HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ MURO 「From King's Bin」
DSC01493.jpg

 ここ最近、仕事も繁忙期を過ぎ、早く帰れるようになりました(^0^)
 そんなわけで、真面目に更新・・・MUROモノでは、あまり全容が知られてない一本です!!


 MURO作品では珍しい「外注」仕事で、MUROさんとは親しい間柄であった「Osaka Monaurail」主催のパーティー「Shout!」からの一本で、全編にわたってFunkyな「OST」モノを扱ったナイスなミックスです。

 ただ、このテープは、掘りさげれば掘り下げるほど、リリースされた経緯が面白く、私が研究した限りではありますが、その経緯なんかもご紹介いたします・・・


DSC01480.jpg
DSC00790.jpg DSC00791.jpg

 まず、このテープは2002年11月にリリースをされましたが、この時期だと、同年の3月にDiggin'シリーズの第6段「King of Diggin' - Diggin OST」がリリースされており、私も詳細を調べてる過程で、なんでこんな近くの間に同じ内容みたいな作品をリリースしたんだろう・・・と思ってました。
 
 ただ、過去資料をめくってたら、面白い事実が判明しました。
 
 まず、上の横並び2枚の写真を見てください・・・
 貼り付けた資料は、DMRの通販リストですが、同年である2002年の1月ごろMUROさんが作成したと思われる「Video作品」が商品として掲載されています・・・
 このVideoは、Black関係の映画の実際の画像と、その映画のOSTである音楽を使用し、岡本さんの表現でいけば「Video Mix Tape」なるもので、今であれば、そのアーティストのPVを使用しつつ、ミックステープのようにDJミックスが施されたDVDが多数ブートみたいな感じで売られてますが、その流れを早い段階で取り上げていた・・・作品のようです。
 私自身は、持ってないので、記憶だけですが、リリース当時は、MUROさんの名前を隠す形でリリースされ、DMRとかCISCOで普通に普通に売ってたと思います。

 んで、今回のテープとの関連性としては、なんとこのビデオの音源を転用(?)して作られた・・・のが、今回の作品のようなんですよ!!

 私自身は、ビデオを見てないので、断言できないですが、紹介文なんかを見ると、MUROさんがOSTモノ縛りでミックスした音源が先行であり、そのミックス音源にミックスしてる曲の「映画」の映像を(非合法だけど)コラージュしたものが、上記のビデオにあたり・・・その後、そのミックス音源だけを抜き出したのが、この作品に当たるようです。

 リリースの経緯は不明ですが、ビデオが2002年1月にリリースされ、今回のテープがリリースされる間にDiggin'シリーズの第6段「King of Diggin' - Diggin OST」がリリース(=2002年3月)されてるわけで・・・分からない・・・なんでこのテープはリリースされたんでしょう(--;)

 個人的な妄想の範囲だと、先にMUROさん界隈で、ブラックムービーの映像+OST音源をミックスした作品・企画が先行であり、そのビデオ作品をリリースして、内容を発展したのが「King of Diggin' - Diggin OST」であり・・・リリースした後に、MUROさんの友達関係であった「Osaka Monaurail」の関係者から、このヴィデオ音源をリリースしないか・・・と打診があり、2002年11月にリリースになったのかな・・・と思ってます・・・

 う~ん、事実は闇の中ですが、上記したビデオの音源と、このテープの内容が同一のようですよ・・・正しいことを祈ります(^^;)


DSC02422.jpg DSC02423.jpg
DSC00878.jpg DSC01984.jpg DSC01986.jpg 
DSC02022.jpg DSC02358.jpg
DSC01402.jpg DSC03012.jpg

 そんなわけで、このテープは「Osaka Monaurail」が関係していたパーティー「Shout!」を母体としてリリースされました。

 Osaka Monaurailのことはいいかな・・・日本が誇る現行系FUNKバンドの大黒柱でしょう・・・手持ちのレコードを貼りましたが、今となっては世界からも評価される(WaxPoeticsのUS版にもフューチャーされたました)だと思います。
 詳しくは、このホームページなんかを見てください・・・

 そんな彼らが中心になり、大阪を主体に開催してたパーティーが「Shout!」で、98年ごろより開催をし始め、彼らの人気、MUROさんをはじめとする理解者が増え、気づいたら大阪+東京で開催されるようになり、有名ブラック映画(Coffy、Super Fly)の再演を企画したり、あのJBバンドの歌姫「Marva Whitney」の復活をフックアップしたり・・・FUNKの魅力を伝道するグループだと思います。
 中心人物である「中田亮」氏の手腕が大きいかと思いますが、アートワークを多く担当したDragon氏だったり、名も知れないスタッフの存在だったり・・・FUNKを愛する者の気持ちが集約され、光り輝いたパーティーだと思います。
 ちなみに、Shout!には行ったことがないですが、近年はこのShout!が発展したパーティーとして「in Business」が有名ですね。

 んで、今回のテープは、このパーティーが軌道に乗り、同年の5月に5周年記念としてリリースされた「DJ Earth / Who's The Funk-I-Est?(上記写真右下)」の後、シリーズの第2弾としてリリースされたようです・・・
 きっと、ノリノリな時期だったんでしょうね・・・(^^;)



 では、テープのご紹介です~♪
 
 確定ではないですが、上記で説明したビデオの「音源」をそのまま転用したと思われる作品で、先にこの事実を聞いちゃうと「たいしたことがないのかな~」とか思いますが、内容的にはかなり良いです。

 まず、ご紹介すべき点は、作品全体が割と「Funky」にミックスされ、MUROさんのクラブプレーに近いような遊び心が生かされたミックスになっている点です。
 以前も紹介した「King of Diggin' - Diggin OST」とは同時期の作品ではあるのですが、Diggin'シリーズ特有の「ネタモノ」感な感じがして、地味な印象があるのに対して、今回の作品に関しては、その「ネタモノ」感の「足かせ」がなく、割とFunkyに進む印象があります。
 予想・妄想になりますが、音源ミックスに加えて、映像でミックスするため、跳ねた印象にしないと映像が生えない・・・と判断して、収録した曲をFunky気味にしたのかな~と思います
 実際、ネタ感が強い曲とか、ベースラインがヤバい曲だったり・・・個人的にはDiggin' OSTよりも聞きやすかったですし、2枚使いなんかもDiggin'シリーズよりも多めなのかな~と思わせます。

 また、MUROさんらしい遊び心として、ネタにした曲もさりげなくミックスし、Grand Puba / I Like Itなんかが飛び出したり、B面後半で、HipHopの曲で、現代映画のサントラに使われた曲(Rakimとか!)なんかもミックスし・・・ミックス全体の奥行きもあると思います。



 まあ、普段のMUROさんらしい「おもちゃ箱」みたいなミックスで、Diggin'シリーズの「縛り」が無い分、のびのびとミックスしたのかな~と思われる作品です、ファンなら絶対押さえてくださいね(^0^)
 ただ・・・今回書いた私の「考慮」が正しいかどうかは・・・微妙に自信がないので、鵜呑みにはしないでね(^^;)


<Release Date>
Artists / Title : DJ MURO 「From King's Bin」
Genre : OST(Soul、Funk、HipHop・・・)
Release : 2002年11月
Lebel : RD Records / Shout! RDC-004


----------------------------------------------------
<独り言>

item1_list_1245128030.jpg item1_list_1245128007.jpg

 先日、MURO作品が、夏ごろラッシュだと書きましたが、上記のような他の作品も出るようです!!
 詳細は、MUROさんのサイトを見て頂きたいのですが・・・両方とも反則です!(^0^)
 まさかHawaiiとは・・・さすがKing of Diggin'ですね!! 負けました・・・



-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------
<追記> 2010年5月29日

DSC05785.jpg

 本文でも触れていた元ネタのVHS作品をやっと発掘し、下記で紹介しました~

 ・ DJ MURO 「From King's Bin」

 この紹介文では、このテープとVHSが同じかどうかは分からずに書きましたが、テープとVHSの音源は全く一緒でした!! よかった、間違えてなくって・・・(^^;)
 ただ、ここで書くのもなんですが、VHSの方が100倍ヤバいので、機会があれば、VHSを見てくださいね~

 あと、この文章自体、VHSが見つかった(=内容が一緒だった)こともあり、変更の余地があるわけですが、文章はあえて改筆はしません・・・こういった謎解きが出来た記録も面白いですからね~♪






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これまた俺の好きなところですね
from king's binはビデオ版は同じトラックリストです

トラックリストはvideo盤で昔、調べました

videoにはmuroさんの名前の記述はありません

機会があったら見たほうがいいです
当時でこれ!!みたいな驚きがあります

これを見てから俺のブラックプロイテーションのサントラ、DVD集めが始まりました

しばらくtapeのほうは聴いてないので
同じミックスかは記憶にないです

ごく稀にヤフオクでも見ますよね

ところでDJ Earthって、いまもいる人なんですかね
2009/06/19(金) 01:28:22 | URL | funky.president #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>funky.president さん
おおっ、トラックリストはビデオと一緒でしたか!!
当時は興味がまだなく、スルーしましたが、Videoは現在捜索中・・・でも家のVHSって最近使ってないので、動くか凄い心配です(--;)
Earth氏はどうなんですかね・・・なじみのない方なので情報が不明ですが、検索すると外人のDJにヒットしますね(^^;)
まあ、Earth氏の作品もわるくないので、その内紹介しますね~♪
では、引き続きよろしくお願い致します♪
2009/06/20(土) 00:09:53 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック