HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
須永辰緒 「Organ b. Suite No,2」
DSC06220.jpg

 もう、夏も終わり、秋に近付いてきましたね・・・夏物作品の更新も終わりかな? だいぶ涼しい時間もあり、夏疲れの体には心地よいですね。
 ンなわけで、辰緒さんの気持ちいい一本のご紹介です~♪


meta.jpg lexia.jpg
ingram.jpg toietmoi.jpg

 人気シリーズ「Organ B. Suite」の第2弾で、ジャケット色の緑にも表れたような「爽やかな」作品になっております。
 ちなみに、上の貼ったレコは全部借り物写真です・・・この辺はまだ手が出せないっす(^^;)


 この作品では、辰緒さんが得意とする旧譜系のオールジャンルミックスになっており、ジャンル的にはFreesoul、Brazillian、AOR、SoftRock、Soul、Jazz・・・や、変化球としてHipHopなどをプレイし、個人的には大変気持ちいい選曲が印象的な作品です。

 特にFreesoul/RareGroove系の選曲は鉄板どころが多く、レコード屋さんのセールでお見かけする高額盤が多く、流石の選曲眼ですね・・・
 Sweeden Jazzの有名盤で、目の青い綺麗な女性のジャケが印象的な「Meta Roos」とか、昔よりFreesoulクラシックと名高い「Lexia」とか、ヤングソウルが爆発な「The Ingram Kingdam」など・・・高額盤/有名盤が多数で、個人的にはジャケは知ってたけど、こんな曲だったんだ・・・って曲が多かったです(^0^)
 まあ、この辺は辰緒さん(及びOrgan周辺の方々)が普及させた曲が多いので、もしかしたら、このテープを当時聴いた方は、結構探した曲が多いかもしれないですね・・・


 ただ、高額盤を披露している選曲/ミックスではなく、辰緒さんはこの表現を嫌がるかもしれないですが、Freesoul的なグルービーな気持ち良さがあり、新緑の風を肌で感じるような選曲/ミックスになっています。

 選曲は、ミッドテンポ程度のグルーブの曲を中心に、爽やかな曲が大変多く、明確なパンチラインのあるミックスではないですが、気持ちイイ流れを演出してくれます・・・
 どの曲もアコースティックな響きを持ちながらも、非常に流れのある曲が多く、聴いてると不思議とリラックスしてしまう選曲になっています・・・まるで、クラシックなオープンカーに乗って、新緑の軽井沢辺りを気持ちよく流すみたいな感じですかね・・・


 あと、流石「辰緒さん」みたいな部分として、こういったクラシックな選曲も間違えないですが・・・前作でもあった「えっ、それプレイするの!!」といった意外な選曲も魅力ですね!!

 本作では、B面のはじめにHipHop(それもAudio TwoとBeatnuts!)をプレイしてるのにはヤラれましたが、個人的には上記写真の右下ですね・・・なんと日本の懐かしい歌謡デュオで有名な「トワ・エ・モア」をプレイしてます!!

 前作でも桑名晴子をプレイしてましたが、こっちはビビりました・・・この辺の「歌謡曲」は正直プレイしないでしょ!!
 実際の曲は、英語歌詞の曲だったので、一聴しても分からず、多分海外アーティストの曲なんだろうな~と思い、インデックスに書いてあるタイトルを普通に検索したら、いきなりカタカナで「トワ・エ・モア」と出ますからね・・・こういったリスナーを「アッ」と言わせる選曲は流石です!!


 また、日本人繋がりだと、なぜか自作のスキャットで、90年代に大ヒットを飛ばしていたアイドルグループである「Speed」の曲をぶちこんでます!!

 これは、なんで入れたんでしょう・・・辰緒さんの作品って、なぜか自作スキャットが必ず入っており、このOrganシリーズも後半になると韓国語使いのスキャットになるのですが・・・歌詞の「せかい~じゅ~うで、たったひ~とつの~♪」を使いたかったのかな??
 ただ、1997年の時点で、いくらアンダーグラウンドに流通させてたとは言え、JASRACを無視してぶち込んじゃう辺りは、辰緒さんらしい「暴れはっちゃく感」があって、ある意味素敵です(^^;)




 ンなわけで、かなり適当な紹介になりましたが、お勧めの一本です!!

 本当は、5月頃の方がイイのかもしれないですが、夏が過ぎていく今の時期も合うのかな~と思って、聴いてましたが、悪くは無いですね・・・ただ、聴いてて、今年の夏も何もしなかったな・・・っと後悔ばかりが募ります(--;)

 では、お好きな方は探してみてね~♪





<Release Date>
Artists / Title : 須永辰緒 「Organ b. Suite No,2」
Genre : Freesoul、Brazillian、AOR、SoftRock、Soul、Jazz、HipHop、和もの・・・
Release : 1997年
Lebel : Organ Bar No Number




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック