HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJに関する動画 その4 Count Down Groove
DSC05238.jpg

 え~、最近は週末のみの更新で申し訳ないっす・・・平日は仕事に黙殺されています~(--;)
 だけど、空いてる時間に編集作業を進め、動画ネタの第4段の公開にこぎつけました・・・これは結構見てた方が多いんじゃないかと思います。
 ただ、見返してるうちに、結構マニアックなネタが多数あることに気づき・・・やっぱりイイ番組だったな~と思い返してしまいました・・・

 そんなわけで行ってみよ~



<NTV系深夜番組 Count Down Groove>
          毎週土曜・30分番組 1995年~??年まで(終了年不明)

countdowngroove.jpg

 今回は日テレの深夜帯に長期に渡って放送されていたDance/Club系音楽番組「CountDown Groove」を紹介したいと思います。
 前回の更新の際、Nile Rodgersの動画を上げましたが(海外からレスポンスがあった!)、その特集を行った番組で・・・外見はナンパなイメージがありますが、中身は最高な音楽番組です!!

 放映されてた頃、私はちょうど中学生~高校生ぐらいで、今まで紹介した動画と同様に「貴重な情報源」として毎週欠かさずチェックしていました・・・
 今まで紹介してきた動画は「単発」な番組が多かったのですが、これに関しては毎週放送されていたことや、日テレ系なので地方ネットもされていたので、私と同じように見てた方が多いんじゃないかと思います。

 私自身はメチャクチャ参考にしていた番組なので、気にいった放送はしっかりと録画してて・・・結構な量が録画されてて見返すのが大変ではありましたが、当時も役立った情報が再確認出来たり、レアな動画が発掘出来たり・・・ヤバい番組だと再認識しました(^0^)

 ただ、圧倒的に知らない方が多いと思うので、先に番組の補足をしてから動画の紹介に行きましょう・・・




(1) 番組紹介

 この番組は、NTV(日本テレビ)系列で土曜の深夜(1時半ごろ)に30分番組として放送されていた音楽番組で、1995年頃から数年間(いつ終了したかは忘れました)放送されていました。
 土曜の深夜というテレビ業界においては「深夜のゴールデンタイム」での放送ということで、相当「メジャー」な環境で放送していたこともあり、当時は結構見てた方が多かったと思います。

 実際、当時の私の友人も、音楽に興味がない奴でも知っている番組でした・・・なぜなら、裏番組では「ギルガメッシュないと」が放送してたからで、みんなティッシュ片手にギルガメ見つつ、チャンネルを4にしたら音楽番組がやってた・・・てな具合で知ってる方が多いかと思います(^^;)
 おそらく、私もこの番組を見るようになったきっかけは・・・・ギルガメを見てて、たまたまチャンネルを回したら自分に合う音楽番組がやっていた・・・ってところだと思います・・・

 内容に関しては、タイトルの「カウントダウン」が示す通り、いわゆる「チャート形式」の音楽番組で、当時としては珍しい「Dance/Club系音楽」に特化した内容でした・・・
 実際の内容に関しては、動画を交えて紹介をしますが、95年の時点でDance/Club系に特化した番組があったことは意外に思う方も多いかもしれないですね。
 ラジオや雑誌でも、それをメインにしてるモノは少なかったし、ましてテレビとなるとJ-Pop全盛とあってDance/Club系の音楽が流れる余地なんて殆どない・・・のですが、なぜか毎週毎週放送をされていました。

 なぜ放送をしていたかというと・・・この番組に関しては、ある「レコード会社」の存在があるからです。

 そのレコード会社は・・・あの「Avex Trax」です!!


avex.jpg DSC04898.jpg

 番組内では、Avexがメインスポンサー的な位置なのですが、番組内でのチャートや特集の影には自社製品の売り込みが隠れてて・・・Avexの企業宣伝番組の要素が強かったです。
 つまり、番組自体がAvexの意向が大変強い番組で、なんかあんまり良いイメージ(情報操作みたいな意味で)が沸かないかもしれないですが・・・これが逆に良く、Avexの「ブランドイメージ」が上手く消化され、一本通った好内容になったんじゃないかと思います。

 Avexって、今であればExileとか、昔だったらTRFとかEurobeatとか・・・売れ線のダンス・ポップスが強い会社だと思われていますが・・・実はディスコ/クラブ関連においてはメチャクチャ重要な会社です。
 会社の設立自体、80年代末にEurobeatのレコードを輸入する会社としてスタートしてて、その後、Eurobeatなどを中心としつつも各種Disco/Club関連の海外音源の曲をコンピレーションという形で広めていった会社で・・・スタートの時点から日本のDisco/Club関連と、海外のDance系音楽には強い会社なんですね。
 つまり、インディーとして開始し、メジャーなレコード会社がリリースしない海外音源(=Disco/Club系の曲)を、独自の視点で編集し、日本のメジャー市場に対して流通を行っていた・・・というのがAvexの重要点です。

 特に、日本のディスコの流れである「Hi-NRG/Eurobeat」などはAvexなくしては成立しなかったし、これらを分かりやすい形でパッケージングしたCDを聞いて、Disco/Club関連の音楽に興味を持ったって方は結構多いかと思います。
 特に、代名詞である「SuperEurobeatシリーズ」のDJミックスを聞いて、DJって面白いな・・・って思った方もいるのでは・・・私は実はそうで、中学生の頃は聞いてましたよ!!

 また、Euro以外のジャンルも積極的に取り組んでいて、HipHopとかHouseとかは各種コンピのリリースを通してマスアピールをしてたりしてて・・・なんらかんら言って、日本のクラブ業界での影響力は結構あったと思います。
 細かい話であれば、始まったばかりの日本語HipHopを音源配給の面で活躍したのはAvex(Cutting EdgeとしてブッタとかYouさんとかECDがリリース)だったり、内容もかなり濃い(マニアック)なものも多く、馬鹿に出来ないですね!!

 ちなみに、上の方に貼った写真右は、Avexの無料広報誌である「Beatfreak」なんですが、これがメチャクチャ濃く、Avexの濃さを表してる雑誌です。
 これも「Count Down Groove」と同様に影響を受けた雑誌なので、その内紹介しますね~♪


 話が長くなるのでまとめると、Avexという会社は、ナンパなイメージはあるものの、しっかりと「ダンスミュージック」を理解しつつ、それをマス市場に対して上手く供給ている会社なので、この番組自体も中途半端にならず、かなり本格嗜好でありながら、一般の人でも分かりやすい番組に仕上がった・・・・と私は考えています。
 実際、Avexと日テレ側でどういう役割分担があったかは分かりませんが、Avexとしても、番組を通してダンスミュージックを理解してもらい、自社製品を買ってもらえれば御の字なわけなので・・・スポンサードという資金提供以上に情報提供やアーティストの斡旋など「濃い協力」があったと思われます。

 そんなわけで、紹介に移りましょう・・・




(2) 番組内容 : チャートについて


<オープニング、チャート50位~31位>


<チャート30位~11位>


<チャート10位~1位>


 では、実際の内容の紹介に移りましょう・・・

 この番組は、国内の有名ディスコ/Clubよりプレイした楽曲のアンケートをとり、それをチャート化にした内容がメインになります。
 上の動画をチラッと見ればわかると思いますが、50位から順々に紹介していきます・・・一応、チャート番組にすることで、今流行ってる曲が一目でわかる・・って所を念頭に置いて番組を制作してたみたいですね。

 アンケートをとってるのは、マハラジャとかKing&Queenとか・・・Avexが昔からお付き合いが太かった「ディスコ」関係がメインになり、お店側もちゃんと協力してアンケートを毎週出し、かなり時勢を反映したチャートを毎週公開をしていました。
 ディスコがメインなので、今のクラブファンからすれば、Euroとかパラパラとか、なんか「バタ臭い」チャートなのかな・・・と思われちゃうかもしれないですが、当時のディスコって意外となんでもプレーされてて、客商売(=水商売)なので流行に敏感な所があり、当時流行ってたHipHopとかR&BとかHouseとかもちゃんとプレイされています。

 まあ、チャート化においては多少は操作があったかもしれないですが、お店側から上がってくるアンケートを真面目に集計したら、結果として幅の広い「Dance/Club系音楽」チャートになったんだと思います。

 んで、それらの音源を50位から順番に紹介していく感じで、PVがあるものはPVを使用したり、ライブ映像があるものはライブ映像を使用したり、映像がないものはイメージが近い動画を入れたり・・・して、チャートの紹介が進みます。

 
DSC05815.jpg DSC05813.jpg
DSC05814.jpg DSC05817.jpg

 今回紹介するチャートは96年の冬頃のモノで、割とCoutdownGrooveっぽいオールジャンルなチャートになっており、動画をアップしました。
 時期によって多少はラインナップする曲のジャンルが変わるのですが、上記した通り、結果としてオールジャンルのダンス音楽のチャートになっており、HipHopもR&BもHousuもTechnoもEuroも・・・なんでも入っています。

 特に上げた動画の頃は、DJブームの流れがあり、HipHop/R&Bが人気だった頃なので、多数の曲がチャートインしています。
 15位には「C+C Music Factory / I'll Be Always Around」、6位にはニューリリースで「Total / No One Else」、4位には「Groove Theory / Tell Me」など・・・今となっては懐かしい曲ですが、当時の曲をしっかりとホローしています。

 この番組の素晴らしいところは、全国のディスコ/Clubでプレイされている曲をチャート化しているため、そのディスコなんかでプレイされている「アナログ盤」を基準にチャート化してるんですよね!!
 よく映像を見てると、実際の盤の紹介が「12inchのジャケット」という場合もあり、民放の深夜とは言え、大メジャーな環境において、一般のユーザーが事実上「買えない」曲も普通にチャートインしており、非常に「志(こころざし)」があるな~と思わせます。
 なので、当時の私は、これを参考に楽曲の情報や、12inchの情報(特にジャケット!)を知り、購入に役立ててたのは言うまでもありません。

 また、今のリスナーにとって面白いのが、当時はヒットしなかったけど、有名DJ達がミックステープなんかに収録したことで広まった曲も多数チャートインしてる点で、写真右下の「Jaki Graham / Heaven」(25位)なんかはそうじゃないかと思います。
 32位の「Love City Groove」なんかもそうだと思いますが、こういう曲が普通にチャートインしてたって点もポイントで、この番組の懐の深さが分かるかな~と思います。
 ちなみに、Jakiは当時からこの番組を通して知り、当時は「地味な曲だな~」としか思わなかったですが、数年後にMUROさんがピッチ+4でプレイしてて、そのカッコよさにヤラれ、速攻で12inchを買いましたっけ・・・その後にお宝R&Bブームがあった時は、この12inchも万越えしてましたね~♪


DSC05818.jpg DSC05819.jpg

 あと、AvexがスポンサーをしてるのでAvex系の曲が多く、チャートだと3位に「N-Trance / Stayin' Alive」が入っており、当時は激プッシュしてましたね!!
 言わずと知れたBeeGee'sのカバーで、当時流行ってた「Dance Pop」な曲ですが、個人的には好きな曲でした・・・このチャートには入っていないですが、写真左の「Real McCoy / Come Get Your Love」なんかも良く入ってましたね~

 一応、チャートに従って放送をしていますが、Avexの曲になるとちょっと長めにプレイされたり、後ほど紹介する「特集」で放送されたり・・・自社の宣伝は見え隠れしています。
 しかし、個人的に見てて思ったのが、ちゃんとチャートに従って自社外の曲も差別なくプレイされているので、番組としての公平さが如実に分かる内容だったと思います。

 そう、露骨に「AvexのCDを買ってください」と言うのは少なく、むしろ「ダンス音楽をもっと盛り上げようよ!」って姿勢が強く、この点は重要だったと思います・・・
 つまり、この番組に関しては、CDの売り込み以上にディスコやクラブなどの「ダンスミュージック文化」をもっと広めたい・・・って意思が強く、プレイされているジャンルの広さなんかはその表れだと思うし、なによりもAvex自体が他のレコード会社以上に「現場」と密接にしていたのがポイントだと思います・・・
 まあ、その現場が「ディスコ」という、今となってはちょっと特殊な環境ではあるのですが、その「現場」を上手く使えることが出来たのは・・・Avexだからなんでしょうね!!
 


 チャートに関しては、こんな感じで毎週放送されていました。

 当時の私はHipHop/R&B中心だったので、これを見て新曲の情報を知ったり、知らない曲の情報を引き出したり・・・かなり役立っていました。
 ただ、非常に浮気性(?)な面もあるので、他のジャンルの曲も知らず知らずのうちに好きになっていて・・・HipHop/R&B以外のジャンルに興味を持った(特に4つ打ち系)のもこの番組のおかげだったと思います。

 この時期はHipHop/R&Bが強かったですが、時期によってはHouseっぽいのが強かったり、パラパラが流行り始めたらEuroっぽい曲が増えたり、その後はTraceが強くなったり・・・その時のダンス音楽の情勢を加味したチャートが素晴らしかったと思います。
 結論として「Avexイズム」みたいのが上手く噛み合ったチャートになっており、かなり有益なチャートになっていた・・・と私は思います!! 




(3) 番組内容 : 特集について

 そして、この番組においては、チャートのほかに「特集」のコーナーが必ずあり、これが素晴らしいんです!!


 今回、発掘の作業においては、この「特集」を中心に見返してましたが・・・レア映像の宝庫で感涙でした・・・チャート以上に特集の方がこの番組の素晴らしさを表しているかもしれないです・・・

 特集は、チャートの紹介の合間(50-31と30-11の間)に5~7分ぐらいの枠が設けられ、番組においてはかなり重要な位置にあったと思います。
 内容としては、その時のニューリリースしたアーティストの情報や、来日したアーティストの情報、はたまたディスコ/Club関連の情報など・・・様々な内容がありましたが、どれもバラエティーに富んでいて、大変面白いものが多かったです。
 特に、この特集は独自取材のモノが多く、特集の内容としては非常にレベルが高かった・・・とも思います。

 ここにおいても、Avexの自社宣伝的な特集も多少はありましたが、嫌みは全く感じない内容が多く、チャートと同様にAvexの良い部分が発揮された構成になっていたと思います・・・


 んでは、難しいことは言わずに、実際の動画の紹介に行きましょう・・・



①アーティスト特集


<Jamiroquai特集>
 ・3rdアルバムの制作風景を取材
 ・スーパーカー好きなJKが乗る派手なランボルギーニ!!


<C+C Music Factory特集>
 ・2ndアルバムリリース前後の来日風景
 ・Don't Stop The Music!!


<Ken Ishii特集>
 ・ロスでのレアなライブ風景
 ・ロスの巨大なレコード店でのディグ!


 この辺が一番特集が多かったのですが、ある特定のアーティストが新しいアルバムを出した時に特集されることが多く、レアなのが多いですね。
 
 JamiroquaiとかC+Cとか、Ken Ishiiとか・・・今となっては時代を感じますが、当時としては最先端な話題をしっかりと独自取材(一部海外製作映像の買取もあるみたい)をしており、大変参考になりました。

 動画ごとのコメントは控えますが、JKの趣味の悪い車とか、ロスのレコード店で小西さんのサイン(流石番長!)があったり・・・今見ても楽しめる要素は大変多いですね!!



②来日特集


<HipHop特集>
 ・来日したNas、ジブさんがいたTOP Rankazなどが出演
 ・遂に発掘、渋谷Manhattan Records本店の内部映像!!
 ・そしてその店内でNasが「ニホンノラップ アリマスカ?」と発言!!


<Aaliyah特集>
 ・ダンサーの聖地である渋谷・美竹公園に登場!!
 ・レアな生歌披露!!
 ・貴重なオフショット、着物を着てるよ!!


 んで、今度は来日したアーティストの特別特集なんですが・・・コレが「鬼ヤバい」ですよ!!

 例えば、一番上の「HipHop特集」では、2ndアルバムをリリースした直後のNasの来日した際の映像で・・・あのManhattanでNasが「ニホンノラップ アリマスカ?」と言わされ、ジブさんの12inchである「Untochable」を聞く・・・という鬼レアな動画ですよ!!
 個人的には、全盛期のMの店内が確認できる貴重な映像(意外と明るかったんですよね~)とか、UZIとジブさんの熱い話にヤラれました・・・これは貴重だと思いますよ~
  
 また、もっとレアなのが2段目の故Aariyahですね・・・メチャクチャ可愛い!!
 どうやら17歳の時の映像だそうですが、可愛すぎ・・・だけど、映像の最後ではアカペラで「If Your Girl Only Knew」を歌う姿は貫録があり過ぎですね!!

 彼女に関しては、ホント亡くなってしまったのが残念で・・・歌の上手さもありますが、キュートな佇まいが印象的で、個人的には「Princess Of R&B」になるべき存在としてもっと歌って欲しかった存在です・・・Rest in Peace・・・
 なお、この動画に関しては、上げた直後から海外の方から称賛の声を頂き、分かりやすく転載もしてくれたみたいで・・・世界的にも鬼レアな映像だと思います。



<Earth,Wind&Fire特集>
 ・貴重なライブ風景
 ・モーリスがまだ元気!


<Def Mix Production特集>
 ・冨家哲、David Morales、Frankie Knuckluesの来日DJ風景
 ・Def Mixのオフィスの風景

 あと、Earthのモーリスが頑張ってライブしてる姿もイイですね・・・知らない方に補足しておくと、VocalをとるMaurice Whiteさんはこの時期ぐらいにパーキンソン病を患い、現役をほぼリタイアしてたんですね・・・
 こういう動画も貴重かもね~

 また、下段のDef Mixのような「DJ」にフォーカスした取材も行っており、95年ごろのクラブシーンを紹介してる映像も貴重でしょう・・・Davidのタトゥーの量がまだ少なかったですね(^^;)
 クラブ系の特集もかなりあり、大小合わせるとかなりの量が放送されたはずですよ!!



③ジャンル別音楽特集

 
<HipHop - KRS ONE 特集>
 ・ティーチャーの熱いHipHop論が炸裂!


<HipHop - Tupacの死>
 ・Tupacの死のことを詳しく特集

 次に紹介する特集は、この番組自体が様々な音楽ジャンルを扱っているので、その特定ジャンルの音楽をフューチャーした特集で、視聴者に対して啓蒙的な意味があったのかな~と思います。

 上げたのは両方HipHopだけど、他のジャンルも多数取り上げられ、ドラムンとかFutureJazzとか・・・そのジャンルを知らない人に対して分かりやすく紹介をしていた特集も多かったです。
 その意味では、こういった音楽に対しての「入口」としてもしっかりと機能してたんだと思います・・・

 なお、KRS兄貴の公演は・・・HipHopバカなら絶対見ないとダメです!! 当時のKRSは本当にカッコよかったですね・・・だけど、いま見返すと珍言を繰り返してますね~(^^;)



④Eurobeat関係


<Eurobeat in Italy>
 ・Eurobeat量産国「イタリア」への現地取材
 ・A Beat Cのようなメジャーレーベルへ潜入!!


<九州のEurobeat>
 ・博多のEurobeat事情を取材
 ・イイ感じのお嬢さんが踊ってます(^^;)

 次の話題は・・・興味がない人には興味がないかもしれないですが、好きな人は狂喜乱舞する動画かも??

 Avexが主体な番組だけに、Avexが一番得意としていた「Eurobeat」系の話題は多く、視聴者側もコレを見たくて見てる方も多かったので・・・結構特集をされていたと思います。

 その中で、レアな動画を上げておくと、Euro生産地であるイタリアに現地取材をし、A Beat CのDave Rodgers(V6のMade in Japanの作者!)に直接取材するなど・・・メチャクチャ濃いことをしてますね!!
 CaperaとかEuroマニアが泣いて喜ぶアーティストが出演しており、上の動画に関しては「通」には堪らないなようだと思います!!

 当然、現場であるディスコ関係の話題も多く、下の動画みたく局地的な話題も特集してました・・・腰振りダンスはレゲエだけじゃなかったんですね(^^;)


 なお、私自身は結構Euroは詳しいんですよ・・・この番組を見てたのもあるのですが、結構好きなジャンルで、DJを知る前に「Super Eurobeat シリーズ」を聞いてDJミックスの楽しさを学んだ・・・という中坊時代がありました(^^;)
 「Virginele / Mystery In Love」とか好きでしたよ・・・もしかしたら、DJに興味を持ったきっかけの一つとして「Super Eurobeat シリーズ」って人も多いかもしれないですね・・・

 今であれば、ブックオフで投げ売りしてますが、あのシリーズはかなり出来の良いミックスCDだと個人的には思います・・・
 初期のPCミックスの部類に入りますが、横田商会とかJhon Robinsonとか・・・下手なHipHopのミックスCDよりもミックスの流れなんかは上手いものが多かったと思います。

 「Italo Disco」が流行ったのであれば、次はHi-NRGやEurobeatがブームになっても個人的にはOKなので・・・先駆けて「Super Eurobeat シリーズ」を掘ろうかしら・・・でも恥ずかしいな~(^^;)




(4) 番組内容 : ミニコーナー&その他

 特集は色々と貼りましたが、どうですか? メチャクチャ濃いでしょ!!

 こんな内容が毎週やってるんだから見ない訳がないのですが、上記の特集以外にも、チャートの合間には「ミニ特集」があったり、それ以外にも小ネタが沢山含まれていました・・・

 これも、何個か動画を作って上げたのでご紹介しますね~♪


①ミニコーナー


<DJ's File - Ko Kimura & DJ Emma>
 ・コウさんの趣味である「ラジコン」が登場!
 ・Emmaさんのスタジオ風景、カッコいいな!!


<DJ's File - C.J.Mackintosh &Dimitri from Paris>
 ・ただのオッサンにしか見えないCJが素敵!
 ・遂に発掘! Dimiが超合金マニアな証拠を!!

 ココで紹介する「ミニコーナー」は、番組で行くと「30-11」と「10-01」の間に入ることが多く、シリーズものが多いのですが、不定期で内容(タイトル)が変わることが多かったです。
 その中で、個人的には「クラブ」系の話題はしっかりと見ており、ビデオでも結構残っていたので紹介したいと思います。

 まず、上の動画は「DJ's File」というDJ紹介のコーナーで、国内外の色んなDJがフューチャーされていました・・・どちらかというとDiscoよりなDJが多かったので、VHSからは私の独断で選んで2in1の動画にしました・・・でも、結構濃いんですよ!!

 基本的には、DJの日常を追うって所がメインで、木村コウさんのラジコンのような姿が見れるのですが、個人的にはDimiの超合金バカが拝見出来る下の動画が発掘した時は感涙しました!!
 以前、Dimiの作品紹介をしたときにも触れましたが、実際に「ブレストファイアー!」とか言ってる姿を見るとグッときますね・・・こういう御茶目なところがあるのが好きですわ~
 ちなみに、最近新作コンピを発表したこともあり、来月日本にDJしに来ますが、残念ながら用事があり行けない・・・凄い行きたかったのに・・・(--;)



<Louie Vega Play in Vinyl/NYC>
 ・NYCの名店「Vinyl」でのプレイ映像
 ・なんとRoy Ayersのライブ風景も!!


<97年GWのパーティー>
 ・97年のGWの都内パーティーの映像
 ・HexHector、ケリチャンなどのプレイ映像が!!

 んで、違うタイトルのミニコーナーでも上のようなクラブ系の話題が多く、レアな映像の宝庫ですわ!!
 上記のは特にマニアックな話題なので、詳細は書きませんが、こんな内容を放送してる民放って凄いですね(^0^)



②その他


<日本のダンスシーンの現在>
 ・あの「電撃チョモランマ隊」が出演!!


<放送100回記念 歴代トップ1 Tajanaのビックリ映像>
 ・PVが凄い可愛かったTajana嬢は幻想でしった・・・(^^;)


 最後は、ちょっと毛色が違う話題を紹介しましょう・・・放送回数が多いだけに、色々と「はみ出し」的な内容もありました。

 例えば、上のダンス特集では、現場で頑張ってるダンサーをフューチャーしてて、現在もプロとして活躍してる「電撃チョモランマ隊」の貴重なお姿なんかが出ています・・・イイ味出してるな~
 
 また、イイ味出してる・・・と言えば、特集とはちょっと外れるのですが、個人的なトピックスを一つ・・・これには当時涙を流しました(--;)

 下の動画がそうで、当時ヒットしてたダンスポップ曲「Tajiana / Santa Maria」が放送100回記念の歴代チャートで1位になった映像で・・・PVをみると超可愛いお嬢さんが歌ってますね!
 ただ、後半をみると・・・日本でのライブ映像が出るのですが、パッツンパッツンなオバちゃんが登場し、口パク&ド下手な歌を披露しています・・・コレが本人だったそうです!!

 当時、PVを見て「夜のおかず」にしそうな勢いぐらい好きだったのに・・・実物を見て絶句しましたよ・・・一体彼女に何があったんでしょうね??
 なんか、風●で良くある「指名写真マジック」みたいな売り方ですね・・・ある意味イイ時代でした(^^;)




(5)最後に

DSC05250.jpg DSC05249.jpg

 いかがだったでしょうか?

 毎度のマニアックな動画に加え、アップロードした動画も多いので、見るのが大変だったかと思いますが、90年代中期において、こんな素晴らしい番組が民放で放送していた・・・ってことが分かって頂けたと思います。
 個人的にも、かなり影響を受けたことが分かっていたので、気合を入れて編集をしたので、この番組の素晴らしさが分かって頂ければ本望です。

 一連の動画特集において言い続けていることですが、昔はDJとかの情報は簡単に得ることが出来ず、みんな苦労して情報を引き出していた・・・わけですが、この番組はその意義において一番ストライクな内容だったと思います。
 また、TVという簡単にアクセスできる媒体で情報発信をすると言うことは、何も知らない視聴者に対しての「入口」にもなっており、日本のDJ文化においてはかなり重要だったと思います。
 あと、番組の構造を考えた時、Avexの重要性も話すことが出来たので・・・個人的には上手くまとまった文章になったかと思います。

 ただ、今回の作業、ホント大変で・・・上の写真右のように、VHSがカビでヤラてるのが何本かあり、最初は見るのをあきらめましたが、手書きで書いたタイトルを見てると・・・どうしても抜きたくなり、マスクをしながら何度も再生&早送り&巻き戻しをしてカビを除去して・・・なんとか公開出来た動画もあり、かなり苦労をしました(^^;)
 また、ビデオデッキは、実家に放置されてたのを持ってきましたが、カビ除去作業でだいぶダメージを被ったみたいで・・・これ以降に吸い出しをした映像はあんまり良くないのも多くなりました(^^;)


 まあ、今回はこれで終わります~♪

 次回が最終回になると思いますが、これまた「鬼ボム」が控えてますよ・・・コレが一番吸い出し量が多く、やっと吸い出しは終わりましたが、見るのが大変です(^^;)
 ちなみに、何を紹介するのかは秘密にしておきましょう・・・お楽しみに!!




---------------------------------------------
---------------------------------------------
<追記> 2012年3月26日

当サイトのポリシー変更に伴い、この記事で紹介をした動画を削除致しました。予めご了承ください。








 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私もこのTVみてました!
たまーに録画してみたり。
とってもよい番組でしたよね!またこういう番組やってほしいです。
2013/07/13(土) 17:48:32 | URL | さくら #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>さくらさん

コメント、ありがとうございます(^0^)

動画は残念ながら消してしまいましたが、この番組は面白かったですよね!
今はネットがあるので難しいかも知れないですが、こういうTV番組が復活してほしいですよね~

では、今後とも宜しくお願い致します!



2013/07/15(月) 13:39:18 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
こんばんは!なんとなくカウントダウングルーヴのことを思い出して検索してこちらを拝見しました。

もう、懐かしいやら嬉しいやらで思わずコメントしています。
私も当時高校生で、毎週この番組をチェックするのが楽しみでした。
この番組のお陰というか効果というか、いまだにHOUSEもR&Bも同じくらいに愛しています。
あの分け隔てなく紹介されるのって凄く良かったですよね。
カウントダウンでちょっとしか流れないけど気になる曲を何回もリピートして聞いたりCD買いにいったりしたのが懐かしいです。
あの頃はよくジャケ買いもしたし、オールジャンルのCDをよく買っていました。

すいません、個人的な思い出話になってしまいました。

出来ればまた動画、UPして頂けたら嬉しいです!
しかし過去のコンテンツがレアすぎてホントしみじみこの番組って凄かったんだなーと思います。

興奮したまま書いてしまって乱筆失礼します。
貴重な情報、ありがとうございます!
2013/12/07(土) 18:44:50 | URL | doope #tQ725RIE[ 編集]
Re: タイトルなし
>doopeさん

コメント、ありがとうございます!!

動画は諸事情があって消してしまいました(YTは、TVの著作権があるのはチェックが早いのです・・・)、こういう記事ほど書いて良かったと思います。

私も、あの番組があったから、なんでも聴いているような気がします・・・かなりAvex解釈な番組ではありましたが、それが逆に良く、後世にしっかりと影響を与えた番組だと思います。
私も相当影響を受けてたし、これが好きだった方がいるだろうな~と思い、当時書いてた動画シリーズの一つで書いてた訳ですが・・・上手く検索でたどり着いて頂け、嬉しい限りです。

本当は動画を見て頂くのが本望ですが、こればっかりはごめんなさい・・・今の状況だとちょっと難しいです(^^;)
ただ、一部は転載されている動画もあるみたいです・・・ある時期に海外のAliyahマニアの方に目をつけられ、転載をされてましたので、興味があれば探してみてくださいね~

doopeさんも私と年齢が近いと思いますので、他の記事もツボだと思いますので、お暇があれば読んでくださいね~

今後とも宜しくお願い致します(^0^)



2013/12/08(日) 21:59:52 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
はじめまして!
僕もこの番組を見ていましたが同時期に放映されていたBEATUKと共に一時期クラブミュージックや洋楽にハマったきっかけを築いた素晴らしい番組でした

唐突ですが質問をいたします
この番組のクラブチャートであるフレーズが耳にこびりついて離れないのですがそれが誰なのか解らなくてこまっています

ミニマルHOUSE調の曲でひたすら「ティン」タマリン・ティンタマリン・ティンタマリン」って鳴り続けていてたまにソウルフルな女性ボーカルが流れる曲で96年前後のヒットチャートをかなり長い期間チャートインしていました

曲名なのかアーティスト名なのか不明ですが確かREBIRTHってついていたと思います怪しげなおっさんのジャケとも記憶しています

もしご存知でしたら教えて戴けると大変ありがたいですm(__)m





2014/08/15(金) 20:59:47 | URL | クララ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>クララさん

コメント、ありがとうございます!
旅行中だったので、返答が遅れてしまい、申し訳ないです!

ご質問の件、思い当たるのは「Scatman John」ですかね?
https://www.youtube.com/watch?v=y6oXW_YiV6g

お話の件と、時期的な話、長い間チャートインだと、コレになるかな・・・当時は大ヒットしましたね!!
当時は私は高校生で、BeatUKもたまに見てました・・・ただ、UKの方はRockよりだったので、Countdownの方が良く見てたようです??

ではでは、合ってるかな? ご確認をお願い致します!!


2014/08/17(日) 22:41:37 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
長旅お疲れ様ですm(__)m
お忙しいなか返信ありがとうございます

ただ残念ながらScatmanではないですね。
ScatmanのCDは僕持っていまして結構凝ったリズムと記憶していますが探している曲はScatmanよりも多分もう少し後発で凄いシンプルな曲でした。
もう少し具体的に言えばハンドクラップと謎のボイスサンプリングの連呼で不思議なイメージの曲でして自力で探してみたところ

アーティスト名「RE!Birth」曲名「 Know Where Im Going Volume」
という曲だったかもしれません肝心の曲がネット上で聞けなかったのですが確かこんなタイトルの曲でした
僕自身も前述のBEATUKと共にテープに録画はしていたのですがDVDに移行する際に殆どのテープを処分してしまいまいまして毎週50曲以上の曲を紹介しているから記憶も混同してしまうのが厄介な所です。

そう言えば僕が見た頃のBEATUKはTechnoもアンダーワールドとかROCKよりのが多めでしたが過去の放送分は割りとクラブミュージックが多かったみたいでネット上の動画を見て感心しておりました。

2014/08/19(火) 22:31:06 | URL | クララ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>クララさん

ご確認、ありがとうございます!

やっぱり違いましたか! すみませんでした(^^;)
Scatman Johnは、相当メジャーヒットしてたので、違うよな~と思っていましたが、長期間チャートに載ってたとなると、これしか思いつきませんでした(^^;)

CountDownGrooveも、今となってはかなりDisco(ディスコの方がイイかも?)向けだったので、HouseなりTechnoの本質的な部分から少し外れてて、中々評価されずらい部分があったな~と思います。
でも、面白い番組でしたね・・・今、それが復活することは不可能かも知れませんが、土曜の深夜にやってたこと自体、時代を感じるけど、いいタイミングだったと思います。

ではでは、また何かありましたらコメントください!
今度とも宜しくお願い致します!!



2014/08/20(水) 00:20:03 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
好きでしたねーこの番組^_^
初めまして!
「カウントダウングルーヴ 日テレ」で検索したら、こちらのサイトがヒットしました。

私も当時この番組は毎週欠かさず観てました。

やっぱり私にとっても唯一の情報源でしたね。

んでもって最近また90年代のダンスミュージックにハマってます。
ちなみにアラフォーです(笑)

楽しい記事でした!
懐かしかったです。
ありがとうございました^_^
2015/05/10(日) 18:02:35 | URL | ぎゃん #QD09qMkA[ 編集]
Re: 好きでしたねーこの番組^_^
>ぎゃんさん

コメント、ありがとうございます!
私はアラフォーまでの折り返し地点に立ってしまったアラサーです・・・当時は中高生で、ほんと食い入るように見ていました・・・
残念ながら、動画は著作権的なアレで全て削除してしまい、見れないのが私も悲しいです・・・今度、画像だけでもjpgにして、記事を再編しようかな・・・どうでしょう??

ではでは、今後とも宜しくお願いいたします!



2015/05/10(日) 21:06:19 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
ぜひ^_^
jpgでも十分雰囲気伝わると思いますヨ^_^

ぜひアップして頂きたいですね!
2015/05/11(月) 21:29:47 | URL | ぎゃん #QD09qMkA[ 編集]
古い記事にすみませんm(_ _)m
この番組って安室奈美恵さん出てませんでしたか?
2017/02/05(日) 16:55:56 | URL | みけ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>みけさん

コメント、ありがとうございます!
安室さんは、時期が時期だし、この番組がAvexの1社スポンサーだったことから、ボチボチ出ていましたよ!
参考 → http://blog-imgs-100.fc2.com/m/i/x/mixtapetroopers/aml_001.jpg

この時期だと、ブラザートムさんと共演してた「DJを覚える」みたいな番組も深夜にやってて、Avex系には頻繁の登場してましたね・・・このVHSは、ユーロ系がクソ強い名古屋のMega-Mixさんで普通に売ってますね!

全然関係ないかもしれないですが、レコード・ディガー周りだと、和物人気が進んで90年代物の再評価がボチボチ進み、安室さんを始めとした小室哲也さん系(TKモノ)の再評価が徐々に進んできているので、もうちょっとすると安室さんとかの曲も旬なのかな~と思っています。
ドマニアックな話ですが、リリース当時は、マニア相場では死ぬほど高く、幻の1枚だったBody Feels Exitの2×12inchも最近は市場に出るようになり・・・やっぱり再評価が進んでいるんだな~と思っています。
なお、私も、さりげなくTKモノのプロモ12inchは掘っていて、ベタベタなユーロ~ハイエナ系は避けてますが、R&B~Houseに通じそうな12inchは買ってます・・・trfのCrzay Gonna Crazyとか、HitomiのCanedy Girl(ベースラインはUKソウルだ!)など、今でも使える曲が多く、流石TKですね!

ではでは、全然関係ない話で終わってしまいましたが、今後ともよろしくお願いいたします~


追伸
記事にも書きましたが、大手TV曲系の動画が制約が多いので、動画の再アップは出来ません・・・すみませんね~





2017/02/05(日) 21:58:11 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック