HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Cojie from Mighty Crown 「Dread at the Controls」
DSC05986.jpg

 いや~、暑いっすね・・・一日何回この言葉を言えばイイのでしょうか(^^;)

 かなり適当な更新ですが、引っ越し目前なので、殆どの資料を梱包しちゃったので、簡単に更新出来るものを紹介です・・・というか、深すぎて資料がないので、ある意味「簡単にしか」記事が書けません・・・(--;)

 日本が誇るトップサウンドである「Mighty Crown」のオールディーズ担当である「Cojie」さんのミックス作品で、Rootsっぽいレゲエを中心に、RockSteadyやSka、そしてDubやEarlyDanceHallなど、Cojieさん印の「深いレゲエ」をドップリと聞かせてくれます・・・
 割とDub色が強いので、Dub特有のひんやりとした質感が夏にはイイですね♪


good02_01.jpg DSC05987.jpg

 まず、Cojieさんのことをちょっと触れておきましょう・・・

 言わずと知れたトップサウンドである「Mighty Crown」に所属するセレクター(いわゆるDJですね)で、Mightyの中ではオールディーズ(昔のレゲエ?)を担当しているお方で・・・世界ランカーのサウンドに所属していることもあり、国内ではトップクラスの「渋いレゲエ」をプレイ出来るお方です・・・キャリア的にも大先輩な佐川修さんと肩を並べてる時点で優勝でしょう!!

 Mightyには97年頃に加入をした後発メンバーではあるのですが、他のサウンドではプレイできない音を持っており、Mightyの「深さ」を支えている存在かな~と思います。

 レゲエのサウンドっていうと、やっぱりイケイケなダンスホールチューンが中心になるとは思いますが、それってピークタイムにしか通じない場合が多く、早い時間であれば、あえてローなレゲエをプレイしてピークタイムへの布石を作るし・・・終わりの時間であれば、盛り上がったバイブスを気持ちいい方向にしてレゲエを楽しんでほしいし・・Cojieさんがプレイするような「昔ながらのレゲエ」が重宝したりします。
 これって、HipHopでもHouseでも・・・どの音楽の現場でも一緒で、音楽のストーリーを単調にしないためのテクニックですよね・・・

 その限りにおいて、Cojieさんのプレイには定評があり・・・レゲエ特有の温もりやクールさ、そしてファンキーさなどを、過去の音源を使用して「現場」でプレイ出来るセレクターで・・・こういった点があるから、結果として影ながらの尽力になるのかもしれないですが、Mightyをトップサウンドにしてる所以じゃないかな~と思います。


 私もあんまりレゲエ/サウンド関係は詳しくないですが、今の日本のサウンドって、ゲストでパーティーに呼ばれ、ピークタイムばっかりに気合いを入れてるサウンドが多く、一夜を通してパーティーをコントロール出来るサウンドって少ないのかな・・・と思っています。
 ましてワンサウンドだけでパーティーをコントロール出来るサウンドってホント少なく・・・実際にワンサウンドで大きなパーティーを胸張ってやってるのって、MightyとかRedSpiderのJuniorぐらいですからね・・・あんまり詳しくないので、憶測な話ですが・・・(^^;)

 私はここ最近はHouseが好きなので、一人のDJがパーティーをコントロールする姿が普通になってますが、コレって本当に難しいんだけど、お客さんを一晩かけて「ハメる」には一人(=1サウンド)でプレイする方が良く・・・これはレゲエのサウンドにも当るでしょう・・・
 それをするのには、ホント「色んな曲」を知ってないとダメで、アップだけでは絶対だめです・・・クールダウンな曲も知ってないとダメで・・・私もMightyの現場(Back to the Harecoreとか)は行ったことがないですが、Cojieさんの存在が、Mightyの「幅」を広げているのは間違えなく、クラッシュサウンド以上の価値を与えているんだと・・・思います。

 
 また、Cojieさんに関しては、レゲエに対する「掘りの深さ」が有名で、未だにレコードを買い続けているディガーとしても有名で・・・我らのMUROさんも一目を置く存在として有名ですね(^0^)
 MUROさんと同様に、単なるコレクターではなく、そのレアな音源をリスナーに対して積極的にプレイする姿勢がポイントで、昨年はMUROさんとの共作ミックス作品(Dig On Summer)をリリースしており、Reggae界以外からも注目をされてます・・・
 ここ最近、MUROさんのReggaeブームの原因には、Cojieさんの存在があったからだと思うし・・・Reggae業界以外にも影響を及ぼしている点は・・・もっとReggae業界でも評価されるべきなのかな~と思います。


 では、あんまりまとまりませんでしたが、作品の紹介に行ってみよ~♪
 

DSC02320.jpg DSC02752.jpg

 この作品は2007年1月頃にリリースされた作品で、Cojieさん単体の作品としては割と初期の作品(意外とミックス作品は出していなかった!)と思われます。
 タイトルは、Roots期に活躍したアーティストである「Mikey Dread」の大名盤より拝借をしたみたいです・・・
 
 内容としては、Cojieさんが得意とする「オールディーズ」なレゲエをプレイしており・・・それこそRootsやSKA、Dubといった、ダンスホール以前のレゲエをプレイしており・・・ヘビーな音(ココ重要)なんだけど、生楽器が奏でるグルーブがクールで、聞いてると段々と涼しくなる・・・そんなミックスに仕上がっています。

 私自身は、この辺のレゲエは全く知識がないので、選曲的な説明は出来ませんが、AswadJacob Millerのような有名どころをプレイしつつ、マニアックなところもプレイしてて・・・Cojieさんがプレイしてるパーティーである「Good ol' Days」(上記フライヤー)での空気をパッケージングしたような・・・感じらしいです(^^;)
 残念ながら、Cojieさんのプレイは聞いたことがないので、明確な説明が出来ませんが・・・気づいたらクールな「ドラムンベース」のグルーブに酔いしれ、心地よい「音の波」に漂うように体を預けるような・・・そんな気持ちよさがあると思います。


 また、流石「Mighty」だな~と思うのが、いわゆる「ダブ・プレート」っぽいのもプレイされてていて、アーティストからのシャウトアウトっぽいのがあったり、完全なMighty仕様のダブがあったり・・・こういうところはマニア泣かせなんでしょうね?

 サウンドにおいて、現行のレゲエアーティストのダブを撮るのも重要ですが、昔のアーティストのダブを持ってるってのも重要なんですよね・・・
 私がサウンドクラッシュの現場テープを聞いてる限りだと、最近のアーティストのダブばっかりをプレイしてると、他のサウンドからMCで「おたくって、歴史がないね~」みたいなことを言われ、渋いアーティストのダブをプレイされ、一気に空気を持ってかれちゃう・・・みたいのがあります!

 その意味では、Cojieさんの存在はMightyにおいては重要で、決してメインではでないですが、サウンドの「幅」を広げてるって意味では絶対に「いないといけない人」だと思います。



 ビックリするぐらい作品の内容を紹介してないですが、暑い時期には重宝します!!

 ここ最近は、引っ越しの作業(荷物作り)をしながら聞いていましたが・・・ルーディーなグルーブが心地よく・・・作業効率は進まないですが、自然と鼻歌が出ちゃうみたいな・・・変な「心地よさ」があり、引っ越し作業でありがちな「心が折れる」ことを防いでくれたがありました(^^;)

 ただ、普通に聞くのであれば、ちょっとクーラーで冷やした部屋で、冷やした白ワインを飲みながら本を読んだりするときなんかには最適だと思います!!
 通勤電車にはちょっと合わないですが、クーラーを28度に設定してても、25度ぐらいの涼しさを感じさせてくれる良さがあるかな~と思います(^0^)

 あんまり、大手を振ってプレスしてないので、意外と探すのは大変かもしれないですが、気になる方は探してみてね~
 私も、Cojieさんモノをもっと掘らないとな~(^^;)



<Release Date>
Artists / Title : Cojie from Mighty Crown 「Dread at the Controls」
Genre : Reggae(Roots、SKA、Dub、Early DanceHall・・・)  
Release : 2007年1月
Lebel : Cassette China CCCD-005






<追伸> 引っ越しについて

DSC05988.jpg DSC05983.jpg

 え~、引っ越し作業は順調に進み、今週末に引っ越しをします~♪

 このブログで紹介しているもの(テープ、CD、レコード、本・・・)がメチャクチャ多いので、引っ越し屋さんに来てもらい、見積もりを出してもらいましたが(単身なのに・・・)、そんなに高額ではなかったので一安心し、先週末より猛チャージで荷物を作り、当日は困らない程度になりました(^^;)
 仕事をしながらの引っ越しなので、スイッチの切り替えが大変ですが、来週末にはお盆休みもあるので、カレンダー的にも実は安心だったりします(^0^)
 ちなみに、レコードは1000枚チョイなので、コレクターの方からすれば大した量ではないですが、テープが800本オーバー(サイファーとかの録音テープを入れるともっと!)あるので、引っ越し屋の兄ちゃんのひきつる顔が楽しみです(--;)


 んで、このブログにおいて重要なことを一つ報告・・・

 引っ越し先で新たにネット工事&契約をするのも面倒なので、ネット環境を某EM社のワイヤレス式のに新規契約しました!!

 通信速度は下がりましたが、そんなにはストレスがない程度だし、これで出張先でも使えるので、今後の更新が楽しみです(^0^)
 結構、ネットの工事って、大家さんとの話し合いや、業者との調整が面倒だったりするので・・・引っ越ししてすぐ使えるのが魅力で、即決しちゃいました!!

 ただ、ちょっと考えることもあります・・・
 料金はボチボチなんですが、EM社って料金形態が一見シンプルなんだけど、色々と制約が見え隠れしてて複雑になっており・・・なんかムカつきます!!
 なんで、こういった契約モノって、内容を複雑にするんでしょうかね・・・ましてEMは業界において一人勝ちしてるから、結構好き勝手やってる印象があり・・・店員の態度にもムカつく感がありました!!
 EMの通信サービスには文句はありませんが、お客さんを受け入れる「気持ち」みたいのが全然感じられなく、ちょっとがっかりです・・・ココで文句を言っても仕方がない(私がたまたま当ったサービスが悪かっただけかもしれない)ですけどね~

 んなわけで、通信範囲の広さで決めてしまいましたが、2年間はコレに拘束されます・・・幸い、今はこのブログぐらいにしか使ってないので、不自由はないので、引っ越し後も頑張って更新しますね(^0^)

 ちなみに、WiFiも出来るのですが、未だにテープを聞いてるぐらいのアナログ人間なので、WiFiの存在が信じられず、本体をPCに直結して使ってます!!
 




 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>昔のアーティストのダブを持ってるってのも重要なんですよね

その究極系がもう絶対に録れない「故人アーティスト」のDUBですね。
有名どころで言うとデニス・ブラウンとかアルトン・エリスとか。ガーネット・シルクとか。ある意味「レア盤」の最終地点。

そーいう“死んじゃった”系DUBを山ほど持っててその名を馳せたのがJAの老舗サウンド・キラマンジャロで。ここんちに在籍したリッキーチューパー御大が“クラッシュの神様”とまでうたわれた人です。
そしてそのチューパー在籍時のJAROをワールドクラッシュの檜舞台で破って世界一の栄冠に輝いたのが誰あろうマイティクラウン。
紛れもなくレゲエの“歴史”を変えた人たちですね。

ちなみに、MTTブログなのでひとつ小ネタを書くのですが、実はコ―ジさんが出してるミックス作品って曲目インデックス間違えてるのが多かったりするんです。
昔、コージさんの接待を手伝ってた時にご本人が言ってたのですが、わざと自分でありもしないタイトルを勝手につけたのもあるんだとか。

まぁコレはあまり深く書けませんが「世界のマイティ」というワールドクラスの認知度。
そしてコ―ジさんの出してる作品が“ブート”であるということから推して知るべしかなと。

検索しても知り得ない情報は山ほどある!
2010/08/05(木) 00:07:22 | URL | ソロバン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ソロバンさん

いつもの助太刀コメント、ありがとうございます!! 流石の内容ですね(^0^)

今回に関しては、書いててちゃんと書けるのか心配で、ソロバンさんから「そこ違う!」みたいな鋭い指摘があるのかな~とか思ってましたが、間違ってはなかったみたいで一安心です(^^;)
結構、ダブの話題は流れで書いてしまいましたが・・・殆ど雑誌の受け売りだったので、鋭い指摘は大歓迎ですよ!!

ちなみに、受け売りをした雑誌はRiddimとかStriveとか・・・のフリーペーパーになるのですが、これも『検索しても知り得ない情報は山ほどある』の一端になるんでしょうね!!
引っ越し作業で、色々と整理してたら、レゲエ系のフリーペーパーが大量にあり・・・これも処分がてら情報の抜き出し(Riddimはミックステープの紹介が多かったんですね!!)とか、その雑誌の紹介をしないと行けないな~と思い、荷物になるのに新居持ち込みが決定です(^^;)

あと、Cojieさんのエピソードが素敵過ぎ・・・やっぱり「現場育ち」は違いますね!!

も~、今日は突然のクレーム対応で緊急出張(Mightyのいる横浜某所へ・・・)したりで疲れましたが、ソロバンさんの書き込みに励まされました(^0^)
今後もよろしくお願い致します!!


2010/08/06(金) 00:03:35 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
良いっすね!cojieさんアゲハで見たときもよかったです♪

レゲエのサウンドがソウルをプレイするのが好きです。
セレクトが独特なんですよね。ハウスともヒップホップとも違うセレクトで。
サムクックまでかけちゃうんですよね。
そこはハウスとヒップホップは絶対かけませんからね~。
今色々探してます!沖縄にこの手で面白いサウンドが居るみたいですが。

長々失礼しました。
2010/08/06(金) 13:51:27 | URL | DJ色彩 #-[ 編集]
色彩さんへ
あー、ジャマイカ人は田舎モノですからね。基本的に感覚がズレてるのです(笑)。

昔から、レゲエのサウンドがソウルのターンやる時って何故かマドンナの『LIKE A VIRGIN 』が定番のひとつで。なんでそこなのか僕もよくわかんないんですがww(多分ストンラブあたりが発祥だと思います。しかしあの安っぽい打ち込み音がサウンドシステムで聴くと妙に気持ちいいんすよねー)

あ、新しめだとRケリーは基本的にあの島の人たち好きですね。
その系列でSURFACE89年のスロージャム『SHOWER WITH ME YOUR LOVE 』とかは“ジャマイカン・ソウル”のクラシックのひとつ。
とりあえずエロめ(笑)。

あと“沖縄にこの手で面白いサウンド”はキング琉球のことですね。
日本における“ジャマイカン・ソウル”の第一人者で、近年ではNYのレコ屋デッドリー・ドラゴンに招聘されて現地のPARTYでplayしたりと活動の場をワールドワイドに広げております。

初の公式リリース作品(もちろん“ジャマイカン・ソウル”の定番どこたっぷり!)が今度ユニバーサルから出るそうなんで(もう出た?)そちらをチェキ!

ぼくも貯まったTポイントを使用してツ●ヤで買うつもりです(笑)。
2010/08/06(金) 21:23:33 | URL | ソロバン #JalddpaA[ 編集]
Re: DJ色彩さん&ソロバンさんへ~♪
>DJ色彩さん

いつもコメントありがとうございます!!

私はここ最近アゲハには行ってないのですが、メインフロアー目当てで行って、休憩でいったプールサイドでのレゲエサウンドのプレイにヤラれた・・・って感じですよね!! 私も結構あります(^0^)
Cojieさんのプレイは出会ったことは無いですが、マガラさんのMaterpiece Soundとかの朝プレイとは結構はヤラれたっけ・・・個人的には、真冬の朝焼けを見ながら、Tシャツだけで寒い思いをしつつ踊ってるのが好きです!!

あと、ジャンル外の人がプレイする曲って、そのジャンルが好きな人にとっては意外ですよね!!
レゲエのソウルセットは聞いたことがないですが(絶対イイですよね!!)、個人的にはHouseのDJがプレイするレゲエ(というかダブ)はイイですね!! Toshiyuki Gotoさん当りのレゲエセットはかなり面白いです!!

結局、優れたDJって、ジャンルの縛りなんて関係ないんわけで、リスナー側がそのジャンルを要求しちゃってる・・・って流れがあるのが行けないんですよね~
DJ Kentaroじゃないですが「音楽に壁はなし!」ですかね~♪



>ソロバンさん

またのコメントありがとうございます!! やっぱり詳しいな~(^0^)

Rケリーとかをプレイしてるのは知ってましたが、現場ではマドンナもプレイしてるんですか!!
いや~、それはビックリだ・・・ただ、ソロバンさんのおっしゃる通り、サウンドで聞くと良さそうですね・・・やっぱりレゲエってイイ意味で「特殊」で面白いですね!!

話はずれますが、名曲のレゲエカバーって絶対外れがなく、安っぽいカバーじゃなく、なんか独特のノリが入ってることが多く、無名アーティストでもヤバい曲が多いですよね・・・
一時期は、安っぽいレゲエカバーブームが日本でもありましたが、聞き返すとイイ曲もあり・・・レゲエマジックって絶対にありますよね(^0^)
個人的は、MUROさんがプレイしたことで知ったWayne Wonderの「One Love(After 7のカバー)」をず~と探してますが、全然見つからない・・・再発を買っておけばよかった(^^;)

また、キング琉球の話も渋い・・・デッドリードラゴンのことは知ってますが、この辺の話になってくると、相当知識がないとついていけないですが、私はこういうマニアックな話は大好きです(^0^)

ちなみに、初公開の情報だと、私の義理の兄(姉ちゃんの旦那)が、学生時代(90年代中ごろ)に、出身地の四国・高松に、売れる前(ワールドクラッシュ優勝前)のマイティーを呼んでパーティーをした・・・と豪語してました!!
兄さんも、レアグル系の素人DJをしてたらしいので、恐らくホントの話だと思うのですが、マイティーの面々が腰が低く、凄いイイ人だった・・・って言ってました・・・ホントなんですかね~

私以外の方にまでホローしていただき、ホント助かります(^0^)
これからも宜しくお願い致します~♪




ps
なんか、コメント欄までマニアックになり、エロ系の業者書き込みがなくなりましたね(^^;)
マニアックコメントは、フ●キラーよりも強いのか・・・今後も皆さまからのマニアックコメントをお待ちしてますよ~♪
ソロバンさんの言葉を借りるわけじゃないですが、検索が出来ないくらいの「濃い」情報を今後も爆発させて行きましょう!!



2010/08/06(金) 22:49:11 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
Wuss up My peeps!
Vinc in the building.

こんばんは。Vincでふ。

僕はレゲエは好んで聴かないですが、Mighty Crownは夏にこっちに来るので、よく見に行きますけど、彼らはちょっと別格ですね。サウンドが。

空気が電気ビリビリ×2。息ができないですからねマジで。心臓悪い人だと死ぬかもしれないすね。そのくらい半端じゃなく凄い。

半年前、夏に彼らが来たとき、一発目にNasとダミアンのAs We Enterかけたんですけど、もうぶっ倒れましたね。あれはこっこよかった。

申し遅れましたが、転勤で、僕はかれこれ静岡に5年くらい住んでますが、こっちはレゲエとウエッサイばっかりです(笑)

まあそれも新鮮です。

地方ってほんと、車社会だから、車でかけて気持ち良いのって、そうゆう感じになっちゃうんでしょうね~


2011/01/21(金) 23:38:39 | URL | Vinc #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>Vincさん

またのご来訪、ありがとうございます(^0^)

Mightyは別格でしょうね・・・残念ながら現場の音は聞いたことがないんですが、クラッシュとかのDVDを見ると彼らにしかない「色気」みたいのがカッコいいですね!!
考えてみれば、クラブでレゲエを聞くことはないわけではないですが、フルサイズのサウンドシステムで聞いたことがないンすよね・・・
私はここ最近、クラブ活動となるとHouseで、音が良くて体に感じるサウンドシステムがある音/クラブが好き(こっちだとelevenかな?)なので、レゲエのシステムの音も気になります・・・小さいシステムであれば聞いたことがありますが、ビシビシと体に来るんでしょうね~凄いんだろうな~

あと、Vincさんは福岡でしたか!
昨年、出張で福岡に短時間だけお邪魔し、レコ屋巡りをしましたが、確かにレゲエはちょっと盛り上がってましたね・・・
私の印象だとルーツ系のレゲエのレコが高い印象があり、私が好きなDry&Heavyのレコが結構高かった(ticroだったかな?)ような気がしました。
多分、あの「Sunset Live」の影響なのかな~と思いましたが、地域差って面白いですね!

また、車の点もそうでしょうね~
ここ最近、実はウェッサイのミックステープを掘り始めてるのですが、家で聞いても全然面白くないです(^^;)
なお、個人的な経験だと、ウェッサイのミックステープは、都内の中古屋さんよりも、郊外の中古屋さんで遭遇することが多く、なんかリアリティーあるな~とか思いました。
あと、最近ウェッサイ系の市場が活発ですね~ 平気で万越えするCDがあったりするのにはビビりました!!


なんか、このブログを読んで、コメントをくださった方の内容を読んでると、ホント「濃い」内容が多く、私自身も凄く励みになります!!
なので、返答のコメントも多めに書いてしまいますね・・・すみませんね~(^^;)

では、今後ともよろしくお願い致します(^0^)


2011/01/22(土) 09:05:33 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
紛らわしくて申し訳なかったですが、福岡ではなく静岡です(笑)すみません。

ウエッサイ、がんばって収集してください! 言われるように、万超えのCDもあり、けっこう高いものもありますね。 こっちでは、DJ TightのミックスCDなんかがけっこう聴かれてますね。 僕も何枚かもらったんですが、西系のDJにしては珍しく2枚がけやコスりもけっこう織り交ぜ混ぜます。

部屋向きでないことはもう明白もいいとこで、完全に車・クラブ向きですね(^^)

一応僕は東京生まれ・育ちなんですが、静岡市は東京に近いこともあって、東京っぽい雰囲気ですね。ファッションも東京っぽい。

これが西に行くに従って、どんどんウエスト化してくのが面白い(笑)浜松は完全にギャングぽい。はは(爆)浜松は、日本一ブラジル人が多く、彼らが改造車から流す、へなちょこトランスがある意味、ドープだったり。

海に近い街は、レゲエとウエッサイが強い傾向。ほんと、気候から音楽って生まれるんだな~~

自分は、西はあまり詳しくない上、東京では、全然西系の人達と交流なかったんで、今は静岡の空気を満喫することにしてます。まあ、これも良かろうかと。

でもやっぱり一通り聴いていくとZAPPの偉大さは痛感しますね。この人たちの蒔いた種は、あまりにでかすぎます。

また、おもろいトピックあったら申し上げまふ! Peace Out!!
2011/01/22(土) 21:16:54 | URL | Vinc #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>Vincさん

おおっ、失礼しました・・・静岡でしたか! 失礼しました。
何度か車で出張しましたが、確かに車社会ですね!

浜松の話はイイ話ですね~ 名古屋が結構ウェッサイが強いからそっちの影響もあるんですかね~
特にブラジルの方の話には笑ってしまいました(^0^)

んで、Zappの件・・・もう間違えないでしょう!!
多分、遡るとP-Funkになるんだと思いますが、あの独特のグルーブ(ルーディーな感じ?)が無かったら今のウェッサイ系の音楽は無かったかもしれないですね。

では、今後ともよろしくお願い致します(^0^)



2011/01/23(日) 09:37:47 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック