HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Ryuhei the Man 「A Message From The Man」
DSC07066.jpg

 金曜の大地震はホント大変でしたね・・・会社で地震にあいましたが、仕事も家族も特に被害がなく、徒歩で帰宅(電車で20分が歩くと2時間半・・・)したので疲れましたが、何事もなく無事であったことが何よりです。

 こんなブログをやってるので、一応報告しておくと、自宅のレコード&テープ棚は全く無事で、床に置いてたレコードが数枚倒れてた程度でした・・・棚関係は予め転倒防止措置(素人レベルですけど)をしてたので、こっちも無事でよかったです。
 結構、DJの方のブログを拝見してると、棚が倒れ、大変なことになってる方が多いみたいですね・・・皆さんのレコは大丈夫でしたか??

 ただ、今回は改めて地震や津波の怖さや、都市機能の脆さを痛感しました・・・被害にあわれた方にはお悔やみを申し上げます。
 東北方面に親戚縁者はいませんが、仲が良い取引先の会社が仙台にあり、担当の営業の方と連絡が取れないのが心配です・・・大丈夫かな・・・・

 これからの復興に向けては何かしないといけないですね・・・一番はボランティアで復興を手伝うのが一つだと思いますが、募金ぐらいしか出来ないかな? 
 う~ん、このブログで勇気づけらればイイですけどね~ 無理かな~(^^;)


 そんなわけで、地震とは関係のない作品ですが、やっと紹介出来るようになったので紹介です。


ryuheitheman2010aph.jpg DSC00488_001.jpg

 今回は、実は市場ではかなり人気な「Ryuhei the Man」氏の作品を紹介したいと思います。
 実は、ず~っと紹介しようと思ってたのですが、このシリーズの2がず~っと買えず、やっと運良く先週に某所で買えたので紹介になりました(^^;)

 まず、Ryuhei氏の紹介をしておくと、Funk/Deep Funk/RareGroove系のDJで、業界屈指の「黒い」DJとして全国津々浦々の現場をロックしているお方です。
 私自身はクラブプレーは聞いたことがないのですが、Funkだけに固執せず、幅広いジャンルの曲をプレーし、その中で黒く太いグルーブを作ることが出来る・・・そんなDJで、その魅力はこの作品でも発揮されています。

 特にRyuさんで重要なのが「掘りの深さ」で、自身が共同オーナーを務める「Universounds」の品ぞろえでも分かる通り、とてつもなくレアな部類の曲をプレイしてる点はヤラれます!
 Deep FunkやRareGroove関係は凄く、5ケタや6ケタ級も普通にプレイしており、市場に対してニューディスカバー曲の紹介なんかを結構してますかね・・・
 ただ、Ryuさんのプレイに関しては、後でも紹介しますが、レアな曲を並べてるのではなく、しっかりと選曲のグルーブを作る上でプレイしてるので大変聞きやすく、安い曲や現行の曲などもグルーブに合わせてプレイしており、いわゆる「しっかりDJ」をしている印象があり、個人的には凄い好きなDJです!!

 ちなみに、風体は「ヒゲもじゃの熊さん」みたいな感じですが、意外と可愛いお方で、お店では結構気さくなかんじで接客されてますね・・・それこそ、上の絵みたいな感じもあるかも??
 いつだか中央線沿線で飲んだ帰りに、中央線に乗ってたら、これからDJの営業に向かうRyuさんが対面に座られたのですが、小脇にかっこいい45用のケースを抱えてるんだけど、ちょこんと座られ、普通に一般人っぽい感じでよかったです(^^;)

DSC07069.jpg DSC07067.jpg

 んで、ミックス作品も紹介しておくと、数はそんなにはリリースしてないですが、市場的には結構人気な作品をリリースしております。
 
 活動の初期には、Dev LargeやDJ Denkaらとの共作である「Brother On the Run」(写真左・02年)に参加をし、その後に自身の作品として「A Message From The Man」シリーズを04年頃よりリリースをし始め、徐々にファンを増やしていった・・・というところでしょうか?
 現在はオフィシャルでミックスCD(現行系のFunk、結構いい!)を出してたりもしますが、「A Message From The Man」シリーズは、なぜかレア価格(3000円前後)を出しており、中古で出ても即売れな逸品になってます・・・私も2を買うのに大変苦労しました(^^;)



 では、作品の紹介に行ってみましょう・・・ちなみに、今回のレコ写は全部借り物・・・こんなの持ってたらある意味で犯罪です(^^;)


4865258484.jpg 320212384736.jpg
2812.jpg 12171.jpg

 この作品はシリーズの第1作目で2004年頃リリースされた作品です。

 内容的には太いFunkを基礎としながら、HipHopやBreakbeatsっぽい曲、Disco/BoogieやModern Soulなどのダンサンブルな曲など、時代もジャンルも飛び越えたミックスになり、聞いてて熱くなってくる・・・そんな感じのミックスになっています。


 まず、選曲面を紹介しておくと、レアな皿が沢山プレイされつつも、現行系の曲も積極的にプレイしてて、その奥行きの深さにヤラれます。

 DeepFunk系であれば、クラシックとして名高い「 L.A.Bare Faxx / Super Cool Brother」(写真左上)とか、$2000オーバーな「Black Exotics / Theme of Blackbyds」(写真右上)など、レアな45を中心にバシバシプレイしています!
 この辺は、かなり知識がないとついていけない部分もありますが、インストモノを中心に、ファンキーなグルーブを作りながらプレイしてるので、知識がなくっても楽しめ、DeepFunk特有の太さが気持ちいいですね~
 また、馴染みのあるネタ系の45もプレイしてて、PeteRockネタな「S.O.U.L./ Burning Spear」とか、BDKネタな「Grady Tate / Be Black Baby」なんかもプレイされてて、HipHopが好きなら結構「おおっ」となる部分もありますよ♪


 ただ、レアな曲ばっかりかというと、そうではなく・・・現行でリリースされたFunk系の曲や、レア45をネタにしたHipHop、はたまたFunkとは遠そうなFutureJazzや、Boogieモノなどをプレイしており、そこもヤラれます!

 現行系だと、あのSnowboyがコンガを激打ちしてる「Sound Stylistics / Players Theme」(写真左下)だったり、HipHop系であれば「Cut Chemist / Bunky's Pick」(右下)をプレイしたり・・・レアなFunkの合間を縫ってカッコよくミックスしています!!
 また、後半ではFunkからDiscoっぽい流れへの繋ぎとしてFutureJazzっぽい曲をプレイしてて・・・なんと4Heroをプレイ(SpinnaのRemixだけど)してます!! 


 Ryuさんが上手いな~と思うのは、ド直球なFunkをプレイしてるのかと思えば、その間にそれ以外の曲をプレイしてる点で・・・聞いてて「奥行き」を感じました。
 Ryuさん自身は、かなり選曲の流れを気にしてプレイしてるようで、その流れを作る中で、その流れを加速させたり、アクセントになったり・・・選曲の流れの中で、こういう意外な曲が溶け込んでいるのが素敵です!!

 また、レアな曲ばっかりプレイされると、それこそ一般人には買えない訳で・・・それだけで興味を阻害しちゃう場合ってあると思います。
 この限りにおいて、買いやすい曲や、聞いたことのある曲なんかを入れておくのは重要で、聞いてる者に興味を起こしたり、驚きを与えたりしてるのは上手いな~と思います。
 

180370382918.jpg 27287180.jpg

 んで、もう一つ、Ryuさんが上手いな~と思うのが「選曲の展開」で、聞いてると大変「流れ」があって、作品のストーリー性が素敵な点です!!

 今回の作品であれば、イントロでPeteRockネタで掴み、そこからなんと「Apache」をプレイし、Apacheのブレイク部分では超カッコいいロングミックスをプレイし・・・導入部から一気にFunkワールドに持ち込んでいく辺りは大変上手いっすね!

 また、後半ではFunkの躍動感を残しつつ、FutureJazzをプレイして、一度テンションを落とした・・・と思ったら、Kon&AmirもプレイしたレアBoogie「Master Force / Don't Fight The Feeling」(写真左)に一気にカットインし、Disco/Boogie/ModernSoulラインの展開に持っていくのも上手いです(^0^)
 個人的には、こういったDisco/Boogie/ModernSoulラインの曲が好きなので、どうしても耳が動いてしまいますが、あまり知られていないレア曲を中心にプレイをしつつ・・・サラッとKenny Dope仕事で有名な「Manzel / It's Over Now (MAW REMIX)」(写真右)のような現行系の曲をプレイしてて・・・選曲面でもヤラれますね!!

 実は、今回紹介してるMessageシリーズは、割とこの展開(Funk→Disco/Boogie/ModernSoul)の流れになることが多く、前半はFunkで温め、後半はBoogie系の曲でBPMを上げておいて盛り上がる・・・みたいな展開が多いかな~と思います。
 プレイとしてはベタな感じもありますが、ダラダラとFunkをかけ続けるよりは展開がしっかりとあり、個人的には大好きです・・・やっぱり聞いてて「テンションを上げたい」ですからね!!




 んなわけで、かなりお勧めな作品のご紹介でした(^0^)
 ただ、意外と買うのが難しい作品なので、マニアの方だけ頑張ってゲットしてくださいね(^^;)





<Release Date>
Artists / Title : Ryuhei the Man 「A Message From The Man」
Genre : DeepFunk、Funk、JazzFunk、HipHop、Breakbeats、FutureJazz、Disco、Boogie、ModernSoul・・・
Release : 2004年8月
Lebel : the man's world production No Number




---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------
<コレも再発なの?な情報>

DSC07068.jpg

 先日、MUROさんのDiggin' IceがCDで再発される・・・と書きましたが、なんと写真の「クボタタケシ」さんのテープが一気に再発されるようですね!!
 この作品は、ホント値段が高く、一時期は第1弾が万近だったり、出ても即売れ(私も何度か逃しました)な作品で・・・聞きたかった方が多かったと思います。

 私自身は、メチャクチャ好きという訳ではないですが(そういえば紹介してないっすね)、テープ馬鹿なのでとりあえず持っています(^^;)
 ただ、作品の内容的には、クボタさんにしか出来ないオールジャンルミックスが素敵で、誰にも出来ない世界が爆発しており、興味がある方は聞いてみる価値がありますよ♪

 そういえば、去年ぐらいからテープの再発が進んでますね・・・私が見てる限りだと、CD再発をするとテープの価格が値下がる(KIYOさんがそうだった)傾向にあるので、テープコレクターの方は今が結構買い時だったりするかもしれないっすね。
 ただ、ミックステープ業界が盛り上がってくれるのは大歓迎なので、これからもイイ流れが続くとイイっすね~♪




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヒゲもじゃの熊さんわかります。笑
RYUさんのミックスいいですよね◎僕も全部集めてます(半分がサンプルで頂いたものすけど )
長くやってる人達にしか出せない雰囲気ってやっぱありますよね。こないだはMAKIさんの笑顔にやられました。

あっそいえばこの間はECDが下北の酒屋さんから缶ビール飲みながら出てくるとこ目撃しました。笑
完全に「石田さん」でした。
2011/03/14(月) 00:31:23 | URL | ダンカン #-[ 編集]
RYUHEI THE MANようやくですね。ここ数年Kenny DopeのRe-Editモノや現行Funkにはまっているので、とても好物です。
展開上手といえば、最近のMixでMuro氏のHand Crappin~以降の流れがかなりアガる仕掛になってましたね。これがあるからMix聴くのが楽しいという感じです。

地震ですが、当時出張先にいた為帰社に車で10時間かけて東京まで帰ってきました。仙台方面の取引先も連絡がつかない状況です。
現状交通網も麻痺しているので、募金による応援が効果的でしょう。
2011/03/14(月) 08:39:12 | URL | oomorimati #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ダンカンさん

コメント、ありがとうございます(^0^)

ECDのエピソードは大変イイですね~ 酒屋ってのがイイですね(^^;)
みんな、名前は通ってるけど、芸能人じゃないですからね・・・意外とみんな普通ですね。
ユニオンに行くと、DJ KocoとHisaさんなんかはよく遭遇しますが、まったくもって普通ですね(^^;)

ただ、個人的にはMUROさんがレコード掘ってる後ろ姿は別格で、凄いオーラがあり、何度か遭遇しましたが、見るたびに「俺も頑張ろう!」って思います・・・こういうのも大切なのかな?

では、今後ともよろしくお願い致します。



>oomorimatiさん
コメントありがとうございます(^0^)

いや~、多分待ってる人もいただろうな~と思ってたし、私も早く紹介したいな~と思っていましたが、2が買えなかったんですよね・・・遅れた理由はそれだけです(^^;)

やっぱり、こういう「上がれる」ミックスは好きです・・・それも短時間で上げるのではなく、ジワジワと上げてく感じが好きです!
最近は営業車に乗ってないのでアレですが、営業先から車で帰る時なんかは特にそうですね・・・気づいたら首を振りまくってたり、大声で歌ってたりしちゃうんですよね(^^;)

あと、10時間の運転はご苦労様です!! 私は徒歩で2時間30分でしたが、車10時間は疲れるな・・・腰とか大丈夫かな?
ちなみに、私の仙台の取引先の営業の方からは、今日の夕方連絡があり、会社も人も大丈夫ですと報告があり、ちょっと泣いてしまいました。
仙台市内もかなり被害があったので、凄い心配してましたが、無事で何より・・・また国分町で飲もう!と男の約束(?)もしました。

では、今後ともよろしくお願い致します。




2011/03/14(月) 21:36:38 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック