HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Missie feat DJ Nory 「Hip Hop Volume One」
DSC06291.jpg

 どうも、年をとったせいか、あんまりHipHopを聞かなくなってしまったこともあり、最近はHipHopの作品を全然紹介してなかったですね(^^;)
 だけど、まだまだ紹介しないといけないのが多いので、ちゃんと聞かないとな~

 ンなわけで、結構人気な作品のご紹介です~♪


Missiekkk.jpg DSC06298.jpg

 今回、紹介するのは言わずと知れたHipHopDJである「DJ Missie」の作品で、彼が得意とする「HipHop」をカッコよく調理した人気シリーズの第1作目になります。
 
 Missieさんのことをちょっと触れておくと、90年代中ごろより活動を開始したHipHop系DJで、渋谷Harlemなどでのクラブプレーと並行して、バトルDJとしても活躍していたお方で、シェアなスクラッチと2枚使いが魅力的なDJです。
 バトルは、DMCの地区予選で優勝(98年・関東)をしていたり、バトル系DJチーム「The B'T-X(ビート・エックス)」を結成して、シーンに対してチームプレイの面白さをアピールしてたり・・・初期の頃はバトル系の方が印象的だったかもしれないですね。

 ただ、Missieさんに関しては、ちゃんと「クラブプレー」が出来る点も重要で、お客さんをしっかりと盛り上げる「選曲」「ミックス」といったスキルがあるお方でもあります。
 今となっては、コッチの印象の方が強く、東京を中心に、全国津々浦々でDJをしており・・・時折ロングセットをしたり・・・クラブDJとしての側面も重要ですね!!


 つまり、バトル系のスクラッチなどの「技」と、クラブDJとしての「選曲・ミックス」の2つが持ち味なDJだと思います!!


 そんな、Missieさんは、ミックス作品に関しては結構多作なお方で、写真に貼ったテープ時代のモノでも結構あり、現在もたまにミックスCDをリリースしており、彼の持ち味が発揮された作品が多いですね(^0^)
 HipHop作品が多く、どの作品でもスクラッチ&2枚使いが発揮されつつ、しっかりと選曲をしてる作品が多いですかね・・・選曲面でいくと、初期にはR&Bミックス(かなりイイ!)を出してたり、DJとしての幅の広さもありますかね?
 また、アーティストから依頼されて、そのアーティストのオフィシャルミックスを作ることもあり、結構周りからも信頼されてるんだな~と思わせる作品もあります・・・一応、マーヤンスイケンのを出してます!!


 ちなみに、ちょっと小ネタを入れておくと、活動の初期は原宿・Fatbeats(後の渋谷・HomeBase)の店員さんをやってて、髪が凄い長いドレッドでしたね・・・私が高校生の頃の話ですが、結構ドキドキしながらレジを打って貰ったことがあります。
 また、Missieの弟さんは、フライヤーやCDジャケットの製作で有名な「Cancer氏」で、Missie同様、Harlem周りの仕事で有名になりましたよね・・・当然、Missie作品のジャケの大半はCancer氏が担当し、この作品もCancer氏のお仕事です!!


 んでは、作品の紹介に行ってみよ~♪


DSC06294.jpg DSC06295.jpg
DSC06297.jpg DSC06296.jpg

 この作品(シリーズ)は、いわゆるHipHopのクラシック/定番曲を取り扱った作品で、HipHopの特有の黒さや勢いの良さがしっかりと表現された好作品です!!
 今回紹介する第1作目では、Missieが所属していた「B'T-X」のメンバーである「DJ Nory」がサポートDJとして参加しており、2タンテ×1ミキサーでは出来ないコンビプレーが炸裂しており、かなりヤラれます!!


 まず、選曲面の話からしておくと、写真に上げた「EPMD / Crossover」とか「Cypress Hill / How I Could Just Kill A Man」といったド鉄板なHipHopクラシック曲や、「Black Moon / Who Got The Props」「De La Soul / Ring Ring Ring」のようなちょっと渋い曲なんかをプレイしてて・・・とりあえず「聞けば首振り」みたいな内容です(^0^)
 90年代初期の「黄金期」の曲が多く、首を振るのには間違えない選曲なんだけど・・・そういったクラシック系に偏らず、渋い曲も散りばめられていて・・・クラブプレーにおける「上下感」みたいのが感じられており、イイですね~


 そして、ミックスを聞いてると「スクラッチ&2枚使い」の良さがやっぱり光っており、この作品の肝になっています!!

 写真に上げたEPMDとかCypressなんかは、美味しいところは当然スクラッチ&2枚使いしてくるのですが、選曲を壊さない程度なんだけど、聞いてると相当スキルフルな技の応酬にヤラれます・・・ Master Keyのような「ゴリゴリ」した感じではなく、バトル系特有のクールなスクラッチ&2枚使いなんだけど、選曲においては格好の「スパイス」になる感じ・・・が秀逸で、しいて言えば「DJ Spinbad」的な感じかな~と思います!!
 なんか、聞いてると、スクラッチに合わせて指が動いちゃう・・・みたいな感じがあり、大変素敵です(^0^)

 また、サポートとしてNory氏が参加してる点も重要で、かなりセッションプレーをしてて、一人では出来ないミックスになっているのもポイントです・・・
 例えば、写真に上げたDe LaのRing Ring Ringがそうなんですが、前の曲の勢いを利用したビートミックスしつつ、De Laに曲が変わった瞬間に、カッコいいスクラッチが始まる・・・みたいな感じで、これまた「DJ Spinbad」的なミックスになっててカッコいいですね!!
 作品がHipHopモノだけに、以前紹介したことのある「DJ Spinbad / That's My Sh??」なんかに近いミックスになっており・・・ちょっと影響とかされちゃったかな~と妄想してしまいました(^^;)




 あんまり、細かい説明は出来ませんでしたが、Missieらしさが爆発したナイスな作品だと思います!!

 個人的には、ミックスにおいてストーリー性がそんなには無く、選曲の積み重ねで盛り上げていく感じが無かった点がちょっと残念でしたが、首も指も動いちゃう作品だけに満足度は相当高いっす(^0^)
 なんか、トラックリストだけ見たら平均的なHipHopミックスかもしれないですが、Missieの調理によってパワーアップしてる感じがあり、DJミックスの頼もしさみたいのを感じましたよ♪

 HipHopミックスは、市場には山のほどありますが、聞いててマニアを納得させる作品はそうは無いと思いますので、気になる方は探して聞いてみてね!!




<Release Date>
Artists / Title : DJ Missie feat DJ Nory 「Hip Hop Volume One」
Genre : HipHop   
Release : 2000年6月
Lebel : ?? No Number





------------------------------------------------------
------------------------------------------------------

<今日の釣果?>

DSC06290.jpg

 え~、毎週毎週、馬鹿みたいにレコードとかテープとかCDを買ってる訳ですが、イイ時ともあれば悪い時もあります・・・
 そんなこんなで、今日は意外なところで爆釣が!!

 今日は、いつもながらの渋谷で買物ですが、ここ最近は新譜を買わないので、お店の中を覗いているだけの「Manhatttan」で、ごく稀にやる「中古レコード放出」があり・・・結構、美味しい思いをしましたよ♪

 HipHopを中心の放出で、恐らく「DJ放出品」みたいな感じで、盤によっては悪いのも混ざってましたが、定番HipHopのオリジナル盤が、結構思い切った値段で出てました・・・まあ、ユニオン辺りで割引を駆使すれば、このくらいの値段になったりしますが、定番どころがガッツリと出ててかなり面白かったです。
 私は結局HipHopは買うのが無く、いつも通りのダンクラ方面(ちょっと出てた)を攻めましたが、欲しかった「Endgames / Ecstacy」のUKオリが2100円(予想外の安さ!)でゲット出来たり、なぜか持ってなかった「Chuck Brown / Bustin' Loose」が2枚組(この辺がDJ放出っぽい)で800円など・・・ニンマリっす(^0^)
 私はお昼ごろに行きましたが、既に何人か掘ってて、話を聞いてると「昨日も来た」って輩もいたみたいで・・・外ではありましたが、久しぶりにレコ棚が鉄火場みたくなってて、なかなか良かったです。
 ちなみに、写真の掘ってる人は私じゃないよ(^^;)

 あと、今のManhattanは、5000円以上買うと過去にノベルティーで配ったミックス作品の限定再プレスCDの配布を行っており、今日は「2005年」という微妙な時期のCDを貰いました・・・
 ただ、このネタはちょっと残念な話題が一つあり、私も気付かなかったのですが、この再プレスシリーズにおいては、2000年2001年にテープで配布したMUROさんのミックスも、数週間前にどうやら「CD」として再プレスして配布をしたようなんですよ・・・
 テープは当然持ってますし(2本も!)、内容も当時の新譜モノ(でもHipHopとHouseの新譜をプレイしてるのがMUROさんっぽい!)なので、鬼欲しいってわけでもないですが、MUROコレクターとしては欲しかったな・・・Manhattanは渋谷に行けば一応覗いていますが、この配布には気付かなかった(というか、そんなに興味がなかった・・・)です・・・
 どなたか、このCDを貰った方はいますか? 本当にCDで配ってましたか?? 情報をお待ちしてます~♪

 ンなわけで、ちゃんと足を使って掘りに行けば、美味しい思いもするし、悔しい思いもする・・・といったこともあるよ~んって話題の紹介でした(^^;)



<追記> 2010年10月26日
 「今日の釣果」で書いた「MUROさんのCD再プレス」の件は、oomorimatiさんからの書き込みで、ちゃんとプレス(水色ジャケ)されたそうです!!
 あと、本文中でMUROさんのテープが2000年リリースと書きましたが、同じくoomorimatiさんからの後指摘で2001年が正しいです・・・私もテープを見たら2001年と書いてありました(^^;)
 なんか、マニアックなことですが、こういったことでレスポンスを頂けるのは、メチャクチャ嬉しいですね!!






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ノベルティCDの件
はじめまして、いつも楽しく読ませて頂いております。

Muro氏のMIXですが、たしかに配布していましたね。確か2001年モノでしたよ。
Panrhythmリリース時期ですかね。
2000年はHAZIME氏のものでした。

ジャケは今配布されているデザインで、色は水色です。多分、市場にはすぐ出回ると
思いますよw。

2010/10/26(火) 17:08:21 | URL | oomorimati #-[ 編集]
Re: ノベルティCDの件
>oomorimatiさん

ご指摘、ありがとうございます!!

早速、文章の訂正と、ちゃんとプレスされてることを追加記入しました!!
なんか、ほんとマニアック過ぎる話題ですが、こういったことに反応できる方に読んでいただいていることはホント嬉しいです!!
今後ともよろしくお願い致しますね~(^0^)

ps あのCDは、ご指摘の通り、すぐ市場に出るでしょうね~ 
   結局、その当時の新譜ものなので、聞いてもたいして面白くないですしね・・・私も2005年のは開封しないかもです(^^;)
   ただ、テープで持ってる(当時は普通にManhattannで新譜を買ってたので貰ってました)2000年のHazime&DaboのCD再プレスはレアかもしれないですね~



2010/10/26(火) 23:38:47 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック