HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Tus-One 「Rap Classics Vol,1」
DSC08115.jpg

 連チャンでHipHopなテープアルバムを聞いてたので、何となくHipHopのミックステープを聞いてた・・・今日この頃です(^^;)
 なんか、考えてみると自分の中ではHipHopが「冬の音楽」になりつつあります・・・これでいいんでしょうか??

 そんなわけで、DJ Tus-Oneさんによるラップクラシック満載な作品を御紹介です!

djtusone_bbprecords_kodp.jpg DSC00145_1.jpg

 この作品は2002年12月頃にリリースされた作品で、全編に渡ってMiddle前後のクラシックなラップを取り扱った作品になります。

 まず、Tusさんは今となっては説明が要らないかと思いますが、当時はまだそんなには有名ではなく、このテープ自体もメチャクチャ大々的には売ってなかったような記憶があります。
 ただ、KODP周りでは有名な存在で、MUROさんにも負けない掘りっぷりが素敵で・・・Random RapやFunk45なんかは日本屈指の存在だと思います。

 個人的な思い出だと、MUROさんのお店(Savage)の入ってたビルの上階に、Tus-Oneさんが勤めてたEbony Recordsの支店があり、たまにお店で見かけていました・・・
 ちょうどこのテープがリリースされる前後の話ですが、まだまだレコードの値段がバブルで、このテープでプレイされているHipHop系の高額盤がかなりありましたが、白い塗装で統一された綺麗な店内に、人気なレコードが程良く陳列されており・・・結構素敵なお店でしたね。
 その後、下北の駅前に移転(すぐ閉めちゃったけど)しましたが、なかなか見ないレコードが結構置いてあり、TusさんのDJに通じるような「奥深さ」があったような気がします・・・


tus_001.jpg tus_002.jpg
tus_003.jpg tus_004.jpg

 そんなわけで、作品の紹介に行きましょう!
 
 この作品はタイトル通りな内容で、いわゆるHipHopのクラシック曲をミックスした・・・ある意味「定番」な作品ですが、Tus-Oneさんの「黒さ」が程良く出てる作品かな~と思います。

 この辺のHipHopの12inchは殆ど掘ってないので、レコ写は借りちゃいましたが、上記の写真のような80年代末前後のクラシックを濃くプレイしています!
 Tusさんだから、レアで知られてない曲とかをプレイするのか・・・と思ったら、Kool G RapとかEric B & RakimとかBig Daddy Kaneとか・・・ラップもトラックも変に凝ってないストレートな「HipHop」が満載で、ちょっと意外な面もありますが、こういうのは嫌いな人はいないですね(^0^)

 選曲的にはホント定番曲が多く、聞いてるとついラップに合わせてラップしたり、トラックに合わせて首を振ったり・・・とにかく安心して聞けるのがポイントですかね??
 また、同じアーティストの曲は連続してプレイすることが多く、Kaneであれば写真下のRawからSet it Offへ繋ぐなど・・・聞きやすさもありますね。
 

 そして、ミックスは・・・淡々と繋いでいく感じで展開に乏しいのですが、それはそれでいいかな~とも思います。

 ミックスに関しては、プレイする曲が持つ黒さやラップの熱さを出すべく、派手なDJミックスを排除して、曲を聞かせる感じで、気づいたらラップのパンチラインを一緒に踏んでる・・・そんな良さがありますかね? 
 また、そういった「曲で聞かせる方向性」が全体にあるので、全体的にHipHop特有の「太い黒さ」が出てて、それがTus-Oneさんらしいかな~とも思います??




 ンなわけで、メチャクチャ良い作品とは言い難いですが、Tus-Oneさんらしい「黒さ」が出てて、HipHopが好きな方なら反応する作品の御紹介でした。

 ただ、無理して買うほどではないかな・・・この作品、割とレアな値段(3000円前後)で出ることもありますが、そこまでして買うほどではないっすかね??
 Tusさんとしても「名刺代わり」に作ったような感じもあるので・・・お好きな方だけ掘ればイイのかな??

 なお、蛇足ですが、あまりにもこの辺のHipHopの12inchを持ってないので、そろそろ真面目に掘ろうかな~と思いました・・・散財は続きます(^^;)
 




<Release Date>
Artists / Title : DJ Tus-One 「Rap Classics Vol,1」
Genre : HipHop
Release : 2002年12月
Lebel : Ebony Sounds No Nomber

Notice : シャウトアウトなど
 A面の最初には、Tusさんが所属するKODPの親分であるMUROさんからシャウトアウトがあります。
 またA面の終わりと、B面の終わりには、Tusさんがトラックを提供した「Go Forcemen」の曲やフリースタイルが収録されています。久しぶりに聞きましたが男澤はイイですね(^0^)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック