HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Kiyo 「Unstoppable」
DSC05206.jpg

 勢いがあるうちに書いちゃいましょう・・・Kiyoさん2連発です(^0^)
 これも人気な1作で、Kiyoさんのテープの中では、これに影響を受けた方が多いんじゃないでしょうか・・・なので、これも結構高い一本です。


 Royalityでの第2作目とされる作品で、前作同様にHipHopをKiyoさん流にこだわった一本です・・・個人的な感想だと、この2作目の方が、Kiyoさんの良さがメチャクチャ出てて、聞きこめば聞きこむほど、その良さが分かってくる・・・そんな感じだと思っています。
 
 では、早速、作品の紹介に移りましょう・・・

DSC05208.jpg DSC05209.jpg
DSC05212.jpg DSC05211.jpg

 まず、選曲面の話から・・・前作同様でHipHopを取り扱ってますが、Kiyoさんらしい「クセのある選曲」が更に推し進められ、かつ、大変ノリのイイ曲でまとめられていると思います。
 前作が、夜のイメージだったら、この作品は「日中」とか「パーティー」な感じの選曲になっていますかね・・・

 とりあえず持っているレコを並べてみましたが、いや~渋い・・・ホント、Kiyoさんワールド全快なチョイスなので、説明するのに自信がないっす(^^;)

 この作品に関しては、直球なド定番は少ないですが、Kiyoさんのお眼鏡に適った曲が多く、Kiyoさんのプレイを通して広く知れ渡った曲も多いんじゃないかと思います・・・例えば「Original Flavor / Can I Get Open」とか「Akinyele / Ak Ha Ha ! Ak Hoo Hoo ?」なんかはそうなのかな・・・
 また、「Cypress Hill / The Phuncky Feel One」のようなB面曲(Cypressに関しては、この曲がAだけど・・・)や、「EPMD / It's Time To Party」のような完全に無視された曲など・・・ホント選曲が深すぎです!!

 きっと、私が当時からこの作品にハマっていれば、ビックリするぐらいレコ写が載せられたと思うぐらいオリジナリティーのある選曲で、98年の時点でこれだけ選曲が出来ることにKiyoさんの非凡さが現れていると思います!!

 特に選曲系でグッと来たのが「LPオンリーの曲」をかなり選曲しており、ちゃんと聞いてるな~と思いました。
 分かりやすいところだと「ATCQ / Show Business」なんかがそうで、MUROさんより早く使ってたんですね・・・その他にもPharcyde、Jazzy Jeff & Fresh Prince、Das Efx、Diamond D・・・などはLP使いで、検索して分かった時は感動しました(^^;)
 あと、サクッとNWAを選曲したり、激レア盤の選曲(Troubleneck Brothersのプロモオンリーミックスとか、Da Bichezとか・・・)とかも悶絶です!!



 そして、この作品が素晴らしいのが、Kiyoさんの「技」が光っている点もポイントです。
 特に、切れた「2枚使い」と「スクラッチ」がホント気合が入っていて、作品の良さを更に後押ししています。

 Kiyoさんのスクラッチって「シャープ」で「切れの良さ」が持ち味で、それを生かした点が多く、「Black Maddness / Wild Brooklyn Babdits」「The Notorious BIG / I'm Just Playin'(=Dreamsですね)」なんかの2枚使いはカッコいいです!!
 また、細かい技も多く、大名曲の「Common Sence / Take It Ez」であれば、定番のJazz instを最初に入れてから、本編にスクラッチカットイン・・・は、まるでスクラッチしてるのがサックスソロのような見栄きりがあって鬼カッコいい・・・ですし、なによりも高額盤2枚使いに感涙です(^^;)

 前作では「カットイン」の素晴らしさを紹介しましたが、スクラッチなんかも切れが大変良く、原曲を味付けるのではなく、原曲を光らている点が重要だと思います。
 大味にスクラッチをするのではなく、サラッと切れの良いスクラッチや2枚使いをすることで、選曲のグルーブを維持しつている点は素晴らしいと思います。


 なお、全体的な作品作りは、この作品もそんなには明確なストーリー作りがないですが、全体に渡って「ノリ」の良さをキープしてる感じで、かなりイイです!!
 Kiyoさんが持つ選曲具合とミックスの進め方が功を奏して「独特なフレイバー」が全編に渡って散らされたいます・・・ホントKiyoさんにしか出来ない世界観ですね!!



 私の聞き込み具合が少ないのか、さっくりとした説明になってしまいましたが、かなり素晴らしいミックスに仕上がっていると思います。

 私がSpinbadUlticut Upsに影響を受け、その作品を必要以上に説明していますが、きっと、この作品に多大な影響を受けた方が説明すれば、もっと詳細な説明が出来る・・・そんな「深さ」がある作品だと思います!!
 この作品がでた98年頃は、既にSpinbad中毒になっていましたが、その頃にこの作品を聞いてたら、Kiyoさんのことも追い続けてたんだろうな~と今さらながら思いました(^^;)

 ただ、この作品も値段が高いです!! まあ、3800ぐらいで、内容もかなりイイので高い理由は分かりますが、名前が先行しちゃってる感じがします・・・これもCD再発した方がイイですね(^0^)
 ユニオンでの話ですが、ここ最近は、高くって買う人がいないので、売れ残ることが多く、上手くすれば「色別割引」で安く買える(私はそうしました)ので、興味がある方は「放置買い」か「地方遠征」をして買いましょう!



<Release Date>
Artists / Title : DJ Kiyo 「Unstoppable」
Genre : HipHop(90's)
Release : 1998年?月
Lebel : Royalty Production No Number



<独り言>
 昨日の更新は、量が多くって書かなかったですが、Youさんの逮捕、結構ショックです・・・朝、ニュースを見ながら飯を食ってるときに知り、箸が止まり、つい「ユーさん、馬鹿なことをやってるなよ!」とつぶやいてしまいました・・・
 まあ、昔っからやってたんだろうと思ってましたが(アムス、アムスとか言ってましたね)、色々と影響を与えてくれた方なので、私ぐらいの「ナイトフライト」世代はショックな方が多いんじゃないかと思います・・・更生して戻って来ることを切に願います・・・絶対やるな!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック