HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJに関する動画 その2 ねないで×××
DSC05239.jpg

 お待たせしました! 好評企画である「DJに関する動画」の第2段を解禁します(^0^)
 今回のは、結果として個人的にメチャクチャ影響を受けた番組ですよ!!



『TBS系深夜番組 ねないで×××』

                        放送時期:1996年~97年ぐらい

 今回紹介する番組は、検索しても全く引っかからない番組で、私も殆ど見なかった番組なので、細かい詳細が分からないのですが、1996年頃にTBSの深夜に放送していた番組です。
 毎週、違ったテーマを掘り下げた2時間ぐらいの特集番組で、深夜だけあってマニアックな話題が大変多かったと記憶しています。

 その中で、DJ系の話題も放送されていて、当時はかなり勉強になったし、今回見返してみても、メチャクチャ内容が濃いので、今回の更新は、この番組で放送されたDJ関連の特集を2本紹介します・・・
 特に前回紹介した動画は全て「ミニ特集」みたいな感じなので、必然的に時間が短いのですが、この番組は2時間もボリュームがあり、かなり濃度が濃いと思います。
 
 はたして何人のお方が「懐かしい!」って言ってくださるのかも楽しみですが、初めて見る方も「こんな番組があったのか!」と思ってくださると思います・・・では行ってみましょう!!

 なお、この動画に関する注意事項は、前回の更新を参照してください。
   DJに関する動画 その1

 また、YouTubeにある私のマイチャンネルだと、もうちょっと大きい画像が見れたりするみたいなので、よろしかったらどうぞ~♪
   mixtapetroopers さんのチャンネル



①「ねないでDJバトル」

                          放送年月日:1996年2月

(1)イントロ、動画の内容について





<見どころ>
ロケ地が西麻布Yellow
村田大造さん、有泉正明さん出演
帰国直後ぐらいのDJ MasterKeyのレアな肉声!



 いきなりBro,Kornさんが出て、謎のDJである「Takada(ビートナックルズのTakadaさんではない)」氏のプレイが始まり、よく分からないと思います。

 上記の動画を長めに見ると分かりますが、内容としては素人DJ達の「DJプレイバトル」で、クラブプレイとしてのDJを競う・・・そんな特集です。
 素人のDJを見て面白い?って思うかもしれないですが、技も結構あるし、逆に今見返すと色んな意味で「味わい」がある・・・そんな特集です。


 特集自体は「HipHop」「House/Techno」「JazzFunk/RareGroove」の3ジャンルを3週に渡り放送し、合計6時間(!)の放送があり、民放でこんなに放送してたのにビックリすると思います。

 司会はBro,Kornさんで、適任と言えば適任ですかね・・・当時からHipHopに「色目」を使ってる印象があり、当時は「うざいな~」とか思ってましたが、Kornさん自体はDisco~Club時代を渡り歩いた重要人物で、今回見返してみて適任だったな~と思いました。
 なお、Kornさんのことは、今後紹介予定の動画があるのですが、そっちでもうちょっと突っ込みたいと思います。


 そして、クラブDJをジャッジするので、収録現場も実際のクラブを使用し、各回の審査員にはクラブ界の重鎮がラインナップされています。

 ラインナップとしては、クラブ側代表として、当時のYellowのプロデューサーである「村田大造」さんと、当時は青山MIXのプロデューサーであった「有泉正明」さんが参加しており・・・そして重要なのは、ロケ場所が「西麻布Yellow」ということです!!
 96年当時のYellowが拝めるのは貴重で、噂には聴いていましたが、フロアーにソファー席があったり、DJブースに間仕切りがなかったり・・・なんか新鮮ですね。
 あと、今となっては面白いのは、Yellowがクローズし、今年になりelevenとなったわけですが、そのelevenを仕切ってるのが有泉さんなわけで・・・なんか考え深いですね。
 数日前に行ったDannyのパーティーでも、有泉さんがセッセと働いていましたが、上記の動画でモットーは「Club Is My Life」って書いてあり、この動画が放送された15年後にも初心貫徹を貫いていることに感動を覚えます!!

 また、DJ側のラインナップは、各回においてそのジャンルの有名DJが審査員を行い、同時に特別クラブプレイがあり、これもマニア泣かせです・・・ゲストは以下の通りです。

 ・ HipHop  DJ Takada、DJ Masterkey
 ・ House/Techno 冨家哲、木村コウ
 ・ JazzFunk/RareGroove 佐々木潤、長田定男


 このブログを見てる人だと、HipHopがお好きな方が多いので、日本に帰ってきたばかりのMasterのお姿(pt2の最後の方)はヤラれると思います! 
 時期的にはBuddhaの人間発電所の12inchを出した直後のようで、ビックリなのはKornさんとの会話の中でMasterが「Kornさんの舎弟」と紹介しており・・・この点はホントなんすかね!!

 あと・・・流石ビデオ録画だな~と思うのが、Pt2の動画では「地震速報」が流れてますね(^^;)



(2)本編・素人DJのプレイ

<HipHop - KENICHI TOMITA>


<HipHop - DJ G-YA>


<見どころ>
素人DJだが、プレイは結構上手い!
90年代中ごろのイイ感じの雰囲気が素敵です。


 では、実際の内容に進みましょう。

 上記2本の動画は、ともに「HipHop」の時のもので、上の動画(Pt3)では「KENICHI TOMITA」、下の動画(pt4)では「DJ G-YA」という素人DJさんのプレイで、こんな感じのDJプレイの内容を放送し、最終的にジャッジをするという内容です。
 ちなみに、各回に登場する素人DJ達で、有名になった人は・・・おそらく「いない」と思います。

 HipHopは、他のジャンルに比べ、スクラッチ&2枚使いとか、アカペラブレンドとか・・・DJにおける「技」があるので、見てて面白いと思いますし、紹介するDJのプレイは普通に上手いと思います。 
 また、選曲面を見ると、ローファイなHipHopが全盛とあって、地味な曲が多いですが、当時の空気を知ってる方であれば、こういった空気感のDJって憧れてたと思いますし、クールでカッコいいですよね。

 上段(Pt3)のTOMITAさんは、イントロでカッコよく空気を作りながら、今でもクラシックな「Da Grassroots / Drama」のインストに「Groove Theory / Tell Me」のアカペラブレンドからスタートし、Tell Meのアカペラから「King Giddra / 大掃除」に繋ぎ、カッコいい2枚使い&スクラッチを披露・・・今見てもかなり上手いと思います。

 下段(Pt4)のG-Yaさんは、イントロのインピーチ2枚使いは上手いですね・・・そこから「Groove Theory / Tell Me」のインストブレンド(RemixのBrand Nubian / Slow Downのやつ)から、当時ヒットしてた「Total / No One Else」へのブレンドにはグッときます!
 また、「Greg Nice / Set It Off」での2枚使いもヤバいですね・・・その後に「Sadat X & Akinyele / Loud Hangover」に行くのも渋くってイイですね(^0^)


 今見返してみると、当時流行ってた曲が多く、懐かしさも感じますが・・・当時、このビデオを見返して、参考にしたり、DJの練習をしたり・・・ホントこの動画にはお世話になりました!!

 例えば、G-YAさんのインピーチ2枚使いを見て、アルティメットを買って練習しまくったし、当時流行ってた「Tell Meのアカペラブレンド」は私も当時よくやってました・・・私は「You the Rock / Free」とよくブレンドしてたな~
 前回紹介した動画でもスクラッチや2枚使いを紹介した動画はありましたが、この動画が決定的に違うのは「DJプレイの流れの中での技」という点で、DJプレイにおいては「実践的」だったと思います。
 技が出来るようになっても、DJプレイの中で「カッコよく」「効果的に」使うという点は、なかなか学べなかったので、この動画は本当に勉強になったと思います。

 また、選曲面でも勉強になり、特に「Da Grassroots / Drama」には色々と思い出があります・・・
 当時、この動画を見てて「カッコいい曲だな~」と思い、テレビ画面にかすかに映るアナログ盤のセンターラベルを頼りに、当時の拙いレコード捜索力を駆使しましたが結局見つからず、気づいたら誰もプレイしなくなり・・・放送時より「謎の曲」としてずーと探してて・・・社会人になった10年後ぐらいに初めて曲名を知った経緯があります(^^;)
 やっと曲名が分かった頃は、まだまだ人気盤で、下手したら万近な時期もあり、私自身は「昔の怨念」を断ち切るべく結構高値で買い、家に帰ってTell Meとブレンドした・・・そんなことがありました。

 前回同様、親父の小言になりますが、YouTube&ネット検索時代においては、分からない曲が10年経過して初めて分かる・・・ってことなんてありえないかもしれないですが、昔はそれが普通だったと思います・・・
 ただ、こういったことって決して悪いことではないと思います・・・なぜかというと、曲名とかを知らない分、純粋に目の前にある「音楽」を聴くので、素直に音楽を聴くことが出来るし、その曲を知った時の喜びといったら・・・格別ですもん!!
 MUROさんのテープにもそういう側面があり、音楽の聴き方としては正しいかどうか(マゾっぽい聴き方かもね?)は分かりませんが、こういう時代を生きてきた人は、音楽遍歴において色々な経験をしてるので、色々と強いですよ~(^0^)


<House - AKIRA"MEI"YAMAMURO>

<見どころ> レアな逆回転プレイ!

<JazzFunk - KENJI TAKAHASHI>



 そして、他の回(HouseとTechno / JazzFunk)も紹介しましょう・・・

 HipHopの特集は、スクラッチや2枚使いの「技」があるので、こういったバトルでは分かりやすく、ある意味「華がある」のでイイですが、HouseとかJazzだと短時間で勝負するのは難しいので、結構地味だったりします。
 その中で、私がちょっと反応したDJの分だけ紹介したいと思います。


 上のHouse/Techno pt1で登場する「AKIRA"MEI"YAMAMURO」さんは、当時17歳の高校生DJだそうで、出演してイイのか微妙な年齢ですが(収録は日中にやったのかな?)、かなりイイ味を出してます。
 紹介では「Hard Houseのプリンス」なんて紹介をされてますが、ある意味「ハード」なことをしています(^^;)

 まず、開始1分目ぐらいで、90年代っぽいHouseのインストトラックの上に、ピッチがずれまくった状態で「Big L / Put it on」のアカペラブレンドで豪快にスタート・・・当時はこういうこと、プロのDJとかもやってたのかな??
 また、感涙なのが3分目ぐらいです・・・初めて見る人には理解が出来ないかもしれないですが、通称「人力レコード逆回転(?)」をしてます!!
 レコードを動画のように2枚重ね(大型トラックのタイヤが2本並んでるみたいなイメージ)にし、タンテのカードリッジを逆さにしてレコードの裏面をプレイをすると・・・物理上、逆回転の再生をすることができ、動画のような音が出ます。
 まあ、今となっては逆回転自体が簡単に出来る機種もあるので「死んだ技」なのかもしれないですが、効果音みたいのを出すためだけにセットを用意してるのにはグッときます!!
 こういうところをみると「DJスピリット」みたいのを感じますね・・・上手いかどうかは別ですけど(^^;)


 んで、下段のJuzzFunk Pt1では、こちらも若い年齢のDJ(KENJI TAKAHASHI)ですが、選曲がメチャクチャ渋いですね!!
 出だしの「Stevie Wonder / Sir Duke」でフロアーを温め、ブレイククラシックである「OST / Shaft in Africa」で火をつけ・・・ゲストに長田さんがいることもあり「Cosa Nostra / Jolie」でフロアーを包む・・・みたいなプレイで、短時間で綺麗にまとめているのが上手いですね(^0^)
 なんか、1曲1曲を大事にプレーしてる感じで、こういうDJは好きですわ・・・フロアーのお客さんの盛り上がりも素敵です!

 個人的には、「Cosa Nostra / Jolie」がこれを聴いて「イイ曲だな~」と思い、レコードを探したけど見つからず・・・10年後ぐらいにCMで使われ、自分の中で再び火が付き、気合で探し・・・やっと買えた曲で、今でも大好きな曲です(^0^)
 気づいたらオリ12inchとPromo12inchを持っているぐらい好きな曲ですが、こういう出会いもありましたね~


(3)プロDJのプレイ

<HipHop - DJ Master key>


<House - 木村コウ>


<JazzFunk - 長田定男>


 この番組では、審査員として登場するプロDJのプレイも収録されていて、短い時間でありますが、かなりカッコいいプレイを披露しています(^0^)
 素人DJと比べ、DJの「オーラ」みたいのがあり、テクニックを超えた「何か」がないとプロとして食っていけないのかな~とも思ったりもします。
 また、こういったプロDJのプレイが、見やすい状態で放送されてるのも貴重かもしれないですね~♪

 一番上(HipHop Pt5)は、HipHopの回で登場をした「DJ Master Key」のレアなプレイです!
 イントロの「ATCQ / Oh My God」の2枚使いからマスター節が発揮され、後半の「Group Home / Livin' Proof」の2枚使いもメチャクチャカッコいい!!
 渋谷HarlemでDaddy's Houseを始める前のプレイだけに、かなり貴重な部類の動画かもしれないっすね(^0^)
 私も当時、マスターの「ゴリゴリしたHipHop」には影響を受けたな・・・HipHop本来の「Funk」がある感じで、クールなHipHopも嫌いではなかったですが、直球のHipHopはマスターから学んだので、見てて大変懐かしかったです!

 2段目(House pt2)は、Houseの回で登場した「木村コウ」さんのプレイで、もう「DJの色気」が違いすぎます!
 当時のヒット曲を中心にプレイし、技はそんなに少ないですが、腕の振り方(?)だったり、プレイ中の佇まいだったり・・・カッコいいな~(^0^)
 多少、時代を感じる動画ではありますが、好きな人は好きなはずですよ・・・

 3段目(JazzFunk pt2)は、Jazzの回で登場した「長田定男」さんです・・・この動画は貴重だと思いますよ!
 長田さんは、80年代初期、クラブ黎明期よりReggaeやRareGroove、Brazilなど旧譜系のDJとして活動をしていたDJで、ここ最近は活動が少ないようですが、文中にも登場した「Cosa Nostra」の主要メンバーで、日本のクラブシーン(特に東京)を作っていった人物です。
 この回では、Rockっぽい選曲をしていて、非常に渋いですね・・・この動画も、見る人によっては反応がありそうだな~


 この動画に関しては以上になりますが、掘り下げるとメチャクチャ濃いでしょ!
 当時の私は、HipHopにしか興味がなく、HipHopの部分はかなり見て勉強してましたが、今回HouseやJazzもしっかりと残しておいて良かったな~と思いました。
 
 見返してみると、DJなりクラブが盛り上がり始めた時期において、ひと山稼ぎたいみたいな山師根性もありますが、当時のDJのレベルをストレートに放送していた点は、今となっては歴史的な価値があると思います!
 DJの生のプレイを時間をかけ、TV的な編集をしないで放送してる点は、DJという行為の魅力を脚色せずに報道してるし、何よりも内容がミーハーにならなかった点は称賛に値すると思います。
 
 この動画の結論になりますが、日本のDJ/クラブ業界の黎明期の一部を、をプリミティブに編集し、マス向けに放送していた点は大変貴重で、価値があると・・・私は思います!!



②「DJ Honda 特集」 放送年月日:1997年2月


(1)DJ Hondaについて



 んでは、2本目の紹介です・・・これも時代は感じますが、濃い内容です!!

 タイトルの通り、当時全盛であった「DJ Honda」さんの特集で、Hondaさんを追跡取材しながら、96年頃のNYを奥深く取材しており、かなりレアな映像が満載です。
 この時代ぐらいのHipHopが再評価されている時だからこそ、HipHopが好きな方なら見ていただきたい・・・です。

 まず、Hondaさんなんですが・・・当時、影響を受けなかった人はいなかったでしょう!
 90年代中ごろのDJブームを後押しした存在の一人といっても過言ではなく、本場のHipHopがあるアメリカで初めて成功した日本人(?)で、当時はDJにおけるある種の「シンボル」として存在をしてたお方だと思います。
 当時は「h」マークのキャップが人気で、そのロゴマークだけが独り歩きしてたような気もしますが、佇まいだったり、クールな音楽だったり、DJを志したものにとって「憧れ」でもあったと思います。

 一発目の動画は、Hondaさんの歴史をまとめたもので、ディスコ時代から活動し、92年のNMSのDJバトルで準優勝し、アメリカに進出・・・って流れが分かると思います。
 特に、5分目ぐらいから始まるNMSでのプレイは必見で、当時、これを見て度肝を抜かれました・・・DJの古典である「Chic / Good Time」の鬼ドープな2枚使いで、日本人だからって舐めていた会場を圧倒する姿にはヤラれます!!
 
 私自身は、この放送があった時はタンテも買って、DJっぽいことはしてたので、当然Hondaさんのことを知っていましたが、Good Timeの2枚使いを見て、Hondaさんにはヤラれました・・・あの頃は、Good Timeで擦ってることは分からなかったけど、烈火のごとく燃え上がるプレイに影響を受け、2枚使いとかスクラッチの練習をしたものです・・・
 無論、リリースした曲もチェックし、1stの頃の音は、当時のNYっぽくってカッコ良かったな・・・US版の前にプレリリースされた「Out For The Cash」とかは今聴いてもメチャクチャカッコいいですよね・・・私も当時、これで2枚使いなんかを練習してましたよ!!
 また、マニアックな話題だと、97年頃、渋谷のクアトロの4FにHondaさんの直営店があり、hマークの服とかがいっぱい売ってましたが、バトブレなんかの品ぞろえが異常に良く、かつ結構イイレコードも置いていたこともあり、よくお店に行ってました。

 ただ、正直な意見を書くと、Hondaさん自身は、日本のHipHopとは距離をかなり置き、USで勝負するというスタンスだったので、盛り上がり始めた日本のHipHopシーンに入ることが出来ず、気づいたら日本では受け入れなくなり・・・次第に名前が遠くなって行った感じもします。
 なので、日本のDJ業界的には90年代後半だけ盛り上がった存在とも言えますが、当時のDJ業界を盛り上げた存在ということは間違えなく、大変重要な存在だと思います・・・そして今も頑張って活動してる姿にはビガップです!!


(2)DJ HondaとNY

<レコードショッピング>

<見どころ> 「A-1 Records Shop」でDig 

<レーベル訪問>

<見どころ> あの「Relativity Records」のオフィス風景!

<スタジオ訪問>

<見どころ>あの「Power Play Studio」を取材!

 そして、この項は、Hondaさんの日常を追うといった感じの取材をしており、NYのレアなスポットが満載で、かなり貴重な映像ですよ!!
 こんなのを、民放で放送してたこと自体が奇跡だと思います(^0^)

 一段目の<レコードショッピング>では、何とNY屈指のレコード店「A-1 Records Shop」でDigっています!!
 現在は、別の場所で営業されているようで、恐らく旧店舗だと思いますが、雑多な風景を目を凝らしてみると、レアなレコードがチラホラ目に入り、ディガーには堪らない映像かと思います。
 私は行ったことがないので、アレですが、当時にレコード買い付けなんかをしてた方には懐かしい映像かもしれないですね~

 んで、2段目の動画は、ある意味ボムかも?
 なんと、当時、Hondaさんが所属していたレーベルである「Relativity Records」のオフィスにカメラが同行してるんですよ!!
 凄いマニア向けの動画かもしれないですが、Relativityと言えば、Commonだったり、Beatnutsだったり、FatJoeだったり・・・HipHopが好きならば嫌いな人がいないレーベルかと思います。
 個人的な感想は、もっと狭く、汚いのかな~と思ってましたが、凄い近代的で、綺麗ですね・・・CommonとかBeatnutsとかのヒットで儲かったですかね??

 そして、3段目ですが、Hondaさんが当時使用していたスタジオである「Power Play Studio」に同行した動画です。
 このスタジオは、EPMDなんかが使ってたスタジオだそうで・・・スタジオマニアはグッとくるかも(^^;)
 また、後半に出る元Beatnutsの「Al'Taliq」のインタビューもある意味レアですね。

 マニアックな動画が3本続きましたが、こんな内容が深夜とはいえ、民放のテレビでやってたんだから・・・なんか痛快ですね!
 ただ、この番組においては、更にボムもあります・・・


(3)その他のNY取材

<レコード店紹介>

<見どころ>あのFatbeats&DJ Hiroさんが登場

<NYのクラブ紹介>

<見どころ>若かりし頃のDJ Kaoriが登場!!

 番組の後半では、Hondaさんの密着取材が終わり・・・時間が余ったようで、独自にNY取材を・・・したみたいで、これが意外とボムですよ!
 Hondaさんに同行取材をしてた「もりた政仁」さんという元アナウンサーがナビゲートしており、途中で酷い取材もあるのですが、イイ所をついてますよ~


 まず、一段目・・・仕込みっぽい少年たちのフリースタイルもありつつ、NYを代表するHipHop系新譜レコード店「Fatbeats」が紹介されてます!!
 かなり有名なレコード店だし、レーベルとか流通もしてるので、馴染みが深いと思いますが、店内映像はかなりレアでしょう・・・そして共同オーナーである「DJ Hiro」が出てるのもレアですね!!
 Hiroさんがいたこともあり、90年代末には日本にも支店がありましたが、当時のHipHopの空気が満載でイイ映像ですね・・・ちなみに日本支店は最初は裏原宿(エイプのちょっと先)にあり、その後渋谷に移転(今のフランフランがあるところ)し、その後HomeBaseRecordsに名前を名称変更しました・・・もっとレアな情報だと、DJ Missieが店員でしたね!!

 この動画を久しぶりに見た時、個人的には懐かしさを感じました・・・なぜなら、私も大学生の頃、NYに団体旅行(=ゼミ旅行)した際に、周囲の反対を押し切り、少しの時間だけ一人でレコ屋にイケる瞬間があり、動画で紹介してるFatbeatsには行ったんですね。
 本当は、先ほど紹介したA-1とかに行きたかったのですが、団体行動なので何処にも行けず、Soho周辺で散会した瞬間に行ってきました(^^;)
 動画の通り、壁一面にレコードが陳列され、天井にはポスターがいっぱいあり、噂には聞いていましたが、店の入り口に強面の新人ラッパー一行が自分たちのテープを手売りしてたり・・・流石HipHopの本場だな~とか思いましたが、レコの品ぞろえは渋谷と変わらず(ここ重要でしょう!)、帰りの荷物のことを考えると買うレコードもなく、見学だけして帰りました・・・
 ディーラーさんとか、買い付け人さんとかは別として、旅行者が海外のレコード屋でレコードを買うことは、日本でレコードを買うことと比べて大した差がない・・・ということは、意外と聴く話で、それだけ日本のレコ屋にはレコードが集まったり、買いやすい環境になってるんですよね・・・これは今も変わらないどころか、当時よりも日本のレコ屋の方がヤバい(海外はネットに流れてますからね~)と思います!!
 

 んで、2段目の動画ではNYのクラブに関する取材をしてますが・・・これがボムですよ!!

 3店ほど紹介をし、どれも危険だ・・・みたいなステレオタイプな切り口が気になりますが、まず1分目ぐらいをご覧ください・・・若かりし頃の「DJ Kaori」さんが登場します・・・凄い失礼ですがメチャクチャ若いですね!!
 KaoriさんもBuddha人脈がちょっと入ってて、Masterの後輩筋になると思いますが、女性という立場で相当苦労してのし上がってきた人だけに、個人的にはメチャクチャ信頼してます!!
 HipHopって男社会なところがあり、女性に対してはパワハラぎりぎりのプレッシャーがあっただろうに、実力で登り詰め、今は正直チャライ感じな仕事もしてますが、クラブなり音楽業界で「女性」が輝いてもイイってことを証明してるアイコンとしてメチャクチャ存在感があると思います。
 また、ここ最近は聴いてないですが、クラブでのプレーでは結構アナログに拘ってた印象があり、男性のローディー(=レコード交換係)を従え、堂々とプレーしてる姿は印象的でした。
 動画に関しては、アナウンサーのありえない質問(ノーブラって・・・)もありますが、Kaoriさんの貴重な姿が拝見出来るだけで十分だと思いますよ!!

 また、4分半ぐらいではStretch Armstrongが出たり、6分ぐらいからはNYのHipHopを代表するクラブであったTunnelの取材(中には入れなかったけど)で、当時全盛だったFunkmaste Flexが出たり、取材がメチャクチャ濃いですね!!
 ネタばらしになりますが、このNY取材に関しては、Front/BlastでNY現地班として活躍していた「伊藤弥住子」さんが現地コーディネーターをしてたようなので、こういった濃い取材が出来たようです。
 先ほどのDJ Kaoriさんとも重なりますが、弥住子さんも女手一つでNYで人脈を気付いた人物だけに、ホント尊敬に値し・・・現地の人たちも「弥住子さんだからOK!」みたいな流れがあったのかな~と思います!!
 

 この動画のまとめになりますが、このHondaさんの特集って、日本を離れ、NYという異国で、HipHopという世界で頑張っている日本人たちの「努力」があって成立した番組だったのかな~と思います。
 紹介した動画は、私自身が貴重だな~と思って切り出した動画ですが、こういった「裏テーマ」まで内容を展開出来たのは嬉しいところです。
 HipHopの誕生地であるNYにおいて、切磋琢磨をして進み続けた日本人がいたからこそ成立した番組・・・って結論づけちゃうと重苦しいですが、そういった要因があった番組だと思います!!
 


③最後に

 いかがだったでしょうか?

 今回は、それぞれの動画の時間が長く、見るのが大変かもしれないですが、結構面白い動画の特集になったかと思います。

 この動画もそうだし、前回紹介した動画もそうですが、放送時はある種の「山師根性」があり、流行ってることだから儲かるだろう・・・って意思は、情報発信側である放送局にはあったと思います。
 しかし、放送局の取材力や制作力の基礎体力は強く、かなり濃い内容に仕上がった・・・そんな感じだと思います。

 まだまだ紹介したい動画はあるので、準備が整い次第に公開していきますね~♪ ではでは~


<追伸>
 便宜上、YouTubeに上げながら文章を書いたので、このブログで公開する前に直で動画を見てくださった方が結構いるみたいですね・・・DJに関する動画だろうな~とは思っていただいたかと思いますが、何も注釈を付けなかったので、意味が分からないのも結構あったかも・・・すみません・・・(^^;)







---------------------------------------------
---------------------------------------------
<追記> 2012年3月26日

当サイトのポリシー変更に伴い、この記事で紹介をした動画を削除致しました。予めご了承ください。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うわー懐かしいなあ!!自分がDJがやってみようと思ったのってこの番組の影響がかなりデカイです。特に2番目のDJ TOMITAさんのプレイは当時中坊の鼻たれ小僧だった自分には凄い大人っぽく感じてカセットテープに録音してよく聴いてました!
2010/05/03(月) 20:04:32 | URL | sin #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>sinさん

いつもコメントありがとうございます!

おおっ、DJバトル見てましたか!! よかった~私だけじゃなくって(^^;)
私も文章で書きましたが、この動画はホント影響を受けました・・・Tomitaさんのプレイは今聞いてもカッコいいですよね!!

まだ動画ネタは続く予定なので、今後ともよろしくお願い致します(^0^)


2010/05/04(火) 08:38:17 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
うわぁ~懐かしい~。
当時の宇田川町レコ村の空気感まで思い出しましたー。
2010/05/04(火) 08:48:48 | URL | lo #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>loさん

はじめまして(^0^) 喜んで頂き、光栄です!
今後も更新していきますので、よろしくお願い致します♪


2010/05/05(水) 06:17:12 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
いやぁ、懐かしいです。
この寝ないでXXXといい、東京jr.ジャンクといい当時見てました。自分も当時HIPHOPに関する雑誌、テレビ、ラジオはよくチェックしてました。NHKのBSでTOKYO DEEPって番組もあった気がします。KRUSHやランプアイが出演していた気がしします。あとTBSラジオでCLUB EDGEって番組でDJ KENSEIが回してた。当時を思い出して非常に懐かしいっす。
2010/05/30(日) 05:57:25 | URL | matsu #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>matsuさん
コメントありがとうございます(^0^)
いや~、寝ないでとかJrジャンクとか、ちゃんとみんな見てるんだな~ 記事を書いた甲斐があります!
あと、CLUB EDGEのご指摘・・・私も聞いてましたよ!!
これに関しては、その内ですが、特集しますのでチョイとお待ちを・・・ああいう番組も当時は貴重でしたね(^0^)
まだまだ、懐かしネタはあるので、今後ともよろしくお願い致します!!


2010/05/30(日) 22:57:01 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
なつかしい!
当時これを同じように見ていた人がいるなんて
・・感激しました。ネット恐るべし!
自分も録画してテープがすり切れるぐらいレーベルチェックしてたんですけど分からない曲とかあって(映像と音が編集で微妙にずれてたり。)苦労しました。G-YAさんの最後のプレイでキャッチザビートのトラックにワイルドスタイルのア・カペラを乗っけるやつは自分も練習しました(笑) Loud Hangoverの次の2枚使いもしびれましたが曲は未だに分かりません!(笑)まだまだです・・・
2010/07/11(日) 01:17:17 | URL | hkg #-[ 編集]
Re: なつかしい!
>hkgさん
初めまして・・・かな? 
おおっ、私もビックリ・・・hkgさんも見ておられましたか!!
情報をアップして、そんなには反応は無かったので、コメントを頂き、嬉しい限りです(^0^)
いや~、細かいところまで見てますね・・・上げた動画では切ってしまいましたが、Catch The BeatにWild Styleのアカペラのせのことまで覚えてるなんて!!
私は、G-YAさんのプレイでインピーチの2枚使いを勉強しましたが、見る人によって視点が違うのは面白いですね(^0^)

ちなみに、Loud Hangoverの次の曲は・・・見返したましたが分かりませんでした(^^;)
もし、アレだったら、元動画は全てデータ化してあるので、続きを上げましょうか??

では、今後ともよろしくお願い致します~♪


2010/07/11(日) 20:22:44 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
なつかし~い!
管理人さま。初めまして。まさかこの映像をもう1度見られるなんて! 当時宇田川町に通った記憶がよみがえりました。ボクも上の方と同じくG-YAさんのプレイでかかったLoud Hangoverの次の曲がわかりませんでした。ずっと耳に残っていて、いつかどこかでわかるだろうと思っていましたが、10年以上経っても未だ解決せず(笑)。どなたかご存じないですかね?
2010/11/06(土) 22:42:32 | URL | #dE.q5LRQ[ 編集]
Re: なつかし~い!
>???さん

初めまして(^0^) やっぱりみんな見てたんだな~ 動画をアップして良かったです!!
ちなみに、私もLoud Hangoverの次の曲は・・・まだ分かりません(^^;)

では、今後ともよろしくお願い致します♪
2010/11/08(月) 07:14:22 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
管理人さま。上の???です。
名前も名乗らずにたいへん失礼いたしました!
hiroshiと申します。

この番組、放送途中に気づいてあわてて録画、
テープがすり切れるほど見ましたよ。

この記事と別の
MUROさんのテープのトラックリストの話とか、
じつに興味深く拝見させていただきました。

今後の更新も楽しみにしています!

これからもよろしくお願い致します。
2010/11/08(月) 15:40:24 | URL | hiroshi #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>hiroshiさん

再書き込み、ありがとうございます(^0^)

私がなんで、頭から録画してたのかは謎ですが、
あの番組に気付いた方がこんなにいるとは思いませんでした!!

これからも、マニアックなネタで攻めたいと思いますので、よろしくお願い致します(^0^)
2010/11/09(火) 22:15:01 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
うわ~。ねないでxxxで検索して流れ着きました。。。もう削除されていますが、番組のイントロ部分ってトミイエさんがクイックミックスするやつですよね???この番組の映像をすっごい探していたのです。。。どうにか観れないものでしょうか。。。この番組をきっかけにターンテーブルを購入したのです。
2012/07/10(火) 18:57:48 | URL | yf #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>yfさん

はじめまして! コメントありがとうございます。
そうです、冨家さんが最初にミックスを披露している番組ですよ・・・その部分も当時は動画を上げていたのですが、YouTubeさんから「お叱り(?)」を受けるケースがあり、まとめて削除してしまいました。
また、公平性の観点から、再度のアップもしないつもりです・・・申し訳無いです。
私もこの番組を見て、かなり影響を受けたので、こういう記事を書いたのですが、お気持は凄い分かります・・・お気持にこたえられず申し訳ありません。
では、今後とも宜しくお願い致します。


2012/07/12(木) 00:09:26 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
高校の頃「寝ないでDJ」って番組ビデオに録画して何回も何回も見たなぁ・・・と、風呂に入りながらふと思い出して早速検索してみたらここにたどり着きました~

はじめまして

僕もDJHONDAとこの番組がきっかけでDJはじめて、ビデオは他の人の手に渡ってしまい現在手元に無いのですが内容はよく覚えています。富田さんの見まわそうの「再開中」部分の二枚使いは真似しました。Loud Hangoveの次の曲も覚えてます。あ、同じく曲名わからないっす。そういやこの曲G-YAさん以外で聴いたことないですね...
G-YAさんの影響受けすぎてはじめて買ったレコードはgreg niceのsetitoffとGroove Theory/tell meでしたよ。あとから知ったのですが94年ぐらいのベスタのDJバトルに出てて、そういう下地もあったみたいですね。

では更新楽しみにしてます!
2013/03/20(水) 13:02:37 | URL | ようすけ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ようすけさん

コメント、ありがとうございます(^0^)

この番組、私もビデオに録画して、ようすけさんと同様に何度も見返し、DJの勉強をしましたよ・・・いわゆる「単発の深夜番組」なのに、こんなに影響力があったのにはビックリです!!
動画は諸事情があってアップしたのを消してしまったのですが、同じのを見ていた方がいるのは本当に嬉しいし、記事を書いて良かったと思います・・・

アナログ時代の同世代には優しい(?)ブログなので、今後の更新を優しく見守って頂ければ・・・と思います。

では、今後とも宜しくお願い致します!!



2013/03/20(水) 21:43:26 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック