HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Taiki 「Super Disco Brake's Volume One」
DSC05767.jpg

 ここ最近は、ミックスCDの新作ラッシュで結構大変です(^^;)
 そんなわけで、最近、やっと待望の新作がでたTaikiさんの人気シリーズのご紹介です~♪

 いわゆる「Dance Classics / Garage」な内容ですが、HipHopライクなサクサクと進むミックスで、かなりお勧めな作品ですよ!!


b013283220080421042458.jpg DSC05766.jpg

 まず、Taikiさんのことを紹介しましょう。

 Taikiさんは、キャリア20年オーバーという超ベテランで、東京を中心に活動をするHipHop系のDJ/Producerです。
 80年代末より活動を開始し、90年代中ごろには盟友であるMakiさんとのコンビ(Maki & Taiki!)で渋谷Caveでプレイしたり、またその後、渋谷Harlemの土曜の夜を彩っていた「No Doubt」のメインDJとしてプレイをしたり、長らく渋谷のHipHopを引っ張っていたお方になります。
 あんまり目立たない方(失礼!!)ではあるので、表現的には「影ながら」という所になると思いますが、現場でTaikiさんのDJを聞いて影響を受けた・・・って方は多いかと思います。

 プレイジャンル的にはHipHopを中心にしつつも、流石「現場」をこなしているだけあって幅広いジャンルをホローしており、HipHop以外にも、R&BやReggae、そして今回紹介する作品の内容にも当る「ダンクラ」など・・・プロの仕事が光っています。

 特に「ダンクラ」系は、ホント強く、盟友であるMakiさんと同様に「深い」選曲が出来るお方で・・・HipHop系では珍しい「Garage選曲(=House的なフィーリングでのダンクラ?)」が出来るお方だと私は思ってます。
 今回紹介をする「Super Disco Brake's」シリーズを聞くと分かると思うし、Taikiさん自身も80年代から活動してるだけあって・・・安心して聞くことが出来ますね(^0^)

 個人的な記憶(うる覚えだけど)だと、MUROさん目当てで土曜のHarlem(3F)に遊びに行ったとき、MUROさんのプレイが終わり、2Fのメインフロアーに下りて行った6時前ぐらいに、Taikiさんが青い照明の中、トロットロなスローなダンクラをかけてて、みんなが笑顔で踊ってたのが印象的です・・・現場での叩き上げはホント強いっすね!!


 なお、ミックス作品に関しては結構リリースしている印象があり、テープ時代から渋谷ホームベース経由でリリースすることが多かった・・・と思います。
 内容としては、新譜系も多かったですが、今回紹介する「Super Disco Brake's」シリーズは有名で、これに関しては現在まで5作リリースしている人気シリーズです。
 ちょうど、何カ月か前に待望のVolume 5が突然リリースされたり、市場でも人気な一枚なので、ミックスCDを追ってる方であれば、好きだったり知ってる方が多いでしょう・・・個人的にも大好きなシリーズなので、今後もご紹介しますね~(^0^)

 なお、ジャケ&タイトルは言わずと知れたPaul Winley製作の名ブレイクビーツ集「Super Disco Brake's」から拝借でカッコいいですね!!
 ただ、私も今回気づきましたが、MUROさんの「Super Disco Breaks」とは、ちょっとタイトル名の綴りが違うんですね・・・ご注意ください・・・(^^;)
 あと、DJ Taikiでググると同名の格闘家さんの方が沢山ヒットします・・・格闘家さんの方がTaikiさんより後にデビューしてるのに・・・なんか、悲しいな~


DSC05768.jpg DSC05775.jpg
DSC05770.jpg DSC05772.jpg

 んなわけで、作品のご紹介です~♪

 まず、この作品(このシリーズ)は、いわゆる「ダンクラ」ミックスになるのですが、HipHopのDJがプレイする定番のダンクラはそんなにはなく、ダンクラとしては、かなり「濃い」曲を多くプレイしており、HipHopのフィールドにおいては、Taikiさんにしか出来ない選曲を披露しています!
 特に感じるのが、いわゆる「Garage」っぽいテイストの曲が多く、個人的には趣味の広さにヤラれました・・・選曲的な話は以下でしますが、HipHopのDJが殆どプレイしない曲ばっかりなので、先入観をもって聞いてるとビビりますよ~(^0^)

 例えば、写真左上に上げた「First Choice / Let No Man Put Asunder」のようなSalSoul系の曲や、右上の「Sharon Redd / Never Give You Up」のようなPrelude系の曲、渋いところだとLarryがミックスをした「Lace / Can't Play Around」(写真左下)や、泣きの名曲「Ecstasy,Passion&Pain / Touch and Go」(写真右下)なんかがプレイされており・・・流石な選曲です。
 かなりサクサクとしたミックスなので、曲数はかなり多いのですが、大半がGarageラインの楽曲で、定番曲や渋い曲まで上手くプレイしており、トラックリストだけ見ると、HipHopのDJがプレイする選曲ではない・・・と思います!

 Taikiさん自身がどういうキャリアを描いたとかは明確には分かりませんが、盟友であるMakiさんと同様、80年代末より現場で活動をしていた点(Goldとかでもプレーしてたみたいです)が大きいのかもしれないですね・・・


 ただ、これらのGarageラインの曲って、HipHopが好きなものにとっては「4つ打ち」っぽい感じがあるから好きじゃない・・・って方も多いかと思います。
 しかし、この作品においては、これらの濃い選曲をHipHopらしい「サクサクと進むミックス」を主体にプレイしており・・・HipHopが好きな方でも聞きやすく仕上げている点は大変良いです。

 スクラッチ&2枚使いは無いですが、曲の美味しい所をしっかりと押さえつつ、効果的にショートミックスやカットインでミックスを進め、サクサクとした印象がHipHop的かな~と思います。
 また、Taikiさんのプレーで秀逸なのが、サクサクとプレーしつつも、曲のグルーブはしっかりと押さえており、ミックスを進めれば進めるほど躍動感が増してくるのは流石です!!

 この手の曲は、4つ打ちっぽいプレイで聞くことが個人的には多く、曲と曲をゆっくりと繋ぎ、時間をかけてグルーブを築いていく・・・って感覚があったので、最初に聞いたときは意外だったのですが、聞けば聞くほど好きなミックスです・・・
 それこそ、HipHop的に「勢い」でミックスしてる・・・のかもしれないのですが、不思議なのが、選曲された曲の良さ(Garageっぽさ、躍動感、ダンス性とか)が全く失われず、むしろ躍動感みたいのが更にプラスになっている・・・感じで、大変イイですね(^0^)
 これに関しては「選曲の巧みさ」「ミックスの上手さ」があってだと思います!!

 あと、サクサクと進むんだけど、曲のグルーブをしっかりと維持しつつ、選曲にストーリー性があるのもポイントで、ミックスの流れに上下があったりするところもイイですね~



 意外と説明するのが難しかったですが、かなりお勧めな作品です!

 HipHopが好きな方であれば、普段聞かない類のダンクラが気持ちよく聞けると思います・・・むしろ、Garageっぽい曲に馴染みがない方が聞けば、結構好きになるかも知れないですよ(^0^)
 また、普段はHipHopを聞かないGarage/Houseファンにも是非聞いてもらいたいです・・・最初は趣味の合わないミックスかもしれないですが、不思議な躍動感が感じられるはずですよ♪

 このシリーズ(この作品)に関しては、間違えなくTaikiさんにしか出来ない「世界」になっています・・・Taikiさんの知識や技術、そして経験がないと成立しない・・・世界でしょう。
 Makiさんと同じ「ベテラン」だから出来る世界観なのかもしれないですが、もっと評価されるべきだよな~(^0^)

 CD盤もあるし、再発もしてるし、結構買いやすい作品なので、興味のある方は是非どうぞ~です!!



<Release Date>
Artists / Title : DJ Taiki 「Super Disco Brake's Volume One」
Genre : DanceClassics、Garage
Release : 2004年6月
Lebel : Home Bass No Number


Notice : CD盤について

DSC05776.jpg

 このシリーズに関しては、1~3まではテープとCDが同時販売で、それ以降はCDのみのリリースになっています。
 ただ、この作品に関しては、テープを主体に考えた作品作り(A面とB面でミックスを分けてる)になっているので、テープ版にて紹介をしました。

 ちなみに、私の中ではテープとCDの優先順には「テープ>CD」になっているので、同じ作品でもテープを優先することが多いかな?

 あと、このVolume Oneに関しては、最近Volume Twoと「2in1」でCD再発したみたいです・・・こっちの方は現行で売ってるので、興味がある方は、これからの方がイイかな??




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック