HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ MURO 「Tropicooool Boogie」
DSC05286.jpg

 今週は、年度末の最後の踏ん張りで、午前様に近い勢いですが、日曜日に結構書いたので、平日に珍しく更新です・・・やれば出来る子なんですよ・・・(^^;)
 なお、先週から聞きこんでいたので、この作品には随分癒されました・・・(^0^)

 MUROさんの夏の風物詩である「Diggin' Ice」の続編にあたるシリーズ「Tropicooool Boogie」の一作目をご紹介します(^0^)
 この作品も、好きな方が多いでしょ? 私も大好きなシリーズです!


DSC05291.jpg DSC05287.jpg

 まず、新シリーズである「Tropicooool Boogie」がリリースするまでの経緯を整理したいと思います。
 なお、MUROさんの過去のことに関しては、私が今まで紹介した「MURO作品リスト」を参照ください。
 
 今回の「Tropicooool Boogie」は、MUROさんの名作シリーズである「Diggin' Ice」の流れを汲む作品として、2002年7月にリリースをされました。

 写真左が「Diggin' Ice」シリーズで、知らない人はいないでしょう・・・96年からリリースを開始し、99年までに4本リリースされたシリーズ(04年にはCD版もリリース)で、夏の暑さを忘れさせるクールアウト選曲で、今でも人気なシリーズになっています。
 私自身も大変好きなシリーズで、個人的には「96年」「99年」はメチャクチャ好きです!!

 そんなIceシリーズは99年の作品を最後に終了しました・・・理由は分かりませんが、ちょうど「Superシリーズ」が本格化(=クラブでのDJプレイの本格化?)したとか、自身の音源作品のリリース(PAN RHYTHMなど)が増えたとか・・・ちょっと忙しくなったのですかね?
 ただ、この終了前後は、以前にも書きましたが、MUROさんの音楽嗜好の「幅」が広がった時期でもあり、個人的な見解だと、次なるステップを踏むためにストップしたのかな~と思ってます。
 
 例えばIceの99年だと、Ray TerraceのようなLatinモノをプレイしたり、冬の風物詩であるDiggin' Heatの00年だとRay BarrettoのようなBrazilモノをプレイしたり・・・それまでブラックミュージック中心だった選曲が、レコード掘りという果てしない旅を通して、違うジャンルの曲を消化してプレイをするようになったと思われます。
 特に、MUROさんのアルバム「PAN RHYTHM」が象徴的で、私の紹介文でもたまに出ますが・・・MUROさんの中で「南国嗜好」みたいのが芽生え、LatinやBrazilモノは積極的にプレイし、その到達点として「Super Samba Breaks」(00年9月)があるのかな~と思います。
 また、Houseのプレイも積極的になり、選曲もさることながら、DJミックスにおいてもHouse的な感覚が感じられる部分もあり、DJとしての「技」の部分にも拡張が感じられます。


 そんな変化の時期があり、Iceシリーズは小休止したのかな・・・と私は考えており、その変化の時期を通過して、Iceシリーズの進化した作品として「Tropicooool Boogie」を始めたのかな・・・と思います。
 始めた理由は、MUROさんに聞かないと分からないですが、Iceシリーズを休止して3年経ち、作りたくなったのかな~と、私は思っています??

 タイトル通り「トロピカル」な南国嗜好を推し進めたシリーズで、Iceシリーズがチルモードだったのに対し、若干上げ気味な方向性にシフトしているのが印象的で、南国の晴れた青空に最適なミックスに仕上がっています。
 Iceシリーズが「夏を涼しく」がポイントだったら、Tropicoooolシリーズは「夏を楽しく」って感じなのかな・・・聞いてる限りだと、その「楽しく」の幅の広さが奥深いです(^^;)

 そして、選曲的な話をしておくと、Iceシリーズ以降の「変化」がしっかりと反映され、LatinやBrazil、Houseといった新機軸を上手く昇華し、MUROさんにしかできない「掘りの世界」が更に広がっていると思います・・・この点は作品の紹介を通して紹介していきたいと思います。
 個人的な見解だと、選曲の幅が広がったのは無論ですが、全体的な世界観に「大人」の視点が加わり、今までのシリーズ以上に、リスナー側もレベルがないと理解が出来ない「深み」みたいのが出てきたな・・・と思ってます。

 なお、このシリーズ、最近はリリースしてないですが、写真右のように計5作リリースがあり、市場でも結構人気なシリーズですね・・・結構プレス数が少なく、気づいたら無くなり、気づいたらレアになってた・・・そんな感じのシリーズかな?
 Iceの頃とかは、市場でも「売れ線商品」という位置だったので結構な数がプレスされてますが、この頃になると、好きな人しか買わない感じになり、そんなにはプレスしていない感じがします・・・どうなんでしょう??
 


DSC05288.jpg DSC05289.jpg

 では、作品の紹介に行ってみましょう(^0^)

 先ほどのシリーズ紹介でも触れましたが、Latin、Houseなどの新機軸が作品の中心としつつ、様々なジャンルの曲、新旧問わないレコードがミックスされ、MUROさんにしか作れない独特の世界観が印象的なミックスに仕上がり、夏の雰囲気を盛り上げてくれます。
 半ズボンでサンダル履いて、麦わら帽子を被りながら散歩をし・・・ビーチで潮の香りや陽気な空気を吸ったり、疲れたら日陰に入って涼をとったり・・・肩ひじ張らないリラックス感を出しつつも、夏特有の開放的な気持ちを増幅させてくれる内容に仕上がっています。

 選曲ジャンルに関しては、細かく調べるとホント深く、キーポイントになっている「Latin」というカテゴリーをとっても、Boogalooや、Latin Jazz、Latin Soul、Latin House・・・はたまたSalsaといった所までチョイスしており、深すぎます・・・
 ただ、Latin一辺倒ではなく、さすがMUROさんみたいな選曲も多く、Latin Jazzからネタ繋ぎで涼し目なHipHop(De La Soul!)をプレイしたり、レアなカバー曲をプレイしたり・・・選曲した曲のジャンルや時代を超越し、作品を仕上げている点は流石です!!


 んで、その選曲面において印象的で、作品の肝になっているのが「House」の曲だと思います。
 ちょうどBrazillian Houseが盛り上がってた時期で、内容の良い作品が多数リリースされていたのが背景としてあると思いますが、この作品においては大変良いスパイスになっています!
 
 例えば、写真左の「Freak Do Brazil / Mare Grande(Musica Infemal)」は、ミックスの流れにおいてピークとして上手くミックスし、気持ちよく盛り上げたり、写真右の「Wagon Cookin / Natural High」は、B面の最初にプレイし、4つ打ちの持つ気持ち良さを味あわせ、Jazz的なフィーリングに進ませたり・・・要所要所でHouseが光っていると思います。
 写真に上げた2曲は、私もこのテープを聞いて、アナログを探して買いましたが、未だに「MUROさんプレイ!」の冠が付くことが多く、HouseのDJ以上に、MUROさんのファンが多いHipHopリスナーに支持を受けた作品なのかもしれないですね(^0^)

 今となっては、MUROさんがHouseをプレイすること自体は珍しくはないですが、上記の2曲のように・・・現行の曲で、それも門外漢な曲を自分のスタイルに消化し、カッコよくプレイする姿には、MUROさんの「掘り師」としてのレベルの高さが感じ・・・それも、その流れを、まったく異ジャンルの曲と結び付けて作品に仕上げている点は流石ですね!
 「Super Samba Breaks」でも触れましたが、MUROさんがHouseを自然にプレイするようになり、その発展系がこの作品であることは間違えなく、こういった姿勢は学んでいかないと行けないです・・・HipHopが本来持つ「自由な表現」を体現し、更にMURO色の昇華してる点はもっと評価しないといけないですね!!



 なんか、作品の細かい紹介は出来ませんでしたが、大変素晴らしい作品ですよ♪

 作品の背景や、マニアックな知識がなくとも、MUROさんのグルーブの作り方が堪らなく、夏には欠かせない作品だと思います・・・ただ、トータルバランスを考えると「大人の夏」って側面もあり、お子様には向かない・・・かな?
 ここ最近、リリースされた「Mocha Soul」なんかが壺だった方なら、絶対ハマると思いますので、作品を探して聴いてみてね~♪



<Release Date>
Artists / Title : DJ MURO 「Tropicooool Boogie」 
Genre : Latin、Salsa、Latin Jazz、Latin Soul、Boogaloo、Brazillian House、Jazz、Hip Hop、R&B・・・
Release : 2002年7月
Lebel : KODP / Savage



------------------------------------------------------------
2016/01/02 追記

DSC01864_201512202324088e9.jpg

 2015年12月の年末掘りで、上記のような「布ケース」が付属している仕様と巡り合いました!
 詳細は不明ですが、Savage辺りの限定品でしょうか・・・どうなのかな??









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
1番好きなシリーズかもわかりません!
2010/03/21(日) 19:58:24 | URL | matsuno #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>matsunoさん

いつもコメントありがとうございます!

私も大人になり、結構好きになったシリーズです(^0^)
分かりやすさで行くとIceとはHeatなんかですが、TropicooolとかHeatin'とかは奥が深い感じで・・・イイですね!

Superシリーズがやっと終わったので、これからはTropicoooolとHeatin'を紹介していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します(^0^)
頑張って聞きこんでいきます・・・これが一番大変です(^^;)

2010/03/22(月) 19:28:31 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
素晴らしい筆力
いつも楽しく読んでいます。
本当に素晴らしい筆力ですね。
当時経験していないことも自分の経験のようにわかりやすく頭に入ります。
本当にありがとうございます。
このテキストは宝ですね。
2014/02/28(金) 01:18:08 | URL | Naoyaman #-[ 編集]
Re: 素晴らしい筆力
>Naoyamanさん

コメント、ありがとうございます!
いや~、大変嬉しいです!! こういう音楽の紹介ブログをやっていると、本当は音源を上げてしまった方が簡単に反応が得られるんだろうな~と思いますが、それをせず、自分の言葉だけで伝えたい気持ちが強いので、その点を褒めて頂けるのは大変嬉しいです(^0^)
まだまだ、進歩をしている途中だと考えていますので、今後も読んで頂ければ幸いです!!

では、今後とも宜しくお願い致します(^0^)



2014/03/01(土) 20:54:04 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック