HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Shadow 「Endtroducing.....」
DSC08094.jpg

 先日紹介をしたNasのテープに引き続き、個人的には「冬と言えばコレ」なテープアルバムを連続で紹介!

 コレも冬の夜にピッタリなテープで、ヘッドフォンをして夜の街を歩く際にはピッタリですね(^0^)


DSC08095.jpg DSC08096.jpg

 トップの写真を見ると「あれ?」と思う方も多いかと思いますが、DJ Shadowのデビュー作のテープ版を紹介します。

 先日のNasもそうですが、これも個人的には超影響を受けてて、当時は結構高額だったLPを買って、かなり聴いてました・・・たまに無性に聴きたくなることがある点では、Nasと一緒ですかね??
 コレも、あったら欲しいな~と探してたら、意外と簡単に見つかり、以前よりたまにテープで聴いてましたが、やっぱり「冬」の時期には大変バッチリで、Nasを聞いてたら連鎖で聴いてしまいました(^^;)


 んで、まずこの作品が面白いのは、ジャケットでしょうか??

 テープ版では、LP版を開いた状態の写真(写真右)でジャケットを作っており・・・これは微妙っすね(^^;)
 一般的には写真左のジャケット(LP/CD盤)の状態が普通で、そっちの方がカッコいいですよね・・・まあ、このテープ版の構成は、撮影者のB+が本当に撮影した状態なので、コレが本物かもしれないですが、ちょっとインパクトに欠けますね(^^;)

 最近、ちょっと意識をしてるのですが、この手のテープアルバムは、あくまでもCDやLPの2次産物なので、メインリリースのCDやLPのジャケを、どうやってテープ版にするのか・・・というのが、これらのテープアルバムの楽しみ方の一つと思っています。
 つまり、CDやLPの「正方形」のジャケットを、7cm×10.5cmというカセットテープサイズの「長方形」にどうやって当てはめるのか・・・ということで、これがハマると結構面白いです!

 先日のNasの1stは右端と左端を切り、幼少期のNasの顔を何とか入れるという方法でしたが、Shadowのコレは、見開きの写真で入れる方法までは良かったですが、実際にジャケットにしてみたら、画像が小さすぎて微妙になっちゃった・・・というところですかね??
 なんか、ここ最近でブームになってる70~80年代にリリースされたSoul/Funkなどの「日本産45のジャケット」みたいな鑑賞方法(?)ですが、こういう観点になると、なるべく豪快な方がいいので、その点で行くと、このShadowもアリなのかな~とも思います??


DSC08099.jpg DSC08100.jpg

 そんなわけで、作品の紹介に行きましょう!

 コレも内容には深く触れませんが、Shadow節なDeepFunk系ドラムループと印象的なネタの組み合わせが相まって一つの世界が生まれており、個人的には本作品に収録されている名曲「Midnight In A Perfect World」が示すような「夜」を意識した感じが大変好きです・・・
 この作品を聞いてると、月が妖しく彩る夜に、まるでアゲハ蝶のようにフワフワ浮遊しながら音と戯れてる感じになってしまい・・・夜道で聴いてると、かなりヤラれます(^0^)

 大名曲な「Organ Donor」「Number Song」もさることながら、「Midnight In A Perfect World」「What Does Your Soul Look Like」のような比較的メジャーじゃない曲も最高で・・・トータルアルバムとしてしっかりと考えて作っている点が大きいですね!
 この作品も、改めて夜道でショックウェーブ×ソニーのヘッドフォンで聴き直しましたが、ハードなドラムで引っ張りながらも、独特の間合いやネタの組み合わせで持ってかれることが多く、Organ Donorなどでは首を振りつつも、作品全体でのグルーブが秀逸で、まさに「Midnight Music」という感じで、ホント素敵なアルバムだと再考しました(^0^)



 んなわけで、これまた内容にはあんまり触れませんでしたが、コレもテープで聴いたら最高な作品なので、興味のある方はテープ版を掘ってみてね!

 ちなみに、この1stのアメリカ編集版(白赤の絵のヤツ)もテープで見かけたことがありますが、ミックステープ的な聴き方だとこっちの方が絶対にいいので、流石に白赤のヤツはスルーしました(^^;)





<Release Date>
Artists / Title : DJ Shadow 「Endtroducing.....」
Genre : HipHop、Breakbeats
Release : 1996年
Lebel : Mo'wax(UK/US) 697-124 123-4




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
懐かしい~
ご無沙汰しております。

DJ Shadowのこのアルバム!最高ですよね!自分もかなり影響されました。

このジャケに使われてるレコード屋にも何回か行きました^^

サクラメントのダウンタウンにあるレコード屋ですよ。もう今は、閉店してしまったようですが。。。

ちゃんとネコもいましたね~!笑
2012/01/14(土) 13:22:10 | URL | dj paul #-[ 編集]
Re: 懐かしい~
>DJ Paul さん

こちらこそ、お久しぶりです!! 御来店頂けるだけでも嬉しいです(^0^)

うわ~、あのレコ屋さん、行かれましたか・・・猫もちゃんといるんだ~ 日本で動物のいるレコード屋さんって無いですよね!
私もShadowの1stは凄く影響を受け、あのサンプリングを通しての美意識みたいのはヤラれました・・・

そういえば、ちょっと脱線をする話になるのですが、私のいる東京のDisk Unionでは、Paulさんが作られてたConnectin'シリーズの「CD再発盤」の中古値段が結構上がって、レア品という位置づけで売られている感じがあります!
値段で行くと2200円ぐらいですが、結構人気なタイトルみたいで、知っているUnionの店員さんに聞いたら、セールで出すとゴソッと売れます!なんて言ってましたよ!!
個人的には、結構嬉しいことで、ブログでしきりにプッシュしてた甲斐があったな~と思っております・・・

では、今後とも宜しくお願い致します(^0^)

ps 久しぶりにコメントを頂き、嬉しくなり、Paulさんのミックス作品を聞きながら書いてます♪ 次の紹介作品になりそうです(^0^)



2012/01/15(日) 20:27:23 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
そうなんだ~ありがたい事ですね^^

通販でも今でもありがたい事に注文来ますからね~もう在庫ないので、CD-Rコピーになってしまうのですが^^;それでも欲しいと。。

作品が一人歩きして、自分では、全く意識・自覚ないのですが、、、(自覚しないとあかんのかもしれないが^^;)自分の作品が、ほんとみんなのミュージックライフの一つになれてる事に感謝です。Mix Tape Troopersさんでも取り上げてもらってるおかげですね^^有り難うございます。
2012/01/16(月) 01:43:29 | URL | dj paul #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>DJ Paulさん

連続コメントありがとうございます(^0^)

おおっ、通販の方もまだ反応があるんですか・・・私事では無いですが、こちらも嬉しいです!

ただ、一人歩きの件は・・・結構奇妙な感覚なんでしょうね?
それこそ、あるアーティストが作った大昔の作品が、自分が知らないところでDJ達が珍重してるレコードになってる・・・そんな感じなのかな??
私も、このブログがそうなるように(?)精進したいと思います(^^;)

そして、私以外にも、絶対にPaulさんの作品で影響を受けた方はホント多いと思います・・・こちらこそ感謝感謝です(^0^)

では、今後とも宜しくお願い致します!

ps 次回の更新で、大好きなPaulさんのミックスCD「Connectin' Soul Style Live Mix」の紹介をしたいと思います!! 久しぶりに聞き直してますが、やっぱりイイですね(^0^) ちなみに、あの作品はJASRACの許諾ありなので、各曲の権利を取っているのだと思いますが、DJミックスよりも権利をクリアーする方が大変なのかな~と思いました?? では、週末までになんとか記事にしたいと思います!!



2012/01/16(月) 23:05:42 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック