HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ MURO 「Now & Then - In Search of Disco Breaks」
DSC08013.jpg

 早いもので12月ですね・・・月並みな表現ですが、年齢を重ねるたびに時間が経つのが早すぎます(^^;)

 まあ、健康に1年過ごせたのはイイことだと思いますが、もうちょっと充実感のある毎日を送りたかった・・・かな?
 今さらそんな高望みをしつつ、暮れまで仕事を頑張りつつ、ユニオンのセールやクラブ活動でいつも通りの散財をしたいと思います(^^;)

 そんなわけで、MUROさんのミックス作品を御紹介です(^0^)


DSC08019.jpg DSC08020.jpg

 MUROさんの作品紹介はなるべく年代順に紹介をしてきましたが、テープ作品が一段落したので、今回からCD作品を紹介しようと思います。

 一応、リリースされたミックスCDは大体は持ってますが、今となっては写真のようにトンデモない枚数がリリースされており、現行でも恐ろしいペースで新作が出ているので追いかけるのが大変です(^^;)
 よく、このブログで愚痴ってますが、買っても買っても新作が出るので、殆ど聴いてないのが現状で・・・たまにコレはどんな内容の作品か分からなくなったりしています(--;)
 また、持ってないと思ってCDを買ってきたら、既に同じのを買っていた・・・みたいなこともあり、把握するのが凄い大変です・・・

 なので、テープ以上に整理していかないと全貌が掴めない感じなので、紹介作業を通して、自分自身の頭の整理と共に、MUROさんの魅力を紹介するべく頑張りたいと思います!!


 そんなわけで、この作品、MUROさん発のミックス作品(KODP/Savageからのアンダーグラウンド作品)としては初のミックスCDで、MUROさんらしいブレイク感のあるDiscoミックスな作品になります。

 リリースは2004年11月で、それまでテープでのリリースを主体にしていたのが、この作品からCDに切り替え、翌月に「Heatin' System 3」がテープでリリースされたものの、MUROさんにとっては転換点な作品の一つだと思われます。

 MUROさんに関しては、テープで作品を出してた時も、メジャーリリースとしてミックスCDを出していたので、CDフォーマットに変更することに違和感などはなかったですが、先日紹介したMakiさんみたくテープ作品とCD作品を併売することはなく、割とすっぱりとテープから鞍替えした印象があります。
 ただ、個人的にはこの頃にはMUROさんのテープ作品を好んで聴いていたので、CDでしかこの作品がリリースされないことを知り、当時としてはちょっと寂しい思いもしました・・・時代が変わるのはちょっと寂しいことでもありますからね・・・MUROさんもそんなことをおっしゃってたような気がします??

 
 一応、この作品のリリース経緯を入れておくと、ある国内ストリート系ブランドのコラボTシャツのおまけについたDJ Cash Moneyのオールドスクール・ミックスCDに触発され、そのアンサーとして作られたそうです・・・
 まあ、そういった裏事情(?)もありますが、今でも十分聴けて、更にMUROさんのセンスの良さや掘りの深さが分かる作品かな~と思います!!
 
 では、以下で作品の内容を紹介しますね!!


DSC08014.jpg DSC08017.jpg
DSC08016.jpg DSC08015.jpg

 いわゆる「Disco」作品なんですが、カザールのサングラスがジャケになってることから、オールドスクール時代のフィーリング/ブレイク感を出した作品作りになっており、MUROさんらしい切り口(黒さ)が誰にも真似できない感じになっています。


 まず、選曲面ですが、「流石MUROさん!」と唸ってしまう選曲で、今さらながらかなりヤラれています(^0^)

 個人的にはこの辺は強いので、気づいたらレコを持ってた曲が多く、記事が書きやすくって嬉しいのですが、80's Boogieの名曲である「Convertion / Let's Do It」をピッチアップでプレイしたり、Larryがミックスした「Plunky and The Oneness Of Juju / Every Way but Loose」のようなアンダーグラウンド曲をプレイしたり・・・かなり幅が広いです。
 また、結構意外な曲も多くプレイしてて、1曲目にB.T.Expressだったり、UFOでお馴染みのESGだったり、あのClashだったり・・・選曲の面白さもイイですね。

 全体的には「Disco」というキーワードの元で、HipHopらしいブレイク感/黒さを出した選曲になっており、言葉で表せば「Black Disco / Funk Disco」という感じですかね??


 特にこの形容を象徴してるのが、写真左下の「Brass Records」の曲を多くプレイしてる点だと思います。

 このレーベルを知らない方に説明をしておくと、80年代初期にNYにあったDisco系マイナーレーベルで、HipHopのOldSchool期においては一目を置く作品がリリースされており、一時期はレア盤の常連レーベルとして君臨していましたね。
 流石に今はだいぶ値段も落ち着いてきましたが、ハウスバンドが演奏するバックトラックの感じがOldSchoolとDiscoの中間にある感じがたまらなく、ここ最近はDisco方面でも若干再評価されてるかな~とも思います。

 そんなBrassモノですが、流石MUROさんなのは、余裕でネタ繋ぎ関連繋ぎでプレーしており、掘り下げれば掘り下げるほどヤラれます・・・

 写真に上げた「J.R. Funk and The Love Machine / Feel Good, Party Time」であれば、同レーベルからリリースされたラップ版の曲(Jackie 'Small' Cochran / Summer Fun)からミックスをして、更にこの曲の元ネタになったと思われる「Skyy / This Groove is Bad」(写真右下)に流れるようにミックスしてて最高です!!
 また、Brassを象徴する曲である「Marvelous Three & The Younger Generation / We Rap More Mellow」もプレイしてますが、ネタ曲である「Plunky and The Oneness Of Juju / Every Way but Loose」(写真右上)からプレーしてたり・・・演出が憎いっすね(^0^)


 そして、全体的な流れですが、明確な流れはないものの、腰にくるFunkyなグルーブを維持したミックスが気持ちいいですね!!
 特に、先ほども御案内したJ.R. Funk→Skyyへの最後の流れは最高で、気づいたら老いも若きも腰をふってそうな感じが玉乱ですね(^0^)




 ンな訳で、購入した当時は詳しく理解が出来ませんでしたが、数年に渡るDisco修行(?)の甲斐があって、凄く楽しめる作品に昇格しました(^0^)
 多分、Elegant Funk辺りが好きな方なら絶対に好きになる作品だと思うし、逆にGarageが好きな方が聴いたら結構ヤラれる感じだとも思うので、かなりお勧めですよ!!






<Release Date>
Artists / Title : DJ MURO 「Now & Then - In Search of Disco Breaks」
Genre : Disco、Funk、Garage、HipHop・・・
Release : 2004年11月
Lebel : KODP/Savage No Number

Track List : 曲名のみ表記ですが、一部レコードショップのサイトにはアーティスト名付きで表記があります。なお、私はそれを知らずに自力で調べ、あとでその存在に気付きました(^^;)







-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------
<おまけ>

 MUROさんのCD作品を紹介するにあたり、私の中で作品整理をしてた過程で、明確な一覧があった方が分かりやすいと思い、このブログの「index」に下記のCD作品リストを作りました。

 文中でも触れましたが、MUROさんのCD作品はホント量が多く、全てを把握するのは難しく、たまに頭の整理をしておかないとダブって買ってたりします・・・ダブったと気付かずに買った時はかなり悲しいです(^^;)
 
 そんなわけで、いつもは作品を紹介してから作っていましたが、あまりにも量が多いので、先行作業として作り始めました・・・MURO作品を収集してる方も多いと思うので、一つの指標にしていただければ光栄です。
 あと、CDリストを製作に伴い、テープリストに入ってたCD作品を抜いたので、テープリストもちょっと更新したので、確認していただければ幸いです。

 ちなみに、CDとして確認出来る(強引なのもありますが)ミックス作品は、私が載せた限りだと「99枚」です・・・Diggin' Heatの新しいのも出るので100枚も作ってるんですね!!
 いや~、申請は出来ないと思いますがギネス級ですね・・・数えててビックリしました(^^;)



● DJ MURO MixCD 作品リスト

● DJ MURO MixTape 作品リスト





 最後に近況ネタですが、久しぶりに平日で仕事が思いのほか早く終わった某日に、下北のユニオンに行ったら、よくお話するI岡さんがおられて、後日出品する予定だったミックステープを先行で見させて頂き、皆さんには悪いですが、先に数本ゲットさせて頂きました!!
 まあ、ドマイナーなヤツばっかりで、誰も手を出さないの中心ではありますが、こういうのって凄く嬉しいですね(^0^)
 I岡さん、いつもありがとうございます!!

 ちなみに、下北のユニオン、昔っからそうですが、かなり「抜ける」お店だし、下北店限定のミックス作品がなぜか多いので、行ったことがない方は是非行ってみてね!





---------------------------------------------------------------
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
---------------------------------------------------------------
<追記 2011/12/4>

無題

 MUROさんの紹介だったので、無理矢理ですが追記します。

 マイメン「ソロバン」さんのブログを覗いてたら「Extra Classics」という最近始まったサイトの中で、我らのMUROさんのインタビューがあり、早速覗いてみたら面白い記事を発見しました!
 
 インタビューの最後でMUROさんのここ最近のクラシックアイテム(?)を5品上げているのですが、その中で上記のテープレコーダーをリストアップ・・・なんと、ショックウェーブの「Polo Spotrs」バージョンのようで超カッコいい!!
 また、それに現行品のヘッドフォンで色も合わせてて・・・素敵過ぎです(^0^)

 その他のアイテムも最高です・・・こういうところでセンスの差が出ちゃいますね!!












スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック