HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Mighty Jam Rock 「Mighty Jam Rock #9」
DSC08341.jpg

 今回は、リリースされた当時は買わなかったのですが、後になって猛烈に欲しくなり・・・やっと探し当てた作品のご紹介です!!
 ある意味「超イル」な作品で、テープコレクターとしては感涙な作品でございます(^0^)


DSC08350.jpg

 トップの写真を見ると、普通なミックステープかな・・・と思うかもしれませんが、この作品は写真のように、なんとミックステープと共にオリジナルの「テープレコーダー」が同梱されている・・・という、とてつもない仕様でリリースされた作品になります!!


 リリースしたのはHighest Mountainの開催などで大阪のレゲエシーンを支え続ける「Mighty Jam Rock」で、彼らが定期的にリリースしているミックスシリーズの特別版として2006年1月にリリースされました。
 リリースされた当時は、Riddimなどでレゲエもチェックはしてましたが、買うまでには至らず、コレもリリースされたことを知り、単純に「スゲーな!」って思いましたが、部門外なので買わなかったですが・・・去年ぐらいからレゲエのテープを掘るようになり、急に欲しくなってきた作品の一つでした。

 
 Mighty Jam Rockは、レゲエを知らない方だとアレですが、もはや大阪レゲエ界の大御所として有名だと思います。
 作品単位でいくと、色々な作品をリリースしているのですが、彼らが日ごろ撮りためている「ダブ」を披露するミックスシリーズは有名で、現在はCDで定期的にリリースしておりますが、テープ時代より熱心にリリースをしており、レゲエ業界ではかなり有名だと思います。
 特に重要なのは、そのミックスシリーズにおいては、とにかくジャケットなどの「デザイン」に凄くこだわっている点で、今回紹介する作品もそうですが、過去にもインパクト大な作品(最近だとワ●ピースジャケのCDは素敵ですね!)をリリースしており・・・その点はリスペクトです!!
 
 んで、この作品、もちろんテープだけの通常版も同時リリースされ、数ヵ月後にCD版も出ているのですが・・・彼らの「デザイン」に対するこだわりが大爆発してて最高です(^0^)

 デザインなどの詳細は以下で書きたいと思いますが、プラモデルの箱とソックリの仕様や、オリジナルのテープレコーダーを作ってしまい・・・それなのに定価が3000円位で出しちゃったその心ゆきには感動です!!
 ちなみに、この続編にあたる#10では、通常版に加え、これまたオリジナルのMP3プレイヤーを同梱した特別版をリリース(詳細はこちら)しており・・・ホント素敵です(^0^)


DSC08343.jpg DSC08347.jpg

 んでは作品の詳細に行きましょう・・・

 まず、テープレコーダーですが、写真のようにラスタカラーの完全オリジナルのテレコで、中国製であるものの、こんなのをよく企画して作ったな~と思います!!

 機能的には片面再生で必要最低限な機能しか備わって無く、数年前まであった「Aiwa」の1000円台のテープレコーダーに近い仕様だと思います。
 流石にShock Wave級のベース音は出せませんが、聴くことには全く問題はなく、デザイン面も込みでかなり好きなテレコですね(^0^)

 なぜ、コレを付けたのはかは不明ですが、時期的にはテープレコーダーを持ってない人も多くなってきた頃なので、その背景があって付けたんですかね・・・

 個人的な記憶だと、このテレコ付きのがバカ売れしていた記憶はなく、気づいたら市場と人の記憶から消えて行った・・・みたいな感じだったと思いますが、今思うと、こういう仕様にしたインパクトだけでも優勝だったと思います!!
 2006年というと、ミックス作品のリリースがテープからCDに完全に移行した時期で、その流れにおいて、市場の流れを逆手に取った戦法にはビガップですし、恐らく外注ではあるものの自分たち仕様のテレコを作ってしまう発想には恐れ入ります!! 


 そして、もっとグッときちゃったのが「テープ」の方で、コレは買ってみて初めて分かり・・・感動しました(^0^)

 テレコを入れる都合から、箱自体を大きくしないといけないので、ジャケット込みで某プラモデルメーカーの「戦車プラモ」みたいな箱&デザインにしているのですが、中に入ってるテープも「プラモ」仕様でグッときました!!

 どういうことかというと、本体であるミックステープにおいて、テープとケース、インデックスと外箱が別々になっており、説明書を見ながら組み立てる・・・そんな仕様になっています!!
 つまり、プラモと同様に、箱の中には「部品」が入っており、説明書を見ながらミックステープを組み立てる・・・という素晴らしい発想で、気付いた時には感涙しました!!
 プラモのようにニッパーとかが必要ではなく、インデックスを折って、ケースに入れて・・・みたいに説明書を見なくても分かるのですが、ちゃんと説明書も付けており、ココまでくるとイル過ぎて最高ですね!!




 そんなわけで、テープ馬鹿には堪らない作品です・・・ちなみに実際のミックステープの方も、イケイケなダンスホールもあれば、ミディアムな歌モノもあり、悪くはないですよ(^0^)
 実物を買って分かったのですが、Mighty Jam Rockのセンスは飛びぬけていますね・・・テープシリーズに関してはこれから真剣に掘ることにしましたので、頑張りたいと思います!!

 あと、文章を書きながら思ったのですが、我らのMUROさん辺りが見たら嫉妬しそうな作品かもしれないですね・・・どうでしょう??



<Release Date>
Artists / Title : Mighty Jam Rock 「Mighty Jam Rock #9」
Genre : Reggae(Jamaica,Japanese)
Release : 2006年1月
Lebel : Mighty Jam Rock No Number





----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------
<独り言>

DSC08339.jpg

 今回紹介したテープは、実は先週買った商品で、町田にあるレゲエ系レコードショップ「Hi-Fashion Records」さんで遭遇し、購入させて頂きました!!

 GWなので、先週末に恒例の地方ユニオン巡りとして町田のユニオンに行ったついでに、たまたま欲しかったレコードがHi-Fashionさんにあることが分かり、初めて来店し、お目当てのレコードをゲットし、店内を見回してたら・・・探してたMJRのテープがあり、即決で購入しました!!
 店主さんとお話をしていたら、今はネットの方の注文が多く、直接お店にくるお客さんが多くはなく、直接来てくれるお客さんは大歓迎・・・みたいなお話してて、本当は対象外だったのですが、GW期間中の特別割引をして頂き、結構お買い得な価格でした(^0^)

 ホント熱い店主さんで、また機会があったら行きたいと思います・・・こんなテープ馬鹿なブログをやってますので、テープの放出の際は絶対に伺いますよ!!

 ちなみに、当日もチラッとお話を聞いたのですが、GWの後半は店舗に来店したお客さん限定で、そのお客さんの自宅からお店までの距離に応じて割引がある・・・という、今まで聞いたことのないサービスを行っているそうですよ!!
 普通なら「お近くの方は」みたいな書き方をするのですが、遠くにいる方こそ遠足気分で行ってみてね~


DSC08349.jpg

 そして、今回の地方ユニオン巡りは、もう一つボムがありました!!

 Hi-Fashionさんの後、横浜線繋がりで淵野辺のユニオンに行ったら・・・ここでも長年探していた「Mute Beat」のテープアルバムと偶然遭遇し、ゲットしました!!
 今回の釣果的にはレコもテープも本数は買えなかったのですが、普通のテープ作品とは違う「変形モノ」でトップウォントなのが連チャンしたので万歳三唱でした(^0^)

 この作品も紹介しておくと、これもレゲエなのですが、80年代に日本で活躍したレゲエバンド「Mute Beat」の作品で、当時あった「TRA」というテープ雑誌(?)の特別版としてリリースされたものです。
 Mute Beatは小玉和文さんや屋敷豪太さん、Dub Master Xさんなんかが在籍してたバンドで、私も結構好きなのですが、このテープが写真のような、まるで「葉巻」が収まってる木箱の体裁になっていて・・・昔から気になっていた一作でした。

 テープの内容自体も悪くはないですが、この圧倒的な木箱のカッコ良さが堪らないっすね・・・値段もそんなには高くはなかったので嬉しい限りです(^0^)

 ちなみに、ミックステープにおける「変形モノ」もその内紹介しますね・・・
 個人的にはコレ系は収納が面倒なのであまり好きではないのですが、Sound Contuctシリーズとか、Gagleのハンガーが作ったバック型のヤツ(あれはカビが発生しやすいので困ります)とか・・・探すとボチボチありますよ!


 んでは、連休後半も楽しみましょう・・・と言いたいところですが、この記事を書いてる最中にPCがクラッシュし、なんとか復活はしましたが、不安定な状況になっております(--;)
 う~ん、そろそろ新しいのに買い替えてもいいけど、導入作業が面倒だから・・・どうしましょう(^^;)









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして 同じもの持ってます ずーっとタンスの中にしまっておいて ちょうど最近無性に車でmixtape聴きたくなってカーオーディオのaux端子へ接続して聴いたらすぐに音が片側からしか出なくなって壊れてしまいました,,,まぁあくまでオマケですもんね 
2012/05/13(日) 21:46:41 | URL | kuroki #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>kurokiさん

コメントありがとうございます! こちらこそ初めまして(^0^)

私が購入したのは未使用品だったので、現役バリバリで聴けましたが、確かに商品自体のクオリティーはそんなには高くはなさそうですからね・・・ただ、オマケでああいうのを作ってしまう辺りは素晴らしいと思います(^0^)
私自身はいつもミックステープを聞いてるのでアレですが、是非、今後もミックステープを聴いてみてくださいね!!

では、今後とも宜しくお願い致します。


2012/05/13(日) 22:49:39 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
返事ありがとうございます

身近にtapeの話ができる人がいないので同じ話題を共有できるのは楽しいですね
世代的に私がmixtapeを買っていた頃はほぼ末期で尚且つ高校生の時代だったのでなけなしの小遣いでコツコツ買ってただけなんですよね hazimeのtapeも初めて出会ったのが8からでした 当時はろくにリリース情報もなくおまけに地方なのでこまめに通うしか買う術がなく、それで続編が買えた時の嬉しさは今では感じることはできなくなくなりました

reggaeも昔から好きで何作か持っています MJRはtapeをスリーブケースに入れたり内容はもちろん、外側のこだわりも好きです
2012/05/15(火) 21:05:00 | URL | kuroki #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>kurokiさん

再度の書き込み、ありがとうございます(^0^)
私もテープがズーッと好きで、だけどそのことを共有出来る環境がなかったので、それを作りたく、このブログをやっている・・・みたいなところがあるので、私もお話できて嬉しいですよ!
世代的にはちょっとズレてるかもしれないですが、私も高校生の頃とかは、都心の近くにはいましたが、小僧ゆえに情報がなかったり、お金がなかったり・・・そんなにはテープが買えませんでしたが、購入したテープは一生懸命聴いてました。
ミックステープって、時代的にも「何か」ある存在なので、今後もそれを皆さんにお伝えできればな~と思っております(^0^)

では、今後とも宜しくお願い致します!!

追伸 高校生の頃はあまりテープが買えなかった反動で、今は無駄に大人買いをしまくってます(^^;)


2012/05/16(水) 00:17:38 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック