HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Disc Union 下北沢クラブ店「HIP HOP USED CASSETTE TAPE SALE」
DSC08292.jpg

 こういうネタの報告は久しぶりですが、下北のユニオンでテープのセールがあったので行ってきましたよ(^0^)

 先月末の更新でも紹介をしたのですが、ここ最近、下北のユニオンがテープの取り扱いを頑張っており、先月に続き「HipHopのテープアルバム」のセールを開催するとあり・・・行って参りました。
 蓋を開けてみたら、久しぶりに「激アツ」なセールで、色々と報告したいことがあるので、単独で記事を書きたいと思います。


 まず、テープアルバムって言うと、CDなりLPなりで発売されているアルバムを、カセットテープとしてリリースしたモノを指し、はっきりと言えば「ニッチ」な存在ですよね(^^;)
 普通は好んでコレを買おうという人は少なく、昔は激安で出ても誰も買わない存在で、テープ馬鹿な私でもスル―してた感じがあります。

 ただ、数年前より、ミックステープ的な聞き方の流れでテープアルバムに着目し、優れた作品には「ミックステープ的に聞ける」ものが多いことに気付き、ここ最近は掘るようになった・・・という感じです。
 先日紹介をしたNasの1stDJ Shadowの1stなどのように、CDとかLPで聞いた名作を、ショックウェーブを通してテープで聞きたい・・・そんな変なブームが来ています(^^;)
 あと、ジャケがちょっと変わってる(参照に今回のセールの告知ページを貼ります)ところとか、コレクタブルな点とか・・・CDやLPにはない魅力がイイですね!



 そんなわけで、昨日の朝、小雨が降りしきる中、下北沢へ行ってきました・・・

 開店の20分前に着いたら、既に並んでる方が2名程おり、ちょっと意外だな~と思った数秒後にボムがおきました・・・なんとDJ Master Kwyが徒歩で登場です!!
 先日のセールで鬼買いをしていたことを報告しましたが、まさか朝から並ぶとは思いもしなかったです・・・先頭にいた方がMasterの関係者らしく、すぐに先頭に合流してましたが、このセールは「何か違う」と確信しました!!

 んで、11時30分に開店・・・開店時には8名位(?)並んでて、開店と同時に売り場に小走りする感じになり、なんかアドレナリンが高まります!!
 私は4番目ぐらいで入店し、小走りで移動し、掘り合戦の開始です・・・一瞬で餌箱が鉄火場になり、大変「熱い」空気がありましたね・・・知ってる店員さんと「なんか・・・凄いね!」って言うぐらい「熱かった」です!!

 レコードのセールでもそうですが、こういう時って並んだ順番よりも「運」「一瞬で抜く技術」の方が重要で、私も並んでいる人の数にちょっと不安を覚えましたが、テープバカ歴が無駄に長いので、こういう時のテープの抜き方は心得ていたのか・・・狙ってたのは全て買いましたよ!!

 戦利品は以下の通りです・・・


DSC08293.jpg

 どうですか! このブログを読んでる方であれば「うほっ」となるんじゃないでしょうか!

 個人的には「OCの1st」「KRSの1st」が絶対に欲しかったんですよね・・・どちらもHipHopを聞き始めた時にヤラれた作品で、OCは対訳をホント読み込み、今でもラップ出来るし、KRSの方は「Outta Here」が人生の挽歌なので、リストに出た瞬間から狙ってました!
 また、BeatnutsのEPとLPはジャケのカッコよさから欲しかったし、EPMDの3rdも同様ですよね・・・テープ馬鹿としたら「問答無用でジャケ買い」ですね!!

 リスト見てて、欲しいのはかなり絞ってたし、テープの並べ方もジャケを見せる感じで並べてた(最高です!)ので、一瞬で欲しいのが目に入り抜きましたよ・・・KRSだけはMasterが大量に確保した分から戻したのを速攻で抜きましたが、今回は運が良かったですね(^0^)

 また、ライバル的にも、最大のライバルであるMasterが狙ってるのが微妙に違う(割とミドル系を狙ってるみたい)のもラッキーだったかも・・・それこそMasterが渡米した頃のテープを狙ってたみたいですが、Masterは今回も「男買い」でビビる値段を買っていましたよ!!

 あと、書きづらい内容ではあるのですが、あえて書いておくと、値段はかなり強気で、EPMD以外は3000円超えでしたよ・・・テープ馬鹿としたらあまり悩まない値段ではありますが、ある程度の根性がないと買えないかな??



 そんなわけで、楽勝で万越え(2カ月連続)会計でしたが、久しぶりの大物を釣り上げたので、気づいたら帰りに一人祝勝会をし、へべれけになり、毎度の池袋のユニオンに行き、N村さんに釣果の報告(絡んだだけ??)をして帰りました・・・N村さん、すみません(--;)

 んで、今日は自宅作業をしながら、買ったテープを聞いてましたが、どれも本当にイイですね!!

 アルバムとしてコンセプトやグルーブに一貫性があり、ズーッと流して聞いてると気づいたら首を振ってたり、ラップしてたり・・・ミックステープ的な聞き方が綺麗に出来る作品ばかりで、これからも愛聴したいと思います。

 また、こういうテープが3000円超えで売れちゃうこととか、欲しいと思う人が並んでしまう現状を考えると、今後、ブームになりそうな感じはあるかもしれないですね。
 下北のI岡さんや池袋のN村さんには話しましたが、こういう値段で売れたという「実績」があると、今後もセールがしやすい訳で・・・テープ馬鹿としては、テープの流通量が増えるのは大歓迎なので、もっと広まってくれるとイイですね!!



 では、報告は以上です!

 下北のI岡さんとHさん、セール御苦労さまです!! 今後も散財しますので、宜しくお願い致します(^0^)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
う~ん、名盤揃いのテープアルバムでの眺めは圧巻ですね!
こうやって見ると、レコードだけじゃなくてテープでも集めたくなる人が増えるんじゃないでしょうか?仰るとおりコレクタブルなアイテムですから!

本当にテープブームがくるかもしれませんね!ご存知かもしれませんが、Blastとかで執筆していた小林雅明さんがiPhone / iPad で 『ミックステープ文化論』を発表したようですし、続編の「ミックステープ名盤100選」もリリース予定とのことらしいので、ブームがくるかも?
(読みたいのですが、私は端末がないので、読めてないのですが・・・)
2012/03/25(日) 22:57:41 | URL | mztea #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>mzteaさん

いつもコメントありがとうございます!

確かにコレはいい眺めですよね~ 個人的にはあとCommonの2ndも狙っております(^0^)

テープブームは・・・10年近く追ってる立場からすると、ほんと徐々に成長してるのが分かるので、今後本当に来るかもしれないですね!
個人的には、セールなどで敵が増えるかもしれないですが、注目が集まることで、テープを売ることが増えると思うので・・・今まで市場に出なかったテープが沢山出ると思うので、そっちに期待が大ですね!!

あと、小林さんの本、私も先日知りましたが、同様に端末がないので未読です・・・というか、テープのことを扱うんだったら「紙」で出さないとダメでしょ!っと思ってるので、あえて読んでないです(^^;)
普通に1800円ぐらいのハードブックの本でも買うんですけどね~ 
ただ、読んでないのでアレですが、恐らく「ネット流通の音源」のことだけで終わりそうな気がするんですよね・・・どうなんでしょう??

では、今後ともよろしくお願い致します。





2012/03/26(月) 22:29:28 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
自分もこの前ひさびさにラジカセで昔のヒップホップ聴いてたんですがやっぱり良いですね!!
SPのカターい打ち込み音がえらく綺麗に聴こえるというか。なんか良かった~。
もう少し暖かくなったらラジカセ持って花見に繰り出し呑みながらB-BOYスタンスでも?きめたいところです^^

しかし、ぼくは凡人なので中古のカセットテープに3000yen以上も出す気にはとてもなれません…。
MTTさん相変わらず音楽好きすぎっす!!

※くだんの「小林雅明」さんは今月の『ミュージックマガジン』でミックステープねたで寄稿されてましたね(ブラストで書いてた人だとは知りませんでした)。

>テープのことを扱うんだったら「紙」で出さないとダメでしょ!

ネット上のフリーDLもののJKTがずらーっと紙面に載った様はなんか「圧巻」でした。もの凄い逆転現象。
2012/03/26(月) 23:20:29 | URL | ソロバン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ソロバンさん

いつもどうもありがとうございます(^0^)

そうそう、テープで聴くとなんか「音が太く」なるんですよね・・・コレの虜になってしまったら大変で、テープ一本に3000円は払うようになります(^^;)
ただ、テープに関してはサブカルチャーの更に「サブ」なので、ほんと買える時に買っておかないと次は買えないと思うので、出しちゃうんですよね~
でも、こんな買い方をしてることを、会社とか親とかには絶対に言えないですよね・・・うん、言えないです(^^;)

あと、小林さんの件、やっぱりネット系だったんですね~
小林さんは、USの「今」のHipHopの精通っぷりは半端なく、当時からネットを駆使して音源とか動向をチェックしてたので、きっとそうだろうな~とは思いました。
ただ、ホント凄い分析力&翻訳力で、現地の分かりにくい事情を分かりやすい言葉で語ってくれるので、ライターとしてはかなり素晴らしい方だと思い、今でも尊敬をしています。
ネットの本は、こんな事情で買いませんが、ミュージックマガジンは立ち読みしてみよ~っと(^0^)

では、今後とも宜しくお願い致します。





2012/03/27(火) 20:57:58 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック