HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Taiji 「Enjoy」
DSC07276.jpg

 なんか、ストレートなHipHopのテープって全然紹介してないっすね(^^;)
 最近は自分の中でのHipHop趣味が少なくなってきちゃったのが原因かもしれないですが、まだまだ紹介しないといけないのがいっぱいあるので、頑張らないと・・・KocoさんとかKiyoさんとか紹介しないとな~

 ンなわけで、KocoさんでもKiyoさんでもないですが、ジャケに誘われて何となく聞いてた作品の紹介です♪


ddd.jpg DSC07277.jpg

 今回は横浜在住のHipHop系DJである「DJ Taiji」さんの初期作品を御紹介します。

 DJ Taijiっていうと、バトル/ターンテーブリスト系DJのTaijiさん(T-Skrabble DJ's)の方が有名かな?と思いますが、このお方も有名で、横浜を中心に地に足付いた活動をしております。
 以前もOld School系の好ミックスCDを紹介しましたので、詳細はそちらで確認を頂きたいのですが、キャリアも大変長く、イイ意味で「横浜ノリ」を維持してるお方・・・かな?と思います。

 そんなTaijiさんの作品ですが、数はそんなには多くないですが、もはや盟友ともいえるDJ TOMOさん(元オジロザウルス / 現在はなんとコンビニ経営!)のレーベル「Smack Recordings」よりボチボチリリースしています。
 ここ最近、PMXさんを始めとする「横浜系」の作品がイイことに気付き、色々と掘るようになりましたが、このSmackのテープモノは現在発掘中です・・・Tomoさんのテープがメインなのですが、横浜人脈(Sami-Tとかが普通に参加!)のゲストがあったり、選曲やミックスが結構良かったり・・・掘り掘りしております♪


 そんなわけでこの作品ですが・・・このPEジャケは反則ですよね!

 いつ、この作品を買ったかは忘れましたが、私ぐらいのテープ馬鹿になると「モノマネジャケット」は絶対に買いますよ・・・内容が悪くても買います(^^;)
 以前紹介したMega-Gの作品もジャケットにおけるモノマネが上手かったですが、けっこう探すと「モノマネジャケット」は多いんですよ・・・まあ、ある種の「サンプリング」なので、発想しやすいジャケですが、ある意味「やったもん勝ち」みたいのがあり、インパクトに関しては分かりやすいぐらいありますよね!
 ただ、このジャケのように完成度が高いのもありますが、たまに写真を切り貼りしたようなトホホな作品(特に素人系のテープ)もあり、マニアには堪らん御馳走です(^^;)


DSC07266.jpg DSC07271.jpg
DSC07274.jpg DSC07267.jpg

 んでは、作品の紹介に行きましょう!

 この作品はいわゆる「HipHopクラシック」モノの作品で、誰でも聞きやすい内容になりつつも、Taijiさんの良さが出たミックスになっていると思います。

 選曲的にはOld SchoolからMiddle、そしてNew Schoolぐらいまでのクラシックをチョイスしてて、それこそ写真にあげた「The Message」のようなOld Schoolから、「EPMD / So What Cha Sayin'」の頃のMiddle系、「Akinyele / Ak Ha Ha Ak Hoo Hoo」のようなNew School系のような曲をプレイしてて、首振り必死です(^0^)
 かなり手堅い選曲でありながら、HipHop的なノリの良さをしっかりと表現してて、こういう選曲は単純だけどタマランですね!!
 ただ、定番のHipHopだけを攻めてるかと思いきや、写真右下の「James Brown / Pay Back(Remix)」のような変わり種も入れており・・・選曲の幅も結構広くってイイです(^0^)

 また、選曲面で思うのが、今となっては普遍的な選曲ではあるのですが、このテープが作られた頃は「HipHopバブル」の頃なので、オリジナルのアナログがとんでもない値段だった頃なのに、しっかりとレアな曲でもプレーしてる辺りは流石っすね!
 以前紹介したOld Schoolモノでも鬼レアなのをプレイしてたり、写真に上げたAkinyelとかだって当時は万越えだったり・・・そういった「しっかりと掘ってますね!」って感じも素敵です(^0^)

 ちなみに、最近分かったことですが、Taijiさんは横浜と渋谷にあった「Props」というレコード店の店長さんをしてたそうです・・・
 また、00年頃の某雑誌には、TaijiさんがMUROさんの「KODPクルーの横浜代表」と書かれており・・・あながち間違ってないかな~と思います。
 


 んで、ミックスに関しては・・・正直言うと、派手な2枚使いやスクラッチが全くなく、淡々とカットイン&ショートミックスで繋いでいくので、かなり地味な印象です。

 ただ、その選曲とミックスの積み重ねで、徐々に選曲を盛り上げていき、ノリをしっかりとキープする感じが良く、ズーッと聞いてると「つい首を振っちゃう」感じがあり、その辺が素敵です(^0^)
 まるで、フロアーにいるお客さんを段々とハメていき、気づいたらしっかりと踊らさせる感じで・・・こういう「ノリ」の出し方は現場を知ってないとダメな感じですね!

 特に、A面もB面も序盤はOld School~Middleぐらいのゆっくりとした曲からスタートし、段々とBPMとノリを上げていき、そのノリをズーッとキープしつつ変化をつけていく感じが素敵で、ミックスの流れの作り方が上手すぎですね!
 また、聞き方によっては地味なミックスが続きますが、聞いてると「おっ」と思う繋ぎやカットインが結構あり、結構ヤラれます・・・ノリをキープしたまま繋ぐのって意外と難しいですよ!



 かなりザックリとした説明になりましたが、ジャケのインパクト以上に、中身の方が聞きこむと魅力的な作品かな~と思います。
 HipHopのミックステープって、実はそんなには個性が出しづらいジャンルだと思いますが、その中で「選曲」だけで勝負してる感じが素敵で、意外と「無い」作品ですよ・・・興味がある方は聞いてみてくださいね~♪





<Release Date>
Artists / Title : DJ Taiji 「Enjoy」 
Genre : HipHop
Release : 2000年頃??
Lebel : Smack Production SMACK-006


 
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------
<毎度の独り言>

 既に御存じの方もいるかと思いますが、あの有名レコードショップ「DMR」がレコードやCDといった音楽ソフトの取り扱いを終了し、輸入雑貨屋さんみたいな業態にシフトするそうです・・・
 情報元は、DMRの「こちら」のページをご参照ください・・・

 まあ、DMRの渋谷のお店を見る限りですが、行くたびに雑貨が増え、レコードが隅に追いやられて行くのを見てたし、私自身はここ何年も買物をしてないし・・・当然と言えば当然ですかね?
 ただ、DMRもかなりお世話になったレコ屋なので、これはちょっと淋しいですね・・・時代っていえばそれまでですが、世知辛い世の中ですね・・・

 ちなみに、今回は珍しく平日更新・・・私はやれば出来る子なんですね(^^;)






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック