HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
今年もありがとうございました(^0^)
DSC08076_0001.jpg

 早いもので2011年が終わろうとしています・・・ホント1年って時間が経つのが早いですね(^^;)

 今年は仕事関係では、自分がいる部署内でホント色々あり、かなり激動の1年で疲れちゃいましたが、色んな地方に回れたし、実りも多かったです・・・何よりも平穏無事に1年過ごせたのが良かったです!!
 
 んで、このブログも今年は色々と動きがあり、私のミックステープ所持数が1000本を超えたり(現在は1250本くらいまで増殖!)、来場者数が10万ヒットを超え、読んでくださる方が更に増え、そして紹介した作品の制作者さんからアクションを頂いたり・・・結構ありましたね!
 Paulさんや吉澤さんやSgrooveさん、そして御指名という形でMarrowsさんなど、実際の制作者さんからの反応は嬉しかったし、ソロバンさんやKoutaさんといったコメントで盛り上げてくれた方など、大変励みになりました。
 
 ポリシーはあるんだけど、結構適当に更新してる当ブログですが、ホント色んな方に支えられて1年が過ごせたのかな・・・と思います。
 ホント、こんなブログですが、読んでいただきありがとうございます(^0^)


 まだまだ御紹介したい作品も多いし、未公開なネタは結構あるので、来年も引き続き頑張りたいと思います!!
 来年も御愛顧のほどを宜しくお願い致します m(_ _)m





----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------


< 2011年 Mixtape Troopers 大賞 >



 昨年も書いたので、今年もやりましょう!

 2011年にリリースされたミックス作品の中で、私が実際に購入し、内容が良かった作品に贈る・・・権威が全くない「ミックス作品の年間大賞」です(^^;)


 まず、総評的な話からいくと、今年も色々と買いましたが、ミックスCD市場はホント規模が大きくなり、ジャンルを問わず様々な作品がリリースされており、大変なことになってますね!!

 こんなブログをやってるぐらいなので、かなりアンテナは張ったり、気になったのはすぐに買うようにしてますが、買い切れなかったり、気付かなかったりする作品もあるぐらいで・・・ついて行くのが大変です(^^;)
 ホント、お店のミックスCDコーナーが新品/中古を問わず大きくなってるし、普通な感じの人が普通に買っていくし・・・きっとミックス作品の一般化が更に進んだんでしょうね・・・

 ただ、リリース量が多すぎて、何が良くて/何が良くないのかが分かりにくい状況でもあると思います・・・
 まさに「玉石混交」な状況で、買ってがっかりなのもあれば、買ったらビックリみたいなのもあり・・・購入者側のチョイスが重要だったりするのかな~とも思います。


 んでは、今年は大賞の発表を最後にする形に変更をし、以下では私が買った中で引っかかった作品/アーティストをノミネートという形で紹介しますね。
 なお、紹介の順序や、選出したポリシーはかなり適当です(^^;)




① DJ Kentaさんの各種再発作品/新作

DSC08075.jpg

 今まで聴かなかったのがアレですが、今年はDJ kentaさんの作品がまとめて買いやすい形で再発したこともあり、それを結構聴いてましたが、ホント素敵なお方ですね!!

 端的な表現をすると「HipHopを土台にしたCrossover系DJ」ってところで、こういったDJって結構いますが、Kentaさんに関しては独特な質感が素敵で、コレにハマりました・・・
 表現が難しいのですが「深みのある透明感」って言うんですかね、モノ凄く聴きやすいんだけど、主題の立て方や、その主題の進め方、全体的なグルーブの出し方、選曲の広さなど・・・明らかな「個性」が光ってて凄い素敵です(^0^)

 今年の夏には下北沢のユニオン限定の作品(Keep Up)を紹介しましたが、以後も色々な作品をリリースしており、来年の活動に大変期待が持てます!!
 個人的には、Discoやダンクラが大好きなので、それ一本な作品を聞いてみたい・・・です(^0^)




②The Marrows Tokyo Newyork 「Melting Pop」

DSC08064.jpg

 こちらも以前より存在は知っていましたが、今年になって初めて聴いた方の作品で、色々な意味でヤラれた作品です!

 マイメン・ソロバンさん(あの件はすみません!)よりお薦めを頂き、そして実際の制作者のMarrowsさんからも御指名を頂いた作品で、既に9月に紹介した作品です・・・詳しくは「こちら」をご参照ください。

 内容に関しては9月の記事を参照なのですが、改めて考えてみると「レゲエをベース」にしたオールジャンルミックスみたいのが大変新鮮で、かつ素晴らしいな~と思います。

 HipHopであれば、もともとネタ文化があるので、比較的に他のジャンルの曲を積極的にプレー出来るのですが、レゲエに関してはHipHop並みのクロスオーバーはなかった現状で・・・実際にクロスオーバーしたらどうなるのかを実践した点は評価に値し、内容も大変素晴らしい内容ですね!!
 レゲエ視点って言えばそれまでですが、レゲエの現場にいたからこそ出来るクロスオーバー感は素敵で・・・是非、他のジャンルへも飛んでって欲しい・・・そんな気持ちにさせてくれました(^0^)

 Marrowsさんも積極的に作品を出しており、コテコテなレゲエ作品になると、個人的にはついて行けない部分も多いですが(Marrowsさんすみません・・・)、今後も「レゲエ視点」のクロスオーバーミックスをお待ちしてますよ!!




③ Sadar Bahar 「Sadar Live @ Rush Hour」

DSC08065.jpg

 んで、こちらも存在は知ってたけど今まで聴かなかった系です・・・今年はこういう「後追い」でイイのと出会えたのが多いですね!!

 先月、別作品で紹介しましたSadar Baharの今年の作品で、限定50枚というマニア向けな作品です・・・まだ買えるのかな??
 作品内容としては、サダ節全開なダンクラ/Garageミックスで、好きな人なら絶対にヤラれる作品ですかね・・・

 ただ、このお方の場合、作品うんぬんよりも、来年の活躍に期待してます!!

 情報によるとBBEと契約したらしいので、何らかのメジャー作品を出すと思うし、それによりもっとDJの活動が増えるのであれば大歓迎ですかね・・・私自身は一度もDJプレーは聞いたことがないので、今度の来日は絶対に行きたいです(^0^)
 掘りの深さとかミックスの内容、そして作品から垣間見られる人柄の良さなどを見てると、絶対に「日本向き」なDJなので、来年はぜひ頑張ってもらいたい・・・そんな意味を込めてノミネートしてみました!!

 ちなみに、House系だとBody&Soulの15周年ミックスCDとか、Larryのプレイが収録されたMninistry of SoundのミックスCDボックスのような横綱級の作品がリリースされましたが、両方ともマアマアですね・・・Body&Soulはもうちょっと期待してたけどね~
 あと、クラブに遊びに行って買ったCDがヒットだったというのもあり、5月のDannyのパーティーで買ったミックスCDと、12月のDimitriのCDは結構良かったっすね!




④ Mr.Itagaki aka Ita-Cho 「Bambu Roasted Boogie」

DSC08072.jpg

 サダー氏に続き、Discoモノを紹介・・・今年はHipHop系のDJがDisco/Garage/DanceClassicsモノのミックス作品を多く出してた印象があります。
 その中で、板垣さんの久しぶりのミックス作品が予想以上に良く、結構聴いてました!

 考えてみれば板垣さんの作品は全く紹介してないですが、ミックステープ時代より超深いネタモノ系のミックス作品をリリースしてて、マニアには堪らん御馳走ですね・・・

 んで、この作品、今までとは全く違うジャンルの作品とあって、どんな展開になるのかな~と思ってたら、かなり本格的なDisco系作品になっており、選曲の塩梅や深さが素敵で、定番系も織り交ぜながら、知らないレアなBoogieなど、旬なところを余すところなくプレーしてて、個人的にはかなりヤラれました!!
 特にミックス面がツボで、選曲の流れみたいのはないですが、不器用なんだけど気持ちのこもったロングミックスが多く、ミックスの気持ちよさみたいのがあり素敵です・・・長く聴ける作品になりそうですよ(^0^)

 なんか、聴いてみたら裏を返されたみたいな感じで、こういう嬉しいサプライズはイイですね!!
 
 
 なお、HipHopベースのDJによるDisco系の作品だと、仲山慶さんの「De La Boogie」もメチャクチャよかったです!!
 HipHop的な感覚が随所に生きたDiscoミックスで、イントロのDimiエディットのPrince使いから昇天ですね(^0^)
 ただ、仲山さんのは次のUltimate 4thで触れるので、板垣さんに譲りました・・・すみません・・・

 あと、期待外れなのもあり、某00QueenのDiscoミックスは、変な方向に行きすぎて、個人的には全然ダメでした・・・すみません・・・




⑤ Ultimate 4th 「Four!」

DSC08073.jpg

 次は、④でちょっと触れた仲山慶さんが参加するDJユニットであるUltimate 4thの新作である「Four!」です・・・昨年リリースした「Let it Biz」同様のビートルズジャケが素敵ですね!
 昨年の時点では、前作の「Let it Biz」は聴いてなく、今年に入って何気なく買ったら超内容が良く、それで待ちに待ってたこの作品ですが、前作同様の路線で、かなりイイですね!!

 Ultimate 4thは、Funk系人気パーティー「in Business」のサブフロアーを担当する若手DJ達(Toknow,大自然,志水貴史,仲山慶)によるDJユニットで、HipHopをベースとしながら様々なジャンルを黒くプレーするお方たちで、黒くってFunkyな展開が聴きどころなお方です。
 前作もそうですが、黒い中にDiscoなどのダンス要素も多く含んでおり、聴いててノレる感じが秀逸で、この新作も首を振りつつ、時に足と腰を動かしながら聞き込み中です・・・

 様々なジャンルをプレイしつつ、HipHopという筋(=魂)で一本通す感じが秀逸で、ホント安心して聴けます・・・今後の作品も期待大なのでノミネートしてみました。
 個人的には、4人のBack to Backのみで作った一発録音な作品なんかは超聴いてみたいです・・・どんな化学変化が起こるんでしょう(^0^)

 また、こういうのを聞くと、日本のDJシーンの「底力」みたいのを感じるところもあり、世界において日本のDJシーンのレベルの高さが分かるな~と思ったりします・・・今度、インビジも行かないとな~




⑥ 根本敬 「愛液(駅)」

DSC08070.jpg

 実はズーッと気になってたのですが、買うタイミングがなく、最近になって中古で安かったので買ったら・・・一撃でノックアウトされた作品です!!
 Front/Blast世代には「黒寿司」で有名な特殊漫画家・根本敬さんが作ったミックス作品で、色んな意味でぶっ飛んだミックス作品です!!
 
 まず、大切なのは、DJじゃない人のミックス作品なのですが、これが誰にも作れないミックスになっており、コレがヤラれましたね!!

 作品的には、根本さんが得意とする韓国や和物からプレイしてるのですが、コレがしっかりとドラムが打ってるRareGrooveミックスになっており、韓国語の響きが段々気持ちよくなるミックスで・・・本業のDJ顔負けなプレイが凄すぎです!!
 考えてみれば、根本さんって「幻の名盤解放同盟」でズーッとレコードとかを掘ってた訳で、耳はそこらのDJよりも肥えてる訳で、かなり動きのあるコリアンFunk/コリアンDiscoにヤラれました!!

 また、やっぱり根本さんらしい「人間の業」みたいなドロドロした感じもあり、根本さんの個性がしっかりと生きたミックスになっており、その点も凄いっすね・・・
 その人間の「個性」を出すってそう簡単には出来ないわけで、それをプロのDJ達でも苦労する点を、圧倒する個性で押していく感じが流石です!!

 今年になり、DJ以外の人がミックス作品を出す(例えばMCとかが)ケースが増えた感もありますが、その人の「音楽感/個性」を知る上で「ミックス作品」という存在は有効で、もっと色んな人のミックス作品が聴きたいっすね・・・
 その限りだと、この作品をリリースした「Black Smoker Records」には大きな期待を・・・SLACKのも出すぐらいだから、今後も期待しますよ!!


 ちなみに、私が買った中古は傷有だったのでヤケに安かったのですが、当然の如く傷部分でフリップするのですが、そのフリップ具合が、この作品のイルさを助長してて・・・逆に良くなってるような気がします(^^;)




⑦ 今年のMUROさん

DSC08063.jpg

 去年も同じようなことを書きましたが、今年もMUROさんのミックス作品のリリース量がトンデモないことになってましたね!
 新作が出てもすぐに新作が出て、更に今年はDiggin' IceとDiggin' HeatがCD再発したので、更にリリース量が増し、ホントついていくのが地獄で、買ってもあんまり聴かないのが多かったっすね・・・MUROさんすみません(^^;)

 ただ、やっぱりMUROさんだけあって、質の高い作品も多かったかな~と思いますので、個人的にツボったのをピックアップしますね。


 まず、Diggin' Iceの再発ラインの流れでリリースされた新作Diggin' Iceは、CDとテープのダブルリリースという嬉しい展開で、個人的には超アガりましたね!!
 内容は賛否両論でしたが、知ってる曲が殆どないけど、それでもDiggin' Iceとして成立させちゃうところは流石MUROさんだな~と思いました。
 Heatの方は、まだ聴いてないですが、どんな感じかな・・・そして来年から再発されるHeatin' Systemも新作が出るんでしょうか???

 んで、個人的に期待大だったElegant Funkのメジャー版、これは個人的な嗜好に合致し、ドストライクでした!
 個人的にDisco系は結構強いので、どういう選曲で来るのか楽しみにしてたところで、MUROさんの引き出しの多さと、流石の手腕にヤラれ・・・夏は気づいたら結構聴いてましたよ♪
 これに関しては、他のElegant Funk同様、いつまでも聴き続ける作品になりそうです(^0^)

 今日時点で、来年1月にはJazz Breaksの新作と、Heatin'の再発が出るので、来年もMUROさんを追いかけないと・・・なんか大変そうですね~(^^;)
 あと、MUROさんの現場でのDJ、昔やってたBack to the Old Schoolみたいな超ロングセットのパーティーをやってほしいっすね~ ゲストで1時間のプレーでは満足できませんyo!!














------------ 結果発表 -----------


 気づいたらノミネート作7作も出ましたね・・・また、年末ぎりぎりに吉澤先生の危険なミックス作品がリリースされ(今日買いました!)、それもノミネート対象ではありましたが・・・やっぱり豊作だったんですかね??

 では、結果発表・・・


 今年も大賞受賞作は「該当なし」です!!


 ココまで引っ張っておいて、それは無しだろ~と思うかもしれないですが、心の底から私のミックステープ魂を揺さぶってくれたのはなかったので、今年も無しにします(^^;)

 考えてみれば、今までこの大賞を受賞したのは吉澤さんの和物ミックスのみなので、昔のSourceの5本マイク級に相当敷居が高くなってるかも・・・
 でも、そのくらい「殺してくれる」作品が出てくれることを祈りたいので、今年も厳しくしてみました・・・まあ、本当に大賞があったら、こんな感じにノミネート作を並べずに、大賞作品だけをガツっと紹介するんでしょうけどね~(^^;)

 ただ、ホントイイ作品が多いと思うし、私が聞いたことない作品でもきっと良かったのが多かったと思います!!
 来年以降も良い作品がリリースされ続けることと、そろそろオフィシャルな範疇でも画期的なミックスが出てほしいモノですね・・・




 では、オチがついたところで今年の営業は終わりです♪

 正月は、毎度の如く、あんまり忙しくない予定なので、何らかの更新はしようかな~とは思っています・・・何を紹介するかは全く考えてないですけどね(^^;)
 
 では、来年も宜しくお願い致します(^0^)






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック