HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ MURO 「Super Christmas Breaks」
DSC04744.jpg

 ちょっと紹介するのには早いですが、訳があり、この時期の定番のご紹介・・・聴き直してみましたが、流石「King」の作品です(^0^)
 今回はさっくりとした紹介ですよ~♪



 いわずと知れたMUROさんの名作で、タイトルのとおり「クリスマス」モノを扱った至高の一本です。

 時期的には2001年12月にリリースされ、ちょうどSuperシリーズに力を入れていた時期なので、Funkの黒の次にでた作品になります。
 Superシリーズなので、現場でのDJプレイを反映させつつ、ある特定の「ジャンル」にこだわったシリーズなだけに、今回の作品では「クリスマス」にこだわり、結果としてハイレベルの作品に仕上がっています。

 クリスマスものって、昨年も下手っぴな文章で2本ほど紹介(DJ MasterKeyDJ Takemoto)しましたが、ミックス作品では結構リリースがあるジャンルだと思います。
 考えてみると、アメリカとかではクリスマスがしっかり根付いているので、ビックリするぐらいレコードが作られており、割と集めやすいジャンルなのかな~と思うし、時期限定ではありますが、ユーザーより需要があるジャンルだとも思うので、色んなDJが作ってる「ミックス作品の定番ネタ」だと思います。


 その限りにおいて、MUROさんの作品とあって、さすが「King of Diggin'」なハイアベレージな選曲がなされており、収録曲を調べれば調べるほど「MUROさん、スゲーよ!」と唸ってしまうほど、凄い作品に仕上がっています!!

 まず選曲に関しては、クリスマスもの定番のSoul、R&Bから始まり、HipHop、Reggae、Disco、Brazil、Jazz・・・と調べてみると色んなジャンルの曲を選曲しており、どれもドープな選曲でビビります・・・
 収録曲としては「ColdCut / ColdCut's Christmas Break」や、Salsoulのクリスマス盤など・・・ミックス業界では割と定番なクリスマスソングを入れつつも、あまり知られてないマイナーな曲や、検索しても引っかからない曲など、MUROさんの鬼掘りがジャンルを跨いで発揮されています。

 クリスマスモノって、季節を限定しないと使えないので、レコードを買ってる人でもなかなか意識的に買わないと思いますが、新旧問わず、そしてジャンルも問わずにここまで掘ってる姿を見ると、流石「King of Diggin'」としか言いようがないですね!!
 トラックリストを並べてもアルファベットの羅列でしかないのですが、インターネット時代の今であれば、収録曲を検索してその曲の詳細が分かり、内容が分かって初めて収録したことに対しての「凄さ」が分かったりすることがあります・・・
 私自身は、作品を紹介する際に必ず確認がてら収録曲を検索して調べることが多いのですが、この作品に関しては、検索をしながら聴いてると「そんなの掘ってるのかよ!」と驚きの連続で、レコードの苦楽を知ってる方ほどヤラれるセレクションだと思います(^0^)

 個人的に一番ビビったのが、Wayne Wonderの美声でカバーした「Last Christmas」が完敗でした・・・
 Wayne Wonderって、結構色んな曲をカバーしてる印象があり、MUROさんが好んでプレーしてた「One Love(After7のカバー)」も秀逸ですが、ラスクリもヤバい・・・ただ、検索しても引っかからない・・・完敗です(--;)
 

 次に「ミックス」の話をしましょう・・・

 肝心の作品作りに関しては、特にミックスの方向性はないようですが、ジャンルごとに上手くミックスをまとめつつ、異ジャンル繋ぎも楽勝でこなし、流石の手腕です。
 先ほど提示したジャンルが「クリスマス」の名の元に集まり、違和感なくミックスされ、全体的な「クリスマス感」も上手く強弱や変化をつけており、作品としての奥深さもあると感じます。
 ただ、それらの曲を探してくるのはハードなのに、作品としてミックスは簡潔にまとめ、かなり聴きやすい内容にまとめており、選曲性の深さが分からない方でも楽しめる内容に仕上がっていると思います(^0^)

 また、MUROさんらしい「小ネタ」も隠されており、個人的には「旬なネタ曲」を織り交ぜている点には「にやっ」とさせられました。
 リリースされた2001年前後のヒット曲のネタ曲が「サラッ」とクリスマスソングとしてミックスされており、Jay-Z / Song Cryネタの「Bobby Glenn / Sounds Like A Love Song」や、Common / The Lightネタの「Bobby Caldwell / Open Your Eyes」などがチョイスされ・・・ナイスな小ネタですね(^0^)

 特にBobby Caldwellのミックスはカッコよく、トラックリストには明記してないですが、あの「Unwrapped」な某インストネタ曲に、原曲のアカペライントロをイイ感じにブレンドし、原曲のドラムが始まる直前でブレンドをアカペラのみにし、一気に感動的な本編に流れる・・・みたいなナイスなミックスをしてて、カッコいいですね!!
 久しぶりに聞き返し、この「ギミック」に気づいたときは、MUROさんに一歩近づけたみたいで、恥ずかしながら小躍りしちゃいました(^^;)



 んなわけで、手持ちのレコもないことから、男らしく写真なしで書きましたが、この作品をクリスマス前に紹介したかった理由があります・・・

 実は、MUROさんのサイトKing incで、この作品がクリスマスキャンペーンとやらで無料ダウンロードが出来るからです!!

 今まで、ミックス作品の紹介をしても、もろもろの理由でその作品自体の「音」を門外不出にしており・・・説明するのも難しいし、読んでいる方にも分かりづらいかな~と思っていました・・・
 この考えに関しては、今後も変更することはないのですが、Kingからの粋な計らいで音源が聴けるのであれば、紹介しないわけにはいかないし、せっかくのイイ機会なので、前倒しをして紹介をした次第です・・・

 実際には、MUROさんのサイトに会員登録が必要になりますが、12月25日までの限定で、かつトラックリストもついていますので、興味のある方は是非ダウンロードして聞いてみてくださいね♪
 なお、直リンするとアレなので、そのページはモロ書きしませんのでMUROさんのサイトを探してみてください・・・・



 久しぶりに文章だけで書きましたが、なんとか書けましたね(^^;)
 
 是非、MUROさんのミックスを聞きながら、私の駄文を参考にして、Kingの世界観を堪能していただければ・・・幸いです(^0^)
 私は、今年もクリスマスとは無縁になりそうですが、当日はこのミックスを肴に、ほろ酔い気分で街をぶらつこうかな~と思います(^^;) 

 では、早いですが「メリ~、クリスマス!!」(^0^)




<Release Date>
Artists / Title : DJ MURO 「Super Christmas Breaks」 
Genre : Soul、R&B、HipHop、Reggae、Disco、Brazil、Jazz・・・  
Release : 2001年12月
Lebel : KODP/Savage No Number

Notice : トラックリストについて
 この作品は他のSuperシリーズとは違い、トラックリストがあります・・・なんでなのかな??
 あと、書くところがないので、ここで書きますが、この作品はCD化はされてないのですが、そんなに市場では人気がなく、中古だと結構安いです・・・ある意味、シリーズの中では一番マニアックですからね(^^;)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
良いお年を!
年末何かと多忙で訪問できずスミマセン。
最新記事を読めていないので、ここにコメントします。

DJ MUROさんって、MUROっていうブログを書いている方と同一人物ですか?

だとしたら、この間はじめてMUROさんのブログ見たんですが、STBの吉田美奈子さんのLIVEに行ったことが書いてあったので嬉しいな。

この1年、私のブログにもお付き合いくださりありがとうございました。
来年もmixtapetroopersさんにとって良い年でありますように!!
2009/12/31(木) 00:50:26 | URL | chanpara #-[ 編集]
Re: 良いお年を!
>chanparaさん

今年は1年間、大変お世話になりました(^0^)
私も覗いてはいましたが、全然参加が出来なくって申し訳ないです。

さて、件のMUROさんの件・・・同一人物です。

恥ずかしいのですが、MUROさんのブログを見てて、ライブに行かれたことが書いてあり、chanparaさんもきっと行かれるであろうから、レポがアップされたら報告しよう・・・と思ったら、忘れてました(--;)
すみません・・・私も師走は忙しかったです m(_ _)m

では、来年もよろしくお願い致します(^0^)

2009/12/31(木) 08:00:34 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック