HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Paul 「Connectin' Soul Style vol,09」
DSC07076.jpg

 え~、今月は仕事が忙しく、更新が少なくってすみませんね~
 嫌いじゃないですが、出張系の仕事が多く、毎日頑張ってます・・・まあ、仕事もしてますが、飲んだりしてる方が多いんですけどね(^^;)
 
 ただ、先日も紹介したポールさんからの書き込みは超上がりましたよ!!
 実生活の仕事でもそうですが、人に認められるってことはスゲー励みになりますね!!  

 そんなわけで、ポールさんの名シリーズの続編紹介です!!


DSC07079.jpg DSC07085.jpg
DSC07080.jpg DSC07087.jpg

 この作品は2004年ごろリリースされた第9段で、流石の内容で、ファンならずともヤラれる内容だと思います。
 A面はHouse、B面はスローをミックスしていますが、ポールさんらしい選曲の広さと技が冴えており、ポールさんにしかミックス出来ない世界が感じられ、今でも聴ける名作だと思います!


 ます、A面ではHouseミックスを披露しているのですが、ポールさんらしい「HipHop的なフレイバー」を入れたHouseミックスで、大変素敵です(^0^)

 傾向的にはド直球なHouseでなく、HipHopユーザーでも乗れるような歌モノ系を攻めており、写真に上げた「Janet Jackson / Because of Love」のHouseミックスや、「Micael Jackson / Rock With You」のFrankie KnucklesのHouse Remix(最高ですね!)など、馴染みのある歌モノを攻めています。
 HipHop/R&Bリスナーにしたら「12inchの裏面にあるHouseミックス」みたいな感じかもしれないですが、HipHop/R&Bの延長としてのHouseをプレイしており、かなり聞きやすいと思います。

 また、ミックスにおいてもHipHop的なプレイも多く、インストトラックに「Zhane / Hey Mr.DJ」や「Robin S / It Must Be Love」などの連続アカペラミックスをして、マスターミックス的な展開にしたり、ショートミックスをして展開を付けたり・・・Houseが好きな方が聴いたら結構ビックリするミックスをしてますね!
 ポールさんって、こういった細かいプレイも素敵で、きっと夜なべして色々とトライ&ゴーをして作ったんだろうな~と思いますが、それがミックスにおいて大味にならず、展開の中で綺麗に生かされているのが上手いと思います。

 そして、ポールさんと言えば「グルーブ」の作り方も秀逸で、このA面の流れは好きです!!

 最初はHipHop/R&B的なグルーブでHouseミックスをしていますが、段々とHouse的な4つ打ちの気持ち良さを感じる方向性にもっていき、最後に「AK / Say That You Love Me」をプレイし、ディープな展開に持って行くのは個人的にはツボでした!
 私はHouseがかなり好きなのですぐ馴染めましたが、HipHopとかを好きな方だといきなりは馴染めないかな~と思います・・・ただ、このミックスみたく、最初は馴染みやすい曲から入り、段々と聞いてる者にグルーブを馴染ませて、最後の方では気づいたら4つ打ちのステップを踏んでる・・・みたいな展開が上手く、流石です!
 
 なお、AK嬢の曲はEnglishバージョンをプレイしてましたが、個人的には日本語バージョンをプレイして欲しかったかな・・・
 分からない方に補足しておくと、AKさんは日本人の女性歌手で、古くは今井美樹さんなどに楽曲提供を行ってたシンガーソングライターで、90年代中ごろに渡米後、House系のシンガーに転身し、今は我らのDanny Krivit大先生の嫁さんですね!



DSC07337.jpg DSC07336.jpg

 そしてB面・・・A面とは打って変わって素敵なスローミックスを披露しており、MUROさんの「Diggin' Ice」が好きな方なら絶対にヤラれるミックスですね!

 傾向的には直球な曲はあまり無く、カバー系や隠れた名曲を多くプレイしてて、それこそ写真にあげた「Debra Laws/ Very Special」であれば、一瞬プレーしたらすぐにネタ曲(Jennifer Lopez / All I Have)をプレイする・・・みたいな、一捻りある感じのプレイですかね?
 ただ、イイ所ついてくるんですよね・・・個人的にはMUROさんから教わった系の曲が多く、「Dee Dee Wilde / Lap of Luxury」とか「Opaz / You Remind Me」とかはツボですよ・・・この辺はオリのアナログが見つからず困ってます(^^;)

 あと、グッとくるのが最後で「Roger / I Want To Be Your Man」をプレイ・・・選曲の流れでのプレイではありますが、ロジャーに対しての哀悼の意が感じられるプレイでヤラれます・・・
 この曲の後には、恐らくRogerの追悼コンサート(?)の音源みたいのをプレイしていますが、ある種の「メッセージプレイ」みたいで、ポールさんからの思いが伝わるプレイでイイですね!!


 ポールさんの選曲って、結構MUROさんに近いところがあり、渋い曲や定番曲を効果的に選曲し、それらの曲をカッコよくプレイする・・・そういったところが魅力だと思います。

 実はコメントを頂いた後、メールのやり取りをして教えていただいたんですが、ポールさん自身は自分のDJスタイルには次の二つの影響があったそうです。
 一つ目は中学生までお父さんの仕事の都合で海外を転々としてたそうで、それで洋楽を聴く耳が出来たこと、二つ目は24歳からFMラジオ業界で番組ディレクターとして働き始め、1曲1曲の良さやGROOVE感というのをすごく意識した(学んだ)そうで、そういった点が他のDJとは違うかも?とおっしゃっていました。

 DJって、その人の個性やバックグラウンドに左右されると思いますが、ポールさんの場合はこういった「違い」があることに加え、DJミックスの奥深さを分かった上で真剣に作品作りをしてた点は大きく、ホント素敵な方だと思います!!
 特に作品における「展開」や「グルーブ」の作り方は相当こだわっていたようで、メールでは「お客さんの求めてる曲/音を使うのではなく、自分がいいと思う曲しか使わず、逆に聞く人達を納得させる!そして10年聞き続けられる作品を作る!!」という気負いでテープを作ってたそうで、間違えの無いコメントを頂きました!!

 私自身は、ポールさんのバイオを知らずに、ある時期にテープをたまたま聞き、そのヤバさに気付かされ聞き続けてましたが・・・ホント出会えてよかったなと思います。

 ミックス作品において「選曲」「展開」「グルーブ」といった作品の大切な部分をこだわって作ってる方は少なく、それこそミックス作品を「映画」や「小説」のような「一つの作品」として成立させるぐらいの気合がある方は多くないかな~と思います。
 ポールさんに「褒めすぎですw」ってまた言われそうですが、そういったミックス作品の諸要素を拘っていたのがポールさんであり、私はポールさんに出会い、更に影響を受けたんだと思います・・・ありがとうございます!!



 最後は上手くまとまらなかったですが、かなりイイ作品なので、興味がある方は聞いてみてくださいね(^0^)




<Release Date>
Artists / Title : DJ Paul 「Connectin' Soul Style vol,08」
Genre : House、R&B、UK Soul、Soul・・・
Release : 2004年
Lebel : G.A.S Sound Production CSS-009



<CD再発について>

DSC07339.jpg

 この作品も2006年頃にCDで再発をしていますが、注意があります。
 上記の写真のようなテープ版のジャケを転用しているのが再発かと思いがちですが、実は上記の作品は9の再発CDではありません
 9のCD盤は、上記の絵柄が破れた感じのジャケになっており、上記の写真のは2005年頃にリリースされたポールさんの別作品(なんとオフィシャルリリース!)です。
 まあ、この別作品も最高なのですが、CD盤を探す時はご注意くださいね~





--------------------------------------------------------
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
--------------------------------------------------------
<毎度の出張報告>

DSC07335.jpg

 もはや恒例になってきた出張報告です(^^;)

 先週末は、ここ数年、毎年行っている仙台に泊りで行ってきました。
 震災後、初めて東北に行くので、新幹線を乗ってて段々と東北方面に近付くと、屋根がブルーシートで補修されている家が多くなり、これが震災の爪痕なのかな~と思いましたが、仙台に下りたらいつも通りの仙台市内があり、ちょっと安心をしました。

 まあ、レコ屋は時間がなくって行けなかった(正確に言うと、行こうと思い時間を作ってのに、仕事の呼び出しで行けませんでした)ですが・・・夜は満喫してきましたよ❤
 仙台といえば、東北一の歓楽街である「国分町」があり、今回も仕事関係者数名と行きましたが・・・結構ビックリしました!

 12時頃に現地にベロ酔いで到着しましたが、タクシーを降りて、町に立ったら・・・ネオンが燦々と輝き、人も沢山いて、とてつもなく賑わっていました!!
 いや~、こういう光景は嬉しいですね・・・最近、節電やら某都知事様の戦略で、東京のネオン街(歌舞伎町とか池袋など)は暗く、人も少なく、活気がなくって凄いつまらないのですが、こういう「アッパー」な光景は嬉しいな~
 なんか、こんな世知辛い今だからこそ、夜は楽しもうぜ!みたいな感じが町から感じられ、東北の復興パワーの底力を感じましたよ(^^;) 

 んで、その後のことは、このブログでは書きづらいので割愛しますが、お姉ちゃんの店で2時半ぐらいまで飲んで、現地にしっかりとお金を落として帰りましたが(文町は安くてイイね!)、久しぶりに「夜の匂い」を満喫し、凄い元気を貰いました!!
 
 電力不足の昨今、こういったネオン関係のお店はすぐ槍玉にあい、自粛って方向になりますよね・・・飲む方のクラブも、踊る方のクラブもその槍玉にあがりますが、本当に自粛しちゃってイイのかな~とも思います。
 もちろん、不謹慎な意見だということは重々承知してますが、そういった所で「パワー」を貰い、明日に生かそう・・・っという人がいる限り、あってもイイのかな~と思います。

 キャバのお姉ちゃんの話だと、あの震災の後は意外と忙しいらしく、被災した地区の男性諸氏が避難所より遠征して遊びに来たり、現地で復旧を行っている自衛隊&警察官の方々が労を労いにきたり・・・やっぱりネオンは必要なんだな~と思いました。
 特に、避難所の方の話が良くって、お姉ちゃんの話だと、家とか流されちゃったので、支給されたダサいスエット(普通は入店できないよね)で来店したらしいのですが、数時間遊んで、帰り際に「今度来るときは、しっかりと着飾ってくるからね!」っと言って帰られたそうです・・・いい話だな~(^0^)

 こういう身近な話を聞くと、ホント頑張ってほしいですよね・・・私に出来そうなのはお金を落としてくぐらいだったので、いつも以上にお土産を買って帰りました(^^;)


 そんなこんなで、毎日生きてます(^^;)
 7月はなるべく多く更新するように頑張ります~♪






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
paulさんのミックスシリーズ聞いたこと無いんですが、slow,house,R&B的な内容は非常にそそられますね~聞いてみようかな~。。

ちなみにmixtapetroopersさんがハードプッシュにおすすめするMIXTAPE(CDでも)ってございますか??
2011/06/26(日) 23:20:08 | URL | pinebook #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>pinebookさん

書き込みありがとうございます(^0^)

とりあえず、PaulさんモノはR&Bが好きな方なら絶対に好きになると思いますので、是非聞いてみてくださいね!

あと、お勧めとなると、メチャクチャありますよ(^^;)
基本的には、このブログで必要以上に長い文章のはお勧めですよ!
HipHopならDJ Spinbad、Ulticut Ups、Kid Capri辺りは激お薦めで、歌モノ系だとSgroove Smooth氏とか関口紘嗣さんの初期作品なんかがお勧めっすかね~
なんか、いっぱいテープとかCDがあると、自分でもどれがイイのか分からないので、このブログで文章を書くことで頭の整理をしてるところはあります(^^;)

ちなみに、pinebookさんはどちらにお住まいかは分かりませんが、どういった所で掘ってますか??
私は、東京に住んでるので90%以上がユニオンで中古を掘っていて、ヤフオクとかは全く利用してないです。
もし、ヤフオクとかを利用してるのであれば、どんなもんか教えてください~

では、今後ともよろしくお願い致します。



2011/06/27(月) 23:50:16 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック