HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Kenta 「Keep Up」
DSC07448.jpg

 7月後半は曇りや雨が多く、メチャクチャ暑い日は無かったですが、8月に入りやっと夏本番になってきましたね・・・
 皆さんもそうだと思いますが、暑さ疲れで青息吐息ですね・・・まあ、私は仕事がこの時期にしては異常に忙しいのが原因なんですけどね~(^^;)

 んなわけで、そんな暑さを涼しくしてくれた新作の紹介です(^0^)
 リリース直後の紹介って珍しいかも??


zz_dj-kenta.jpg DSC07449.jpg

 今回は、先月に下北のユニオン限定で発売されたDJ Kentaさんの夏系チルミックスのご紹介です!

 ミックス作品をよく買ってる方であれば有名だと思いますが、初めて紹介する方なのでバイオを軽く紹介しておきましょう。
 
 Kentaさんは、横浜出身のHipHop系DJで、実家がレコード屋さん(!)という恵まれた環境の元、横浜や都内各所でDJを開始された方で、一時期は渋谷Nutsのレギュラーを持ってたり、外タレ系の前座DJをするなど・・・結構有名なお方です。
 HipHopを軸としながら、嫌みのないR&B色が彩り、それにSoul/RareGroove/Jazz/Discoなどの旧譜/ネタ系の選曲や、はたまたRockやReggaeなどの意外な選曲を、美しいまでに一つのグルーブにまとめることが出来るオールジャンルプレイで、独特のスムースなグルーブが人気なお方だと思います。

 特に、Kentaさんに関しては、数年前より精力的にリリースしてるミックス作品が有名で、彼の得意とする幅広い選曲とスムースなグルーブの元、良作を連発しており、リリースすれば必ず買ってる・・・って方も多いかと思います。
 大抵の作品が何らかの主題を決めたコンセプトミックスを披露してて、凄い聴きやすいコンセプトが多いし、何よりも選曲やミックスがレベルが高く、もっと評価されるべきDJだと思います。

 私に関しては、沢山リリースしてたのは知っていましたが、食指が動かず、今年までスルーしてたのですが、過去作品を4枚組にした再発CDシリーズ(写真右/超お買い得!)を買って一気にヤラれ、今年の春先から結構聴いてて、今となってはかなり好きなDJになりました(^0^)
 

 そんなKentaさんのこの作品は、先月である2011年7月に下北沢にあるユニオン・クラブ店で限定200枚でリリースされた作品になります。
 どんな経緯でリリースされたかは不明ですが、先ほど触れた4枚組CDが実質的にはユニオンがオファーして作った作品だったり、過去にもノベルティーのミックス作品をユニオンから出したり・・・結構タイトな関係だったようで、それでコレがリリースされたのかもしれないですね??

 ちなみに小ネタを入れておくと、あのサイプレス上野氏の「ZZ Production」に所属しているけど、サ上とは全くカラーが違います(^^;)
 あと、最近、ご結婚をされたそうですよ!! おめでとうございます!!



DSC07451.jpg DSC07450.jpg
DSC07452.jpg DSC07453.jpg

 では、作品の紹介に行ってみましょう!!

 この作品は、今の時期にはピッタリなチル系のサマーミックスになっており、Kentaさんの選曲やミックス、そして彼にしか作れないグルーブが素晴らしい、大変気持ちいい作品になっています。
 店頭のポップでは「DJ kentaのDiggin' Ice」みたいなことが書いてあり(違ってたらすみません)、正にその通りな内容になっています(^0^)

 選曲的には冷涼感のあるHipHopやR&B、SoulやJazzなどをジャンルレスにミックスしており、それこそド定番な「Kool & The Gang / Summer Madness」「Roy Ayers / Serching」などをプレイしてますが、結構意外な曲もプレイしててヤラれます。


 ただ、この作品は選曲以上に、その選曲とミックスが「ネタ繋ぎ」を多用してて・・・これがマニア泣かせなんだけど、凄く聴きやすいミックスしてきて・・・メチャクチャイイですね!!

 分かりやすい所だと、写真下の「Bobby Caldwell / What You Want Do For Love」から「Kool G Rap / Blowin' Up In The World」なんかがそうで、知ってる人は知ってるKool GのLPオンリーの曲(Buckwild作)にネタ繋ぎしつつ、その涼しげなグルーブは失わない・・・みたいな所は上手いっすね!
 それも、全編に渡ってネタ繋ぎをするんですが、連鎖で繋いでくることもあり、分かる人なら随所で「おおっ」と声をあげちゃうナイスな繋ぎが多く、それでいて気持ちいいグルーブを作っていく辺りは流石の一言です・・・個人的にはLarge教授のネタ繋ぎからのBeatnutsネタ繋ぎがヤラれました!!


 また、Kentaさんに関しては、作品をトータルで聴いた時の「グルーブ」が素晴らしく、作品の世界観を作るのがホント上手いな~と思います。

 こういうチルっぽいのは、以前から多数出しているので彼の真骨頂だと思うのですが、幅広い選曲で動きを作りながらミックスを作っていく辺りはイイ意味で個性的で、個人的にはドストライクな質感なので安心して聴けます(^0^)
 この作品に関しては、聴いてるとホント涼しくなる感じで、それ以上の説明はいらないかな~と思うぐらいの統一感で素敵です・・・こういう個性がしっかりとある人をもっとプッシュしないとね!!



 作品の説明はザックリとした感じになりましたが、これから残暑が厳しい時期でも絶対に重宝する作品のご紹介でした(^0^)
 難しい知識がなくっても、絶対に楽しめる作品だと思うので、興味がある方は探して聴いてみてくださいね~

 なお、まだ下北のユニオンで売ってるかは不明です・・・多分、ありそうな気がします(^^;)




<Release Date>
Artists / Title : DJ Kenta 「Keep Up」
Genre : Soul、Jazz、RareGroove、HipHop、R&B・・・
Release : 2011年7月
Lebel : Bamboo House Express BHE-013

Notice : 下北沢のユニオン(クラブ店)限定作品 200枚オンリー






----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------
<出張報告>

DSC07439.jpg

 上の写真だと分かりづらい(マニアック?)かもしれないですが、先週末は出張で高松に行ってきました~
 仕事的にはタイトなスケジュールで、結構辛かったですが、初めての高松なので色々と楽しんできましたよ(^0^)
 
 まず、飯関係だと、一番真っ先に思い付くのは「うどん」ですが、ここ最近、普通に「はなまるうどん」を食べてるので・・・あんまり新鮮味がなかったですね~
 適当に入った店で食べましたが、はなまると大して変わらず、こんなもんか・・・と思ってしまい、ちょっと残念でした。

 ただ、仕事終わりに同業者の知り合いと食べた「地鶏の骨付肉」が大ヒット! 
 いわゆるB級グルメらしい(?)のですが、ビールのお供には最適で、帰りの飛行機が迫ってたので長居は出来ず、サクッと食べて帰りましたが、地方にはまだまだ知らない料理がいっぱいあるんだな~と思いました(^0^)

 あと、夜の街は一次会でみんな飲み過ぎて、早めに解散した為、確認できなかったです・・・残念(^^;)


DSC07444.jpg DSC07447.jpg

 んで、ココからが本題。

 久しぶりの単独行動だったので、しっかりとレコ屋周りをしてきましたよ~

 レコードマップなどで調べておいた店に行きましたが・・・釣果はゼロでした(^^;)

 品ぞろえなんかは悪くは無く、むしろ「おおっ」と来るのもありましたが、わざわざ飛行機で持って帰るぐらい欲しいレコードが無かったんですよね・・・まあ、これは仕方がない(^^;)
 そして、あんまり期待はしてなかったけど、ちょっと期待してたミックステープの中古は・・・皆無ですね・・・こっちは残念(--;)

 ただ、掘るのはかなり面白く、写真左のRoots Recordsさんは、解放感のある大きな店内にかなりのストックがあり、鬼レアなのは無いですが、そこそこ掘れるかな~と思うし、右のMashroom Recordsさんは、凄い狭い店内で、Rock中心の品ぞろえですが、一癖ある品ぞろえが面白く、吉田美奈子さんの「Town」の邦盤12とかが割といい値段で売ってるみたいな・・・ツボを突いてる感じがイイですね!!

 地方のレコ屋は、ユニオンとは違う楽しみがあってイイですね・・・なんでしょう、指が黒くなる(=ホコリが多い=レコが動いてない)のは確実に地方で、それが弱みでありつつも、面白さでもあるので、これからもスーツ姿で頑張って掘りたいと思います。
 ただ、スーツ姿で汗をかきながら、必死に掘ってる姿はちょっと奇妙に見えるみたいですね(^^;)


 あと、蛇足ですが、ここ最近のマイブームは飛行機の中で聴けるラジオ番組(座席の横にヘッドフォンをさして聴くやつ)なんですが、今回は大ヒットで「山下達郎さん」のニューアルバムを記念しての特別番組があり、それが良かったですね~
 いつもANAを使ってるので、ANAだけでしか聴けないと思いますが、達郎さんと女性MCの方がトークをしつつニューアルバムの新曲紹介をするという特別番組で、行きの飛行機で聴いてたら、ちょっと曇った東京の空を突きぬけ、太陽の光がまばゆい高気圧の雲の上を運航してる時に、あの「高気圧ガール」のライブテイク(!)がプレイされるミラクルもあり、楽しんでしまいました(^0^)
 私の中で、去年ぐらいから達郎さんブームが来てるので、機会があったらライブに行ってみようかな・・・ちなみに、今年はライブツアーをやるらしいのですが、それが終わったら名作ライブ集である「Joy」の続編を出すかも・・・と言ってましたよ!!

 飛行機のラジオ番組は、たまに大ヒットする時があるので、興味がある方は聴いてみてね♪
 ちなみに、Jazz系のプログラムは、音が綺麗に聞こえないことが多いので、意外と面白くなく、逆に落語の方が面白い時もありますね(^^;)











 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック