HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
赤尾大輔 & Hano-Chi 「Portable Cornerstone 02」
DSC08388.jpg

 先月に紹介をした「Portable Cornerstone」の続編を紹介・・・忘れないうちに紹介しようと思い、聞き込みました(^^;)

 制作をしたDJの方の詳細は不明なのですが、前作同様ナイスなミックスになっており、バイナル魂を燃やしながら、非常に素敵なオールジャンル・パーティーミックスになっており、素晴らしい作品です!!

 やっぱり、この位の時期のミックス作品は「何か」がありますね(^0^)

 なお、作品の詳細は先月書いた「Portable Cornerstone」をご参照ください・・・こっちは2002年2月頃のリリースらしいです。


DSC08389.jpg DSC08390.jpg
DSC08392.jpg DSC08393.jpg

 まずA面ですが「赤尾大輔」さんという方のミックスになります・・・詳細は一切不明ですが、恐らくこのパーティーのレギュラーメンバーなんでしょうね??

 ただ、ミックスの方は素敵で、UK Soulを中心にしながら独特の跳ねた展開が素敵です!!

 前半は、超クラシックな「Yasmin / Wanna Dance」や、マイクラシックの一つである「Blow Monkeys / It Doesn't Have To Be This Way」のようなUK系の歌モノを中心にプレイして、徐々に温めて、フロアーを踊らせていく展開は上手いですね(^0^)
 選曲的には定番と渋いところを混ぜながらプレイしており、その塩梅がいい具合なのですが、段々と展開を上げてくる辺りは秀逸で、Blow Monkeys辺りに進めて行く辺りにはグッときます!

 また、後半になると、意識的にFunkyなインスト曲に持ってくるのですが、イイ所を突いてくるんですよね~

 あの「De La Soul / Ring Ring Ring」のUKオンリーのSAXリミックスや、都会チックなピアノソロが聴きどころな「Rodney Franklin / The Groove」などのようなインスト曲をプレイするのですが、どれも楽器ソロに重点を置いた曲になり、その選曲感と繋げ方は秀逸ですよ!!
 前半のBlow Monkeysでも後半のSAXソロを上手く使ってましたが、サックスなりピアノなり、聴いてて琴線にふれるラインを上手くプレイしており、かつ前半よりもBPMを上げて、フロアーにいるダンサーの足を止めない展開になっており・・・メチャクチャ好きな展開です(^0^)

 また、繋げ方もしっかりとメロディーを生かした繋ぎ方をしており、ロングミックス&カットインでグルーブを維持してる辺りも聞きどころ・・・ミックスも最高にイイですね!!


DSC08396.jpg DSC08394.jpg
DSC08397.jpg DSC08395.jpg

 そして、B面の「Hano-Chi」さんのミックス・・・この方も詳細は不明で、この作品のデザインなんかをされたようですが・・・ミックスの方も大変素敵です!!

 選曲の軸はA面の赤尾さんと同様にUK Soulなんかのような歌モノを中心にプレイしてて、それこそ序盤では「Meja / How Crazy Are You ?」のようなユルイ感じのギターポップや、Jazz Danceが似合いそうな「James Taylor Quartet / Love Will Keep Us Together」のような曲まで色々とプレーされてます。

 展開的には序盤から後半にかけて段々とBPMを上げて行く展開で、展開面でもA面の赤尾さんと同様の流れを作っているのですが、カットインでグッとくるミックスをすることが多く、つい悶絶しちゃうところが多いです!!

 特にグッとくるのが、序盤の方ではあの「Gosa Nostra / Jolie」をブっこみでカットインし、一気に空気を持っていく辺りは・・・大変好きです(^0^)
 同系統だと、期せずしてこっちもカバー曲ですが「Regina Belle / Could it Be I'm Falling Love」も、優しいイントロをカットインでブっこみ、一気にビート感をつけた展開に持っていく辺りも大好きです!!

 また、後半は上げ上げな展開で、何も考えずに聴いててもグッとくるし、細かく聴くと「上手いな~」と思う展開も多く、イイですね・・・
 レコが無いので、紹介だけですが「It Began in Africa」において、Jackson Sistersが入る部分を、ちょっと強引にThe Pasadenasのカバー版のI Believe in Miracles」にブっこんでくるのも最高です!!



 そんなわけで、無名ではあるものの、素晴らしい選曲とDJミックスが楽しめる作品かと思います。

 書きながら思ったのですが、こういうイベント発のテープって、仲間ではあるものの、他のDJに内容が負けてはいけない!みたいな思いがあり、おのずとミックスの内容が良くなるのかな~と思いました。
 前作もそうですが、バイナル全盛期の良さを多分に集約しつつ、そういう切磋琢磨的な要素も加わって、内容がメチャクチャ良くなったのかな・・・どうでしょう??

 この作品も、あんまり本数は無いと思いますが、出てもそんなには高くは無いと思いますので、お好きな方は是非探してみてね!!

 ちなみに、前回の時に書くのを忘れてましたが、このテープの母体になってる「Cornerstone」というパーティーが、来月にOrgan Barで復活するようです・・・
 その話題を、メンバーである関口さんのブログで書いてあり、それを見て「あっ、あのテープは紹介してないな~」と思い返し、聞き込んだ次第です・・・紹介するテープの選定は、こんなユルイ感じで決まることが多いです(^^;)




<Release Date>
Artists / Title : 赤尾大輔 & Hano-Chi 「Portable Cornerstone 02」
Genre : R&B、HipHop、Breakbeats、DanceClassics、Pops・・・
Release : 2002年2月
Lebel : Cornerstone Production PC-002






------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------
<独り言>

niku.jpg

 え~、突然、ミックステープと関係ない写真が登場しましたが、いつも愚痴らせて頂いている日常の話をします・・・ここで書くと意外とスッキリするので、お付き合いください(^^;)

 昨年末より一人で抱えてた仕事がやっと山を越え、ちょっと一安心をしたら、普段はあまり食べない「肉」が猛烈に食いたくなり・・・な、お話です。


 私自身は「肉」という食べ物にそこまで執着はなく、むしろ夜が遅くなると避けちゃう食べ物で・・・最近、すっかり「あなたの食卓」になりつつある松屋でも、主食が「トマトカレー」な日々が続いております(アレはアレで凄い美味しいですね!)。

 ただ、たまに「無性に肉が食いたい!」という時があり、そうすると、庶民話で申し訳ないですが「ハンバーグ」が無性に食べたくなります。
 焼き肉やステーキじゃないのも微妙ですが、本当に美味しいハンバーグ屋のハンバーグを食べると、あの溢れんばかりの肉汁や香りが堪らなく、一口入れると脳直で「美味しい」という感じがくるのが好きで・・・ハンバーグが好きです(^^;)

 特に、ハンバーグは肉の良さもありますが、肉の配合具合や、香辛料等の塩梅、そして肉の焼き加減/味の閉じ込め具合によって大きく味が異なり、素材の良さ以上に、料理人さんの「腕」が出てくる料理の一つだと思っています。
 ファミレス系のも不味くは無いですが、ある程度の値段はするけど、味には自信があるお店のを食べてしまうと、下手な焼き肉屋に行くよりも美味しい肉が食べれるし・・・何よりも口に入れ、肉汁が舌に乗り、その旨みが脳に響く瞬間は凄い好きで・・・仕事で凄い疲れた後なんかは、無性に行きたくなったりします。


 今日も、そんなこんなで肉が食べたくなり、ハンバーグを食べたいな~と思い、久しぶりに仕事が早く終わったので食べに行くことにしました・・・

 普段なら、会社の近所にある行きつけだった専門店に行くのですが、最近、店主・店員の態度が異常に落ちたのと、味もそれに伴い落ちたので、たまには別の店に行こう・・・と思い、頭を巡らせたら、某池袋にあるお店を思いだしました・・・
 前から気になっていたのですが、普段は通過してた店で、店頭には「雑誌のハンバーグランキングでNO,1獲得!」みたいな広告を大々的に貼っており、値段もそこそこします・・・個人的には、本当に美味しいハンバーグは1000円以下では無理だと思っているので、平均的かな~と思っていました。

 ンなわけで、考えるの面倒なので、とりあえず行ってみました・・・ただ、入った瞬間に「アウト決定」でした(--;)

 なんやら、メニューにはウンチクをタラタラ書いているのに、店員の動きも悪く、丸見えの厨房なのに、店員同士がタメ語で話し合い、挙句の果てには、客がいるのに目の前で洗剤の詰め替えを堂々としてたり・・・注文をする前の時点でアウトでした・・・

 んで、とりあえずお薦め的なハンバーグを頼みましたが、大して旨くなく・・・呑み代込みで、無駄な出費をしてきました・・・
 バーグに関しては、生焼けで出てきて、鉄板で自分の好みに焼けますよ・・・的なスタンスらしいのですが、肉を切ると、肉がボロボロ崩れ、重要な油や香りが逃げてしまい・・・美味しく食べられなかったです(--;)
 肉自体は悪くは無いのかもしれないですが、肉の配合もチェーン店的な感じで、ガツっとくる個性がなく、かつ店員の応対の微妙さから、食べてて全く美味しくなかったです・・・


 う~ん、どこの店かは書きませんが、結論として「看板やメニューに、過大な話が書いてあったら山師心がある」ということを忘れていた自分が悪い・・・んでしょうね(^^;)
 旨いモノが食いたい時に、外してしまった時のショックは大きいですね・・・自宅に帰ってヤケ酒をする位にショックです・・・お金以上に「期待」を裏切られた時のショックは大きいっすね・・・まあ、冷静に考えてみれば、エロD●D屋の横にある時点で微妙っすよね(^^;)


 そんなわけで、完全「愚痴」な話でした。

 ちなみに、その帰りに移転したばかりの「池袋・だるまや」に行き、探してたレコが偶然見つかり、割引価格で購入できたのには救われました(^^;)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すいません。またnight flightの音源を上げていただくことはできないでしょうか?是非聴きたいです。
2012/05/20(日) 16:07:53 | URL | ゴッツン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ゴッツンさん

コメントありがとうございます。
消してしまった音源に関しては、再度のアップロードは行っていません・・・申し訳無いです・・・
YouTubeでも、Night Flightの音源は、何本かは警告が入ってたので消さざるを得なかったのですが、本当は消したくなかったんですよね~
ただ、私の場合、また削除を受けると、私のアカウントでYouTubeを利用することが出来なくなってしまう恐れがあったので消しました・・・すみませんね~
では、今後とも宜しくお願い致します。


2012/05/20(日) 22:35:28 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック