HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Tatsuta 「Terminator Searching」
DSC08133.jpg

 完全に紹介するのを忘れてましたが、ミックステープにおいてはコレも名作の一つでしょう!

 テープという存在でしか表現できない作品で、今となっては「イルすぎる」作品の紹介ですよ~(^0^)
 ある意味「カセットテープ」というフォーマットを最大限に利用した作品で・・・テープ以外のフォーマット(CDやMP3)では成立が出来ない作品です!!

DYNAMITE.jpg DSC08134.jpg

 まず、Tatsutaさんは、実は初めて紹介をする方なので、ちょっと紹介をしておきましょう・・・

 Tatsutaさんは、日本語ラップが詳しい方なら分かると思いますが、同級生であるMCUさんがメンバーだったRadical Freaksで業界デビューをし、その流れでKick the Can Crewのトラック製作やバックDJなんかをしてた方ですね。
 どちらかというとDJの方が印象にあり、Kick系の面子が集まってたイベント「Dynamite」を開催したり(現在も開催中!)、Rhymester関連でお馴染みの「FG Night」のレギュラーDJだったり・・・知ってる方は結構いると思います。
 また、最近はアレですが、本名でライター活動もしてて、当時のGrooveでHipHop系の記事を書いてたりもしましたね!!

 んで、ミックステープ的には、結構本数を出しており・・・ミックステープ馬鹿としては、捕獲対象のDJとして君臨(?)しております!!
 個人でのソロ作も良作が多いですが、Tatsutaさんが仕切ってるイベント「Dynamite」のノベルティーテープが結構あり、コレがヤバいんですよね・・・全ては集めてないですが、あのKrevaがDJとして共演したテープや、内容がメチャクチャ良いのもあり・・・個人的には「即ゲ」な感じでございます(^^;)
 イベント系のテープは、作った本数が少ないのでゲットするのが大変ですね・・・この辺のジャンルもマダマダなので、精進して掘りたいと思います!!


tatsuta_03.jpg

 んでは、このテープの紹介に行きましょう・・・この作品は、カセットテープというフォーマットを利用し、普通のミックス作品とは「構造面」で異なることがあり、コレが大変「イルマティック」になっています!!


 まず、この作品のイルさを説明するには、カセットテープというフォーマットの説明をしないと理解が出来ないと思うので、そこから説明をしたいと思います。

 カセットテープって、一本の磁気テープを利用し、2本の録音を入れることが出来るフォーマットになっています。

 テクニカルな話をすると、幅が約5mm程度の磁気テープに、4本のトラックが録音することが出来、一般的なカセットテープでは、表面(A面)でLとRの2本、裏面(B面)でLとRの2本を録音が出来るようになっています。
 90分と言われるテープでは、45分分のテープにA面とB面の2本とトラックが入り、録音をした磁気テープの同一の位置には、A面とB面の内容が録音されており、上図のようにA面は左から右に進行するのに対し、B面は右から左に進行するというフォーマットで・・・MP3なりCDには出来ないフォーマットなんですね。
 もはやカセットテープを触ったことがない世代もいると思ったので詳しく書きましたが、A面を聴いてても、テープレコーダーにある「リバースボタン」を押すとB面がすぐに聴ける・・・意外と便利な構造になっております。


 んで、そのテープの構造を利用したのが、この作品になります!!

 この作品はなんと、A面でHipHopの曲をミックスしてるのですが、その曲が流れている部分でB面にリバースすると、A面で流れてたHipHopの曲の元ネタが聴ける・・・という、とてつもなくイルな作りをしています!!

 分かりやすくするために上図にも注釈を入れましたが、A面の①というHipHopの曲を聞いてる途中に、リバースをすると①の元ネタ曲がプレイされてて、他の曲でも同様に元ネタ曲がプレイされ・・・このアイディアを思い付いた時点で優勝ですね!!
 テープの構造上、A面で①→②→③と進む曲順は、B面では③→②→①という風にA面と逆に進行する訳で、それに合わせて選曲/ミックスをする訳ですが、両サイドとも40曲近くの曲をプレイしてるので、どのタイミングで曲をプレイするのか・・・という部分が相当作るのに大変だったと思います!!


DSC05781.jpg DSC07450.jpg

 曲紹介を兼ね、もうちょっと詳しく説明を入れると、HipHopサイド(A面)の一番最後の曲は、上記の「Pete Rock & CL Smooth / Searching」をプレイしてA面が終わります。
 テープは、A面が終わると、オートリバースでB面である元ネタサイドに切り替わり、B面の一番最初では、そのネタ曲である「Roy Ayers / Searching」がプレイされます・・・普通に聞いてるとどうも思いませんが、Pete Rockを聞いてる時点で、リバースボタンを押すと、B面に切り替わり、すぐにRoy Ayersが聴ける・・・そんな感じです!

 HipHopは定番系の曲をプレイし、ネタサイドも割と定番ネタで固めてきていますが、このアイデアは最高にフレッシュで、どちらかのサイドを聞いてて、元ネタなりネタにした曲が知りたくなったらリバースボタンを押すだけ・・・という、かなり便利な構造ですね(^0^)

 また、結構凝ってる部分もあり、同じネタを使ったHipHopの曲を、そのネタが裏面でプレイされてる間に2曲連続でミックスしてたり、ネタサイドも、印象的なネタの部分を2枚使いしてループ的な聴かせ方をしたり・・・ホント苦労して作ったんだろうな~


 んで、ミックス的な話も入れておくと、HipHopサイドは、恐らくMTRなどでミックスを編集し、マスターミックス的に作ってあり、ネタ曲サイドは、アナログで一発録音みたいな感じですね・・・恐らく、どちらかを先に作って、作ったミックスを元に裏面を作ったと考えれば、ネタの方を先に作ったのかな??
 
 HipHopサイドは、割とテンション高めに作ってあったり、ネタサイドもMUROさんのKing of Diggin'みたいなネタミックスで、聴いててネタ部分に来ると引っかかる感じが面白いです!
 ただ、リバース構造を念頭に作っているので、選曲のグルーブみたいのはなく、ズーッと聴きとおすのにはチトキツイかな・・・何度も繰り返して聴く感じではないっすかね??


 あと、もう一つ苦言を入れておくと・・・リバースボタンを押すと裏面が聴ける訳ですが・・・ショックウェーブなどで再生中にリバースを押すと、壊れそうな気がするので・・・実際を考えると、あまり使わない機能かもしれないですね(^^;)
 コレを聴くにあたって、何回かリバースして、ネタ曲が出てビビったりしましたが・・・何度もやるほどではなく、普通に通して聴いてました・・・さも便利な風に書きましたが、実情は違いましたね・・・すみません・・・



 
 まあ、ミックステープという存在において、ある意味「裏技」みたいな感じでもありますが、こういう発想が出来ることを褒めるべきで、この企画を思いついたTatsutaさんにはリスペクトです!!
 イルな発想って、そう簡単には出来ないし、デジタルな現在においては、便利な方に流されすぎて、自分で発想する行為が忘れられているように思うので、こういったイルな作品があったことを覚えて頂ければ幸いですね(^0^)

 中古的には結構見かけるタイトルで、値段も高くないと思うので、興味のある方は探してみてくださいね!!
 たぶん、CD再発は・・・構造面から考えて無理でしょうね(^^;)







<Release Date>
Artists / Title : DJ Tatshuta 「Terminator Searching」
Genre : HipHop、ネタ曲(Soul、Funk、Jazz・・・)
Release : 1999年春ごろ
Lebel : adjust audio No Number






-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------
<毎度の出張報告>

DSC08141.jpg

 サ上のイベントの記事で「某東北に出張・・・」みたいなことを書いたので、一応出張の報告です(^^;)

 今回も、色々とあり、私が出張要員で「福島県いわき市」に行って参りました・・・雪は降ってなかったですが、風が冷たく、大変寒かったです・・・
 地元の人の話だと「今日は全然寒くないよ!」って言ってましたが、街を歩いてると、耳がちぎれそうになり、心が折れそうでした・・・ただ、いつも寒い地方に行って思うのが、女子高生が普通に生足で歩いてる姿をみると「人間、やればやれるんだ・・・」と思ったりしています(^^;)
 
 まあ、このブログ的な範囲で行くと、レコ屋の話なんかをしないといけませんが、レコ屋は一切なく、地味に仕事して、飲んだくれて帰ってきました・・・一応、被災地の一つでもあるので、そういった面を心配してはいたのですが、飲み屋街が明るかったのはちょっと嬉しかったですね!

 ただ、個人的には「いわき」ってちょっとだけ行きたい地区ではあったんですよね・・・いわき市っていうと「小名浜」があり、HipHopが好きな方なら「鬼」さんの出身地なので・・・ちょっと興味があったんですよ!!
 
 鬼さんの名曲である「小名浜」のPV(必見ですよ!)を見てて、あの枯れた世界観があるのかな~と思っており、実際には小名浜にはいかなったのでアレですが・・・独特の「空っ風」が感じられ、やっぱり音楽って「風土」に影響されるんだな~と思いました。
 個人的には、前ノリで行ったので、夜飲んで(いわきって豚ホルモン系が名物なの??)、帰る時に見た代行運転の業者のおっちゃん達の眼の色がリアルで・・・絶対に正しくない表現ですが「ゲットー」な感じがして、グッとくるところがありました・・・
 
 日本語ラップって、気づいたら「日本のゲットー感」を唯一表現出来る音楽になったのかな~と思います。

 それが良い例えなのかは分らないし、私自身もそんなには日本語ラップを捕捉してないので正しく主張は出来ないのですが、話に上がった鬼さんや、Norikiyoさん、Anarchyさんなど・・・テレビには映らない「ある日本の姿」を言葉に乗せることが出来るMCが増えてることは・・・良し悪しはあるものの、真実を語るという上では大切なのかもしれないですね・・・
 ただ、その表現を前にして、実体験がない立場としては理解も出来ない部分もある訳です・・・それこそ「お薬」とか「別荘」とか・・・正直理解が出来ないっすよね。

 その限りにおいては、いわきの空気を今回吸えたのは大きかったですかね・・・改めて小名浜のPVを見るとグッとくるところが多かったです!!


 なんか、酔いに任せて書いてるので、アレですが、そんなことを思ったので正直に書いてみました・・・やっぱり現地に行くって大切ですね!!

 んでは、答えのない雑文でした・・・







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いいですね!!
2012/02/01(水) 16:39:54 | URL | 地元求人転職.com #WPzjzpDA[ 編集]
画像に載ってるDYNAMITEのアニバーサリーテープ、自分は、4周年の別バージョンだけ持ってます。元レギュラーのDJ2人が片面ずつ担当してるみたいで、けっこういいですよ。あと、タイトルが、Tatshutaになってますよ。
2015/02/21(土) 22:36:00 | URL | baba #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>babaさん

コメント、ありがとうございます!
このdynamiteのアニバーサリーテープは、他にもあることは知っているんですが、あまり出ないんですよね・・・結構欲しい部類のテープです!
考えてみれば、クラブ配布の前提なので、数が少ないんですよ・・・こういうのは関係者放出に頼るしかないですね・・・でも、結構最近は関係者放出が増えてきてるので、期待したいところです(^0^)

あと、誤字の件はご指摘、ありがとうございます・・・早速修正しました!
なんで私は間違えていることが多いんですかね・・・最近は、視力が落ちてきてるので、見間違えているのかな(--;)
蛇足ですが、今はまだ裸眼ですが、そろそろ眼鏡を導入しようか悩んでいます・・・今年は運転免許の更新なので、かなり真剣に考えています(^^;)

では、今後とも宜しくお願い致します!!


2015/02/22(日) 17:14:29 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
そうですか、mttさんでも、あまり見ませんか。このシリーズは、自分のフェイバリットイベントのひとつでもあったので、個人的に、何とか全部そろえたいと思っている珍しいものです。セールでリストに載るようなものではないので、かなり難しいとは思いますが...。眼鏡のほうですが、靴と同じでしっかり馴染ませておかないと、いざという時に困ると思いますので、早めの導入をおすすめしますよ。では。
2015/02/22(日) 20:57:03 | URL | baba #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>babaさん

Dynamiteに関しては、タイトルによっては結構見かけるのですが、全然見ないのもあったり、その周年で3種類ぐらいテープが出てたりで・・・かなり集めるのが難しそうなイベントのテープかな~と思います。
ただ、私は、こういったイベント系のテープは、実際のイベントに行ったことがない状態で集めてるので、イベントに行ってた上でウォントをしていることには敵いません・・・この辺は、セールでも目玉品になることはないので、頑張って掘りましょうね(^0^)
そして、眼鏡・・・やっぱり早く用意した方がいいのか・・・今までメガネ屋さんに行ったことがないので、行くのにドキドキしそうですが、やっぱり作ろうかな~(^^;)
ではでは、今後とも宜しくお願いいたします!



2015/02/22(日) 21:40:39 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック