HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Just Blaze 「90's flava vol.1」
DSC01520.jpg

 今となっては「超一流プロデューサー」であるJust Blazeによる、日本企画のミックスCD!
 昨今のチャライHipHopが蔓延してる中で、骨太なビートを発信し続ける兄貴だけに、この作品も「黒く」て「太い」ですよ!
 それにしても、首がスゲー太い・・・ですね(^^;)


DSC01630.jpg DSC01936.jpg

 まず、Just氏について、サラっと紹介です。

 HipHopがPop市場で売れることが確立された90年代後半以降、段々とHipHopらしい「黒さ」「太さ」なんかが薄まった楽曲が乱造され、売れればそれでよい・・・みたいな楽曲が増えた00年代初期にシーンに登場したのが今回紹介をする「Just Blaze」です。
 サンプリングを核としたプロダクションをするビートメイカ―で、彼自身がアイドルとする「DJ Premier」「Pete Rock」などのような太く・黒いビートを作りつつも、Popフィールドで対抗できるビートが作れる希少な存在で、一時期はJay-zやBeenie SigelなどのRoc-A-Fella勢を中心に、引っ張りだこになっていました。
 2000年以降のHipHopは全然追ってないので、代表曲は・・・と言われるとかなりキツイのですが、Jay-Z / Girls, Girls, Girls のような「親父Soulなネタ使い」とか、下のYouTubuのようなMPC使いとか、90年代の伝統的なHipHopを継承し続ける兄貴です(^0^)



 そんなJust Blazeは、DJもこなしており、上記のフライヤーのように、過去何度か来日をしており、DJ業でも成功をしているようです。
 特に、日本については、他のプロデューサー系DJと同様に、レコード掘りをすることも目的なようで、なんかの記事で見ましたが、流石トッププロデューサーだけあって、豪快な買い物を・・・したとかしないとか・・・(^0^)
 あと、我らがMUROさんとは「レコード掘りの絆」があり、来日時にMUROさんの家で、MUROさんが石川晶のドラムブレイクを聞かせ、Just氏に白目をむかせた・・・って逸話もありますね!
 なんらかんら言って「親日家」な方ですね(^0^)


DSC02915.jpg DSC02916.jpg

 そんな親日家なJust氏のミックス作品は、恐らく来日時にはお世話になっているはずの「Manhattan Records」の企画・流通な形で2007年9月にリリースされました。
 過去にもM企画の作品としてDJ SpinbadのLimitedシリーズや、上記の写真にもあるDJ Jazzy Jeffなんかを紹介しましたが、Just氏のこの作品もこの流れに属し、DJ SpinnaやDJ Jazzy Jeffの作品を出していた「Tube Records」の改名(?)したレーベル「Off the wall Records」よりリリースされています。
 Off the wall Recordsは、今年の冬にSpinnaのSADEモノを出したりと、実態は分からないですが、健在で、Mが企画した「海外有名DJのミックス作品」を出すためのレーベル・・・みたいな感じですが、Spinnaの作品なんかは、Mに関係ない形でリリースされてたり・・・やっぱり謎なレーベルです。
 なお、このJust氏の作品は、2006年にリリースされた「Kanye West」のミックス作品の次に出てこともあり、プロデューサーとして有名な人物のDJ・・・シリーズの第2弾のようです。


 んなわけで、脱線気味でしたが、作品のご紹介に移ります~♪

 トラックリストを見れば分かりますが、モロ90年代初期~中期の「黄金期」のHipHopで、かなり渋い曲をチョイスしてますが、kapriのようなアグレッシブな2枚使い&マイク使いで「超ハイテンション」なミックスを繰り広げます!
 

 選曲は、未だにオリジナルは高額な Main Source / Atom → Main Source / Looking at the Front Door のような、Large教授繋ぎで、ハイテンションなマイクと、キレキレな2枚使いでスタートします。

 出だしから聞いても分かるのですが、以外にもスクラッチ&2枚使いが上手くって、ビックリしました・・・かなり切れの良いコスリっぷりで、そこらのバトルDJと同じぐらいな技を出します・・・

 また、マイクですよ! 
 Kanyeみたく露出はしないので、寡黙な感じなのかな~と一方的に思ってたら、超ハイテンションですよ・・・それこそガキの使いのハイテンション・ベスト10の3位ぐらいに入りそうな勢いです(^^;)

 まあ、NYということで、Kapriなり、Flexなり、NYのHipHopDJの王道を貫いているからでしょうし、Just氏自身も、Kapriなんかに影響されてこういうDJスタイルになったのかも知れないですね。
 実際、Kapri・Doo-Wop宜しくなマイクつきでブレンドなんかもしてたりし、相当影響されたんでしょうね・・・

 初めて聞いた時は、予想だにしなかったので、ちょっと面を食らいましたが、こういったマイク&スクラッチなスタイルは嫌いじゃないので段々好きになりましたよ・・・Kapriとかが好きじゃない人にはちょっと辛いかも知れないですね(^^;)


 また、選曲面は、王道なHipHopから2歩ぐらい離れた「渋い」選曲で、定番曲がほとんどなく、画像が貼れなくって困ります(^^;)
 アーティスト単位で行くと、De laとか、Brand Nubianとか、DasEFXとか、BlackMoonとか、Mobb Deepとか・・・定番アーティストが多いのですが、選曲されるのが「知らない曲」ばっかりなのですが、Just氏はノリノリでプレイをし続けます。
 時に、その曲のラップを口ずさんだりしながら、終始テンション高めで知らない曲をプレイするわけですが・・・最後までテンションが高いです。

 恐らく、Just氏が「好きな曲=俺クラシック」を選曲したんでしょうね・・・そうであれば、テンションが高いマイク&スクラッチも理解できます・・・そして、終始ニコニコしながらDJしてる姿が想像できます!!

 考えてみれば、世間的にどうかは知らないが、俺は好きだ・・・みたいな曲ってどなたでもあると思います。
 私であれば、以前もちらっと話したNorman Cookの初期作品がそうですし、その他にもジャンル・年代を問わず、いろいろとあります。
 そして、そういった曲って、自分用のミックステープに必ず収録し・・・というか、その曲を核にしてミックスを作っちゃたりと、世間には分からない「俺様ワールド」を作るわけですね・・・高校生の頃に作ったヤツなんか、今聞いたらホント文脈無視なミックスで赤面です(^^;) 

 変な話、この作品もそれに近いとは思いますが、流石プロのプロデューサー・DJということでしっかりと聴ける作品になっており、2枚使いとマイクがあることで、終始テンションの維持を行ってる辺りはナイスです!


 ただ、聞いていて、あんまりにも知らない曲の連続で、Just氏はノリノリだが、リスナー側が置いてきぼり・・・な側面もあり、単純な黄金期ミックスで体感できる「同調感=一緒にラップしちゃう・・・みたいな」が少ない点はマイナスですね。
 車で聞いてるときなんか、定番の曲であれば首を振ったり、ついラップしちゃったり・・・などで、アクセルをつい踏んじゃう・・・みたいなところがあると思いますが、この作品に関しては、総体的なテンションはJust氏のテンションの高さに誘発されて高くはなりますが、自発的な部分までは行かない感じですかね?

 また、スクラッチ&マイクにおいて、どう考えても同時に出来ない部分があり、マイクが後録音、または別のDJが参加してる・・・可能性があるのに気づいてしまったのもチョット残念です。
 これは私見なので、実際はどうなのかは分からないですが、すげーハードな2枚使いから次の曲にカットインの最中にマイクを入れるのは相当難しい・・・と思われる個所が何箇所かあり、真相は分からないですが、逆に一人で出来る範囲でDJ&マイクをしてた方がKapriっぽくていいのかな~とも思いました。


 最後は、ちょっとマイナスな点も指摘しましたが、総体的にはテンション高めで、ライブ感もバリバリなミックスに仕上がっており、Just節が爆発した作品です~♪
 中古ではまだまだ安いので、お手に取る機会があればどうぞ~♪


<Release Date>
Artists / Title : DJ Just Blaze 「90's flava vol.1」
Genre : HipHop(Middle,NewSchool)
Release : 2007年9月
Lebel : Off the Wall Records OTWR-20070001


--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------
<今日のレコードハンティング>

DSC02917.jpg

 funky.presidentさん、こっちも無事にゲットしましたよ(^0^)
 今日は「そういえば欲しい」レベルなHipHop(やや高額盤)を軸に、貯めておいた細かいレシートを合算し、交換しました~!
 これで、Mixtapteを扱ってるブログの管理人として面目が保てます・・・高い代償ですけどね(--;)
 ただ、Kocoさんの新作が出たみたいですよ~、私は内容的にはそんなには引かなかったので、その内に買います・・・

07-06-09_1551.jpg DSC02919.jpg

 そんなこんなで、渋谷から新宿に移動をし、ユニオン周りで出費をし、帰ろうと思い、新宿の南口に向かおうとしたら、なぜかDJがいるぞ・・・・あっ「Snowboyだ!」
 ちょうど、UKでのJazzDanceのことを書いた本の日本版が出版され、それのプロモーション&ツアーで来日し、私は知らなかったのですが、南口のタワレコの企画で、あのビルの1階でイベントがあったようです。
 何をかけてたかは分からなかったですが、アナログでしっかりとプレーしており、それに合わせて日本人のJazz系のダンサーがセッションしてました・・・見たことがある高額盤もオリジナルでプレーしてて流石ですね!!
 あの本も、その内、絶対に買わないと・・・UKのDanceカルチャーの歴史もスゲー面白いですからね!

 あと、悲しいこと~(^^;)
 今度のBody & Soul11月2日にageHaでやるみたいですが、もうすでに仕事の予定が・・・(--;)
 そして、再来週の週末、airでMUROさんがDiscoセットのDJをするらしいが・・・翌日が仕事の為、不参加・・・(--;)
 はあ、どうしたもんですかね~

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
cdも買うんですねぇ、snowboyの本、高すぎですよね、厚いけど、でも欲しい

このjustblazeは結構聴きました
結構熱い

おまけ
スピナのfree mixです
DJ Spinna/The Recall Mixtape
http://www.hiphopdx.com/index/news/id.9244/title.free-download-dj-spinnas-the-recall-mixtape
2009/06/08(月) 23:38:54 | URL | funky.president #-[ 編集]
いつもどうもです~(^0^)
>funky.president さん
いつもコメントありがとうございます(^0^)
テープもCDも、形があるものであれば捕獲対象です・・・なのでMP3とかのデータ音源などは対象外です(^^;)
確かにSnowboyの本、値段高いっすよね・・・私はユニオン辺りで、古本として出るのを待って、2割引ぐらいになったら買います(^^;)
あと、Spinnaの情報、ありがとうございます(^0^) こういったFree音源もあるんですね~勉強になりました・・・

では、引き続きよろしくお願い致します♪

ps Ulticutは、去年の4月にでた「Lesson 3」が最後っすね・・・そろそろ新作を出してほしいところですね!!
  基本的には「通販」をしない主義なので、悔しい思いをすることもあったりなかったり・・・な日々です(^^;)
2009/06/10(水) 00:05:07 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック