breakbeats、Disco、Garage・・・
Release : 2004年9月
Lebel : Delic Records DTP-028


<追記> 2009年6月7日
 1枚だけ収録曲で買えたレコ(les loveね)があったので、写真&文章を追加しました。


<補足事項>
 この作品に関してはVinyl 7のホームページの過去ログに、DJ Yuu氏本人がこの作品を紹介した記事がありました!!

 『DOING THE DOO mixed by DJ YUUの巻』 Aug. 2004

 本人の説明のため・・・説得力が違いますね・・・気になる方は是非見てください。
 私は京都時代からホムペを見てたので、この記事も見てたはずですが、すっかり忘れてました(^^;)


---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------
<< オマケ >>

Ulticut関連といえば、ミックス作品のほかにも「ドープなレコード作品」が話題の的(?)だと思います・・・
ただ、広くリリースされた12inch等は有名ですが、あまり知られてない作品も多く、そんな入手困難な「ドープ」な作品をコッソリと紹介します(^0^)

DSC02913.jpg
 「DJ Lark & Funk Messangers / The Baddest Breaks & Beats EP」

 2000年にリリースされた1枚で、Ulticut / AYB モノとしては初のリリース作です。 楽曲の内容はさておき、「Messangers」のスペルが間違ってることで有名な一枚ですね(^^;)
 リリース当時は知らず、後になって中古で買いましたが、最近はホント中古屋で出てますね・・・ずーっと探し続けて、ユニオンで3年越しぐらいの勢いでツモ引きしたときは震えました・・・こういう体験が出来るからレコード屋通いは止めれません。


DSC02903.jpg
 「Funky Oreo 1200」

 1200で気づく方も多いと思いますが、SP1200でドラミングをしたバージョンのFunky Oreoの7inchです・・・通常の作品ではMPCで作成してるんですかね??
 これの7inchは、Vinyl 7が京都から大阪へ移転した2005年4月に、移転記念で作成された一枚で、確か500枚ぐらいの限定だったかな??
 私はその年の夏に、出張で初めて大阪のVinyl 7に訪れた時、店員のお兄ちゃんを口説き落とし、まとまった金額でCD(ちょうどUntitledが出た時)なんかを買った時に、隠し在庫分をオマケとして貰った一枚です(^0^)
 内容的にはマアマアなのですが、マニアにはタマランですね~♪


DSC02905.jpg
 「Ulticut Ups! (A.Y.B.Force) / White Breath Breaks (Golden Sesame Sauce Remix)」

 Ulticutと切っても切れないのが「JetSet」で、AYBメンバーのDJ Lark氏がJet Setのスタッフとあって、作品のリリースや流通で深い関係にあります。
 その流れで、Jet Setのノベルティーで、Ulticut関連の楽曲がフューチャーされることが多く、今回のYuu氏の作品でも別ノベルティーのレコが使われましたが、個人的にはコレがボムです。
 タイトルを読むと何なのか分からないのですが、なんと「金妻」なアノ曲(♪ダイヤル~、まわして~、手をとめた~♪)のマッシュアップです!!
 
 初めて聞いたのは、中野のHeavySickで彼らがDJしてるとき、B2のチルスペースの方で、Yu-Kiさんが気持ちよく、これをかけてて、度肝を抜かれた記憶があります!
 JetSetには通ってなかったので、後になって中古で買いましたが・・・ズルすぎですね(^0^)


DSC02906.jpg DSC02912.jpg
 「NYC Night」

 んで、今回のボム・・・というか、元ネタが判明し、コレを紹介したくって、おまけコーナーを作りました(^0^)

 この7inchは、右のAYBのファーストアルバムがリリースされた際(2006年1月)に、Jet SetとVinyl 7限定で配布された購入特典です・・・実際には、アルバムリリース時には7inchのプレスが間に合わず、発売時には整理券を配り、1ヶ月後ぐらいに整理券と引き換えで貰ったモノになります。

DSC02910.jpgDSC02908.jpgDSC02909.jpg

 内容的には、メンバーのMatsumoto Hisataakaa氏が製作したマッシュアップもので、初めて聞いた時は、超有名曲のNight in New Yorkのビートに、NYっぽい歌詞の謎の日本語曲を載せてる・・・と思ってて、その日本語曲を探してたら、答えが分かり、ビックリしました。

 右の写真のヤツで、そうです、♪きみた~ち、キュウイ、パッパイヤ、マンゴだね~♪の人の曲で、アルバムオンリーの曲でした。
 んで、聞いてびっくりしたのは・・・元曲自体が「Night in New York」とそっくりで、カバーでなく、彼女の作詞・作曲になっている・・・っということは、いわゆる「パクっちった」な曲でした!

 そんなわけで、元曲がそうなので、たいしてイジル必要がなく、この7inchでは、イントロをちょっとイジッた程度で、どうしてUlticutがこれをプレスしたのかが謎な一枚です(^^;)
 ただ、曲&歌詞&メロディーラインが結構良く、このアルバム自体も結構内容が良く、いいレコードを教えてもらえたな~と思いました。


 以上で終わりますが、なんか「王様の耳はロバの耳!」って言えたみたいで、すっきりしました(^0^)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ギャンブル最高!!!!

パ チ ン コ負けすぎて借金まみれになったから焦ってバイト探したら
こんなの見つけたよ!!!!!

http://pikupiku.oppao.net/YcPFXLv/

このバイトにもっと早く出会えなかったのがマジ悔しいわぁー・・・
だって始めてまだ半年だけど借金完済したし金余りまくってるもんwww
2009/06/07(日) 11:28:16 | URL | パチンコマン #rIECbtzM[ 編集]
Ulticut Ups俺も大好きです
毎回ブチアガリデス
このごろなかなか出してくれないですよね
前回がsalsoulでしたっけ

vinal7経由で購入すると
ノベルティ付きでしたよ
2009/06/08(月) 23:33:54 | URL | funky.president #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック