HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Kaya 「Backin'a Days 80's Mix Ⅱ」
DSC07226.jpg

 いやいや、何となく書いてみた1000本記念ですが、沢山のお祝いコメントや拍手を頂き、ありがとうございます!!
 記事のリンクや紹介(ソロバンさんSampling-Loveさんどうもです!)なども頂き、感謝感激です(^0^)
 まあ、ここまで行くと、引くに引けない感じもあるので、今後も頑張っていきたいと思います~♪


 んなわけで、1000本突破とはあんまり関係ない作品の紹介ですが、調べてる内に意外な展開になってきた・・・そんな更新です!!


kayasann.jpg DSC07237.jpg

 今回は、以前に紹介したことがある「DJ Kaya(現 anqlu Kaya)」さんの名シリーズである「Backin'a Days 80's Mix」の第2弾を紹介したいと思います。

 GWの間に、たまたま80年代の日本のDiscoカルチャーに関する本が発売されてたのを目にし、速攻で買って読んでみたら、それがスゲー面白くって・・・という流れで、Disco系のミックスが聞きたくなり、Kayaさんのテープを聞いてしまった・・・そんな不純(?)な動機での紹介です(^^;)

 Kayaさんは、今となってはあんまり知られてないお方ですが、かなり好内容の作品をリリースしており、Kayaさんが作った作品に加え、彼が運営してたテープレーベルである「OH!TAPE JOINT」の諸作品もヤバいし・・・個人的にはかなり「ツボ」なお方です。
 詳細は、以前紹介した「この作品の第一弾」を読んでいただければ・・・と思います。
 私も、テープ作品においては、数少ない「レーベル買い」をしてるお方で、写真のように段々集まってきましたが、まだまだ道は険しいっす・・・


 ただ、今回の更新を書くにあたって、色々と調べてたら、ビックリしたことが分かりました!
 なんと、私が以前紹介した記事がKayaさん本人から紹介されてました・・・いや~、目が点になりましたよ(^0^)

 Kayaさんは現在、長年にわたって営業をしていたレコードショップ「FreekShow」を昨年に閉店され、様々な活動をしてる中で、沖縄のサブカルチャーに関するUstream番組である「オキナワコーリン」というのをやっており、その番組のある回で、Kayaさんがリリースしてた「ミックステープ」に関する特集があって、その内容をまとめた番組ブログで私の記事の事を紹介されていました!!
 この放送では、Kayaさんのミックステープに関する熱い思いが炸裂(私もその思いを感じるからテープを集めてるんですよ!!)してて、超貴重なお話も多数あり、凄いヤラれますが・・・私の耳に狂いが無かったことが分かり、嬉しい限りです(^0^)

 ちなみに、時間があれば皆さんにも読んだり見て貰いたいので、下にリンクを貼っておきます~♪
 なお、このユースト、沖縄のクラブシーンの超貴重な話をしておりまして、ユーストもブログも超貴重な話&写真(MUROさんの90年代の沖縄営業の写真が!)の連続でマニアには玉乱っすよ!!

 ・ Ustreamの該当放送(第13回目) 
     ※開始9分ぐらいから20分間ぐらい、超貴重な話をしてますよ!!
 ・ 番組のブログ(第13回目のリンク) 
     ※このブログの最後に私の記事の紹介がある! 



DSC07227.jpg DSC07230.jpg
DSC07231.jpg DSC07250.jpg

 んでは、作品の紹介に行きましょう!

 このシリーズは、第1弾で紹介したように、80年代のブラコン系のブラックミュージックを上手く選曲したシリーズで、大変良い意味での「80年代のディスコ感」が出ており、kayaさんにしか出せない雰囲気が秀逸なシリーズです。
 今回の第2弾でも、ナイスな80年代のダンクラやポップス、R&Bなんかをプレイしつつ、当時のHipHopも選曲してて、選曲の幅広さ/面白さがありつつも、ツボを突いた選曲が堪りません。

 例えば、クラシックな「Central Line / Walking into the Sunshine」なんかは、80年代ディスコクラシックな「Ray Parker JR / It's Time to Party Now」からテンション高めに繋いでてイイですね~
 得意のパンニング(右と左に音を振る)をやりつつも、定番曲でガツっと盛り上げる感じがイイですね・・・ホントはRay Parkeyの12inchの写真を貼りたいところですが、アレは高いのでまだ持ってません(^^;)

 また、結構渋い曲もプレイしてて、「Wally Badarou / Chier Inspector」のようなガラージチューンをプレイしたり、意外と知られてない曲もプレイしてますね・・・選曲が奥深いな~
 個人的には久しぶりに聞き直して勉強になったりしたのですが、「Alexander O'Neal / Fake」という曲ではミックス違いで3枚使いをするなど、芸の細かさも素敵っす!

 あと、恐らくKayaさんがDJを始めた80年代末頃のヒット曲もプレイされてて、それこそ写真に上げた「Lisa Stansfield / All Around the World」なんかのような現行のR&Bに繋がるような歌モノもプレイされています。
 この辺なんかは直球の「ブラコン」になるのかな~と思いますが、この流れで普通に「Eric B & Rakim / Paid in Full」のCould CutのリミックスのようなHipHopに繋いで行くのにはビックリです!
 いわゆるメガミックス系のHipHopをプレイしてて、Lessonとかもプレイしてるのですが、当時からこういった曲がプレイされてたって点は結構ビックリしました・・・それもブラコンラインでプレイしてて、こういうミックスの仕方も面白いですね!!


DSC07229.jpg DSC07228.jpg
 
 んで、全体的なミックスの話ですが、早すぎず/遅すぎずぐらいのグルーブで気持ちよく流れを作っていく点は流石ですね!!
 ギラギラなディスコのイメージは無いですが、ミラーボールが優しく輝くクラブの中で、気持ちよくステップを踏む・・・・そんな感じのグルーブが全体に流れ、なかなか作れない空気感が素敵です(^0^)


 特に素敵だな~と思うのが、ミックスの「締め」の部分で、ちょっと「切ない曲」を長めにプレイしてて・・・ミックスの流れに奥行きを作ってて、凄くイイっすね!!
 
 写真に上げたのがそうですが、A面では「Maze / Joy & Pain (Remix)」では、それまでのポップな流れを一度ペースダウンし、楽曲の持つ切なさを耽美にロングプレイして、アフターアワーズのような気持ちよさを演出してますね・・・
 また、B面では「Gwen Guthirie / Outside in the Rain」を「Central Line / Walking into the Sunshine」の後にプレイするのですが、いわゆる「歌詞繋ぎ」になっており、熱くなったフロアーに対して、クールダウンの雨を与えつつも、躍動感を失わないロングプレイをしてます・・・

 両曲とも、そんなにはメジャーじゃない曲ですが、グルーブの動かし方だったり、あえて曲を長めにプレイしたりって辺りが上手いですね!
 こういう所ほど、ミックスを通しで聞いてみないと分からないと思いますが、ミックスの演出みたいのをしっかりと考えてるな~と思いました。
 


 あんまり、ディスコって表現でまとめちゃうのも違うのですが、Kayaさんにしか出せないミックスが素敵で、DJの実力がしっかりと出た作品だと思います!!
 お手に取る機会があれば、是非聞いてみてくださいね(^0^)


 

<Release Date>
Artists / Title : DJ Kaya 「Backin'a Days 80's Mix Ⅱ」
Genre : 80'sR&B、DanceClassics、GarageClassics、HipHop・・・
Release : 1999年(?)
Lebel : Freee-K Productions / Oh! Tape Joint  OTJ-02(?)


Notice : ゲスト参加について

hingahiga.jpg DSC07236.jpg

 前作同様、Kayaさんの右腕ともいえるバトルDJである「DJ Hinga Higa」氏が参加しており、B面の最初で「Michal Jackson」のメガミックスを披露しています!
 イントロで写真に上げた「Billie Jean」のイントロ2枚使いや、あの「Thriller」の2枚使いなど・・・流石なテーブル捌きでヤラれますね(^0^)

 ちなみに、私も写真の通り、Billie Jeanのレコにはマーキングをして2枚使いをしてますが、全然上手くない・・・
 Jazzy Jeffもそうですが、こういう曲での2枚使いが上手くなりたいです・・・そうでなければレコードを2枚持ってる必要が無いですもんね(--;)




<追記>2011年5月15日
 記事をアップした後に、レコ屋に出かけたらEricB&Rakimのレコが買えたので、記事の写真を差し替えしました・・・この辺のレコはとんでもなく安くなりましたね!!







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック