HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Nitro Microphone Underground 「Nitro Microphone Underground」
DSC08172.jpg

 え~、最近、文章の書き出しが健康ネタばっかりで恐縮ですが・・・花粉症の季節がやってまいりました(--;)
 今年は花粉が少ないらしいですが、先週初めより鼻が詰まり始め、暫くは憂鬱な日が続きそうです・・・

 んなわけで、花粉症とは全く関係ない、日本語ラップ系のテープの紹介ですよ!!


DSC02438.jpg DSC08181.jpg

 今回は、言わずと知れた名盤であるニトロの1stのテープ版です!

 当時、ニトロの面子がリリースしてたReality Records(Manhattanが運営)よりリリースされたテープで、CD版や写真のLP版と全く同じ内容ですが、ファンにはマストな一本ですかね??

 この当時、CDなどでリリースされるアルバム作品をテープ版でもリリースするアーティストも少なくはなく、探すと結構あったりします。
 私自身は、そんなには熱心に集めてないので、他のテープアルバムは無いのですが、ジブさんやTwigyさんなんかは出してたと思います・・・ある意味、ラップを買うリスナー側にミックステープを買う流れがあったので、テープ版がリリースされてたと言ってもいいでしょうね。

 んで、この作品、デザイン的にもLP版で有名なコラージュ写真を使ってたりしてて、テープ版だからと言って特別なことはないのですが、やっぱりテープで聴くと「グッ」とくる作品ですね!!

 先日紹介をしました「Nas / Illmatic」もそうですが、ショックウェーブにテープをぶち込み、寒い夜道をヘッドフォンを装着して歩きながら聴くのには「テープ」がもっとも最適で、今回の記事を書くにあたり、改めてショックウェーブで歩き聴きをしましたが、やっぱりイイですね(^0^)

 コレが出た頃は、私自身は大学生で、そろそろ日本語ラップも卒業か・・・的な感じで、日本語ラップに興味が薄れてきた時期ではありましたが、ニトロの1stは別格で、かなり聞いてました・・・
 集団MCの勢いと、個々のキャラ立ちがハンパなく、さんぴん世代ではない「次世代」な感じを見事に表現し、今でも歴史的な名盤だと思います・・・ラップもヤバいし、トラックも気づいたら首を振っちゃう感じで最高ですし・・・何よりも彼らの「勢い」みたいのが如実に出てるのがイイですよね!




 2年くらい前に紹介をした動画特集で、当時のニトロのライブ映像をアップしてたので、紹介ついでに貼りつけておきますが・・・ホント素晴らしい「勢い」ですよね!!

 久しぶりに上の動画も見ましたが、テンションの高さがハンパなく、グッときますね・・・HipHopの魅力の一つに「問答無用のカッコよさ」ってあると思うのですが、この当時のニトロに関しては間違えないでしょう!
 時代が味方したって表現もあるかもしれないですが、ほんとカッコいいですね(^0^)




 そんなわけで、話をテープに戻しますが、内容的にはCDなりLPとほぼ一緒ですが、HipHop的な躍動感やグルーブを出すのであれば、ショックウェーブでテープ版で聴くのが最適なので、存在価値としては大変意義のあるテープだと思います。
 中古市場では結構見るので、意外と売れてたのかな~と思います・・・でも、無理して買うほどでもなかったりするかな?? どうなんでしょう??

 ちなみに、書くところがなかったのでココで書きますが、このテープにはなぜかLive'99は収録させていません・・・テープの尺が足りなかったのかな??




<Release Date>
Artists / Title : Nitro Microphone Underground 「Nitro Microphone Underground」
Genre : HipHop、日本語ラップ
Release : 2000年10月(?)
Lebel : Reality Records RLTCT-001


Notice : 仕切り直し版について

DSC08173.jpg

 ニトロの1stは、Reality Recordsからインディーリリースされた後、発足直後のDef Jam Japanよりメジャー配給の再リリース(2000年12月)された作品です。

 今回紹介したテープもインディーリリースな訳ですが、Def Jamでリリースする際、上の写真のような販売店向けのアドバンス・テープが製作されたようです・・・
 こっちも内容は一緒(CDの資料用なので当然ですね・・・)ですが、今となってはコッチの方がレアですね・・・合わせ技的な紹介でした。




-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------
<更に合わせ技な紹介> アドバンス・テープの紹介

 テープを買ってると、ミックス作品以外にも「アドバンス・テープ」に遭遇することが多く、結構買ってしまうジャンルですね・・・

 アドバンス・テープとは、CD作品などをリリースするレコード会社が、発売前に販売店などに資料として配布してるテープで、コレを聞いてお店の人はレコード会社に仕入れる量などを決めたりしており、かなり重要なツールでした。
 日本では00年代前半ぐらいまではジャンルを問わず「カセットテープ」で配布されており、その後、CDが主流(今はデータか?)になりましたが、中古市場では結構見かける存在だと思います。

 先日、SuikenさんとK-Bombさんの作品紹介をした時にもチラッと紹介を入れましたが、HipHop系のアドバンス・テープはボチボチ在庫があり、以下では私が持っている普通の日本語ラップ系のアドバンス・テープを紹介したいと思います。


DSC08176.jpg
「Twigy / 素の味」

DSC08178.jpg
「V.A. / Next Level Vol,1」

 まずはアドバンスらしいアドバンス・テープからご紹介・・・2003年に出たTwigyのベスト盤のアドバンスと、1996年頃に海外のプロデューサーのビートで日本人ラッパーがライムする企画版のテープです。
 個人的には下のNext Levelは普通に12inchのシングルカットを買ってたので、ちょっと自慢の一品かもしれないっすね・・・この中だと、ジブさんの曲が一番好きでしたね(^0^)

 アドバンス・テープは、基本「資料用」なのでジャケットは全く凝っていないのですが、それが今となっては逆にイイ味出してますね~


DSC08174.jpg
「妾走族 / バビロン」

DSC08175.jpg
「妾走族 / 君臨」

 今はソロ活動がメインな「妾走族」の初期作品のアドバンステープです・・・考えてみれば、妾走族もニトロと同じ時期の集団グループですね・・・結構好きでした(^0^)

 どこで買ったかは忘れましたが、この辺のテープは、フリマで遭遇することが多く、レコ屋に勤めてた感じの方がCDなんかと一緒に売ってることが多かったですね・・・ホントはこういう行為は業界的には厳禁なんですよね!
 ただ、こういう方と遭遇することは少なく、フリマで出会えるのは運次第なんですが、一時期は気合を入れて探してました・・・最近はテープのアドバンスを出す人はいなくなりましたね~


DSC08177.jpg
「Buddha Brand / Don't Test Da Master」

 確かGroup HomeのジャケをサンプルしたシングルCDのアドバンスで・・・ブッダの旦那なだけに、ちょっと凝ってる(?)のがイイですね。
 ただ、内容的にはCDと同じで・・・DLが絡んでるプロモ系12inchには何らかの特別曲とかが入ってるので、期待して買ったけど、ちょっとガッカリでした??
 あ~、でも、人間発電所のシングルのアドバンステープがあったら超欲しいな~


DSC08180.jpg
「スピリチュアル・ジュース / ミュージック・キューブ」

 日本語ラップに詳しい方ならグッとくるかと思いますが、伝説のグループ(?)のアドバンス・テープです。
 ただ、コレはちょっと毛色が違く、当時、渋谷のレコ屋(どこかは忘れました)のフライヤー置き場に置いてあったテープで、サンプル的なアドバンスですね。
 テープ本体には、メンバーが書いたらしき簡単なタグがあり、かなりパーソナルな形で配布されたモノかもしれないですね~
 

DSC08179.jpg
「V.A. / Check Your Mike」

 最後はボムですよ・・・今となっては「キミドリ / つるみの塔」がカルトヒットしてる「Check Your Mike」のアドバンステープです!!
 1992年11月のリリース時のテープみたいで、コレを抜いた時はビビりましたよ・・・当時としてはそんなにヒットしてないCDなので、テープの本数だって少ないはずだけど・・・もう、残ってくれてありがとう!って言いたくなりますね(^0^)





 ンなわけで、私のコレクションを大放出しました(^0^)
 無理して買うほどではないけど、この辺は探せばマダマダ出てくるはずなので、引き続き捜索をしたいと思います~

 なお、日本語ラップネタは、もう1回位出来るかな・・・お楽しみに~






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
う~ん、今回もやばいブツがたくさんで!Nitro、Twigy、Next Levelのコンピ、
妄走族、Buddhaと大物ばかりのテープを見れたので大満足です。

しかも、それだけじゃなくCheck your Mike!って、
「もう、残ってくれてありがとう!って言いたくなりますね」という気持ち分かります(笑)
だって、こうやって、このテープの実物を拝見できただけで、もうお腹がいっぱいですから。

こういったアドバンステープまでしっかりと抑えているのは、本当に凄いと思いました。

因みに、人間発電所のテープもきっと存在しているのでしょうね!?多分。
ただ、発見するのは、レコードの非じゃないですよねー(笑)

最後に、「日本語ラップネタは、もう1回位出来るかな」とのことなので、また期待してます。

2012/02/21(火) 03:10:19 | URL | mztea #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>mzteaさん

コメント、ありがとうございます(^0^)

いや~、この辺になっちゃうと、マニアック過ぎて紹介する機会がなかったでの、ちょうどイイ機会だったかもしれないですね・・・反応頂き、ありがとうございます!!
日本語ラップのアドバンス・テープは、もっとあるはずなので今後も精進して掘っていきたいと思います(^0^)

あと、自分でもビックリしたのですが、日本語ラップとお題目で結構書けるんだな~と思いました。
次回のネタも仕込み中ですので、宜しくお願い致します(^0^)



2012/02/21(火) 22:10:16 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
いつも楽しく読ませてもらっています。

Nitroのテープ!懐かしいですね。

自分は当時、Realityからリリースされた
このアルバム(CD)を買いそびれ、
テープも買いそびれ、結局Def Jam Japanからのリリースとなる方のアルバムを買いました。

この手のラップグループとしては
「ギドラやRhymester以降」の
(この時期の)ラップユニットという
イメージは自分も感じていました。
それぞれのMCのキャラ立ちも最高だし
普通にカッコいいし!!

トラックもこの当時の空気ビンビンですし、
Watarai氏やAquerius(つーかYakko氏)作のトラックは、どーしたって首を振ってしまってました。

ただ、ライブとかは、いい意味でRoughというか、悪い言い方するとまとまりがない、というか(笑)・・・まぁこれだから彼らはカッコ良かったんだしPropも高かったんでしょうね。

アドバンステープまで掘ってるとは頭が下がります!
当時、友人が某黄色い看板の外資系レコード店で働いてたこともあり、アドバンステープをもらえはしなかったものの聴かせてもらってたりしてました。

Buddhaのは初めてみましたが、ジャケとかも凝ってるのは普通にアガりますよね!

また次のネタも楽しみにしています!
2012/02/23(木) 01:25:11 | URL | MAR #XjVM.n8Y[ 編集]
Re: タイトルなし
>MARさん

コメント、ありがとうございます(^0^)

ニトロって、そう「普通にカッコいい」んですよね~
なんか、天然というか、着飾ってないというか・・・圧倒的に違いましたよね!
今回、作品の紹介で久しぶりに聞きましたが、やっぱりイイですね!!

あと、アドバンスは、結果として掘るようにしてるのですが、結構見つからないっすね~
狙うは「元店員さん」なんですが、もっと出てきてほしいですね!

では、日本語ネタはもう一発出しますので、お楽しみに!!



2012/02/23(木) 23:37:46 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック