HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Screw 「All Work No Play」
DSC07395.jpg

 一応、夏物の御紹介ですが、超ド変態な逸品の御案内です(^^;)

 いわゆる「G系」のHipHopのミックス作品なんですが、群を抜くド変態っプリが玉乱で、聞いてるとなぜか涼しくなる・・・ような気がする作品です(^^;)


up-pov_dj_screw.jpg DSC07397.jpg

 この作品は、残念ながら2000年に亡くなられてしまったヒューストンのDJである「DJ Screw」氏のミックス作品で、全編に渡りScrew氏の代名詞である「Screw Mix」が利いたド変態ミックスになります(^^;)

 まず、Screw氏なりScrew Mixが何なのかを説明したいと思います・・・

 Screw氏は80年代末ぐらいよりテキサス州ヒューストンというHipHop不毛の地で活動を開始したDJ/Producerで、代名詞である「Screw Mix」を武器に徐々に頭角を現した人物で、いわゆる「South Hip Hop」の発展に寄与をした人物になります。
 日本では殆ど知られていませんが、G系の好事家には有名な御大で、好きな方もいるかもしれませんね・・・ただ、Screw氏の活動なり、Screw Mixが盛り上がったのが局地的で、かつある期間だけ盛り上がったので・・・知らない方が普通だと思います(^^;)

 では、Screw Mixが何なのかを紹介しましょう・・・



 彼が1996年頃にリリースした「I Wanna Get High With Da Blanksta」というテープシングル(!)から、音を取り出し、動画を作ってみたので、上のを再生しながら読んでください。

 動画の開始から1分目ぐらいまで(赤字でNot Screwedって書いてある間)は、通常のバージョンで、南部らしいモターっとしたスローなラップ曲で、この普通のバージョンの時点で気持ち悪いっすね・・・(^^;)
 そして、開始1分目以降になる(赤字でScrewedって書いてある間)と・・・あれ?声が間延びしてて、なんか更にスローになっていて、もっと気持ち悪くなってますね・・・これが「Screw Mix」です!

 つまり、Screw Mixとは、通常のバージョンの曲を「極端にBPMを落としてプレイしてるミックス」の事で、これがDJ Screw氏の代名詞なんですね!!

 語源的には、音が「ねじれて(=Screw)」聞こえるので、Screw Mixと呼ばれており、この「どろ~ん」とした感じがアメリカ南部では大ヒットし、DJ Screw氏を有名にしたようです・・・聴き方によってはReggaeのダブに近い感じですかね??
 音楽って、聴いてる環境によって左右され、HipHopであればNYの曲であればNYっぽい感じだし、LAの曲であればLAっぽいですよね・・・なので、南部の蒸し暑い、スローな感じにこのScrew Mixがフィットしたんだと思います??

 Screw氏は、こんなミックスを80年代末から多用してて、自身が作成したミックステープや、仲間のアーティストの曲をRemixの一つとしてScrew化したりして、南部では徐々に人気になったそうです。
 特に凄いのは、最盛期(90年代末?)には、ある南部アーティストがアルバムを出すと、通常のアルバムと、その収録曲を全部Screw Mixした「Screw版」の2枚が同時リリースされたそうで・・・それも、Screw版も結構な枚数が売れてしまう状況だったそうです。

 ただ、これが南部でウケた背景には、南部の空気にマッチしただけでなく、ある事情があってウケたようです・・・

 実は当時のアメリカ南部では、いわゆる「お薬」が問題になってて、お薬をキメながら、Screw Mixを聞くと・・・大変効果があるということで、Screw Mixが珍重されていたようです。
 特に人気だったのが、麻●成分が含んだ「咳止めシロップ(一般の処方薬だった)」をアルコールと一緒に服用する方法で・・・効果のほどは分かりませんが、トンじゃうんでしょうね(^^;)

 考えてみれば、●薬と音楽の関係って重要で、HouseなりTechnoなりが麻●を利かすための音楽だった点は歴史的に事実であり、他の音楽においても結果として発展に寄与してる存在なんですよね・・・
 私自身は否定派なんですが、結果として音楽が発展したことに関してはリスペクトがあるかな・・・といった感じです??

 ちなみに、Screw氏は2000年11月に亡くなられた訳ですが、死因はこの咳止めシロップが原因の心不全で、体には確実に良くなかったんですね。


DSC07398.jpg DSC07399.jpg

 んでは、作品の紹介に行きましょう!

 この作品は、おそらくDJ Screw氏のクルー達(Lil' Kekeとか)の楽曲をDJミックスした作品で、既にScrew化された曲や、既存の曲をScrew化しながらDJミックスをしており・・・全編に渡って「ドローン」としたミックスになっております。
 
 楽曲に関しては、全くもって分かりませんし、慣れないと凄い気持ち悪い内容なんですが・・・これが慣れちゃうと意外と聴ける内容になっています!!
 基本は「ドロ~ン」とした感じなのが、まるで時間がねじれた感じがあり、それが意外と心地よい・・・といったところでしょうか?

 変な例えかもしれないですが、炭酸の抜けかかったヌルいコーラみたいな感じで、冷え冷えで栓を開けた直後の爽快感は無いのですが、口に入れるとコーラ独特の甘さが先に来て、その後に炭酸感がジワジワくる・・・そんな感じですかね??
 なんか、クソ熱い夏の午後、薄暗い部屋の中で、仲間とソファーに座りながら、テレビで一進一退なアメフトメジャーリーグの試合を無言で見てる時に飲んでるコーラ・・・みたいですかね??
 涼しくなるというよりも、気づいたら時が過ぎてる・・・体で聴くと言うよりも、脳で聴く・・・そんな感じのトリップミックスです(^^;)


 ただ、DJミックスとして面白いのが、凄いBPMが落ちてる状態なのに、普通に2枚使いや半拍ずらしなんかをしてきて、意外と技を見せてくるところも注目です!!

 まあ、内容的にはド変態であることには変わりはないですが、BPMが遅いトラックでの2枚使いとかって結構難しいのに、これを簡単に決めてくる辺りは流石で、個人的には結構ビビってしまいました(^^;)
 ちなみに、Screwの発展系のミックスで「Chopped & Screwed Mix」というのがあり、Screwをしながら、半拍ずらしでビートを増やす手法で、更にトリップ感が増えるそうです・・・



 んなわけで、一応「夏物」として紹介しましたが、ド変態モノにつき、マニア以外は手を出さなくて良い作品の御紹介でした(^^;)




<Release Date>
Artists / Title : DJ Screw 「All Work No Play」
Genre : South Hip Hop
Release : 1999年
Lebel : Jam Down Records(US) JDO010104



<追記> 2011年7月26日
文中の例えで「アメフト」と書きましたが、某氏からのご指摘で、アメフト(NHL)が夏場にはやってないことが分かり、とりあえずメジャーリーグに書き変えてみました・・・私の比喩表現は意外と適当だったことが露呈しちゃいましたね(^^;)



---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------
<毎度の雑談>

DSC07401.jpg

 え~、今日はお台場でBody&Soulの日ですが、真夏の炎天下で踊ってたら確実に死んじゃうと思ったので、早々にリタイアし、普通の週末を過ごしてます(^^;)
 考えてみれば、B&Sって殆ど行ったことがないというか、相性が悪く、何らかの理由で行けないんですよね・・・出来れば夏以外の深夜のクラブ開催にして欲しいところです。

 ンなわけで、今日も普通にレコ屋で掘り掘りしてました・・・今日のトピック的には、写真の「Yellow Pop渋谷店の閉店」ですかね!!

 いわゆるCisco坂を登り切った所にあるレコード屋さんで、利用したことがある方が多いかと思いますが、今日の営業をもって30年の歴史に幕を閉じるそうで・・・めちゃくちゃ思い入れがあるという訳ではないですが、なんとなく行ってみました。
 
 Yellow Popは、渋谷に行けばとりあえず覗いていた店で、ある程度はツボをついた品ぞろえが魅力で、ユニオンとかで売ってない中古が、たまにポロっとある感じで・・・ちょくちょく利用していました。
 平時はあんまり回転が良くなかったですが、セールの時はレアなのをまとめて出してくるので、一時期はセールの初日は必ず行ってました・・・今思いだせば、セール前に店内にセールでの放出品を飾っていて、それを見上げるのが決まりでしたね!
 日本ラップ全盛の頃は暴利に近い値段をつけてたり、異様に国内ポップス/ディスコ系のプロモ12inchに強かったり・・・ちょっと異色なレコード屋さんでしたが、いいレコード屋さんでした。

 今日は最終営業日ということで、全品50%オフ(!)になるとのことで、朝一に行きましたが・・・全然混んでなく、在庫もメチャクチャ残っており、なんか拍子抜けしてしまいました。
 レコ屋の閉店投げ売りって、禿鷹が群がっているみたいに、野郎客を中心にごった返しているイメージがありますが、いつものように微妙な客入り(ごめんなさい・・・)で、いつもと変わらない空気の店内でした。
 なんか、レコードが好きな人なら絶対に来るだろうな~と思ってはいましたが、これほどまで空いてるのはちょっと淋しいですね・・・レコード業界の斜陽を肌に感じてしまいました。

 んで、釣果的な話は、普段から掘ってるので、バックストックで欲しいのは全然ないことは分かってましたが、一通りは掘り掘りし、手ぶらで帰るのもアレなので、コレだったら買ってもイイかな~というのを数枚購入し、お店を出ました・・・
 掘りつくされてはいない感じではあるんだけど、掘るモノがないって感じでもあり、ちょっと淋しいっすね・・・お店の店員さんに「ごくろうさま」の一言は言えませんでしたが、お店を出る時、背中で「ありがとう」と言ってCisco坂を下りて行きました・・・


DSC07402.jpg

 なんか、しみったれた話になっちゃったので、嬉しい話題も一つ入れておきましょう!

 以前にも報告をしたMUROさんの「Diggin' Ice」の最新作が今週末にリリースされ、早速購入してきました!!

 CD版は予定通りリリースされ、テープ版は8月上旬に微妙に延期になったそうで、この雑談を書きながら聴いてますが、流石の内容ですね!!

 一聴してる段階で、どんな曲がプレイされてるか?とか、どんなミックスなのか?というのは書けないですが、涼しくなるような歌モノSoulを中心とした選曲で、小粋に涼しくなる感じがたまらなく、この夏は重宝しそうな感じです(^0^)
 仕事から帰ってきて、クーラーをつけて水割りでも飲んでる時に聞きたいものです・・・内容は同じだけどテープ版も楽しみ(数が少ないくさいので予約しました!)ですね!!

 ちなみに、トラックリストが無いのでアレですが、一聴した限りだと、知ってる曲が殆どないです・・・MoominのMove Onネタの曲がありましたが、流石キングですね・・・捜索の旅がまた始まりそうです(^^;)
 あと、最近のムロさんのリリースラッシュには正直ついて行けないですが、来週にはトロピクールの新作とエレガントファンクの新作がリリースされるとあってそっちも楽しみです!!


 ではでは、雑談でした~




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ど変態なミックスききたいですね~最近そんな出会い無いんですよね~。。


それにしてもレコード屋閉店相次いでますね~。。レコード屋にて店員さんとの音楽談議な休日ライフスタイルがほぼはたせなくなり寂しいものです。

こちらは、仕事の関係で東日本地方へいる為、最近宇田川界隈行けてないんですが、どうなってるのか気になります。



2011/07/25(月) 22:44:08 | URL | pinebook #-[ 編集]
こんばんわ!たまにコメントしてたりょうですお久しぶりです(^o^;

DIGGIN' ICE自分も速攻買って聴きましたけど流石の出来ですね!正直最近MUROのはイマイチでスルーしてましたが、久々に来ました!またテープから落とした音質がいいですね~やぱ旧譜系はアナログが合いますね(^O^)
収録曲は殆ど分からないですが、B面側のマイケルカバーあたりの流れが気持ちよすぎてツボでしたね!

同時にMITSU THE BEATSのA TOUCH OF MELLOWも買ったんですが、これもなかなか良いですよ~^O^
2011/07/25(月) 23:11:27 | URL | りょう #-[ 編集]
Screw Mixの紹介面白かったです。
米国南部に住んでるんであの音とこっちの蒸して熱い空気が合う感じは良く判ります。
ところで雰囲気の喩えのぬるいコーラの件ですが、フットボールのシーズンは晩秋~冬なんで夏場に集まってフットボール中継を見るのは有り得ないっす。ディテールに凝った描写だったので老婆心ながら。
2011/07/26(火) 01:03:23 | URL | arnie #OohITNIQ[ 編集]
Re: タイトルなし
>pinebookさん

コメントありがとうございます(^0^)
変態なミックス、たまに聴きたくなりますよね! ただ、意外と変態ミックスってないので、結構貴重かもしれないっすね(^0^)
んで、宇田川町ですが、もう真面目に通えるのはユニオンぐらいですよ・・・昔を知ってるのであれば、ビックリするぐらいレコ屋がないですよ・・・悲しい限りです。
ちなみに、Manhattanのちょい先にあった渋谷ビデオセンターが取り壊しになり、何が出来るのかな~と思ったら広大な時間貸の駐車場になってて、結構ビックリしました・・・あんなに広い土地なら、デベロッパーが動いてもイイのに、買い手がつかないんでしょうね・・・渋谷という街自体が元気がないんでしょうね~
では、今後ともよろしくお願い致します!!


>りょうさん

お久しぶりです(^0^) コメント、ありがとうございます!!
うんうん、私も最近の作品(特にレゲエ系)のはついて行けないのですが、今回のDiggin' Iceはホント聴きやすくってイイですね!!
アナログでマスターを取ってるのもイイですが、ほんとリラックスした空気感で、イイですね・・・こういう所は流石ムロさんですね!!
あと、Mitsuさん、絶対にいいんだろうな~と思っていますが、買っちゃうと、全部買わないと気が済まないので、あえて手を出してないっす・・・私自身はコレクター精神が強いので、1枚買っちゃうと、全部買わないと気が済まないです(^^;)
では、今後とも宜しくお願い致します!!


>arnieさん

コメント&ご指摘ありがとうございます!!
アメフトはそうなんですか!! 何となく例えで書いてみましたが、恥ずかしい限りです・・・とりあえず(?)夏場にもやってるメジャーリーグに訂正してみました(^^;)
ただ、空気感的なところが合致してたことは、安心しました・・・NYとかLAなら、なんとなく空気感が分かるのですが、南部になると流石にイメージが出来ず、コレでイイのかな~と思っていましたよ(^^;)
ではでは、今後ともよろしくお願い致します(^0^)




2011/07/26(火) 22:49:28 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
こんばんは、はじめまして。
いつも楽しく拝見と勉強させて頂いています。

遅れながら、MUROさんの「Diggin' Ice」最新作本日購入しました。
MUROさんの「Diggin' Ice」シリーズだけではなく過去のミックステープ時代のテープは1本500回は繰り返し聴いたのでは無いかと思う程、MUROさん馬鹿です。

MUROさんの「Diggin' Ice」最新作聴いての
感想ですが、、、。
選曲は言わずもがな『流石!!』としか言いようが無いのですが。。。

MIXがあまりにもDELAYで逃げ過ぎて(言い過ぎならすいません)昔の「Diggin' Ice」の方がMIXが『LIVE MIX』っぽくて好きだったんですが。今回の「Diggin' Ice」最新作はかなり残念な気がしてなりません。まるで『Tropicooool…』と変わりないのが残念でした。

「Diggin' Ice」最新作は過去の「Diggin' Ice」のスピンオフ的なMIXとコメントされてたので過去のUK SOULとかACID JAZZな曲も選曲されてると思いかなり期待してただけに残念でした(TRUCK LISTチェックをしてなかったので…)。

この気持ちはMix Tape Troopers様しか分からないと思いついついコメントしちゃいました。

「Diggin' Ice」最新作が好きな方には本当申し訳ないです。偉そうにコメントしてしまって。

聴きやすいのは確かですが…
DELAYが多すぎるMIXと
なんだか『レア』にこだわり過ぎてる気がして残念で仕方がありせん。

2011/08/01(月) 23:33:24 | URL | B #MF8IyTP2[ 編集]
Re: タイトルなし
>Bさん

初めまして! コメントありがとうございます(^0^)

Diggin' Iceの件・・・超理解出来ますよ!!
今回の書き込みの時は、ほんと初聴の状態で聴いてたので、あんな書き込みになりましたが・・・テープの頃のミックスみたいに「殺して」くれないっすよね・・・
ここ最近のミックスは「ワンジャンル」ミックスになってるので、今回のもソウル系の歌モノ中心で攻めてましたが・・・昔と比べちゃうと物足りなかったのは確かだと思います。
表現でいったら「奥行きがない」って感じかもしれないですが、何度も聴けない感じですよね・・・

ただ、個人的には全然OKな部分もあります!
どんな感じに攻めてくるのかを楽しみにしてた訳ですが、これほどまで「知らない曲」で「涼しい曲」をプレイしてくる・・・って辺りでヤラれちゃったんですよ。
確かにテープの頃のストーリー性や選曲の多様さは無いですが、ここ最近は、リリース情報が出た時点で「どのジャンル」をプレイするかは事前情報がある程度でるので、それで「想像」しちゃうのですが・・・実際聞いた時の「ギャップ」を楽しめるようになった自分がいるんですよね~
今回のDiggin'は、物足りない部分もありましたが、全然知らない曲で攻めてきたって部分は想像出来なかったので・・・それだけが理解できただけでも良かったかな~と思います。

ただ、その前もっての想像の点では「Elegant Funk」の方が個人的には大ヒットでしたよ!
次の更新の記事で書こうかな~と思ってますが、自分がMUROさんに関係なく追っているジャンルなので、この曲をプレイするんだ!とか、俺もこの曲は昔から好きだった!みたいな驚きや喜びがありました(^0^)
Tropicoolの新作も、個人的には超意外な曲をプレイしててヤラれましたが・・・ここ最近は「答え合わせ」的な楽しみ方も出来るようになったので、ちょっと大人になったような気がします(^^;)

ではでは、今後ともよろしくお願い致します(^0^)


ps HeatもCDで再発されるそうですね!! これも新作が出るのかが楽しみですね(^0^)

2011/08/03(水) 00:26:41 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック