HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Shuya Okino 「Compiled by Shuya Okino」
DSC08023.jpg

 12月に入り突然寒くなっちゃいましたね・・・寒いのは苦手な方ではないのですが、ビールが旨く飲むこと出来ないのは残念です(^^;)
 ただ、今年から本格的に芋焼酎デビュー(?)をしたみたいで、お湯割りの旨さに日々ヤラれてます・・・つい去年まであの臭さが苦手だったんですが、上司につきあってるうちに好きになったみたいっすね。
 熱燗もそうですが、オッサン的な嗜好になってきたんですかね・・・ちなみに、クラブとかでよくあるリキュール/カクテル系の酒は、気づいたら悪酔いするようになったので、一切飲まなくなりました(^^;)

 んでは、そんな庶民な話題は置いておいて、今週どういう訳か聴いてた作品の御紹介です~


okino.jpg DSC08025.jpg

 今回は、実は紹介が初めてな「沖野修也」さんのミックス作品を紹介したいと思います!

 沖野さんと言えば、このブログを読んでる方であれば知らない方はいないDJ/Producerだと思います・・・もはや大御所と言ってもイイぐらいの御方ですが、現在も色々な活動をされ、若手以上に音楽に情熱を持たれて活動をしているところが大変心強いかな~と思います。
 特に、このブログ的には、沖野さんが「DJミックス」という行為の素晴らしさ/優位性を意識的に表現してる点は大変共感をし、そういえばまだ紹介をしてない名著「DJ選曲術」は私の心の一冊として大変影響を受けております。
 また、作品やクラブプレーはあまり聞いたことがないですが、Jazzというスピリットの元、あらゆる音楽を飲み込んでプレーする辺りも大変素敵ですね!!


 そんな沖野さんですが、選曲系の作品はかなり多く出してますが、ミックス作品となると意外と少ないんですよね・・・私も結構探しているのですが、沖野さん個人の作品となるとこのテープしか発掘してないです・・・他にもテープ作品ってあるのかな??

 今回のテープのリリース元は、沖野さんの弟さんである沖野好洋さんが運営する「Especial Records」で、ジャケの質感からいくとかなり初期の作品(90年代末?)と思われます。
 Especialは、私の調査の範囲だと、結構早い時期からJazz/RareGroove系のミックステープを出してるみたいで、本数は多くないですが、ボチボチあるようで、以前よりプッシュしてる「EMTシリーズ」と同様に、Phil AsherやRainer Trubyなどの海外DJの作品をリリースしてたようです。
 ただ、プレスしてる本数は、時代的にも、私が掘ってる感覚でも、かなり少ないと思われるので・・・個人的には見たことないテープを見かけた時は小躍りしちゃってます(^^;)

 ちなみに、今回の記事を書くにあたり、色々と調査をしてたら、沖野さん自身はMixTape的な作品(=著作権無視)は否定的で、やるんだったらプレイした曲の作者にちゃんと敬意が払える(=利用料を払う)ようにしたい・・・と考えがあったみたいで、それでミックステープやミックスCDが少なかったみたいです??
 詳しくは、この「沖野さんのブログ記事」を参照頂きたいと思います・・・個人的にはその考えは大賛成ですが、現状では、そういった許可OKな作品だと、結果的に選曲の幅やDJミックスの自由さが失われる恐れがあるので・・・なんとも言えないところっすかね??


DSC08024.jpg

 では、この作品の紹介に行きましょう!

 トラックリストがないので、説明がちょっとアレですが、沖野さんらしいJazzを基調としながらのボーダーレスな選曲で、かなり楽しめる作品です。

 選曲的にはJazzやRareGroove/Soulの旧譜系から、当時流行ってたようなJazzy HouseやDrum'n'BassっぽいBreatBeatsなど、かなり幅広い選曲なんだけど、心地よいグルーブに統一された感じがあります。
 この曲しか分からなかったので例示としては不適当かもしれないですが、写真に上げた「Winning / Sun Place」のような、音のイイクラブで聴いたら「包まれる」ようなグルーブのある曲を中心にプレイしており、流石だな~と思います。

 また、内容的にも、変化のある選曲で、聴いてて意外と飽きがこない感じがイイですね・・・流れに関しては上手く表現できないですが、クールな展開をしつつ、最後の方では暖かく包んでいく感じがあります。


 紹介的には以上になってしまいますが、沖野さんのポテンシャルの高さ/個性が伺える作品で、沖野さんにしか作れないミックスが素敵な作品だと思います。
 きっと、沖野さんなら喜んでくれるかもしれないですが、沖野さんが選曲/DJミックスしたことで曲にグルーブが生まれ、間違えなく素敵なミックス作品として成立してる点は流石ですね!!

 あんまり市場では見かけない作品ではありますが、お好きな方は是非探してみてくださいね~






<Release Date>
Artists / Title : Shuya Okino 「Compiled by Shuya Okino」
Genre : Jazz、RareGroove、Soul、Jazzy House、Drum'n'Bass、BreatBeats・・・
Release : 199?年(??)
Lebel : Especial Records No Number
Track List : なし






-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------
<追記な独り言> 2011/12/10 19:40

DSC08027.jpg

 今日も今日とて、某ユニオンでCDメインのセール(テープも出てた)に行ってきましたが、久しぶりにテープで超欲しかった大物を数本ゲット!

 上野にあったCiscoの限定ノベル(Master Key!)や、CDでリリースされたDev LargeのCurtisミックスのアドバンス版テープ、Jiveの音源配給をAVEXがやってた時に作られた宣伝用ミックステープなど・・・存在は知ってましたが見つけられなかった作品で、あんまり期待してないセールで大物を引けるとなんか嬉しいですね(^0^)
 ちなみに、Ciscoノベルは、あと1本で個人的なフルコンプになりそうなので、引き続き気合を入れて捜索したいと思います・・・


 そんなわけで(?)、我らのユニオンより、HipHop系CDの買取リストの最新版が出ましたが、ミックスCDがかなり盛り上がっており、このブログ的にはかなりグッとくる内容になっていましたよ!

 私も、早速お店でリストを頂き、帰りの電車で読んでましたが、持ってる作品が意外と高値だったり、知らない作品があったり・・・かなり「濃い」内容でしたよ(^0^)
 個人的には、大好きなPaulさんの作品(テープの再発CD作品)が結構評価された値段になってたのはなんか嬉しいです・・・頑張って紹介した甲斐があったかな~と思いました。
 また、同時に掲載されている日本語ラップのCDの高騰ぶりは凄いっすね・・・こっちはバブルっぽい匂いもしますが、市場が活況することはイイのかな~と思います??

 このリスト、ユニオンのサイトでPDF版がアップされてましたので、下記に貼っておきますね・・・値段を見てビビっちゃダメよ(^^;)

 Hip Hop CD Want List Vol.08

 
 ちなみに、このリスト、第1弾からしっかりと持ってますよ・・・マニアなんでこういうのもコレクト対象です(^^;)
 あと、これは個人的な要望ですが、ぜひ「ミックステープ」も入れてほしいです! ユニオンさん、どうっすか??


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック