HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Kong 「Groove Box 1」
DSC06275.jpg

 今回は変化球な作品紹介ですよ・・・ミックステープにおける「RareGroove/Deep Funk」的な聞き方のご紹介です!!
 どういうことかと言うと「視点を変えてその音楽を聞くと、凄いカッコよく聞こえる」ってことで・・・別の言い方をすれば「屈折」した楽しみ方と・・・言ったりします(^^;)


DSC06276.jpg DSC06317.jpg

 え~、私に関しては、馬鹿みたくミックステープとかミックスCDを買ってるわけですが、そうすると「これは誰?」って感じの名前を知らないDJの作品に出くわすことが多く・・・普通な人なら買わないと思いますが、私は買ってます・・・特にここ最近は絶対に買ってます(^^;)

 コレと言って理由は無いのですが、名前が知られてないだけあって、お店側は値段をつけづらく、底値に近い値段で安く出ることが多かったので、何となく買ってたのですが・・・気づいたら「無名DJ作品」の面白さに気付いてしまい、ここ最近は掘っています・・・


 その面白さが何かというと、作品の質は別になりますが、個人的にはその「知らないDJ」のことを調べてると、少ない情報しか無いのですが、なんか「人間模様」が見えてしまいグッとくることが多く・・・結構ヤラれてます!!

 例えば、昔は地元でDJ活動を頑張ってたけど、色々あって今はどうやら普通の仕事をしてる方・・・が頑張って活動してる頃に作った作品なんかと遭遇したりします・・・
 検索時代なので、意外とそのDJの情報にヒットしたりし、ブログなんかに辿りついたりするのですが・・・DJの話題が少ない半面、仕事の愚痴の方が多かったり、元DJ仲間の結婚式でDJをしたとか・・・なんか人間らしくってグッときます!!


 また、その作品が地方在住のDJが作り、明らかに地元でしか流通しなかったはずなのに、東京にいる私の手元にテープが流れてくる・・・みたいな「テープが旅してる感じ」もイイですね!!

 以前紹介した、謎のフィリピン産のミックステープもこの楽しみ方の一つですが、インデックスとかに書いてある電話番号とかを調べてみたら意外なところで作られてた・・・みたいのがボチボチあり、なんで私の手元に来た(地方から東京にきた)のかを考えると・・・結構グッときます。
 なんか、妄想になっちゃいますが、ある若者が地元でミックステープを購入し、その後に夢を持って上京したけど、テープは売っちゃった・・・とか、有名DJがその地方に営業しに来たとき、地元のDJが「コレ、俺が作ったテープです!」って渡したけど、東京に戻った有名DJは、そんなのは要らないので処分しちゃったとか・・・とか、そういうことを考えると玉乱です(^^;)


 まあ、作品の内容というよりも、周辺情報や過程を楽しむことになるわけですが・・・マニアってやつは因果なもので、こういうことを「うひひ」って喜んでいます・・・すみませんね~(^^;)


DSC06318.jpg DSC06319.jpg

 そんなわけで、作品の紹介です♪

 今回の作品は「DJ Kong」という名前の無名なDJの作品で、インデックスを見ると「徳島」で活動してた方のようです・・・どうやら2000年頃にリリースされた作品ですが、今回のお題目に一番合うのかな~と思いチョイスしてみました!!
 こういった紹介はご本人とっては不本意な紹介なのかもしれないですが、結構作品自体の内容も悪くはないので紹介してみますね~


 まず、DJ Kong氏のご紹介です・・・

 残念ながら詳細が分からないお方で、ビックリするほど情報が少ないDJなのですが、検索でヒットした4年くらい前の情報(!)によると、最初はHipHop系のターンテーブリストとして頭角を現し、徳島を中心に活動してたそうですが、その後ミニマル系のテクノDJになった・・・ようです??
 今はどうしてるかは分かりませんが、今回のお題目にピッタリな無名っぷりですね(^^;)

 んで、このテープは完全自主製作な作品のようで、インデックスにはKong氏の携帯番号や携帯メアド、そして自宅らしき住所まで書いてあり・・・自分のプロモーションも兼ねて作ってたのかな~とも思えます。
 試しに自宅らしき住所をグーグルマップで調べると・・・徳島市の中心部から微妙に外れてて、その外れ具合がなんかリアルで・・・大変素敵です(^^;)

 また、テープに関しては、どうやら3作目までリリースしてたそうで、3作合計(?)で200本売り上げたそうですよ・・・なんか、かなり「快挙」みたいな書き方をしてましたが、200本ぐらいで強調されても・・・ですね(^^;)


 そして、テープの内容については・・・個人的には結構好きです!!

 BPMが早目なHipHopをミックスし、結構ノリノリなミックスで、Vibramさんのテープみたいな感じの作品ですかね・・・

 選曲的には結構マイナーな曲を攻めつつ、写真に上げた「Jurassic 5 / Swing Set」とか「DJ Spinna / Everybody Rock」みたいな跳ねた選曲が印象的で、聞いてて結構ノッてしまいますね!
 DJミックスも、かなり矢継ぎ早なミックスで、まるでマスターミックスみたいな感じがありつつも、途中でシェアな2枚使いなんかもあり、結構上手なDJだと思いました。
 
 ただ、ミックスのストーリー作りがなく、聞いててダレちゃう所も多く・・・ノリノリな選曲にメリハリがないのが残念かな??
 結構マイナーな曲が多く、聞いてて知らない曲の連続だと飽きちゃうし、それらの曲も平坦にミックスしてて、選曲の「ストーリー性」や「押しの一曲」がないので、結構眠くなっちゃうところもあります・・・

 
 



 う~ん、作品の質としては悪くはないのは事実ですが、強烈な個性は感じられず、聞いてて「まあまあかな~」って思う程度ですかね・・・

 しかし、今回のお題目で行けば、非常に「最高」な作品です!!

 Kong氏の人間模様は分かりませんが、徳島で、どう考えても200本ぐらいしか売れない(それも3作品で??)テープが、四国に行ったことがない東京の人間である「私」の手元に届いた・・・ということだけでグッときます!!
 もしかしたら、さっき書いたみたいに、徳島でこのテープを買った人が東京に上京し、その後このテープを売ってしまい、私の手元に届いたかもしれないし、プロDJの話も・・・あるかもしれないですね。

 ただ、手に入らないであろうものが、私の手元に届いたってことは・・・なんか「ロマンチック」じゃないですか!!

 よく「レコードは旅する」みたいな事を言うディガーはいますが・・・私としては「テープも旅する」と言いたいです!!
 どんなに少ない数しかプレスしてなくっても・・・好き者の所には届くんですよ・・・きっと「何か」があるんでしょうね・・・


 また、この作品だって、内容は凄い良いわけではないですが、一生懸命になって作った感じがするんですよね・・・

 作品自体も結構凝った作りになってるし、選曲面でもかなり掘ってる感じだし・・・当然テープにしてるので、プレスするのにお金がかかっているし、売り切るのだって努力してるでしょう・・・そう、ミックステープには作った者の「熱い思い」も録音されるんですね!!
 この作品の作者であるKong氏が、どんな気持ちで作ったかは分かりませんが、作品の作りが結構丁寧だし、選曲面もかなり掘らないと出来ない選曲だし・・・作品自体も、ちゃんとプレスしてる(手製ではない)し・・・Kong氏の思いがつまった作品であることは間違えないと思います。

 この間書いた「ネット音源」の理論にも近いのですが、お金も時間もかけて作った作品は、作品の質は別になってしまうけど、その作者の「思い」は絶対あるわけで・・・そういった「思い」が分かるようになってくると、ミックステープが好きになりますよ!! 




 

 なんか、うまくまとまらないのですが、こういった「面白さ」みたいのが「ミックステープ」にはあると思います!!
 
 今回に関しては、作品の良さを伝えるというよりも、こういった「買い方・掘り方」があるって事を伝えたくって書きました・・・
 ただ、良い子は真似しちゃだめですよ・・・駄目人間になってしまいますからね~(^^;)

 あと、Kong氏の情報をご存知の方は、是非教えてください!!





<Release Date>
Artists / Title : DJ Kong 「Groove Box 1」
Genre : HipHop   
Release : 2000年ごろ??
Lebel : ???(自主製作)






---------------------------------------------------
---------------------------------------------------

<おまけネタ>

 今回の題材においては、もっと強力なのがあります・・・ただ、作品がダメダメなので、ネタだけ紹介です~♪

 私が持ってる中で「ある意味」で最強な「ミックスCD」があります・・・上の方で貼ったCDの写真のどちらかです(^^;)

 どうやら、素人DJが作って配布したモノで、完全手製のCD-R作品で、当時っぽいアングラHipHopを中心にプレイしてるのですが・・・CDをミックスダウンする時に、本来はDJミックスをしてワンミックスなはずが、親切心で設定したトラック設定が、どうやら失敗してたらしく、普通のアルバムみたく「3秒ぐらいの空白」を作る設定にしたみたいで・・・結果としてDJミックスになってなく、大変残念な作品になっていました(^^;)
 また、聞きづらい内容自体も我慢して聞いてみましたが、大したことがありません・・・

 ただ、この話はコレ以外の方が素敵です・・・

 このCDの入手方法が素敵で、昨年まで私の会社にいた偉い人が、その人の「娘」が家に残していったCDを会社に持ってきて、好きなCDは持ってけよ・・・在庫処分みたいな形で段ボール箱にドンっと入ってたところ・・・浜崎とかのCDにまぎれて、そのCDが入ってたんですね!!

 まず、グッとくるのが、段ボールに入ってるCDのセレクションがよくって、プッチモ二とか浜崎が入りつつも、サイバートランスみたいなCDが入ってて・・・その娘が中学生ぐらいから段々と大人になっていく過程が分かるようなセレクションで・・・その時点でヤラれました!!
 なんか、その娘の音楽遍歴を辿ってるみたいで・・・娘が段々と「大人」になっていく過程を覗いてるみたいで・・・なんか故・村崎百朗さんになった気分でした(^^;)

 ただ、普通にCDショップで売っているCDばかりの中に、この「明らかに素人DJのミックスCD」が入っているのは・・・ちょっと理解が出来ません。

 ただ、妄想力を働かすと・・・分かってきます!!

 きっとその上司の娘が学生時代に色気を出して、クラブなんかに行くようになり、横の学生繋がりで「俺ってDJやってるんだよね~」みたいなことを抜かしてる素人ガキDJから貰ったけど、たいして聞かなかった・・・匂いがプンプンするんですよね・・・
 昔の私の経験からすると、自分で作ったミックステープとかって、結構なキラープレゼントで、プレゼントを貰った女の子がコロッといっちゃうことも多かった(私はコロッと行かせたことはないけど・・・)ので・・・これを作った野郎も下心がバリバリで作ったのであれば、更に最高ですね!!

 もー、この結論に至った時点で優勝でしょう!!

 他の同僚社員が浜崎なんかを抜いてる横で、私は速攻でコレを抜きましたよ・・・内容は後の祭りでしたが、出会えて本当に良かったです(^^;)




 う~ん、書いてみましたが、俺ってダメだな・・・うん、ダメだ・・・(^^;)

 こんな私ですが、見捨てないでくださいね♪




<追記> 2010年11月13日
コメント欄に、このブログのバナーを作って頂き、いつもコメントを頂いている「ソロバン」さんより、上記の妄想話を更に細かく解説していただいた力作(?)を頂きました!!
この文章の下の方にコメント欄があるので、クリックして是非読んでみてね~♪

 

 



 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まんなかのゴーストバスターズのやつねー、それ福井の先輩。ちなみに友達の元カレ(笑)。

2000年頃かなー、恵比寿のみるくで『ボーントラッシュ』ってpartyがあって、そこで福井のやつらだけで結成された『SPORTY 5』ってフリースタイル軍団があったんすよ。そこのバックDJだったのがDJケンタロール。

で、そのゴーストバスターズはスポーティー唯一の公式作品?になるのかな。
スポーティーの曲はもちろん、テープ用に録りおとしたケントワイルド(元デスペラード)、シンジロイ(現・シングジェイロイ)のソロTUNEも入ってます。

それけっこうレアですよー。
おれも持ってたけどシングジェイロイに借りばくされてそれきりすからね(当事者、なくしたらしいww)。

※ちなみにシングジェロイは『ボーントラッシュ』がきっかけでスケボーキングにfeat.され初のメジャーデビューを飾ることになります。
もっとちなみにそこに収録されてる『イージージロイスカンキン』は当時の彼女に捧げた歌でねぇ。そのテープが出た翌年に結婚するんだよ!
2010/11/12(金) 12:40:40 | URL | ソロバン #-[ 編集]
MO!SO!
あ、あと「謎のアングラHIPHOPがつまったミックスCD」ね。
なかなか、いいセンついてると思いますが、おれがにらんだところ真犯人は別にいると思うんすよ。

ズバリこのミックスを作った素人DJ!
それは、船橋市にお住まいの大聖寺ゆかさん(誰?)の元カレですね。

ー初めて行ったHIPHOPのイベントでナンパされて、勢いでそのまま付き合うことになった3コ上の彼。
駆け出しのDJで、車に乗るといつもトライブ(コールド・クエスト)がかかってたっけ。
まぁ私は「こんな暗いのよりアシャンティ聴きたい……」っていつも思ってたんだけど(笑)。

ある日そんなカレが差し出した一枚のCD。

「え…すごい……何コレー!」
「えへへ。びっくりさせようと思って黙ってたけど俺の初作品。
ちゃんと、ジャケも印刷屋に出したんだぜ!?(でも盤はCD-R)
誕生日も一緒に居てあげれなくてごめん。
実はあの時制作が大づめだったんだけど機材がトラブっちゃって、ずーっと先輩とかに電話してて……。
ゆかが、初リスナーだよ。聴いてくれる?」

でもその後ワクワクしながら聴いたCDはトラック分け失敗してて曲が変わるたび3秒ぐらいの無音。ふたりして、大笑いしたっけ。
「肝心なとこ抜けてんのがアンタらしいよね~」
「わりーわりー味噌汁で顔洗って出直してくるわ~」

……結局、それから3日後に奴の浮気が発覚してそれきりになっちゃったけど。

今年はサマソニでトライブ来日なんだ。
そういえばアイツ、今何してんだろ。
何となく捨てれなくて、でも東京には持ってけなかったあのCD、今度実家に帰ったとき探してみようかな…。

「あれー?お母さんここにあった古いCDつまった段ボール知らない?」
「ああそれねー、『リサイクルだ』とか言ってお父さんが会社に持ってったわよ」
「ええー!?」

いやーミックステープって本当にいいものですね~!

2010/11/13(土) 02:19:36 | URL | ソロバン #-[ 編集]
Re: MO!SO!
>ソロバンさん

いつも、コメントをホントありがとうございます!!

地方ネタだったので、絶対にノッてくれると思っていましたが・・・ビックリ情報&妄想(!)込みでありがとうございます(^0^)

まさか、DJ kentarollのご指摘があるなんて・・・テープを見返してみたら、確かにShin G-royと書いてあります!!
うわ~、そんな裏情報があったんですか!! やっぱりテープって面白いな~(^0^)
情報はしっかりとコピペし、その内に紹介する時の資料にしたいと思います!!

あと、妄想話・・・も~、そんな感じですよ、きっと!!
ちょっと、爆笑しながら読んじゃいました・・・かなり良い妄想(?)なので、本文中でもリンクを張りましたよ(^0^)
ちなみに、上司の娘さんは、今は20代中頃だと思いますが、元気に某区役所で働いているそうですよ・・・この辺もリアルでしょ!!


では、今後ともよろしくお願い致します(^0^)


2010/11/13(土) 09:38:19 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
Kongと知り合いです
はじめまして~
Kong…知り合いです(*・ω・)ノ
徳島では結構有名でしたよ。
スペル忘れましたが前は
ヒーコング
って名前でした。
ひーくん(Kong)とはもう連絡とってはいませんが…
東京のクラブに頻繁に遊びに行ってたのでテープ売ってたんだと思います。

2012/08/24(金) 19:44:18 | URL | 花 #hV7NF406[ 編集]
Re: Kongと知り合いです
>花さま

コメントありがとうございます!!
いや~、書いてみるものですね・・・貴重な情報ありがとうございます!
私は、徳島で買った方がこちらに引越して・・・みたいなことを考えましたが、
本人が持参して、それが東京で流れた・・・って考えもあるでしょうね!!
今後ともよろしくお願い致します。
2012/08/25(土) 09:51:46 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
(・∀・)
お役に立ててよかったです(・ω・)
ひーくんどーしてるかな?と思って検索してみつけました♪
私もそのテープもってます♪
CDも貰ったりしてましたよ★
ロンブーりょうにそっくりな男前ですごくよい人ですよ★
また覗かせてもらいますね(*・ω・)ノ
2012/08/26(日) 21:26:22 | URL | 花 #hV7NF406[ 編集]
はじめまして!記事は結構楽しく拝見させて頂いているのですが、この話題に食いついて(しかもいまさら)初コメント失礼します!
仕事中に急にふと”DJ KONG”氏の名前を思い出し、ググったらMTTさんの記事がヒットしました!
で、僕も同じ作品を持ってまして、僕は高円寺のレコ屋でゲットしました。
それが遡ること、2000年ころなので、リアルタイムに手売りしてた頃なんだろうなと思ったりです。
たまぁに、あの曲誰だったけ?とクレジットをチェックしたりするのに自宅の棚を掘り返すんですが、今日は仕事中にチェックしたい曲を思い出し、誰か記事とか書いてないかなあと思っての上記挙動となりました!
取り留めの無いコメントでしたが、失礼します!
2015/07/14(火) 15:58:12 | URL | NURU #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>NURUさん

初コメント、ありがとうございます! いえいえ、昔の記事でも全然OKですよ!
それにしても、コレを東京で買ってた方いるなんて・・・コメント欄を遡ると、段々と東京にテープが旅してて、NURUさんのように、手にとっている方がいる姿を考えると、ちょっとグッときました!
なお、コレ系の謎のDJによるテープは、今もメチャクチャ買ってますが、謎すぎて聴いてない(というか、大半が新譜ミックスとかなので面白くない??)んです・・・そろそろ、なんか面白いのを家掘りして紹介しないとな~

ではでは、今後とも宜しくお願いいたします!



2015/07/14(火) 22:41:11 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
いや~、MTTさん、もう、強~烈にマニアックで、イルでドープな方だと思ってはいましたが、アレですね。もはや、変態的なまでの妄想力ですね。無名DJ、いいですね。自分も、クレジット、電話番号、収録曲など、色々調べるクチですが、グーグルマップは、さすがにやったことないですね。そこまでいくとは、いってしまうとは、流石(?)ですね。下手な○○枚限定!!!とかいうのよりも、こういうののほうがよっぽど見つかりにくいですよね。そういうとこにも、魅力を感じちゃいます。限定!!!のほうは、転売野郎がけっこういて、たまに見かけるぐらいのレベルになることも、けっこうありますからね(特に、オークションで)。妖しげな国のテープも然りですね。自分は、4月の下北のセールに出てた中国(台湾かも)のテープや、100円レコードに、たまに、まとめて入ってる北朝鮮のレコードなんかにも、目がいってしまいます。そんなの中に、たまに、インド産のオズの魔法使いの読み聞かせレコード(BGM入り)や、同じく、インドのpunjabi mcの1st EPのアナログ(ジャケットから、ラベルにかけて、変な釉薬みたいなのかかってて、B面のレーベルには、mad kobraのアルバムのレーベルデザインが逆向きにプリントされてる)なんてものが見つかります。以前、見かけて、悩みながらも、結局買わなかった、イーグルスのホテル・カリフォルニアのLPの韓国盤は、自分の永遠のウォント盤の一枚です。話は戻りますが、無名DJ、海外まで目を向けると、おっそろしい量がありますよね。以前、レゲエ系が大豊作だった北浦和の放出のときも、tape kingzのおめ~、ダレだよ!?ってなるようなDJのテープを回収させていただきました。これが、思いの外よくて、テンション上がりました。tape kingzは、メジャーどころはもちろん、よく分からないDJでも、内容がいいのがいいですね。まぁ、あまり見かけませんが...。では、酔っ払いながらのコメント、失礼しました~。
2015/07/15(水) 06:33:25 | URL | baba #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>babaさん

こちらもコメント、ありがとうございます! 酔っ払いコメントは大歓迎・・・私も軽く飲みながらのコメントです(^^;)
こういうドマイナーなのは、つかさず買ってますが、意外と「妄想力」って大切かも・・・ミックステープとかミックスCDって、素人同然の人が簡単に作れますが、そういうヤツこそ謎すぎて・・・その謎を追求する力は「妄想」だと思います??
また、babaさんもそうだと思いますが、全く知らないドマイナーなヤツや、なんでそんなのを作ったのよ!と思うブツを引いたときほどドキドキしちゃう自分もいます・・・個人的には、国外モノでアジア系だと、あちらで勝手に作られた日本のポップスのテープがツボで、ドリカムの曰くつきのベスト盤(Sony時代)が、あちらで勝手にテープ版があったりと・・・テープの世界は本当に深いですね(^0^)
ではでは、あんまり私も文章がまとまらなかったですね・・・今週は、仕事をかなり頑張ったので、酔いのまわりが早いようです・・・(^^;)

ではでは、今後とも宜しくお願いいたします~



2015/07/17(金) 23:59:17 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック