HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Maki the Magic 「Magic Sound Works R&B Vol.1 - Chocolate」
DSC07979.jpg

 なんか、忘れた頃に紹介するMakiさんの作品ですが、この作品辺りから聞いたことがある方が多いかも?

 Makiさんの代名詞でもある「R&Bミックス」で、個人的にはかなり聞いた作品の御案内です(^0^)


DSC07986.jpg

 2004年6月にリリースされた作品で、いわゆる「R&B」に焦点を当てたシリーズの第1弾になります。

 これまで紹介したMakiさんの作品はテープのみのリリースでしたが、記憶だとこの作品(シリーズ)からテープとCDが同時販売されるようになり、結構聞いたことがある方が多いのかな~と思います?(違ってたらすみません)

 流石に2004年ごろになるとテープを聞ける環境の人は少ないので、CD版が出て当然ですかね・・・なのでCDで聞いた方も多いはずだと思います。
 無論、内容がかなりイイのも理由だと思いますが、やっぱりある程度「聴ける環境」がないと厳しいですからね・・・これは仕方がないっすね・・・

 一応、このシリーズは写真の6作品まではテープとCDを併売していましたが、それ以降は完全にCDのみのリリースとなり・・・現在に至るといった感じだったと思います。
 私はテープは真剣に集めましたが(フルコンプかな?)、CDの方はリリース量が多く手を出してません・・・が、その内に集めるんだろうな~と思います(^^;)

 ちなみに、2003~2004年頃って、色んなDJの作品が「ミックステープ」から「ミックスCD」にシフトしていった時期で、今回のMakiさんみたく併売する人もいれば、スパッと変更しちゃた方もいたり・・・ミックス業界では意外と面白い時期だったと思いますよ!!


 では、作品の紹介ですよ~


DSC07982.jpg DSC07983.jpg
DSC07981.jpg DSC07980.jpg

 この作品は、いわゆる「R&B」作品になりますが、Makiさんらしい選曲の幅の広さと、ミックスの流れやグルーブの作り方が秀逸で、これこそ「Maki the Magic」と言わんばかりの作品だと思います。
 表現としては「飽きのこない作品」というのが一番合いそうですが、深く聞いてみると流石の奥の深さもある、ナイスな作品だと思います(^0^)

 まず、選曲面では定番曲が多いものの、アップもスローも、USモノやUKモノ、はたまたレゲエまで・・・といった具合に結構広く、それを一つにまとめちゃうのがイイですね。

 写真で上げた範囲だと、アレサの名R&Bカバーでお馴染みの「Penny Ford / Day Dreaming」や、UKモノでは「The Affair / If Only You Could Be Mine」なんかを気持ちよくプレイしたり、スローモノだと「Tony Thompson / I Waana Love Like This」「Courtney Pine / I'm Still Waiting」などをプレイしたり・・・かなりツボを突いた選曲だと思います。
 後でも紹介しますが、しっかりと流れを作りながら様々なタイプの曲をプレーしており、選曲のグルーブを上手く演出することで、曲が更に光る感じがイイですね!

 また、最後の方では普通にSugar MinottやDennis Brownなどのラバーズ系レゲエをプレイしててイイですね・・・
 Makiさん位の世代(80年代末~90年代初期にDJを開始した方々)は、レゲエもHipHopもHouseも関係なくプレイしてて、それもちゃんと本質を突いたプレーが出来るのがポイントだと思います!


DSC07984.jpg DSC07985.jpg

 そして、個人的にこの作品を聞いてグッと来たのが、上の写真の繋ぎで「Vanessa Williams / Work To Do」から「En Vogue / Give it up, Tunr it loose」へのスクラッチ・カットインですかね!!

 A面の後半でのミックスですが、序盤より徐々にグルーブを上げてきて、Vanessaで上げに入ったところで、メチャクチャ良いタイミングでのカットインで、コレはいつ聞いても痺れますね~
 選曲のグルーブ自体も、ガン上げで無いものの、皆が自然と大合唱しちゃいそうな暖かい包み方で大変良いです・・・(^0^)


 まあ、ココがピークだったりするのですが、コレ以外もしっかりと選曲を動かしながら、気持ちいい流れを作っており、その辺も流石だと思います。
 R&Bって、割と似た系統の曲で進めちゃったりしますが、Makiさんのこの作品は、まるで四季の移り変わりの様に表情のある選曲/ミックスをしており、この辺は熟練の技ですかね??




 ンな訳で、久しぶりに聞きましたが、今でも聴けるし、そして何度も聴ける名作の御案内でした(^0^)





<Release Date>
Artists / Title : Maki the Magic 「Magic Sound Works R&B Vol.1 - Chocolate」
Genre : R&B、UK Soul、Reggae・・・
Release : 2004年6月
Lebel : Groove Searchers No Number






----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------
<今年最後の出張報告??>

DSC07994_01.jpg
DSC08001_01.jpg
DSC08007_01.jpg

 本編よりも写真がデカイですが、年内最後の地方出張ということで「福岡/博多」に土日で行ってきましたよ(^0^)

 まあ、正確に言うと、博多ではない某都市で日曜に仕事をする感じだったのですが、前ノリで現地入りする必要があったので・・・本当は夕方着でも良かったのですが、レコ屋を掘りたかったので、土曜の朝一で博多に行き、毎度のスーツ姿で掘り掘りしてました(^^;)
 昨年の晩夏に初めて博多に行った時は、帰りの飛行機のことがあったのであんまり掘れなかったですが、今回は色んな店を回れる時間があったので、結構頑張りましたよ!!


 とりあえず、博多と言えば「Ticro」だと思いますが、今回は上の「Dicro」が面白かったっすね!
 3周年記念だかで、3枚1000円なのが10枚1000円の特別セールをやってたらしく、ミックスCDを10枚1000円でゲット! 探してたKayaさんのCDもあり、嬉しいっすね(^0^)

 ただ、Dicroは去年もそうだったんですが、レジの後ろに飾ってあるミックステープを「見せてほしい」と言っても、店員さんからは連れない返事(私物です・・・みたいな)しか返ってこないんですよね~
 数本、見たことないジャケのがあったので、昨年も気になってたのですが・・・今年も見せてくれなかったです(^^;)
 来年は博多に行くかどうかは分からないですが、いつか顔パスで見れるようになりたいですね??


 んで、今回は、昨年行かなかった店を攻めよう・・・ということで、天神地区からちょっと離れた場所にある「Teenage Dream」さんに伺いましたが・・・ココはボムっすね!

 いわゆるロック系の店ですが、異様に有線/ラジオ落ち系の各種国内プロモがゴッソリとあり、ヤラれました・・・7inchの国内プロモは異常にあり、下手したらアセテートのプロモもあるという・・・とてつもない店でした(^0^)
 感じ的には、今年の夏に行ったMega-Mixみたいな大箱感(?)がある感じで、レコード掘りならグッとくる感じがたまらないっすね!

 時間がなかったので全ては掘れませんでしたが、Gerge Dukeがなぜか製作した西城秀樹の12inchとか、回収騒ぎになったキングギドラのFFBのプロモCDとか・・・掘ればマダマダありそうな感じでした。
 まさか、こういう店だとは思わなかったので、欲しいレコードを想定せずに来店しちゃったのは残念でしたが、噂に聞いた「Bigin / 恋しくて」の有線の7inchとか、吉澤さんがおっしゃってた「Chanpara」のプロモ7inchとかも出そうな感じもあり、素敵です・・・まあ、実際には掘れませんでしたけどね(^^;)
 あと、私の大好物であるプロモ系テープも、隠れたところにゴッソリとあり、こちらも全部はチェックできなかったのと、欲しいのは有りませんでしたが、なんか抜けそうな感じはありましたよ・・・う~ん残念?


 そして、今度はレコードマップに載ってない「Juke Records」さんも初めて行ってみましたが、こっちではズーと探してた「Janice Marie Johnson(A Taste of Honeyのベースの人)」のソロLPをツモ引きしました!!

 最近はSoulのLPコーナーとかはそんなには掘ってなかったのですが、コレが欲しかったので「J」のところはどの店でもチェックしており、JukeさんでもJから掘り始めてら、一発でコレが出てきて、超上がりました!!
 まあ、コレ自体はそんなにレアなLPではないですが、こういう体験があるから、お店で掘るのがヤメられないんですよね~


 ンなわけで、そんなには期待はしてなかったけど、思った以上に面白い体験が出来た一日でした(^0^)

 ちなみに、博多のレコ屋って「横抜き」なお店が多く、結構疲れますね(^^;)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
だいぶお久しぶりです!
おお、DICRO行かれたんですね(^O^)
ジャケがボロかろうが気にしないんで僕もよく行きますけど、たまにイイのがあるんですよねぇ!
福岡も最近レコード屋が減ってきて寂しい限りですが、どんどん貢献していきましょう(笑)
2011/11/30(水) 12:32:23 | URL | りょう #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>りょうさん

こちらこそ、お久しぶりです(^0^)
確かにDicroは掘り甲斐がありますよね!
ただ、仕事前にスーツを汚す可能性があるので、レコの方は気合を入れて掘れないのが悔しいっすね(^^;)
あと、飾られてるエロジャケはいつ見てもイイですね~
私も九州仕事があれば、無理してでも博多空港経由で仕事に行くので、今後も貢献したいと思います(^0^)
では、今後とも宜しくお願い致します!!



2011/11/30(水) 22:16:11 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック