HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ MURO 「Tropicooool Boogie Ⅲ」
DSC06273_01.jpg

 またMUROさんモノで恐縮なのですが、冬に紹介するのもアレなので、紹介します(^^;)
 本当は夏の内に紹介しようと思ってましたが、お得意の「先送り」で紹介しなかったんですよね・・・私の「やる気スイッチ」はどこにあるんでしょう?


 MUROさんの人気シリーズ「Tropicooool Boogie」の第3段で、2004年7月にリリースされた作品です。
 時期的には、その内しっかりと書きますが、MUROさんのミックス作品がテープからCDに完全移行をするぐらいの時期で、テープ作品としては最後の方(一番最後はHeatin'の3かな?)の作品になります。

 作品としては、シリーズを通して表現されている「夏を楽しく」してくれるミックスで、この作品でも時に熱くしてくれたり、時にクールにしてくれたり・・・MUROさん流の「夏のおもてなし」が遺憾なく発揮されています!!
 何も考えずに聴いてもしっかりと「夏」を盛り上げくれますが、今回の作品でも様々なジャンルの曲を使用し、独自の世界を作っており・・・深く追求すればするほどヤラれます・・・MUROさんの作品はソレばっかなんですけどね~(^^;)
 
 なお、例によって、下のレコ写は借り物です・・・ドープ過ぎて太刀打ちできません(^^;)


R-2322675-bobby.jpg R-1446671-tania.jpg

 まず、MUROさんと言えば「掘り」な訳で、この作品でも遺憾なく発揮されています・・・
 この作品は下でも書きますが、トラックリストが「タイトルのみ」で、大半の曲が知らないものばっかりなので色々と調べましたが、ホントMUROさんって奥深いな~と痛感してしまうぐらい・・・確かな「掘り」を披露してくれてますね!!

 例えば、写真左の「Bobby Caldwell / The House is Rockin'」は、あのBobby Caldwellがメジャーになる前にリリースしたマイナー時代のデビュー作だそうで、当然45オンリー・・・いや~、知らなかったな~(^^;)
 45系はそんなには炸裂していないですが、流石MUROさんなセレクションで、ヤフオクで20万オーバーなレア45である「Rokk / Patience」もサクッと収録してたり、他にもレアどころがサラッとプレイされてたり・・・流石です!!

 ただ、レアものばっかりでなく、穴な曲などの使い方の上手さもMUROさんで、個人的には写真右の「Tania Maria / E Carnival」がヤラれました・・・
 中古屋でも3ケタで買えるアルバムにひっそりと収録してる曲で、私もこのアルバムは持っていましたが・・・気付かなかったな~(^^;)
 その他にも「Jamie Cullum / Frontin'」のような当時のニューリリースものもしっかりとプレーしてて、流石っす!!


pjms0071.jpg R-243149-crazy.jpg

 そして、この作品を楽しむ上では「カバー曲」のプレイもポイントで、この作品の裏テーマみたいな感じになっており・・・掘りの深さ共々、ヤラれます・・・

 正直、誰がカバーしたのか分からない曲も多いのですが、写真左の「Mousse T. / Brother on the Run」のように、レアグルーブクラシックのハウスカバー(それも当時の新曲ですよ!)をサラッとプレーしてて素敵です・・・
 その他にも「Apache」とか「Low Down」とか「アースのRunnin'」とか・・・結局だれがカバーしてるのか分からないんだけど、素敵な曲が多すぎでイイですね!!


 あと、この作品のB面では「Reggae」が集中的にプレーされてて、これがレイドバックした感じでイイですね!!
 ちょうど、この作品がリリースされる半年前に、MUROさんが本格的なReggaeミックスに初めて挑んだ「Super Funky Reggae Breaks」をリリースしたこともあり、レゲエブーム(?)があったんですかね??

 ただ、MUROさんの選曲なので一筋縄にいかないのがポイントでしょう・・・Alton Ellisのようなメジャーどころ(?)もプレーしてますが、Beyoncéのヒット曲をマッシュアップして素敵なラバーズソングにしちゃった「The Beatconductor / Crazy In Kingstone」(写真右)にはヤラれました!!
 他にもThird Worldのデビュー25周年記念の時に製作された45Kingのリミックス曲や、Joe GibbsのDisco Reggaeモノ(これもカバーだ!)など・・・Reggaeを本道にしてる方には恐らく出来ない選曲になってますよ!!





 んで、最後に全体的なミックスの話をしておきましょう!

 作品全体で様々なジャンルの曲をプレイしてる訳ですが、しっかりと「流れ」を作ってプレイしているので、大変聴きやすいミックスになっていると思います。
 レアな曲を単純にプレーしてるのではなく、ミックスの流れの中で的確にプレーさせており、グルーブの作り方がホント上手いな~と思います!!

 また、作品ではA面が「Beach Side」で、B面が「Pool Side」となっていますが、イメージ的にも正にそれで、イメージ作りも上手いですね(^0^)
 A面は、太陽が燦々と降り注ぐ賑やかなビーチでの楽しい感じが表現されてて・・・段々と上がってくる感じがイイですね!!
 また、B面では、高級感のあるホテルの屋外プールのプールサイドで、白いビーチチェアーに横たわり、チルってる感じがあり・・・後半でレゲエをプレイすることで、段々と夕焼けに向かってる感じがして素敵です!!




 夏はもう終わってしまい、季節は秋から冬になろうとしています・・・だけど、また暫くすれば夏が来るはずです・・・
 個人的には、来年の夏も・・・きっと聴いちゃうだろうな~と思わせる作品で、気づいたら毎年聴いちゃう作品だと思います・・・まあ、いつ聞いてもいい作品なんですけどね(^^;)

 ンなわけで、素敵な作品のご紹介でした~♪




<Release Date>
Artists / Title : DJ MURO 「Tropicooool Boogie Ⅲ」
Genre : Funk、Soul、Latin、Afro、AOR、House、Jazz、Reggae、Disco・・・   
Release : 2004年7月
Lebel : KODP/SAVAGE No Number

Notice : トラックリストについて
この作品のトラックリストには「曲名のみ」が表記されていて、アーティスト名の表記はありません!!
ただ、ネット時代の今であれば、頑張って検索すれば8割ぐらいは分かりますよ・・・Let's Diggin'!!





ps レコ写がなぜかピンボケしちゃってますね・・・すみませんね~(^^;)




------------------------------------------------
------------------------------------------------

<追記> 19:50

ネットを徘徊してたら、我らのユニオンの「お茶の水クラブ店」が移転・・・というか事実上の閉店になるようです・・・(涙)
名目上は、下北沢店にクラブ店を移転するってことみたいですが、ホントお世話になってるお店だけに残念です・・・渋谷や新宿なんかとは違う感じがあり、個人的には凄い好きだったのに・・・
最終日は絶対に行きますよ!!

詳細 移転・リニューアルのご案内




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「音楽」が「旅」をさせてくれる
やー懐かしいすねぇ!
ぼくもこれはリアルタイムで買った作品です!

ちょーど今、テープ棚から引っ張り出してきてうちのボロラジカセにinして聴いてます。
えらく秋晴れなんで今日の天気と相まって気持ちいいです。もち窓は全開ですww

なんつんだろ、ムロとかタツオさんの偉大なとこってジャズとかボサノバとかラテンとか(後はソフトロックとかハウスとか)、色んな素晴らしい音楽をオレらにも分かるように「教えて」くれたとこだと思うんすよ。
本当、世の中にはまだまだいっぱい面白いことがあるんだよ!っていうか。

ぼくはこのテープ、名古屋行った時にハウスのレコードとか置いてあるなんかコジャレた レコ屋さんで買って。帰りの新幹線の中で聴いてたんすけど、なんかテープの世界観と相まって
「あーあの窓の灯りのひとつひとつに色んなドラマがあるんだよなぁ」
とか、『深夜特急』みたいな心境になっちゃって(笑)。
日本のどこ行ってもツ●ヤも吉●家もマ●ドナ●ド もイ●ンもあって、郊外の風景なんてそうそう大差ないのに……、なんかそう思えた。
本当「旅」に出たくなるテープです。

やっぱ家でパソコンいじって何でも知った気になっちゃアカンよな!と。
オレも知的好奇心むき出しに「掘っていこう!」としみじみ思わされますです、ハイ。
2010/10/17(日) 15:30:12 | URL | ソロバン #-[ 編集]
あ、すいません
これ打ちながら気づいたんすけど、これってプールサイドの最後が『ランナウェイ』じゃないすか。
本当「旅だよな!」と。ナイスMURO!って、感じっす!!

すいません、それだけ(笑)。
2010/10/17(日) 15:41:43 | URL | ソロバン #-[ 編集]
Re: あ、すいません
>ソロバンさん

いつもコメントありがとうございます&ブログ開設3周年おめでとうございます!!
これからも頑張って更新してくださいね(^0^)

おおっ、いいエピソードですね・・・確かに列車とか車とかの移動の際にミックステープを聞きながら見る風景って・・・時としてハマっちゃう時があって、イイですよね!!
特に「旅」になると、窓から見える普段は出会えない車窓が好きで、その際にミックステープがイイ「つまみ」になったりするんですよね・・・いい風景があるときは、本とか雑誌は読んだらダメっすね!!
仕事で出張の時はなかなかテープをもってけない(荷物になるので・・・)ですが、たまに気分転換でいく小旅行の時なんかは、絶対に「内容がイイミックステープ(CD)」を持っていきますもん・・・こういうシュチュエーションほどミックス作品の「良さ」が判別されるかもしれないですね(^0^)
この作品も、流れがしっかりと作られているので、間違えなしですね!! 特に、B面は帰るときなんかには最適でしょう・・・新幹線とか乗ってると、自分の住んでる駅に近づき、見慣れた町の明かりが見えると・・・ちょっとホッとするじゃないですか・・・最後のレゲエプレイはそんな感じで、特にランナウェイはそうですね!!
追加指摘もありがとうございます(^0^)

あと、ムロさんとか辰緒さんの作品の良さって、本当は小難しい音楽を「わかりやすく教えてくれる」って言うところはホント重要ですね!!
DJカルチャーのイイ所って、先輩から後輩たちへ「イイ曲を伝える」という機能があることで、日本においては、ホント優れたDJが多く、ほんと感謝してます・・・
ただ、そういった「音楽の伝播」という点は、気付かれない場合も多いので、もっとリスナーが意識して感謝してかないと、この文化が無くなってしまう恐れがあるわけで・・・そういった点は考えていかないといけないかもしれないですかね~

では、話したいことはまだいっぱいありますが、長くなっちゃうので、これにて失礼しますね~(^0^)



ps① Benさんのテープ、最近コレクトし始めてますが、シンガーポール産のテープなので、再生してると「キー」と鳴くテープが多すぎて困ります(^^;) その内、書こうかな~と思ってますが、シンガポール産のテープはホントダメで、Komoriさんとかもダメなのが多いな~

ps② ついに、自分が持ってる「Riddim」を読み返し始めました!! まあ、ミックステープの資料集めの為ですが、やっぱり面白いっすね(^0^) ちなみに、私が持ってるのは97年頃からで、Tokiwaクルーが解散してなかったです(^^;) Ryo氏とPushin嬢が若すぎですね!!






2010/10/18(月) 00:05:33 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/29(金) 11:59:30 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック