HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Danny Krivit @Loop,Aoyama 2009/12/19
DSC04763.jpg

 またまた、脈略がないですが、大好きなDannyのパーティーに行ってきたので報告です~♪
 少々、疲れ気味なのでサクッと行きます(^^;)


DSC04755.jpg DSC04762.jpg

 来日すれば必ず踊りに行ってるDannyですが、この前来た9月とBody&Soulの11月は仕事の都合で連続で欠席していたので、個人的には楽しみに当日を待っていました(^0^)
 場所はDannyが久しぶりに回すと思われる青山Loopで、今までなぜか行ったことがなかったクラブです。
 フロアーと音の良さ、そしてアットホームな雰囲気を割と耳にするクラブなので、DannyのDJがどうなるか楽しみにしながら行ってきました・・・
 特に今回のフライヤーが、アナログを前面に出してるので、クラシック率が高いのかな・・・と妄想もしてました(^^;)

 私は12時30分前につき、お金を払ってると・・・フロアーの方からは「Tei Towa / Love Connection」がかかり、いきなり「いいとこ突くな~」な選曲で期待が高まりました(^0^)

 いそいそと身支度&荷物をしまい、初めてのLoopに潜入・・・第一印象は「せっ、狭い・・・」でした(^^;)

 私がついたときは、人もそこまではいなかったので、バーで普通にビールも買え、移動も難しくなかったですが、これが混雑すると厳しいだろうな・・・と思いました。
 実際、2時3時を回ると、結構移動が厳しく、バーに並ぶのも混雑で、何度か水を買うのをあきらめたほどです・・・
 確かにアットホームな雰囲気はバッチリで、DJ Noriの名物イベント「Smooker」のような平日イベントだと気持ちよく開けそうですが、週末のイベントとなると結構過酷だな・・・ってのが第一印象でした。

 ただ、フロアーに関しては音も悪くなく、何よりも踊りやすい木板で、タバコも禁煙(朝方は吸ってる人がいたけど)なので、踊るのには最適ですね!
 フロアーに関しては、イエローのフロアーを1/3に縮尺した感じで、多少の狭さを感じましたが、悪くはないっすね・・・

 ちなみに、Dannyの当日のセットは、UreiのミキサーにAlphaのアイソ、CDJが3台、アナログが2台のようで、アナログはそんなにプレーせず、CDが中心だったっぽいです。

 また、ライティングは、よくDannyのパーティーで見かける兄ちゃんが担当しており、調べてみると・・・Dazzle Drumsというユニットの「Kei Suganoさん」という方だということが、先ほど判明しました(^^;)
 さすが、Dannyのパーティーによく来てるだけに、ライティングのタイミングがバッチリで、少ない照明を色々なアイデアで対応されてたのが印象的でした!
 そして、そのお兄ちゃんとDannyのパーティーで見かけることが多い、フロアーで華麗に踊ってる女性が、そのKeiさんの相方である「DJ Nagi」さんということも先ほど知りました(^^;)
 今まで、知らなくってすみません・・・話したことはないけど、私のことは分かってるみたいかな??

DSC04765.jpg DSC04757.jpg

 そんなこんなで、DannyのDJは進み、いつも通りのHouseでボルテージを上げながら、私もつられて踊り始め・・・2時ごろに一発目のクラシック投入!

 なんと「Prince / I Wanna Be Your Lover」ですよ!

 多分、ライブ盤だと思いますが、個人的に「そう来たか~」とヤラれ、歌い踊ってしまいました・・・だけど、まわりの客の反応はそんなに良くなく、サーっと引いてました・・・
 Dannyもちょっとピークに行こうかなと思ってプレイしたのかもしれないですが、あまり反応がよろしくないことに気づき、Houseに戻していました・・・

 昨夜のプレイに関しては、こういう変化をつけるミックスをするときに、観客がついてこなかったケースが多く、Dannyクラシックの一つである「Two Tons O' Fun / I Got The Feeling」をかけた時も、そんなには盛り上がらなかったっすね・・・
 私は、心の中で「来たー」とか思ったし、ちょうど昨日の日中に、ユニオンお茶の水でのDiscoセールで、上記/写真右のオリジナル12inch(Patrick CowleyのRemixが入ってる方は持ってたけど)が安価で買えたこともあり、何か運命みたいのを感じたのですが・・・歌ってる人が殆どいなかったです(^^;)

 つまり、朝方までは観客が一丸となるピークが一度もなく、Houseのビートで淡々と踊り続ける感じになり、Dannyも朝方まではHouseをプレイし続け、それはそれで良かったですが、ちょっと惜しかったですね・・・
 クラブでのプレーって、DJとお客さんの「駆け引き」がほんと重要なんだな~と思いました。

DSC04758.jpg DSC04759.jpg

 そんなこんなで、Houseの波が続き、気づいたら朝方になり、観客も帰り始め、フロアーは踊りやすくなり、分かってる客が残り始め、イイ雰囲気になり、そろそろかな・・・と思った6時ごろ、口火を切るクラシックが投入!

 これまたDannyクラシックな「Teena Marie / I Need Your Lovin'」です(^0^)

 分かった瞬間、フロアーの中心に進んでしまったぐらい嬉しかったです・・・Houseって「耐える」音楽とよく言いますが、待った甲斐がある時間になり、ちょっと弾けてしまいました(^^;)

 しかし、ちょうど6時になったので・・・店側が一度アンプを落とし、スピーカーを止めました・・・そりゃ~ねえだろ!
 店側の考えも分からなくありませんが、せっかくDannyが2時間ぐらいかけて作ったグルーブを止めちゃうのは「なし」だと思うけどな・・・

 まあ、一種の「社交辞令」みたいなものでもあるので、すぐ復旧し、DannyはプレイバックでTeena Marieをプレイし、私を含む大半の観客が「♪I Need Your Lovin' Baby~♪」と手を上げて歌い、その次には「Postive Force / We Got The Funk」をプレイし、こちらも一人合唱です(^0^)
 ちなみに、Teena Marieを歌ってるとき、隣の人と目があったら・・・Union渋谷の岡田氏で、ちょっと恥ずかしかったです(^^;)



 これ以降も、Danny節炸裂なDiscoミックス(曲が分からないのがまだいっぱいあります・・・)が続き、このまま踊ってればもっとボムが来るだろうな・・・とは思いましたが、Teenaの一件で緊張の糸が切れてしまい、私は6時30分で帰ることにしました・・・
 もうちょっと居ようかな?とも思いましたが、今日は相性が良くなかったんだろう・・・と言い聞かせ帰りました・・・

 なお、帰るとき、地上に上がる階段を上ってるとき、どこかでDJをして、ベロベロに酔っぱらってた「Goto Toshiyuki氏」とすれ違い、DannyとBack To Backか!とか思いましたが、どうなんでしょうね??



 ンなわけで、ダラダラと書きましたが、昨日はこんな感じでした~♪
 DannyのDJ自体は、流石のプレーで、Dannyもかなり「ノリノリ」なプレーで、時に体を揺らし、時に歌いながらプレーしており、総じてかなり良いプレーでしたが、私がついていけなかった・・・のが問題ですね(^^;)

 次回の報告は・・・年末のageHa好例のTimmyのパーティーかな?? こちらは行けたらですね・・・


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>「昨夜のプレイに関しては、こういう変化をつけるミックスをするときに、観客がついてこなかったケースが多く…」

なんか状況がよくわかる!
去年地元にパパコージ(fr.マイティクラウン)が来たんすけど。
コージさん、ルーツやらダブやら「重たい」のばっかりかけるもんだからけっこう客が引いてるんですよ。
まだ二時前だと言うのにハッデ~なB系の格好した女子が続々帰っていきましたからね。「なに今日?わっけわかんな~い」って顔に書いてあったのが印象的でした(笑)。

まぁどこのジャンルも似たようなもんだなと。

でも、ムロがagehaで引かれた話(確かそんなこと書いてましたよね?)もそやけど、客を「引かせれる」のもあーいう人たちの特権かなと。
小さめのクラブではあえて営業営業しないでほしいすね。
なんかそんなことを思ったのでした。


2009/12/20(日) 15:36:53 | URL | ソロバン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ソロバンさん
いつもコメントありがとうございます(^0^)
記事をアップしてから、書き残しの記事を書いてる間にコメントがあり、ビックリしました!

客が引いちゃったり、ついていけなかったりって、DJにも問題があるし、観客にも問題がある場合があり、なかなか難しい問題ですよね・・・

昨夜のDannyに関しては、あんまり曲を知らないお客さんもいたようで、観客側の問題に感じました・・・
私はHouseはアレですが、ダンクラ/Garage関係は現場やミックス作品で死ぬほど覚えたので、定番曲は大体分かります(=歌えます)が、たまに他のお客さんを見てて「えっ、知らないの?」って感じる時もあり、もうちょっと勉強しようよ・・・と思ったりします。

ただ、DJが悪い時もあり、MUROさんのageHaの件はそうで、3年くらい前の年末に、メインフロアーでDJ Kaori→DJ Cassidy(海外の人)と今っぽいHipHopの流れでプレーして、4時ごろMUROさんに交代したら、その時ぐらいから凝り始めてた「国内盤 7inch(=大半がSoul、Funk、Disco)」のみでのプレーで、私はまあまあ楽しめましたが、今っぽいHipHopを求めてたB系の男子・娘は、総じて消えましたね(^^;)
その時も、観客側の理解度の低さが問題かもしれないですが、個人的には「それをageHaでプレーしちゃダメだよ・・・」と思い、結果として、そこにいたお客さんの「要望」を読めなかったMUROさんのミスかな~と感じました。
そんな一件があり、ここ最近、ageHaのメインではMUROさんのDJは聞けず、サブルームのみでのプレーになっています・・・昔の12inchメインのセットでのメインフロアーでのプレイは死ぬほどカッコ良かったのにな・・・

よく、昔は、曲を知らない客に対して「教育」の意味で知らない曲をプレーする・・・なんてありましたが、それが度が過ぎちゃうと、ソロバンさんの指摘する「引かせる特権」みたくなるんでしょうね。

いや~、なんかいつになく真面目なコメントになってしまいました(^^;)

また、今後ともよろしくお願い致します~♪

2009/12/20(日) 16:29:52 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック