HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Yoshii 「Classic Show Case - Almost 80's」
DSC04541.jpg

 メチャクチャ長い文章を書くと、虚脱感に襲われ、つい次の紹介が遅れますね・・・更新が遅れすみません(^^;)
 そういう時な得意な分野をということでダンクラものですが・・・今回の作品は、ここ最近は力を入れて紹介してる「地方」シリーズな作品で・・・地方系はホント良作の宝庫と考えさせてくれる作品です!!


yoshii_box1_img.jpg 10096233058.jpg  

 DJ Yoshiiは、新潟を中心に活動をするHipHop系のDJ/Producerで、活動歴が大変長く、先日紹介をしたDJ Kayaさん同様に、新潟という「地方都市」のHipHop(Club)シーンの牽引・底上げしている方です。

 残念ながら、詳しい詳細が分からないところもありますが、ザックリと紹介しましょう・・・

 1990年よりDJ活動を開始し、ミックステープのリリースや、ラジオ番組への参加などを通して徐々に新潟のシーンを盛り上げ、2000年には自身のプロダクションであるINTERFACE&FACTORを設立し、自身の活動の幅(DJ&Produce活動)を広げるとともに、クラブイベントの企画・運営、地元のアーティストのバックアップ(CD作成&流通)、洋服店の経営(Cults)など・・・沖縄のKayaさん同様に、彼が先導して新潟のシーンを広げてる印象がある方です。
 どうしても、地方を牙城に活動をされているので、全国規模での知名度はないですが、写真左のアルバムBELIEVE YOUR DREAMSを昨年リリースしたり、ミックステープ&ミックスCDのリリースなどで知ってる方も少なくはないかな~と思います。
 もっと、Yoshiiさんのことを知りたいのであれば、Yoshiiさんのブログなどをご参照ください・・・

 インタビューによると、新潟のシーンも今はそんなに元気がないようですが、Yoshiiさんのような「シーンの年長者」が先頭に立ち、その都市のシーンを引っ張っていく姿って・・・頼もしくってイイですね!!

 個人的にも、新潟市は何度が出張で伺ったことがあり、ご飯&お酒が美味しかったり、空気が清々しかったりし、好きな都市なので応援したくなります(^0^)
 泊りの出張だと、翌朝に早起きし、散歩がてら散策をするのですが、朝の凛とした空気がホント気持ちよく、信濃川から見る日本海など・・・景色も素敵ですし、帰京時に買う酒(私は日本酒よりエチゴビール!)&肴(八海山のゼリー&お菓子が美味!)も美味しいものが多く、帰りの新幹線はいつも酒盛りです(^^;)
 
DSC04542.jpg DSC04543.jpg

 そんな素敵な都市=新潟を代表するYoshiiさんですが、ミックス作品は1998年ごろよりリリースを開始し、かなりの作品数をリリースしています。

 私はまだテープ作品しか捕捉してないのですが、上記のとおりテープ時代だけでも結構あり、CD時代になると「Monthly Classics」なるシリーズを毎月リリースしたり・・・現在でもミックス作品をリリースされています。
 私は全く買ったことがなかったですが、CDでリリースしてた「Monthly Classics」は、名前から言って「新譜ミックス」みたいな印象がありますが、月ごとに「Classic」な曲を主題を決めてミックスする・・・というかなりコアな内容なようで、ちょっとこれも掘らないといけないな~と思いました。

 そのMonthlyもそうですが、Yoshiiさんに関しては、HipHopをベースにしながらも幅広いジャンルを網羅するスタイルで、HipHop、R&B、ダンクラ、ネタモノなど・・・ほんと幅が広く、かつ内容も悪くないとあって・・・テープに関しては見つければ必ず買っているDJです(^0^)

 テープ時代だと、R&Bなシリーズもあれば、アンダーグラウンドなHipHopなシリーズがあったり・・・色々とリリースされてたようですが、個人的には、今回紹介する「Almost 80's」にハマり、好きになりました。

 写真右がそのシリーズで、テープではVol.05までリリースされ、CDでも再構成した作品が出るなど、彼の人気シリーズとして有名です。
 80'sということで、いわゆるダンクラっぽい80年代の曲が中心なのですが、カプリがミックスしてたような「Old School R&B」的な切り口なので、様々なジャンルの曲をミックスしており、個人的にはかなり好きなシリーズです。

 手始めに、このAlmost 80'sの第一弾から紹介していきますが・・・他の作品もいいのが多いので、随時紹介していきますね~(^0^)


DSC04545.jpg DSC04555.jpg
DSC04546.jpg DSC04548.jpg

 では、実際の内容のご紹介です~♪

 この第一作目は、おそらく1998年ごろリリースの一本で、内容的には80年代ダンクラな選曲になっています。

 写真はA面とB面の主要曲の写真ですが、A面はHipHopが好きな方なら馴染みが深い曲が多く、Yoshiiさんの出所である「HipHop」性が感じられる選曲に仕上がっており、写真のHeartbeatMazeなんかはカプリのパワープレイで好きになった方が多いでしょ?
 対するB面は、写真下左のPreludeモノ(Sharon Redd / Never Give You Up)のように、ちょっとGarageライクなノリを見せつつも、写真下右のド定番のFonda Raeをチョイスするなど、HipHopらしさも表現したミックスになっています。

 この辺の曲は、ホント好きな曲が多く、殆どの曲を12inchで持ってるので、写真選びが大変です(^^;) 

DSC04554.jpg DSC04556.jpg

 また、写真で紹介したのは、選曲された曲の一部なので、全体像を全て表せませんが、いわゆる「DanceClassics」という範疇の楽曲で、定番曲、意外な曲、あまり知られてない曲を上手く選曲し、ミックスを進めてる印象があります。

 意外な曲であれば、上記・左のGil Scott-Heron / The Bottleのようなレアグルーブ/Garage文脈で語られることが多い曲とか、写真右のQuincy Jones / Ai No Corridaのような親父Discoっぽいラインの曲など、HipHopの流れではあまり使わなさそうな曲も使用しており、Yoshiiさんの選曲性の広さが分かると思います。
 この辺は、ほんとサラッとミックスし、違和感が全くないのですが・・・考えてみると「面白い曲を入れるな~」と思わせ、マニア納得な選曲眼をしてますよ♪

DSC04553.jpg DSC04550.jpg
DSC04544.jpg DSC04552.jpg

 んで、ミックスに関しては要所要所で「上手いな~」と思わせる繋ぎが多いです!
 
 個人的は、シンプルな繋ぎですがPieces of a Dream / Mt. Airy Grooveの頃合いがいいところでのCentral Line / Waiking into Sunshineへのカットインなんかは好きです(^0^)
 ミックスはカットインもロングミックスもこなし、流れに忠実なミックスをしており、ダンクラ特有の澄み切った空気感をコントロールしており、気持ちよく聞けます。
 ただ、全体的なミックス作りに関しては、いまいち輪郭がつかめず、中途半端なストーリー作りになってるかな~と思いました・・・しっかりと上下の流れを作ってはいるのですが、ミックスにパンチラインがなかったりし、この点はもったいないですね?

 また、Yoshiiさんに関してはスクラッチ&2枚使いのスキルが結構上手く、この作品だとそんなには披露されないですが、良いアクセントになっています。
 A面のイントロでは、写真左下のHey DJのイントロブレイクでの2枚使いは、渋いんだけど効果的だし、実は擦るといい音が出る(特に手拍子スネア)Forget Me Notsでのスクラッチなど、いい味を出しています(^0^)
 他の作品を深く聞いてないので、明言は出来ないですが、技もしっかりとあるんだと思います。


 
 んなわけで、サクッと説明しましたが、安心して聞ける1本だと思います!

 正直、ミックスの世界観がSpinbadやUlticut級に優れてるとは言えませんが、選曲の良さとミックスの丁寧さと、Yoshiiさんが持つ「HipHopらしさ」がしっかりと融合し、ダンクラ特有の気持ちいい空気感を出しているのは堪りません!!
 なんか、テンションを上げたいときは聞かないですが、リラックスして聞きたい時には最適で・・・肩の力を抜いて、ドライブする時のお供には最適ですね(^0^)

 Yoshiiさんものは、今後も紹介しますので、新潟方面の方はお楽しみに~♪


<Release Date>
Artists / Title : DJ Yoshii 「Classic Show Case - Almost 80's」
Genre : DanceClassics、Garage、80'sR&B
Release : 1998年??
Lebel : Tape Queenz(???) No Number



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕もこれ買いましたよ~確か上野unionだったかな?このテープは自分にとってターニングポイントです!おかげでレコード屋で漁る棚の数が増えてしまった。。。
抑えるべき曲はキッチリ抑えてあるし集めました。とても勉強になったと感謝の気持ちをvol.3が出た辺りでテープに書いてあるメールアドレスにメールしました。

それから一年後返信が。
僕もすっかり忘れていた時だったのでビックリしつつ、律儀な御方なんだなとおもいました(ToT)
2013/03/21(木) 12:02:24 | URL | ysk #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>yskさん

コメント、ありがとうございます!

いや~、イイお話ですね・・・漁る棚の数が増えるってお話は私も良く分かります!!
ホント、いいミックステープだと、影響されて収録曲を買っちゃうんですよね・・・私もその繰り返しで、気づいたら色んなジャンルの棚を掘ってる訳ですよ・・・ミックステープは「良き先生」なんですよね~

あと、Yoshiiさんのメール件も、イイお話ですね!
私は作品を聴いている限りでの印象ですが、私も律儀な印象はあったので、妙に納得してしまいました。
DJミックスにも人柄が表れますからね(^0^)

あと、上野Union! 私も一時期、通学の都合で、上野を通っていたので、良く行ってました!!
当然、上野のCiscoも行ってましたが、上野Unionのロックコーナーの100円棚は良く掘りましたね・・・懐かしいですね~

ではでは、雑談みたいな返信になりましたが、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します(^0^)


2013/03/21(木) 23:44:07 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
あ、いい忘れてましたが
ねないでDJのコメントしたようすけです。
yskにしました。

自分も専門学校が上野だったので学生の時はあの辺りよく行ってましたよ~ 週二回シスコ行ってunion行ってたまーに蓄光堂を覗く感じでしたね。同じ時代を生きてる感じがします。結構店内ですれ違ってるかもしんないですねぇ。。。

シスコの日本語Rapセールの時、仕事の都合で17時ぐらいに渋谷シスコに行ったのですが当然のことながらお目当てのレコードが買えず。。。レコ袋に印刷された上野シスコに電話して『○○のレコードってまだあります?』と聞いたら『あー残り少ないけどまだありますよ~』との返事。光の速さで店に向かうと普通に買えて。。。

やっぱり俺達の上野シスコは期待を裏切らないな

と思いました

みんな渋谷に行くから意外と上野は穴場だったのかも知れないですねぇ

ではまたどっかの記事にレスします
2013/03/28(木) 18:04:11 | URL | ysk #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ysk(ようすけ)さん

追加のコメント、ありがとうございます(^0^)

上野のシスコ、そうなんですよね!!
私も渋谷で買えず、上野で買えたのが結構ありました!!
日本語ラップもそうだし、日本語R&Bなんかも即売れなのがワンテンポ遅れて残ってるので、完全に穴場でしたよね(^0^)
今思い起こすと、なぜ上野にシスコを作ったのか?とか、なんであんな外れに作ったのか?とか、色々と思うところがありますが、あの薄暗い店内も込みで、結構イイお店だったな~と思いました。

たまに上野経由で仕事に行く時があるのですが、時間つぶしでフラフラしてると、ついあのビルの前を通ってしまいます・・・今は確かマンガ喫茶になってたと思いますが、あそこは裏名所です(^^;)

あと、上野のユニオン、思い返してみたら、当時、開店祝いの手ぬぐいをゲットしてたようで、昔に書いた記事で紹介をしていました。
http://mixtapetroopers.blog49.fc2.com/blog-entry-145.html
あそこのユニオンも、割とノーマークな店だったので、中古品の値段がちょっと安かったので結構買ってました(^0^)

私は現在32歳ですが、きっとどこかですれ違ってたでしょう・・・
それが上野かも知れないし、渋谷のシスコ坂かも知れないし・・・同じ空気を吸ってた方がいるのは大変うれしいです(^0^)

では、あんまりまとまらない返答になってしまいましたが、今後とも宜しくお願い致します(^0^)


2013/03/28(木) 23:53:14 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック