HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ PMX 「Locohama Crusing 002」
DSC05964.jpg

 暑いですね・・・暑いです(^^;)
 んなわけで、夏物の第3発目・・・今回は「西モノ」です!!
 この手のジャンルを私が紹介するのは意外と思う方もいるかと思いますが、キャパは結構広いので、こういうのも好物です(^0^)

 んで、今回は日本を西海岸系HipHopの第一人者である「DJ PMX」氏の作品をご紹介します!!
 西モノっていうと、なんか「ちゃらい」イメージがあり、過小評価されているかと思いますが・・・なかなか奥深い世界で、PMX氏のこの作品も結構いい出来ですよ(^0^) 


djpmx.jpg DSC04997.jpg

 まず、PMXさんの紹介から行きましょう・・・名前だけ知ってる人にはビックリするキャリアかも?

 PMXさんは、日本の西海岸系HipHopを代表するグループ「DS455」のメンバー(プロデュースとDJを担当)として有名で、西系特有の「ゴージャス感(?)」がありつつ・・・なんか「ちゃらい」イメージがあるかと思います。

 ただ、業界ではかなりのベテランで、DJは80年代末よりプレイを開始し、日本のHipHopの黎明期に活動をしていた「MAZZ & PMX」のメンバーとして活躍し、辰緒さんの「Club Of Steel」でDJをしたり、ECDのバックDJをしてたり、Rhymesterやキミドリなどの色んなアーティストの楽曲製作&協力(なんとブッダの人間発電所も!)してたり・・・今の「西」なイメージとはちょっと異なる(?)活動をしてました・・・

 まあ、当時は「西」と「東」なんて組み分けは無く、同じ「HipHop」という音楽の元に好き者が集まっていた訳なので、そんなにはオカシイことではないですが、今のイメージからすると意外かもしれないですね。
 調べてみると、80年代後半ぐらいから90年代初期ぐらいの日本のHipHopって、アンダーグラウンドな世界ではありましたが、色んな人が交流しててかなり面白い時期なんですよ・・・今回のPMXさんも、91年に「GO YELLOWS GO」って曲を作った時は、スチャのシンコ氏より機材を借りて作ったそうですよ!!

 また、結構な苦労人でもあり、東寄りだった90年代の日本HipHop界において、西寄りなスタンスを崩さず、地道に活動をし続け、やっと00年頃にアルバムがリリース出来たり・・・現在の「ウエスト・シーン」があるのもPMXさんの活動があってかな~と思います。
 DS455の相方であるKayzabro氏の功績もありますが、若かりし頃のMacchoをDSのメンバーとして迎え、良き先輩としてMacchoを育てたり・・・横浜のクラブシーンにおいて、積極的に西モノをプレイしたり・・・地道な活動はかなりあったと思います!!


DSC05966.jpg DSC03589.jpg

 そんなPMXさんですが、90年代は目立った活動は無かったですが、00年代になりアグレッシブな活動を続け、DS455としての作品のほかに、ミックス作品も多数リリースしており、今回紹介するテープは比較的初期の作品(2002年ぐらい)になります。
 残念ながら1作目は持ってなかったので、2作目の紹介になりますが、今回の作品はPMXさんのミックス作品において代名詞的なシリーズである「Locohama Crusing」というシリーズで、当時はアンダーグラウンドリリース(権利なし)でリリースしていましたが、現在はメジャーレーベルより権利クリアのミックスCDとしてリリースしており、好きな方は結構聞いたことがあるかもしれないですね~

 基本的には「西海岸系HipHop」なので・・・まあいわゆる「Gangsta HipHop」とか「G-Funk」が中心なのですが、タイトルの「Locohama Crusing」という言葉が表す通り、西海岸のトロピカルな雰囲気(=Locoの部分)を、彼が活動する「横浜」でのクルージング(車で流す・・・)に当てはめた感じの作品に仕上がっています。
 日中のイメージもあれば、夜のイメージもあったりするのですが、どのシーンにおいても、インパラみたいなローライダーで、横浜の街を低速で流す・・・時に最適な「空気感」があり、個人的には結構好きなグルーブのあるコンセプトミックスになってるかな~と思います。


 また、このPMX作品の面白い点は、こういった作品を買ってるのが、私のようなレコードを主体に購入している「DJカルチャー」に属する人間ではなく・・・どちらかというと車が好きでファッションとしてHipHopを着こなしてる「一般のお兄ちゃん・お姉ちゃん」の方に沢山売れてた・・・ということです。

 なんだろう・・・今でいう、深夜に車でドンキに行って、CD売り場で「これ、いいんじゃね」ってな具合でCDを買う・・・感じのお兄ちゃん達ですかね??
 きっと、中身の内容はよく分からないけど、車でかけてたら「なんとなくカッコいい」みたいな印象があるので買いました・・・って感じの方を中心に売れてたみたいで、ちょっと前ならレゲエのコンピを買ってそうな方々ですかね・・・(^^;)

 これは実体験になるのですが、このテープって都内のユニオンでは全然見かけなく、どちらかと言うと「地方」のユニオンの方が遭遇する機会が多く、私自身も相模原にある「ユニオン淵野辺店」で大量放出されてたのをまとめ買いしましたが・・・あのお店で買ったことで、上記の「一般の方」に売れてたことが何となく分かりました・・・
 あのお店って、国道沿いにある店舗で、いわゆる「車来店」を前提に作られたお店なんですよね・・・つまり「車社会」に根付いた店舗になっており、広い駐車場があったり、HipHopの中古CDを見てるとチャライ感じのが多かったりしてて・・・その一端としてこのテープがまとめて底値で放出されていました(^^;)
 きっと、あの辺を車で流してる兄ちゃんが、車を買い替え、テープデッキが付いてないからユニオンに売った・・・・のかな~と思います??

 ただ、この限りで重要なのは、これらのテープは一般の方にも売れてたわけですから、一般の方が買える環境でも販売していた・・・ってことです。

 テープに関しては、自主製作なので、自分たちでコネクションを作って売っていたのだと思いますが・・・彼らの地道な活動があり、段々と理解者を増やし、草の根で販売網を広げていた・・・って点が浮き上がり、実際は一般のチャラいお客さん中心に売ってはいたが、かなり「地道な努力」があってこのテープが流通してた・・・と考えられます。 
 私の調査だと、上記の購買層が利用する「HipHop系の洋服屋」とか「ローライダー&VIP系の車屋」などで多く販売をしていたようで・・・一般の音楽流通とは異なるルートをとってたようで、彼らの地道な努力があって販売網が広がったみたいです。

 また、このことは、その音楽と接点がない人を結びつけさせた点も重要になり、変な話、西モノのHipHopが興味がない・あまり知らない方に対して「入口」として効果を発揮させてた・・・とも考えられます。
 最初は洋服とか車とかの「ファッション」が先行してたけど、こういったテープを聞いて「その文化」を深く知るようになった・・・みたいな方もいるかと思うので、ウェッサイシーンに対しての「教育」や「底上げ」も、このテープが象徴的になるのですが、PMXさんの功績になるのかな・・・と思います。

 なお、淵野辺のユニオンは、意外と穴場で、HipHopの中古レコとかテープが結構あり、たまに「爆釣」が出来たりするので、たまに行きます・・・地方店は地方の個性があって面白いですね(^0^)
 あっ、あと淵野辺は、あの「サイプレス上野」氏がバイトをしてた店舗として一部では有名でしたっけ・・・だから濃いのかな??


DSC04680.jpg DSC01787_01.jpg

 でわ、やっと作品の紹介です(^^;)

 作品としては「Gangster Rap」「G-Funk」を中心としたミックスで、Eazy-EやIce Cubeのようなベテラン勢の曲からあまり知られてない曲を巧みにミックスし、車でのクルージングが気持ち良くなる・・・そんなミックスになっていると思います。
 残念ながら、選曲の方は、私が知らな過ぎで説明が出来ないので割愛しますが、カラッと乾いた曲だったり、逆に夜中の蒸し暑い感じだったり・・・選曲の雰囲気作りは流石ですね(^0^)

 私が持ってる曲は一曲もなかったので、上には「横浜」の写真を貼ってみましたが、浜の風を受けながら、インパラみたいなオープンカーで低速で流してたら・・・街の雰囲気も味方して、ホント気持ちよさそう・・・横浜で無いと生まれないグルーブがあるかな~と思います。

 私に関しては、横浜って街が結構好きで、気分転換したいな~って時は、電車を乗り継いで(車じゃないのが悲しい・・・)行き、赤レンガの当りで海を見ながらボーっとしたり、浜風や気持ちいい太陽の光を浴びながら散策したり・・・なにか「特別な空気」がある街だと思います。
 上手く言葉が見つかりませんが、時の流れが都会よりもちょっと遅い感じだったり、独特のユルイ感じがあったり・・・だけど、街としての品格や高級感があったり・・・海や港、車や道路、歴史を感じる街並みや建物・・・あの場所にある全てがあって初めて「横浜」になるんですかね?
 ちょうど、赤レンガの3Fにあるダイナーでのランチがそんな感じで、適度な高級感があるんだけど、独特のユルイ時の流れがあり、横浜に行った時は、いつもあそこでビールとローストチキンを食べてます・・・あと、山下町のホテルニューグランドのカレーもそうだ・・・また食べに行きたいな~♪


 PMXさんも、実は横浜出身ではない(宮崎出身!)のですが、横浜が持つ「グルーブ」を最大限に表現し、ユルーい感じなんだけど、高級感みたいのがある感じに仕上げてきているのは・・・流石です。
 繰り返しになっちゃいますが、横浜っぽいグルーブで全編ミックスされており、夏のクルージングのお供にはもってこいですかね♪
 ただ、ミックスにメリハリがちょっとなく、ミックス自体にパンチやストーリー性がちょっとないのは残念かな~



 んなわけで、作品の紹介は殆どなく、概念っぽい説明で終わってしまいましたが、作品のグルーブ作りが秀逸なので西ものが好きじゃない方でも絶対に好きになる作品だと思います。

 こういった、西ものって、昔からファンは多かったですし、甘茶ソウルの流れからファンになった方も多いと思うし・・・実はレコード/CDのコレクター業界でも最近ブームになっていて、面白いジャンルなんですよね・・・
 モノによってはとんでもない値段になってる(万越えも多い!)し、ユニオンなんかでは銀皿(=CD)なんかのセールが熱いですよね・・・私は手は出してないですが、結構ハマったら面白いのかもしれないですね・・・

 まあ、夏のお供にはピッタリだと思うので、是非どうぞです~♪





<Release Date>
Artists / Title : DJ PMX 「Locohama Crusing 002」 
Genre : HipHop(Gangstar Rap、G-Funk・・・)   
Release : 2002年ごろ
Lebel : D.P.G Records No Number




<報告>

DSC05968.jpg

 たまにチョコチョコ書いてはいましたが、引っ越しがほぼ決まりました!

 部屋はたいして広くは無い&古いですが、今よりもレコード収納量が増やせられ(=棚が増設できる!)たり、会社から通勤が楽でそんなに遠くは無い所だったり、家賃がお手頃だったり・・・今までの生活がちょっと潤う感じの引っ越しになりそうです。
 まだ、契約はしてないですが、8月のお盆前辺りに引っ越しをする予定になり、色々と作業があり、なんか疲れ始めてます(^^;)

 そんなわけで、引っ越し前の定番作業である不用品の処分を行ってるわけですが、今日は要らないレコードを処分してまいりました。
 以前も紹介しました記事と同じで、某ユニオンに親父の車で売りに行ってきましたが・・・即日査定で、思ってたほど高く売れました(^0^)
 今回は、量的にはレコが130枚ぐらい、テープとかCDとかDVDがボチボチ・・・といった感じで少量で、結構売れないレコードも入れてましたが、高く売れるレコやテープも少し入れてた(コレ意外と重要です!)ので、無事に処分出来て良かったです・・・ここ最近、買い取り拒否とかもあるので、売るときは「見せ球」を入れるのもポイントですよ~♪
 まさか即日査定が出来るとは思ってなかったし、意外な値がついたのもあったり(高いも低いも込みで)、ユニオンはやっぱりイイですね・・・ただ、在庫量の10%ぐらいの放出なので、実は全然整理にはなってなく、帰りに売ったお金でレコード用の段ボールを大量に買ったとさ・・・とほほ・・・(--;)

 あと、前にチラッと書いたブラストとかの雑誌放出は、その内、時間があったらやる予定です・・・
 持って行けたら新居にもっていくのですが、タンスの収納は意外と小さいので、親に交渉して、実家に一時的に保管して貰う予定になったので、必要になったら新居に持ってきて、ブログで紹介して、その後、ヤフオクとかで放出・・・という流れになると思います・・・ただ、いつできるんでしょうね~(^^;)

 引っ越しはもうちょっと先ですが、ブログの更新は空いた時間があればやっていきますので、今後もよろしくお願い致します(^0^)
 ではでは、今日は疲れたので、これからビール飲もっと・・・引っ越しの整理をやらないといけないけどね~(^^;)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/132639662

商品説明の参考ということでこちらにきて思わぬ動画や情報も得れたのですが(こちらのブログのファンになりました)出品者さんとの関係はないのでしょうか。

またこれは相場としてどうなのでしょう・・
都内の古本屋で必死になってまわればどの程度集められるのか気になります。
僕が読みたいのは特にFRONTの方なんですが最近見逃してしまったものだとhttp://aucfan.com/aucview/yahoo/h143570706/みたいなのもあるので。
2010/07/25(日) 21:06:39 | URL | ともお #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ともおさん

初めまして(^0^) ご来訪いただき光栄です!!
個人的には「びっくり」な書き込みだったので、酔いに任せていっぱい書きますね(^^;)


まず、御報告を頂いたヤフオクの件ですが・・・出品者さんと私のブログは全く関係ないですよ!!
というか・・・ついに「参照」が来ましたね!! 
私自身は、私が書いた記事に関する情報の転載は全然OK(自分が書いたって嘘つかれるのはアウトです!)なので、怒ったりはしませんが、ちょっと今回の報告は嬉しいかも・・・
そこら辺のブログとは「濃さ」が違うって所は自負して、記事を書くたびに気合を入れて書いてるので・・・その内、ヤフオクの商品紹介とかで使われるだろうな~と思っていたので、やっと世間に認められたかな・・・と思いました(^0^)
ともおさんも、私のブログを気に入られたみたいなので、今後もドープな更新を続けていきますので、今後ともよろしくお願い致します(^0^)

また、相場とか中古状況のことなんですが、個人的にはFrontとかを買うことは今となっては無く、的確な助言になりませんが、ブックオフなどでは確実に100円で売ってるので、100冊ちょいで5万は高いかな~と思います(出品者の方には申し訳ないです)。
ただ、全てを揃えようとする労力は大変だと思うので、その意味では5万も高くはなく(定価ベースだと全然安いです!)、もう一つのリンク先の落札結果の方が異常に安いかな~と思います。
オークションって、出品者の「思い入れ」もあったりするので、値段が上下するのは仕方がないですよね・・・

ただ、ともおさんが安く揃えたいのであれば、地道にブックオフとかで探した方が安く買えるような気がします。
ブックオフはかなり通ってる(Frontとかではない音楽誌&書籍を掘るので)ので、何となく相場観は分かるのですが、個人的な実感だと、都内とか都内近郊(こっち方が結構ある!)を攻め続ければ、集められるような気がします・・・労力と交通費は別になっちゃうけどね(^^;)
以前は、神保町に音楽書籍専門店が数点あり、100円ではなかったけど簡単に集められた(私も初期のFrontは高校時代に神保町で揃えました)ので・・・労力の面であれば神保町をお勧めしますが、今はロック系とジャニーズ系の店しか残ってないので、最後の「切り札」にしかならないんですよ・・・
なので、今となっては、地道にブックオフを攻めるしかないですかね・・・特に、コレクションの「穴」を埋めるだけであれば、オークションでまとめて買うのではなく、ピンポイントに攻めた方がイイですよね~


私も、記事に書きましたが、自分が持ってる分はヤフオクで放出しようかな~と思っていたので、意外とFrontとかが需要があるんだな~と感じ、今回の書き込みにはビックリしました(^0^)
私に関しては、このブログのネタにでもなればイイと思ってるので、1円スタートで行こうかな~と思ってますが、ヤフオクって、買ったことも、売ったこともないので・・・いつ実行するのかは未定です(^^;)

もし、ともおさんが、興味があるのであればちょっと待っててね・・・年内中にはやりますよ・・・宣言しておくと「尻に火がつく」ので、ちゃんとやると思います(^^;)


個人的には、こんなインターネット時代に「真面目に掘る」って姿勢がある方は大歓迎(私も馬鹿正直に続けてますよ!!)なので、なにか質問があればくださいね(^0^)
私のブログは、簡単に質問したつもりでも「こんな長文」で答えますので、読むのが疲れてしまうかもしれないですが、これからも宜しくお願い致します!!


ps 本当は引っ越し屋さんに見積もり依頼を出さないといけないのに、真面目に書いちゃった・・・引っ越し出来るのかな~(^^;)



2010/07/26(月) 21:34:17 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
質問にもここまで真摯に答えてくださって感動しています。
文章そのものを書く機会がなかなかないので非常に読みにくいものになっていますがどうぞお付き合い下さい。


僕は今年で18になります。
誰しも一度は思う「もっと早く生まれていたら」
年が年ならきっとあのライブにも、
そして昼間に横目で通り過ぎることしか出来ない
地元で始めて見つけたクラブでは今まさにイベントをやってる。
そんなことを部屋で考えながら
だらだらとウェブを徘徊してるだけの自分にイライラしたりして、
曲中なんかで耳なじみのある地名も
ブログでしょっちゅう出てくる写真も
まだ学生の行動力では別世界に感じてしまいます。


僕の遍歴は浅いものできっかけはKREVAのイッサイガッサイでした。
彼の活動を辿っていくうちにこの曲は聞き覚えがあるなあといった感じで少しずつのめり込んでいった程度で正直、2000年代初頭のブームには全くと言っていいほど気づきませんでした。学校へ行こうでたまにB-RAPハイスクールを見てた程度のものです。
mixtapetroopersさんからすればつい最近の出来事でしょう。


ネット以外ではHIPHOPにまるで無縁なそいつ自身の性格を含めたりすると
ここまでこの文化には触れ合えなかったはずなんですよね。
地方在住とかいう環境的な問題も含めると尚更です。
それでもまだこの文化に必死に追いつこうとする、できるのは今の時代だからこそです。
この4~5年ですが短い期間にもシーンは着々と活気づいて、近年の宇多丸さんの活動なんかがいわゆる僕のHIPHOP IQを刺激してくれました。
そしてまさにブログがそうです。
http://blog.livedoor.jp/stardom-rap/archives/980291.html#comments
こちらの「日本語ラップ備忘録」さんやmixtapetroopersさん達の世代の方々が未だ根強いリスナーとして歴史を再認識させてくれています。
この活動は間違いなく現在の情報媒体として成り得てると思います。
なによりmixtapetroopersさんの過去の記事を今見返しているのですが一つ一つの情報に「ありがたみ」を感じています。

そのつもりでやってんだよバカwって感じの話ばかりしてしまいましたが
これから更にインターネットの存在とともに確固たるものになって欲しいです。
2010/07/27(火) 02:35:04 | URL | ともお #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ともおさん

 おおっ、嬉しい御返答ですね・・・コメントありがとうございます!!

 まさか、私と一回りも違う年齢(私は30になりました・・・)だとは思いませんでした・・・また、都内近郊のつもりで書いてしまいましたね・・・すみませんでした(^^;)

 でも、嬉しいですね・・・私もなんの為に更新をしてるのか分からない時もありますが、私の書いたことが役立っているのであれば何よりです!!

 私自身、このブログを始めた理由は結構適当で、文章を書いたりすることでストレス発散になったり、無駄遣いをして買ったレコードやテープの「心の減価償却(=罪滅ぼし)」をしてたり、自分のコレクションの体系化(頭の整理かな?)をするためだったり・・・極めて自己中心的なつもりで更新をしてました(^^;)

 ただ、更新を重ねるうちに「自分が影響を受けたモノ」の魅力を紹介し、そのモノの良さを讃えたり、もっと影響を受けてくれる人がいればいいな~と思うようになり・・・必要以上に文章が長く、かつマニアックなスタイルになりました・・・

 特に、私が扱ってる内容(DJとかHipHopとかミックステープとか)って、検索すればタイトルだけは引っかかったりしますが、その「本旨」まで情報は掲載されてることは殆どなく・・・だったら「俺が書くか!」って思ったりもしてました(^^;)
 また、自分が色んな音楽や文化を通して知ったり経験をした「熱さ」が、今の音楽に感じられなくなり、またリスナー側もそういったことを求めなくなってきた・・・みたいな危機感を感じた時期もあり、そういったエッセンスを伝えたい・・・ってのも理由かもしれないですね。
 

 私も宇多丸師匠(私の世代はシローさんかな?)にはメチャクチャ影響を受け、シローさんと同じ位置で感謝されるのは恥ずかしかったりしますが、影響を受けてくれる方がいる限り、今後も更新していきますよ!!
 まだまだ、更新してないネタも多いし、伝えたいことも多いし・・・どこまで「この文化」に貢献出来るかは分かりませんが、頑張りたいと思います(^0^)

 私も文章が上手くまとまりませんでしたが、ともおさんも頑張ってくださいね!!
 私が分かる範囲であればお答えしますので、今後ともよろしくお願い致します(^0^)


ps もっと書きたい「親父の小言」がいっぱいありましたが、全然まとまらなかったので割愛します(^^;)


2010/07/27(火) 23:19:07 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
冒頭の、「西モノっていうと、なんか「ちゃらい」イメージがあり、過小評価されているかと思いますが・・・」

すごくわかります、恥ずかしながら僕もその一人です。少し偏見がありました。
Dam-Funk以降、勢いのあった80's Boogie,Funk再発掘の流れで西海岸Funkなんかに興味を持ち出して少し変わってきました。

偏見で聴かず嫌いは視野が狭まりますよね。
アーティストや曲に巡り会う機会が減ってしまう。
気をつけなければといつも思います。
今回はアーティストの意外な繋がりが知れておもしろかったです。
2010/07/29(木) 19:18:30 | URL | 52 #rzVhfMJo[ 編集]
Re: タイトルなし
>52さん

コメントありがとうございます(^0^)

そうそう、私も「西モノ」は偏見が正直言うとあったのですが、私個人に関しては、ダンクラとかGarageとかの流れで西海岸系の曲(レーベルで行くとSolarとかかな?)を聞いてるうちに、独特なベースラインとかドラムのノリが好きになり、その尺度でG-Rapなんかを聞くとメチャクチャイイんですよね!!
Dam-Funkなんかの質感はモロですが、もた~っとしたベースライン&グルーブなんだけど、意外と腰に来るみたいな感じがありますよね・・・まあ、流石に「歌詞」はアレですが・・・(^^;)

偏見での聞かず嫌いは、52さんのおっしゃる通り、音楽と知り合う機会を狭めていますよね・・・
特に「まわりがそう言ってるから」みたいな感じの自主性がない場合は一番危険で・・・いつになっても「自分がグッとくる音楽」には巡り会えないと思います・・・
音楽を聞くのは「自分」なんだから、まわりの評価を聞かないで、自分のその時の尺度で聞くのも重要ですよね・・・その時は分からなくても、経験を積めば分かることもあったり・・・音楽ってホント面白いな~と思います。

今後も、色々と変化球を投げていきますので、今後ともよろしくお願い致します(^0^)



2010/07/29(木) 21:47:36 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
pmxさんて藤原ひろしの弟子みたいな感じで上京してきたらしいですよね!

ホント今からは想像つきません!!!
2010/07/30(金) 18:38:25 | URL | m蔵rec一 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>m蔵rec一さん

初めまして(^0^)
そうなんですよね~、本文では書くタイミングがなくって書かなかったのですが、上京の理由はそうらしいんですよね・・・んで、名前が「Dub Master X」氏の名前をもじってるんですよね~
ホント、今の活動からは想像できないですけど、こういうことを知るとなんか親近感が沸くのも面白いですね(^0^)

今後も色々更新していきますので、よろしくお願い致します~♪


2010/07/30(金) 23:03:03 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
あらためまして、別記事ながら1000本突破おめでとうございます、っていっていいものなのかわからないのですが相当すごいですよね。
所有欲が若干薄れてきた当方としましては、情熱がうらやましく感じられる次第です。
昨日横浜のユニオンで当テープを発見し、vol.1~5まで有ったものを全部購入。資料として幾つまでリリースされているかを確認しようと思い探索。
ネットで真っ先にひっかかるのがこれでした。とりあえずvol.7まではあるんですね。
ホントはCD売りにいったんですけど、増やしてどうするって感じですよねw
2011/05/10(火) 17:29:39 | URL | oomorimati #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>oomorimatiさん

はじめまして、書き込みありがとうございます(^0^)

おおっ、ホントだ、私のブログが検索するとヒットしますね! なんか嬉しいな~
ちなみに、このシリーズ、私もまだコンプリート出来てないですが、10まではあるみたいですよ・・・
それにしても、横浜で売ってるっていうのがイイな~ これが、渋谷とかで買えるのと、横浜とかで買えるのでは「味わい」みたいのが違うかな~と思います??
横浜のユニオンは、ごくたまに行きますが、テープが穴場で、結構美味しい思いをしたことが多いっす・・・横浜ってやっぱり車社会な感じがあるので、テープが普及してたのかな~と読んでます(^^;)

あと、CD売りに行って、別の買っちゃうって分かります!! 私もレコード売りに行って、店員さんがレコードの枚数を数えたりしてる間に、レコードを掘り掘りして、買っちゃうんですよね~ 本末転倒って感じですね(^^;)

んでは、今後も色々と更新していきますので、よろしくお願い致します(^0^)


2011/05/10(火) 23:29:38 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック